Entries

今日のドングリ6/1

6月に入りました。
なんだか一年の半分が終わった気分で
気持ちだけジタバタしますね。

さて、今日のドングリ。

150601ドングリ1

沢山芽が出てきてワサワサになったのですが
成長は今ひとつ変化がありませんでした。

最初の新芽はドングリに蓄えられていた栄養で
一気にそだったのでしょうか。

これからは光合成や根からの栄養補給による
自力での成長の切り替え中だからか?

最初に発芽した2本にキチンとした葉っぱが
出てきました。
これからドンドン上に伸びていくのでしょうね。

触った感じちょっとベタベタします。
樹液がそういう性質なのでしょうか。
松のヤニとか同様
大木になる予感がしますね。

なんとか立派に育て上げたいものですね。
 
スポンサーサイト

スズメちゃんの居る生活2

ひたすら作っています。

現在スズメちゃんだけで9羽完成しました。
なかなか目標の数には遠い感じです。
チクチクしているので
急いでも完成には時間が掛かります。

前にあげていた画像です。

150529スズメ1

棚を整理してプロモーションぽくしてみました。

当時はまだ3羽くらいなので
ゆったり和む空気がありましたが
現在では…

150602スズメ1

すごく増殖してきました。
仲間が仲間を呼ぶかんじでしょうか。

すごく懐かれているようですが
微笑ましくも、なんか困った感じです。

しかし楽しい!

ギリギリまで増殖させますよ。
 

気ままに製作

現在スズメちゃんは10羽完成しています。

ほんとうは、この倍の数作る予定で
息巻いていたのですが
なかなか思ったようにはいきませんね。

チクチクを倍の数繰り返すのですが
体力の限界もあるのでしょうか。

モヘアのベアもラスト1週間で
製作しようと思いましたがどうか?

7月にコンベンションがあるので
そちらに集中するといたします。

150605鳥

スズメちゃんが半分出来たところで
新しい鳥さんも作ってみています。

ウグイスとシロブンチョウ。

基本、日本の鳥さんを作ろうとしています。

ウグイスは実物を調べると
思っていたカタチの鳥はメジロだったり
勉強になりますね。

文鳥も元はインドネシアの鳥らしいのですが
時代劇で殿様が愛でていそうで
試しに作ってみました。
ちょっと不機嫌な顔をしている?

デフォルメ具合いが難しい。

まあ。気ままに製作しています。
あと何匹作れるでしょうかね。

自分でも楽しみだったりします。

ーーーーーーーーーーーーーーー
ベアコンベンションのご希望、
ありがとうございます。

ただいま現在、お知らせいただいた方々には
全てお送りしております。
到着していないなどありましたら
郵便事故も考えられますので
お知らせください。

まだまだ招待券はありますので
コメントお待ちしております。
 

雄叫び!!

相変わらずスズメちゃんです。

今回はちょっとバリエーションで遊んでみました。

くちばしのカタチを少し変えてみたのですが
小さいとキチンとした感じになりません。

かなり苦労しました。もう作れないかも。

150606スズメ1

「チュンチュン(ウォ〜〜)」

魂の雄叫びです。
単にさえずっているだけかもしれませんが。

150606スズメ2

スズメを作るのは慣れてきましたが
やはりチクチクするのに時間は
なかなか短縮できませんね。

意外に単調な作業なので
ちょっとした遊びも
気持ちをワクワクさせる源になります。

150606スズメ3

なんか語りかけてくれているよう。

「真面目にやれよ!」とか
言われているのでしょうか。
 

おねんどお姉さん

日曜の夕方。
きかんしゃトーマス劇場版続きで
なにげなく「ニャンちゅう」の番組を観ていました。

昔ニャンちゅに似ているといわれた自分は
まだ活躍していたことを
誇りに思っています。

内容はずいぶん変わったのでしょうが
今回SPだった「おねんどお姉さん」が
気になったのです。

150608おねんど1

妖精のようなコスチューム。
年齢不詳な美人お姉さんなのですが
ちょっと侮れない挙動なのです。
一気に釘付けです。

普段、雲の上にいるキャラ設定なのか
地上のものは珍しいものばかり。

今回、神社や鰻屋、お寿司屋さんを巡るのですが
「江戸前のお寿司です。」と説明されると
子供番組だからか「江戸前ってなんですか。」と
素直にズケズケ質問してきます。

これを観て、普段解ったつもりでいたものも
キチンと説明していただくのも
良いことなんだな〜と心動かされたしだい。

なんでも知っているよというのは
案外、思い込みなんかを生んだりしますし
相手の思っていることも少し解るような気がします。

そこでいただいた食べ物を粘土で再現するのですが
これが素晴らしい出来なのです。

150608おねんど2

収録中に製作していたのですが
かなり小さい作品なのでこのクォリティー。
子供番組なのに(だから)なめていない
作品にビックリです。

こういう作品にふれていると
観ているお子様の作品もレベルアップするものですよね。
番組中でも作り方講座があって簡単そう。
投稿作品も素晴らしいものでした。

ひとみお姉さんは調べたら
スゴい経歴の持ち主だったのですね。

尊敬しちゃいました。
こういう先生って必要ですよね。
 

ブンチョウ!

今週末は早い物で、もうドールフェスですね。
関東も梅雨入りしたのですが
当日は晴れ間があるとよいのですが。

そんな間際でバタバタなのですが
また新しい子が誕生しました。

150609ブンチョウ

先にシロブンチョウが完成していたのですが
やはりこっちも製作しないとねという感じです。

あまり詳しくなくて
ナミブンチョウというらしいのですが
これが本来の姿だそうです。

黒とブルーグレーの落ちついた配色。
ピンクのさし色もキレイで
ほっぺが可愛く色分けされています。
これは神様のいらずらでしょうか。

作っているときに
首と胴体を別にしているのですが
首だけのときに
なんとなくピングーを作っている錯覚になりました。

ペンギンの赤ちゃんね。
この共通点も進化の過程とか
生物学上の理由なんてものがあるのでしょうか。

なかなか楽しい。
やはり2羽一緒にいるのがよいですよね。
 

ショップカード問題

いよいよ、今度の土日に
ドールワールドフェス開催ですね。

今回は浅草会場での開催で
自分は初めてうかがう場所なので
ワクワクなのですが
遅刻しないように気をつけないといけませんね。


前回のデザインフェスのときに
プリントして作っていたショップカード。

プリンタの調子が悪くて
給紙ジャムをその都度直さないといけない状況、
ほとんど付きっきりだったので
前日、早く寝なきゃいけないのに
徹夜状態でした。
インク切れなんかも重なって
枚数も結局多くできず、
後半には品切れをおこして
皆様に紹介できなくなりましたよ。

そんなこともあって
早めに対応することにしました。

デザインもあまり検討できなくて
ほとんど同じ状態です。

150611ショップカード

しかし!ナゼかこういうときに限って
なにも問題なくプリントできました。
そんなものですよね。

今回新作はスズメちゃんの3rdロット増産くらいに
なりましたので
スズメちゃん画像をメインにしてみました。

会場でみかけられましたら
お気軽にお持ちください。

そしてブログやTwitterの
フォロワになっていただけたら
製作の励みになり嬉しいです。

さて雨とか大丈夫かな〜。
ちょこっと心配ですが
梱包作業にかかるといたします。
 

いよいよ明日からですね!

いよいよ明日からドールワールドフェスですね。

あいにくの梅雨お天気ですが
土曜はなんとか晴れそうな予報です。

いろいろ準備をしているのですが
忘れ物が無いようにしなくちゃね。

今回は一緒に連れて行く子達を紹介しますね。

まずは、スズメちゃん(3rd.Lot) 各4.000円

150612とり1

当初は20羽作るぞ!と息巻いていましたが
やはり自分の限界なのか
今回も同じ数の11羽としています。
(日曜に1羽追加で作るかも)

基本は立ち姿勢とかがみ姿勢の2種
かがみ姿勢の中で瞑り目があります。
さえずりタイプもあったり
個性イロイロ。
会場でご覧くださいね。

ブンチョウさん 各4,000円

150609ブンチョウ

小鳥シリーズで違うのも作ってみました。
ナミブンチョウとシロブンチョウの各1羽のみ。

南国産ぽい鳥は作っていて楽しかったです。

ウグイスくん 4,000円

150612とり2

日本の小鳥をと製作してみました。

自分が思っていたウグイスはメジロだったことが
判明して、鳥の奥深さを勉強させていただきました。

本当はもっと精悍な感じなのですが
デフォルメしすぎて
ポワンとした感じに。

こちらも1羽のみのです。

羊毛フェルトって、なかなか量産には不向きな
製作手法なんだなと思いました。
チクチクの回数を減らす訳にはいかないので
結局1羽1羽キチンと向き合っての製作になります。

デザインフェスタでは初日で全ていなくなったので
少しでも多くと思ったのですがどおでしょうか。
微妙な気持ちです。

他にもWebショップに並んでくれている
ベアたちも連れて行きます。
こちらもよろしくお願いします。
(なのでWebショップは週末お休みです)

さて、明日の会場に持ち込むため
包装の準備をしなくてはいけません。

初めての浅草会場なので
迷子にならぬよう、寝坊もしないように
しなくちゃね。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

ドールフェス1日目終了

梅雨ですがお天気に恵まれた1日目、
無事終了しました。

ご来場くださいました皆様ありがとうございます。

150613フェス2

今回はハーフブースなので
仲間が少なくなったとはいえギューギューでした。

新作メインは羊毛のスズメちゃんでしたが
沢山の方々に可愛いといっていただき
今ごろはお部屋でヌクヌクしているのでしょうかね。

今回は初めての浅草会場でしたが
帰り道、あまり来ない観光地「浅草」を
散歩してきました。
そのお話はまた後で。

150613フェス1

なんだか白雪姫状態ですが
半分いなくなったスズメちゃん達、
明日もお待ちしておりますよ。

それではまた!
 

ドールワールド・リミテッド終了

6月の13日14日と開催されていた
ドールワールドフェスティバル。
無事終了いたしました。

沢山の皆様にご来場いただき
沢山の方々に「カワイイ!」といっていただき
大変うれしい時間をすごすことができました。
ありがとうございました。

迎えられて行ったヤツらも
今ごろは特等席でヌクヌクしているのかな〜と
妄想しております。

150615フェス1

今回はお隣さん作家さんともおしゃべりしまくりでした。
実際に作品を手に取らせていただいて
なかなか本や自己流とかでは解らない触感や
細かい技術を拝見させていただきましたよ。

ドールの眼を作られている作家さんには
ガラス製作の魅力や難しさを教えていただけました。

自分もぬいぐるみの眼を作ったりしているのですが
やはりガラスのキレイな眼は憧れです。

ビスクドールのことなんかも学べて
こういう他のジャンルの作家さんとも
お話できるのも
出店の楽しみにだったりしますね。


のんびりと、オシャレなカフェで
お気に入りの本をよみながら
ゆったりしたいところですが(妄想)
来月にはベアコンベンションが待っています。

ウカウカしてはいられません。
クマたちも少なくなってきたので
新作を製作しなくちゃね。

お楽しみに!
 

浅草観光!?

新しい場所で開催されたベアフェスのおかげ
なのでしょうか、
久しぶりの浅草でした。

会場も初めてで
浅草寺の脇をいくのですが
ここに会場が?という不安になったころ
突然現れる感じでしたね。

浅草橋までは店舗用品を買いにはくるけれど
浅草まではあまり用事がありませんでした。

150616浅草1

たしかに日本を代表する観光地ですし
賑やかです。
美味しいお店もいっぱいあるし
仲見世もおもしろい。

手ぬぐいとか日本伝統のお店もあるのですがね〜。
そう、来るところではありませんでした。
(そういえば会場途中に竹笛だけのお店があって
 気になりました)

それで土曜の終了後、荷物がなかったので
浅草観光とかしてみようと
思い散歩してみました。

お目当てがあったのですが
お土産もので気になっていたのです。
安かったら買っちゃおうかなとか。

150616浅草2

さすがメイン通りは人が沢山です。

前に見たときはここにもあったのだけどな〜
見つかりませんでした。

場所柄時代劇のかつらとか、演劇用品が
売っていたりするのですが
さすが早じまいでしたよ。見たかった。

150616浅草3

アイドルの老舗「マルベル堂」。
まだ元気に営業していたんですね。
ブロマイド屋さんなのですが
お店では大判のジュリーが微笑んでいます。
この時もちゃんと女の子がお目当てを探していました。
まだまだお店は現役なようです。

別の通りを探しまわって、あったあった!

150616浅草4

昔テレビで紹介されていて
気になっていたのですよ。

前に訪れたときは夜で閉まっていて
仲見世のお店にも飾ってあったのですが
なにかと問題があったのでしょう。
温泉に入れませんからね。

なんだか非常で劇的な裏世界と
可愛いキャラの融合。
不思議な感じがします。

国民的スターもこれを背負った
大ヒット映画もありました。
お祭りなんかでは、御神輿を背負った中に
こういう方がいましたよね。
自分的にはヤ○ザというより、
ちょっとヤンチャな人って
イメージだったのですが。

張り紙を見ると「手書き」って書いてあります。
キチンとした本職の彫師さんが描いたものでしょうか。

だからか、お値段も、それなりに高額です。
ムム、いつかは欲しいものですね。

小さいマスコットも1/10の値段ですが
やはり手書きでそこそこの大きさが
イイな〜。

また今度ねと諦めての家路でしたよ。

しかし、久しぶりの観光地らしい観光地は
面白いですね。
和洋美味しいお店も沢山あって
またキチンと調べて遊びにくることにいたしましょうか。
 

新入荷のお知らせ。

急なお知らせになってしまいましたが、
先日のドールフェスより
一緒に帰ってきた小鳥たちを
Webショップに並んでいただきます。

150616すずめ

会場でも好評だったスズメちゃんは
立ちポーズ3羽、かがみポーズ2羽です。

手作りなので同じ立ちポーズでも
それぞれ若干違いがありますが
Webショップで選ばせていただき
お送りさせていただきます。
ご了承ください。

150616すずめ2

ほかにもブンチョウやウグイスもいますよ。

6月17日お昼12時にWebショップを更新
販売開始になります。

皆様のご来店お待ちしておりますね。

こちらから▶雅太郎玩具店ショップ

はてさて画像の整理と
入力作業に戻りますかね。
時間に間に合うかな〜。
ちょっと心配。
 

今日のドングリ6/17

ドールフェスやお仕事なんかで
すっかりほったらかしでした。ドングリ。

「森野熊介」さんよりいただいたドングリは
順調に育ってきているのですが
ダメだと思い15粒くらいを
全部バラバラと植えたので密集してしまい、
小さな鉢ではギューギューになってきました。
まだまだ生えてきそうなので
心配になってきました。

全体的に育ってきているのか
見た目は変わらないのですが
葉っぱは大きくなってきているみたいです。

なので、思い切って植え替えを
実施することにしました。

とはいっても手持ちに大きい鉢が
あるわけではありません。

そんなに大きくなっても困るので
盆栽のように、小さくても風格のある樹姿に
なるとよいな〜とか思っています。

早速、家中から鉢を探しました。

そして土を掘り起こし植え替え。

150617ドングリ1

こんな感じになりました。

もう少し大きい鉢のほうが
ドングリは喜ぶのでしょうが
密集しているより、ゆったりの方が
居心地がよいでしょうね。

植え替えはリスクがあります。
時期とか手際が悪いと
うまく育たずに枯れたりします。

この一週間が勝負でしょうか。
頑張ってほしいものです。

植え替えのときに根を掘り起こすのですが
道具をキチンと持っている訳でなくて
ほとんど指を使う始末。

なるべく周りの土ごと移動したかったのですが
案外細かい根が絡み付いているものですね。

しかも表に出ている茎葉より
根っこの方が長くリッパだったり。

見えない部分も頑張っていたんだな〜と
ちょっぴり感動すらしましたよ。

夢は巨木の縮小版。
景色のよいドングリの木にしたいものです。

しかしこの植物は花もキレイなのでしょうか?
ドングリを作るだけが取り柄のような気がします。

はて無事育つことを祈りましょう。
 

お買い物1

ようやく次回のベアコンベンションの
準備にかかりました。大丈夫なのか!

といっても、こんなの作りたいな〜とか
ボ〜ッと思っているだけなのですよ。

今回はキチンとモヘアのベアを作らなきゃ
いけませんよね。ベアコンなんだし。

会場に伺うたび購入していた材料。
専門店が出店されていて
実際大きな生地を手に取って見られるのは
貴重な機会です。

しかし出店するようになってからは
ひとつ作品完成した〜間に合った〜という
気分なので
全く次回作の構想なんてありません。
なのでお店のブースにうかがっても
自分はなにが必要なんだろうと決められず
とりあえず購入するのですが
結局使うこともなく在庫が沢山になってきます。

今回も家にあるモヘアを引っぱり出して
なにができるかなとイメージを巡らしていました。

150619フェス1

しかし結局足りない生地は
後でお店に走ることになるのです。
会場では割引していたのにね。

今回のなるべく近所にいってきました。
あまり在庫していないデパートのコーナーなのですが
イメージした生地がキチンとあった奇跡!
運命的なものを感じます。

しかし、円安の影響でしょうか
ほとんどがドイツやイギリス製の輸入物なので
もともと高価な生地が
より値上げになっているイメージです。
1.5倍からものによっては倍!!くらいの感覚。

フェスにこられていた作家さんも嘆いていましたよ。

人気作家さんとかはきっと大量にモヘアを
使うでしょうから在庫も沢山あるはず。
でも使わないものもあるでしょう。

こういう材料を持ち寄って
交換会とかできたら嬉しいリサイクルかも。
持ち込んだ枚数分、別のモヘアを持って行けるとかね。
廃盤になったのとか珍しいものもあったりして。
なんかワクワクします。

そんなことを考えてしまうほど
円安はなんとかならんかね〜。

ブツブツ言っていないで
作り始めるといたします。
 

買い物2

以前テレビで特集されていた写真集。
いろいろ紹介されていました。

150620photo1

その中のひとつ、
愛兎のあたまにいろんなものを載せて撮影された本。
とにかくいろいろ載っけています。
微笑ましくも可愛らしい。

最後の方で悲しい出来事があるのですが
こういう楽しみ方があるのだな〜と
ちょっと興味をもったのです。

洋書のお店にいってちょこっと見てみました。

やはり海外の写真集は特徴があって
忘れかけていたものを呼び起こさせてもらえます。

撮影の仕方や構図、テーマなんかが新鮮で
お勉強になります。
印刷の基本色インクなんかも、日本とちょっと
加減が違うのでしょうか
海外の写真だな〜というのがわかります。

その中で気になった動物の写真集。
でもね〜洋書の写真集って円安もあるのか
高額な印象なんですよね。

でも気になると落ち着かない。
別の日に立ち寄ったときに
思い切って購入してしまいました。

150620PHOTO2

野生でないスタジオ撮影ではあるのですが
スタジオゆえの超高精細。
皮膚のしわや毛の生え方、
眼の光彩とか、見ていて飽きません。

150620PHOTO3

ぬいぐるみの参考にと購入しました。
自分はうまく活用することができるでしょうか。

見ていて発見があったり
自分は動物が好きだったんだと
気づかされました。
 
はてさて。

そろそろね

来月のテディベアコンベンションまで
1ヶ月を切りましたね。

ようやく製作を始めました。

といってもちょっとまだ考え中だったりします。
今はこんなところから。

150622フェス1

久しぶりにKUMAネコの眼を作っています。
なんか作り方を忘れていて大変。

最近はずっと羊毛チクチクだったので
ちょっと新鮮な作業です。

150622フェス2

ルパ〜ン三世〜!
チェブラーシカとも。

ちょっと夜なべして作ってみました。
こっちも久しぶりの糸と針のチクチク作業。

作るのになかなか難しいKUMAネコなんですが
なんとか完成させたいものですね。

さて続きを作るといたします。
 

KUMAネコ?

また夜なべをしてしまいました。

アタマができると体を作りたくなるものです。
早速サクサク縫い始めました。

過去いろんな作り方をしているので
思い出すのが大変でしたが。

150624ベア1

いじめている訳ではありません。

これは最後の醍醐味、手足を体に取り付けているところ。
ハードボードジョイントのピンを
クルクルしています。
完成がもうすぐなのでワクワクなのです。

そして最後にワタを詰めて完成。

150624ベア2

KUMAネコって始めたシリーズですが
最近はクマでもネコでもありませんね。

150624ベア3

家にあったモヘアを君合わせていて思い立ちました。
今度はサルですかね。

とりあえず縫い上がって嬉しくなって写真を撮りました。

150624ベア4

サルらしくお尻がチャームポイントだったりします。

これから調整したり
展示台や箱を作ったりします。

今回はなにを持たせるかなんかも
出来上がったヤツを眺めながら
考えたりしています。

なんか月末も近くなったりして
ちょっと急いだ方がよいかななんて
のんびり思っています。

なにせ何かしようとすると
他にしなくてはいけないことなんかが
ドッと来たりするのです。

忙しいときはナゼか重なる。
これが宇宙の法則なのでしょうか。
 

今日のドングリ6/27

今日のドングリ。

先週植え替えをしました。
今の時期は植物が元気なんでしょうね
なんとか枯れずにみんな元気そうです。

150627どんぐり

外見は少し伸びたしょうか。

いろいろ調べたら「どんぐり盆栽」なるものも
あるようです。

1年経ってある程度伸びてきたら
最終的にしたい大きさの1/3くらいで
茎をカットするようです。

そこからまた枝が伸び始めて1年、
その枝を全体の2/3のところでまたカット。

大体3〜4年目くらいで形になってくるようです。
枝振りなんかも調節したり
選定も大事なんでしょうね。

根も基本はゴボウみたいに太いのが
1本長く伸びるので
途中で短く切って、根をヨコにはらせたりするよう。

晴れたときは日向に鉢を出したり
水やりも大変みたいです。

なかなか大変ですが、手間がかかるのも
良いのかもしれません。

こうして盆栽の話なんかしていると
若い頃なんか興味もなかったことが
わかるようになってきますね。
不思議なことです。

短歌や俳句の番組なんかで
ジンワリしてみたり
すっかりお爺ちゃん街道をまっしぐらのようです。
 

今読んでいる本:月刊SNOOPY12月号

昔からキャラ物が大好きで
小学生の頃は英語版番組セサミストリートの
ガイドブックを買っていたり
ピーナッツの単行本や月刊誌を
読んでいました。

どちらも買ってもらうときに
「英語の勉強になるから」が言い訳でしたが
ちっとも身につかなかったですね。

体育のときグランドグランドを横切って
T君が話しかけてきました。
「月刊スヌーピーに載っていたよ」

毎月ではなく
お出かけがあった時に買ってもらっていた
スヌーピーの月刊誌。
そこに付属していたハガキにイラストを描いて
送っていたのです。

放課後、本屋さんで自分のイラストを確認したのを
憶えていますが購入までしていたかどおか。

このことは前にも描きましたが
ふとしたとき思い出し
少し気になっていたのです。

国会図書館には全ての刊行書籍が
保存されているとか聞くと
一度見たいので出掛けてみるかとか
ネットにも古本として販売はされているようです。

しかし正確な年月を憶えていなかったので
ちょっと躊躇していました。

150628スヌーピー1

企画展を観に行く世田谷文学館で
マーケットが開かれています。

古本や雑貨の蚤の市だそうですが
どんな品揃えかTwitterで見てみると
SNOOPYを50冊持ってくお店がありました。
雑貨もどんなものがあるか気になったので
行ってきました。

一冊ごとにパックもされていなかったので
順番に確認。
そして見つけたのです!

150628スヌーピー3

月刊スヌーピー12月号(1975)

あれ?12月号だったか。
本の内容も憶えていないので
きっと当時購入していなかったのでしょう。
330円は安いですね。
漫画以外はグッズの紹介やお菓子のレシピ、
アメリカン的な情報記事が紹介されていて
どちらかというと女性向けなのでしょうか。
映画はジョーズが紹介されていました。
なんか活字の行間が当時の感じで
懐かしく拝見できました。

150628スヌーピー3

そして小学生の自分との対峙。

記憶ではシンプルにスヌーピーを
描いていたと思っていたのですが
コートと帽子を着ていますね。
曖昧なものです。
もしや数回送っていた?

シュルツさんの描く
独特のラインタッチを極力再現していました。
なかなかやるな〜小学生自分。

逆に小学生自分に今の自分を見せられるだろうか
ちょっと恥ずかしい。
何を言われるかが
ちょっと怖くなりますね。

40年ぶりの対面でした。
モヤモヤのひとつが解消しましたよ。
 

クマを作るぞ。

コンベンションまで半月なのです。

せっかくテディベアコンなので
キチンとテデイベアを持っていかねばと思い
今更ですがクマを作ろうと思いました。
チャンとモヘアでね。

型紙を検討して
恐る恐る縫いはじめました。

なんですかね〜
縫った生地を裏返して軽くワタを詰めてみると
イメージと違うことが多いのです。

そこから悪戦苦闘が始まるのですが
ああだこうだと微調整して
ようやく新しい子になるようです。

ミケランジェロの有名な格言でもあるように
始めから形は決まっていて
不必要な部分を取ってやるだけだ、みたいな
ことだったような(うろ覚え)

これを借りるなら
自分が作っているのでなくて
勝手に生まれてくるのを
どお収めるか押さえ込んでいる感じでしょうか。

それで出来たのかこれ、

150630ベア1

なんとかクマにしようと思ったのですが
できたのはタヌキなようです。
それではもうひとつ、

150630ベア2

こっちはアルパカみたいです。
ムム。

どうも思い通りにいかないのは
宇宙の定理なのでしょうか。

勝手に生まれてくる。
この感じは楽しいですね。
このまま完成させるといたしましょうか。

間に合うかな〜。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター