Entries

チェインバーのプラモデル

ブースカのぬいぐるみ製作も折り返しですが
ここで違う話題を。
決して怠けている訳ではありません。
(と言い訳っぽいですね)

なんか元気をいただけるアニメが大好きなのですが
これもその一つなんでしょうかね。



「翠星のガルガンティア(2013)」ですね。
登場人物の成長を描いたSFアニメです。
人生で落ち込んだ時や道を間違えそうになった時
その時々、その人この人に引き戻されて
自分は助けられたということ思い出したりします。

ここで欠かせないのが主題歌とエイミーと
今回プラモデルになった「チェインバー」ですかね。

おもちゃ系は先に発売されていましたが
プラモ版を待ち焦がれていましたよ。

160703チェインバー1

PLAMAX SG-01
マシンキャリバー K6821 チェインバー
マックスファクトリー社

ずいぶん発売延期になっていましたが
無事発売されました。

箱はカッコよくデザインされています。
マットブラックに溶け込むようなイラスト。
アウトラインで部分的にUVインク?を使って
デコボコしています。

こだわりの箱絵なのですが
お店では目立たないだろうな〜と思います。
自分は大好きですけどね。

160703チェインバー2

中身はある程度色分けされていますが
基本はデカールで対処するようです。

ここはキチンとパールかメタリックな粒子感のある
高級そうな仕上がりに塗装したいところですね。
なんかテフロン加工してありみたいな感じで。

内容はガンプラでいうと
MGのガンダムというところでしょうか。

やはり生産数の違いなのでしょうか
3倍くらいの価格になってしまいますよね〜。
ブルーの発光部分はクリアパーツにするという
こだわりもあります。

メーカー自体はガレージキットを販売していた
老舗なのですが
ダグラムシリーズからインジェクションプラモを
開発してきているので
どのような感じなのか味わいたいと思います。

ロボ自体のデザインが複雑なので
どんな形状なのか確認するのも楽しみです。
まあ、結構パーツ数が多いので
いつ作るかはわかりませんがね。

そんなに大型でもないし、操縦者が頭に入るので
頭が大きく子供頭身なのですが
最終回で搭乗カプセルを切り離すと
大人頭身になるという
ロボの成長なんかもデザインで表現されていたのを知り
よりチェインバーを好きになりました。

微妙に読み応えのない冊子や
作る気にさせない細かさの組み立て説明図とかも
付属しています。アクリル板付属のスタンド付。

まあ、気になったら箱を開けて
眺めて、また閉めるとういようなことを
何回もしています。

さてどうなることやら。
プラモは作らないけど買ってはいるからな〜。




 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/2244-182c4ab6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター