Entries

風立ちぬ原画展行ってきました。

早起きして(自分なりに)、
デパートの開店前から待っていましたよ。
原画展を観るために。

130726風立ちぬ1

風立ちぬ原画展
西武ギャラリー 〜29日(月)

毎日先着で「九試単戦」の紙飛行機がいただけるというので
早めにうかがいました。

以前模型雑誌の付録だったものとか。
単なるA4の紙なのですよ。

しかし、前にうかがった「羽海野チカ原画展」のときは
すごい行列でしたが、
今回はそんなでもなかったです。

無事いただけて安心しました。

当の原画展は思ったよりも充実していました。
ストーリー順の展示でわかりやすい。

基本はアニメ映画の設定や背景美術のみなのですが
たぶん宮崎監督のエンピツ描きの
実物が観れて幸せな感じです。
ラフなものなのですが線がしっかり決まっていて
迷いがありません。すごい!
しかし若干年齢なりのところも見えて
不安なところもあります。

映画に使用している背景も展示されているのですが
自分は特撮映画のマット画的な
ドーンと畳数枚分とかかとイメージしていましたが
思っていたより小さいサイズで驚きました。
天地で20cmくらい?
これで映画の大画面に写すのだからビックリです。

ファインモールドより次郎の夢の中の魚型飛行機が
プラモデルで発売とか。
試作品が展示されていましたよ。

130726風立ちぬ2

早速、接着剤とケント紙を購入してきました。
いただいたものをそのまま作るのはもったいないので
画像スキャンしてA3に。拡大です。

指定で今回「セメダインC」を使うのですが
この接着剤、35年ぶりくらいのご対面です。
昔は接着剤といったらこれでしたね。
貼り合わせ式の紙飛行機を作るときは
この接着剤が固まるとコシがでて
イイ感じなのです。
製作過程はまた後日。


以降ネタバレ注意ーーーーーーーーーーー

すでに本編は観てきました。

テレビ宣伝とかでは
初めてのノンフィクションと紹介されていますが
登場する人や飛行機、起った事柄など
実在するものですが完全なフィクションでした。

関東大震災も大戦もどこか遠いところで起っている
出来事のようで実感させてくれません。
戦争は描いてもいませんし。

一部で主人公の演技についても酷評があるようですが
熱中すると周りが見えなくなるような技術者は
きっと口数もすくなく感情も出にくいのだと思いますし
そう設定されているのだと想像します。
本来、キチンとした俳優さんが情感を込めて
声をあてるとわかりやすくはなると思いますが
それをあえてやっていないようです。
ストーリーも途中をバッサリカットしているのと同様
自分も含めて観た方は混乱するのでしょう。
実際ラストは「エ!これで終わり!?」という感じでした。

最近の宮崎作品は観て来た人を無口にさせます。

しかし、もう一度思い返してみると
随所に「ハッ」とさせられるところがあります。

設計師を志すもととなったカプローニとの会話。
その豪華すぎる飛行機。
震災のときの何とも言えない音。
結婚式に向かう菜穂子の横顔。
完成した「九試単戦」の異様な美しさ。

焼き付いています。

「創造的人生の持ち時間は10年」てのも心に響きます。
力の限り生きたことはあったのか
これから10年なのか。
ストーリーなんかを思い返すと
羨ましいのか後悔なのか
目の奥が重くなったりします。


この映画は「ゼロ戦開発記」ではありません。
(それはモデルグラフィックス誌の原作を
 バックナンバーでお読みください。)

子供が喜ぶ映画でもないかも。劇場でより、
大きくなって本人が借りてみるくらいでよいかも。

まあ、自分的には大満足な作品でした。

本当は「カリオストロの城」や「ラピュタ」なんかの
冒険ファンタジーを皆望んでいると思うのですが
もう、無理なんだろうな〜。

あと、宮崎監督はインタビューのとき
ナゼいつもエプロンしているのでしょうかね。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
1/48「風立ちぬ」二郎の鳥型飛行機1/48「風立ちぬ」二郎の鳥型飛行機
(2013/09/30)
ファインモールド

商品詳細を見る
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/1670-b3769887
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター