Entries

木箱作っています。

現在はビリケンギャラリーにて開催の
「孫悟空と怪物」に「石猿」という
ぬいぐるみもどきを展示しています。

会期も来週水曜日までなのですが
今更ながら作品を収める箱を製作しています。

土台に天然石を使ったことで
いつもの紙箱だと壊れてしまいそうです。
なので、相当のコストアップなのですが
木箱を作ることにしました。

箱の方が立派だな〜というアレです。

ホームセンターに行ってきたのですが
なかなか薄めの板材ってないものですね。
ベニヤ合板だと安くて丈夫なのですが
やはりムクの材料ですよね。

なるべく加工が少なくてすむように材料を選び
厚みを計算してカット図面をその場で作成します。
カットはお店の方にお願いしました。
ちょっとしたことですが
直角に真直ぐ切るのって難しい。
ここはプロの技をお借りしました。
わずか30分で完成。
さすがです。

160408箱1

家に帰って広げてみました。
微妙なサイズがあるので
間違えないようにしないと。

これを木工用ボンドと木クギで組み立てていきます。

よく「膠にかわ」というのを聞きますが
昔から遣われている接着剤です。
最近の接着剤と違って
材料に影響しないのでしょうか。
温めるとまた分解も容易そうです。
一度使ってみたい材料ではありますね。

とか思っているうちに箱らしくなってきました。

160408箱2

キチンとカットしてあるので
サクサク組み立てられるかなと思っていたのですが
材木を成形後湿度による変形が微妙にあって
意外に苦労しましたよ。

角をヤスリで丸めると
手触りも滑らかになって
木の触感って癒されますね。

表面処理はラッカーニスだと無粋なので
「柿渋」を塗ることに。
柿の搾り汁を発酵させた
木材などの防腐剤として昔から使われています。
独特の匂いがイヤということを聞きますが
自分はワインのようであまり気になりません。

塗り重ねで色が濃くなりますし
日光にも反応してやはり濃くなるようです。
ある程度すると上品なツヤも出てきたりして
育てる表面処理剤という感じです。

160408箱3

一度、展示台で使ってみたことがあるのですが
会期中に何回か重ね塗りをしていきます。
一体どんな質感になるか楽しみではありますね。
日光浴もさせてみましょうか。

さてほぼ出来上がった木箱ですが
いざ入れようとしたら
採寸ミスで作品が入らないなんてことが
おきそうな予感。
会期終了後に入れてみないとわかりません。

不安を残しつつ…。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/2208-3201d451
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター