Entries

日本SF

すっかり涼しくなってきました。
やはりお盆くらいが
折り返しだったのでしょうかね。

夏休みも終わる頃ですが
ちょこっと展示会にいってきました。

140831SF1

SFの国 日本SF展
〜9/28 世田谷文学館

立派なお屋敷があったのですが
門柵を残してマンションになっていたようです。

ここは以前も伺った事があります。
文学館ということで
書籍関係の展示が多いのでしょうか。

入館すると、ちょうど今日のイベント
ウルトラセブンの上映会が始まりました。
第3話「湖のひみつ」。
怪獣と宇宙人の出演もあり
ホーク1号〜3号までの発射シーンがあって
しかもカプセル怪獣ミクラスの登場と
1話に盛り沢山で良い選択でしたね。

親子連れがほとんどで
自分も子供の頃夢中になったコンテンツを
今だに楽しめるのも奇跡的なのでしょうか。

他日にはゲストトークショーや
ワークショップも開催されているので
そっちの方がお得感があるのでしょうが
きっと混み合ってしまうのでしょうね。

展示は日本にSFを育てようとした
作家さんの生原稿や構想ノート、
SFマガジンや文庫、その挿絵
特撮やマンガの展示など
日本SFの資料が多数展示されていました。

ノートを横にして縦書きで書く感じは
朝ドラでもやられていて
ちょっと時代を感じますね。
文字も見えないくらい小さく
みっしり書かれているところなんか
作家さんの雰囲気を読み取ることができました。

自分はどちらかというと
文章を読むというよりビジュアル派。
ストーリーとかはどおでもよくて
ロボットやクリーチャ、未来のメカなんかの
SF的なデザインが大好きだったので
小説とかにはあまり思い入れがありません。

しかし当時の本の表紙や挿絵の原画を拝見すると
あまり大きくないサイズに描かれた
緻密さにビックリしました。
今では画材なんかいろいろありますが
当時は限られていただろうので
余計驚きです。

マンガでは手塚治虫先生の原画展示があって
ロストワールドや火の鳥の
ペンのタッチやトーンを使用していないとこなんか
改めてスゴいなと思いました。

140831SF2

140831SF3

撮影できるコーナーです。
当時のカメラから覗くと
やっぱり昔な感じになりますね。

140831SF4

140831SF5

ホシヅルのマグカップが販売されていて
購入しようかとかなり悩みましたよ!

それと自分が生まれる前の人形劇のキャラ。
「宇宙船シリカ」のヒロくん。
50年以上経つのにスゴくキレイですね。

140831SF6

スタンプラリーもあってシールをいただきました。
ちょこっと嬉しい。

別にコレクション展もあって
作家さんの人形を拝見。
その存在感に見とれてしまいました。


展示を見終わって
昔劇場でみた映画「復活の日」を
またDVDででも観ようと思いました。

当時日本のSF映画にはない
スマートな感じがしたのです。
今の自分はどういう感想になるのでしょうかね。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/1929-74055644
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター