Entries

プラモを作っていた。

世間は3連休だったのですね。
いつもお休みみたいな自分には
まったく関係ないのですが
ちょっぴり心も騒ぎます。

イベントとかもあるのでしょうが
ここは家に閉じこもって
お休みに合わせて3日間
プラモデルを作っていました。
前もガンダム作っていましたが…。

ガンダムのときはガンプラとして製品、
メーカーの技術力を味わうのが目的でしたが。

141125ヴァンシップ1

1/72 “ラストエグザイル”ヴァンシップ魚雷装備機
1/72 VANSHIP w/TORPEDO  ハセガワ社

前のタチアナ機のときは
全バリエーション作ってやる!と
VF-1バルキリーのときのように
複数個買ってそのままという
トラウマがありますが
今回は2個買ってやる!!と
作りもしないのに勢いお店にいきましたが
1個しか売っていなかったので
逆に助かりましたよ。

141125ヴァンシップ6

キットはベスパが入っていない代わりに
魚雷と20話のときのクラウスとディーオコンビの
フィギュアが入っています。

限定品とはいえ、レジン製なのは
こっちの方が型を起こすより安いからなのか
もう少量しか生産しないのか。
どっちなんでしょうね。

毎回テーマを決めて作り始めるのですが
今回は比較的新しいメーカー
ガイアノーツ社のガイアカラーの
それもメタリック系を試してみたかったのです。
後進メーカーであるからこそ
どんな製品なのだろうと知りたかったのです。

141125ヴァンシップ2

前にボトムズを作ったときに専用カラーを
使ったことはありました。
隠蔽性が強く、色も発色が良いのですが
黒からの白グラデなどのブラシ表現だと
ボケあしが隠蔽性の良さからくる
塗装の難しさがありました。

メタリックカラーは金属質感の追求で
究極はクロームメッキみたいになることなのですが
各社工夫があるようです。
最近は装飾としてのメタリックやパール塗装など
色々種類が発売されています。

なんか輝きがイイらしいということは
聞いていたので購入してみました。

まずは「スターブライトジュラルミン」と
より金属粒子が細かい「Exシルバー」です。

一応ツヤありのブラックを下塗りして
吹き付けてみました。

今回の機体は未塗装のジュラルミンむき出しだろうと
ジュラルミンを選んでみました。
普通のシルバーにクリアブラックが入って
少し暗めになっている感じでしょうか。
やはり粒子が粗いのか、自分の調合が悪かったのか
ボソボソでスケールにも会わない感じでした。
なのでExシルバーで塗装の仕直し。
こちらは粒子感もなくて輝きも良い感じです。
模型でもでいうと
鈍い光沢のメッキ部品という感じです。

暗い感じに光るので比較的メッキよりなんでしょうか。
クリアコートにも強いと聞いていたので
落ち着かせるためスモークとクリアコートしました。
若干輝きがなくなりますが
ギラギラした感じが押さえられて
落ち着いた雰囲気もよい仕上がりになりました。
フムフム。

使った感じはMRカラーの「スーパーメタリック」と
同等でしょうかね。ガイアは量が多いのでお得か?

しかしシルバー塗装は下地の処理がハッキリ出ますね。
ここは注意しなくてはいけないところでしょうか。

後は配管の焼け色のために
クリアブラウンを購入。
こちらはMRカラーでも発売されていますが
違いはあるのでしょうか。
薄めても色はハッキリでるのは
ガイアカラーなんでしょうか。

141125ヴァンシップ3

それと前にもふれた「スモークグレー」と
今回の「GXクリアブラック」。
どちらも透明系の塗料ですが
名前だけだと違いがわかりません。
それで翼端や車輪カバーのグレー部分に
クリアブラックの方を使ってみました。

色はスモークがウォーム系の暖色、
クリアブラックがクール系の青みがかった色でした。
同じブラック系でも違う色味なので
今後使い分けができそうです。

なかなか気になっていた新製品を試すのは楽しいです。
今後はよりメッキに近くて
触ったりコートできる塗料の開発にも期待します。

あと、クリアゴールドとかシルバーが気になります。
サングラスのミラーみたいに
透けるメタリックなのでしょうか。

なんだかんだで完成しました。

141125ヴァンシップ4

141125ヴァンシップ5

画像だとキラキラ感がありませんね。

最後の方はマスキングが面倒で
筆塗りしてしまったので汚くなっていますが
とりあえず完成できました。
改造しないでサイドの窓を開けて
透明板を入れたくらいです。
まだ操縦者を作っていませんがね。

それはいつかまた…。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/1977-c7507f49
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター