Entries

ロジコマ製作2

気分転換出始めたプラモ作り。
大好きなキャラなので
ワクワクで作り始めたのは良かったのですが
なんだかスローペースとなりました。

基本はシルバーとアカなのですが
シルバーをキレイに発色させるために
ベースにツヤの黒を塗ります。
下地に影響されるので
ツヤツヤにするのです。

パーツはマスキングしやすいよう
組み立てる前に塗装するのですが
これがまた細かいのが膨大になるので
塗装が単調になって
作業は多いのに出来上がった感がなくて
進みがわるかったりしました。
面倒で先に塗ったのを
一週間くらいほっといたり。

それでは、いつまでもできないと思い
耐え忍ぶように製作を進めましたよ。

150404ロジコマ1

黒が塗れたら今度はシルバーです。

Exシルバーは塗装すると
マットなメッキくらいな光沢感がでます。
皮膜も強いらしいので
上からコートしても変化は少ないようです。

専用の薄め液でいつもよりちょっと薄めに
濃度調整するのがコツだったのですが
最初普通の濃度でブラシを吹いたら
ちょっと「ゆず肌」状になってしまいました。
金属粒子がバサバサになった感じ。

いつもならやり直しをするのですが
すでにブラック塗装で疲弊していたので
最後のクリアで一気にならすことにしました。

羊毛フェルトとかもしていて
ホコリもすごい部屋なのですが
シルバー塗装は目立つし修正もできないので
「アア!部屋の掃除をしておけばよかった!」と
後悔したりもしたのですが
まあ、別に自分用だし…とひらきなおりましたよ。

調色したアカを塗る前にマスキング。
シルバーを残したい部分にマスキングします。
このときに付属のホイルシールを使いました。
小さい円のマスキングって難しいので
すごく便利だと思います。

たしかマスキングも脚パーツに
トラス状にシルバーの部分があったり
作業も大変でした。
ホイルシールも使えるのですが
気持ち大きかったりして
結局マスキングゾルを使用しました。
数も多いので修行のようです。

150404ロジコマ3

アカの色味やテカり感も良い感じです。

乾燥したところからマスキングを剥がして
パチパチ組み立てます。
ここは苦労の甲斐があって
一番楽しいところでしょうか。

複雑そうな形状ですが
基本ボディは前後左右が対称なデザインだし
脚は4本対角が同形状、対は反転形状です。
腕にいたっては二の腕の方向違いで
他は同じ形状です。

実に3DCGが作りやすいデザインではあるし
プラモも設計しやすいでしょうね。
アニメの設定でも輸送用の車両みたいですし
パーツの汎用性も必要なんでしょうね。
プラモを作ってみてこその発見でしょうか。

150404ロジコマ4

脚をパチンと取り付けてみると
タチコマたちとはイメージが違いますね。
装甲板はないと、結構ゴチャゴチャです。

タチコマは家にいるハエトリグモみたいで
クモを発見するとタチコマが活躍しているようで
微笑ましく見守っていますが
ロジコマはカニっぽいイメージでしょうか。

150404ロジコマ5

ようやく完成!?
まだパーツが付いていないところがあります。
ので次に続きます。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/2046-76935ac7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター