Entries

昔のプラモデル

この前通販で購入したプラモデル。

141214ディールズ1

DEALS WHEEL GLRITTER BUG Revell社

いつも枕元に置いて眺めているだけでしたが
そんなに面倒なプラモでもないので
正月休みを利用して製作することにしました。

現在斑さまを作っている最中ですが
こういうキットを製作するのは
気分転換にもなると
言い訳してみます。

早速ランナーからパーツを切り出します。
そして仮組。

150108ディールズ1

150108ディールズ2

150108ディールズ3

ガンプラではないので
乗っけただけの簡単仮組です。

バギータイプなので
フィギュアがかなり目立ちますね。

益田喜頓さん風ないい感じの
おじさんフィギュアです。

有機的な造形で合わせ目も曲線なのですが
接着剤でキチンと付けると
隙間が出ないくらい。
海外物プラモはこういう感じが多いのですが
ちょっとビックリしました。
(偶然これだけかな?)

箱絵のイメージでいると
このキットは車体幅が太く
大きなタイヤもあって
全体的に幅を詰めたくなります。

イラストは2次元のウソもあったりして
迫力やまとまりもあるのですが
どおいたしましょうか。

それとナンバープレートのあたりが
型ヌキのせいでいらないディテールがあります。
ここはプレート型に成形するべきでしょうが
貴重なキットなので尊重することにしました。

シャーシの刻印には1970の数字が。
すでに45年前のキットなのですね。
さすがに型はずれていますし
バリやキズも多いですね。

考えたすえキズなどはとりますが
大きな改造はしないで
メッキパーツもそのまま活かす方向で
組み立てることにしました。

色はタミヤのカラースプレーで
カワサキバイクのキレイな
パールライムグリーンがあったので
車体色として使用しました。

コツコツ作ること数日。

150108ディールズ4

150108ディールズ5

フィギュアや細かい部分は
まだ塗装が終わっていませんが
大体車体部分の完成。

気になった車体幅ですが
これはこれで良い感じでした。

モデルになったのは
初代ワーゲンビートルを改造したバギーですかね。

リアエンジンなのでフロント部分の改造が簡単なので
使用されたのだと思います。
映画の劇中車にも良く使われてた手法らしいですよ。

150108ディールズ6

エンジン部分は適当な塗り分けで
メッキを活かしています。

ナンバープレートは銀色ラベルシールにプリントして
自作のものを貼っています。

ビートルのFLAT4エンジン搭載なのですが
デフォルメプラモなのに
シリンダーケースが少しずれているあたりに
拘りを感じて
45年経った今すごく感動したりしています。

子供の頃は適当に作っていたのですが
大人になってまた製作してみると
新たな発見があって楽しい。

今後も再販を続けてほしいものですね。
次はなにかな〜。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/2005-74f5bd69
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター