Entries

あけましておめでとうございます。

131231年賀

あけましておめでとうございます

今年も声高らかに笑えるような
笑顔の絶えない年にしていきたいですね。


馬っていえばニンジン?ですが
絵柄は中学のときに女の子からいただいた
年賀状をふと思い出し再現しています。盗作!?
ウサギ年にも使えそうですね。

今年も皆さまと交流できるのを楽しみに
よろしくお願いいたします。
 

スポンサーサイト

お正月はテレビ三昧

実質、今年初めての書き込みです。
改めまして、あけましておめでとうございます。

年末年始は毎年テレビ三昧だったりします。
何時間も続けるようなバラエティは観ないのですが
楽しみなのはアニメやドラマの一挙放送です。

最近はどの局も人気番組を再放送してくれて
見逃していたものもあるので
楽しみだったりします。

深夜だったり時間もバラバラだったりするので
BDレコーダー頼みだったりすろですが
HDの整理をしていなかったので録画時間が足りません。
なのでいらないものは消したり
ディスクに移したりして大変でしたよ。

そんな中で面白かったものを紹介しますね。



世界最速のインディアン

ローカル局の新春映画で観ました。
ニュージーランドでコツコツ改造した自分のバイクの
最高速を知りたくてアメリカの速度レースに参加する
お爺ちゃんのお話。

ほのぼのロードムービーなのですが
単に夢を実現するために旅をしているのですが
その都度出逢う人たちに愛される人柄(モテモテ?)は
羨ましくもあり、そういう旅にも憧れますね。
自分も年をとったら
近所の子供と仲良くなりたいものです。
怪しいお爺ちゃんとして。

モデルとなった人物とバイクは実在するのでしょう。
自分も久しぶりに車庫からバイクを引っぱり出して
乗り回すかなとか思ってしまいました。

ほっくり優しいお正月のひとときをいただきましたよ。



キラルキル

これも正月深夜に一挙放送していました。
ミルキーホームズも気になったのですが
Twitterで羽海野先生が観るといっていたので
録画しました。

アニメらしい自由でやたらとチカラの入った演出で
面白かったです。こうでなくちゃね。

途中、勢いがなくなったような印象ですが
これも慣れてきたという感じなのでしょうか。

まだ最後まで観ていないのですが
展開が楽しみです。
意外な収穫でしたよ。


後は恒例の「紅白歌合戦」でしょうか。
楽しみにしていた「あまちゃん」コーナーも
大満足でした。
そしてなにより司会の「綾瀬はるか」ペースに
番組全体がなってしまったのも
彼女のスゴさを再認識させられましたよ。

全くの寝てばかりの正月でしたが
思えば普段と変わらない生活リズムなんだと
気づきましたとさ。

今日から再始動。
今年もよろしくご愛読お願いいたします。
 
ーーーーーーーーーーー
今年も黒ニャンコの里親の「晴」さんより
素敵なイラスト入り年賀状をいただきました。
ありがとうございます。
ニャンコ先生入りのお雑煮がほっこりしますね。
ブログで失礼いたしますが
あけましておめでとうございます。
新たなお仕事がんばってくださいね。
 

作り初め

昨年より作り始めていたぬいぐるみ。
新年になって再会しています。

今回は黒い染めもして
また新たな工程をたのしんでいます。

いま作っているのはKUMAネコの型紙。
真っ黒ではないのですが楽しんでいます。

140106ベア1

ようやく目の塗装をすることができました。
前にゴールド系の色で作っているとき
接着剤が硬化していない事態があったりしました。
ほぼ1日おいてけば大丈夫なのですが
どおしたのでしょうか。

最初はエポキシ系の接着剤を使用しておりました。
科学反応で硬化するのでカチッとなるし
安心なのですが、
固くなるゆえ衝撃に弱いということがあります。

最近は新しめのシリコン系の接着剤を使用しています。
弾性がありそうなネーミングなので
粘りもありそうですが
大気中の水分で反応するのか
厚めに塗布すると中心部はまだ
硬化していなかったりしました。
購入して時間も経っているからでしょうか?
接着後キチンと圧力をかけないといけませんね。

どおしてもツルツル板の貼り合わせなので
ムリをかけるとキレイにはがれてしまうのは
今後の課題でしょうか。

紫外線硬化樹脂ってのも気になります。
そのうち試してみようかと思います。

140106ベア2

さっそく取り付けてみます。
この型紙で作るKUMAは
そのまま作ると、どおも可愛くなりません。
いつも愛情をこめてモミモミしているのですが
まだ足りないみたいです。ムム。

はてさて。
 

今読んでいる本:夏目友人帳17/緑川ゆき

日々寒くなっていますが
日差しがあると、ちょっぴり暖かい気がします。
なので久しぶりにバイクを引っぱり出す事に。

お正月にテレビで放映していた映画
「世界最速のインディアン」に
刺激されたせいでもあります。

まだ暑かったときに乗ったのが最後の記憶か。
沢山着込んで駐車場に向かいます。

140107ブック1

案の定バッテリーがなくなっていました。
始動せず。

バッテリーは空の状態だと、
寿命も短くなるので充電しなくてはいけません。
ハーネスが邪魔で取り外しも簡単ではありません。
しかも2個もあるのです。

なんとか自宅に持ち帰って補充電します。
普段から乗っていればこういうこともないのですが
こういうところが生き物と同じだな〜と感じます。

おかげで出発が3時間遅れてしまいました。トホホ…。
車とかも心配ですね。

分解ついでに、ちょっと磨いてみたりします。

140107ブック2

月曜はお仕事初めの方も多いのでしょうか。
初日なので人出も少ないと思いましたが
バイクの駐車場はいっぱいでした。
順番待ちです。風も冷たくなってきてトホホです。

お仕事の皆様はきっと新年のご挨拶の後
早々に新年会に突入なのでしょうか。

140107ブック3

ちょっと羨ましいので自分も日本酒で乾杯です。
今年も頑張りましょう!

つまみが柿ピーなのは、ちょっと寂しいかな。
ようやく購入できた「夏目友人帳 17」
読みながら、ほろ酔い気分です。

しかし正月気分もここまでかな。
すいません。本に全然ふれていませんね。
 

充電期間

何事もほったらかしはいけませんね。

久しぶりにバイクに乗るかと
引っぱり出してみたら
バッテリーが放電してセルが回らなくなりました。

ほっとくとバッテリーがダメになるので
久しぶりの整備をしました。

▶前記事

まあ乗れないと用事も足せない訳でして
充電して街に出たのです。

その前にもう1台の普段乗りバイクで
この窮地を凌ごうと思い
始動してみましたが
こちらも電気を使い果たしてしまいました。

まあ、こっちも減っていて
回転が弱かったのですが。

140108ばいく1

ヤマハの「tricker」というバイクなのですが
このエンジンは目覚めが悪くて
いつもチョークを引いて
セルをバッテリーの電気がなくなりそうになるまで
回さないと始動しなかったりします。
これも、キチンと定期的に乗れば、
こんなことはないのですがね。トホホ。

これを機会に洗車でもしてみました。
これも定期的にしたいところですがね〜。
前やったのは何年前だったか?

ずっとほったらかしなのがいけないのです。
04年発売なので、もう10年になるのですね。
当初は通勤に使っていましたが
最近では、手軽な買い物バイクになっています。
ちょっと磨いたらキレイになりました。
ずっと乗っていきたいのですが
ダマしダマしのタイヤとか消耗部品の交換時期が
近づいてきているよな〜。トホホ

充電ついでにこっちも

140108バイク2

クルマのバッテリーもチェックです。
ボンネットを開けたところ。

このクルマも平成7年購入なので
もう19年になるのですね。
最初から昔のカタチをしていますが
改めて観るとそれなりになってきました。

他の方はキチンと磨かれていたりする
趣味のクルマですが
自分は洗車すらしたことがありません。
きっと日本一汚いセブンかもしれませんね。

土曜に出動するので
試しにエンジンをかけたらなんとか始動しました。
10月に箱根方面にドライブ(富士山を観にいった
のですが夜になってしまったというドライブです)
したのがまだ、良かったのかもしれません。

充電は金曜にするかな。オイオイ

そんなこんなで
最近は無精していたことを
キチンとしなくてはいけない新年となりそうです。

いつもは「ぬいぐるみ」とか「マンガ」とか
題材に書いているブログも
なんとなく男の子っぽい感じになっているでしょうか。

充電期間はまだつづく!?
 

完成するのか!?ロビ製作047

今週もロビの日がやってきました。
脚も工作が終わって
目新しいパーツが付いてきているのですが
どおなんでしょうかね。

140109ロビ1

週刊ロビ 46

まあ、いつもな感じですね。
今号にお詫びの紙がはさまっていたので
何だ!?とビックリしましたが
バインダーの価格表示間違いでした。
割引価格から標準価格にもどったようです。

自分はバインダーを購入していませんでしたが
ちょこっと、本誌の綴じ方法がどんなか
気になっていました。
しかし高くなったのでより手に入れることが
難しくなりましたね。

140109ロビ2

今回のパーツはバッテリーです。
Li-ion(リチウムイオンバッテリー)って
書いてあります。

思ったより小さい。45×35×15位でしょうか。

一緒に注意書きが付いてきます。
今回の工作は本誌にも同じことが書かれていて
「注意書きを良く読む」だったりします。

前に旅客機のバッテリー異常で問題になっていましたが
それがLi-ionだったような覚えがあります。
そんなに負荷をかけないとは思いますが
こう徹底した管理を要求するような工程があると
ちょっぴり、おっかなびっくりですね。
まあパソコンや携帯にも使っているのでしょうがね。

クルマやバイクの充電生活をしていると
バッテリーの有効期限が心配になります。
扱い方が悪いと寿命も短くなるのか
どの位が交換時期なのか
パーツは後でも手に入るのか
市販品は使えるのか、あるのか
消耗品だと思うのでいろいろ考えてしまいます。

140109ロビ3

次号には電源アダプターがついてくるのですが
まだまだ充電は先のようです。

入ってきたプチプチにしまいました。
さて、これが充電されるのがいつなんでしょうね。
 

英国探訪(仮)

昔ちょくちょく書いていましたが
自分は気がつくと英国好きだということに
気がついています。

ロンドンとかそういうものでなくて
趣味的な嗜好というんでしょうか
見回すと全部イギリスだったりします。

子供のころ大好きだった
「サンダーバード」とかのジェリーアンダーソンもの
最近だと「Mr.ビーン」とか「レッドドワーフ」とか
「ウォレスとグルミット」や「ひつじのショーン」
「きかんしゃトーマス」のTVキャラクター。

乗っている車もイギリスの小さな車種だし
その他モロモロ、アメリカやイタリア、フランスも
気になるのですがなんでかイギリスだったりします。

いつかはイギリス旅行とか
したいな〜と思っていますが
なかなか嗜好がオタクなので
パック旅行だと行けないところも多かったりします。

忙しさにまぎれていると
ついうっかりそういう願望を忘れていたりするので
ちょこっと調べてみました。
単なる現実逃避なのですが。

140110イギリス1


Talyllyn Railway(タリスリン鉄道)
前もトーマスのカテゴリのところで書いていました。
イギリスの数多くある保存鉄道の一つです。
原作者の援助なんかもあったりして
トーマスに一番近い感じなのでしょうか。
NHKで放映していた「保存鉄道の旅」の中でも
一番雰囲気がよかったのです。
あまりに手作り感あふれる顔の造りとか
ボランティア感があってほのぼのします。
しかもまるでデフォリメしたような小さな機関車は
原液で働いていたとは思えない可愛さ。
ダンカンディに合わせて訪れたいですね。
こちらは「トーマス」趣味です。

141010イギリス2

ちょっとロンドンから離れていますかね。

140110イギリス3

Cars of the Stars Motor Museum
(スター自動車博物館

こっちは自動車博物館です。
観たいのは映画やテレビで活躍した劇中車。
HPを観るとバットモービル(TV版、フリーズ版)、
ボンドカー(アストンマーチンとか)、
日本のアニメ、マッハ号、Mr.ビーンのMINIなどが
展示してあるようです。
劇中車好きなので気になる博物館ですね。

140110イギリス4

これまた離れた北にありますね〜

140110イギリス5

Cotswold Motoring Museum
(コッツウォルド自動車博物館)

比較的観光地なのでパック旅行でも
コースに入っていたりします。
古いイギリスの街並を残す
ボートン・オン・ザ・ウォーターの中にある
自動車博物館です。
ここでは前に日本でも放映していた
「ぼくブルン」のロケ地、博物館そのものだったりします。
当然ブルンも展示してあって、今日も冒険の旅に
出そうな雰囲気。
おもちゃの展示もあるようで
ここで販売されているであろう
コーギー社製のブルンのミニカーを購入するのが
目的だったりします。ウウ行きて〜。

140110イギリス6

ロンドンからは160km(2時間半)。
東京から名古屋くらい?
なんか距離感がつかめませんね。

全部まわると日本国内旅行の感覚で
東京、名古屋、福岡、北海道を
1日おきに巡る感じでしょうか、
そう考えるとなんか落ち着かないし
良いところも見逃していそうです。

なんかね〜旅行って良く知らないし英語も話せないので
躊躇してしまっている訳です。

あとは都心の模型店&おもちゃ屋巡りを楽しみたい!
ここも調べていかないとね。
「ポストマンパット」のおもちゃとかね。
Comet-miniatures(コメット模型店)
お店を閉めたみたいでちょっと寂しい。

ーーーーーーーー
「YOUはなにしに日本ヘ?」というテレビ番組を
いつも楽しみながら観ていたりします。
自分も勇気をだして
彼らのように自由に旅をしたいものですね。

アア!いつか、きっと。
 

70年代

最近は子供のころ、70年代のことを思い出させられます。
そんな気になることをツラツラと。



ラッシュ/プライドと友情強調文

来月公開される映画です。
70年代のF1世界のお話。

スーパーカーブームがやってくるちょっと前
タミヤ模型社の1/12プラモで知ってから
お気に入りだったフォーミュラ1。
テレビの中継とかもしていなかったので
オートスポーツ誌なんかの写真でしか
状況を知る事ができませんでした。
もちろんプラモの新製品でも
マシンの最新?情報をいただいていました。

富士スピードウェイでのジャパングランプリ。
今思うと奇跡的な出来事でしたね。

ハントのポスターを部屋に貼っていました。
いすずのジェミニだったか?
なぜ貼っていたのでしょうかね。

ラウダの事故は当時の記録映画を観に行ったり
マンガとかにも出演していたので
関節的ですが記憶があります。

この映画ではそんな頃の
違いすぎる天才ドライバー2人のお話。

予告で勢いよく走っている
マクラーレンM23とフェラーリ312T2の
姿が観れるだけでも「オオッ!」と
感激してしまいました。
子供の頃プラモを作りながら
レースの様子を妄想していたことを思い出しました。

当時のF1は毎年20%のドライバーが
事故死していたらしいです。
25人の仲間のうち毎年2人いなくなっている世界。
その中で恐怖も事故の傷みも乗り越えて
競いあう2人はどんな気持ちだったか、
この映画をとおして感じてみたいものです。

調べたらラウダはチーム監督や解説などで
現在も活躍中みたいです。
ハントは引退後、解説者として活躍していましたが
心臓発作で亡くなりました。45歳の若さでした。

ーーーーーーーー
国会図書館がテレビで紹介されていました。
世の中の全ての書籍を保存することを目的とした
ちょっと信じられない施設です。

貴重な書物はもちろん
雑誌なんかも保管されているとか。

これも以前かきましたが
小学生の頃購読していた「月刊SNOOPY」。
巻末のハガキにスヌーピーのイラストを描いて
応募しました。
読者のコーナーで目出たく掲載されて
すごく嬉しかった記憶があります。

なんてことないのですが
この掲載誌を閲覧しに
国会図書館にいってみようかなとか
迷惑なことを考えてしまいました。

昔の雑誌って製版の仕方が今と違うのか
活字の行間やレイアウトが少しかわっていて
新鮮でもあります。
当時、大好きだったキャラクターが載っている
雑誌をワクワクしながら読んだ
その時の気持ちが蘇りますでしょうか。

なんとなく70年代。
自分自身の成長過程で刺激をいただいた
ものもの達を思い出すのでした。
 

お食事会

ちょっと気持ちが落ち着かずご無沙汰しました。
ブログ更新です。

本日は毎年恒例の「行列寿司店」でのお食事会。
友人との美味しくも楽しい時間を過ごすことが
できましたよ。

140118食べ1

あいかわらずの「寿司の美登利」。
いつもスゴい行列のお寿司屋さんです。
いつもは40分くらい待つのですが
今年はハイテク機器の導入で
整理券を発行してくれます。
しかも登録しておくと5グループ前になったら
お知らせメールが届くというスゴさ。
これで寒い中並んでいなくても
暖かい別のところで時間を潰すということか
できるようになりました。
よい時代になったものです。

140118食べ2

お寿司も美味しくいただきました。
ボリュームもあるので食べ過ぎ注意!
前回の反省も含めて「大人な食べ方」にしましたよ。

その後別の友人も合流して
少し歩いたカフェに到着。
住宅街にひっそりと佇む可愛い感じのお店です。

140118食べ3

1階はお菓子屋さん。
2階は別のお店でカフェ&パン屋さん。

ずっと気になっていて昨年訪れました。
今回で2回目です。
残念なことにカフェは満員。
寒いのですが外のテラスで待つ事にしました。

ふと観るとお菓子屋さんの看板が…

140118食べ4

「白髭のシュークリーム工房」
なんかトトロちっくなのです。
お店の方にお聞きすると
店主があの監督のご兄弟とのことでした。
ちょっとびっくりしました。
調べたら元は高井戸にお店があったのですが
こちらに移転してきたようです。
可愛い建物なのでイメージがピッタリなのかも。

おかげでお客さんが沢山訪れていました。
しかもシュークリームも売れ切れで
食べることが出来ませんでしたよ。残念。

140118食べ5

また機会がありましたら注文してみますか。

ちょっとミーハーな感じで恥ずかしい。
おっさん3人で楽しいお話で盛り上がりましたよ。

また来年(本当は今年の末)を楽しみに。
 

英国ランデブ〜

もう1週間前になるのですね。

本当久しぶりに友人とクルマツーリングをしました。

お気に入りのお店に連れて行っていただいたのです。
そのお店とはやはりクルマのお店。
旧車から最新型それとオリジナルまで
取り扱う夢のようなお店でしたよ。

なんでも今まで乗っていたクルマを
違うものにすることを考えているとか。

もしや最後になるかもしれないので
運転させていただくことを楽しみにしておりました。

今までなんだかんだとバッテリーを充電したり
整備をしていたのはこの約束があったからです。
いつもほったらかしなので
大変よい機会をいただけました。

140120カー1

お昼に待ち合わせて、幹線道路を走ります。
いつも渋滞していてストレスが貯まります。

しかもクルマで一緒に走るのは
あまりないので、周りをキョロキョロ
置いて行かれないか必死についていきます。

140120カー2

昼食のため入ったファミレスの駐車場で。
奥が友人のクルマです。

同じくイギリスのジャガーXJR-S?。
同じ国のクルマでも
自分のに比べたら遥かに超高級スポーツカーですね。

緊張するもここからクルマを交換して走りました。
オートマなので細かいことも問題なし。
アクセルを踏めばストレスなく走れます。
大きめなクルマなのでぶつけないか心配でしたよ。

ただ自分のクルマに比べたら乗り心地って
大体同じような感じがして
オオ!という違いがわからないのです。

それは、それ以外がダメというわけでは全然なくて
自分のクルマがダメダメすぎて
比べるくらいの感覚になっていないってことなのです。
クルマ乗りとしては極端な経験不足なんですね。

しかし、高級な感じは堪能させていただきました。
こんな機会ってめったにありませんもん。

お店は気取った感じではなく
いい感じの親父さんが居るお店という感じ。
なにげなく置かれているパーツなんかが
判る人には宝物のようです。

レストア待ちのクルマも有名なものから
珍しいくて知らないものがあったり
まるで物置のような倉庫は宝の山のようです。

高級なポルシェの上に積まれたダンボールとか
プレス機で圧縮されたフェラーリとか。
(塗装の下地の色がよくわかりました)
モーガンの木フレームとか、
ロータスや冷蔵庫みたいなイセッタとか。

最新のGTRのインナーバンパーが
そっけないアルミ押し出し材のデザインされていない
感じだったり、ブレーキディスクのバカデカさとか
いろいろ沢山拝見させていただきました。

なんかこういう場所で
コツコツお気に入りのクルマをレストアしているのって
憧れてしまいますね。

これまた楽しい時間をありがとうございました。
10年乗ってきたジャガーももうちょっと
可愛がってあげてくださいな。

140120カー3

カメラを持っていったくせに
自分では1枚も撮影するのを忘れていました。
今回は友人がブログに上げていたのを
拝借いたしました。

そうだよね、撮影も忘れて楽しんでしまった
1日でしたよ。

また今度は暖かくなってから
より遠出いたしましょうね。
 

完成するのか!?ロビ製作048

未だに心落ち着かない日々です。
更新も滞りがち。いけませんね。

こういうときの「週刊ROBI」なのですが
うっかりしていたら
1週忘れておりました。

140123ロビ1

週刊ロビ 47

というのも、最近はパーツの供給だけで
組み立てるってことがないからでしょうか。

140123ロビ2

今回配給されたパーツは「専用充電器」。
というよりACアダプタでしょうかね。
コンセントに差し込む部分です。

今回の作業が、またもや注意書きを読むです。

この部品はコードが断線しそうで怖いですね。
ジャックはお尻に差し込むようです。
充電チェアがあればそちらにって感じでしょうか。

とりあえずまたはいっていたプチプチにしまいます。

140123ロビ3

週刊ロビ 48

うっかりしていたらもう発売日となりました。
いけなせんね。生活に余裕がなくなっているのでしょうか。

140123ロビ4

この号で供給されたパーツは分電盤とヒップカバー。
ヒップカバーということは
そこに空いている穴は充電機用のジャック穴でしょうか。
ウ〜ム感慨深い!!

なんか電子パーツらしきものも付いてきていますが
今回も工作はなし。

撮影をしたら、また入っていたプチプチにしまします。

140123ロビ5

プチプチはピンク色でした。
このプチプチは静電気を防止するらしいです。
中身が電子部品だからでしょうか。

なんかな〜。工作がないと進んだ感じがしませんね。

次号の予告を観ると、とうとう心臓部
マイコンボードが配給されます。
相当な電子部品なので緊張しますね。

しかも価格も一気に3800円!
安いのか高いのか、もう麻痺してわかりません。

早く作動テストをしたいな〜。

地道に購入し続けるといたします。フ〜。
 

風邪?

最近、関東地方は乾燥していて
寒い日々が続いていますね。

暖かい日といってもやはり寒い。

2週間前になんだかノドが痛いな〜と思っていたら
鼻水がドンドン出るようになりました。

こんなにも出る物かと思うくらい。
ティッシュもみるみる減っていき
ゴミ箱はティッシュの山のようになっています。

なんかアタマもボ〜っとしてくるものですね。
鼻もカサカサで一皮むけましたよ。

現在は鼻水が止まった代わりに
咳が出てきました。
毎度風邪の症状で最後に残るのが咳なのですが
ノドのバイ菌を搾り出そうとして
思いっきり咳をしていたからか
声がうまく出せなくなってしまいました。

昔、突然声が出ない時があって
そのときは会社員であったので
仕事をしなくてはいけず
コミニュケーションは身振り手振り。
電話は他の人にお願いして
筆談なんかで対応していたことを
思い出しました。

たしかに不自由ではあったのですが
普段とは違った境遇を
なんか楽しんで過ごした記憶があります。

今も声がかすれているのですが
たまに「森進一」のモノマネなんかして
一人でニヤけています。

気持ちは元気なんですがね〜
今は回復に向かっているようですが
なかなかムリできない体になっているのを
痛感するのでしたよ。

皆様は大丈夫でしょうか。
まだまだ厳しい季節は続きます。

お互いにをつけましょうね。
 

完成するのか!?ロビ製作049

最近ロビも含めて工作ができていませんね。
気がついてちょっと不安になっています。

なんだかんだと忙しいので
気持ちが落ち着かないところもあります。
キチンと時間を決めて集中できるとよいのですが。

焦る必要もないのですがね。

気がつくともうロビの発売日です。
書店に受け取りにいってきました。

140130ロビ1

週刊ロビ 49

今号はパーツが高価なのか
いままでの倍の値段です。

今後も何回か電子回路が付く号は
少し高額になるようです。

140130ロビ2

これが今回配給されたパーツ。
ロビの心臓部といえる「マイコンボード」です。
集積回路やセンサー類が搭載されているらしいです。
ここからそれぞれサーボの動作を制御して
動きやポーズを付ける指令をするらしいです。

超精密部品なので緊張しますね。
乾燥した気候なので、静電気は大敵。
パチンときたらもう壊れるそうです。

なので写真撮影といえども
ピンクの静電気防止プチプチから出す事が
できませんね。

今回の作業は「マイコンボードを確認する」です。
確認するっていっても
不備があっても黙視ではわかりませんよね〜。

次の次くらいに作動テストがあるのですが
そのときにわかるのでしょうか。
とにかく、楽しみでもあり不安でもあり。

ーーーーーーー
ロビのグッズも今後沢山でるのでしょうか。
キャラクター化されてイラストの発表があったり
絵本の発売があったりします。
デザインが人気になった製品ですので
こういう展開もありかと思うのですが
実際のグッズってどおなんでしょうかね。

「VISAロビカード」も出来たらしいです。
クレジットカードなのですが
使用金額ごとにポイントがつくようです。
そのポイントでオリジナル商品がいただけるらしい。
専用プログラムのSDカードが5000ポイント
専用キャリングケースが3000ポイントだったか?
1000円で1ポイントらしいので(2年間期限)
500万円買い物しないともらえない特典って
どんなものか、ちょっと観るだけ見てみたいですね。
特にキャリングケースなのですが
イベントとかで高橋さんがロビを入れている
特性手作りケースみたいだったらよいのですが
ポリの簡素なものだっららと不安ですね。

とかいいながらこの特典をいただけるような
買い物もありませんし、
いらぬ心配なんですがね〜。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター