Entries

色のこと

梅雨入りはしましたが
毎度のことながら今は爽やかなお天気です。
たぶんこれから本格的に梅雨っぱくなるので
つかの間の贈り物として大事にしたいものです。

前に買った紅茶で
水だしアイスティを作ってみました。

130602紅茶

水の中に茶葉をいれて一晩待つだけの
手軽さです。

ーーーーーーー
お仕事や趣味で写真やイラストを描くときに
パソコンを使っています。
昔は仕事場でもマーカーペンや絵の具なんかも
使っていましたが
今は存在すらないところがほとんどかも。

色を選ぶ時は絵の具を混ぜるように
基本色の割合%を指定するのですが
その範囲は0〜100%なんです。
たとえばアオ50%、キイロ100%で「きみどり色」とか。

モニター上ではこれで問題ないのですが
模型とか作っていると気になることがあります。

たとえば深い色合いの赤を作るときは
パソコンだとアカにアオやクロを混ぜて
濁らせていく方向なのですが
本当はアカを塗り重ねて濃いアカにしたい。
たとえば紅茶を出しすぎたような感じ?
数値的にはアカ300%だったりするのですが
パソコンでは100%以上表現できません。
アカ100%を重ねても100%に戻ります。

なんともこういうところが不満なのです。

そういう色の深さとかはインクや絵の具だと
簡単に表現できるのですが
こういうところが
デジタルデータとアナログ作品の
価値の違いなのでしょうか?

本や印刷物にするときも
フィルタがかかりますので
こういう深みという表現が濁りになってしまいます。

版の作り方など工夫すれば
物自体は実存するアナログなので
塗り重ねを再現できますが
長らくデジタルデータの画像ばかりを見ていると
深みのことを忘れてしまわないか
ちょっと心配になったりするのでした。


このおっさん、何いっているの?と
思われたかもしれません。

単に自分の健忘録として。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/1623-9e6cb753
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター