Entries

気分転換で

なんか家の掃除とかはじめても
雑誌を見たりして進めなかったりします。
忙しい時に限って別のことをしたくなる。
二日酔いには迎え酒。

なんともなことですが
工作の疲れは工作で癒す。
そんな感じなんです。

ほんの気分転換のつもりでしたが
材料を買いに行って思わず無駄遣い。

141024ガンプラ1

RG 1/144ガンダムMk-II ティターンズ仕様
BANDAI社

ちょっと前から気になっていました。
ガンプラです。
このRGシリーズ、
塗装皮膜の厚みさえも許容しない
ギリギリの設計らしいです。
最近のガンプラってヘタに塗装すると
組み上がらなくなります。

メーカーの技術をつぎ込んだらしい製品なので
調査がてら味わってみることにしました。

選んだのは1万円以上する
PG(パーフェクトグレード)を完成できなかった
トラウマでしょうか
RX-178のそれもティターンズカラー版です。
ムーバブルフレーム機構なので
このプラモにもってこいなのでしょうか。

作り初めて気づくのは
あの大きなスケールのPGの可動を
13cmの小ささに凝縮されていること。
それをランナー状態で可動フレームの
ほとんどが組み立て済みかのような成形方法。
複雑で細かい部分を簡単に作れるように
工夫されています。

141024ガンプラ2

1mm以下のパーツが可動する驚き。
指なんかも簡単に完成でき
しかも一指に2関節あったりします。

接着剤不要のレゴのようにパチパチ組めるし
塗装も必要ないようにパーツも色分けされています。

各部にほどこされた「CAUTIONマーク」。
0.5mmの細かさと数は
老眼の自分に苦行を与えます。
ちょっとやり過ぎな感じは
MSVの頃のリアルを追求していた時期の懐かしさ。

シール式なのは厚みが気になりますが
軽くトップコートするだけで
目立たなくすることはできます。
老眼のまやかしか。

ところどころにメッキシールもあったりして
玩具としての質感を高めているようです。

そしてカタチになってきました。

141024ガンプラ3

141024ガンプラ4

ヒジ、ヒザ関節はピッタリ180度回転するし
露出する部分は外装がスライドすることで
極力隠せるような構造になっています。

コンピュータ設計の恩恵でしょうか
大きいものの構造を
そのまま小さくしたイメージでしょうか。
それでいて作りやすい。

プロポーションとか細かい部分に
好き嫌いが出る所ですが
こういうスゴい製品を毎週新作を発売出来る
メーカーって信じられないくらいなのですが
そのノウハウは神業に近いのでしょうね。
逆に心配になったりします。

ああ、楽しかった。
よい気分転換になりました。

まだ盾やライフルを作っていませんが
気にしないでくださいな。

141024ガンプラ5

記念に店長と。
なんだか店長もとくいそうです。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/1961-be24609e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター