Entries

ブースカ完成!!

工程の最後の方でシッポを作っています。
細いので縫って裏返すとき
毛のボリュームや生地のコシがあるのか
窮屈でできないときがあります。

ライン1本分で変わるのでギリギリの太さなのでしょうか。
失敗も多いのですよ。
念のため先端部分のみとして
他の部分は表から縫って仕上げて行きます。

160502ブースカ1

ブースカの特徴であるブタ?のように
クルクルさせるため
芯としてテクノロートという樹脂芯を
差し込んでおきます。

耳にもU字にいれて折れ曲がった感じを出すためにも
同様に入れています。

針金と違って錆びないし
ソフトな感じになるので
さすが専用材料だと思います。
ただ形状が細かく保持できない面もありますね。

そしてようやく3月に予約受付しました
「テディベアタイプ ブースカ」。
予定より遅れてしまいましたが
なんとか完成いたしました。

今は最後の仕上げとして
眺めながら愛情を吹き込んでいますよ。

今週にはショップに納品しますので
ご予約いただいた方々
お楽しみに。

160502ブースカ2

これから製作予定は
5月14-15日開催のデザインフェスタ用に
スズメちゃんの製作。
いくつ作れるか限界に挑戦!?してみます。
(まあ、そんなに作れなさそうですが…)

その後はリッティベアさんの企画展
「俺の造形展」向けの製作。
「オニちゃん」を作ります。

それと同時期に都内ギャラリーでの
ぬいぐるみ企画展にも参加させていただきます。

いろいろまだまだ作るものが沢山ですね。
ギャラリー企画展用の作品って
考えているのが楽しいですね。
ちょこっとテーマがあって
そのシバリの乗り越える方法は
ワクワクします。

また、詳しく決まりましたら
製作工程とともにお知らせしますね。

お楽しみに。
 
スポンサーサイト

スズメちゃんに集中!?

以前も書きましたでしょうか。
スズメちゃんに集中するとか。

ようやく、ご予約いただいた
ブースカの生産が一段落しました。

なので、片手間でしか出来ないでいた
スズメちゃん製作を
来週末から開催のデザフェスに向けて
集中しますよ。
オニの勢いです!!

160504すずめ1

再開、一発目は
羊毛の取る量をあやまったのか
大きめなスズメになりました。

こういうときは臨機応変
ちょっとメタボな子にしてみます。

ニードルによる羊毛フェルトって
羊毛の量を同じにするのが難しい。
重さは軽いので誤差が大きいし
面積もあてになりません。
手で握った感じでチクチクしてくのです。
チクチクしながらカタチや大きさを
調整していくのですが
小さければ足せばよいのですが
大きくなると余計にチクチクしなくてはいけません。

それでも小さくならず固くなったときは
ハサミで切ったりして調整するのですが
ちょっと材料が勿体ないので
まあ、それぞれの個性ということで
自由気ままに作って行くことに決めましたよ。

材料だけは揃えてあるので
フェス開催まで作り続けます。
いくつできるでしょうかね?

160504すずめ2

当初思っていたより数は作れないかもしれません。

スズメちゃんに集中するので
テディベアの新作は
企画展までお待ちくださいね。

作りながら、この材料をそのまま会場に持って行って
スズメちゃんをチクチク作っているのも
よいかもしれませんね。
会期中には何匹か出来上がるでしょうか。

変なオジサンが一心不乱にチクチクやっているのも
気持ち悪いかもしれませんが
面白いかもね。
一緒にやります?もよいかもしれません。

その時完成したものは
自分の作品として展示販売してしまいますよ(笑

いろんなことを考えていますがどおなることやら。
期日が迫ってきているのも
ドキドキしますよ。

さてチクチク…。
 

一心不乱に

ここ一週間くらい
取り憑かれたように「スズメちゃん」を
作っていましたよ。

160509すずめ

現時点で10羽になりました。

当初は進まなかった作業も慣れてきたのか
ストレスなく出来上がっています。

今週の残り時間も出来る限り製作していきますね。

このスズメちゃんたちを連れて行くイベントは

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デザインフェスタVol.43
2016年5月14日(土)-15日(日)11:00〜19:00
東京ビッグサイト 西ホール

雅太郎玩具店 ブースNo.B-152

こちらから▶会場マップPDF

こちらから▶デザフェスHP
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TwitterでもたくさんのRT、いいねをいただき
ありがとうございます。

毎回スズメちゃんは初日の早い段階で
おウチが決まって引き取られて行きます。
皆様のご要望にお応えしていきたいのですが
状況がわからない状態です。
もしブースにいなくてもご了承くださいね。

なかなか開催が迫ってきています。
そろそろブースの準備もしなくちゃですかね。

皆様のご来場をお待ちしております!
 

気まぐれに

スズメちゃんを作っていましたが
今は脚パーツがなくなったので
また作りはじめています。

製作スピードが上がったせいでしょうか
当初はいつもの10羽くらいかなと
思ったのですが
まだ作れそうなのです。

今週末の開催なので
ショップカードやその他の準備を
しなくてはいけないのですが
なんとかギリギリまで作るつもりです。

さてどのくらい出来るでしょうか
自分でも楽しみだったりします。
あまり目標を上げずに
無理をしない方が進むようです。

余った脚パーツは当日、製作実演を
していましょうか、
それともキット版をつくりましょうか。

キット版といっても
羊毛材料は入っているだけなのですが、
製作説明書を作るのができるかな〜です。

160510スズメ1

前回もそうですが
同じものを作っているのが
苦手な自分は、たまに違うものを作ってみます。

文鳥やウグイスとか作ってきましたが
今回も四十雀(シジュウカラ)のヴァージョン2や
今度は気になっていた五十雀(ゴジュウカラ)を
作ってみました。

同じスズメ目なのでカラーバリエーションなのですが
色味が変わるだけでも
気分転換になりますね。
ゴジュウカラがブルーの鳥。
なんだか幸せの青い鳥みたいで
ワクワクします。

40、50とあるのですが
30とかその他はあるのでしょうかね。
昔は言われていたけれど
名前が変わってしまっているのでしょうか。

さあ、こいつらも土日の
デザインフェスタに連れて行きますね。

お楽しみに。
 
さてまたスズメちゃん作りに戻ります。
 

いよいよのデザインフェスタです。

なんか時間が経つのが早いですね。

いよいよ今週土日にデザインフェスタの
開催です。

バタバタ作っていたのですが
ようやく皆様にご覧いただけます。

今回は前から紹介していましたが
連れて行く子の紹介です。

160504すずめ2

スズメ SUZUME   4,000円(数量12)

当店では定番商品となっている
羊毛フェルトのスズメちゃんです。

当初は50羽100羽作る!と意気込んではみましたが
手作りなのでいつもの数となりました。
それでもちょっとがんばっての12羽です。
(現在も製作中)

今回はまとめて一緒に作るのではなくて
1羽ごとに完成していく方法をとりました。

均一感はだせないのですが
その日その時の気分が反映されて
それぞれ個性が出ているように思います。

会場では手に取って
それぞれお気に入りをお選びください。

160510スズメ1

シジュウカラ SHIJYUKARA
ゴジュウカラ GOJYUKARA
 各4,000円(数量各1)

いつも気まぐれで作ってしまっている
変わり小鳥です。
どちらもスズメ目なので
カラーバリエーションなのですが
色が変わると新鮮な気持ちになります。

四十雀は以前製作したのですが
後になって五十雀の存在を知って
数字つながりで作ってみたかった鳥です。

春に公園で見かけた四十雀。
写真でみていたので
本物のキレイさに感激したものです。

気まぐれ製作なので、それぞれ1羽です。

今回のデザフェスは
新作のベアはありません。
その分スズメちゃんに集中しました。
ご了承くださいね。

6月には2つの企画展に参加させていただきます。
大阪と東京なのですが
ベアはそちらをお楽しみに。
(といってもフェスが終わってから
 作り始めるのですがね。間に合うかな)

そして今回はギリギリ製作できなかった
スズメちゃんのパーツをキットとしてみました。

160512スズメキット

スズメ 手作りキット  1,500円(数量5)

決して作れきれなかったので
キット化したのではありませんよ。

組み立て説明図を作るのも大変なんですから。
急に思い立ってバタバタ製作しました。
誤字脱字があるかもしれませんね。

それよりこの説明図で
皆様はキチンと作れるか心配です。

少しでも手作りに興味を持っていただけたらと
それと、他の方が作った
スズメちゃんも見てみたいなと思っています。

なのでメアドを記載していますので
出来上がった画像を拝見できたらうれしいです。
あとはわからないところがあったら
ご質問くださいね。

こちらはバタバタ作ったので5セットです。
羊毛材料と手作り脚パーツなど同封していますが
ニードルやマット等用品はご用意くださいね。

需要があるのかな。どおかな。

今回はこんな感じです。
またスズメちゃんが初日に売れ切れたら
キットを開封して
ブースでチクチク製作しているかもしれませんね。

はてさて、どおなる今回のデザフェス。
ワクワクが止まらないのですが
忘れ物には気をつけないと。

皆様のご来場お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デザインフェスタVol.43
2016年5月14日(土)-15日(日)11:00〜19:00
東京ビッグサイト 西ホール

雅太郎玩具店 ブースNo.B-152

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

デザインフェスタ1日目終了しました。

お天気も爽やかな日でしたね。
デザインフェスタ1日目が終了いたしました。

バタバタと作っていましたスズメちゃんたちも
なんとかブースに上げることができました。

160515フェス1

会場前のブースです。

数が少なかったのですが
組み立てキットも含めて
スズメちゃんたちはすべて
初日で里親さまの元へ引き取られていきました。
ありがとうございます!

開場早々1羽2羽と減って行き
2時間後には全てお迎えいただけました。

twitterでもいいねを沢山いただいたので
予想はできていたのですが
嬉しい悲鳴でした。

毎回買い足されている方もいらっしゃり
毎回作ってきてよかったな〜と感じました。

毎回売れ切れでようやくお迎えできた方も。
いつもご要望にお応えできずにすみません。

スズメちゃんお目当てで会場にいらっしゃったのに
ご覧いただけない方々には申し訳ありませんでした。

また秋のデザフェスに当選できましたら
製作していきますので、お待ちくださいね。

今回はキット版の販売もいたしました。

急ぎで仕上げた説明書に
不備はないか、作りやすいか心配でもあります。

ご購入いただいた方々には
完成したときにMyスズメちゃんの画像を
いただくようお願いしましたので
ご紹介いただくのが楽しみでもあります。

うまくできなくても恥ずかしがらずに、
しみじみ味合わせていただきます。
よろしくね。

160515フェス2

会期中に製作している予定でしたが
道具をひとつ忘れてしまい
作業を進めることができませんでした。

それで気晴らしに超ミニスズメちゃんを
作っていましたよ。

160515フェス3

店長より至急追加生産を命じられましたので
2日目は1羽,会期中に製作しています。
完成はいつになるかわかりませんが
タイミングが合えば
出来立てをお迎えいただければ
ありがたいです。

今回もブースに並べるものがなくなってきました。
夏から秋にかけて時間がとれますので
今までリクエストいただいている子の再生産や
新しい作品にとりかかりたいと思います。
しばらくお待ちくださいね。

最終日後半は久しぶりに
会場をみてまわろうかと思います。
皆さんの力作が楽しみですね。

なのでブースにいないかもしれませんよ。

ですがよろしくお願いいたします。
 


デザフェスVol.43終了!

土曜、日曜と開催されていた
デザインフェスタVol.43。
大盛況で終了いたしました。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

160516フェス1

初日早々にスズメちゃんは巣立っていきました。
お迎えいただいた皆様
今頃は愛でていただいてますでしょうか。

今回はキット版も製作して
ご購入された方の完成画像も楽しみだったりします。

以前からイベントなどで気にされていた方には
ベアたちをお迎えいただけました。

twitter等でご覧いただいている方々にも
足を運ぶんでいただけました。
大感謝です。

今回はやはり数が作れなくて
せっかくご来場いただいた
多くのご希望される皆様には
ガッカリさせてしまって
申し訳なかったです。

次回11月26-27日に開催予定の
デザフェスには応募予定です。
ブースが当選しましたら
また製作していきますので
引き続きよろしくお願いいたします。

今週、テディベアを紹介する番組をご覧になり
テディベア作家作品に興味をもたれた方も
いらっしゃっていただきました。
たしかに今回はブースに足を止められる方が
多かったように感じました。
TVの威力ってスゴいですね。
自分も頑張らねばと思うようになりましたよ。

160516フェス2

本当に緊急事態な感じに
スカスカになってしまった当ブースです。
これは真剣に新作製作に取りかからねばなりませんね。

こんな状態でしたので
サボり心が働いて後半はフラフラ他のエリアを
見学なんかもしていました。
お隣の作家さんに対応までしていただくような
ダメダメぶりでしたが
大変お世話になりました。
帰りに接客中だったのでご挨拶も出来ませんでしたので
それが心残りです。またどこかで。

店長の指示で急遽2日目にスズメを作っていました。
完成前にご購入いただいたのですが
ブースで皆様にご覧いただく環境下なのか
行き先が決まっている子を作るという
いつもと違うプレッシャーからか
すごく緊張したのを感じました。
これも良い経験なのでしょうね。

いつもフェスでお会いする作家さんや
twitterのフォロワー作家さんとも会えたり
楽しい時間をいただきました。

前はお客さまだった方が今回出展されていて
感激しました。
仲間が増えたようで嬉しいですね。

お世話になっておるショップの方や
いつも陣中見舞いに来てくれる友人たち
ありがとうございました。

都合でご来場いただけなかった方も
今度お会いできるのを楽しみにしております。

今後のフェス等はまだ予定が出てきませんが
ご依頼いただいているギャラリー企画展の
作品製作に取りかかります。

まずは、「オニちゃん」でしょうかね。

またドンドン作っていきますので
これからもよろしくお願いいたします。
 

今度の大阪企画展

デザフェス終了から1週間なんですね。
早いような、ついこの間のような
感じです。

お迎えいただいた方からの画像もいただき
愛されている様子が見れて嬉しいですね。

キットを購入され、早速製作されているようです。
わからないところがないか心配ですね。
もしご意見、ご質問があれば
ブログのコメントやtwitterにあげていただければ
お応えしていきたいと思います。

そんなこんなもありますが
自分は次の企画展用に製作しております。
思っていたより時間がない!
バタバタとしておりますが
愛情を込めるのを忘れないようにしないとね。

160422おに

以前、落書きしていた「オニちゃん」を
作っています。

構想を練っていた時に
熊本で大きな地震がありました。
今もまだ落ち着いていないようで心配です。

自分は九州方面には
数年前に母親と湯布院・別府にいっただけです。
そちらの方でも揺れが大きかったとお聞きしました。
テレビでうかがったことのある
お土産屋さんが写っていて
スゴく実感させられました。

そんな気持ちで
そういえば、別府地獄めぐりの
鬼たちはどうしているのかな〜という想いで
「オニちゃん」を作ることに決めました。

ベアでも動物でもない架空の妖怪もどきですが
企画展のテーマがベア以外の自由ってことで
大丈夫でしょう!大丈夫ですよね。

生地を染めたりしていました。

アカ鬼なので赤なのですが
手持ちのオレンジの生地にスカーレット色を
染めてみました。

白ベースから染めるより
色に深みが出るかと思いましたが
他がないので比べられません。
効果があったと思い込みます。

今後は透明水彩絵具やカラーインクの色を
塗り重ねるように
レッドにイエローとかブルーにレッドとか
違う色に染め重ねで
不思議な色が出来そうと思うので
何時かチャレンジしてみようと画策しています。

160520oni1

トラ柄パンツ用の生地を染めています。
ちょうど良い生地がなかったので
ゼブラ柄をキイロに染めています。
大阪向けっぽいでしょうか。

本体は新たに型紙を起こして作っています。
なかなか生地が少ないので
失敗はできません。
作りながら修正していく感じでしょうか。

それで時間ばかりかかってしまったのですが
ここまでできました。

160520おに2

フォルムはイメージどおりにできたので
目とかツノのパーツができたら
組み立てていきます。

まだまだトラパンツとかあるのですが
間に合うでしょうかね〜

完成するのが楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Ritti Bear 俺の造形展
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ギャラリー展示:
   6月8日(水)~12日(日)
ギャラリー siroiro./シロイロ.
〒530-0023 大阪府大阪市北区黒崎町14-4

店舗展示及びホームページ掲載:
   6月13日(月)~26日(日)

詳しくは▶俺の造形展

 

オニちゃん完成!!

なんだかんだと完成はするものです。

ツノや目のパーツが出来たら
パパッと組み立て完了しました。

ぬいぐるみって型紙作りに
70%の時間がかかりますね。
特に今回は染めているので
失敗すると生地が足りなくなってしまうので
なかなか本製作に
取りかかる勇気がでるまで時間がかかりました。

仮の生地で試作するのですが
布によって伸びが違うし
取る角度によっても
仕上がりの雰囲気が変わります。

最後は「エィ!ヤァ!」なのですが。

ツノや目は接着や塗装をしているのですが
季節によるのか、温度や湿度によって
スムーズにいくときもあれば
トラブルもあります。

今回は目の樹脂板の気泡が抜けなかったり
削っているときにムリがかかるのか
剥げてきたりしてやり直しが多かったです。
硬化に時間がかかる接着剤なので
時間がないとドキドキします。

160621おに1

イメージしたように出来上がりました。
構想より少し怖めでしょうかね。

目は妖怪もどきの定番の猫目瞳孔にして
瞳は金色です。
口元にはキバというか八重歯でしょうかね。
口を開くと案外怖いことになりそうです。
まだ子供鬼ですが
油断は出来ない感じですね。

夏に企画展用に製作した
「カッパちゃん」の姉妹作品となりました。

160521オニ2

今日は同じく染めていたトラ柄の生地で
服を作って着せてみました。

オーバーオールです。

アカい体にトラ柄を着せると
とたんに見覚えがあるものに。
もう定番の記号なのでしょうか。

160521おに3

明日はオニちゃんを入れる箱作りを
はじめます。

キチンと撮影会もしなきゃね。
しかしずっと製作していたので
部屋が大変なことになっています。

そろそろ片付けをしなくてはね。
はてさて。
 

新たに「光」

いままでインターネットで使っていたADSL回線が
サービスを終了するとお知らせが
以前からきてきました。

自分としての使い方では全く問題なかったので
迷惑なお話ですが
切り替えをしなくてはいけなくなりました。

なので今更ですが
我が家も「光回線」とすることにしました。
料金的には別会社の方が安かったため
乗り換えです。

固定電話も終了とのことで一緒に変更です。

今までは拘っていた「黒電話」だったのですが
アナログ回線もあるのですが
デジタルの方が1/3の基本料金なので
悩むところです。

今までのように「黒電話」にしようかと
思っていたのですが
前から気になっていた電話機があったので
調べてみました。

そうしたら、オークションで出品されていたので
慌てて新規登録して入札。
無事落札できました。

160523電話

でんわくん ROBO 04  SANYO社製


20年前くらいに発売していた
子供向け家電シリーズです。
サンヨーは「ROBOシリーズ」
ソニーは「My First Sony」などです。

ROBOシリーズは
ドイツの組み立てオモチャの
mic-o-micを意識したデザインで玩具っぽく
自分に影響をいただいたモノのひとつです。

その中でも「ナゼ電話機?」という選択で
欲しくなったのです。
昔から電話機のデザインって
あまり好きな物がありません。
黒電話のようなものがベスト!と思っています。
それか音響メーカーのB&Oの
「まるで本人が耳元で
ささやいているような音質」も
試してみたいなとか思ったこともありましたが。

それで、オモチャ然とした割り切ったデザインが
好きだったのです。
しかし当時は若干高価なのと(当時で15,000円!!)
余裕がなかったので購入しませんでした。

しばらくすると発売も中止になり
店頭から消えたのですが
ずっと気になっていた製品でしたよ。

契約の切り替えタイミングとはいえ
20年経って自分の手元にあるという状況は
奇跡と言えるのではないでしょうかね。

実際、手に取ってみると
本体部分のアカやミドリのパーツは
オモチャっぽいネジで取り外し交換できるようです。
当時は他の色も別売されていたようで
カラー変更遊びもできたようです。

他のシリーズを調べると
このパーツは共通で使用しているようで
同じキューブと丸パーツ構成でデザインしてあって
今になって感心させられる部分もありました。

なので黒電話は引退としていただきました。
しかし、プッシュポン電話とはいえ
新しいデジタル回線で
使うことができるのでしょうか
不安でもあります。

今回のオークションで味をしめて
ドンドン落札しまくりそうで
不安でもありますね。
 
実になんでも手に入る世の中なんですね〜。
 

いなくなっちゃったよ〜

ようやく「オニちゃん」を
発送することができました。

160524おに2

いなくなると寂しいものですね。
いつものことです。

オニちゃんは大阪に行ってます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
企画展 俺の造形展
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国内有名作家さまの特別な1点物が集結だそう。
毎度のことながら緊張いたします。
なんとか恥ずかしくないように汗してます。

● 開催期間:6月8日(水)~12日(日)
       11:00~18:00

● 販売方法:抽選販売
 ギャラリー及びインターネットにて応募受付
 1作品に2名以上応募があった場合は
 抽選販売とします。

● 応募期間 :・ギャラリー応募
       6月8日(水)~12日(日)

       ・ホームページ応募
       6月13日(月)~26日(日)

● 結果発表:6月29日(水)
       11:00~18:00 営業時間内
●開催場所

ギャラリー siroiro./シロイロ.
〒530-0023 大阪府大阪市北区黒崎町14-4
http://siroiro.strikingly.com/

●最寄り駅
谷町線「中崎町駅」1番出口から徒歩1分
堺筋線「天神橋筋六丁目」13番出口から徒歩4分
JR環状線「天満駅」徒歩7分
阪急「梅田駅」徒歩13分

●中崎町からの行き方
中崎町駅1番出口から地上に上がり、
天五商店街の中を右に進みます。
一つ目の筋を左折。
2つ目の筋(小料理屋トリモ)を右折したら左手にあります。 


●主催・お問い合せ:Ritti Bear( リッティ ベア )
〒531-0063 大阪市北区長柄東1-5-21-1403
営業時間 :11:00~18:00
定休日 : 毎週 月・火曜日
tel/fax:06-6809-6820
e-mail:strada@rittibear.com
くわしくは▶俺の造形展

160524おに1

オニちゃん仕様ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・素材
  生地:モヘア
  ジョイント:ハードボード5ジョイント
  目:オリジナル樹脂アイ
  詰め物:ポリエステル綿、ステンレスボール
  手足のパット:ウルトラスエード
  その他:ツノ・牙(エポキシ樹脂塗装仕上げ、真鍮線)
      服(レーヨン/綿)、木製ボタン、
      ベルト(麻/ポリエステル混)
・サイズ:立たせた場合、全長約 30cm
・重さ:約 450g
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キチンと紹介してしまいました。コピペですが。

発送から時間があるのは
作品を撮影されてHPにアップするためと
展示作業があるからでしょうか。

自分はなかなか大阪までいけないので
twitterで会場の画像が紹介されるのを
楽しみにしています。

キチンとお仕事しているかな〜とか
チラッと見きれたのを発見して一喜一憂、
我が子のコトのようですよ。

毎回楽しみなのは
他の作家さまの作品です。
テーマをどのように表現されるのか
ホームページがアップされるのが
待ち遠しいくらいです。

お近くの方々は、ぜひ「オニちゃん」に
会いにきてくださいね。
そして応募もよろしくお願いします。

セカンドファイルのトータス

回線工事が入るので、
早めにゴミ屋敷の掃除をはじめました。
いつ片付くかわからないしね。
ボチボチ進めています。
キレイになると気分も変わり
作業効率があがるからと
ちょっぴり作業から逃げているのかも。

今は工作気分をアゲているところでしょうか。

机がさっぱりすると
以前買ったレゴを作るスペースができたので
始めようとか想うのですが、
ロボも作らないといけないので、まだ我慢です。

そんな中プラモの話なのですが…。

160526トータス1

「怪奇大作戦」に出てきたトータス号が大好きで
以前、海洋堂のミニカーを手に入れました。
ガレージキットのタイヤが溶けるという
途中崩壊したので、
なんとか人生の目標のひとつ
完成品のトータスミニカーを所有するという
夢が叶った感じです。

それつながりで新しい方のセカンドファイルにも
トータス号が登場していました。

新作で「セカンドファイル」「ミステリーファイル」と
製作されています。
配役や設定イメージが変わっているし
ファースト版のオマージュ的ストーリーもあったりして
慣れも必要ですが、それなりに楽しめました。

新トータス号はレストアしたわけでなくて
既存の白いAZ-1にマークを貼っただけの物。
ちょうど5年前にプラモが発売されたので、
これを作ってみたいと思っていましたら、
なかなか購入できず
しばらく在庫切れになっていました。
でも最近再生産されたのでようやく購入しました。

160526トータス2

ネットで調べると一般の方のレンタル車両みたいですが、
ただのノーマル使用ではないらしいです。

それでチビチビパーツを集めていました。

ボンネットのみオプションのマツダスピード仕様で
ホイールはBBS製に変えてある?

ボンネットはプラモでバリエーション製品が
発売されていました。
・ノーマル車両(アカ)
・オプションホイール仕様(アオ)
・マツダスピード版
・M2仕様
・スズキ キャラ版

金型のコストを下げるためでしょうが
AZ-1バリエーションが揃います。
しかし現在では店頭在庫のみ、
こういう細かいバリエーション物の再販は
難しいようですね。

なんとかマツダスピード版のボディパーツを
手に入れることができました。

160526トータス3

それとメーカー違いですが
BBSのオプションホイールも購入。
17インチだし径も幅も違うし
ホイールナットの数も違います。
ここは部分移植することで
再現することにしますかね。

これでセカンドファイル版トータス号が作れそうです。
最近の(といっても5年前ですが)クルマの
スケールプラモの進化も味わえますかね。

だれも知らないような物を作って
どおするのでしょうかね?
西島秀俊版の牧史郎でもそえますかね。
しかし、いつ作れるのでしょうか!!
 

東京の企画展

前回、オニちゃんを大阪に送り出しましたが
今度は東京の企画展のDM画像を
いただきました。
早速告知です。

190528ロボ展

「Robota-Robota」~包まれたロボットたち~

◾期間:2016年6月11日(土)~22日(水)※月曜定休

◾時間:12:00~19:00

◾会場:ビリケンギャラリ-
東京都港区南青山5-17-6-101ビリケン商会

◾参加作家
秋元机 梅津恭子 大塚勝俊(ToyField)
CLICK CRACK コイケジュンコ 杉興安 203gow
hippie coco ホリサチコ 湊敦子 ミヤタケイコ
坂井雅人

◆ビリケン商会HP:http://www.billiken-shokai.co.jp/

※作品の販売方法については、
会期直前にビリケン商会HPにて詳細をお知らせします。

全く場違いな感じですが
超人気作家さまたちの作品が集う企画展に
こっそり隅っこで参加させていただきます。

「ロボット」という硬質なお題を
フカフカの「ぬいぐるみ」で
どお表現されるのでしょうか!

もう自分でもお客さんとして
ワクワク楽しみな企画展です。
皆様もお楽しみに!!

って開催までに間に合うか
またもギリギリな自分です。汗汗
 

ロボ作り始めました。

前回お知らせしたように
東京でも企画展にお誘いいただきました。
製作の機会をいただけたことに感謝です。

ずっと構想を練っていましたが
そろそろ作らないと間に合わなさそうです。

まずは生地を探してみました。

160530ロボ1

夏のカッパちゃんにも
ツルツル素材でなくて
フカフカのモヘアを使った自分でしたが
今回はロボットということで
前から気になっていた
メタリックな生地を探してみました。

合成皮革の種類なのですが
エナメル生地っていうようです。

ツルツルピカピカの生地で
コスプレ衣装素材としても
使われているようです。
たしかにカラフルですしね。

表面をコーティングしてあるので
ほつれもなくて使いやすいとのことですが
ぬいぐるみ用としては
ストレッチしないように接着芯を裏打ちするのですが
なかなかノリが強力に付いてくれません。

表面のポリウレタン樹脂も
接着剤が付くのか不安なとこともあります。

ピカピカなのでキズもつきやすいのか
心配でもありますね。

とにかく初めての素材なので
じっと牽制して手をつけないでいました。

160530ロボ2

てなことで、まずは目のパーツを作っていましたよ。

前回作った時に接着剤が硬化せずに
ヤスリで削っていると剥がれてくることがありました。
今回は1番先に作って時間をおき
完全硬化してから作業できるようにします。

沢山作っているのは
次回分のブースカのもあるからです。

今回はちょっと雰囲気の違う感じにしてみましたよ。
それは後のお楽しみ。

160530ロボ3

それと内部メカを仕込もうと
前に買っていた「光線銃」を分解、
中のメカが使えるか検討してみました。

発光部はLEDかと思って
コード配線の抵抗値まで気を使ったのですが
見たら昔の点滅ムギ球でしたよ。
それと音声回路にはLSIとか精密部品があるかと思ったら
なんか樹脂にペタンと保護されているのか
あまりメカメカしいものがなくて
案外単純な構造でした。
可動部分もユルいのですが
壊れにくく設計されていて
よくよく観ると感心するところもあります。

しかし仕込む意味はあるのかなと
自問自答を繰り返してみますよ。

160530ロボ4

そんなわけで図面を引いて
おっかなびっくり作り初めました。

大丈夫でしょうかね〜。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター