Entries

ジュラルミン届きました。

先日、ネットで予約注文していた
「ジュラルミン」が到着しましたよ。

メールで発送のお知らせをいただいたのですが
到着はその数分後という
早いのかお知らせが遅いのか
出かけていなくてよかったですよ。

160629おもちゃ1

よつばが所有しているぬいぐるみのクマ。
最近では何でも作るSteiff社製です。

ぬいぐるみを製作していますが
自分はキチンとしたテディベアを持っていません。
子供の頃はたくさん持っていましたが
ほとんどは普通のぬいぐるみでした。

好きな作品のキャラグッズでもあるし
ここはキチンとしたメーカー物を
手に入れるチャンスと思い
購入を決意したのです。

ぬいぐるみを作っていて疑問だったのが
どのようにパッケージされているのか
ということ。

おもちゃだったら中が見える箱に入っていたり
持ってはいないのですが
ブランドバッグとかもキチンと袋に入れて
貼り箱に入っていたりします。

ぬいぐるみは壊れやすいものではありませんが
そのまま紙袋に入っているわけではないでしょうし
高価そうな限定物にはビロードに包まれて
箱と一緒に展示されていた記憶があります。

自分も作品を渡す時はどおすれば良いのか悩みました。
箱と言っても規制の箱はサイズがなかったりするのです。

なので、見真似ですが箱を自作したりしていました。
箱の方が立派なこともありますが。

今回の購入を機会にパッケージのお勉強です。
こういうものは、新品を購入しないと
わからないものですしね。

160903ベア1

到着しました!
ハヤる心を抑えて撮影しています。

160903ベア2

ダンボールを開封すると、中にも箱が。
特典のサイン色紙が同封されています。

160903ベア3

中の箱を取り出しそれも開封。
中からSteiff社の標準の箱でしょうか現れました。

後で見ると中ダンボールはサック形式で作られていて
ここまで開封しなくても良いことを発見。
またテープでつないでおきましたよ。
サイドには商品がわかるように
タグシールが貼ってあります。シリアルナンバー付き。

白い箱には動物のイラストが描かれています。
フタの真ん中にはSteiff社のロゴがUVインクで
レリーフ調に出っ張っています。

箱の素材紙は厚くはありませんが
薄くもなくギリギリの厚さですね。
市販の箱の倍くらいでしょうか。

160903ベア4

フタを開けると中には
紙にグルグル巻きに包まれたジュラルミンが
こんなにグルグル巻きなんですね。

160903ベア5

中から取り出してみました。
ちょっと包まれていたからか
ドイツからの長旅なのか
耳が丸まっていたり
毛並みや形が少し変形していますね。
個体差なのでしょうが
ここをモミモミして修正していきます。

ぬいぐるみは展示してある状態は
まだ完成ではないと考えています。
こうしておウチに来て
それぞれのお好みでモミモミされて
修正されてこそ完成すると思っています。

作った時は作家さんに似ると言われていますが
お迎えいただきしばらくご厄介になると
そこのウチの子になるのでしょうか
里親さんに似ていることがありますね。
これはぬいぐるみにとって
大変幸せなことだと思います。

耳にはSteiff社の特徴のタグが
リベット止めされています。
もうちょっと綿ぽい素材かと思いましたが
薄い化繊のリボン素材でしたね。

これは思わす取ってしまいそうですね。

白地は限定商品ということです。
裏にはやはりシリアルナンバーが
印刷されていました。

胸にも厚紙の丸ラベル、糸で縫いつけてあります。
肩には説明ラベルが巻かれています。

それと封筒に入った書類が3枚。
製品証明書でしょうかシリアルナンバーと
製作された方のサインかなが入っています。
他は取り扱い説明書でしょうかね。

なんかこういう書類が入っていると
高級感が増すような気がします。
今度参考にすることにします。

やはりお迎えいただいた方には
使用している素材や洗濯可能かとか
お伝えした方が良いでしょうしね。


初めてのSteiff社のテディベアのお迎え体験。
大変参考になりました。
次回はジュラルミン本体を
じっくりお勉強させていただきます。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/2259-95c694d5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター