Entries

五十の手習い

一時期「3Dプリンタ」がTVなどで
紹介されていました。

自分でイメージしたものが
立体物として出力される。
複製もできてとか。

銃を出力して事件にもなりましたね。

なんとなく新しい世界が広がる感覚。
一般の方はどおかわかりませんが
工作好きの自分としては
気になるモノが出てきたなという感じです。

アイアンマンとかでPC上で作ったものが
自動で作れちゃう、
空想が現実になってやってくるというのでしょうか。

ただ、やはり初期の問題で
機械が高額になることでしょうか。

平面のカラープリンタも今やフィルムプリントと
遜色ないくらいに、しかも手頃な価格になり
自宅でも出力可能になったように
いずれ3Dも高性能で安価になってくるのでしょうか。

ロビで購読していたディアゴステーニから
目出たく全国発売が決定しました。

141105プリンタ1

マイ3Dプリンター  ディアゴスティーニ社

毎週、付属するパーツを組み立てると
3Dプリンタが完成するというもの。



あの話題の3Dプリンタが
こんなになってしましました!
すっかり身近になった感じです。

自分も定期購読を悩みました。

しかし、今の自分には必要なのでしょうか。
そんな疑問がよぎります。

本誌中にも触れられていると思いますが
この3D出力の大切なキモも部分は
3DCGデータを作れるようになること。

毎週雑誌で学ぶことになるのですが
これが出来ないと既製のデータからの
決まったものしか出力出来ないことになります。

そこでちょこっと勉強することにしました。

141105プリンタ02

無料のアプリなのですが
昔のマニュアル本をいただいたので
ダウンロードしてみました。

今になって五十の手習いです。

ただいまマニュアル本を熟読して
とりあえず最初の課題「雪だるま」を
作っています。

しかし本が古いので最新Ver版に対応していないのと
日本語環境にしたせいで
本に対応するため逆に英訳してボタンを探すことに。
かなり面倒で難解な作業なのですが
なんとかここまで、

141105プリンタ3

工程3回で出来ちゃう球です。
まだまだ先は長そうですね。

年寄りの冷や水にならないようにしないとね。

以前3D出力したものの表面をキレイにする
作業を受けたことがあるのですが
そこで感じたこと。

元段階では3Dプリンタの再現度は
もうちょっとという感じ。

出力方式はいろいろあるのでしょうが
上記のような積層の場合
きっと段差が大きいのでしょうか。
よく地図を立体にした模型のように
山の等高線が大きい、段々なところが
見えやすくなっているところでしょうか。

こうちょっと細かくて気にならないくらいだと
やはり業務用の高価な機械になってしまいます。
外注の出力センターでも受け付けているのですが
これも大きさによるのでしょうが
5万〜10万くらい掛かって
まだ趣味で使えるものではありません。

基本支えのバリがあったり
表面の段差をなくするために
アナログな方法でヤスリやパテを盛ります。
この作業がちょっと疑問なところなんです。
せっかくデジタルなのにね。と言う感覚。
ここはある時を界に劇的に変わるのでしょうね。

それとやはり出力データの大事さでしょうか
これがなかったらなにもできませんね。
すでに専門学校とかで
カリキュラムがあるのでしょうが
ここでセンスとかが問われそうです。

3Dで作図できても
出力するために厚みを設定しなくてはいけません。
分割なんかの作業もありますし
組み立てるときの接合部も
ガンプラ並の構造を参考にしたいところ。
ここも素材の特性を活かした
センスが必要かも。

今のところ、複雑な可動人形のような
機械的な部分をデジタルにまかせて
芯として外装は今までのように
アナログな作り方がよいのでしょうか、
今のところ。

結局なにを作るかという課題が課題ですかね。

さて、またソフトのお勉強にもどります。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/1969-ef8ae19f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター