Entries

テディベアフェスティバル開催間近!

テディベアフェスティバル in 東京まで
あと少しですね。
バタバタ制作していますが
なんとか目処が付いてきました。

今回は新作を中心に紹介していきます。

170313フェス1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジャパンテディベアフェスティバル2017 in TOKYO
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年3月18日(土)19日(日)
恵比寿バーデンプレイス内ザ・ガーデンホール

詳しくはこちら▶︎ベアフェス

ショップカードも印刷中です。
途中でインクがなくなったので
また都心に買いに行かなくてはいけません。
すでに古い年式になったインクジェットプリンタ、
専用インクなので近所に売っていないのです。
面倒なのですが仕方ありませんね。

話がグチっぽくなりましたが
会場で受け取っていただけると嬉しいです。

まずは‥。

170313フェス2

#46オニちゃん(グリーン)
#48オニちゃん(ブラック)


前回、大阪の企画展に出品した
アカオニちゃんの仲間たちです。

鬼は調べたら5色存在しているようで
アカはお迎えいただいたので
今回はミドリとクロを連れて行きます。

座らせた状態で高さが22cm。
モヘア生地で5ジョイント。
目やツノはオリジナル製作したものです。

あとはブルーとイエローがあるのですが
それは今後どこかに出現することでしょう。
お楽しみに。

170313フェス3

#49 TB KUMA

ベーシックなテディベアを作ろうとしたら
こんな感じに仕上がりましたよ。
なかなか思ったようには仕上がらない。
そこが面白いところです。

ちょっと小さめの小熊です。

なんか不機嫌な表情ですね。
お出かけするときに
「ボクも連れて行って」と
拗ねている感じでしょうか。
思わず連れて行かずにはいられない
面倒くさいヤツですかね。

素材はアンゴラでしょうか。
密な毛足でポアポアです。
5ジョイント。
アシ裏はウルトラスエードです。

170313フェス4

#50 TB KUMA

記念すべき50体目の作品です。

前のが不機嫌だったので
今回はご機嫌そうでホッとしています。

やっぱり自分的にはこれが
ベーシックなベアなんでしょうかね。

モヘア生地を使っています。
仕様は他と同じです。

今回は表情が出ているものが
出来上がったように思います。
なんか自分の気持ちなんかも
影響されるのでしょうかね。

170313フェス5

雀 SUZUME

フェスで毎回作っている羊毛フェルトの
スズメちゃんです。

今回は5羽なんですが
ベアフェスなので、あまり需要はないのかな。

こちらも気ままに作っているので
それぞれ雰囲気が違っています。
ぜひ会場で「ウチの仔」をお選びくださいね。

なんだか早めに作業を進めていますが
近日ビリケン商会で受注予定の
チャメゴンをこれから製作しなくてはいけません。
ブースカの弟とはいえ
知名度的に知らない方が多いようなので
申し込みはあるのかな〜とか
不安ではありますね。

そろそろ春がやってきそうな季節ですね。
週末ポカポカ暖かいと良いのですがね。

皆様のご来場をお待ちしております!!
 
スポンサーサイト

チャメゴン受付開始!

14日の火曜日昼12時から、販売元のビリケン商会から
テディベアタイプ「チャメゴン」の受注が始まりました。

ブースカと同じサイズで並べることができます。
単体でも魅力的なデザインなので
ぜひお迎えいただけたらと思います。

170314チャメ1

募集期間を1か月として
その期間内は受付しておりますので
早いもの勝ちというわけではないので
時間に余裕を見ても大丈夫ですよ。

170314チャメ2


今回はこの「チャメゴン」の製作つぶやきを
したいと思います。

チャメゴンは「快獣ブースカ」の後半に
仲間に加わります。

ブースカは突然「弟が欲しい」と言い出し
大作が苦心の末作り出した快獣です。

「物体電送構成装置」を作って
リスと宇宙生物の原子が合成されて誕生しました。

製作をしていて尻尾がリスっぽいし
宇宙感覚といえばアタマにアンテナというデザインで
ちょっぴりキュートでありながら
可愛らしい造形ですよね。
藤城清治のケロヨンみたいな
当時のノスタルジーも感じます。

170314チャメ3

ブースカを作っている時は
資料が画像しかなくて苦心しましたが
ちょうどローカルですが再放送が始まったので
もともとあまり資料が少ないモノクロ作品ですが
性格や活躍も観ることができて
大変参考になりました。

着ぐるみなので撮影が進むうち
汚れたり、壊れたりして補修すると
形状が変わったりしています。
撮影用2体とアトラクション1用体製作と
聞きましたのでそれらも違いがあったのでしょうか。
お話によっては、表情が全然違う時がありました。

ゴジラもスーツバリエーションがありますので
ここは登場初期の形状を参考にしました。

とはいえ全くのリアルに仕上げるのではなくて
テディベアの作り方を踏まえて
適度なデフォルメをしています。

170314チャメ4

作っていくと細かいところの疑問が出てきます。

まずはアンテナの色。
白黒作品なので色はよくわかりません。
当初はシルバーだと思っていました。
昔のカラースチールを見ると、
やはりシルバーに見えます。
しかし経年変化で黄色味がかっているのかな。
今まで販売されている玩具を調べたら
なんと金色が多いのです。
かなり悩みましたが、今までの玩具伝統を継承して
金色にしています。

次に瞼の色。
やはりカラースチールでは、体と同じ
コゲ茶色だったりしています。
このスチールって信じて良いのかよくわかりません。
納品後、撮影に入ってから変更って結構あるのです。

ぬいぐるみにするときにはちょっと重いような
感じがしますし
白黒画面を見ても薄い色のように映っています。
玩具もいろんなタイプがあります。

これも悩みましたがきっとブースカ補修用の
生地を流用していると勝手に思い込み
この色に落ち着きました。

それと足の裏。
屋外の撮影があるので
本当は真っ黒なのですが、
手のひらは白くなっていますので
足裏も同じく白くしました。
ここは自分のアレンジです。

生地はブースカではテディベア用の
モヘア(アンゴラ山羊)を使っていますが
チャメゴンは密度のある短い直毛という
イメージだったので
少し割高なアルパカ生地を使っています。
高級感のある柔らかさを触って感じてください。

なので少し価格が高額になっています。
ご理解お願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
テディベアタイプ「チャメゴン」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■価格 ¥53,000+税
■予約注文制
■出来予定 2017年5月以降
■製品の特徴
・大きさ約280mm(本体のみアンテナ含まず)
・本格的テディベアと同じ製作工程で作家がひとつひとつ手作りしています。
・老舗ベアメーカーと同等のドイツ製ぬいぐるみ生地「アルパカ」を使用。使用。
・中綿はポリエステル綿。ステンレス球で重量バランスをとっています。
・目は透明感と輝きのある、透明樹脂の削り出し塗装仕上げ。
・手と足は合成皮革ウルトラスエードを使用。
・ハードボードジョイントで首、手足5箇所が自由に可動。お座りポーズもとれます。
・木製ステイン塗装&オイル仕上げ専用スタンド付属。

〈ご予約方法〉
3月14日(火)より4月16日(日)まで
ご予約を承ります。

製作に1か月半くらいをいただいております。
まとめても10体単位の製作が限界で
それ以降の方にはまた1か月半の期間をいただきます。
大変お時間をいただくことになることがありますので
申し訳ありませんがご了承お願いします。



あちこちでお試しで展示して
ご覧いただいたりしていました。

作品も50年前の白黒ですし
ほとんど再放送もなくて、新しい作品でも
あまり登場していなくて
しかも作品でも思ったより活躍しない。
そんなチャメゴンを「知っている」方が
ほとんどいないことを知りました。

マニアでないとほとんど知らないような
ナイナーな快獣ですがよろしくお願い致しますね。
 

ベアフェス終了しました。

3連休の前半18-19日に開催された
ジャパンテディベアフェスティバル2017は
無事終了いたしました!

170202ベアフェス1

沢山の皆様にお越しいただき
ありがとうございます。

今回は土曜開始直後から
次々とお迎えいただきました。
すっかり夜型生活となって
目が覚めてなくてボ〜っとしていましたので
びっくりでした。
キチンと対応できたのか不安でありましたよ。
入場列に並ばれていたのでしょうか
お客様の熱意が伝わり大変嬉しい状況です。

170320フェス1

今頃は部屋の一番良いところに座って
おすまししているでしょうかね。
目に浮かぶようで
大変ありがたいことですね。

製作数が少なかったこともあり
午後にお越しいただいた皆様に
ご覧いただけなかったことは
申し訳ありませんでした。

次回とか販売方法も考えないとといけませんかね、
これからもどんどん製作していきますので
今後もよろしくお願い致します。

170320fes2

後半は現在製作中のチャメゴンとブースカの
紹介をしていて
すっかりビリケン商会さんの宣伝マンに
なっていましたね。

これからチャメゴンの製作を再開していきますが
こちらは4/16まで申し込み受け付け中なので
ぜひ「ビリケン商会」にお問い合わせお願い致します。


年に1度開催されるベアフェスティバル。
同じベア好きということで
遠方からもご来場頂いているようです。
作家さんも地方で製作していることもあり
会場では「久しぶり!」「ご無沙汰してました」と
再会できる貴重な機会となっているようです。

戦利品を自慢しあったり
作家さんのご活躍を紹介いただいたり
楽しい時間を過ごす場所になっているのでしょうね。

次回はデザインフェスタ、ベアコンベンションと
続きます。
また再会することを誓いつつ
製作をしていきます。

170320フェス3

広くなったテーブルでくつろいでいる#14KUMA。

初期からフェスに参加してあちこち巡業していて
一緒にお出かけ帰宅する、古株のクマです。
今回も残念ながらお迎えはありませんでした。
お家について、お疲れ様会の後
モーレツな反省会をしないといけませんね。

とかグチグチ言っていますが
ずっと一緒だと、これはこれで
突然お迎えいただけた時があったら
きっと、ちょっぴり寂しくもなるんだろうな〜と
思ったりして、複雑な気持ちです。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター