Entries

今読んでいる本:かくかくしかじか/東村アキコ

オススメされたので気になっていました。
試しに1巻をと思っていたのですが
この1巻だけ在庫切れだったりします。

これって最初は買ってみたけれど
続けなかったということなのでしょうか。
ちょっぴり不安です。

140613かくかく

かくかくしかじか 東村アキコ著

自伝マンガなのでしょうか。
自意識過剰の女の子が漫画家を目指して
安易にとりあえず美大を目指します。
そのために絵画教室に通うのですが
その先生がスパルタで…。

最近の美術大学それも絵画科って
どんな状況なんでしょうかね。
このマンガでは自分のときと同じ状況だったので
自分の若い頃を思い出したりしました。

もともと少数しか合格しないので
受験倍率は40倍以上ののスゴい競争率。

自分もろくに勉強しなかったので
高校卒業してからの進路をどおするかなんて
決めていなかったのです。
まぎわになってとりあえず進学することにして
ずっと良い点数をいただいていた図画工作をいかして
美大を目指すことにしました。

要項など取り寄せてみて初めて
それぞれ専門科目があることを知り
自分の画風に近い油画科を受験することに。

今まで油絵なんて描いた事もなかったので
油絵の授業がある別の高校の友人から
道具を借りて受験しに行ったくらいの
今考えてみれば相当無謀なことをしていました。

当然合格することもできずに
親に無理行って浪人することに。
東京の研究所に通わせていただいたのですが
木炭石膏デッサンも初めてでしたし
油絵も描き方がわからなかったのです。

当然基本は知っているはずの研究所なので
細かく教えてくれるなんてことは期待できません。
当初はキャンバスの張り方とか見よう見まねで
絵の具なんかも水彩を間違えて買ったり
木炭の芯を抜くのもなんのことか?
食パンはナゼ売っている?とか
上京したてで友人もいない状況なので
苦労した記憶があります。

地方のそれも小さな町の学校で
そこそこウマくても都会にくれば
単なる器用な普通の人で
「田舎の天才」と先生にバカにされ
1年間ちっとも上達した感じがしませんでしたよ。

そんなことを思い出しました。

物語では自分と同じような怠け者の主人公ですが
尊敬できる師匠と出逢えたというのは
すごく幸せなことですね。羨ましくもあります。

マンガはスゴい超大作というわけではありませんが
次の展開がきになる
ちょうどイイところで終わるので
現在は2巻まで買ってしまいました。

なんとなく現在の先生はどおなったのか
不安な展開なのですが
3巻も買って読んでしまうのでしょうか。

この年になって
あの頃に戻ってもう少し頑張っていたら
人生変わっていたかなんて
戻りたくもないのですが
その時に考えていた目標なんか、どおだったか
もう一度思い出し
今はどおなのか
昔の自分に見られて驚愕されないか
ふと考えてみたりしました。

それでも相変わらず「田舎の天才」は
今でも健在だったりします。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/1879-916fa463
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター