Entries

地獄めぐり

旅行中、早寝早起きしていたせいか
いままでは明け方まで起きていましたが
今では12時を過ぎると無性に眠くなります。
その分朝は早くなるのですが
やはり午前中の作業ってよいですね。
爽やかではかどる感じがします。

でもそのうち、元に戻るのでしょうけど。

今回も旅行のお話です。

140605地獄1

別府駅前が思ったのと違っていたのですが
観光名所のトップであろう
「地獄めぐり」というのに行ってきました。

ここら辺は地面を掘ると温泉はでるのでしょうか。
ちょっと登ったところの
鉄輪(かんなわ)地区では
特に湯気が出ているようです。

火山活動で出来た独特の地形から立ち上る
蒸気はさながら地獄のようだからでしょうか。

同行した母親は若い頃一度来た事があるようですが
自分は全く土地勘がないので
駅前から発車している観光バスツアーを
お願いする事にしました。
自分のペースで巡れないというのはありますが
入場料とか交通費など含めても
お得な感じがします。
しかもガイドさんの解説付きなので
勉強にもなりますしね。

さっそく出発です。

140605地獄2

しばらく走って到着しました。

まずは「海地獄」
青い温泉です。98度もあるそうで
温泉玉子が吊るしてありました。
プリンだったか?
温暖を利用して、子供だ乗れるくらいの
おおきな蓮を栽培していました。
実際子供を乗せて記念撮影ができるのですが
まだ大きくなっていませんでした。残念。
といっても、おじさんは乗れないのですがね。

140605地獄3

ちょっと歩いてお隣は「鬼石坊主地獄」
ゲレーのドロドロが
ポクポクとわき上がっています。
波紋になっているのですが結構キレイですね。
このドロは美容に良さそうと思ったら
ちゃんと発売していました。

140605地獄4

次は「山地獄」
噴火で重なった大きな岩から
蒸気が吹き出ています。

ここではナゼか沢山の動物が飼育されていて
カピバラやフラミンゴ、カバとか
サルウサギ。さながら動物園状態です。
サルに「お前は幸せか!?」と
思わず問いてしまいました。

140605地獄6

続いて「かまど地獄」
祭事に蒸気で御供飯を炊いたことから
名付けられたそうです。
なんかもの凄い鬼と龍のオブジェがスゴい。

140605地獄5

140605地獄7

いろんな色の温泉が湧いているようです。

140605地獄8

テクテク歩いて次は「鬼山地獄」
相変わらずスゴい蒸気です。
写真を撮っているのですが
なんか成分がカメラに悪そうです。

140605地獄9

ここではまたまたナゼか
ワニを養殖しています。
最初はまったく動かないし苔が生えていたりしたので
剥製かと思いました。

しかしナゼ温泉地ではワニなんでしょうかね。
飼いやすいのでしょうか。
温泉に浸かっているワニは健康なんでしょうね。

140605地獄13

次は「白池地獄」。
青白色をしています。
庭園風でキレイに手入れされています。

こっちもナゼかピラニアとか
大型熱帯魚が飼育されています。

140605地獄10

ちょっとまたバスで走って来ました「龍巻地獄」
こちらは間欠泉です。
45分間隔で吹き出すそうで
ガイドさんが時間を気にしていました。
無事キチンと観る事が出来ましたよ。

140605地獄11

最後は「血の池地獄」
まるで血のような赤い温泉池です。
天然地獄の中では最古だそう。
その割には施設は新しく
鬼キャラクターもキチンとデザインされていましたね。

2時間半でチャチャっと巡ってきました。

それぞれ地獄は近い場所にあるのですが
その都度入場料がかかります。
庭などキレイに手入れされているので大変そうです。
管理されている方がそれぞれ違うのか
施設の雰囲気も違います。

ナゼか飼われている動物たち。
きっと地主さんの温泉を利用した
単なる趣味なんでしょうが
温泉とはミスマッチな感じが
これまた温泉地と言う感じで
楽しめますね。

お客さんにも昔来た事があるという方がいて
皆さん「昔はもっと自然な感じだった」とか
「間欠泉はもっと高く上がった」とか
「血の池地獄はもっと赤かった」とか
「もっと大きかった」と
昔の思い出と違っていたとお聞きしました。

囲うように建物が作られたり
自然なものなので出が悪くなったり
しているのでしょうか。

このままならきっと50年もすると
なくなってしまいそうな気がします。

駅前に比べたらスゴく昔の良き観光地な
雰囲気は残っていますが
ここもやがて衰退してしまうのでしょうか。

もっと高く上がる間欠泉や
赤い血の池地獄も観てみたかったですが
自分的には、観たということで
大変満足でしたよ。

この地区も本来ならゆっくり散策してみたい
ところでした。

鬼は楽しそうだし
地獄も良い所みたいです。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/1872-45d7be84
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター