Entries

1号

合間をみつけてはチクチク縫っています。

心が落ち着くというのか
深夜から初めて集中すると外が明るかったり。
体がコチコチになっていたりします。

量産体勢に入って、作り方を効率的に
しているのですが
「そういえば、型紙を修正したんだ。」
「生地も変更したんだ。」と思い出し
まだチェックをしていないことに気づきました。

とりあえず量産(最終生産)型を1体作る事に。

当初は簡単にと思ったのですが
意外に工作箇所も多く
しかも自分では大変な数(6匹ですが)なので
先のことも考えたりして
ヒーヒーでした。
これも慣れていないからなのだと思いたいですね。

140501さる1

生地を変更しました。
前のは毛も短めで揃っていたので
作りやすく完成後も形が読めて
作りやすかったのですが
イメージとしては、もうちょっと長くて
バサバサした感じが欲しかったので
お店にいって購入してきました。

作ってみると毛足の分だけ
太く見えるようで
若干強そうになりましたね。
チンパンジーからゴリラ化か?

140501さる2

顔の部分を中心にテストよりボリュームを
下げたのですが、こんなものでしょうか。
ワタの詰め方や種類も部分的に変えてあります。
手足の動きを妨げないよう
フワフワ目のワタにしてみたのですが
あんまり変化はないようです。

後ろ姿もイイ感じです。

140501さる3

眺めているうちに可愛さも増してきます。

この調子で仲間を増やしていきますかね。
はてさて。
 
スポンサーサイト

久しぶりに歩いた六本木

若い頃「麻布十番」に住んでいました。
バブルの末期のころかな。
会社が青山にあったので
最初は自転車で通っていました。

今日が最終日ということで
仕事の打ち合わせもあったので
外出がてら駆け込みで行ってきました。

140502kuro1

INSIDE OUTSIDE(黒ねこ事務所のぬいぐるみ展)
〜2014/5/1 ギャラリーMITATE

前から気になっていた黒ねこ事務所さんの
けむくじゃら達を拝見してきました。

ラフで自由な感じながら
緻密な感じと、なんだかホッとする作品に
和ませていただきながらも刺激をいただきました。

140502KURO2

思わず自分のウチにと思いましたが
みんな里親先が決まっているのでしょうね。

さて!自分も制作をするといたします。

ーーーーーーー
行きは乃木坂から歩いて会場へ向かいました。
途中美術館があったり、
こんなところに公園なんてあったか?とか、
周りをキョロキョロ。
霞町のあたりはあまり変わりありませんね。
そういえば焼き肉をご馳走になったことがあったか。
ホブソンズはもうなくなっていたか
シャーベット屋さんはお寿司屋さんになっていました。
カメラスタジオもこの辺にあったよなと
当時通勤で何回も通ったので
街のかわったところ、まだあったところなど
普段クルマやバイクで通り過ぎて
気にしていなかったことが
気になったりしました。

ギャラリーはそんな中にありました。

六本木ヒルズができて
ほとんど変わってしまったのですが
青山ブックセンターで立ち読みしたり
やっていることは当時と変わりません。

カレーや中華を食べにわざわざやってくる
六本木ではありますが
急いで通り過ぎずに
今度はまたゆっくりと散策してみたいと思いました。
新しい発見と懐かしい景色に会いに。
 

寄り道?

ぬいぐるみ作業をしていますが
やらねばと思えば思うほど
他のことがしたくなります。
まあ気分転換ですかね。

140503btf01

LEGO CUUSOO デロリアン タイムマシン21103

前々から気になっていたレゴです。
特に大好きなメカBTFのデロリアンですからね。

最初はフィグが乗るサイズでのレゴ再現の限界か
スッキリしてしていなくて欲しいリストには
入っていなかったのですが
Amazonでの割引率が大きかったのと
ポイントがあったので少しの金額で購入できるので
思い切って申し込みました。
(なんか言い訳めいていますね。)

レゴ クーソー デロリアン・タイムマシン 21103レゴ クーソー デロリアン・タイムマシン 21103
(2013/09/13)
レゴ

商品詳細を見る

残念ながら現在は価格がもどったようです。

実は、もうすぐ発売される
ゴーストバスターズのERTO-1の方を
購入しようと思ったのですが
これも御縁ですかね。

レゴクーソー ゴーストバスターズ ERTO-1 21108レゴクーソー ゴーストバスターズ ERTO-1 21108
(2014/06/27)
不明

商品詳細を見る

早速本日お届けいただけたので
サクサク作っちゃいました。

140503btf02

小さいサイズですが
コチッとした感じが玩具っぽくてよいですね。

140503btf01

街並に置いてもイイ感じ。

以下は組み立て作業を紹介しています。
画像が多いので「追記を表示」からご覧ください。

追記を表示

お散歩日記52:連休イベント

ゴールデンウィーク真っただ中ですが
土曜くらいから実感されているのでは?

やはり、あちこちでイベントが開催されています。
今回は銀座方面に出掛けたのですが
どこにも人が沢山で
しかもどこでもイベントを開催しています。
広場には演奏なんかも多くて
フードの出店も沢山です。

さて、行ってきました。

140504散歩1

ムーミン展 松屋銀座〜6日

トーベヤンソンさんの生誕100年記念イベントだそうです。
挿絵などの原画150点が公開されています。

雑誌などで特集していましたので開催は知っていました。
昨年文庫で読んでいたので
行けねばと思っていて忘れていました。
連休は混んでいるだろうな〜と思ったら
もの凄いことになっていました。

8階が会場なのですが
列の最後尾は4階まで続いています。

大切なのは、自分のしたいことを
自分で知ってるってことだよ
(スナフキン)

ここまで来たら並びましたよ。

しかし、みなさん「ムーミン」好きなんですね。
会場も入場制限されているとはいえ
なかなか落ち着いて見る事ができませんでした。

その中でも、思ったより小さな挿絵原画を
十分堪能させていただきました。

140504散歩2

140504散歩3

140504散歩5

ジオラマは撮影可能エリアにあって
皆さんパチパチと撮っていましたね。

部分だけ取り出しても
物語が再現されているようです。

140504散歩4

ゆっくり拝見できなかった分
目録を読んで詳しく勉強いたします。
メタリックなポストカードも付いていました。
袋にもイラストが入っていて
捨てられなくて困ってしまいますね。

そこから東京方面へ、

140504散歩6

日本郵便の商業施設KITTEの中にある
ミュージアムです。

140504散歩7

東大の標本コレクションを展示してあります。

展示方法が格好良くて一度見たいと思っていました。
入場無料なのですがかなりの見応えです。

特に説明もないし、標本のテーマ性もないのですが
学者先生の学問のためだけでない
異様な拘りが感じられました。
なんか研究より標本を作り集めることが
楽しかったんじゃないかなといったところ?

あとこの施設を建てるために取り壊しになった
旧東京中央郵便局施設の展示もありました。
貴重な建物をガンガン取り壊した後で
保存しようとしたため
かけらしか残っていないのは悲しいことですね。

展示変えもありそうなので
時期を置いてまた来るといたしましょう。

それから…

140504散歩8

FANTANIMA! 丸善ギャラリー〜6日

毎度うかがっている海外や日本の作家さんの
作品が拝見できる展示会です。

毎回参加される方も違うのか
なんとなく流行みたいなものも感じることができるよう。

140504散歩9

それにしても個性的な作品が多いでしたね。
参考になりますが自分のものに反映できないもどかしさ。

この何カ所か作品展を見て回ったのですが
作品自体の価格が下がっているのか
大きさが小さくなっているのか。

連れて帰りたいと思ったら
ちょっと無理すればかないそうなのです。
そういう時代なのでしょうか。

そのうち連れて帰りそうですね。

本来ならば、こんな楽しんでいる場合じゃないんですが
これもこの時期だけなので
大いに楽しむことといたしました。

さて作業に入りますかね。
 

飲み会

連休中は、できるだけ出掛けるように
していましたが
ずっと、ぬいぐるみも作っていました。
デザインフェスタまでもうわずかです。

140507さる

ようやく基本の縫製も終わって
ワタを詰めながら指のところを仕上げていきます。
なんとかここまで来ましたよ。

合計6匹。
気分的には5匹くらいにした方が
精神衛生上よかったようです。
ゴレンジャーとかの「5」とういのも
意味のあるものかもしれません。

今回はほとんど針を刺す場所が確認できないという
入り組んだ作り方をしているため
一作業するごとの疲労がすごいことに。
ここまで完成したのは奇跡的なことなんでしょうか。

まだワタの入っていない状態ですが記念撮影。

こうして見ると
野郎どもの飲み会写真のようですね。
へんに楽しそうです。

ちょっと不安でしたが、ひと山超えた感じで
ホッとしています。

はてさてワタを詰めて
命を吹き込まねば。
 

ナゼか、はいています。

そういえばベアフェスというカテゴリにしていますが
サル作っていますね。大丈夫でしょうか。

本日無事に6匹出来上がりました。

ワタを詰めて綴じ口をキュッとする感覚は
快感になってきています。

サルたちを眺めていて
なにか足りないと思っていました。

まあ、ちょっと余裕があったら
作ってみようと思ったことをしてみました。

141518サル1

スボンをはかせてみました。
現在はフェルトで仮縫いして型紙を作っています。

本人は全く必要ないとは思いますが
やはりズボンが似合います。

当然シマシマ柄にしたいのですが
キチンと裁断すると
シマシマが平行になりません。
ここちょっと考えどころですね。

しかもぬいぐるみの腰って
人間デザインのズボンがどうもカッコ悪くなります。
どうしたものかね。

悩みつつありますが
なんとか作ってみることにします。

さ〜て間に合うかな〜。
すでに来週末まで迫ってきました。
 

デカパン先生

ズボンを作りはかせてみました。

シマシマってのもあるのかデカパンです。

140510さる1

なんかズリ落ちてくるようです。

「履き心地わるいな。」
「吊りズボンにしてもらおうぜ。」
「やってくれるかな。」
「ブツブツ」「ブツブツ」

なんか相談させてしまっています。
さあ、材料買ってきて取り付けしますかね〜。
 

吊りズボンになる。

もう今週末なんですね。デザインフェスタ。
スゴくバタバタしているかと思っていましたが
今はお仕事で絵を描いたり
模型を作ったりしています。

大丈夫なんでしょうか。
ミラクルに期待です。

ずっと作っていたサル達の要望で
吊りズボンにすることにしました。

ボタンとストラップを付けただけですが
これでズレ落ちてくることもなくなったようです。

140513サル1

「やっとこさ気分良く着こなすことができましたよ。」

よくあるチンパンジー衣装なんで似合いますね。

140513サル3

色はパンツ違いでアカ系とアオ系の2種。
それだけでグループができてしまいそうですね。

140513サル2

「土曜まで準備できるのかな〜」
「それより寝坊しないかだよね。」


最近夜型になってきているので
直さないといけませんね。
 

いよいよデザインフェスタ

なんか、アッという間でした。
いよいよデザインフェスタがこの土日に開催されます。

報告が遅くなりましたが
今回出展する作品を紹介させていただきます。

140515kumaneko1

#21 KUMAネコ(ハチワレ)

通称バットマンです。
KUMAネコシリーズの新入り。

140515kumaneko2

悪に立ち向かう厳しい表情。
ちょっと上向きです。

大きさ:約24cm(本体のみ)
素 材:モヘア、ウルトラスエード、
    オリジナル樹脂アイ、ボードジョイント5箇所
付属品:丸太のスタンド(木製、針金)、貼り箱
カラー:クロ、ベージュ
お値段:19,000円


このKUMAネコシリーズは今後も
作り続けていくつもり。


140515サル1
140515サル2

SARU

クマ以外なものは久しぶりです。
サルってちょっと思い入れがあったので
なかなか苦心しました。

ズボンの色違いで2種類あります。
表情も少しづつ変えているので
お気に入りを見つけてください。
ただ、6匹の群れでいます。お気をつけて。

大きさ:約16cm
素 材:ポリエステルムートン、ウルトラスエード、
    樹脂アイ、樹脂芯
カラー:全2種(ズボン違い)
お値段:4,000円


妙に人間っぽいサル達です。
ぜひ、会場でごらんくださいね。

ブースNo.はE-157
1階Eコーナーの右奥って感じでしょうか。

これからタグや箱など
準備をしなくてはいけません。

今回運ぶ時使っていたダンボール箱を
衣装コンテナに変えてみました。
新しく大きめの物を購入したのです。
雨のときに効果があるかと思って。

しかし大きさが中途半端で
全部収納できませんでした。
表示サイズもあてになりません。

泣く泣く諦めて同じダンボール箱を
今回使うことにしました。

なんとも…。

それでは、皆様にお会いできるのを楽しみに
なんとか体調を整えて
2日間ガンバリますね。
 

バタバタですが。

デザインフェスタも明日からとなりました。

今ごろになって要項なんか確認しています。
本来ならば準備でバタバタなのですが
ちょっとのぞいてきました。

140517展1

梅津恭子 ぬいぐるみ展2 ビリケンギャラリー

人気ぬいぐるみ作家Plum'sさんの作品展です。
最初もお邪魔して拝見しましたので
ここでは2回目ですか。
かなりの盛況だったらしく
ギャラリーも沢山でした。

140517展2

140517展3

140517展4

140517展5

写真を撮影させていただいたのですが
ほとんどピンボケで残念でしたよ。

なかなか勉強になります。
数多くの作家さんの作品を拝見していて
自分の足りない事などはわかっているのですが
そのことをギャラリーの方とお話していて
頑張らないとなとなと
より痛感したしだいです。


いよいよ明日はデザインフェスタ開催です。
自分は土日2日間出展予定です。

朝キチンと寝坊しないで起きれるか心配で
眠れないのです。なんとも。
ボーっとしたおっさんを見かけたら
お声をお掛けくださいな。

それでは
皆様のご来店心よりお待ちしております。
 

デザインフェスタ初日!

本日はデザインフェスタ初日でした。
心配していた寝坊もなくて無事到着できました。

140517フェス1

お天気は大変良いみたいですね
(建物にいたのでわかりません)
しかし大盛況だったのでしょうか
お客さんが沢山でビックリでした。

自分のブースでも足を止めていただき
カワイイといってもらい恐縮いたします。
(店主が可愛いわけでなく)

140517フェス2

皆様が気になった作品で悩まれる姿が
当人は真剣なのでしょうが
微笑ましく拝見しておりました。

里親さまになっていただいた方々には大感謝です。
末永く可愛がってくださいね。

またもや、嬉しくあったり寂しさもあったり
複雑な店主だったりします。

相変わらずの一人出展だったのですが
お手伝いに来ていただいた友人さまたちも
お疲れさまでした。

また、明日もあります。
クマたちも待ってるよ〜。

ありがとうございました。

本日、日曜も参加しましたデザインフェスティバル
無事終了いたしました。

140518フェス1

2日目の会場1時間半前でも入場を待つお客様たち。
熱意を感じます。

今回の出展で自分の作品に興味をもっていただき
お声掛けいただいたことに感謝いたします。

こういうフェスに参加する醍醐味が
段々わかってきました。

直接作品を手に取ってご覧いただき
お話をお聞きしたりするのは
大変勉強になります。

しかも里親になっていただき
自分の作品を選んでいただけることも
直接手渡しできることが幸せでした。

こんな知らないおじさんのぬいぐるみを
会場で初めて見ていただき
気に入ってもらえ、お家に連れて行っていただける、
そして今ごろ包みから出して
可愛がっていただけていることを思うと
感激してしまいますね。

友人にお手伝いいただいたり
また出展している作家さんを紹介いただいたり
お隣さんとお話したり
馴染みの作家さんが訪ねていただいたりと
知り合いの増えていくとことが
嬉しいことです。

140518フェス2

そんな夢のような時間ももう終わりです。
片付け始めると
全身軽い筋肉痛になっていました。
なんとも体力をつけないといけませんね。

次回は2014/7/19・20開催の
第22回日本テディベアwith Friendsコンベンション
参加いたします。
有楽町の東京国際フォーラムで開催されます。
こちらの出展での参加は初めて。
大きなイベントなのでドキドキです。
また新しい作品を考え中ですよ。

帰りに夕ご飯を食べたら
ひとまず寝る事にいたします。
深夜目を覚ましたら
また、いつもの時間の始まりです。
 

完成するのか!?ロビ製作063

デザフェスのイベントが終わっても
お仕事があったので、のんびりできなかったのですが
納品できたので、ようやく休日がキタ!って
感じです。

なにをしようかな。
やることは、沢山あるんですがね。
まずは作業で散らかった部屋の掃除ですかね。

140521ロビ1

週刊ロビ 63

高額号は次の週、1回休みなのです。
とはいえ先週発売はされていたのですが
前記のとおり手をつけることができないでいました。
今週は発売がお休みなのでようやく紹介です。

140521ロビ2

今回配給されたパーツは人感センサー1個のみ。
前号には他にパーツが付いていたのですが
値段は同じ。
面倒でも、その都度使うパーツは
分けて付けてもらった方が
楽チンなのですがね〜。

140521ロビ3

作業自体は前号と同じです。
ヘッドパーツから取り出した目のパーツと
前号に付いてきた部品たち。

まず、目のパーツから黒目を外して
内側のネジ穴をアルミテープで遮光します。

140521ロビ4

次にサーボセンサーホルダを切り込みを合わせ
挟み込み固定します。

この白いパーツ。本当はメッキのほうが
よいのでは?と思ってしまいます。
白でも光は回ると思いますが
遮光性はどおなんでしょうかね。
ここは後で銀フィルムでも貼ってみますかね〜。
光の柔らかさがなくなっちゃうでしょうか。

140521ロビ5

目のパーツにセンサーをはめ込みネジ止めします。
基盤の一部に切れ込みがあるのですが
これは左右の目を固定したとき
干渉しないためのニゲみたいです。
前号では気にせず取り付けたのですが
確認したらキチンと説明の方向になっていました。
偶然!?

140521ロビ6

これで完成しました。
頭に取り付けるまでピンクのプチプチに入れ
保管しておきます。

ーーーーーーーー
そういえばISSから若田さんが無事帰還されましたね。
KIROBOともお別れ挨拶をしていました。



地球で会おうね。といっていましたが
ロシアが最近のゴタゴタで
2020年以降は撤退するようです。
現在、人が行き来できる手段はソユーズのみ。
今後はどうなるのでしょうか。

運用がストップしちゃうんでしょうかね。
ちょっと心配です。
 

Twitterまとめ

ようやく筋肉痛や倦怠感も薄れてきました。
ちょっとお休み時期なのです。

ぬいぐるみの次回作なんか
お知らせしたいのですが
現在検討中なので
困ったときのTwitterでの雑談まとめです。

140523しずか

本屋さんに貼ってあって気になりました。
なんか人形が表紙のようです。

見た事あるな〜と思ったら
しずかちゃんでした。

なんと女性誌の表紙になるとは!
ちょっと盲点というか
言ってみれば有名キャラクターですものね。

隅っこに「しずかちゃん的女のしあわせ」と
あります。

そういえばのび太と将来結婚する運命だったか。
エピソードもあったと聞いています。
しずかちゃんは知っているんだったけ?

そういえばサラリーマン川柳の大賞で

うちの嫁
  後ろ姿は
    フナッシー


というのがありました。
フナッシーの画像を見ながらだと
余計味わい深いですね。
なんだかホノボノ幸せな感じがします。

なかなかそれぞれ
いろんな読み方ができそうですね。

それと人形かと思ったら3DCGでした。
夏に劇場公開するとか。


140523ボトムズ

ちょっと気分転換にプラモを作り始めました。

前に書いたボトムズのプラモデルです。
前記事

そういえば預かってからすでに1年以上です。
大変申し訳ないですね。

まずは順番どおりだと搭乗者のフィギュアから
作り始めます。
いきなりロボット本体に行かないところが
自分的に完成するか心配な面のあり
(この人形で満足するかも…)
しかし、さすがガンプラの技術が活かされた
バンダイ社の製品ですね。
色の塗り分けをしなくても
ここまで雰囲気良く出来上がります。

現在は胴体や武器装備を作っています。

なんともチカラの入った製品なのです。
まるでロボットを作っているような
パーツの分割。
完成しちゃえば見る事のできない内部まで
再現してあって
これは作っている人が味わえる特権なのでしょうね。
願わくばピンとか外しやすくして
手軽に分解できると面白いのですが。

さてこれも早めに完成させて
依頼主に渡せるとよいのですが。どおか!?


なんとな〜く復帰まで時間がかかりそうです。
しかし次のフェスまで1ヶ月半なので
これまた慌てないよう進めたいとおもいます。

まとめは続きます。
 

バタバタと

このあいだはバイクの車検に出していたのを
受け取りにいってきました。

もう、この時期税金関係の請求がきたり
車検とか保険の支払いも重なり
もうキューキューなのです。

だだ受け取りに行って帰るのも
もったいないので
バタバタと行ってきました。

140524かないくん01

かないくん展 Parco Museum~6/2

今放映中のアニメ「ピンポン」を
楽しく拝見しています。
松本大洋先生の作品は連載当時、
雑誌購入していましたが
なんだか画がなれなくて
飛ばし読みしておりました。
今考えるともったいないことですね。

実力を持った者がみることの出来る世界
またそこには苦悩もあったりします。

自分は怠け者なので
そこの一片が見えかけると満足してしまい
やめてしまうダメダメですが
なんか羨ましかったりするのです。

今回の展示会、
自分はまだ絵本をキチンと読んではいないのですが
行ってきました。

「死ぬと どうなるの。」
この回答はえられるのでしょうか。

展示仕掛けのネタバレもあるかもなので
ご注意ください。


140524かないくん04
140524かないくん02

いきなり出版責任者さまの遺影ですね。
なんか裏声で言っているのですが
聞き取れませんよ!

140524かないくん

作者の谷川俊太郎さんの詩もあります。
自分的に谷川さんは「スヌーピー」の翻訳の方という
印象が強いので子供のころからお世話になっています。

140524かないくん03

いろんな方の「死ぬとどうなる。」の回答が
書いてあります。

140524かないくん05
140524かないくん08

原画と下絵の展示。
奥の穴をのぞくと…

140524かないくん09

のぞいている自分がみえます。
しかも若干上から。

これが噂にきいた「臨死体験」なのでしょうかね。
自分の後姿ってあんまり見た事がないのに
自分ってわかる不思議さを感じました。

もう一方の穴には…

140524かないくん10

なにやら光学迷彩っぽい透明人間が動いています。
いなくなったものが周りにいる感覚でしょうか。

上映スペースでは
イラスト製作の様子が上映されていました。

140524かないくん06

なぜか天井にスクリーン。
見るのに首が痛いです。
空いているのをいいことに
根っころがって見ました。

久しぶりに画を絵の具で描きたくなりましたよ。

140524かないくん12

その完成がこちら。

140524かないくん07

上映スペースからでたところのモニター。
自分が透明になっていますよ。
しかもかないくんがチラリのぞいています。
でも
振り返るといない。

これも演出なのですね〜。

軽い幽体離脱感覚を味わいました。

140524かないくん14

デパートイベントなので
もう1コーナーあればなという
物足りなさはありましたが
画を堪能できましたし
楽しい演出もありました。

やはりキチンと絵本を読まないといけませんね。

死ぬとどうなる。

死後の世界は死んだらわかることで
今考えても答えは希望だったり。
それより、自分がいなくなった後の
この世界のことは
キチンと答えることができやすいかも。
まあ、どちらも想像なんですがね〜。


その後バイクを受け取り
ちょっと走って、またここに。

140524ベア

梅津恭子 ぬいぐるみ展2 ビリケンギャラリー〜5/27

前回抱きそびれたマレーグマを
抱っこしてきました。
なんか友人のお子様を抱っこしている感じ。

画像ではジャイアントスイングしているように
見えますが、撮っていただいた写真をみると
スゴい笑顔の自分にビックリしました。

これも幽体離脱感覚なんでしょうかね。
 

Twitterまとめ(5/28)

話題がないときの「Twitterまとめ」。
つぶやいたことを補足を含めて
まとめています。

先日納品してきました。
チラっと。

140524ビル

お仕事で模型を作らせていただいてます。

図面をいただいて作るのですが
ぬいぐるみとは違う感覚ですね。

ある意味、資料のようにキッチリ再現すればよいので
味だったり自分らしさというものとは
無縁ですね。

しかし、作り方の工程や材料選びとか
考えないといけない部分もあって
ここは工作共通のお楽しみでしょうか。

今後はイメージデザイン画のような
雰囲気バリバリのものも
作ってみたいと思います。

しかしこれはデザフェスの製作と重なったこともあり
大変でした。

喜んでいただけたのがなによりです。


140407雑2

前に書いた親孝行旅行。
なんとか予約もできて、ようやく出発できたようです。

自分的には興味もないところですが
せっかくなので楽しんでくるといたします。

とにかく温泉と豪華懐石料理ざんまいですよ!

調べると竹細工なども工芸品としてあるようで
ガイドに載っていたトートバックは気になります。
自分が使うのであれば
フタが革のショルダーバックがあればよいな〜とか
思っていますが、作ってもらえるのでしょうか。

長期のお出かけとなるので
服とか買い足しています。

あまり洋服には無頓着なので
何年ぶりの購入でしょうか。
下着もボロくなってきたので
ちょうど良いといえば良いのですが
まとめて買うと案外高額になって
あちゃ〜となります。
これではお土産も買えそうにありません。

まあ、ブログも
しばらくはお休みもあるかもしれませんが
具合いがわるくなっているのではないので
安心してください。
(安否を見守っていただける友人たちへ)

よろしくお願いいたします。

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター