Entries

天然のもの

最近は季節も予定どおりやってきているようで
日中は秋の爽やかなというより
ちょっと暑いくらいの日がありますが
やはり夜となると寒くなってきました。
そろそろコートも必要でしょうか。

通勤もないのでバイクにのらなくなりましたので
そんなに厚着をしなくてもよいみたいです。
普通に歩いていると
駅や街はそんなに寒くない
便利な世の中再認識ですね。

寒くなるととやはり暖房を付けてしまいます。
部屋ではダラダラな部屋着でリラックスしているので
案外敏感なんです。

あまり効かないエアコンを使っているのですが
本当の冬になるとファンヒーターになります。
全日全開だと光熱費もかかるので
チョッピリ我慢も必要です。

そんなことをダラダラ考えていると
部屋から「パキッ!パキッ!」っと音がします。

これは心霊現象か!?と思っていたのですが
原因を探るとどうやら最近作った
テディベアスタンドのようです。

丸太の土台からの音でした。
最初から少しヒビがあったのですが
エアコンを付け始めたことによる
部屋の空気の乾燥が原因かと。
木が乾燥してヒビが広がるときに
「パキン」と音がするようです。

これは真っ二つにはならないのでしょうが
なんとかしなくてはいけません。

部屋をある程度湿度を保てばよいのでしょうが
それはむずかしそうです。
表面にニスを塗ってコートすればよいのですが
それだと折角の自然な風合がなくなります。
ちょっと無粋な感じがするのです。

なので昔メリー号のときに作った
天然ワックスを塗って観る事にしました。
クルミ油と蜜蝋のブレンドです。
クリーム状なのでヌリヌリしました。

131110ベアフェス

油分でコートして保護するのですが
やはりちょっと湿った色合いになります。
しかもちょっとベタベタしている。
ムム、いつも心配になるのですが
前のメリー号のときも時間が経てば馴染んだので
大丈夫とは思います。思いたい。
2週間くらいは様子を観てみます。
後悔しないか心配ですが…。

なかなか革とか鉄、木材のような天然素材って
風合が変わるのがよかったりしますが
保存するのが大変です。
なにかしら加工が必要なのですが
そのままというのが難しいですね。

東京藝術大学大学美術館で24日まで開催中の
「国宝興福寺仏頭展」では
わずか3cmの薄板に十二神将を彫ったものがあるとか。
薄い板とは思えない立体感なのですが
これも天然木なので現存しているのが
奇跡的なのでしょうか。
腐ったり割れたりしないのでしょうかね。
大事にされていたのが大丈夫な理由でしょうが
こういうものって
その地にある環境にピタリとあっていたのでしょうね。
開けたとたんに劣化していくような
古墳の壁画のような…。

なんとなく部屋が暖かくしているのが
やはり自然に逆らっているってことなんでしょうね。
便利な世の中ですが
自然って正直です。人も自然だったよね。
風邪もひいたりするもんね。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/1753-de4cea9d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター