Entries

そろそろ締め切り!

もう9月じゃないですかか!

夏の思い出は残せたでしょうかね。
みなさま宿題をキチンと提出されて
今日は半ドン(死語?)で
のんびりでしょうか。

11月開催の
ネイチャーアニマルワンダーランド。
随分先のことと思っておりましたが
まずは9月の中旬に
DM用の画像受付締め切りがあるのです。

どおせなら新作でもと思っているのですが
なかなか作業にかかれません。

いままでが斑さまを作っていたので
作業テーブルにある
材料工具が、がらりと変わります。

染めもしなくてはいけないので
モヘアの選定や型紙の取り方を検討して
染めるものと、そうじゃないものの
生地を分けないといけません。

なかなか作業がかわると
エンジンがかかりません。
いけませんな。

140901ベア

とりあえず目のパーツを製作。
ここのところは斑さまと似た工程。
赤目なのであのKUMAネコですかね。

「はてさて明日から
 生地にとりかかりますかね。」


〜ということを毎日いっているような
気がします。

そろそろ涼しくなってきているし
落ち着いて製作を始めるといたしましょうか。
 
スポンサーサイト

乾かない!

なんとなくヤル気が出てきたようです。
(ナゼか客観的)

使用するモヘアも決めて
型紙を写したりしています。

今回は基本白黒なんですが
ちょうど良い色合いがありません。

黒い部分は前回のように
染料で染めてみます。

粉末を入れて鍋でグツグツ煮るのです。
30分以上続けないといけないのですが
真っ黒も味気ないので
それぞれ時間を変えてみました。

ほんの1分くらいと5分くらいでしょうか。
濡れていると黒いのですが
乾燥すると色味もかわるようです。

元の生地の色も影響するので
どんなになるか面白いですね。

140802ベア1

使う分だけ染めて現在乾かしています。

かなり洗浄するのですが
それでも色落ちすることがあるので
一旦感想してからウール用洗剤で
洗い直します。

前は型紙からある程度切り出していましたが
縮みがあるみたいで苦労しました。
今回は無駄が多くなりますが
大きめのシートにしています。

しかし、脱水の加減もあるのでしょうが
お天気が雨なので乾きがわるいようです。
大丈夫かな〜。

モヘアのテデイベアは基本
水洗いが出来ないとされています。
しかしここで水ジャブジャブなので
本当は大丈夫なんですが
やはり生地の縮みがあるので
難しいのですね。

とにかくキチンと乾くなな〜。
部屋干し臭がしないことを祈るのみです。
(いちおう除菌柔軟剤をつかっていますよ)
 

パンダ!?

心配していたモヘアの乾燥具合い。
なんの問題もなく
次の日に乾いていました。

つけ込み時間を短くしたからか
繊維の特性か
全くの新品クロ!っていう感じではなくて
若干グレーな雰囲気に仕上がりました。
洗浄しすぎたか?
ちょっとアンティークな雰囲気もでているようで
良い感じです。

さっそくチクチクいきます。

前に購入したテディベアの作り方本から
糸の処理の仕方や生地の取り方とか
新たな情報を加味してあります。
ちょこっとしたところですが
なかなか教えていただけない部分なので
ありがたいことです。

140903ベア1

前に描いていたイメージスケッチを参考に
部分的に生地の色をかえてみました。

元はオリジナルのテディベア。
しかし出来てみたらネコの雰囲気。
それでKUMAネコだったのですが
今回のカラーバリエーションで
本来の「熊猫=パンダ」を製作してみました。

しかし出来上がってみると
なんだかタヌキって感じでしょうか。
単にくまのできたクマなんでしょうか。
パラパラ漫画の鉄拳さんも入っているよう。

ふてくされ度合いもアップしているみたいです。

やっぱりキチンと実在したところをみると
意外な展開もあるものですね。
これも楽しみの一つです。
 

やってきた!

あたまの完成から胴体へ
なんか自分に勢いを感じます。

それで、とりあえず本体が完成しました。

140905ベア1

珍しいお座りポーズ。
パンダってこんな感じでしたっけな。

かわいいタレ目なはずなのですが
クマの「くま」って感じで
可愛さがないでしょうかね。

140904ベア2

こんな感じだと
そろそろ帰ってほしい友人みたいです。

こいつには、またカバンを持たせるつもりです。
また中身をなににしようか考え中。

はてさて
 

Q

テレビで放映されていた
新劇場版「Q」。

劇場でも観てきたのですが
細かいことの確認で
録画しておきました。

140906エヴァ1

「AAA ヴンダー」。
相変わらず格好わるいですね。
前作の「仮設5号機」もそうですが
デザインにヒーローっぽさがないですね。
自分は大好きなのですが
これではおもちゃ屋さんも商品化しないでしょうね。

画像は数少ない一般製品立体物。
食玩とくじ景品がありましたが
どちらも近所では今でも割引価格で
売れ残っています。

多分、制作は
東北大震災の時期と重なるのでしょうか。
多数の人命を失った災害現場や被災者の様子を
テレビのニュースで拝見していたときの気持ちを
シンジくんと重ねると
より自分でできることに執着したことが
理解はできるのでしょうか。

その時の感じを反映したりしているので
ライブ感があります。
なのでできるだけ期間を離さずに
観る事が大事でしょうかね。

毎回テレビ版と同じく「次回予告」があって
あの半分半分を楽しみにしていたのですが
テレビ版は、意味不明なテロップが…

140906エヴァ2

続編はいつなんだと気になっていたところですが
タイトルが変更になっている!?
3.0ってQのことだよね〜
+1.0って、また間に合わなくて総集編なのでしょうか。
しかも何時上映?
「N」のダブったところにも意味があるのかな。
まったく、ライブ感ありすぎて
目がはなせませんね。

時間に捕らわれることなく
キチンと完成してほしいものですが
この物語の性質なのでしょうかね。

さて続報を楽しみに。
 

今読んでいる本:夏目友人帳18/緑川ゆき

ちょっと前に露神さまを出してきて
久しぶりにお顔を拝見しました。

Twitterにも画像をアップしましたところ
たくさんのRT、お気に入りをいただき
驚いております。
ありがとうございました。

1話しか登場しなかったのに
皆さまの心に残るキャラクター達。
あらためて作品の素晴らしさを感じました。

140908夏目

夏目友人帳 18 緑川ゆき著

目出たくコミックスの新刊も発売。
新たな展開も見えてきましたね。

カードは書店ごとに絵柄のちがう
特典のポストカードみたいです。
イラストのものもあり種類がたくさんあるようで
もう把握できないくらい。

今後発刊のペースを緩やかにしていくことと
書かれていました。
無理をせずに作品を届けていただけることを
楽しみにしています。

そろそろ次期アニメのお話分も
貯まってきた頃でしょうかね。
そちらも楽しみにして
また続きを読むことにいたします。
 

本当に作るつもり?斑さま製作記 その11

涼しくなったのは良いのですが
お天気が不安定ですね。
バイクやクルマに乗っていません。
そろそろ乗らないとまた始動しなくなりそうで
心配です。(どっちも雨が降ると大変なんです)

そんなときは[今日の斑さま]。
ジワジワ作っています。

140829斑03

前回は頭と手足がカタチになったので
十字ジョイントを購入して
接合してみました。

複製を考えると既製のパーツが使えた方が
工程も減って楽なのですが
肩の位置やシッポを取り付けるとなると
骨格図とくらべると
イメージがかわってしまっているのです。

まあ、ここは趣味なので妥協せずに
作るといたしました。

140909斑1

胸と腰の部分のジョイントを作りました。

肩が下がって首と背骨の位置が
自然になったのでしょうか。

シッポの付け根も手前にしないと
お座りした時にジャマして
腰が浮いてしまいます。
今回は「お座りさせること」が
目的なのでここは大事ですね。

無事シッポを取り付けることが出来ましたよ。

肩甲骨にあたる部分や腰骨など
もっと造形的に作りたいのですが
トイスケルトンの取り付けペンチの
幅と厚みがありすぎて
ジョイント部分を入り込んだ形状にできなく
シンプルな形状にしています。
ここはスポンジで胴体の肉付けをするときに
意識して作ることにいたしましょうか。

はてさて。
 

本当に作るつもり?斑さま製作記 その12

そういえば、今シーズン「冷やし中華」というものを
食べていませんでした。
実はスイカもですし
すでにサンマも食べてしまったのですが、
なんか季節を満喫しそこなった感じがして
急いで本日のメニューにしました。

しかしやはり季節のものはその時食べてこそ
美味しいのだと感じましたよ。
もう秋なんですかね。

今日の斑さま。
今回は写実的な作業をしています。

140911斑1

クワ〜!冷やし中華食べちゃうぞ!

口の中を作っています。

いままで基本となる骨格を作ってきましたが
これらは毛の生えたようにするため
ボアとかで包む予定です。
そのため直接は見えなくなりますし
毛足のボリュームで部分的に
形状を変更しなくてはいけなくなることも
あるかもしれません。

今回の口の中は直接見えるパーツとなります。
口を開けたときの歯並びや上顎や舌とか
それなりに作り込む部分です。

アニメ設定ではあまり記述がありませんし
怪獣みたいにとんがり歯がギザギザに並んでいるのも
なんだか実物感がありません。

画像を検索して
犬などの歯並びを参考にしますと
設定画にちょこっと描かれている部分も
解析できて納得できました。

鋭い牙が並んでいるかと思っていたのですが
実際はあまり人間と変わらないことに
驚きですね。やっぱり雑食のほ乳類でしょうか。

子供の頃、犬に噛まれたことがありまして
腕に2箇所穴があいたことがあります。
実際制作して「ああ、ここが刺さったのだな」と
犬歯?を観て思い出しましたよ。

上顎の表面もなんともいえず
気持ち悪いカタチをしていますね。

このパーツはネジで取り外しできて
骨格に巻いたボアの上から
挟み込むように固定する予定です。
(なのでネジがついていたりします)

140911斑2

口を閉じたときに
上下の牙がうまく噛み合うよう調整します。

他の歯は削り出しで造型しているのですが
やはり別パーツで作って植えた方が
シャープになるでしょうか。
現状高さが足りなさそうなので
改良も必要なようです。

ここまで出来てくると
唇を引っ張り上げて歯をむき出しにするような
悪戯をしてみたい気持ちになりますね。

はてさて。
 

お散歩日記52:江戸東京たてもの園 その1

涼しくなってきたので
晴れ間を狙って出掛けて行きました。

ジブリの立体建築物展を観に
江戸東京たてもの園にいってきました。

140913たてもの1

ここは初めてきました。
電車だとバスを乗り継いで行くので
ここはドライブがてらクルマで出掛けるかと
思ったのですが、なにかと始動に時間がかかり
出る時間が遅かったりしたのです。

下見がてらに迷いながら到着したのですが
バイクを停めるところを発見、
料金も掛からないので出直すことにして
今回はバイクで出掛けました。

本来はデカい方で行きたかったのですが
どうもバッテリーが寿命のようです残念。
なので小さい方でのんびりいきました。

お天気も爽やかだったせいでしょうか
近所にこういった素晴らしい公園があるのが
羨ましいですね。
ショウリョウバッタに先導されながら
クモの糸がからむ感じは久しぶり。
最近では蚊に刺されるのが心配ですが
バイクを停めてのんびりお散歩できました。

入り口にはなんか豪華な建物ですね。
昭和15年に式典用に皇居外苑に造営されたものを
移築したものだそうです。

この中でジブリ展が開催されていました。

基本は建物をメインとした展示で
設定や美術背景画、模型の展示といったもの
ここにそれぞれ解説されていて
建物の設定の細やかさとか
その様式にまつわるお話が面白かったです。

監督の街造りに関する本掲載の原画なんかも
読み応えがあり
単にアニメの展示会とは違った
面白さがありました。

平日の空いている日を選んで行ったつもりでしたが
お年寄りや若者の良いデートコースに
なっているのでしょうか(公園もあるし)
そこそこに混んでいましたね。

図録は読み応えがありそうでしたが
購入は断念。そのかわり…

140913たてもの2

色白のおしら様に魅せられて
思わずたくさん購入してしまった
油屋にいる神々の指人形です。
カオナシが売れ切れだったのが惜しいですね。
まあイベントがあったらまた気にして
購入することにしましょうかね。

この施設は屋外に歴史的に珍しい建物を
移築してきて展示してあります。
キチンとお邪魔して内部もキチンと拝見していると
1日がかりになりそうな感じです。

移築といっても大きな家ですので
大変だと思うのですが
まるでそのまま持ってきたような
当時の雰囲気そのままで
写真をたくさん撮ってしまいました。

それはまた次の機会に。
 

11月のフェスに向けて

11月30日(日)の
ネイチャーアニマルワンダーランドに
出店いたします。

夏のコンベンションから間があいてしまいます。
まだまだ先のことだな〜と
思っていましたが
準備しなくてはいけないことがあります。

毎回作品をDMに載せていただけるのですが
その締め切りがそろそろなんです。
HPの出店リストにも画像を掲載いただけるのですが
現在は昨年のままなのです。

メールでお知らせもいただきましたので
なんとか新作の画像を!と思ったのですが
怠け癖がでて、なかなか作業が進みません。

現時点で画像を撮影したものを
お送りいたしました。

140914ベア1

まずはKUMAネコシリーズ。
クマネコなので「熊猫(パンダ)」仕様です。
本体は完成なのですが
カバンのようなポイントを付けようと思い
まだ途中なんですよ。大丈夫でしょうかね。

このシリーズはもう1体新作を製作するつもり。

140914ベア2

もう1種は当店店長です。

毎回フェスでに参加さいているのですが
店長なので非売品とさせていただきました。

意外に人気の高い店長さんなのですが
久しぶりに作ってみようと思いました。

羊毛フェルトもしばらく遠のいていましたので
あのころの技術がまだ大丈夫か心配です。

同じものを作らないというつもりなので、
「ニセ店長」として
色や雰囲気を微妙に変えるつもり。

ニセウルトラマンとかショッカーライダーとか
偽物ってまったく同じに作られていないという
様式を守っていきことといたします。

どんな感じになるかは
今後のブログをお楽しみに。

あとは現在製作中の可動四つ足動物(仮称)を
まだ骨格段階ですが展示するつもりです。
その他今まで製作した初期のベアなんかも
参考出品ではありますが
連れて行けたらような〜と思っております。

皆さんの反応、ご意見がたのしみですね。

とはいえまだまだ先のことなので
予定は予定ですので
よろしくお願いいたします。
 

まずは送った画像がDMに掲載されることを
祈りつつ…。
 

本当に作るつもり?斑さま製作記 その13

なんとなく気分が
ダウンすることがあるのですが
チョコっとしたことで
「ああ、これやってていいんだ」と
思えてしまう
適当な自分です。


相変わらず斑さまをネチネチと。
口の中もまだまだですが
今回は脚先を作っています。

なかなか胴体と一緒に作らなかったのは
指とかで悩んでいましたよ。

斑さまの指って何本?
これ疑問なんです。

コミックはイメージとして
あまりあてにならないし(先生すみません)
アニメ設定では大きいのが3本、
爪先が見えてちょこっと親指がある
4本タイプっぽいですが
後ろ足は3本?みたいなんです。

昔のTV怪獣とか3本が多かったようだし
鉄腕アトムとか動画は正確に5本だと
多く見えたりするので4本指にしてあるそうです。

キャラ世界ではこの指問題があって
キチンと5本ないとなにかと指摘が多いとか。

きっとアニメ化されるさいにも
見栄えの問題で本数が減らされているのでしょうか。
ニャンコ先生も減っているしな〜。

でもよりリアルなイメージにしたくて
どうしょうか悩んでいたのです。

140917斑1

関節用のジョイントをパテで巻き込んでみました。
ざっとした感じで盛って硬化を待ちます。

その後カッターの一刀彫で削っていくのですが
今回は設定どおり3本メインで
親指な感じで短いものを追加してみました。

最初のギャグ風味から
シリアス路線になりましたでしょうか。

なんとなくカタチになったのですが
なんだか気分が落ち着きません。
犬猫の足って感じがしないのです。

ちょっと資料を探してお勉強。

基本人間と同じほ乳類なので
指の数ってみんな同じかと思いましたが
犬とか猫って種類によって違いますが
基本前足5本後ろ足4本だそうです。
使わない指は退化して小さいようです。

そこで悩んだ結果

140917斑2

基本前後とも4本指として
親指にあたる内側の指を気持ち短くして
4本なんだけど3本として
妥協点といたしました。

ちゃんと動物の指って感じになったでしょうか。

なんかゴリゴリ作っていますが
実際は布を巻くので調整してしまい
ベースはリアルでもなくなるのでしょうね。

なんとか進めています。
 

今読んでいる本:本題/西尾維新

祝「物語シリーズ」完結。

アニメでやってた「刀語」や
「化物語」から入った自分です。

直江津高校ってことは
新潟県出身か?と同郷意識をもっていますが
どおなんでしょうか。

140918books

本題 西尾維新 対談集

羽海野先生と対談があったので
気になって購入しました。
今読んでいるところです。

対談集ってあまり読まないのですが
なんか会話に参加している気分になれて
不思議な気持ちになりますね。
こっちは単なる傍観者なので
相づちもはさめず悔しい気持ちになります。

小林賢太郎
荒川 弘
羽海野チカ
辻村深月
堀江俊幸

有名作家さまばかりでお名前や作品は
聴いたことがありますが
見ていなかったりします。
これを機会に世界を広げていけたらよいですね。
 

TOWN WORKERS

昨日から配信がはじまりましたね。
「なぞの転校生」以来の作品ですか。
監督ものは久しぶり!?

140919town1

今度はアニメだそうです。
5分ほどの短編が3話。
情報誌とタイアップで
アルバイトに関わるお話です。

ロストスコープという
実写を撮影してそれを元に
動画をトレースして描くというもの。

細かい動作なんか実物のように動くのですが
コマ数が少ないのか
荒めのラインとともに滑らかな感じはしません。

このアニメの特筆は微妙な表情だったり
仕草だったりが監督の意向を
反映出来ている点でしょうか。

こういう、大作だよ!という
意気込みがなくて
ちょっと抜けた感じが一番好きだったりします。

「花とアリス」の絵コンテを見た時に
まるで漫画のような感じで
絵がすきだったんだな〜と感じていました。
背景なんかも自ら作っているそう。



製作の過程で実写映像も撮影されているとのこと。
下絵としての材料ですので
キチンとは作られていないとは思いますが
そっちの方もぜひ観てみたいですね。

本編はこちらから…。 ▶TOWN WORKERS

自分は若い頃こういう純粋なアルバイトって
したことがありません。
あまり昔には戻りたくない人間ですが
ちょっとはやっておけばよかったなと
ちょっぴり後悔するのでした。
 

今期のアニメ・ドラマMEMO

もう10月になるのですね〜。
テレビばかり観ている自分の
健忘録としてのメモです。
(放送開始日時は関東圏のものです)



PSYCHO PASS 2サイコパス2 10/09 24:45〜

すっかりたくましくなった主人公。
続編ですかね。楽しみです。

前作で社会の本当を知ってしまった主人公の
葛藤はいかがなものか?
実際世の中なにもかわっていないんだよね。



テラフォーマーズ 09/26 24:30〜

たしか進化したゴキブリとの戦いだとか。
いろんな要素が比喩として込められていそうですが
ある意味「進撃〜」と共通の危険な香りがしますが
根底にあるメッセージはいかなるものか。



Fate/stay night 10/04 24:00~

前作はラブコメ風味でしたが
最近流行のリブート作品なのでしょうか。
正式な「〜Zero」の続編として楽しめそうです。



寄生獣 セイの格率 10/08 25:29

名作「寄生獣」の実写劇場版の
販促のアニメでしょうか。
終わりまでするのか心配です。
キャラの絵柄は原作っぽいのがよかったな〜。
はてさて。



ガンダム Gのレコンギスタ 10/3 深夜〜

王道ガンダムですね。
監督がまたどんなお話を聴かせていただけるか楽しみ。
話題のモビルスーツデザインですが
自分は頭が白いのが好きですね。

進撃の巨人 イルゼの手帳 09/28 17:00~

コミック付録のOVAの放映ですね。
深夜でないので見逃さないように録画準備です。

アニメは観たいのが今期たくさんです。
HDをキチンと整理しておかなきゃね。

090913BOOK

すべてがfになる 10/21 21:00~

あのS&Mシリーズがドラマ化ですね。
ほぼ1話1冊っぽいのですが
実写化するにあたりどのような演出になるか
楽しみです。
逆をいうと、どのくらいイメージと違っているかが
見応えなのでしょうか。

まだ予告でも映像が流れてこないので
作っている最中なのでしょうかね。
ドラマの予算は少なくなっていると聞きますが
創意工夫を期待して。

今期は観たいものがたくさんですね。
ワクワクです。
 

本当に作るつもり?斑さま製作記 その14

のんびり作っているせいか
あまり進みませんね。

今日の斑さま。

140924斑1

前回作った足のパーツ。
結局、布を巻いてしまうので
仕上げなんか雑でよいのですが
ヤスリで磨いて塗装なんかしてしまいました。
白だと味気ないので
わざわざパテの色を調合してあります。

まだ乾燥していないかな。
とりあえず組み付けしてみました。

今度のベアフェスに参考作品「犬」として
ご覧いただこうと思っております。

ジョイントの固定が甘いのと
パテが硬化しても柔らかいので
取り外すときにパテが粉々になるのですが
そこはリスクとしてしょうがないかな。

とりあえず全体が見えてきました。

140924斑2

後は頭を少し検討して
歯並びや舌を調節するといたします。

巻くためのボアとか
いろいろ観ているのですが
なかなか使えそうなものがありませんね。
今度、日暮里とかに久しぶりに
お邪魔しましょうか。

それはそうと
斑さまには肉球があるのでしょうか。
またアニメを検証しないとな〜。

はてさて。
 

タイヤの交換

涼しくなりました。
最近では遠距離だと時間が読めるので
電車を使うことが多くなっています。
バイクやクルマは停める場所がないし。
自転車だと手軽なのですが
長期間の停車は心配だし
いつも家に入れているので
出し下しが面倒だったので
あまり乗らなくなっていました。

久しぶりに引っぱり出したのですが
もう10年くらい経つので
タイヤがツルツルカチカチでした。
空気もすぐに少なくなるのが
気になっていたので
交換することにしましたよ。

なんとなくサイズや銘柄を憶えていたのですが
町の自転車屋さんやデパートでは
なかなか在庫していなかったりします。

モールトンのブログも始まったようで
各地の在庫状況が載っていました。

こういう高級自転車を扱っているのなら
タイヤも在庫しているのでしょうか。
実際さわって確かめたいですしね。

打ち合わせで出掛けたので
日比谷のど真ん中にあるサイクルショップに
立ち寄りました。
モールトンの旧型も堪能して
タイヤを探します。

サイズは20inの1 1/8。
メーカーはコンチネンタルとシュワルベ。
自分のと同じものはないようです。
もう流行なのかオープンサイドの
タイヤなんてないようです。みんな真っ黒。
すっかりウラシマ状態で
いろいろあったので店員さんに
問い合わせてみましたら
同じサイズでもリム径で2種類あるらしい。

なかなか面倒ですね。
自分のはどちらかわからずこの場では
購入できませんでした。

なんでもETRTO規格で406と451の2種、
最近は406が主流らしいです。
直径で40.6cmと45.1cmなんですかね。
同じ20インチでも5cmも違ったら
サイズが変わるにではないでしょうかね。

140926自転車1

調べたら自分のは451でした。
昔HE規格から取り替えたときに
随分大きくなったな〜という記憶があります。
ひょっとして401ってWO規格のタイヤを
HEに合わせたものなのでしょうか。

いざ気になると作業せずにがいられません。
久しぶりですが、早く乗りたくなったのです。

近所でミニベロを扱っているお店を探し
在庫してあるのを電話で確認して
買いにいってきました。

たくさんの自転車が飾ってあって
取り付けてあるタイヤを確認していました。

メーカーはシュワルベとパナソニック
パナはカラータイヤしかなくて
自分のには合わない色でした。
価格が安いこともあり
シュワルベに決めたのですが
見た感じなんか今まで自分のより
太い感じがするのです。黒1色だからか?

自分の自転車はもともとVブレーキか
ディスク仕様なフレームなので
ブレーキ台座を無理矢理つけていますので
金具とタイヤのクリアランスはゼロ!
細めのタイヤでないとこすってしまうのです。

レース用の細いタイプも出していただきましたが
お値段が高額。グリップする分、減りも早いとかで
まあ台座を削ればよいかということで
安い方にしました。

140926自転車2

早速取り付けです。チューブも新しい。

久しぶりの自転車いじり。
工程をすっかり忘れていて
時間ばかりがかかりました。

思った通りタイヤがぶつかって回転しません。
思った以上に大きいようです。

同じサイズのタイヤでも
メーカーやグレードで随分違うものですね。
前に自転車屋のオヤジが細いのじゃないと
取り付け出来ないみたいなことを
言っていたのを思い出しました。

リアはメーカー製の台座なので角度を調節して
取り付けられるようにしました。
でもブレーキシューが下限ギリでおっかない。

フロントは自作のアルミ塊なので
ルーターとヤスリで削りました。
しかしかなり削ったのにまだどこか
擦っているようなシュシュと音がします。
もうこうなったらタイヤが減るのを
待つしかないようです。

次回があったら、高額でも細い方に
することにいたしますね。

なんだかんだと大騒ぎでした。
満足のいく結末ではないけれど
気持ちの良い爽やかな季節を
自転車に乗って満喫するといたします。

大丈夫かな〜。

(取り付け後の全体写真は
暗くなって撮影できなくなりました。
また次回の機会に。)

追記ーーーーーーーーーーー6/27

ようやく撮影できました。

140926自転車3

黒々していて強そうになりましたが
サイドの生ゴム色がなくなり
バーテープと共にアクセントだったので
ちょっと寂しくなりました。

乗り心地は柔らかで
重量もあるようなので、
出足は重くなりましたが
走り出せば楽ですね。
 

ホットケーキを焼くおじさん

何ヶ月か周期で食べたくなり作っています。

140927ホットケーキ1

ミックスを買ってきて作るだけの
簡単なものですが。
量も多いので毎日のように食べる
続いてしまいます。

ホットケーキ。いまではパンケーキの方が
メジャーなのでしょうかね。

なにげなく入った喫茶店にホットケーキがあると
心がときめきます。
ブームなので最近はメニューにあるところが
多いのでしょうかね。

子供の頃は田舎といっても
高度成長期なので商店街も活気があって
たまの買い物お出かけでは
キラキラ輝いていました。

なんかおもちゃが買ってもらえそうな予感、
外食にはきちんとしたレストランがあったり。
ハンバーガーバスケットや
ナポリタンとクリームソーダのハレーション。

そんなときに食べたホットケーキや
サクランボとウエハースののったアイスクリーム。
旅先で食べるソフトクリームのように
気分がハレのときの食べ物って
特別な刷り込みがあるように感じます。

なのでお店でホットケーキを見つけると
頼まずにいられないのです。
(ナポリタンとなやみますが…)

一時は冷凍食品の簡単なものが提供されたり
ガッカリなお店もありましたが
そこは見極めが必要でしたよ。

マクドナルドの朝メニューに登場したときも
歓喜はしたものの若干の残念感。
それでも食べられることに感謝もしました。

どうも「帝国ホテル」が発祥らしいと
わざわざランチに食べにいったことも。

いつも食べるときはメープルシロップを
たっぷりかけます。
最初の頃の小さなピッチャででてきたときの
反動でしょうか
もうヒタヒタになるまでかけます。

どちらかというとメープルに
ホットケーキを浸ける感じでしょうか。

樹液と聞いて、いつか庭にカエデの樹を植えて
カブトムシのようにつかまって、
チューチューすっているのを
夢みたりしていました。

それほど思い入れのあるメニューなのですが
最近のブームでもお店で食べたことがないのですよ。
「パンケーキ」だからでしょうか
やっぱり「ホットケーキ」ですよね。

140927ホットケーキ2

最初の画像は一昨日、この画像は昨日のものです。
なにげに毎日作っています。

ミックス使用でレシピどおりなのですが
キレイに焼くコツなんかもあって
最近では自分でもビックリするくらいに
美味しそうに焼き上げることができるようになりました。

思わず近くにいた犬!?に見せびらかせています。
今にもヨダレがタラーリ出そうですかね。

美味しくいただきましたよ。

行列のお店も落ち着いてきたころでしょうか。
出来るだけベーシック(バターとメープルの)な
ところを選んで
今度こそ食べにいってきましょうかね。
 

ニセ店長

11月に参加する
ネイチャーアニマルワンダーランド。
どうやらDMハガキが完成したようです。
今回出店する作家さんの作品40点の
画像でデザインされておりますが
今回自分のは採用されませんでしたよ。
残念。
まだまだ修行が必要ですね。

今日は久しぶりの羊毛フェルト。
チクチクしています。

140928ベア

ニセ店長です。
似ていますが全然ちがう。
そもそも色が違うので
似せようとする気もないようです。

いままで作っていたパテを使った模型とも
モヘアのぬいぐるみとも違う
作り心地。
なんか新鮮ですね。

こんな調子でニセ店長を
増やしていこうかと思います。

はて、何体できるかの〜。
楽しみです。
 

今読んでいる本:3月のライオン おさらい読本/羽海野チカ

本日発売と聞いて買ってきました。

140930ブック

3月のライオン おさらい読本 初級編
羽海野チカ 著

絶賛連載中の「3月のライオン」の
ファンブックです。
前にハチクロでこういうものがあるのを知りました。
夏目友人帳でもあるので
女性漫画が発祥でしょうか。

作者の特性でしょうか、
なんかジタバタした感じが伝わるので
楽しく読ませていただいております。

今回はブンちゃんがまぐちが付いている
限定版を購入いたしました。

フカフカです。
小銭入れとしてはちょっと大きめでしょうか。
使うのがもったいない症候群が出ますね。

首からさげてフェスなんかで
おつり入れとして使おうかと思いましたが
どうもヒモを付けるループ状のものがありません。
残念といえばそこが残念でしょうか。

ぬいぐるみ製作者としては
眉間のギザギザの処理が気になるところ。
こういう鋭角な切り返しって
難しいので参考になりますね。

本ではコミックを購入するといただける
販促ペーパーの掲載があるというので
楽しみにしていたのですが
全部ってわけではなくてこれまた残念。
(※本書は5巻までのおさらいだからか)

しかし、対談とか楽しいですし
川本家のお料理も美味しそうで
盛り沢山な内容です。

これで初級とは、今後一体どおなるのでしょうか。

「ウミ子の部屋」でひなちゃんと出掛けていた
「新宿のマンガ布専門問屋 トーン☆」を
真剣に探してしまいましたよ。
面白い生地があるかと思って。
しかし、これは世界堂かトゥールズの
漫画材料スクリーントーンのことだったとは!
これまたちょっと残念でしたよ。

対談でまだライオンは
3速までしかつかっていないという
作者の言葉が載っていました。
前のハチクロにあってライオンでまだないもの、
今後の展開を考えると震えてきます。
穏やかな着地を願いたいところですね。

新刊10巻も11月下旬に発売とか
もうすでの10巻なんですね。
1巻を買うときの右往左往したのが
懐かしく感じます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月のライオン おさらい読本 初級編 ブンちゃんがまぐち付限定版 (ジェッツコミックス)3月のライオン おさらい読本 初級編 ブンちゃんがまぐち付限定版 (ジェッツコミックス)
(2014/09/29)
羽海野チカ

商品詳細を見る

3月のライオン おさらい読本 初級編 (ジェッツコミックス)3月のライオン おさらい読本 初級編 (ジェッツコミックス)
(2014/09/29)
羽海野チカ

商品詳細を見る

3月のライオン (10) [BUMP OF CHICKEN]CD付特装版 (ジェッツコミックス)3月のライオン (10) [BUMP OF CHICKEN]CD付特装版 (ジェッツコミックス)
(2014/11/28)
羽海野チカ

商品詳細を見る

10巻にはCD付きの特捜版もあるようですね。
さてどんなものか。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター