Entries

今読んでいる本:スタイルズ荘の怪事件/アガサ・クリスティー

ベアフェスが終わった頃
ありがたいことにお仕事が再開してきました。
なので趣味の工作関係は
合間を見ての進行となりがちです。
とはいっても進めていますので
見守っていてください。

こういうときは雑記でも…。

130529BOOK

スタイルズ荘の怪事件 
アガサ・クリスティー著 矢沢聖子訳

前に買った「ヴォイド ・ シェイパ」が面白かったので
続編が早く読みたいのですが文庫化はまだ先のこと。
ハードカバーに手を出しそうだったので
思い直しこれを購入しました。

自分にとってクリスティー2冊目です。
「なんだ、今ごろ」という感じですが
これから楽しめるということで
なんとも幸せなのかもしれません。

世の中は知らないワクワクがいっぱいです。

最近自分はどうも人の名前や容姿を
憶えられないようです。
すごい特徴があれば別なんだろうとは思いますが
昔より脳の機能が年齢なりより衰えているようです。

フェスとかでも沢山の方と出会いがあるのですが
別の場所で出逢っても気がつかないかも。
大変失礼なこととなっているかもしれません。
出来事は憶えているのですが自分でも不安になります。
こういうところが
頭の善し悪しなのだなと、つくづく。

海外の文学を読んでいても
名前をほとんど憶えられず苦労します。
とくにこういうミステリは会話や状況が大事なのに
いちいち人物紹介に戻って確認したりしています。
なんとも。

ーーーーー
こういう昔からある良質なものって
現在読んでも感心する部分があります。

自分の乗っているバイクは
モデルチェンジ末期のエンジンで
長い間基本設計は変わらなかったモノなのです。
今乗ってもそこそこ楽しいので
これが30年前も同じ性能だったら
やはりスゴイもんだと思ってしまいました。

なんか、例えが悪くて
チンプンカンプンかもしれませんね。すみません。

この「スタイルズ荘の怪事件」は
クリスティー第1作とお聞きしました。

当初、作品を沢山の出版社に送ったらしいのですが
ほとんど返却されたようです。
編集者には面白くなかったのか?
今の名声と沢山の作品群を考えると
「評価」なんて曖昧なもんですよね。

そんなコトをブツブツ考えつつ
電車移動の暇つぶしのお楽しみとして
ワクワクしているのです。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masataromodels.blog116.fc2.com/tb.php/1620-7f9e4705
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター