Entries

完成するのか!?ロビ製作051

140212ロビ1

配給予定の部品が小さいのに
箱が分厚い。
ちょっとワクワクしますね。

140212ロビ2

週刊ロビ 51

今号は腕と胴体の樹脂パーツ不良の対策部品が
配給されています。
(色移りによる部品の変色に対応)

適当なダンボール箱に入っていると思ったら
ブリスターにセットされていました。
久しぶりだな〜。キチンとした包装。

本誌では、いつもの読み物はなくて
全てのページが作動テストのやり方の説明に
さかれていました。

しかも別冊子で不良部品の交換方法の説明もあって
急に工作が大変なことになっています。アタフタ。

140212ロビ3

今回配給されたのは予定では
「テスト用microSDカード」のみ。
数ミリ角の極々小さな部品です。
これだけだったらワクワクしなかったかもしれませんね。

140212ロビ5

前号で組み立てたマイコンボードに
カードをセットします。

140212ロビ6

充電したバッテリーを準備して
まずは脚部分のチェックをします。
コネクタを接続してバッテリーを差し込むと
テスト用にプログラムされた動きをします。

まずはヨコ方向に一回、タテ方向の動きで屈伸をします。

サーボがキュルキュルいって動くところは
やはり感動しますね。

ここで動かない箇所があれば
組み立てがうまくいっていないということがわかります。

故障というのでなくて、ケーブル接続が
キチンとハマっていないということがほとんどなので
分解してコネクターのチェックです。

140212ロビ7

ケーブルは脚のつけねからつま先まで
数珠つなぎなので動かない部分は
接続不良から先になります。
自分のは左あしがヒザから、右が付け根からでした。
ケーブルがうまく接続されていないと
それより先は指令がいきませんので
不備箇所がわかりやすいですね。

しかし結局バラして接続を確認してから
また組み付けます。
意外と面倒ですね。

自分のはそれぞれ1箇所だけだったようで
全部分解しなくてもよかったです。

無事テストも完了しました。
ようやくロボットを作っている雰囲気になりましたが
毎週コツコツ丁寧にネジ止めしたところを
ササッとやり直すのは、ちょっと抵抗がありますね。

今後も動かしていると接続不良とかも
起きるのでしょうか。
ちょっと手がかかりますね。

140212ロビ4

他に配給された改良パーツです。
ビニール袋がクリアでキレイなところが安心できますね。

部品はサーボと金属部品意外はネジも含め
全て配給されています。
ということはほとんど組み立て直し!?
ちょっとうんざりしますね。

今週は時間がとれないので
合間をみてちょこちょこ進めるといたします。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/1808-120b20f7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター