Entries

ちょっと探しましたよ。

先週はずっと塗装仕事をしていました。
小さな人形に単色ですが色をつけていきます。

調色してエアブラシでシュッと吹くだけなのですが
ゴミが付かないようにとか
ムラにならないようにとか
発色を気にしたり、
結構神経を遣う作業なんです。

作業は終わったのですが
ちょっと調子がでてきたからか
塗装がしたくなったので
超精密なプラモではなくて
簡単に作れるプラモを見つけに
押し入れを散策。
もう5年前に購入したプラモを
組み立てていました。

141214ショーン1

1/12 Shaun the Sheep LAND ROVER AIRFIX社

「ひつじのショーン」の牧場主の愛車です。
1/12というビックスケールなのに
劇中の雰囲気同様なザックリとした造りです。
パーツも少ないので組み立ても簡単です。

もう途中でほったらかしだったので
ホコリが大変なことになっていました。

まだ塗装するところまで完成していませんが
とりあえずホイールを塗装。
洗車していないのかドロドロな使い込み具合いなので
この後、汚し塗装をするのですから
キレイには塗らなくて大丈夫なはずですが
なんと高価なメッキ調塗料を塗って
ピカピカにしています。

劇中ではボロボロですが
一度、牧場主も体験したであろう
新車状態をみてみたくて。

なんかここでもう塗装のモヤモヤは
満足してしまいました。

せっかく始めたのでなんとか完成させたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんか前置きが長くなってしまいましたが
その簡単なプラモを探していた時
前に購入していたレベル社の
ディールズホィールシリーズも候補にあがっていました。

近年再販を続けてきたシリーズですが
しばらく発売が止まっていました。
まえに「Go-Mad」を偶然見つけたのですが
ふと気になって本国Revell社のHPを確認したところ
昨年1つ発売されていたことを知りました。

米国カープラモは最近売れないようで
入荷情報もなく扱うお店も少なくなっています。
家電量販店でもたまにあるのですが
入荷数も少なくてちょっと時期を逃すと
売っていたことすら知らないことがありますね。

これはイカンとばかりにネットを巡り
販売しているところを見つけ注文しました。

こういうときネット通販のありがたさを感じます。

141214ディールズ1

DEAL'S WHEELS GLITTER BUG Revell社

ワーゲンバギーのデフェルメ版ですね。
ワーゲンバギーといえば
タミヤ社の1/16のキットを思い出します。
曲面がキレイなアメ色の塗装済ボディが印象にあります。

141214ディールズ2

成形色は白1色、あとはメッキと透明パーツ。
おなじみの樹脂タイヤですね。

オープンボディなので本体は大きくありませんね。
まだ作ることにはなりませんが
自分に向けた早めのクリスマスプレゼントとして
ウキウキ眺めています。

なかなか情報が少なくて
ウカウカしていられませんね。
他もあったのでしょうかね。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/1989-77698141
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター