Entries

ようやく制作開始

7月の7、8日開催の
テディベアコンベンション。

ちょっと忙しくなっていて
作業できなかったのですが
ようやく始めることができそうです。

もうすでに1ヶ月を切っていて
慌てているのですが
締め切り日はあるのですが
数は自分の責任なので
ここは焦ることなく
作りたいものを丁寧に作業していきます。

前にも製作過程は紹介していましたが
今回はカッパちゃんを作っていくところでも
ご覧いただきましょうか。

すでに数多く生まれてきたカッパちゃんですので
ようやく作り方も慣れてきた頃でしょうか。

180616工程1

まずは時間がかかる目の作業から。

自作している目のパーツですが
プラ板をベースに目の模様をプリントした
シールを貼り付けその上から透明樹脂板を接着してます。

プリンタラベル用紙でメタリックなものを使うと
光の反射でキラリとするのですが
最近ではこのシルバーラベルが
ほとんどのメーカーで製造中止になってしまい
とりあえず現在販売されているのを
選んで使用しています。
需要がないのでしょうかね。
今後、透明の重ね貼りも検討していますが
フィルム分の厚みが出るので躊躇しています。

透明板の接着には当初エポキシ接着剤を使っていましたが
今は、コンビニでも買えるシリコン系のものを
使っています。
衝撃に強いとかですがいかがでしょうかね。
化学薬品系な部分なので劣化が心配ではあります。

シリコンなのでゴム状の弾性が理由なのでしょうけれど
大気中の水分に反応するので
開封後、徐々に硬化してくるので
常に新しいものを使っています。
貼り合わせたときに気泡が抜けやすいのです。

この接着剤の難点は完全硬化に時間がかかること。
それも密閉に近いプラ素材に挟まれているので
推奨時間の倍は待たねばなりません。

後ろに糸をつけるパーツも接着したり
塗装もするので、時間のかかるパーツ作りですね。

今はその硬化を待っているところ。
うまく接着できていると良いのですが‥。

180616工程2

乾燥を待っている間に
くちばしのパーツを作ります。

ぬいぐるみの曲面に合うように
カーブのついたお椀をベースにしています。

パテがついて汚くならないよう
ラップを巻いていますが
何度も使っているので専用になってしまいました。
剥がすのが楽になったくらいで
汚れ防止にはならなかったようです。

使っているのは模型用のエポキシパテ。
A剤とB剤を混ぜ合わせて硬化する
粘土みたいな素材です。

キチンと化学反応で
3時間くらいでカチカチになるので
せっかちな自分は紙粘土よりは使いやすいですね。
その分手早い造形作業が必要ですが。

くちばしと頭のお皿部分を造形しています。
硬化したらヤスリで形を整えていきます。
まるで模型を作っているようですね。

まずは時間のかかるところから
作業を始めています。

さて計画どおり作業できるでしょうか。
不安ではあります。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/2339-f151071e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター