Entries

ロジコマ製作1

なんとか放映前に紹介することができそうです。

すごく待ちわびたWAVE社のロジコマプラモ。
発売日前からそわそわしていたのですが
なかなか作ることができませんでした。

ベアフェスも一段落ついたときにこそ
気分転換でプラモデルの製作をしましょうか。

150403ロジコマ7

1/24攻殻機動隊ARISE ロジコマ WAVE社

前に発売していたタチコマやウチコマと同様な
BOXデザインがイイですね。

150403ロジコマ6

色ごとにランナー訳されていて
ホイルシールで補えば塗装しなくても
ほぼ楽しめる構成になっているようです。
スナップフィットなので接着剤も不要。

シールがなぜ2枚ついているか不思議でしたが
必要な分を半分にして面積を少なくして
枚数で補っているようです。

まあランナーパーツを共有して
同じもの2枚にするというのと同じでしょうか。
コストダウンのため?

150403ロジコマ2

今回の塗装はタチコマと同じく
メタリックのキラキラにします。

タチコマのときはクレオスのメタリックカラーを
使っていましたが
今回のロジコマは少しグレーがかった設定なので
少し暗めにするため
ベースをブラックとした
ガイアカラーのExシルバーを使ってみます。

ボディのアカ色は箱絵では少し暗め色ですが
アニメで観る色はもうちょっとマゼンタが強い
ボルドーというか紅色だと認識。
普通はクリアレッドをシュシュとしますが
今回は混色してみます。

販売されているクリアカラーは
イメージした色がありません。
彩度を落としたくないので混色はできません。
クレオスのGX102ディープクリアレッドは
どおかと購入してみましたが
ちょっと茶色に近い感じでした。

そこで最近、色の調整で使っていた
色ノ源シリーズを使用することにしました。

この色ノ源はCMYKの基本色で
そのまま塗っても下地の色が出てしまうとのこと。
これは逆に下地のシルバーが
活かせるではないですか。

マゼンタをベースに少しだけイエローをプラス。
濃度調整にクリアを入れてあります。
イエローは思ったより強くて
入れすぎると普通のアカになってしまいました。

プラバンに下地を塗ってカラーチップを作り
テストしてみます。

ビンで混ぜているときのスティックについた
塗料の感じが全然クリアな感じはないのですがね。

さてパチパチ組めるスナップフィットなので
パーツごとに塗装していきます。

せっかく色分けされているパーツなのですが

ベース:ツヤブラック〜Exシルバー〜クリアレッドの
順番で塗装していきます。
基本はアカとシルバー色なので途中から
マスキングしてアカを載せていきます。

パーツごとに塗って行くのですが
けっこうパーツが多いので
一旦全部を真っ黒に塗るのが大変。
ひとつひとつに持ち手の棒を付けて固定するのですが
これがものすごい数なので
ちょっとうんざりです。

なかなかここで進まなかったのですよ。

つづく
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/2045-8c5dcf27
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター