Entries

よつばとダンボー展いってきました。

130902よつばと1

なんか久しぶりな感じです。
渋谷パルコ。パート2はようやく取り壊していました。

130902よつばと2

よつばとダンボー展 パルコミュージアム〜9/16

打ち合わせで出かけついでに寄ってみました。
混んでいるかなと思いの9月の平日でしたが
そこそこ沢山のお客さんでしたね。

すでにチケットはミニダンボーで購入しておりました。
なんと!会場でも発売しておりました。ムム!
なんともいえない気分です。   前記事

会場は「よつばと!」コミック関係のPOPや
ポスター、広告などと
ネームや原画、小道具の実物展示とか。
ダンボーはジオラマとか改造作品や
リボルティックの全バリエーション展示なんかでした。

なんか盛り沢山なはずなのですが
ちょっぴり物足りない感じがしたのは気のせいか。

たぶん「ジュラルミン」のモデルぬいぐるみも
展示してあってアメリカはGUND社製というのを
確認して大満足な自分なのでした。

130902よつばと3

まあ会場で撮影可能な部分です。
よつばはこのために実物大を新造とか。

130902よつばと4

出口で著者のご挨拶。
グッズも購入しました。

130902よつばと8

なにげにコンプリートしているエコバック。
商品の性格上なかなか通販されない製品です。
今回は展覧会ロゴ入りと風景イラスト。
思ったよりシンプルでしたね。

130902よつばと6

お腹も空かせていったので
7階のカフェにいってきました。
ダンボーの飾り付けが沢山。
お客さんも沢山。ちょっと行列になっていました。

130902よつばと7

物語にまつわるアレンジメニューが
沢山で、注文したのは「ソーセージ丼」
「豆から挽いた とーちゃんのブレンドコーヒー」セット。

コミックを読んでいて気になったメニューなのですが
考えてみればとーちゃんも作れるのだから
自分でも出来そうですね。お味も想像どおり。
ただ醤油のかわりにちょっと拘ったものだったので
美味しいのですがそこがマイナスなのかな。

130902よつばと9

カフェではダンボーのランチョンペーパーでした。
持ち帰る方が多いのか
お店の方も濡れるのに気を遣ってくれています。
丸めてきたのでシワシワですが…。

それと飲み物を注文するといただけるコースター。
そしてなぜか衝動買いの牛乳瓶。
またまたの散財でした。

なんかコミック以上に盛り上がってきている状況に
ちょっぴり不安を感じる自分なのでしたとさ。
 
ーーーーーーーーーー
US Gund(ガンド) Treasured Teddies(トレジャード・テディ) - TERRENCE(テレンス) 86/500残り1体US Gund(ガンド) Treasured Teddies(トレジャード・テディ) - TERRENCE(テレンス) 86/500残り1体
()
Gund

商品詳細を見る

ジュラルミンに似ているベア発見。
意外に高価。限定品!とーちゃん頑張った!
もう1度会場に確認行くべきか!?
 
スポンサーサイト

予感

埼玉、千葉と竜巻スゴかったですね。
ニュースとか観ているとビックリします。

当時ダンボー展のあと電車に乗っていたのですが、
おりてから雲の写真なんて撮っていました。

130903くも1

逆光だし、ぜんぜん別方向なんですが
なんか予感がしたのでしょうかね。
最近は突然の豪雨とか、雲の様子が気になって
空ばかり見ています。
 

完成するのか!?ロビ製作030

会社勤めのころ、平日お天気が良いと
「こんな日はバイクで走ったら気持ちよいだろうな〜」
とか思っていましたが、
イザそれが出来るようになっても
案外出掛けることがありません。
人生こんなものかも。
これは前のも書きましたか?

今回もロビ製作です。

130905ロビ1

週間ロビ 28

こちらは毎週やってきますので
気分でなくてもコツコツ進めます。

130905ロビ2

今回配給されたパーツ。
ふくらはぎ部分かと思われますが
目新しい工程なので楽しいですね。

130905ロビ3

先週予告の画像をみて
2つのパーツをサーボを挟み込むように
組み立てるのかと思ったのですが
画像のように重ね合わせて1パーツとします。

軽量化を考えたらここは1パーツで良かったのでは?
シャフト穴を隠すためだけなのか?

130905ロビ4

できたパーツを足のサーボにはめ込みます。
ここはギュッとね。

130905ロビ5

足が足らしくなってきました。
でも半分。
先はまだまだ長そうですね。
次はまたまたサーボ1個だし。

前回色テープを巻いたサーボですが
ヨコから見ると隙間から黒い部分が見えていますね。

はてさてどおなる?
 

羨ましい工作

先日途中からですが
久しぶりにTVで「鳥人間コンテスト」を観ました。

HPを確認したら1977年からですので
36年続くイベントのようです。(一部中止あり)

130906TV1

人力飛行機で飛んだ距離を競うものです。
湖に面した高所プラットホームから
滑空するのですが、すごく怖いだろうな〜。

最初の頃は設計も材料も未熟だったのか
ほとんど落ちる感じでした。
なんか、ベニヤ板とか、ものほし竿で作っていたし。

そんななかでも偶然かフンワリ飛ぶことがあって
飛んだ!飛んだ!と大騒ぎだったような。

自分も紙飛行機などで計算して作っていたこともあって
手作りの人力飛行機が飛ぶ!ということに
スゴい憧れがありました。

設計図を書いたり、製作を皆で手分けしたり
パイロットはひたすら体力をつけたり、
チームとしてやっているとか、
コツコツ一人で作っている自分は
大変羨ましかったことを憶えています。

終わった後、記録はどんなでも
みんなで宴会なんだろうな〜。楽しそう。

工作活動ってジミなのですが
究極のお披露目イベントだとおもいます。

何年か前に会場の琵琶湖を横断してしまい
もうすでに飛ぶのが当たり前になっているようです。

設計もノウハウが構築されたのか
基本、同じような機体のカタチをしていますね。

この辺はF1とかと同じような構造なのですが
飛行機というムダが許されない設計だけに
顕著なのでしょうか。

でもね、気軽に身近なもので作って飛ばすという
手作り感も懐かしいところです。

それと、意外なアイデアとか欲しいところですよね。
(今回はペットボトル推進ってのもあったようですが)

130906TV2

こういう翼が薄くてヨコに長い飛行機は
大好きなカタチです。

人力なのでふんわり飛んでいるのもカッコいい。

キレイに飛んでいる飛行機ですが
優勝した飛行機も失敗した飛行機も
着水時に大破してしまいます。水没です。

費用の捻出、徹夜での製作
大切にされていた機体ですが絶対大破です。

画像のようなキレイな滑空姿勢を最後の華としているのも
はかなくてウルウルくる理由なのかもしれません。

いつかこういうコンテストに出場するんだ!と
思った中学生も、もうおっさんです。
ソーラーカーとかもあったよね。

こういうのを観ると
なんか工作意欲が刺激されるのでした。
 

気持ち

130908ベア1

この土日いろんなことがあったな。

嬉しいようなそうでないような…。

引退は次回作の宣伝だろうし

開催決定はキチンとすることなんだと。

いろいろ想像するけれど

KUMAは木の上でボ〜っとするだけなのでした。
(足に蚊がとまっているけどね)
 

完成するのか!?ロビ製作031

なかなか忙しくなって
なかなか趣味の時間がつくれません。
なんとも。
なにげにもう9月。気持ちが慌てています。

なかなかブログも滞りがちなのですが
こちらは規則正しく進みます。

130911ロビ1

週間ロビ 29

今週もやってきました。ロビの製作。
いろいろ問題も上がっているようですが
気にせず進めます。

130911ロビ2

今回はサーボ1個配給号。
まあ、もう慣れました。いつもの作業を進めます。

130911ロビ3

前号に付いてきたケーブルに保護シールを貼ります。
コネクタに裏表があって、まだ憶えません。
いつも前の号を引っぱり出して確認しています。
大丈夫でしょうか?

130911ロビ4

サーボの裏ブタを外してケーブルを接続。
最近接続ミスが多いのですが心配です。
個々の動きはチェックできても
他のサーボに接続している分は
うまく接続できているでしょうか?

途中で確認とかできるのでしょうか。
たぶん、どおせ全分解、調整をしなくてはいけない予感。
ちょっとメゲますね。

130911ロビ5

今回サーボは「4」番でした。
これはヒザ用か?

130911ロビ6

今回はここまで。チビチビ進めます。
さて、サーボの準備は出来ました。

次号が楽しみです。
 

医療日誌:インプラントになった。

長文になってしまっています。
それとレントゲン画像があったりしますので
苦手な方はご注意ください。

本日、歯科治療が終了いたしました。
けっこう時間がかかりました。

インプラント治療をしていたのです。
保険がきかない高額治療として知られていますが
なかなか心配な面もあります。
各医療機関で違いはあるでしょうが
自分の体験をまとめてみます。
なにかの参考になればと…。


なかなか無精をしていて
奥歯が炎症を起こして歯根治療をしていたのですが
歯自体がダメになって抜くことになりました。
歯医者さんに無理をいって
ギリギリまで持たせていただいていたのですが
もう限界!とばかりに根本治療にしたのです。

過去記事:インプラントにしてみる。

左下奥歯2本を抜歯。抜かれた歯は
ボロボロでいただいてくる気にもならないくらいでした。
今まで頑張ってくれてありがとう。

奥歯の一番奥というのが残っていれば
他の治療方法もあるのですが
入れ歯だとけっこう大掛かりになるので
不便が多いかなと思い
価格も高価なものでしたので
インプラントという治療方法を選んだのです。
(こっちも倍くらいの値段ですが)

歯を抜いたからといってすぐに
治療できるわけではないようです。

1-歯を抜く  初日
 左下奥歯2本を抜きました。
 こちらは普通の抜歯治療。
 麻酔注射をしてグルグリぽん!でした。
 その後の傷みもなく、
 いただいた痛み止めの薬もほとんど残っています。
 抜いた跡は大きな穴が空いています。
 骨が再生しやすくなる薬を詰めていただき
 軽く糸で縫っていました。
 後日、経過を診ていただくのと消毒で
 医院にうかがいました。

 大穴が空いているので
 ゴハン粒が詰まるのには参りました。
 ブラッシングと爪楊枝です。

 一週間後、抜糸。経過は順調なようです。
 これでしばらくは骨が再生するのを待つという感じ。
 他のちょこっとした虫歯を治療したり
 この際に徹底した歯のクリーニングなんかしたり
 何回か通っていました。
 
 この時点ではまだ治療方法は決めていません。

 とにかく、歯のある片方でしかモノが噛めないので
 口が疲れますし、
 こっちもあまり元気とはいえない歯なので心配です。

2-インプラント治療開始  2ヶ月半後
 ようやくインプラントにすることに決めました。
 治療開始です。
 ここまで時間が経ったのは
 歯茎の骨の再生を待っていたから。
 レントゲンで確認すると、素人目では
 未だ穴が空いている状態ぽくはあるけれど
 治療は可能とか。

 その前に検査をすることに。
 金属アレルギーとかいろいろあるみたいですが
 自分はCTスキャンを取るだけといたしました。
 骨や神経を3DCGにするのだそう。
 神経の位置やアゴの骨の深さだったりを
 確認してインプラント体の角度や大きさが
 問題ないか診るらしいです。
 この医院には設備がないらしく
 組合でお願いしているCT専門のところで
 撮影してもらいました。
 
 普段撮影していただくのと同じような感じでしたが
 自分の骨画像を見るのは不思議な感じです。
 実存する生き物なんだなと実感したしだい。

 ただ、撮影だけという歯科医院が成り立っているのも
 不思議な感じがします。
 聞いたら結構ちゃんとしたお医者さんのようでした。
 ウデは良いけど高いのかな?
 歯医者さんでいろいろだと思いますが
 待合室に置いてある雑誌が自分見た事もない
 高級品が載っていたりするところに
 「ナニかある!?」と思ってしまいます。
 車の「Maybach」の広告なんて見た事ありません。
 まあ、高給を取れる大事なお仕事でしょうし。

 画像はデータとして転送されるようです。
 後日行きつけの医院に戻り、画像を拝見しながら
 説明いただきました。
  
 まだ、どうも骨が生成されていないようにみえるのですが
 大丈夫ということでオペの日程を決めます。

 今回は2本抜けているのですが
 予算の関係で手前1本といたしました。
 
 診断料     30,000-
 CT撮像診断料 20,000-
 
 (価格はおおよそです。医院によって異なります。
  それ以外に通常の保険料金も掛かります。
  毎回診察料の100〜150円程度ですが)

3-オペ開始    一週間後
 まず、カウンセリングを受けました。
 詳しく説明していただいたのです。
 が、すっかり忘れています。

 特に注意することはなかったような。
 こちらも質問しました。
 「骨に穴あけるのだから痛いの?」とか
 「また無精していて炎症とかおきないの」とか
 傷みは人それぞれらしく、スゴく痛い人もいれば
 全然という人もいるらしい。
 あとインプラントは自分の歯よりは強いらしいが
 炎症を起こす事もあるので
 いずれも歯磨きは普通にキチンとしてくださいとのこと。

 さて、オペの開始です。
 同じ場所なのですが個室になって、ここが手術室か!って
 言う感じです。
 お医者さんも2人体勢でしていただきました。

 過去記事:インプラントにしてみた。

 前記事で当時の記憶が鮮明なので参照ください。

 特に痛くもなかったし、その後も抜歯したときと
 同じくらいでした。
 まあ、なんか異物が入っている感はありますが
 段々慣れてきます。

 この時点でインプラント体の埋め込みと
 歯茎をまとめるため縫っています。
 それと金属のフタがついています。

 なんか、「サイボーグ009」の加速装置!?
 攻殻機動隊風に言えば「一部義体化しました」感。
 不思議な感じです。

130911インプラント1

 お願いして撮影させていただきました。
 なんか、ネジ!て感じです。
 フタをはずすとネジ山があるのか
 なんか取り付けたい気持ちになりますね。
 (本気ではありません)

 次の日消毒で一週間後抜糸。
 経過は順調のようです。

 メーカーはスイスのStraumann社製。
 手術料 160,000-
 インプラント体(1本/歯) 95,000-


4-義歯の製作  一ヶ月後
 しばらく骨となじむまでそのままです。
 一ヶ月後に上に取り付ける歯を作る用の
 型をとりました。
 今回インプラントではより精密な型が必要とかで
 まずは型をとる用の型をとりました。
 まあ普通のつめたいジェル状の
 シリコン型取りをしました。
 それをもとに型用の枠を作るようです。
  
 10日後にまた来院。
 今度はちょっとニガめで固そうな材質で
 型をとりました。歯茎の肉は取れそうでしたよ!
 それを元に人口歯を製作します。

 それからまた二週間後出来た歯を取り付けました。

5-人口歯の取り付け  3週間後
 歯が出来てきたので取り付けです。
 構造が面白かったので図解しました。

130912インプラント2

 人口歯自体は金属とセラミックの複合のようです。
 歯の真ん中に穴が開いていてネジ込む感じが
 なんか週間ロビをつくっているようです。

 とりあえず取り付けて噛み合わせを調整します。
 仮止めということで最終のネジを埋めるのは後で。
 不具合がないか様子を見ます。
 
 途中チェックをしたりしました。

 上部構造(セラミック冠 160,000-

6-最終取り付け 終了  三週間後
 問題ないか様子を見て、
 本日最終取り付けをいたしました。

 慌てて行ったので事前の歯磨きがいけなかったのか
 磨き方を注意されました。
 プラークが貯まっていたそう。
 いけませんね。キチンとしなくては。
 
 本日はキチンと取り付け。
 緩まないようギュ〜とねじ込んでいましたが
 なんか生身なのでネジが逆流しないか心配でしたよ。
 問題なく傷みもなく装着完了!
 上部ネジ穴を白いモノで塞いで完了です。

長々失礼いたしました。
それなりに時間のかかる治療ですね。
(まだ早いほうなのか?)
なんだかんだと6ヶ月でした。
 
治療経過は問題なく普通の生活ができています。
ずっと右だけで噛んでいたのがクセになったのか
なかなかインプラント側で噛むことができませんでした。
ちょっと骨が固定されているか不安だったし
いままで使っていなかったので
歯が浮いた感じでした。
しかし段々慣れてきています。

ほぼ50万の予算でした。
その甲斐あってかスゴく満足です。
傷みも不安もなくでした。

これで満足せず、
きちんとしたハミガキはしなくてはいけませんね。

半年に1度くらいは通院チェックしないといけないようです。

歯の治療としてのインプラント。
外科手術も必要ですが、もう定着した方法です。
なんとか保険診療として認められたら
もっと高齢でも
健康な人が増えるのではないでしょうか。
美味しく食べられるって大切ですよね。

よく芸能人が総インプラントとか聞きます。
ベンツが買えるとか。
それもスゴいですよね。

参考になりましたでしょうか。
これからその分お仕事で稼がないといけません。
トホホ。
 
(価格は医院のHPから、シンプルに四捨五入しています
 歯の場所や数によっても異なるようです。
 自分は最低価格帯でした。)
 

ガルボ

久しぶりにニャンコ商法にかかってしまいました。

ナゼか「夏目友人帳」「galbo mini」
コラボキャンペーンです。

130913ガルボ1

パッケージの隅っこにニャンコ先生が。
応募券の点数で1mのぬいぐるみか
クオカード(500円×3種)が当たるそう。

CMとかあるんでしょうかね。
最近キャンペーンといっても
ひっそりとした感じのが多いような。

こういうものは応募することもないのですが
ファミリーマートにてシールをプレゼントと聞き
早速買ってきました。

130913ガルボ2

対称商品2コで1枚いただけるというもの。
2種類あったのでそれではと4袋
味ちがいで購入しました。

オリジナル デコレーション ステッカーとあります。
ICカードやポイントカードの上に
貼って楽しむというもの。
個人情報保護にもなったりするとか。
こういうものって吸着力は強いのでしょうかね。
ほどよい接着力なのでしょうか。

絵柄はガルボをたてるニャンコ先生と
キチンとガルボを食べている貴志と仲間達。

別の画では箱もののガルボだったので
貴志くん食べ過ぎです。

そういう自分もニャンコ先生グッズとして買うより
単にたべてみたいから買いました理由が
大きいように思います。

でもね〜チョコレートは普通のが好きだったりします。
さて、歯の治療も終わったので
ガンガン食べるといたしましょうか。
 

今読んでいる本:スカル・ブレーカ/森博嗣

ヴォイド・シェイパ(前記事)、
ブラッド・スクーバ(前記事)の続きが
待ちきれなくて文庫化前にまた買ってしまいました。

130916本

スカル・ブレーカ 森博嗣 著

またまた大枚はたいたハードカバー版です。
これまた楽しみに。

しかしやはり携帯用としては重すぎますね。

こういう活字ものって
映画のように大画面も
音楽のように機材も必要なくて
記号として脳にとりこみ
大画面や高音質を提供してくれます。しかも紙で。

しかし「ハリーポッター」でも触れましたが
ハードカバーなりのプラス演出とかもあるのでしょうか。

これはまだ続くということで
読み終わったあとの虚無感が心配です。
「あまちゃん」同様。
 

あまちゃん グッズ

今まで使っていたメールが
サービスを終了するというので
面倒ながらアドレスの変更をいたしました。

昨年開業するときに変更したばかりなのに
すぐに閉鎖とは運がなかったのでしょうか。

急いで変更のお知らせを伝えなくてはいけません。
昔にさかのぼって先方のアドレスを確認します。
これも特にアドレス帳としてまてめていないからで
まったく自分の不手際で余計手間がかかります。

一斉送信というのも失礼かと思い
一部コピペながらメッセージを入れます。

ア〜面倒だ。名刺やアマゾン登録等の変更も
しなくてはいけません。

しかしこれも普段ご無沙汰してしまっている
方々との久しぶりの連絡かと思えば
良い機会なのかもしれません。

おかげで地元に帰ってしまい
なかなか合うことができない友人が
東京に出てくるというので
待ち合わせて飲む機会ができました。

ほんと、メールサービス終了がなかったら
合うこともなかったので
ありがたいことだったのでしょうね。

いろいろ近況など話したのですが
お土産で「あまちゃん」の手ぬぐいを
買っている人がいたという話題になりました。

それはスカイツリーのNHKグッズショップでの
ことでしたが最近では、あとこちに
テレビ局ショップがありますしね。

NHKグッズといえば上京したてのころ
「600こちら情報部」のキャラ
ロクジローが背負っている「ほうき」が
机を掃除するのによいかと人形を買いに
NHKの見学コースへ行きました。
オリジナルグッズコーナーがあったような。
まあ、そのときはぬいぐるみを買ったのですが
残念なことに「ほうき」は背負っていませんでした。

その後、やはり「ニャンちゅう」グッズ目当てで
再度訪問したことがあります。

今回も話題にでた「北の海女」手ぬぐいが
気になって、購入ついでにまた遊びにいくかと
思いまして、会場時間とかチェックをするため
HPを調べました。

そしたらなんと!

130917海女

じぇじぇじぇ〜展Part3が開催予定とか。

見るとすでに3回目なのですね。
行くならこれも見なくちゃという感じです。

Tシャツも頼まれたのでグッズを検索してみました。
そしたらビックリ!
番組の人気もあるのでしょうが、
「アメ女」「「海女~sonic」」Tシャツとか
「「K3RKDNSP」ポロシャツもあるらしいです。
北三陸鉄道も商魂たくましい。
劇中と同じプロップレプリカですかね。

130917海女3

たしかに気になりますが
もうすぐ終わるドラマですし
買っても後悔しないでしょうかね。悩みます。

まあ展示会も楽しみなので
始まったら出掛けてきますね。

同時開催の「猫のしっぽカエルの手」の
「ベニシアの世界展」も楽しみです。
 

じぇじぇじぇ〜展いってきた。

130919じぇ1

今月で終わっちゃう「あまちゃん」
NHKのスタジオ見学コースの
「スタジオパーク」にいってきました。

130919じぇ2

ここで18日より始まった
「じぇじぇじぇ〜展Part3」を見学してきました。
北三陸の雰囲気を味わってきます。

撮影OKでしたのでテンションが上がってしまい
パチパチ沢山撮ってしまいましたよ。

130919じぇ3

会場を入ってすぐに衣装の展示。
そして喫茶リアスのある駅舎が
簡単な建て込みではありますが再現されていました。

130919じぇ4

GMT5がサインしていった旗。
よく見ると「GMT7」になっていますね。
サインがダブっているのは演じるときの下書きなのか。

130919じぇ5

壁にはセットのデザイン画が展示してありました。
細かい設定です。キチンと再現されているのも驚き。

130919じぇ6

向かい側はリアス面です。

130919じぇ7

勉さん提供の「こはく玉作り体験セット」
欲しくなりましたが、セットです。

130919じぇ16

まめぶ汁が500円、ウニ丼が1,200円
それなりに高級ですね。

130919じぇ17

130919じぇ18

リアスの看板と扉。扉は本物でしょうか?
この取っ手を出演者が触れたのかな〜。

130919じぇ8

130919じぇ10

イベントポスターとウニ丼。
ウニ丼は売っていてもおかしくないくらいの
ラベル紙の再現度です。

130919じぇ9

「潮騒のメモリー」のジャケット。鈴鹿ひろ美版もあり。

130919じぇ11

海女Cafeのミニステージと衣装。

130919じぇ12

こちらは東京編の衣装と小道具。無頼鮨の看板も。

130919じぇ13

アメ女のCD&DVD。キチンと作ってあります。

130919じぇ14

ヒビキ一郎小物。記事なんかもちゃんと書いてあります。
時計なんかも評論家になって高級になったのか?

130919じぇ19

130919じぇ20

ドラマで使用されているロゴたち。

ハイビジョンになってからかどおなのか
画面にちょこんと写っている小物やマークなんかも
キチンとデザインされていることに驚きます。

ロゴやポスターなんかも物語を邪魔しない程度な
微妙なユルさを持っていて、それぞれ注視すると
キャラのサイドストーリーまで見えてくる。
自分の仕事柄か、とても気になるところです。

Part3だったのですが他は
どんな感じだったのでしょうか。
今となっては拝見できなかったのが残念です。

ざっと「あまちゃん」関連を紹介しました。

スタジオパークではその他にテレビ技術のことや
他番組のコーナー、公開収録スタジオ見学、
キッズコーナーや過去大河ドラマの印象的な小道具も
展示があります。3Dシアターも楽しめました。

さて最後はメインの物販コーナーですが
見ると「北の海女」手ぬぐいが売れ切れ!
っと愕然としていたら、
目の前で補充があって購入できました。

頼まれもののTシャツは売れ切れていて残念。
そして意外だったのが前回紹介した
「K3RKDNSP」ポロシャツが大人気で
サイズがXLしか在庫していなかったこと。
東京のお土産なのでしょうが
一体いつ着るのかと思っていましたが
意外に売れているようです。今が時期だからか?

130919じぇ22

お見送りありがとうございます。

15年ぶりくらいにうかがいましたが
楽しめました。ドーモくんたちコーナーがなかったのが
寂しかったです。

さてドラマも大詰めです。楽しむといたしましょうか。
 

完成するのか!?ロビ製作032

中秋の名月らしい。
晴天からか、
くっきりまんまるな月が浮かんでいます。

最近は急に涼しくなっています。
過ごしやすいので
工作でも再開したいと思っています。

さて、これも工作なんですがね。

130920ロビ1

週間ロビ 30

連休があったせいか
すっかり受け取りに行くのを忘れていました。

130920ロビ2

今回供給されたパーツ。
太ももにあたる黒パーツがあるので
ちょっとワクワクなんです。

130920ロビ3

前回完成させた足の部分からのケーブルを
今回のパーツに順次通して行き
最後にサーボに接続します。

ふくらはぎは外側は盛り上がっているのですが
内側は平面なのですね。

新しい方のサーボのケーブルも別に通して
サーボをネジで固定します。

13092ロビ4

ヒザ部分のシャフトを足パーツに押し込み固定。
反対側の内ふくらはぎパーツを押さえとして
各関節にはめ込みます。

130920ロビ5

裏側からネジで左右ふくらはぎパーツを接続します。

こうして見ると裏側はガランと空いているのですね。
これでほとんどペタンとヒザを曲げることができます。

130920ロビ6

今回の作業はここまで。
ケーブルは次号のサーボに使います。

すっかり足らしくなってきました。
続きが楽しみです。

ーーーーーーーー
プラ外装パーツの不良について
メーカーからお知らせがありました。

ーーーーーーーーーーーーー
週刊『ロビ』読者の皆様へ
ーーーーーーーーーーーーー
 週刊『ロビ』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。
 このたび、週刊『ロビ』の一部のプラスティックパーツ(サーボ・金属パーツを除く)において、
使用する素材の特性により、部品が変色した、または部品同士の接触面で色移りがあったなどの事例が確認されました。
 弊社ではこの件を重く受け止め、色移りや変色がない交換用の改良パーツをお客様にお届する準備を進めております。
 今後の予定につきましては週刊『ロビ』第32号で詳しくご案内いたします。
 なお、すでにお手元にあるパーツでも、ロボットの動作への影響や健康上の問題は一切ありませんのでご安心ください。
 この件についてのお問合わせは下記の週刊「ロビ」パーツ関連窓口までお願いいたします。
 お客様にご迷惑、ご心配をおかけすることに対し、心からお詫び申し上げます。
(HPより)
ーーーーーーーーーーーーーー
やはり今までは不良パーツだったようです。
キチンとしたパーツがいただけるのは
ありがたいですね。

こちらはどういう対応が必要なのでしょうか。
定期購読を証明しなくてはいけないのでしょうか。

メーカー直で定期購読されている方は
そのまま対応してくれるのでしょうが
こちらは書店受け取りなので、どおしたらよいやら。
面倒なことにならないと良いのですが…。

とりあえず32号を注視するといたします。

 ってことは、今までのを全部組み直しですか!!
 

ようやく始まりました!?

5月のデザインフェスタ以来
ああだこうだと考えていた
デディベアなのですが
ようやく製作をはじめました。

12月に小さなテーブルでの出店
「ドールワールド・リミテッド」があるので
そのときに新作でもと思いました。

130921ベア2

下図を描いてスポンジで立体を作っています。
いつもな感じなのですが
今回は目を自作するつもりです。

どおなるのかな〜。
まだまだ自分を温かく見守っていくつもり。

130921ベア1

興味があって見つめているのですが
なんか怒り顔になっているような
怒られて我慢しているような感じがでればと
まだまだ改造は続きます。
 

紹介いただいたビデオ

カレーを買いにバイクで出掛けました。
この間紹介したカレー屋さんです。

25年以上ご贔屓なのです。
あまりお店の方とはお話しない自分なのですが
バイク乗りってのを気にされていたのか
「バイクいいですね。」
「遠くとかいかれるのですか」とか
思わず世間話となりました。

そこでオススメいただいたビデオです。

ユアン・マクレガー 大陸横断~バイクの旅 [DVD]ユアン・マクレガー 大陸横断~バイクの旅 [DVD]
(2006/05/10)
ユアン・マクレガー

商品詳細を見る

ユアン・マクレガー/大陸縦断~バイクの旅~ [DVD]ユアン・マクレガー/大陸縦断~バイクの旅~ [DVD]
(2008/10/29)
ユアン・マクレガー

商品詳細を見る


Amazonで検索してみました。

イギリスの俳優ユアン・マクレガーと
親友のチャーリー・ブアマンと
ロンドンからニューヨークまでバイクで
大陸横断するドキュメンタリー。
その後スコットランド/ジョン・オ・グローツから
南アフリカ/ケープタウンまでの続編もあるようです。
テレビ放映されてたらしい。

その土地のことや人々とのふれあいやら
困難をのりこえてその土地のことや
人々とのふれあいやら、感動の展開のようです。

早速最初の方を拝見しました。
バイク趣味の2人が夢の世界一周しようと思い立ち
ノリノリで進めていくわけですが
夢を実現することの嬉しさが伝わります。

ルート選定や必要書類をまとめたり
有名人なので当初から取材とか協賛とか
協力も多い半面トラブルも多く
大変な様子が描かれていました。

サポートかーが付いたり体勢も万全だろうから
まったくの2人だけではないので
いくらか安心なのですがね。

途中で協賛を断ってきたKTMへの
ケチョンケチョンぶりは
いかにもイギリスっぽい感じです。

それでも楽しそうに出掛ける感じは
観ていて羨ましいでした。

これから旅が進むうちに
彼らの旅の雰囲気も変わってくるのでしょうか。
また続きを楽しみにいたします。

自分も小学生の頃、地図帳の道をたどりながら
イタリアでチネリの自転車を買って
フランスまでサイクリング。
フランスではシトロエン2CVを買って
自転車と食料を積みシルクロードを走って
ゴトゴトとのんびり日本に帰ってくるという
夢をもっていたことを思い出しました。

今じゃムリかな〜

体力とか書類申請とかも大変ですが
今では世界情勢で通ることができない国とかも
あったりするのでしょうか。
道は昔からずっとあるのですがね。
 

完成するのか!?ロビ製作033

随分前から製作させていただいた工作も
ようやく完成しそうです。
急ぎの仕事が入ると二の次になって
遅くなり申し訳なかったのですが
喜んでいただけるでしょうか。

今週もロビです。

130925ロビ1

週間ロビ 31

表紙のロビのポーズは
5種類のローテーションだったのですが
今回から新しいものになりました。
これからも新しくなるのでしょうか?
次号も楽しみです。

130925ロビ2

今回配給されたパーツはサーボ1個。
なにも考えず進めることといたしましょうか。

130925ロビ3

裏フタを外してケーブルを接続。
テストボードで名前付けをします。
今回は「3」番でした。

今までならここで終わりですが…

130925ロビ4

今回は足に取り付けをします。
ケーブルをもう1つ接続して
太もも部分にサーボを押し込みます。
ヨイショ、ヨイショ。

130925ロビ5

ネジ止めして出来上がり。

内側にケーブルが余って
まだ収めていないのですが
なんとなく「ザク」の動力ケーブルぽかったりして
ああ、これも意味あるデザインなのだな〜とか
ぼんやり考えています。

さて、次号では色移りするパーツの件での
対応があるらしいので
注視するといたしましょうか。
 

プラモ用カラースプレー

工作の材料を買いに秋葉原にきました。

130926カラー1

いつもは近場で済むのですが
在庫切れだと他に取扱い店がなくて困ります。

アキバはもう家電やパソコンの街でなくて
モケイやフィギュアの材料が充実しています。
ジャンルもすべて揃っていて
しかも在庫がなくても数軒まわれば
なんとか手に入ります。
その分歩きすぎて疲れるのですが。
エスカレータなんてない店も多いからか?

高価なものを除き、欲しいものって
あまりなくなったりしてるのですが
ちらっと見かけたガチャなんか
チビチビしたりして無駄遣いしてしまいます。
それと試してみたい素材なんかあると
それをテーマにまたまた無駄遣い。
大変です。

今回購入したものです。

130926カラー2

模型用のスプレー塗料です。
田宮模型社の製品で
TS-59パールライトレッドと
TS-85ブライトマイカレッド。

パールとマイカってどお違うのでしたっけ?

レッドの方はF1マシンのフェラーリの赤メタリックを
表現できる専用色とか。
(そういえば一時期マクラーレンがメッキシルバーに
なったとき、模型製作が大変だろうな〜と思いましたよ)

ナゼ、この塗料なのか!?
最近発売されたキャラプラモなのですが
これでシュシュと塗れば簡単で
キレイに出来そうと思ったのと
一度色合いを観てみたかったのが理由です。

たまに発売される限定専用色。
気になるのですよ。

結局、1日くらいでチャチャっと作ろうと思っても
なにかと他に必要なものが出てくるので
途中で止まってしまいます。
なんとか中途半端にならないようにしなくちゃ。

今回足りないものは黄色系のキラキラ塗料なんです。
やはり田宮模型の「ミニ四駆カラー」の
MS1ブライトゴールドなのですが
いろいろ探しているのですが見つかりません。
ゴールドじゃない中国や大阪の方々が好みそうな色。
一時期製造中止になったのか
なかなか全て揃えているお店ってないですね。

現在模型用スプレー塗料ってこの田宮模型か
GSIクレオスの2社だけとなっています。
昔はクレオスも車用に別シリーズがあったり
モデラーズという別メーカーもありました。

会社が違うので色も微妙に違って
丁度間を補完するかたちで
バリエーションが多かったのです。

購入前にHPを確認したところ
スプレー塗料の色数が少なくなっていることに
ビックリしました。

最近はエアブラシのコンプレッサーが
安価で高性能になったせいか
ビン入りを混色して吹いて塗装する方が
多いのでしょうか。

派手な色やパールマイカメタリック系が少ないようです。
これは自動車のプラモジャンルの衰退に
影響しているのでしょうか。

まあ、自分もブラシで吹けばよいのですが
最近エアタンクに穴があいたりして
修理が必要だったりします。

スプレー塗料って、特にメタリック系の
大きめ粒子の入ったものには
手軽で便利でキレイに仕上がったのですがね。

なんともまた複雑な気分ですね。

さて、これはモデラーズファクトリーに
行かなきゃダメかな。なんともですね。

長々書いてきましたが
さて、なんのプラモを買ったのでしょうか。

そのうち出来たら紹介しますね。

本当の目的の工作材料より多く出費してしまった
プラモ無駄遣いなのでした。
 

今読んでいる本:3月のライオン 9/羽海野チカ

130927ライオン

3月のライオン 9 羽海野チカ

発売日にさっそく購入してきました。

グッズ付き初回限定版もあって気になったのですが
今回は通常版にしました。
人気の作品らしくお店ごとのオマケもあって
迷うところです。

ポストカードやクリアファイルなのですが
まあ、迷わずいつものペーパーです。

毎回書店ごとに大きさが違うので
買ったあとに他店で大判のを見かけて
後悔とかするのですが
今回は前回一番大きかったお店にしました。
本に挟まれているらしくチェックできなかったのですが
開けてみたらより小さくなっててガッカリ。
しかも書店の方が写真モードで出力されたのか
ブツブツでラインが途切れ途切れ。
読み辛くて悲しい思いをしましたよ。ガッカリ。

そういえば同時開催の
「一番くじ 羽海野チカの部屋」も発売日でした。
A賞のてんてーをお迎えできたら部屋を掃除しなきゃとか
いらないことを考えていたのですが
お昼くらいに行ったら、もう売れ切れていました。残念!

なかなか今日は良い事がなくて
ポケットティッシュが欲しかったのですが
タイミングでいただけず
これまたサンプルで配っていた缶コーヒーも
ナゼかもらえないという状況。
探していた塗料も製造中止だったり
ペーパーはブツブツで
一番くじは売れ切れで…。

こんな日は静かにおとなしくしています。
クスン!
 

まったくマンガのお話していませんね。
 

目作っています。試作中

久しぶりに部屋の大掃除を始めました。
今まで進めていた大物が納品されるためです。
お部屋のモードを早く変えたいところですが。

テデイベアの作業もようやく始めました。
今回は新規なので、型紙から作ります。
とはいえ、その前にテストをしなくては
いけない部分が…。

130930ベア1

目を作っています。

最初に作ったテディベアのように
プラスチック素材を削り出します。
前記事

色部分と透明パーツの貼り合わせは
今までエポキシ系接着剤を使用していましたが
今回は最近主流のシリコン系のものを
試してみました。
なんでも素材の水分で硬化するらしいのですが
このようなサンドする仕様でも大丈夫でしょうか?

透明感のある接着剤を使用。
すごいトロトロ粘り気ですが
気泡は入り辛いようです。
ギュ〜と押しつぶして貼り合わせ。

エポキシのときは、ちょっとした衝撃で
剥がれたりすることがありましたが
こっちはどおでしょうかね。
シリコン系なので柔軟で衝撃には
強そうではありますが…。

60分で硬化しはじめ
完全硬化まで24時間!?
ものによっては2〜3日!!?

せっかちな自分は我慢できるでしょうか。

硬化したら削り始めます。

さてはて。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター