Entries

取り付けてみました。

パーツ作りは、縫い作業とは
作る感覚が違うのか
別の作業に取り掛かるときは
ちょっと気持ちの切り替え時間が
必要なようです。
まあ、ボ〜っとしているだけですが。

まだ完全ではありませんが
目のパーツの成形に取り掛かります。

180622工程1

樹脂板を重ねた物を
丸く削ってレンズ形状にしていきます。

棒を取り付けたので
持ちやすくなりました。
以前は取り付け前に削っていたので
指まで削ったりして、
後になってヒリヒリしたものです。

いずれはきちんと金属ヤスリを購入しなくてはと
思っているのですが
今まで数年前に購入した
スティックヤスリをずっと使っています。
すでに表面のコーティングはなくなりましたが
ベースの部分のサメ肌は残っていて
ブラスチックを削るくらいであれば
劣化も少ないのです。
キチンと削れます。
今は粗めのものは生産を取りやめたので
残念ですね。貴重品です。

その後洗面所に立って、
耐水ヤスリペーパーで研いでいきます。
400番から1500番くらいまで
段階的に細かくしていき
ツルツル近くなるまで磨いていきます。
最後はコンパウンドで磨きます。

180622工程2

黒目の部分をマスキングして
白目の部分の塗装準備をします。

丸いものは市販のシールを探して使っていますが
紙が厚めでしっかりしているため
3次曲面に貼るとシワになったりしますので
真ん中を切り抜いて貼るようにすると
シワをいくらか防ぐことができますね。
抜いた部分は貼り込んだ後
別にマスキングします。

それでもちょうど良いサイズがない場合は
ポンチを使ってマスキングテープを切り抜いたものを
使っています。

180622工程3

できたら白を塗装していきます。
乾燥したらマスキングを剥がしていきます。
ドキドキの瞬間ですね。

はみ出た部分を修正して
シールのノリが残った部分もクリーニングして
最後にツヤクリアを全体に塗装します。

ツヤが出ると透明感もまして
瞳がキラキラになります。

180622工程4

一晩乾燥させた後
縫い進めていたアタマにパーツを取り付けていきます。
目は後ろの棒を短くカットして
先端をとんがらせるように削っておきます。

横から糸がギリギリ通る小さな穴を開けて
長めの針で目を取り付けてみました。

ギュっと奥に押し込みながら取り付けると
顔面に可愛い凹凸ができて
表情も生き生きしてくるように感じますね。

パーツの乾燥や硬化を待っている間
染めた生地を切り出して
縫い作業を進めておきました。

次はワタを詰めていきたいと思います。

あっと、頭のお皿も作らなくてはね。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/2342-71499bfe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター