Entries

ARISE

梅雨の合間をみてシーツとかの洗濯をしてます。
最近は出掛けることが億劫になりがちなので
工作の足りなくなった材料を補充に
街にでかけました。

新宿の画材屋さんの途中の映画館。
もしや?と思いのぞいてみました。

130623ARISE3

いました、いました「ロジコマ」くん(実物大)です。
前の渋谷のイベントの時は
日時を間違えて逢えなかったのですが
やっとこさ拝見することができました。

そういえば「攻殻機動隊ARISE」が
公開されていたのでした。

今回この思考戦車は
人が乗り込むスペースがないため
かなりコンパクトなイメージでした。

造りは職人さんが図面どおりにキチンと作った感じ。
若干、愛情が感じられないのですが
やっは実物大にはトキメキますね。
こんなのがスイスイ走っていたら
楽しいのでしょうね。

130623ARISE2

劇場公開なのでキチンとパンフレットも
発売していました。グッズは少なかったですが。

130623ARISE1

こういう設定画に萌えます。
内容はインタビューメインのスッキリしたもの。

それで本編はどおだったかというと…。

実は観ていないのですよ。
いつもな感じです。
なんかね、BD-BOX化されてからでも良いかなとか
思ったり。

しかし入場者特典として
全96ページの豪華小冊子「MANUAL BOOK」が
いただけるらしいので
ちょっぴり気になっているのです。
先着なのでなくなっても困るので
今週行ってくるかな〜

ーーーーーーーーー
このパンフの冒頭原作者、士郎正宗さんの
文章を読んでいて思ったこと。
攻殻の時代設定は「西暦2029年」。
トグサが29歳として2013年現在では
中学生くらいだったりします。
どこでどんな生活をしているのでしょうか。
もう将来の夢は刑事なのでしょうかね。

そうか、キャラ達はもうこの世に
生きているんだなと思うと
ちょっぴり不思議な感じがしました。
原作は1989年スタートなので
当時2029年に設定したのには
意味があると思うのですが
スマホのように携帯情報端末が普及している現在、
近づいているような、いないような。

実際自分が知らないところで
こういう攻防戦が繰り広げられているのでしょうか。
ひつじのショーンの牧場主のように…。


追記ーーーーーーーーーー6/25
仕事帰りに観てきました。
来場者特典は配布が終了したようで
いただけなかったです。残念。

正規の映画ではないので
ちょうど良い長さ(上映時間)でした。
とりあえず完結していますし。

やはり細かい部分に理解できないところがあるので
何回か繰り返しみたいのですが、
こういうときはやはりソフト化されているものを
購入すべきでしょうか。
劇場ではすでに発売しています。
(観終わったチケット半券が必要)

小山田さんの音楽がえらく気持ちよかったです。
「デザインあ」みたいで。
  
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/1641-d788f8b7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター