Entries

いよいよ明日からです。

いよいよ明日からはじまります。
「Robota-Robota」~包まれたロボットたち~展
〜22日月曜定休日 ビリケンギャラリー

190528ロボ展

ぬいぐるみだけの企画展です。
超有名作家さまたちに混じって
こっそりと参加させていただきます。

デザインフェスタ終了後
大阪の「オニちゃん」から
「#39 KUMA ROBO」と
製作がつづきました。

KUMA ROBOなんかは
徹夜をしてしまい
納品日の朝完成しましたよ。

いろいろ使ったことがない素材だったので
苦労の連続でした。
もう、このROBOは作らないかも…。
でも間に合ってよかったです。

160611ロボ1

なんとか完成しました。
画像が朝焼けのようで
目がショボショボしますね。

今回は素材に苦労しました。

エナメル生地はほつれにくく使い安い生地で
コスプレ衣装とかに使われているようですが
このポリウレタンのいう素材は
接着剤が付きにくい素材で苦労しましたよ。
瞬間系は広い面に使いにくいし
シリコン系で付きそうなものは
時間がかかります。

発揮乾いて付くボンドは
型のプラスチックとエナメルの広い面を
接着しようとすると
チューブに入った状態になるので
いつまでも乾かなくてベタベタしたり。
縫わないといけない生地なので
作り方を切り替えしなくてはいけませんでしたよ。

今回は基本5ジィントの首・手足に加え
手首も回転できます。

電飾と音声回路を内蔵しましたので
おヘソのボタンを押してみてくださいね。

今回電飾は初めてでしたが
なかなかお勉強になりました。

秋葉原を散策したりして
これからまた新しい作品が生まれそうです。
 それなりに大変でしたがね。

160611ロボ2

背中には乾電池をしょっています。

ひっくり返らないように
軽量にするため単三電池に
アダプターをつけて単二の大きさにしています。
電池らしいカタチはやはりこちらでしょうかね。
なんとかちょうどよいものがありました。
ラベルは昭和40年初期のデザインを真似ています。

父が若い頃作った戦車のプラモデルを
子供に壊されないようにタンスの上に
避難させていたのですが
結局、破壊されてしまいました。

ホコリまみれの戦車の中に入っていた
金属製のギアと錆びた電池は
今も印象に残っています。

乾電池が夢のオモチャを動かしていた頃の
デザインを再現してみました。

まだまだ語りたい部分はあるのですが
またそのうちに。

お家が決まったら、キャリングケースも
作ろうかなと企画中。

いよいよ明日開催ですね。
他の作家さまの作品も楽しみです!
自分も強気で仁王立ちしておりますので
皆様のご来場お待ちしております。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/2234-fb9b94f8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター