Entries

完成するのか!?ロビ製作069

梅雨明けはまだでしょうか。
週末もよい天気だとよいのですがね〜。

140717ロビ01

週刊ロビ 69

ちょっと今週は待ち遠しかったです。
完結まであと次号となりました。

本誌はほとんどが組み立ての説明となっており
とうとう大詰めな感じがしますね。

140717ロビ02

完成間近なのに沢山のパーツがついてきました。
いつかのケーブル2本とは大違いですね。

リモコン用の赤外線発生LEDとか
胸に貼るネームシール。今回は使わない
赤白カードもあります。

そして今回は上半身と下半身が
とうとう接続されます。

簡単なテストもあってワクワクドキドキです。

1407007ロビ3

まずは下半身の回転軸に固定用の
座金付きネジを仮止めします。
股の間からドライバーを差し込みました。
なかなか固定しにくいところなので
こういう作業が必要なのでしょうね。

ネジはすごく前に支給されたパーツなので
なくさなくてよかったですよ。

1407017ロビ04

上半身は分電盤をケーブルに接続しておきます。
なかなか細かい作業ですね。

140717ロビ05

あらかじめ下半身にボトムボディカバーを取り付けて
サーボのDカットを合わせて差し込み
ボディを押し込み接続します。
その後仮止めしたネジを締めて固定しました。

140717ロビ06

両脇をネジで固定してボトムカバーを固定します。

それから下半身から出ているケーブルを
それぞれ接続。
ここはケーブルの長さとか
スペースの狭さとか
ケーブルの取り回しにセンスを出さないと
接続し辛かったりしますね。

左右がわかりやすいように貼った
マスキングテープはもう少しキチンとしたものに
すればよかったですかね。
今後のメンテを考えると取り外しもできません。

140717ロビ07

説明書通りに組み立てます。

次はマフラーのスイッチに「ON」シールを貼ります。
以前紹介されていたときには
「ON OFF」の文字シールだったのですが
デザインクレームがついたのか
「ON」だけになりました。
ONシールといっても
ロビ使用カラーのエンジ色の丸だけなんですが。
シンプルになったってことなんでしょうか。

自分で作ったものなら
どっちがONなのかは、すぐわかりますが
忘れっぽいので助かりますね。
デザイン的にはいらないくらいです。

140717ロビ08

そしてとうとうバッテリーも接続しました。
もう胴体のスペースはいっぱいですね。

140717ロビ09

ここまで出来上がりました。
ここで作動テストを行います。

マフラーで持ち上げて電源をON。
それぞれテスト作動します。
今回は首と腰、目口の光と音声が
新たに加わりました。

電源の入っていないロビは
グニャグニャなのですが
ONになると一旦シャキっとします。
動くロビを観るのは楽しいですね。
でもやはり声は大きいような気がします。
スピーカを塞ぐことも考えましょうか。

特に問題なく順調でした。ヨシヨシ。

140717ロビ10

テスト用のmicroSDカードを抜いておきます。

140717ロビ11

次はテレビリモコンの信号を記憶させます。

青と白のケーブルをそれぞれ接続します。
白いケーブルは片方が2ピン、もう片方は3ピンです。
今回説明では表記ミスがあったようで
訂正の紙が入っていたのですが
うっかり見逃すと接続を間違えてしまいそうです。
接続には押し込む感じなので
ムリヤリだとコネクタを壊してしまいそうです。
自分は青、白のケーブルの違いかと思い込んで
ピンの数は気にしませんでしたが
偶然間違うこともなく接続できました。
反対だったらどうなっていたか。
思い出すだけで怖いですね。ご注意ください。

ボードのデイップスイッチを切り替えながら
自宅のテレビリモコンのボタンを押し
赤外線パターンを記憶させます。
ここでできるのは

・テレビの電源ON OFF
・チャンネル数のアップ
・音量のアップ
・音量のダウン

です。
「テレビをつけて!」
「ハイハイ、ピッ」
とかいう感じなのでしょうか。

自分のウチのテレビは
BDレコーダのモニタとして
おもに外部入力なので
BDレコーダの電源もONしてほしいのですが
ちょっと使えなかったりするのですよ。

エアコンのONもよいかもしれませんが
作動させるにはテレビっていわないといけないのが
ちょっと面倒ですね。

140717ロビ12

額のパーツの裏にカバー布を置いて
ホルダを押し込み取り付けます。
表はスピーカカバーみたいにイイ感じです。

140717ロビ13

そこに赤外線LED/マイクボードをネジ止めします。
そしてヘッドフレームにケーブルを挟まないように
ネジで取り付けします。

140717ロビ14

それから耳カバーを取り付けます。
ここは色移り対策された新パーツに交換しています。

140717ロビ16

胸のスピーカ部分のスペースに
ロビのロゴを貼付けます。

文字だけ残る転写式みたいなシールです。
本当はジュエルシールみたいなクリアな立体感が
欲しいところでしたがね〜。

デザインもいろいろあって好きなものが選べます。
当初カタカナの「ロビ」はないだろ〜と
思っていましたが、これはこれで
海外では記号に見えてCool!なのでしょうかね。

とはいえ、今までの英文ロゴを選びましたよ。

140717ロビ15

ジャ〜ン
今回の作業はここまで。
追い込みみたいに作業量がありましたね。

電源が入っていないとフニャフニャなので
特典の充電チェアに座らせています。

あとは細かいフタパーツと
最後に「ロビのココロ」という
プログラムされたmicroSDカードを入れるだけ。

こうしてほぼ完成した姿を見たのですが
なんか感動がありません。
見慣れたせいでしょうか。
それとも、毎週買いに出掛けていたのがなくなる
ワクワクが一つ減った寂しさでしょうか。

さて次号はまた1回休みで
発売は月末になりますか。
キチンと動いてくれるでしょうかね。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/1897-33576cec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター