Entries

ロボ作り始めました。

前回お知らせしたように
東京でも企画展にお誘いいただきました。
製作の機会をいただけたことに感謝です。

ずっと構想を練っていましたが
そろそろ作らないと間に合わなさそうです。

まずは生地を探してみました。

160530ロボ1

夏のカッパちゃんにも
ツルツル素材でなくて
フカフカのモヘアを使った自分でしたが
今回はロボットということで
前から気になっていた
メタリックな生地を探してみました。

合成皮革の種類なのですが
エナメル生地っていうようです。

ツルツルピカピカの生地で
コスプレ衣装素材としても
使われているようです。
たしかにカラフルですしね。

表面をコーティングしてあるので
ほつれもなくて使いやすいとのことですが
ぬいぐるみ用としては
ストレッチしないように接着芯を裏打ちするのですが
なかなかノリが強力に付いてくれません。

表面のポリウレタン樹脂も
接着剤が付くのか不安なとこともあります。

ピカピカなのでキズもつきやすいのか
心配でもありますね。

とにかく初めての素材なので
じっと牽制して手をつけないでいました。

160530ロボ2

てなことで、まずは目のパーツを作っていましたよ。

前回作った時に接着剤が硬化せずに
ヤスリで削っていると剥がれてくることがありました。
今回は1番先に作って時間をおき
完全硬化してから作業できるようにします。

沢山作っているのは
次回分のブースカのもあるからです。

今回はちょっと雰囲気の違う感じにしてみましたよ。
それは後のお楽しみ。

160530ロボ3

それと内部メカを仕込もうと
前に買っていた「光線銃」を分解、
中のメカが使えるか検討してみました。

発光部はLEDかと思って
コード配線の抵抗値まで気を使ったのですが
見たら昔の点滅ムギ球でしたよ。
それと音声回路にはLSIとか精密部品があるかと思ったら
なんか樹脂にペタンと保護されているのか
あまりメカメカしいものがなくて
案外単純な構造でした。
可動部分もユルいのですが
壊れにくく設計されていて
よくよく観ると感心するところもあります。

しかし仕込む意味はあるのかなと
自問自答を繰り返してみますよ。

160530ロボ4

そんなわけで図面を引いて
おっかなびっくり作り初めました。

大丈夫でしょうかね〜。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/2230-72e882ed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター