Entries

ブースカ製作記10

12月ですね。
1ヶ月後の今ごろは年末年始で
紅白を観た後にお雑煮を食べていることが
信じられません。

ブースカぬいぐるみ製作記。
注文していた貼り箱が届きましたので
箱に出来上がったものを入れてみました。

ぬいぐるみってワタの詰め方や
縫いの微妙な違いによって
大きさが変わってしまうことがあります。
少し余裕をもってお願いしましたが
入らなかったらどおしようと
ドキドキです。

151130ブースカ1

なんとかキレイに収まっていただけました。
作ったラベルも貼ってみましたよ。

なんかイイ感じ。

今、部屋には最低ロット数の箱でギューギューです。
これは早めに製作して
希望されている方々へお送りしなくてはいけませんね。

151130ブースカ2

まだまだ少数しか出来ていませんが
なんとか第1便を納品できそうです。
年内にはまた少数ですが製作できるかも。

まだまだ時間がかかってしまい申し訳ありません。
いましばらくお待ちくださいね。

よろしくお願いいたします。
 

スポンサーサイト

ゾウに決定!?

大阪のショップさん主催の
企画展にお誘いいただきまして
動物園ということでクマ以外のご依頼です。

新作をどおするか検討するため
雰囲気も含めて
久しぶりに動物園に行くことにしました。

慌てての出発でしたが
日曜には自分も出店していたことのある
浅草でフェスがあるため
材料の見当をつけるためです。
モヘアの材料屋さんも出店しているのですよ。

行ってきたのは、

151205zoo1

由緒正しき「上野動物園」。
最近は地方の施設の盛況を聞きますが
上野はあまり情報がありませんね。
ちょっと寂れた感じを想像して
味わいに行ってきました。

学生の頃デート(なんだったか)で
来たきり。33年ぶりかもしれません。

まずはパンダ舍。
日本初上陸のときすごい行列に並んだり
その後、数回訪れたのですが
観ることができませんでした。

今回はこんな感じ。

151205zoo2

目の前で笹を食べているではありませんか!
最初観たときは造りものかと思いましたよ。
人生、初の生パンダでした。感激!
まあテレビで観るのと同じでしたが。

151205zoo3

静かな感じかなと思っていましたが
カップルのデートとか
子供の遊び場となっていて
そこそこの人数でした。

入園料も600円。案外安い?

ただ現在改修中だったり
お休みの動物が沢山いたので
空のオリから動物を探すむなしさ。
まあ価格も納得なのかもしれません。

園動物とお客さんの微妙な距離感を
楽しめましたよ。

一番元気なのは人間の子供とカラスでしょうか。
なんかテンションが上がるみたいです。

151205zoo4

ウワサのマレーグマも観れました。
沢山の動物がいました。

しかしほとんどが眠そうです。
寝ているから「ZOO」なのでしょうかね。
そんなことを思いながらひらすら歩いていました。

さて、次回作は何にするかな。
動物園のけだるさが出せると良いのですが…。

151205zoo5

秋深まる季節です。
南の国の動物たちは辛そうですが
体調に気をつけてくださいね。(forアニマル)
 

ブースカ製作記11

今日は午前中までの雨と
急に気温が上がったせいか
湿気がムンムン、
午後もポカポカで不思議なお天気でした。

最近はずっと部屋に籠りきり。
ブログも更新していませんでしたね。

相変わらずブースカを作っています。
作業って集中してしまうので
他のことが出来なくなります。
逆に用事ができると集中できなかったりして、
不器用なだけなのですが
なんとか食う・寝ると同じように
1日のルーチン化させたいものです。

151211ブースカ1

前回の少量納品の後
また製造をはじめています。
すでに何体も作っていますが
今でも新たな工夫が見つかったりして
なかなか奥深いものだな〜と味わっています。

151211ブースカ2

1日に出来る作業は限られるのですが
目標を決めてコツコツと製作しています。

今は頭頂部を塗って乾燥中。
でっかいイクラみたいでコロコロ可愛いです。


本日、販売元のビリケン商会が
ブースカの2次受付を開始されたようです。

全く手間だけはかかる作業で一気に沢山作れずに
ご迷惑をおかけしています。

受付開始そうそう募集数に達したようで
大変ありがたいことですが
電話が混信したのかつながりにくく
すでに売れ切れ状態だった皆様には
残念な気持ちにさせてしまい
大変申し訳ありませんでした。

基本的にはできるかぎり製作していき
ご希望される方々には
すべてお届けできるように製作してまいります。

月に数体しか作ることができないので
お時間はかかってしまっています。
次回募集も予定しておりますので
今しばらくお待ちください。

よろしくお願いいたします。


完売!とお聞きして
はりきって作っている自分なのでした。
 

とじ糸探訪

日曜に街に出ました。
いつも人は多いのですが
やはり年末を感じる人混みでしたね。
ちょっと疲れます。

買い求めていたのは
ぬいぐるみ製作でワタを詰めた後に閉じるためとか
目などのパーツを取り付けるための
「目付糸」と呼ばれる強靭な糸です。

ちょっと計算をミスしていて
製作途中で足りなくなってしまったのです。

いつもの補充なのでササッと済むかと思ったのですが
当初のお店が品切れだったため
代用を考えたりしなくてはいけなくなりました。
良い機会なので気になっていた糸も
試してみることにしましたよ。

151212糸1

今まで使っていたのは「レザード」という糸です。

手縫いの皮革などを縫うための物で
ポリエステルに樹脂加工してあって
引っ張っても切れることはないし
表面がツルツルで滑りもよいものです。

パンパンに詰まったベアのボディを
綴じるとき、
コの字綴じがキレイでなくても
グイッと引っ張るとシュッと
気持ち良いくらいに綴じることができます。

昔、革クラフトをしていたときから
使っていました。
しかし昨年から生産中止になったのか
突然店頭から消えた製品です。

色の種類も沢山あって
良く使っていたのはベージュでしたが
今はクロが手元にあるのみ。
ぜひ再生産をお願いしたいものですよ!

151212糸2

その後、代替え品を探しましたよ。
同じ皮革縫製用の糸はロウびきのものがありますが
なんかベトベトしそうで
革だと良いのですが生地には不向きな感じがします。

最近になって「樹脂加工」をうたった製品がありました。

「Les Plaire カラー革てぬい糸」
「MOCHITE」です。

前者は革クラフトのキットがあるようで
色もカラフルに揃っていて
赤い革に緑の糸とか
カラーコーディネイトできるようです。
レザードに比べて樹脂加工は薄め。
適度な引っかかり感が
しっかり縫うことができそうです。

明るい色があるので
過去にスズメちゃんの首付けに使っていました。
テディベア製作で強く引っ張ったときに
切れたことがありました。

後者は「MOCHITE(持ち手?)」というように
革カバンの持ち手に使う糸なのでしょうか。
こちらはレザードより強めの樹脂コートしてあるのか
滑りは抜群です。
製作途中で切れたことはありません。
しかし、コシもあるのか、
玉を作ってもすぐにほどけてしまうほどなので
注意が必要です。

今まではこの糸を使っていました。
両方とも手芸用なのか、巻きも10m、
280円と高価な割に少ないのです。

今回はこれが品切れでした。
他のお店で探すこともできたのですが
ちょっと他も試してみることにしました。

151212糸3

ぬいぐるみ用 目付け糸(ロウ引き加工糸)

ベーシックな専用品です。
これでも大丈夫なはずですが
以前ぬいぐるみ講習会でいただいた目付け糸が
複雑な綴じをすると、滑りが災いして
糸を切ってしまうことがあったのです。

滑りが悪いということは
緩むということも少ないでしょうから
通常の使用だったら逆に使いやすいかもしれません。
価格もお店で10m120円くらいなので
今後検討でしょうか。

もう一つは憧れていた「ケプラー糸」

ヂュポン社が誇る科学繊維です。
引っ張り強度は同じ重量の鋼鉄の5倍という性能。
この糸を使って防弾チョッキや
F1とかのFRP部分、特に高温になる部分の繊維として
使用されています。
昔は数千円していた高価な製品でしたが
巻きの長さを短くしたり
身近な素材となっているのでしょうか。
200m巻きで1000円くらいでした。
(他の糸より量換算でお得ではあります。)

ただ色はケプラーの色(薄キイロ)しかないので
使い方を考えてしまいます。

一体どんな感じなのでしょうか。
ワクワクではあります。

こちらは、今後使用して
使い心地をレポート更新しますね。

はてさて。

追記(11/15)ーーーーーーーーーーーーー
早速ぬいぐるみ用目付け糸と
ケプラー糸を使ってみました。

目付け糸
適度な弾力もあり使いやすいのですが
結ぶときにシュッと摩擦熱でるのか
糸の縒りのせいか自分の使い方では
切れることが多いです。麻糸に近い感じでしょうか。

ケプラー糸
心配していた繊維の特性による玉を作りにくいのでは
と思いましたが、止めの結びとも問題なくできました。
ですが糸をカットするときにキレイに切れず
まるでハサミがダメになったような
切りにくさなのです。
これも繊維の特徴なのでしょうか。
カッターなどの鋭利なもので切らないと
針に通すのが面倒なのです。
使っているのは細めの糸ですが
切れることもなく逆に縒りによる弾力も感じず
バイン!というリニアな手応えですね。
弛みもすくないようです。

それゆえ切りにくいのが唯一の欠点でしょうか。
とりあえず今後はケプラー糸を使用することにしました。
ブースカにはちょうどよい色ですしね。
まだまだ研究が必要なようです。





 

デザフェス当選しました。

まだまだ先のお話ですが…。

終了とともに募集って始まるのですよ。
来年5月のデザインフェスタに応募していまして
めでたく当選いたしました!

抽選になってからハズレも多かったのですが
最近は連続していますね。
嬉しいことです。

これで来年春も皆様にご覧いただけるってものです。
前回たくさんのお迎えをいただいたので
3月のベアフェスを経て
新しいものを増やしていきたいとは考えています。
どおなるかな〜。

151121ふぇす1

また、スズメちゃんも作っていきますかね。
今度は何羽できるかな。

来年の予定もチャクチャクと決まってきています。
毎年参加しているフェスに加え
今回はワンフェスとギャラリー企画展とかもあったり。
作りたいものが沢山で嬉しい悲鳴です。

12月も真ん中を過ぎました。
皆様はクリスマスを境にお正月休みに突入でしょうか。
ワンフェスは2月のアタマ。
考えればあと1ヶ月半しかありません。
ブースカも量産体勢真っただ中なので
キチンと計画して作業しないと
間に合わないかも!

ちょっとドキドキだったりしますよ。
大丈夫かな〜。
 

ブースカ製作記12

ブースカ作っています。

ぬいぐるみを作るのに
ベストなシーズンってあるのですかね〜
真夏の暑い日は
モヘアをさわるのも暑苦しいですが
寒くなればよいかというと
今ごろは手足が冷たくなり
効率も落ちそうです。なんだかね。

今までは作品を1個ずつ作っていましたが
今回のように沢山増産するときは
また違った工夫が必要ですね。

毎回発見があります。

試作のときには
シリコン型で複製していたブー冠は
ピンまで付けていましたが
増産中に取り付けていたときに
折れてしまうことがありました。

レジンは製品ごとに特性があるのでしょうが
硬いのですが少しモロいようせす。
細かいところがポキッと折れる感じ。

なので量産からは一旦カットして
プラスチックの棒に置き換えました。
強靭というわけではないのですが
柔軟性がちょっとあって
曲がることによる折れが防げるようです。

逆に抜けるという心配もあるのですが
折れないを優先しました。

151220ブー1

なのでまた、いらない手間がかかっていますね。

普通に飾っている分には問題ないのでしょうけれど
出来るだけ「取れちゃった」がないようにしたいのです。
箱に詰めるときも
緩衝剤と型紙で防御、
ブースカにとっても大事な部分ですしね〜。

151220ブー2

ずっと作っていたブースカも完成に近づきました。
現在、背中を乾燥中。

一気にワタ詰めをしたので
筋肉痛になりそうです。
押し込む手に力が入らない感じ。
鍛えないといけませんね。

途中経過をみていると
鼻を刺繍すると、
とたんにクンクンしだしたりするような
気分になります。

歯がないと寂しいし
模様がついていないと変だし
やはり構成要素のどれが欠けても
ブースカにならないんだよな〜と
改めてよくできたデザインなんだと
思いましたよ。

とりあえず出来たものを箱詰め
納品してまいります。
まだまだ少数ですが
先にご用命いただいた方より
連絡がいくと思います。

2次申し込みの方は新年新たな気持ちで
製作していきますので
これまたお待たせするかもしれませんが
お楽しみに。

151220ブー3

今年もわずかとなりました。
残り12月の後半はワンフェス作業にかからないと
終わりそうもありません。
大丈夫かな〜自分。
ミラクルに期待です!
 

ワンフェス日誌02

ご無沙汰していたワンフェス日誌。

ブースカも初回分をなんとか納品できて
一段落ですが2次もめでたく完売とのことで
次回分は新年、はりきって製作することとして
すでに時間がないワンフェスの作業にかかります。

年内の斑さま。1月には露神さまと
製作予定でしたが
年末進行もあるのか
なかなか集中して作業ができません。
大丈夫でしょうかね。

焦ってもしかたありません。
ケセラセラです。

151226ワンフェス1

一度完成してしまうと
なかなか型取りのためとはいえ
分解するのは勇気がいりますね。

しばらくはウジウジして眺めていましたが
思い切って分解しました。

ボアの中はスポンジに包まれた
骨格が内蔵されています。
軸ジョイントで回転運動、
ボールジョイントで
自由なポーズをとることができます。

基本はトイスケルトンという
ぬいぐるみ用のボール接続ジョイントなのですが
脚や肩腰、頭などはオリジナルの骨格としています。
造形のミソとなる部分ですが
この細かなパーツをシリコン型取り剤で複製していきます。

ブースカのブー冠も同じ方法で
複製しているのですが
部分的な小さなパーツとはいえ
数が多くなってくると
型取り作業も大変ですね。

まずは、「さて始めるか」と
素材を買いにいったところ
安売り店ではシリコン剤が売れ切れていました。
他店にあるのかもしれませんが
「これがワンフェス需要か!!」と思った次第。
皆さんも型取りして複製するので
開催前は一気に需要がアップするのでしょうか。

なんとか4個(1kg缶)を確保したのですが
思ったより足りないくらいです。
コストも思ったより高くなって
フェスでお家が決まらなかったら
大変なことになりそう!!

とりあえずは斑さま分はいけそうですが
1月に露神さま分は大丈夫でしょうかね。
心配です!

型取りの作業も手間取っていて
粘土に片面を押し付けて割型にするのですが
出来るだけシリコンを節約できて
注型剤がうまく流れ込むようにと考えたり
複雑な形を抜きやすくとか
結構、見えない造形センスが必要ですね。

これも大変でした。

151226ワンフェス2

とりあえず頭と肩腰関節の
初号抜きができたのでつなげてみました。

レジンにトイスケルトンを埋め込んで固めています。
空転したり抜けないよう真鍮線を通して固定、
なんとかしっかりしているようです。

型の不備なところは
空気の逃げを作ったりして改良していきます。

なんとかいきそうですかね。
とりあえず作る数を少なくしてるので
安心しているのですが…。

年内、規定数完成の予定は無理そうです。
どうする?

はてさて。
 

ワンフェス日誌03

もう早いもので年末となりました。

2月のワンフェスに向けて
ずっと作業をしております。

ようやくレジンによる複製作業が終わりました。
(斑さまだけね)
外にでて、顔や髪の毛にレジンが飛んでいて
カチカチに硬っまっていて
恥ずかしい顔になっていたこともありました。

骨格展示用に1つ組み立ててみました。
これはいずれ自分保管用になるのですかね。

151231WF1

他のもどんどん組み立てていきます。
しかし関節用のネジが計算ミスで足りなかったり
シッポ用のボールジョイントも同様足りなかったので
買い足しに行ったらお店は年末休みに入っていたりと
全く計画性の無さがムダな時間を使っていますね。

なので年内完成予定でしたが
かなり遅れていますよ。
なんとかなるでしょうかねケセラセラ。

来年はチャチャっと組み立てて
ボアを巻いて早く「露神」さまの
製作にかかりたいもんですよ。

はてさてです。

1月はなにかと作るものが重なる時期なので
怠けずキチンとしたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
今年もいろんなことがありました。

振り返ると前半のイベント出店や
夏には始めての企画展参加、
そのつながりで『ブースカ」の製作を
担当することにもなりました。

この年になっても
まだまだ始めてのことばかりで
ワクワクさせてもらっています。

来年はひきつづきブースカの製作と
新しく関西方面に自分の作品が遠征します。
久しぶりのワンフェス参加で
斑さまや露神さまは
受け入れてもらえるか
心配なところ。

前半はフェスなんかも続きますので
ドンドン紹介していきますね。
よろしくお願いいたします。


皆様も良いお年をお迎えできますように。
来年もよろしくお願いいたします。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター