Entries

今日のドングリ9/5

お盆過ぎから急に涼しくなって
雨もずっと振っていることもありますね。

ようやく晴れたので
シーツとか大物の洗濯をして
布団なんかも干してみました。

駅前でご飯を食べていたら
雲行きが怪しくなって
急いで帰宅したのですが
途中がら大粒の雨。
思わず走ってしまいました。

普段運動不足で足腰も弱っては来ているのでしょうが
思ったより走れるものだなと関心したくらい。

しかし家の階段でつまずいて
階段の角にアタマをブツけてしまいました。
限界だったのでしょうかね
久しぶりの「たんこぶ」を作ってしまいました。

なかなか油断できないお年頃。
お爺ちゃんなので気をつけないといけませんね。

今日のドングリ。

前回、つぼみがついて花が咲くかもとか
騒いでいましたが
しばらくして成長したら
単なる新芽でした。
新たに葉っぱが出来ただけだったようです。

150905ドングリ

まだ1年も経っていないので
実を付けるわけないですよね。

順調に成長しているようです。

日中はセミが鳴いたりしていますが
夕方になるとスズムシ系なのでしょうか
秋の虫たちが合掌を始めたようです。

急に秋の準備も始まっているようです。
サンマ定食もいただきましたよ。
 
スポンサーサイト

最近のこと

また台風が近づいているせいか
雨が降りつづいていますね。
ちょっとうんざりです。

1ヶ月前くらいから左足首のあたりが痛いのです。
普段部屋にいるときは何ともないのですが
歩くと痛いというより力が入らない感じ。
ちょっと引きずっている感じの歩き方に
なるのですが大丈夫でしょうか。

年を重ねるとなにかと不自由になることも
あるのですが、運動不足もあるのでしょうか。
たまに何ともなく歩くことが出来たりするのが
不思議ですね。この前は走ったし。

そんなことで
大雨の中、足をひきずって出掛けてきました。

150908展

ミヤタケイコさんと大塚勝俊さんの
ぬいぐるみ二人展です。

大塚さんは久しぶりですね。
沢山の作品のフカフカがたまらないです。

自由で拘った作品は勉強になりますね。

それと、ちょっと秘密の納品もしてきました。
修正要望をいただいて
何度も型紙を直したり縫い直したりして
苦労しましたが
なんとかお預けすることができて安心しました。

これの製作で、しばらくブログの更新も
ままならなかったのですが
無事予定どおり進んで
皆様にご報告できるとよいのですがね。

お楽しみに。

さて次はなにを作ろうかな。っと。

当選!

来年の2月に開催される
ワンダーフェスティバル。

夏の開催では書類の不備で
「落選」となってしまいました。
今回は慎重に進めて書類をまとめていました。

毎日結果が心配でHPにログインしていましたら
本日無事「当選」をいただきましたよ。

150910ワンフェス

ヤッホ〜ィ!な気分です。
当選ってクジに当たったみたいで嬉しいものです。

さて、これからは版権申請のために
書類をまとめるのですが
原型はすでに製作済み。
キチンと撮影して書類に添付します。
ここはスケジュールが楽になっている部分ですね。

無事許諾をいただけるか不安ではありますが
最近?では予備申請もあって
全くダメなものは早くにわかるのでしょうか。

気がかりなのは製作の日程がとれて
ちゃんと製品を作ることができるのか
自分だけが不安です。

何となく前回みたいに作業が集中しそうな予感。
なんとかこなしていくのも
修行のうちなのでしょうね。

はてさて。楽しみ。
 

ちょっと思案中

初心に戻ってシンプルなベアを思案中。
おデブな奴でもと思っています。

150912ベア

書いていて思い出したのですが、
物心ついたときには一緒にいた
タオル生地の犬のぬいぐるみがお気に入りでした。
名前は「ワンワン」。
毛糸で洋服まで作ってもらったりしてました。

弟と遊びすぎてボロボロ
何回も繕ってもらっていたのですが、
ある日突然見かけなくなりました。

探しまわったのですが、
どうやら母親が橋上から川へ投げ捨てたという。

「酷いィィ!!」と兄弟悲しんだのですが、
今考えるとそんな面倒なことはせずに
普通にゴミ出ししたんだろうなと、
こんなイイ年になって記憶を修正してみました。

なんかその捨てるシーンは
見たことがないくせに
雨が降ったりしているのです。

劣化!!

ローカルなお話ですみませんが
円谷プロ製作のドラマ「怪奇大作戦」が
再放送を終了しました。

怪獣も妖怪も出てこない
どちらかというと人間が一番怪奇だという
科学犯罪ドラマでした。

子供の頃から影響を受けた作品で
大好きだったのですが
また、時間が過ぎておっさん目線で見ると
違った面で考えさせられたり
あまりの熱血感が逆に可笑しかったりします。

昔レーザーディスクのソフトを購入していたので
また引っぱり出してパンフなんかを
眺めていました。

150914怪奇1

前にも紹介しましたね。

今ではこの規格が製造されていない
再生にはハードが必要で
自分では一度も観ていません。
友人に頼んでビデオに録画してもらったくらいです。

特典のピンバッチや
今でも使えるのでしょうかテレホンカードという
選択にも時代性を感じます。

当時、ゼロから作っていた特殊車トータスの
資料として活躍していました。

製作は途中で断念したのですが
同時期発売されたガレージキットが
もの凄く良くできていたのも理由かもしてません。

撮影していて、これも画面に入れようと思い
久しぶりに出してみました。

そうしたらショックなことに
タイヤ部品が劣化していました!!

150914怪奇2

冬物のポケットに入れ忘れていたアメ玉のように
ドロドロのペタペタです。

よくカラカラに乾燥して
ヒビ割れたりしたこともありますし
プラ素材とゴムの相性が悪いのか
接地面が少し溶けたりもしていましたが
こんなにドロドロになってしまうことに
ビックリやらガッカリやらですよ。

現行プラモで部品がとれるサイズが合うものが
あるとよいのですがね〜。

たまにはキチンと箱から出して
確認しないといけませんね。

この間バイクのパッキンの劣化があって
交換修理をしたばかりなのです。
自分も含めて周りが劣化していく時期なのでしょうか。
そういうお年頃なのか!?

コレクションするのもよいけれど
キチンと保管していくのも大変ですよね。

さてどおするかな〜。
ミニクーパーのタイヤが合うとよいけれど。
 

新種!?

相変わらず足首が痛くて
今度こそ病院で診ていただこうと思っています。
なんかね、全然痛くない時もあって
走れたりするのですが。
歩くと違和感が大きくなりますね。

いざ病院に行く日に限って
痛くなくなるのですが、
これはなんでしょうね。

そんな怪我持ちですが
普通に工作している分には異常なしです。

合間を見つけてスズメちゃんを
チクチクしています。

まだそんなに多くは出来ていません。
11月のデザフェスまで
何羽になるか自分でも楽しみです。

今回はちょっと気分転換で
新種?を作ってみました。

150915スズメ1

同じスズメ目のシジュウカラです。
色が違うと新鮮ですね。

羽の細かい色遣いで畳んだときの複雑な
体の模様。
省略でデフォルメなのですが
この省略具合いが難しい。
最低限守らねばならない
種の違いが出る部分だったりするので
詳しい方に指摘されないか
ビクビクだったりしますよ。笑

さて、またスズメに戻るといたしましょうか。
 

企画展はしご!

毎回夏休みに子供向けに開催している企画展。

ガンダムはみそびれたかな。
そんなときに招待券をいただいたので
行ってみることにしました。

150918展1

入場料を払うと結構な出費になります。
ありがとうございます。
予定にないものもありますが
これも良い経験と考えることに。

まずは…。

150918展2

きかんしゃトーマスとなかまたち展

きかんしゃトーマスの原点である
絵本シリーズの原画展です。

これはトーマスコレクターとしては
見逃せない企画展と楽しみにしておりました。
テレビシリーズの撮影用模型も展示と聞いて
テンションが上がります。

しかしね〜
やはり原画メインの展示なので
そんなに大きな作品もなくて
物足りない感じです。

アトラクションや物販も目新しいものがなくて
やはり低年齢の子供向けなんでしょうかね、
期待が大きかったので残念でしたよ。

模型でもよいので
モデルになった実物機関車との対比展示とか
ソドー島の完全再現の巨大ジオラマとか
大人も楽しめるものが欲しかったですね。

とはいえ絵本をキチンと読んだことがないのですが
年代ごとに違う画家さんのそれぞれ特徴のあるタッチや
ほぼ絵本原寸で描かれた挿絵の緻密さは
十分堪能できました。

これまたお子様向けなのですが
保存鉄道の紹介VTRが流れていて
またもやイギリス行きたい!気分が高まりましたよ。

しかし最近では大井川鉄道でも
結構本格的なトーマスイベントが開催されているのですが
それすらなかなか行けないので
自分の腰の重さを痛感するのでした。

次は…。

ここはだれの場所?展

やはり夏休みなのか基本は子供向けに企画された
グループ展です。

150918展3

150918展4

ヨーガン・レール作品。
砂浜に漂着しているゴミを自ら集めて
分類・製作された作品たち。

ゴミなのですがナゼかキレイだったりします。
砂浜も細かいプラくずがまじっていたりして
自然とはちがってきて心配になったりしますね。

150918展5

次は子供用の美術館が展示してあるのですが
完全に大人禁制で入場できず。
観ることもできませんでしたよ。
こういうのも面白いかも。

会田家の作品は一時ニュースになっていましたね。
結局、撤去されることもなくて
逆に良い宣伝になったのかも。
子供にはちょっと怖い空間かもしれませんね。

150918展6

アルフレド&イザベル・アキリザン作品

これはワーアクショップで
みんなでおウチを作ったのでしょうか。

紙の家が積み重ねられていました。
集まるとすごいね。
たしかにこんな街に住んでみたいです。

お子様向けの展示はやはり
子供と一緒か子供のいる時期に来た方が
楽しめそうですね。

そして…。

150918展7

オスカー・ニーマイヤー展

建築家の作品展です。
本来ならばパネルになっている建物の
現地に行って感じることができればよいのですがね。

なにも知識がない自分も
アイデアだったりキレイさはよくわかりました。
関心するところもありました。

でもねやはり現地で観たくなる。
ニテロイ美術館のアプローチの
ちょっと大変そうなところも実感してみたいですよね。

150918展8

最近なにかと話題の建築業。
チマチマとぬいぐるみを作っている自分から見ると
こういう大きな作品って憧れちゃいますね。

常設展示も拝見して
一日中満喫した東京都美術館。

前に見た「特撮展」の規模が大きかったので
今回はそれぞれコンパクトな展示だったのが
少し物足りなさはありました。

それとトーマス展以外は撮影可能だったことが
ビックリしました。
最近の傾向なのでしょうか。
自分みたいな仰々しい一眼レフでなくて
スマホでパシャリですが
なんか良い世の中になったものです。
しかし現地で実物をしっかり観ることが
若干おろそかになっているような。

来年度はどんな企画展が開催されるのか
楽しみだったりしますが
なんとなく毎年規模が小さくなっているのが
気になるところです。
 

くるみボタンにチャレンジ。

今までのベアには、お尻のところに小さく
我が社のタグをつけています。

布生地にプリンタでプリントしているものです。

ジャマならないよう控えめにしていましたが
いつかはキチンとリボン素材で刺繍版を
外注したいなと思っていました。
あの質感も憧れではあります。

今回、ちょっと機会があって
新しいタグを考えてみました。
ちょっとオリジナリティを出したかったので。

キチンとリボンのものは高価そうだし
ロット数も多そうです。
途中での色変更なんかが難しかったりします。

形状で新しさを出すのも難しいし
どうしたものかと。

そこで手芸のひとつに「くるみボタン」というのを
思い出しました。
皆さんは布をボタンに缶バッチのようにくるんで
アクセサリーっぽくアレンジしているようです。

シュタイフ社の耳に付くリベット止めも
小さな丸ボタンはイメージさせますね。

早速手芸屋さんに行ってきました。

いくつかサイズもあって
基本は12mm、15mm、18mmでしょうか。
ちょこっとお試しで購入してみました。

150920タグ5

とりあえず12mmと15mmです。
本体に布を巻き付けて裏から金具を押し込んで
製作します。
専用の打具も入っていて大きな工具も必要なさそうです。

150920タグ2

土台はシリコンっぽい柔らかなもの。
打具はプラっぽい材質ですね。
それとアルミ素材のボタン部品。

150920タグ4

指定サイズにレイアウトしたデザインを
布にプリント、丸く切り抜きます。
それをボタン本体に巻き付け
シリコン台に押し込み巻き込む部分を
まとめておきます。

あとは裏金をのせて、打具で押し込むだけで
布をくるんだボタンが出来上がります。

150920タグ1

なかなか良い感じです。
シワとかは熟練すれば目立たなく出来るでしょうか。
今回ズレを防ぐために広めに両面テープを付けたのが
いけないようでした。
真ん中に少しで良いようです。

しかしピッタリ真ん中へと
ズレないようにするのは難しいそうですね。
丸に沿ったラインを入れるとか
ズレが目立つようなデザインは避けた方がよさそうです。

なかなか可愛い!
次回から検討してみますかね。

調べたら100円ショップにも売っているらしいです。
価格も1/4になるしシリコン台も透明で
デザインのズレがわかりやすそうです。

大きさももうワンサイズ大きな18mmが欲しくて
近所のお店に行ってきました。

ちょうど売れ切れらしく
欲しいサイズがありません。
それではと、また2駅分の別のお店へ
そうしたら打具付きのがなくて
補充用しかありませんでした。
なんとも。
また別の支店を廻ったり
電車賃を考えたら
結局、普通に手芸屋さんのを買うのと
同じになってしまいましたよ。ギャフン!です。
まあ、歩いたことで良い運動になったのでしょうか。

とりあえず補充用しかないという
余計、中途半端ですよ!

以外に人気なのでしょうかね。
お店に聞いたら在庫切れで
再生産待ちだそうです。

最近は消費税や円安で100円ショップも
商品展開が大変らしいですね。

ちなみに仕様が違うところも。

150920タグ3

糸を通す部分が違いますね。
100円の方が一見手間のかかりそうな
針金の別パーツとしています。

結局、手芸屋さんのを使うことになりそうです。
アルミなので錆びることはないのでしょうか。
防腐処理や縫い目からの透けが気になるので
塗装下地処理も必要でしょうか。

なかなか手軽で面白いので
また別の何かに使えそうですかね。

はてさて。
 

デザインフェスタ:ブースが決まった。

本日メールをいただいて
ブース配置が決まったようです。

ブースNo.はB-192
同封されていた会場マップを確認しました。

150923マップ
(クリックすると拡大します)

1階の右手奥のBゾーン。
ちょうどブース列の真ん中くらいでしょうか。

いつもは偶然で角かそれに近いところだったので
今回はちょっと判り辛いでしょうか。

しかしブース配置がギューギューですね。
通路の幅はどのくらいでしょうか。

前回のお客様のコメントで
また来ようと思ったら迷って判らなくなったと
お聞きしました。まるで一期一会。
今回は特に心配ですね。

今回もこの配置を観るだけで熱気を感じます。

まだ開催まで2ヶ月もあるとはいえ
ウカウカしていたらすぐにやってきます。

キチンと計画をたてないとね。
 

クマ作り始めました。

なんだか久しぶりにクマを作っています。

本当は別の物を作っていたのですが
そろそろ紹介出来そう?な感じです。
それはおいおい。

まずは型紙作り。
これがまた大変ですね。

150926ベア2

いつものようにスポンジで形を作って
フェルトを巻いています。

今回は初心に戻ってシンプルなものをと
考えています。
ちょっと太りぎみな感じですかね。

焦げ茶の余っていたフェルトを使ったら
修正のラインをつけることができなくて大変でしたよ。
つねに初心を保つため
今までのコツなんかすっかり忘れているので
毎回ヒーヒー言っています。

まあとりあえずは本番のモヘアに置き換えないと
正確な型紙も決まらないので
サクサク作りたいのですが
これがさっきまで作っていた物の呪縛でしょうか
作業を進める気分が盛り上がりません。
いけませんね。

150926ベア1

ブツブツ言っていないで進めることに。

タンジェリン色のベアです。
イメージどおりに型紙がうまく決まるとよいのですがね。

はてさて。
 

リリヤ〜ン

型紙作りをしていたのですが
なかなか進まなかったりしていました。

モヘアに置き換える勇気というか
思い切りが必要なようです。
失敗を恐れるなってなことでしょうか。

とりあえず顔を作ってみました。

150930ベア2

今回は初心に戻ってシンプルなベアをと
目標にはしています。

目は透明樹脂板の削り出し。
瞳は今回グルグルとカラフルにしてみました。
手削りの微妙なデコボコ感が瞳の色部分の
メタリックに乱反射して
不思議な光り方をします。

胴体は少しポッチャリぎみ。
手足の付き方が変わるので
修正が必要ですね。

最近涼しくなってきました。
クマも首もとが寒いと思い
久しぶりに毛糸でマフラーを作ることにしました。

なかなか自分は手編みは向いていないのでしょうか。
途中で工程数を忘れてしまうのですよ。

以前紹介されていた「牛乳パックで作るマフラー」という
サイトを参考に作ってみようかなと思いました。

牛乳パックというのが入り込みやすいのですが
これは昔女の子が遊んでいた「リリアン編み」に
近いのでしょうかね。

詳しくはサイトをご確認くださいね。

150930ベア3

説明では牛乳パックのフチに
切れ込みを入れて8本のピンを立てるのですが
自分のはぬいぐるみ用なので
1/2サイズで小さいものを
プラバンで切り出し作っています。

150930ベア4

こうして丸めると、やはりリリアンですね。

そこに毛糸を巻き付けていきます。
下の毛糸をクルっとしたりの繰り返しです。

150930ベア5

そうしているうちに下の方から編み上がったのが
ニュルニュル出てきます。

マフラーには長さが必要なので
それなりに大変でしたが
目の数や工程を気にすることなく
単純作業を繰り返すことで出来上がるので
スゴく簡単で自分でもキレイに出来上がりました。

編み機を工夫すれば
人用のセーターだって編めそうですよ。

しかし途中でこの色がイメージと違うことに気づき
青系でやり直しをしたのでしたよ。

150930ベア6

ポンポンを結びつけて出来上がり。
ならなか良い感じです。

150929ベア1

クマに装着して完成!です。

ベーシックでありながら
ちょっとだけ新しいことができて
作っていて楽しめましたよ。

コロンとしていて可愛い!
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター