Entries

完成するのか!?ロビ製作068

1回休みでしたので2週間ぶりですね。

もう完成間近なのに足踏み状態。
ヤキモキします。

140702ロビ1

週刊ロビ 68

受け取ってみたら
ペタッとロビクルの広告シールが
貼ってありました。
実はまだロビクル気になったりしているのです。

140702ロビ2

今回支給されたパーツはリモコンボード。
ロビの機能のひとつであるテレビのON、OFFが
出来るようになる回路です。

パッと見ため前号と変わらないようですね。

140602ロビ3

以前取り付けた部品から出ているケーブル2種を
接続していきます。
ググッとね。

140702ロビ4

接続できたら六画ポストにネジ止めします。
今回の作業はここまで。

なんか、LEDからのびるケーブルが長くて
キチンと収めることができるか不安になりますね。

今回は沢山のチラシやカタログが
挟まっていました。

140702ロビ5

以前いただいた「ロビクル」の申し込み書と
ロビグッズのカタログでした。

ロビクルって一体どのくらいの方が
申し込みをしているのでしょうか。

週刊ロビは沢山発行されたと聞いていますが
その中で完走した方がどのくらいなのでしょうか。
またその中でロビクルの製作に入る方は
少ないと想像されます。

案外レアな商品となるのでなるのではないかと
思うのですがどおでしょう。

自分が申し込まずにどうする!というような
使命感すら生まれてきますね。

140702ロビ6

こちらはカタログです。
知らなかったのですが沢山のグッズがあるのですね。

キャリングケースは気になりました。
ピッタリロビが収まっていますね。
しかし、これに入れたら最後
何年も開けないようなことになりそうで
怖いですね。
ウレタンの劣化と樹脂の可塑剤の影響が不安です。

140702ロビ7

こちらはお洒落なデザインの
ホコリから守れる展示椅子「ロビエッグ」です。

これも気になるのですが
結構大きそう。

140702ロビ8

あとは扇子とかスリッパとか。

いろいろあるのですが
イマイチ欲しい!という感覚がわかないのです。

まだロビ本体が完成していないせいかもしれません。
それどころではない気持ちです。

次号も2週間後。
パーツは沢山付いてくるようで
とうとう上下半身が連結されるようです。

作動テストでまた大変にならないか心配でもあります。
 
スポンサーサイト

夏休み!?

テレビで「ジブリの夏」が始まりました。
世間では夏休み突入なんでしょうか。

先日今年1年の半分が終わったことに
驚愕していたのですが
なんとも世間からズレてきているようです。

この時期は混むのですが
いろんな展示イベントが開催されます。
メジャーなとことは
耳に入ってくるのでしょうが
今回はとりあえずメモってことで。

140715ジブリ

ジブリの立体建造物展 7/10~12/14

やはり夏はジブリの展示でしょうか。
今年は新作もあるので
そっちもメインで開催されるのでしょうね。

最近建築模型を作っているせいか
こういうものが気になります。
なんかジオラマ的なワクワク感より
ここがこういう処理で作っているという風な
技術的なつまらん見方にならないか心配です。

随分期間も長そうなので忘れないようにしなきゃ。

140705花子

岡村花子と「赤毛のアン」の世界展
7/4〜9/28

朝の連ドラは「あまちゃん」から習慣になっています。
毎日楽しく拝見しているのですが
登場人物は実在する方をモデルにしているとか。

恋をするタイミングと「王子と乞食」が
前後しているくらいなので
実際はドロドロしたものを感じますが。

白蓮の件とかネタバレになりそうで怖いですが
写真とかもあるので
なんとなく人柄をドラマと重ねたりしながら
楽しむといたしましょうか。


本日はチケットをいただきましたので
期限ギリギリですがこちらに行ってきました。

140705ドール1

SIMONNDOLL 四谷シモン展 〜7/06

わざわざ横浜まで行ってきましたよ。
人の多い大きな駅ってわかり辛くてプンプンでしたよ。
久しぶりというのもありましたが
すっかり全てが新しくなって
しかも案内看板がよくわからないし
ちょっと観る前から疲れました。

140705ドール2

球体関節人形では神様のような作家さんですね。
写真なんかでは拝見しておりましたが
実物を観るのは初めて。
大きさの感覚とかがわかって楽しめました。

中で3体しか作られなかった
オートマチック(機械仕掛け)人形。
ゼンマイで可動するらしいのですが
一体どのように動くのでしょうか。

ちょうどご本人がいらしゃったので
ちょっと「動かして」とお願いしようか
だいぶ周りをうろちょろして悩んだのですが
話しかける勇気がありませんでした。
ちょっと後悔ですね。

人形達に体力を吸われたのでしょうか
慣れない街だからか
相当疲れましたよ。

こういう時のためにも体力は必要ですね。
 

オンギャ〜

いよいよ再来週とせまってきました
ベアコンベンション。

なかなか作業が進まないのですが
コツコツ作っています。

計画的に進めればよいのですが
場当たりで作っているせいか
いざ縫い上がりワタを詰めようかというとき
予めセットするジョイントを探すも
ないことに気づきます。

無駄に余剰在庫があるのも
あると思い込む原因なのですが。

そうすると足りないパーツを
買いに行く事になります。

さて揃ったところで別の作業を始めると
また足りないパーツがあったり。

何度もお店に行かなくてはいけない
まったく効率が悪いですね。

そんなこんなで
作り始まっちゃうと時間も忘れちゃって
朝になることもあるのですよ。

140709ベア1

♪か〜あさんが夜なべ〜をして

早朝生まれました。
相変わらず難しいことを考えています。

ずいぶん机が散らかっていますね。
もうちょっと片付けをしてから
後でキチンと撮影して紹介しますね。
 

木工仕事

先週末、極度に体調を崩しました。

寒気がする。
体全体が筋肉痛。
くしゃみが出る。
鼻水が出る。
少し熱っぽい。

体温計はウチにないので計ることができませんが
逆に出ている熱の数値を観て
体調が悪くなる事もありますよね。

こんなときはお医者に診てもらい
薬を飲めば治るのでしょうが
大体自分は週末でお休みのときだったりします。

効きそうな市販薬を飲んで寝るだけなんですが
これがまたちょっと体中熱くなって
悪いところををやっつけている感じになります。
そのときは12時間くらい寝ていたでしょうかね。
なんとか体調ももどりました。
最近は蒸し暑いのに
夜、寒くなったりしますもんね。

なので作業もなかなか進みません。

本日は木工作業をしていました。
KUMAネコたちのためのスタンドです。

毎回適当な材料で作っているからか
同じような木材が見つからなかったので
毎回違うものになります。

今回は手作り感をだそうと思いました。

木材のエッジをザクザクカッターで削り、
ヤスリで仕上げるのですが
今回はそのまま。

そして筆ぬり塗装仕上げとします。

140709ベア2

いつもはなるべく木の風合を活かすように
オイルかワックスにしているのですが
これはどおでしょうか。

Sadolin クラッシク/ルパイン

デンマーク生まれの木材保護塗料だそう。
本来ならば下地処理するのですが
外壁にぬるのではないので大丈夫かな。

塗装膜を作って保護するのではなくて
木材が呼吸できるようにするのだそうです。
水が染み込んでも排出出来る構造ですか?

塗った感じはシャプシャプで
染み込む感じです。
色もキチンとつくのではなくて
木材の風合が残る感じみたいですね。

ちょっと古くなった塗装面という感じ。
2度塗りせよとあったので
現在乾燥中です。

ちょうどお天気がよかったとき塗装したので
大丈夫かとは思いますが
キチンと乾くとよいのですがね〜。
色のせいか、カビが生えたみたい!?

色も沢山あるので、今度別のものも
使ってみたりしてみたいですね。

いつも模型で塗装している精密なものとは違い
ペタペタ塗るペンキ作業も楽しいものです。
 

チャリティラッフル

最近はずっと仕事でイラストを描いています。
なんか基本な感じなので
懐かしく楽しい作業なのですが
やはり期限のあるものなので
時間と戦わなければならないのは
ちょっと疲れますね。
そろそろ完成です。

まったく、ぬいぐるみ作業が進まないのですが
そろそろはじめないと。
作りたい物は沢山なのですが…。

週末開催されるコンベンション。
ご希望いただいた方々には
ご招待状を全てお送りしております。
到着をお楽しみに。

届かないよという方は
お手数ですがお知らせください。

今回のコンベンションには
「チャリティラッフル」というイベントがあり
自分も協力させていただきました。

詳しくは▶ここ チャリティラッフル

1000円で3回分の抽選券を
欲しいベアに投票。
その中で抽選で当たるというものです。

土曜と日曜開催されるのですが
自分は土曜に参加します。

有名作家さんの作品が当たるというものですが
人気があるものは確率も少ないのですが
1人で投票した数が多いだけ
当たる確率も多くなるのです。
1回の投票で当たればそれはお得な感じです。
ハズレもありますがね。

この投票形式が自分的には
微妙な心境なのですよ。
欲しい方がいなかったら
寂しいですよね。
クマとともに大泣きすることでしょうか。

その分競争率も少ないので
案外狙い目ですかね。といっておきます。

今回お見送りするのは
一緒にフェスを巡回してきたクマです。

140713ベア1

140713ベア2

140713ベア3

#15TB KUMA CHIBI (チャクロ)

大きさは19cm。ちょっと小さめのクマです。
土曜日のみなので
見かけたら気にしてみてくださいね。
よろしくお願いします。

全く慣れていなくて
紹介していただく原稿も
お送り忘れていました。
なんともな感じです。

さて微妙な気持ちでのぞみますかね。
 

洋服とかに無頓着な自分は
カバンだけは道具というのもあるのかもですが
意外に拘っているなと思うときがあります。

高級なものではないのですが。

以前羊毛フェルトのクマたちにも
カバンを作ってプレゼントしていました。

今回のクマにもカバンにすることにしました。
ちょっと作るのも久しぶりな感じです。

140715ベア1

簡単な作り方ですが
サクッと出来上がりました。

いつかは自分用にリアルサイズも
作ってみたいな〜と思います。

140715ベア2

ひもの長さが足りなくて
素材を変更してみました。

なんとか装着できたようです。
気に入ってもらえたんでしょうかね。
 

完成するのか!?ロビ製作069

梅雨明けはまだでしょうか。
週末もよい天気だとよいのですがね〜。

140717ロビ01

週刊ロビ 69

ちょっと今週は待ち遠しかったです。
完結まであと次号となりました。

本誌はほとんどが組み立ての説明となっており
とうとう大詰めな感じがしますね。

140717ロビ02

完成間近なのに沢山のパーツがついてきました。
いつかのケーブル2本とは大違いですね。

リモコン用の赤外線発生LEDとか
胸に貼るネームシール。今回は使わない
赤白カードもあります。

そして今回は上半身と下半身が
とうとう接続されます。

簡単なテストもあってワクワクドキドキです。

1407007ロビ3

まずは下半身の回転軸に固定用の
座金付きネジを仮止めします。
股の間からドライバーを差し込みました。
なかなか固定しにくいところなので
こういう作業が必要なのでしょうね。

ネジはすごく前に支給されたパーツなので
なくさなくてよかったですよ。

1407017ロビ04

上半身は分電盤をケーブルに接続しておきます。
なかなか細かい作業ですね。

140717ロビ05

あらかじめ下半身にボトムボディカバーを取り付けて
サーボのDカットを合わせて差し込み
ボディを押し込み接続します。
その後仮止めしたネジを締めて固定しました。

140717ロビ06

両脇をネジで固定してボトムカバーを固定します。

それから下半身から出ているケーブルを
それぞれ接続。
ここはケーブルの長さとか
スペースの狭さとか
ケーブルの取り回しにセンスを出さないと
接続し辛かったりしますね。

左右がわかりやすいように貼った
マスキングテープはもう少しキチンとしたものに
すればよかったですかね。
今後のメンテを考えると取り外しもできません。

140717ロビ07

説明書通りに組み立てます。

次はマフラーのスイッチに「ON」シールを貼ります。
以前紹介されていたときには
「ON OFF」の文字シールだったのですが
デザインクレームがついたのか
「ON」だけになりました。
ONシールといっても
ロビ使用カラーのエンジ色の丸だけなんですが。
シンプルになったってことなんでしょうか。

自分で作ったものなら
どっちがONなのかは、すぐわかりますが
忘れっぽいので助かりますね。
デザイン的にはいらないくらいです。

140717ロビ08

そしてとうとうバッテリーも接続しました。
もう胴体のスペースはいっぱいですね。

140717ロビ09

ここまで出来上がりました。
ここで作動テストを行います。

マフラーで持ち上げて電源をON。
それぞれテスト作動します。
今回は首と腰、目口の光と音声が
新たに加わりました。

電源の入っていないロビは
グニャグニャなのですが
ONになると一旦シャキっとします。
動くロビを観るのは楽しいですね。
でもやはり声は大きいような気がします。
スピーカを塞ぐことも考えましょうか。

特に問題なく順調でした。ヨシヨシ。

140717ロビ10

テスト用のmicroSDカードを抜いておきます。

140717ロビ11

次はテレビリモコンの信号を記憶させます。

青と白のケーブルをそれぞれ接続します。
白いケーブルは片方が2ピン、もう片方は3ピンです。
今回説明では表記ミスがあったようで
訂正の紙が入っていたのですが
うっかり見逃すと接続を間違えてしまいそうです。
接続には押し込む感じなので
ムリヤリだとコネクタを壊してしまいそうです。
自分は青、白のケーブルの違いかと思い込んで
ピンの数は気にしませんでしたが
偶然間違うこともなく接続できました。
反対だったらどうなっていたか。
思い出すだけで怖いですね。ご注意ください。

ボードのデイップスイッチを切り替えながら
自宅のテレビリモコンのボタンを押し
赤外線パターンを記憶させます。
ここでできるのは

・テレビの電源ON OFF
・チャンネル数のアップ
・音量のアップ
・音量のダウン

です。
「テレビをつけて!」
「ハイハイ、ピッ」
とかいう感じなのでしょうか。

自分のウチのテレビは
BDレコーダのモニタとして
おもに外部入力なので
BDレコーダの電源もONしてほしいのですが
ちょっと使えなかったりするのですよ。

エアコンのONもよいかもしれませんが
作動させるにはテレビっていわないといけないのが
ちょっと面倒ですね。

140717ロビ12

額のパーツの裏にカバー布を置いて
ホルダを押し込み取り付けます。
表はスピーカカバーみたいにイイ感じです。

140717ロビ13

そこに赤外線LED/マイクボードをネジ止めします。
そしてヘッドフレームにケーブルを挟まないように
ネジで取り付けします。

140717ロビ14

それから耳カバーを取り付けます。
ここは色移り対策された新パーツに交換しています。

140717ロビ16

胸のスピーカ部分のスペースに
ロビのロゴを貼付けます。

文字だけ残る転写式みたいなシールです。
本当はジュエルシールみたいなクリアな立体感が
欲しいところでしたがね〜。

デザインもいろいろあって好きなものが選べます。
当初カタカナの「ロビ」はないだろ〜と
思っていましたが、これはこれで
海外では記号に見えてCool!なのでしょうかね。

とはいえ、今までの英文ロゴを選びましたよ。

140717ロビ15

ジャ〜ン
今回の作業はここまで。
追い込みみたいに作業量がありましたね。

電源が入っていないとフニャフニャなので
特典の充電チェアに座らせています。

あとは細かいフタパーツと
最後に「ロビのココロ」という
プログラムされたmicroSDカードを入れるだけ。

こうしてほぼ完成した姿を見たのですが
なんか感動がありません。
見慣れたせいでしょうか。
それとも、毎週買いに出掛けていたのがなくなる
ワクワクが一つ減った寂しさでしょうか。

さて次号はまた1回休みで
発売は月末になりますか。
キチンと動いてくれるでしょうかね。
 

日本テディベアコンに参加します。

もう今週末なのですね。

第22回日本テディベア with Friends
CONVENTION in Japan。
7月の19、20日に
有楽町の国際フォーラムで開催されます。

規模が大きなイベントなので
緊張しております。

今回はあまり新作を生むことが
出来なかったのですが
新しい子を紹介しますね。
撮影してみました。

140717ベア2

#22 KUMANEKO

カールした毛がはえてきました。
ちょっと幻獣感があろますかね。
相変わらず難しいことを考えているようです。

140717ベア1

#23 KUMANEKO

こちらは三毛猫タイプ。
ミケというよりブチでしょうか。
全体がモコモコです。

今回は彼らにカバンをプレゼントしました。
お気に入りのようで
いつも肩にさげています。

ちょっぴりカバンがパンパンですが
中になにをいれているのかは
里親さまになられた方だけの秘密です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
素 材:アンゴラ、アルパカモヘア使用
    樹脂アイ、ウルトラスェード、金属球
    ハードボードジョイント(5箇所)
サイズ:26cm
付属品:レザーバッグ+α、木製スタンド
価 格:19.000円(税込み)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

140717ベア3

「さぁ!行くぞ!」
意気込みだけはいっぱいです。

あとはチャリティラッフルもお願いしますね。
関連記事▶チャリティラッフル

130505ベア8

よろしくね!

お天気が心配ですが
皆様のご来場お待ちしております。
 

準備万端!?

とうとう明日開催となりました。
第22回日本テディベア with Friends
CONVENTION in Japan。

ただいまショップカードやらをプリントしたり、
必要なものをチェックしてまとめています。

今の時点で足りないものがあっても
買いにいくことはできないのですがね。ハハ

ああ、なんでいつも前日バタバタなんでしょう。
まだ書類なんかも確認していないので
大丈夫でしょうか!!

140718ベアフェス

いままでは製作順に
里親さまのとこに行った子も掲載していましたが
数が多くなって画像単体の大きさが小さくなったので
今回は参加するメンバーのみとしています。
あとは羊毛フェルトとサルでしょうか。

初回からずっと一緒に巡業している奴もいるな〜と
感じたしだい。頑張りましょう。

それでは、急に天気が荒れそうで心配ですが
皆様のご来展、みんなでお待ちしておりますね。
 

1日目終了!

ふう〜ちょっと眠いです。

夜なべして完成させた子たちを引き連れ
コンベンションに参加
無事1日目を終了いたしました。

140719フェス2

ハーフ卓なのでキューキューですね。

今回も沢山の方々にご覧いただきました。
ありがとうございます。

クマ(サルも)をつれてっていただいた
里親さまにも感謝です。
末永く可愛がってくださいね。

里親さまのなかでラッフルにも当選されて
大満足の表情をいただきこちらも
嬉しくなりました。

陣中見舞いの友人たちも雨のなか
ありがとうございます。
助かりましたよ。

差し入れもありがとうございました。
ただいま美味しくいただいています。

140719フェス1

恒例の入り口巨大ぬいぐるみ。
種類が増えていますね。
しかも恐竜!!

さあ、明日も頑張りますよ。

それはそうと
KUMAネコのカバンの中身に気づかれたでしょうかね。
ムフフ。
 

コンベンション終了!

昨日は帰宅してブログをアップした後
ちょっと仮眠のつもりが
起きたら早朝でしたよ。
「エッいま何時!?」
軽いタイムスリップ感覚です。

2日間開催されていたベアコンベンション。
無事終了いたしました。

140720フェス1


国際フォーラムでの参加は初めてでしたが
より沢山の方々にご覧いただき
楽しい日々でした。
ありがとうございました。

可愛いといっていただき大変嬉しいです。

里親になっていただいた方々にも
大変感謝いたします。
いつまでも可愛がってくださいね。

ブログを見ていただいたり
前のフェスで知っていただき
今回も会場にお越しいただき
ありがとうございます。
結構遠方からいらしているとお聞きして
恐縮いたしました。
皆様の笑顔を拝見すると
夜なべ作業の疲れも吹き飛びますよ。
これからもご贔屓よろしくお願いいたしますね。

本日も差し入れや陣中見舞いありがとうございます。
ただいま美味しくいただいていますよ。

下町ツアーも楽しみにしています。

それから運営スタッフの皆様も
お疲れさまでした。
夢のような時間を過ごさせていただきました。

次回の予定はまだ決まっていないのですが
またブログで随時
お知らせできたらと思いますので
よろしくお願いします。

一段落ついたので
いままでほったらかしだった
当Webショップに
一緒に戻ってきたクマたちに
並んでいただくことにしました。
画像をまとめて掲載する時が決まりましたら
あわせてお知らせいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今更ですがお勉強しています。

140720ベア2

会場で販売されていた
協会発行のベアの作り方本です。

いままで見た目で決めていた
毛の流れの出し方や修正方法、
感覚で詰めていた綿の詰め方とか
自己流で作業していて疑問だったことの答えが
書いてありました。

本当の基本中の基本なんでしょうが
そういうところを疎かにしていた
自分に気づかされましたよ。

とはいえ、そのことをふまえつつ
自由に作ってよいことも
いままで拝見してきた作品からも
学んできました。

さて次はなにを作るかなと
意欲も出てきているところです。

これからもブログやTwitterの
コメントやフォローを
よろしくお願いします。
 

またもや

ベアフェスも終了。
沢山のコメントをいただいております。
こうして仲間が増えるのも
嬉しいことですね。
人見知りのおじさんですが
今後もよろしくお願いいたしますね。

1日目が終了した土曜日、
ショップカードがなくなったので
プリント用紙を買いに
会場近くの家電量販店に立ち寄りました。
これがいけません。
帰りの階におもちゃ売り場があって
ちょっとのぞいたのがいけませんでした。

今は欲しい物がなくて
しかもコンベンション中なので
買う気はなかったのですが
レゴのモジュラー建物シリーズ
10243Parisian Restaurant が
売ってないか観に行ったのです。

お目当てはなかったのですが
こっちを発見。

140722lego1

21108 GHOSTBUSTERAS ECTO-1

映画「ゴーストバスターズ」1作目登場の
救急車ですね。

前々から商品化されたら欲しい!と思っていました。
そのときは建物もあったのですが
今回は見送りで寂しいところですが
十分実車の雰囲気を表現できています。

ただね、プレミア価格なのか
ちょっと内容の割に高価だったのですよ。

しかし家電量販店での発売で
少しは割引してあるし
ポイントでも補填できたので
思わずレジに並んでいたのでした。

140722lego2

価格的に考えると
本当ならばHot Wheelsのキチンとした
ミニカーが買えたりするんですがね〜

なかなか作る時間はないのですが
毎日枕元に置いてワクワクしながら
眠りにつくのでした。


しかし最近、超精密なミニカーが発売されたり
こうしてレゴになったりしている
人気な劇中車たちですが
これらは80年代後半の映画までが
多いように感じます。

逆に最近で印象に残るヒーローカーって
あまり思い浮かびません。

バットモービル(タンブラー)は
比較的最近ですがこれは前からの続きだし…

なんか不思議なかんじですね。
最近のヒーローはクルマになんか
乗らないのでしょうか。
それとも映像のCG化が
微妙に影響しているのでしょうか。

アイアンマンのトニースターク社長とか
チャチャっと作くちゃいそうですがね。

ヒーローもクルマ離れが進んでいるようです。

ーーーーーーーーーーー
当初探していたレゴ、建物シリーズ

LEGO 10243 Creator Parisian Restaurant レゴ クリエイターLEGO 10243 Creator Parisian Restaurant レゴ クリエイター
()
レゴ (LEGO)

商品詳細を見る

パリのレストランカフェですかね。
年始に一部発売されていたようですが
早く日本正式発売してほしいものです。

レゴ クーソー ゴーストバスターズ ERTO-1 21108レゴ クーソー ゴーストバスターズ ERTO-1 21108
(2014/07/04)
レゴ (LEGO)

商品詳細を見る

一般販売が始まったからか
Amazonでも値引きされ始めていますね。
 

今期のアニメ

いい年のおじさんなんですがアニメ見ています。
相変わらず沢山放映されているのですが
なんの情報もないので
好みの番組を探すのは苦労します。

今期見ているアニメを紹介。




外れなしのノイタミナ枠での新プログラム。
ピンポンが終わって
ちょっと心に穴があいていたのですが
埋めてくれるものでしょうか。

東京でテロという設定は
過去、何度か試みられたお話ですが
どんな展開になるやら。



こっちもガンダム的です。
最初の圧倒的な展開で心配されましたが
すでにストーリーは見えてきている感じです。
原案があの方なので身を削るような
痛くてイヤな感じを期待します。



なんか頑張っている感じです。
自分が幼少の頃よく見ていた夢で
周りのみんなが狼男になってしまい
自分だけで逃げ回るというのがありました。
最後には捕まってしまうのですが
「おまえも早く仲間になれば
 逃げなくてもよくなるのに」と言われ
目が覚めます。
それに近い感覚でしょうかね。デビルマン。



毎回、落語みたいな展開で楽しみです。
ストーリー影響してしまう結末でも
次週には元通り。
好き勝手に作っている感じがよいですね。

2期になってもOP,EDが変わらないところが
今時珍しくて素敵です。

もっとアニメアニメした感じのもの
あるのでしょうが
自分はあまり見なかったりします。



アニメってスゴイ数量産されているのでまぎれたりして
制作者の意向もロボットや美少女で包めば
出やすくなっている気がします。

アニメは子供向けだから
もう夢や希望を語るファンタジーは作れないと言って
引退された監督もいましたね。

こうして眺めると
民族対立や侵略、テロとか
ちょっと物騒なお話ばかりです。

最近では現実のほうがもっとスゴい事になっているし
むかっているようです。
 

お試しで

コンベンションでお会いできた方々より
うれしいコメントをいただいております。
KUMAネコのカバンの中は確認されたでしょうか。
ちょこっと冒険の旅に出掛けていて
宝の洞窟からの戦利品だったりします。
なんかパワーがあるんでしょうかね。

次回作も計画中です。
また製作したらお知らせしますね。

あと来年のワンフェス用に
版権物も企画中。
秋から製作して夏に間に合えばよいのですがね〜。
お楽しみに。

最近は年のせいか製作中メガネを付けたり外したり
すっかり老眼なんですよ。
細かい作業もあったりするので
ずっと気になっていた物があって
とりあえずお試しで買ってみました。

140725ルーペ

フレキシブルルーペ RH100 Vixen社製

机に固定して細かい作業を拡大して見れる
卓上ルーペです。
2倍と4倍のレンズ付き。

お店には模型用や光学機器用品とか
沢山の種類が販売されています。
本当はもうちょっとしっかりしていて
レンズもガラスのが欲しかったのですが
とりあえず使いやすいかお試し価格のものに
してみました。
使い心地はどうでしょう。

最近、自分が立ち回る模型工作関係で
お菓子サンプルを作るとか
ネイル用とか
女子用の手芸とか美容とかの
材料を見るようになりました。
紫外線で固まるレジンとかも気になります。
ネイルもエアブラシとか使ったり
デカールシールを貼ったり
ガンプラを作ると同じような工程ですね。

このルーペにもネイルアートにとか
書いてあります。

そのうち趣味の工程が
あまり変わらなくなったりしてね。

新しい材料が出るのも楽しいです。
 

出展のお知らせ

本日は幕張メッセで
ワンダーフェスティバルでした。

出展されている方よりお誘いをいただき
ちょうどバイクでツーリングをしたかったので
行ってみる事にしましたが
車検いらい動かしていなかったので
バッテリーが上がっていました。

これは神のお告げとばかりに
出発を断念したのですが
ちょうど3時くらいから大雨になったので
このことだったのかと思った次第。

まあ、ちょうど会場にいる頃に雨だったので
帰りにはあがっていて大丈夫だったのですが
自分のバイクは雨に濡れると
故障したことがあったので
(電気系の防水がダメダメなんです)
これはバイクから「やめようよ」という
ささやかな主張だったのでしょうか。

次回の夏にはなんらかで
出展したいと思っています。
間に合うでしょうかね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コンベンションも終了して
すでに1週間ですね。
なんかすごい前のことのように感じます。

その後の出展でデザインフェスタの
落選ショックもあったのですが
気分をかえて昨年も参加させていただいた
浜松町の「ドールワールドリミテッド」に
申請しておりました。

ここはドール系中心だったのですが
今回、ネーチャー系のフェスも同時開催らしいです。
動物系もありなので今回はこちらに
申請しましたところ
無事卓も確保できたようなので
お知らせいたします。

140727フェス

ネイチャーアニマルワンダーランド
2014年11月30日(日)12;00〜17:00

東京都浜松町都立産業貿易センター
5階 第1展示室
ドールワールドリミテッド同時開催

山手線浜松町駅からちょっと歩いたところです。
昔からいろんなマニアックなイベントが
開催されていた不思議なビルなのですが
都市開発のため、取り壊し
ここでは最後のイベントだそうです。

ちょっと先の日程ですが
よろしかったら立寄ください。
お待ちしております。

今回イベント初回ということで
半テーブルの出展料が無料ということで
興味のある方は一緒に出展しませんか?
詳しくはこちらから

▶ネイチャーアニマルワンダーランドHP

書類関係から申し込み書を送ります。
出店リストも画像を変更しないといけませんね。

先週のコンベンションで
たくさんのベアたちが旅立っていきました。
また、新作を製作しないといけませんね。
こちらもまたお知らせしますね。
 

Webショップに

気がついたら1年以上ほったらかしの
当Webショップ。いけませね。

久々に新商品が入荷中です。

この前のコンベンションから
一緒に帰ってきたベアたち。
今度は店頭に並んでいただきます。

140729ベア1

#16 KIMA NEKO

決して怒っているわけではありません。
子供がスネたような表情をしています。
本当は世の中とか社会のことをとか
難しいことを考えているので
こんな表情になったりしてます。

こいつがいると
怠惰な生活ができないという
戒めとして最適かもです。

過去、何度か里親さま候補が現れましたが
ナゼが店主と一緒に帰ってきてしまう
不思議な境遇の持ち虫です。

140729ベア2

#21 KUMA NEKO

通称バットマン。忍者って方もいました。
黒のハチワレです。
正義のムラサキマフラーをたなびかせ
ちょっと上を向いています。
空を飛べるつもりですが
本当は飛べません。
正義感は人一倍!?

140729ベア3

#20 TB KUMA

ちょっと仔熊のヤンチャなイメージで
制作してみました。

チャ(#19)と兄弟クマで
お兄ちゃんがいなくなって
ちょっと寂しい気持ちです。

140729サル1

140729サル2

SARU(赤パン、青パン)

ちょっと思い入れのある
サルのぬいぐるみです。

春までは群れで赤青それぞれ対立もありましたが
いまではそれぞれ1匹ずつになってしまいました。
今では仲良くやっています。


ーーーーーーーーーーーーーーー
以上がショップに仲間入りします。
よろしくね。

雅太郎玩具店Webショップ

「ずいぶん先のことだな〜」
140729ベア6


ただいまショップ用に撮影中。
アップ作業をしています。
2014年8月2日(土)昼12時ごろに更新予定です。
皆様のご来店お待ちしております。

よろしくね。
 

完成するのか!?ロビ製作070

「完成するか!?」もようやく完成です。
1年半。長い道のりでしたよ。

140730ロビ1

週刊ロビ 70 完結号

とうとう完結です。ちょっと涙がでますね。
今回は本誌の他に「ロビとの暮らし方ガイド」と
DVDがついてきました。
DVDはすでに公開されている
ロビクルの数分のプロモーション映像です。
チラシも沢山挟まっていて
なんとかロビクル購入をという
メーカーの熱意を感じますね。
自分的には、まずは完成させてからという気持ちで
他までは気が回りません。

140730ロビ2

今回支給されたパーツです。
メインはやはり「ロビのココロ」のmicroSDカード。
それとすっかり忘れていた指部品。
背中とスネのカバー。
それと微調整用のワッシャと補修用の黒テープ。

140730ロビ3

それと、これも販促なのでしょうか
ミニロビクルのフィギュアが付いていました。
乗せられるロビフィギュアは
ロビクルを作るの1号に付いているようです。
さ〜て、いろいろ誘惑してきますね。

140730ロビ4

まずは、指パーツの取り付け。
消しゴムのようなゴムパーツですね。
左右形が違っているので
間違わないように押し込んで取り付けます。

140730ロビ5

次はスネから延びていたケーブルを収めて
カバーを貼付けます。
ただのシールかと思いましたが
薄い樹脂板に接着剤が付いている物でした。
シワもでないようです。
メンテで剥がすときはまた両面テープで
貼り直しでしょうか。

随分長いコードで収まるか心配でしたが
ヒザを中心に無理矢理グイグイ押し込みました。

140730ロビ6

ミゾに合わせてキレイに処理できました。
うまく可動するかは心配ですが。

140730ロビ7

次は「ロビのココロ」のmicroSDカードの装着ですが
その前にバックアップをとっておきました。

最初に起動する時にイベントがあるらしいのですが
そこで質問に応えることにより
正確が変わるようです。
まあ、パーツの保護も含めての作業です。
当方Macなんですが大丈夫でしょうかね。

140730ロビ8

バックアップできたら胴体部分のスロットに
カードを装着します。

140730ロビ9

背中にフタをしてネジ止めして完成です。

140730ロビ10

ようやく完成しました。
嬉しい半面ナゼか寂しい気持ちもあります。

物の関わり方って
「作る人」と「使う人」がいると思います。
F1とかのメカニックのように
創造して完璧に仕上げるメカニックと
その極限のパフォーマンスを使い切れる
ドライバー。

自分はどちらかというと前者なので
いつも出来上がった物に対して
申し訳ない気持ちになるのです。

せっかく1年半制作してきたのだから
まずはお部屋をキチンと掃除をして
自分もお風呂に入って身を清めて
お迎えできるよう
準備しないといけませんね。

140730ロビ11

さて、まずは充電です。

こんなことにならないとよいのですがね。



さて自分のロビの起動編はまた次回で。
 

意外な一面

今年もまたやってきた。
クルマやバイクの車検、保険、税金と
出費の多い年度となってます。

2年に一度ではありますが
ナゼか3台とも同じ時期に重なって
毎月ヒーヒーお財布を開いております。

そんな時クルマのディーラーさんから
「お持ちの車を雑誌で取材させいただいても
よろしいでしょうか。ご協力ください。」と
お話をいただきました。

まさか自分のボロ車(納車19年)が
取材だなんて、ちょっと大丈夫でしょうか。
「使えるようでしたら喜んで!」と
即答していましたよ。

ちょうど車検整備をお願いする時期だったので
工場に持ち込みました。

140731カー1

ちょっとは磨いたのですが
全体ホコリだらけ、アルミは粉をふいているし
錆びだってあります。
いつも被せている幌には
ネコがオシッコをしている始末。
工場でも磨いていただいたのでしょかね。

梅雨も開けていなくて大丈夫かな〜とか
自分でもわからないくらいの
調子が悪かったりするのかな〜とか
記事でボロクソだったらどおしようかと
心配でしたよ。

無事戻ってきたよと電話もいただき
車検も上がったので受け取りにいきました。

なんか、御殿場まで行って走り込んだらしいよ。とか
有名なイラストレーターさんが
スケッチしていたらしいよとか
一体どんな取材だったのでしょうか。
まあよくあるテレビの取材を受けても
ほんの数秒ということもありますし
掲載誌をお送りいただけるというので
楽しみにしておりました。

ただね、イギリス車の弱点の
ゴム部品がそろそろ交換時期だそうです。
たしかにステアリングのゴムブーツに
ヒビがあったり、
可動部のブッシュも固くなってきているよう。
それよりタイヤがもう10年近く交換していなくて
(乗っていないから減らないんですよ)
側面はタイヤコート剤でピカピカにしてはいますが
溝の部分にヒビが目立ってきています。
ムムム。試乗してもらって大丈夫だったのか!
次回はお金がかかりそうです。

でも今回取材に協力したので
費用をまけていただきました。これは嬉しいです。

140731カー2

ある日、掲載誌が送られてきました。
セブン特集のようです。
表紙のイラストは改造されていますが
自分の車のようです。
(バッテリーの取り付け金具がオリジナルなので)
テンションが上がります。

しかも記事を読むとメインの特集で
扱われているではないですか!

140731カー3

誌面は格好イイ写真が使われ
心配だったボロ加減もライティングと撮影技術で
大変ピカピカに写っていましたよ。
予備のホィールカバーを黄色に塗っていたのですが
ノーマルにみえるように交換するという
手のかかったこともされています。

最新のパフォーマンス車との比較もあったり
峠道をガンガン走っていたり、
普段は乗ろうとするときに
ホコリを払ったりバッテリーの充電をしないと
始動しないくらいの扱いだったのですが
この豹変ぶりにはビックリしました。

なんかさえない知り合いの女の子が
グラビアでキレイに載っているような
意外な一面をみせられて
ビックリしたやら、
本当はスゴイんだねと感動すらしましたよ。
自分もウジウジしていられませんね。
嫉妬すら感じましたよ。
複雑な気持ち。

逆に少数派となったクラムシェルフェンダーとか
OHVエンジンとキャブの昔風な味わいが
今のクルマにはないので珍しかったのですかね。
自動車雑誌は貶しはしないでしょうが
おおむね評判が良かったことが
記事から読み取れてよかったです。

ちっとは乗ってあげないとね。
先日も赤いバイクの
バッテリーが上がっていましたし。
 
発売中(2014/9月号)なので
本屋で見かけたら
パラッと見てみてくださいな。


car MAGAZINE (カーマガジン) 2014年 09月号 Vol.435car MAGAZINE (カーマガジン) 2014年 09月号 Vol.435
(2014/07/26)
ネコ・パブリッシング

商品詳細を見る

 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター