Entries

とじ糸探訪

日曜に街に出ました。
いつも人は多いのですが
やはり年末を感じる人混みでしたね。
ちょっと疲れます。

買い求めていたのは
ぬいぐるみ製作でワタを詰めた後に閉じるためとか
目などのパーツを取り付けるための
「目付糸」と呼ばれる強靭な糸です。

ちょっと計算をミスしていて
製作途中で足りなくなってしまったのです。

いつもの補充なのでササッと済むかと思ったのですが
当初のお店が品切れだったため
代用を考えたりしなくてはいけなくなりました。
良い機会なので気になっていた糸も
試してみることにしましたよ。

151212糸1

今まで使っていたのは「レザード」という糸です。

手縫いの皮革などを縫うための物で
ポリエステルに樹脂加工してあって
引っ張っても切れることはないし
表面がツルツルで滑りもよいものです。

パンパンに詰まったベアのボディを
綴じるとき、
コの字綴じがキレイでなくても
グイッと引っ張るとシュッと
気持ち良いくらいに綴じることができます。

昔、革クラフトをしていたときから
使っていました。
しかし昨年から生産中止になったのか
突然店頭から消えた製品です。

色の種類も沢山あって
良く使っていたのはベージュでしたが
今はクロが手元にあるのみ。
ぜひ再生産をお願いしたいものですよ!

151212糸2

その後、代替え品を探しましたよ。
同じ皮革縫製用の糸はロウびきのものがありますが
なんかベトベトしそうで
革だと良いのですが生地には不向きな感じがします。

最近になって「樹脂加工」をうたった製品がありました。

「Les Plaire カラー革てぬい糸」
「MOCHITE」です。

前者は革クラフトのキットがあるようで
色もカラフルに揃っていて
赤い革に緑の糸とか
カラーコーディネイトできるようです。
レザードに比べて樹脂加工は薄め。
適度な引っかかり感が
しっかり縫うことができそうです。

明るい色があるので
過去にスズメちゃんの首付けに使っていました。
テディベア製作で強く引っ張ったときに
切れたことがありました。

後者は「MOCHITE(持ち手?)」というように
革カバンの持ち手に使う糸なのでしょうか。
こちらはレザードより強めの樹脂コートしてあるのか
滑りは抜群です。
製作途中で切れたことはありません。
しかし、コシもあるのか、
玉を作ってもすぐにほどけてしまうほどなので
注意が必要です。

今まではこの糸を使っていました。
両方とも手芸用なのか、巻きも10m、
280円と高価な割に少ないのです。

今回はこれが品切れでした。
他のお店で探すこともできたのですが
ちょっと他も試してみることにしました。

151212糸3

ぬいぐるみ用 目付け糸(ロウ引き加工糸)

ベーシックな専用品です。
これでも大丈夫なはずですが
以前ぬいぐるみ講習会でいただいた目付け糸が
複雑な綴じをすると、滑りが災いして
糸を切ってしまうことがあったのです。

滑りが悪いということは
緩むということも少ないでしょうから
通常の使用だったら逆に使いやすいかもしれません。
価格もお店で10m120円くらいなので
今後検討でしょうか。

もう一つは憧れていた「ケプラー糸」

ヂュポン社が誇る科学繊維です。
引っ張り強度は同じ重量の鋼鉄の5倍という性能。
この糸を使って防弾チョッキや
F1とかのFRP部分、特に高温になる部分の繊維として
使用されています。
昔は数千円していた高価な製品でしたが
巻きの長さを短くしたり
身近な素材となっているのでしょうか。
200m巻きで1000円くらいでした。
(他の糸より量換算でお得ではあります。)

ただ色はケプラーの色(薄キイロ)しかないので
使い方を考えてしまいます。

一体どんな感じなのでしょうか。
ワクワクではあります。

こちらは、今後使用して
使い心地をレポート更新しますね。

はてさて。

追記(11/15)ーーーーーーーーーーーーー
早速ぬいぐるみ用目付け糸と
ケプラー糸を使ってみました。

目付け糸
適度な弾力もあり使いやすいのですが
結ぶときにシュッと摩擦熱でるのか
糸の縒りのせいか自分の使い方では
切れることが多いです。麻糸に近い感じでしょうか。

ケプラー糸
心配していた繊維の特性による玉を作りにくいのでは
と思いましたが、止めの結びとも問題なくできました。
ですが糸をカットするときにキレイに切れず
まるでハサミがダメになったような
切りにくさなのです。
これも繊維の特徴なのでしょうか。
カッターなどの鋭利なもので切らないと
針に通すのが面倒なのです。
使っているのは細めの糸ですが
切れることもなく逆に縒りによる弾力も感じず
バイン!というリニアな手応えですね。
弛みもすくないようです。

それゆえ切りにくいのが唯一の欠点でしょうか。
とりあえず今後はケプラー糸を使用することにしました。
ブースカにはちょうどよい色ですしね。
まだまだ研究が必要なようです。





 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/2171-b7e8ae47
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター