Entries

夏の展示会:再追加分

夏休みバンザイ!!

夏のイベント追加分です。

130801ten1

よつばとダンボー展
8/31〜9/16 渋谷パルコミュージアム

久々「よつばと!」のこれまた原画展です。
前回はよつばとめくりの展示でしたが
今回はコミック原画や作画資料、スケッチなどの展示、
映画館でのコマ撮り映画上映や
カフェのオリジナルメニューと盛り沢山です。

作画資料ってことは
実物ジュラルミンがみれるのか!!
期待しちゃいます。スゴい楽しみ。


これはちょっと乗り遅れたのですが

130801ten2

リボルテックダンボー・ミニ BEAMS ver.

以前ダンボーミニで企業コラボヴァージョンが
沢山の種類発売されていました。
最近ではプライズでも景品展開しています。

今回は、あのビームスでの発売です。
すでに予約は締め切ったよう!?

なんか、あれなんですが
もし買えたら申し込んでいるか?

前回のアスカ同様
買えなかったことで
やはり、ちょっとホッとしています。

パルコのイベントは
夏休みも終わり頃開催ですが
混んでいるのでしょうね。
このビームスダンボーも展示あるのか?

さて楽しみです!
 
スポンサーサイト

完成するのか!?ロビ製作024

毎週続けているロビですが
なんとも今週紹介するのは
来週といっしょにしようと思ったくらいです。

130802robi1.jpg

週間ロビ 23

今回も受け取りにいってきましたよ。
今号からは新たな部分の製作。
ちょっとテンションも上がっていたのですが…。

130802ロビ1

今回提供された部品はサーボのみ。

もうちょっと目新しいパーツが
付いてくると思ったのですが。

130802ロビ03

足のパーツだたらか
いつもよりより長めのケーブルを装着。
テストボードで名前を付けます。
今回は「6番」。

次回からは本格的に足部分の製作が始まります。

そういえばROBIの兄弟ロボット「KIROBO」が
そろそろ宇宙ステーションに打ち上げなのですが
どんなスケジュールなのでしょうかね。

明後日8/4に「こうのとり4号機」で
巨大彗星アイソン撮影用の
4Kカメラと一緒に打ち上げ予定?

130802ロビ4

無事に任務成功を願っております、
 

ウルトラセブン

130803セブン2

行ってきました三越本店。
改めて写真に撮ると「ここは何処!?」ってな感じ。
超豪華ですね。よき時代を感じます。
そういえば長く東京にいても
数えるほどしかここにうかがっていないや。

190803セブン1

目的は前に紹介しました
「生誕45周年ウルトラセブン展」〜5日。

もう終わりそうなので無理無理来ました。
半券の警備隊マークのみってのがカッコイイ。

45周年。昨年はウルトラマンだったのでしょうかね。

デパートイベントだし多分オリジナルプロップは
ほとんどボロボロでしょうから
期待はしていなかったのですが
アトラクション用の再生品とはいえ
実物の着ぐるみが、ずら〜っとならんでいる会場は
テンションが上がりますね。

ウルトラセブンは前作のウルトラマンと違い
ほとんどが遠い宇宙からの侵略者と戦うというもの。
いわゆる悪の星人なのですが
放映されていた映像などを改めて見返すと
考えさせられることが沢山です。

「自ら攻撃しなくても人間同士が争って滅亡する」とか、

「宇宙人の侵略には超兵器が必要なんだ」
「それを上回る力で侵略されたら?」
「もっと強い超兵器を開発すればイイ」
とか、

「もともと地球はわれわれ原住民族のもの」とか、

「侵略する意図はなかったんだ。ただの探査機さ」
「探査!?その後はなにをする。侵略さ」
とか

「セブンは宇宙人なのにナゼ地球人を守る?」とか、

宇宙人ゆえの価値観の違いや誤解などでおこる事件が
多いのだなと思いました。
セブンも狭間にいて気苦労が多いようです。

放映当時はまだ沖縄は返還されていなかったし
リアルに戦争を体験していた方も多い時代でした。
地球人VS宇宙人という単純なバトルストーリーとは
やはりちょっと違うようです。
子供の頃は気がつかなくても
大人になって気づくことが多いこと。
考えさせられます。

45年たった今でも
なんとなく同じようなことが当てはまるような。
わかっているのに人間って変わらないものだなと
再認識されられた次第。まったく進化していません。

久しぶりに全話キチンと鑑賞仕直そうと
思ってしまいました。

130803セブン3

撮影できるところは
セブン一族が並んでいました。
お子様は楽しめたでしょうか?

130803セブン4

ちょいと歩いて日本橋。
ここにずっと前から怪獣がいます。
カッコイイ!
 

完成するのか!?ロビ製作025

本日(4日)早朝、H-IIBロケットの
打ち上げがありました。

宇宙ステーションに実験機材や
補給物資、総重量5.5tの荷物を運ぶため
こうのとり4号を軌道上にのせるのです。

この荷物の一つに企業イベントとして
ロビの兄弟「KIROBO」が搭載されています。

準備にかなりの時間を掛けていらしたので
ここで失敗だったりしたら大変と
自宅からですがJAXAの中継映像を観ていました。

130804ロビ1

打ち上げも定刻どおり。
ドドオ〜ンです。

130804ロビ2

音響の差もあるのでしょうが
なんともスム〜ズな発射。
スルスル昇っていきます。

130804ロビ03

無事モジュールの打ち出しに成功。
現在も地球を回っています。

130804ロビ4

とりあえず第一関門はクリア。
今度は8/9にうまく捕獲できるかが問題ですか。

20回連続の成功とか。
まだまだちょっとなことで失敗もありえるので
打ち上げはいつもドキドキします。

種子島には知り合いがいるのですが
機会があったら
直に打ち上げをみたいものですね。

130804ロビ5

実際可動するのは12月に若田宇宙飛行士が
着いてからとなるようですか?
うまく作動するようにお祈りしております。
 

完成するのか!?ロビ製作026

最近ロビネタが続きますね。

130807ロビ1

週間ロビ24

なんか、1週間が早い感じ。
お盆休み進行だからでしょうか。

今回も書店に受け取りにいってきました。

この時期、蒸し暑く晴れていても
油断できない天候ですね。
雨はすぐに止むので、
ぬれないために、うまく街歩きしなくてはいけません。

130807ロビ2

今回配布されたパーツ。
すべてが白いパーツです。
ああ、ようやく脚の製作が始まった感じです。

130807ロビ03

前回、名前を付けたサーポを
白いパーツにネジ止めです。

ケーブルを穴に通します。
長いケーブルですね。

このサーボにはケーブルが1本しか接続しません。
1本だけのものは手足とかの末端部分ということ。

130807ロビ4

裏フタをとってネジ止めします。
足部分だったら本来は、
サーボケースを白くしたいところですか?
共通の市販部品を使っているのでしかたないか。

130807ロビ5

今号の作業はここまで。
使わなかったパーツは次号で一気に組み付けですかね。

脚のパーツなんですが
どの辺の部分かよくわかりませんね。

可動部分の配置なんかが
作業が進んでいくうえでの楽しみですね。

しかし、足首の部分かと思うのですが
このサーボの細い回転軸に
ロビの全体重(1kg)が掛かるかと思うと
強度は大丈夫なのでしょうか?

ちょっと心配になりました。
 

今読んでいる本:ブラッド・スクーバ/森博嗣

お盆休みには実家に帰ります。
親孝行メインなのですが
今回は友人にレゴを渡すためと
その友人からお聞きしたことで
ちょっと散歩をするつもり。

いつになくアクティブですか。

130808ブック1

ブラッド・スクーバ 森博嗣 著

Void Shaperシリーズっていうんでしょうか。
時代小説です。フィクションなんでファンタジーか?

ヴォイド・シェイパは
文庫になったのを読んだのですが
次が待ちきれませんでした。

夏休みの電車移動での暇つぶしに
読む本を探していました。

なかなか新しいものに手を出しづらい性格なので
決まらないでいると
ふと、この本を思い出しました。

ハードカバーではこのシリーズは3冊発売されています。
ちょっと観てみるかと探しました。

スカイ・クロラのときに、
おもに文庫で読んでいたのですが
ハードカバー版の装丁のキレイさに
憧れなんかがありましたね。

物として欲しい感じなんです。

そして見つけたこの本も同じような気持ちになりました。
帯でタイトルと著作名
取ってしまえば背景写真と
デザインされた英文字のタイトルです。

中の紙もものすごく高級です。パリ白です。

130808book2

ほんとは透明のビニールに文字だったら
良かったのに。
まだ、初版が売っているとは、
本当に本って売れないのですかね。

ーーーーーーーーーーーーー
住んでいる町に本屋さんが少なくなりました。
昔からある個人書店は閉店してしまっているのです。

なので最近は「立ち読み」なのに、
わざわざ都会の大書店まで出掛けます。

ネットで買えるからか
タブレットで読めるからか
町の本屋さんがなくなるのは寂しいものです。

古い人間だからか
現物がズラッと並んでいるのを見て
予期せぬ出会いなんかが起る確率が多いような。

出版社も厳しい世の中ですが
物として欲しくなる本も大事なのかもしれません。

文庫も内容は同じだし、(解説も読めるし)
値段も倍以上。しかもスゴい重いのです。

でもね欲しくなる。
本ってそんなものかもしれません。

ハリーポッターが文庫化しないもの
本棚からわざわざ抱えて持って来て
キチンと机で開いて読む。
飲み物なんかも用意して。
そういう儀式めいたものが必要な物も
あるんでしょうね。
(文庫版は発売していましたね)

ーーーーーーーーーーーーー
ハリー・ポッター文庫全19巻セット(箱入)ハリー・ポッター文庫全19巻セット(箱入)
(2013/03/18)
J.K.ローリング

商品詳細を見る

未だ読んでいないハリーポッター。
文庫版はお手軽ですが、やはり
ハードカバーにしたいな〜。

ヴォイド・シェイパヴォイド・シェイパ
(2011/04)
森 博嗣

商品詳細を見る

ブラッド・スクーパ - The Blood Scooperブラッド・スクーパ - The Blood Scooper
(2012/04/24)
森 博嗣

商品詳細を見る

スカル・ブレーカ - The Skull Breakerスカル・ブレーカ - The Skull Breaker
(2013/04/24)
森 博嗣

商品詳細を見る

3冊揃えてしまいそう。
 

殴られウサギ

先日「怒り新党」の新三大で紹介していました。
殴られウサギ。

130810うさ1

ウサギ好きのネネちゃんのぬいぐるみなのですが
母娘そろってのストレスのはけ口となっていたようです。
ボンボン殴ります。
ネネちゃんギャグなのですが。

130810うさ3

ある日夜、喋って動きだします。

130810うさ2

母娘を恐怖に陥れるのですが
これは物を大切にしましょうということを
お説教くさくならないように創った
お話だったのですが

130810うさ4

130810うさ5

別のお話ではネネちゃんの首を締めようとしたり
怖い夢を見せたりします。

130810うさ6

すっかりホラーなお話になってしまっています。
すっかり心動かされました。

有名なお話なのでしょうが
自分はクレヨンしんちゃんを見た事がありません。
ある意味幸せなのかも。

久々にぬいぐるみでも作ってみようかなと
思ってしまいました。

この殴られウサギは過去に
市販ぬいぐるみもあったようです。

気になるな〜

130810うさ7

だって、案外可愛い顔をしています。


最近はなかなかぬいぐるみを作れないでいます。
材料も購入しているし
イメージもあるのですが
なかなか踏み出せない。そんな感じ。

でもこんなぬいぐるみエピソードを拝見すると
サア!やるかな気分になります。

自分も小さい頃
プロレスごっこの相手をしてもらったような
記憶が蘇ります。

ーーーーーーーーーーー
TVアニメ20周年記念 クレヨンしんちゃん みんなで選ぶ名作エピソード ふるえる恐怖編 [DVD]TVアニメ20周年記念 クレヨンしんちゃん みんなで選ぶ名作エピソード ふるえる恐怖編 [DVD]
(2012/02/24)
矢島晶子、ならはしみき 他

商品詳細を見る


テレビ版より厳選されたDVDシリーズ。
こちらに収録されているようです。
夏の蒸し暑い夜にはピッタリかも!?
 

漆紙

テディベア用に貼り箱を作ったりしていました。
普通の紙でなくて
質感のあるエンボスがかかった紙を探していました。

製本用の紙を見つけて使ったりしていました。
スカイバーテックスという輸入紙です。
前記事

しかし、頼めばあるのでしょうが
大きめの紙がなかったのと
非常に高価なんです。

そもそもあの卒業証書とか入っていた
紙の筒に巻いてあるあの蛇革っぽいものは
なんなのかずっと疑問でした。

この間「あまちゃん」続きで
番組を見ていたら紹介されていました。

130811紙

「漆紙」というのだそうです。

紙にデコボコ型押しをつけて
その盛り上がった部分に漆を塗ったものだそう。

現在は本漆でなくて「カシュー」という
合成漆を使って製造されています。

雰囲気はスカイバーテックスと同じなのですが
どんな風合なのでしょうか。

東京だとスカイツリーのところのショップに
紙箱など製品が販売されているらしい。

紙だけの小売りはしてくれるのでしょうかね。

今度、お盆休み明けにでも
見てみる事にしましょうか。

楽しみです。
 

夏目友人帳原画展いってきました。

お盆休み中だったり
日曜だったりしたのですが
ちょっとソワソワしていたので
池袋へ行ってきました。

「夏目友人帳原画展」です。
自分としてはめずらしく
前売り券なんて買ったりしていました。
(グッズ付きだったので)

まあ、以前うかがった「羽海野チカ原画展」のときは
すごい行列だったので
混雑していたら後日として、帰省用のおみやげを
デパ地下で買って行けばよいやと言い聞かせ
恐る恐る会場へ。

130812夏目1

入り口に行列がなかったので
拝見することに。
しかし中はファンの方々でいっぱいでした。

基本は連載のカラー扉なので
原稿サイズなのですが
さすが10年ともなると膨大な数になるのですね。
ちょっとビックリしました。
「蛍火の杜へ」や他短編作品の
原画の展示もありました。

構想段階からのラフスケッチからネーム
生原稿まで拝見させていただきました。

陣のデザインとかも面白かったです。

他では歴代LaLaの付録や全サ、
あの巨大ニャンコ先生ぬいぐるみ、
最近出没しているぬいぐるみ祠とかの
展示もありました。

自分が以前購入した「扇風機」を発見して
ちょっとニガ笑いです。

130812夏目2

いただいた缶バッチと
購入した「公式パンフレット」。

パンフの内容は全32ページで
とても展示作品全部を収録とはいきませんが
記念としてはお手頃かも。

グッズ売り場はニャンコ先生ぬいぐるみが
あふれているかと思いましたが
基本は原作の物販なので
シンプルな感じでした。

なんか、思ったほど会場がギューギューって
混雑している感じがなかったんです。

これはもしかして、18日のサイン会をめざしての
嵐の前の静けさなのでしょうか?
(それでも大盛況ですが)
前日21時からの徹夜組もあるんでしょうかね。

後半展示入れ替えもあるというので
またうかがうといたします。

追記ーーーーーーーーーーー
今年も黒ニャンコの里親さまの
「晴」さんより暑中お見舞いのハガキを
いただきました。
毎回楽しいニャンコ先生のイラストが
和ませていただいております。

最近のお天気のようにいろいろある時ですが
お互い元気にのりきりましょうね。
  

ロボダンボー

今週の週間ロビはお盆進行なのか
早めの発売。
すでに手元にあるのですが
紹介はまた後で。

130813ロボダンボー

ロボダンボー
DANBOARD The ROBOT
  Vstone社

ロビの開発メーカーの一つヴイストン社の
ダンボーの本格的なロボットです。

内部メカ満載で、二足歩行をちゃんとします。
外装もちゃんとダンボールっぽい。

かなり本格的なのです。



和みますね〜

このダンボーはこれから開催される
「よつばとダンボー展」でも展示されるそう。
拝見できるのを楽しみに。

しかし本格的だけあって
お値段も本格的。
ちょっと和みません。
 

少子か!?

お盆休みも今年は週の中間にあって
9日間お休みも取りやすいのでしょうか。
それとも前半と後半とで分かれたのか
交通もあまり渋滞した感じがありませんでした。

今年も帰省してきました。
地元の友人よりの情報で
以前通っていた小学校や中学校が
4件統合されて1つの新しい校舎になるようです。
そのため今までの校舎は廃校、取り壊しをするそう。
今年が最後らしいので
帰省したついでに観に行く事にしました。

130815学校1

130815学校2

130815学校3

130815学校4

お盆休みでしたが
当直の方にお願いしたら
快く丁寧な案内をしていただきました。
お忙しいところ申し訳ありませんでした。

130815学校5

130815学校7

まだ半年は現役の学校なので
生徒の雰囲気は残っています。
(数種間前に一般解放されたらしく
生徒の個人情報系は取り去られていましたので
若干薄まってはいますか)

創立50年近くなのですが
普通の鉄筋校舎なので風情はありませんね。

机椅子は自分の頃と変わっていますし
塗り直しで校舎の色も変わっていますが
階段やトイレの感じは今までのままで
懐かしさとともに階段を駆け上る当時の自分なんか
想像してみたりします。

130815学校6

ナゼか大好きだった床の木組みの感じ。

年に何回かワックスを塗るときがあって
乳液状のものをぶちまけてゴシゴシ、
ベトベトにしていた記憶があります。

130815学校8

130815学校10

プール授業が苦手でズル休みしていました。

130815学校9

130815学校11

自分の頃は児童の数も多く
1クラスで50人、クラスも5〜6クラスで
教室が足りなくてペレハブ校舎を
増築するくらいでしたが
今では1学年1〜2クラス各30人ほど。
多いときの1/4くらいに減っているようです。

少子化とかいわれていますが
学校の廃校とか、こういう数字で
実感させられちゃいます。

近所や商店街の家も古いものが多いし
なくなっていくところもあります。

いろんな面で寂しくなる地元なのでした。
 

劇場版ダンボー

最近ダンボーが活発です。

8月末に開催される「よつばとダンボー展」
同時期に映画も上映されるそうです。

130816ダンボー1

Le Danboard おひろめロードショー 
ダンボーがいっぱい


短編なのですがダンボー人形のコマ撮りアニメです。
アニメーターさんつながりか「こまねこ」も
同時上映。



予告編です。
CMとかもあったのでご存知の方も多いのでは。
可愛いダンボーが楽しめます。


「よつばとダンボー展」も近いのですが
チケットも発売されるようです。

130816ダンボー2
130816ダンボー3

リボルテックダンボー・ミニ
「記念入場チケットversion」


企業コラボを続けているリボルテックの
ダンボーミニ。そのチケットVer.とか。

おもちゃにチケットが付いているのか?
チケットにおもちゃが付いているのか?

小岩井商会で予約受付開始とか。

オマケ付きに弱い自分は早速注文しました。
ですが送料が500円追加なので
複雑な気分なのです。

会場でも発売しているとか!ムム
 

完成するのか!?ロビ製作027

今号はお盆休みがからむのか
ちょっと早めの発売でした。
さて、ロビを作ります。

130817ロビ1

週間ロビ 25

脚の製作に入ってから
なかなか進んだ感じがしませんね。

130817ロビ2

今回配給されたパーツ。
なにやら白いパーツと白テープ。
形から足と想像できない部品です。

白いテープはサーボの黒さを隠す部品?
色もかなりアイボリーっぽいです。

130817ロビ3

前回組み付けた部品と今回の白いパーツを
はめ込みます。
サーボのシャフトの形状と
白いパーツの形状を確認。
切れ込みが入っていて位置が決まります。

130817ロビ4

そしてググッと押し込みます。

最後まで押し込むと回転したとき
若干接触しそうなので
ほんの気持ち緩めにしました。

130817ロビ5

なんと今回の作業はこれだけ。

他のパーツは後に保管しておきます。
結構なパーツが未だ組み立てていないので
今後一気な作業となるのでしょうか?

とはいえ次号はサーボだけなのですが…。
 

折り紙建築

実家に帰ったときに
友人にレゴを渡してきました。

その時に代わりにといただいたものを
紹介しますかね。

130819カード1

いただいたものは二つ折りの白いカード3枚。

友人は「折り紙建築」といい
切り絵カードを制作しています。
ワークショップとかも開催しているとか。

130819カード2

カードを開くと…。

130819カード3

シドニーのオペラハウスが建ち上がります。
複雑な形状と角度なのですが
折り畳むとペッタンコ。
難しい計算と確かな工作技術が必要ですね。

続いて2枚目は…。

130819カード4

なにが出てくるのでしょうか?

130819カード5

白鳥が4羽あつまったモニュメント?
ハートの形も隠されています。
キレイですね。

最後にもう一つ…。

130819カード6

なにやら星型のものが現れました。
完全に広げてみると…。

130819カード7

プックン立体の星になります。
糸で引っぱる感じなのですが
ちょっと以外な展開。

楽しませていただきました。

一緒に廃止になる学校を見学にいってきたので
現在は取材のもと製作しているようです。
出来上がりを楽しみに。
 

Facebookはじめてみた。

まったく興味がなかったのですが
みんながやっているので
モノは試しと登録してみました。

「Facebook」なんですが
どおも勝手がわかりません。
どおやらお友達を増やしていくような感じです。

自分はスマホユーザでないので
リアルタイムで投稿も確認もできません。
大丈夫でしょうか。

ブログではクダクダ無駄に長くなっていますが
こっちはスッキリ完結にした方が
よいのでしょうかね。
短くまとめるのも練習が必要ですね。

最近このブログっていう方式は
どおなんでしょうか。
昔は手軽な発信の主流だったのですが
どっちかというと面倒なので
より手軽な「Twitter」や「Facebook」
なんでしょうかね。
友人の多くもブログでなくて
こっちで展開されているのが多いのです。

一体誰が見ているのか?
これからどんな展開になるのか、
楽しみではあります。

よろしかったら見てみてください。

ただ、自分の知り合いを探すだけでも大変なので
検索できるのでしょうか?
単に自分が慣れていないだけか?
 

エヴァ展いってきた。

夏休みもラストスパート!
宿題は終わりそうでしょうか?

「風立ちぬ原画展」ーーー前記事
「ウルトラセブン展」ーー前記事
「夏目友人帳原画展」ーー前記事

と続いたデパート企画展めぐり。
本日はこちらに行ってきました。

130821エヴァ1

エヴァンゲリオン展 
松屋銀座〜2013/8/26

新劇場版の展開が楽しみなエヴァの原画展です。
原画といっても「風立ちぬ」同様アニメの原画なので
ほとんどがエンピツ画のシンプルなもの。
それでも総数1,300点は見応えがありますね。

劇場版といえどもアニメなので
ほぼB4サイズの大きさなのですが
実物を拝見すると
その必要以上すぎるのでは?という
緻密さに驚かされます。

最近では3DCGが活用されて
画も複雑なものをスムーズに
動かすことができるのですが
それ以上に作画と動画という作業は
職人技ですね。
デジタルな数値に現れない
人の演出に感動します。

アニメ用のスッキリとした線で
緻密すぎるタッチ。
幾何学的な鉄骨のトラス部分とかメカ作画、
生物的な部分とか
これテレビの解像度で再現できるの!?ってくらい
書き込みがさてれいました。

なんかすごいね。
現状世界トップの技を堪能させていただきました。

130821エヴァ2

当日券の絵柄はカヲルくん。
他のキャラの半券をお持ちの方もいましたので
なんらかのタイミングで変わるのでしょう。
どおせなら女性キャラのほうがよかったか!?

目録も販売していましたので購入しました。

130821エヴァ3

画像が小さくてすみません。
今回展示されている一部が
ほぼ原寸で同じような紙に印刷、
まとめられています。

13082エヴァ4

ミサトさんの部屋もイイ感じです。
他人の部屋とは思えない…。

130821エヴァ5

130821エヴァ6

また見返して新たな発見を楽しむとします。
期間終了後は全国に巡回するそうです。

130821エヴァ7

充実していた物販コーナーで
ナゼか衝動買いしてしまった
なんのデザインもない「NERV」の帆布バック。

こういうアニメグッズって
自分失敗が多いんだよね。
キチンと使うかな〜。
 

完成するのか!?ロビ製作028

暑かったり、豪雨だったり
その割に水不足だったり漏らしたり
なかなかうまくいかないものですね。

130822ロビ1

週間ロビ 26

今週も受け取ってきました。
前号がお盆日程で発売日が早かったので
感覚的に今日は発売日?だったか??と
不安になりました。
イレギュラーがあると、うろ覚えなので
軽く混乱します。

130822ロビ2

今回提供されたパーツはサーボのみ。
なんか「また〜」ってな感じですが
それだけ足にサーボを
沢山使っているってことなんですかね。

130822ロビ3

いつもの手順でサーボに名前をつけます。
今回は「5」番でした。

ケーブルの接続が悪かったのかエラーが何回も出て
一瞬、サーボの不良品かテストボードが壊れたかと
思いましたよ。

まあ、とりあえず登録できました。

130822ロビ4

今回の作業はここまでといたします。

本来ならばサーボのケースに
白いテープを貼り込む作業があるのですが
これは次回の取り付け具合いを見てから
調整しながら貼るといたしました。

テープを袋から出してみたら
色がアイボリー色と思ったら
裏紙の色でした。
もっと白い色だったのですが
実際の樹脂はもうちょっと黄ばんでいます。

本来ならこのテープの白さを
パーツの目指す色だったのでしょうか?
それだったらかなり違っているのですが
大丈夫でしょうかね。

色移りの件もあるし
ちょっと不安ではあります。
 

企画展こんどは…

130823スヌーピー

スヌーピー展 2013/10/12〜1/5
森アーツギャラリー

エヴァンゲリオン展の会場にチラシがりました。
ハリポタの次はスヌーピーですね。

これは気になります。

原画を拝見できるということで
一体原稿ってどのくらいの大きさなのでしょうか。
確認できますね。
シュルツさんのタッチをみてきましょうか。

子供のころから大好きなキャラクターたちなので
楽しみにしています。

チケットも特典つきが発売されていて

・プレミアムグッズ セット券
 ポストカード5枚とのセット。カラー1枚は
 8種類があってランダムに入っているとか。
・フィギュアセット券
 メディコム社製ビンテージフィギュアの
 ミニ復刻版7体つき。
・プレミアムパスポート
 期間中何度でも入場できる定期券。図録つき。

いろいろあるんですね〜。
フィギュアは単品が会場でも販売がある予定とか。

自分はポストカード付きくらいかな〜。
図録も買うし…。 ウキウキ
 

今読んでいる本:凶悪/「新潮45」編集部編

足りなくなった模型材料を買いに外出。

途中豪雨にあいました。
ゲリラっていうけれど、
普段部屋にいるので実感はなかったのですが
体感してビックリ!ほんの数秒でビッショリです。
いやはや。

せっかく街にでたので「パシフィックリム」を
観ようと思いましたが調べた劇場が
2Dだと字幕、3Dだと吹き替えでした。
3Dは未体験だったので
この機会をと思いましたが「吹き替え」!?
さんざん迷ったあげく観るのをやめました。
3Dの字幕って文字も3D?

買い物が終わったらすっかり晴れていたので本屋に。
最近話題の「はだしのゲン」を
購入しようと思ったしだい。

子供の頃読む機会があったのですが
なんか画が怖い感じで読んでなかったのです。
(当時は「まことちゃん」も怖くて読めなかった)
自分自身は極度の恐がりで
トラウマになった部類の子供でした。
しかし大人になってキチンと読みたくなったのです。

当然本屋で平積みされているものだと思ったら
在庫すらしていませんでした。大型店数店舗で。
なにか理由があるのでしょうか?

まことに残念でしたが
代わりに買ったもの。

130824ブック1

凶悪 ある死刑囚の告発 「新潮45」編集部編

過去、文庫の「新潮45」編集部ものを読んでいました。
犯罪もののドキュメントです。
短編たったので読んでいたのですが
これは長編だったので気分が重くなるな〜と
読まずにいたものです。



なんと映画化されるらしい。
気になるところですが「冷たい熱帯魚」みたいだったら
気分が重くなるしな〜。

とか考えてながら
ぬいぐるみを作っているおっさんの
ダークサイドな部分を露呈。


「新潮45」といえば中瀬ゆかり編集長なのですが
劇場版はイメージが違う役者さんらしい。

ーーーーーーーーーーー
〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻
(1993/04)
中沢 啓治

商品詳細を見る

やはりAmazonですかね。
皆様は読まれたのでしょうか。
こんど図書館に行ってくるといたします。
 

チケットダンボー

本日お届けいただきました。

130825ダンボー1

リボルテックダンボー・ミニ
「記念入場チケットversion」


2013/8/31から開催される
「よつばとダンボー展」のチケット付きの
特製ダンボーフィギュアのセットです。

先行予約を「小岩井商会」でやっていたので
申し込みをしておいたのです。
これで準備万端です。

130825ダンボー2
130825ダンボー3

ご覧のような仕様です。
オリジナルデザインですか。

入場料が500円でダンボーが1000円の勘定でしょうか。

このダンボーは後で知ったのですが
アニメイトや秋葉の海洋堂ホビーロビー、寿屋、
本日より公開のシネクイントでも発売とか。

比較的、どこでも売っていそうなので
送料500円がちょっと惜しかったのですが
小岩井商会では現在「品切れ」中なので
お店でも売り切れかと想像します。
まあ、確実に手に入ってよかったのかも。
(と自分を慰めます。)

前の展示のときの感じだと
今回も混雑するのでしょうね。
2週間くらいの期間なので忘れないようにしないと。
 

出店予定

以前、申し込みしていたイベント、
「ドールワールド・リミテッド」の
出店ができることになりました。

90cm×90cmの小さなブースで
一箱人形市と呼んでいるようです。

130826ベアフェス1

ドールワールド・リミテッド
2013/12/15 東京都立産業貿易センター

5月のデザフェス以来ですので
1日だけの開催で12時から17時までで
リハビリにはもってこいの
日程かもしれません。

怠け者の自分ですので
目標があるのは励みになります。

モヘアも購入してあるし
今まで作りたかった新作なんかも
考えていますのでお楽しみに。

来週には出店リスト用の画像と
料金を送らねばなりません。

まだまだ暑い日々なので
12月開催のイベントまで
まだ、日数があるなとか思っていますが
考えたら4ヶ月くらいなのですね。
その頃はクリスマス前だなんて
想像できません。

夏目の全プレとかもそうだし
いろんなものが今の申し込みで
12月くらいになるのでそんなものかも。

時間は流れていきます。
ウカウカしていられません。
 

ちょっと欲しいな。

街を歩いていたら行列ができているお店がありました。

何だろうとみてみたら…

131828hanzawa

半沢直樹 倍返し饅頭

なんでも饅頭になるのですね。饅頭怖い。
皆さま並んで購入されていました。

自分も毎週楽しみに拝見しているドラマです。
しかし、こういうグッズは興味がなかったのですが
よく画像を観るとなんか気になる物が!
なんと名刺が付いているようです。

あ、あ、あの東京中央銀行 半沢の名刺か!

ちょっと気になりました。ほしいな。
結局購入までいたりませんでしたが
いつまでのクヨクヨ気にしている自分なのでした。

調べたら本当の名刺でなくてステッカーらしい。
まあ名刺フォルダにいれても問題ないか!?

まだクヨクヨしているようです。
 

完成するのか!?ロビ製作029

最近、東京は急に涼しくなってきました。
なんとなくすごしやすい。
これを期に活動的になればよいのですが
なかなか重いお尻が言う事を聞きません。

130829ロビ1

週間ロビ27

今回も受け取ってきました。
ちょっぴりウキウキなんです。

130829ロビ2

今回配給されたパーツ。
大きめなモノがついているとうれしい昨今ですね。
足のパーツでしょうか。
これなら形がわかって作っている実感がわきますね。

ネジも沢山付いているので
間違わないようにしなくては。

130829ロビ3

まずは、いままでチビチビ作ってきた
サーボの付いたパーツを足裏の赤いパーツに固定します。
細かい部品も付いて
アア、こうなっていたんだと理解できました。
ここはネジ止めします。

130829ロビ4

あっと、画像が1個足りませんが
前回名前を付けたサーボに白いテープを貼りました。
自分はてっきり白い方を貼るのかと思いましたが
ノリのついているのは裏紙かと思ったベージュの方。

やはりベージュの色が本来目指していた色
なのでしょうかね。

白だと白すぎるし
ベージュだとベージュすぎるし…。
こういう素材違いで色を合わせるって
難しいですよね。

というかプラ同士でも色が簿妙に違います。
なんかな〜これも配給時間の
間隔が空く弊害でしょうか?

今回分の足の甲のパーツを被せて
裏からネジで止めます。
イマイチパチンと組み上がらないのも
ご愛嬌でしょうか。
ちょっとすき間がでます。

130829ロビ5

ケーブルのたるみ調整をして
カバーをとりつけ。

若干サーボとケーブルの接続がキチンとなっているか
不安なのですよ。
最近、接続エラーがよく出るし…。

130829ロビ6

ようやく足らしき部分が出来上がりました。
嬉しい。

今まで作業が少なすぎるとボヤいてましたが
今回のように沢山になると
これはまた面倒とボヤきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
作業が進むにつれ
足の裏にはフェルトを貼るようです。

地面との接触を優しくするためのようですが、
よく他の歩行ロボットを観ていて思うのですが
ナゼ、グリップさせないのか?っと。

歩いている画像なんか拝見すると
足がツルツル滑っていて歩きにくそうです。

人間だって氷の上では転んだりしますよね。

足裏に卓球のラケットのように
ラバーを貼るとかしてグリップできたら
良いのにと思ったしだい。

ロボット相撲用の足とかもツルツル。
なにか、そうしない理由があるのでしょうか。
サーボモータへの負担とかでしょうかね。
素人なりの不思議でした。
 

夏の終わりに!?

夏休みも最終日ですか?
今年は土日が重なって
ちょっと得した気分?

残った宿題とかの騒動も毎年の風物か。
楽しい思い出を沢山残せたでしょうか。

すっかり秋かと思いましたが
また暑い気温になっています。

自分は9月になるのを待って
混雑していそうな展示会めぐりを再開します。
楽しみ。
大王イカはひからびていないでしょうか。


130831きりん屋

夏なのでカレーが食べたくなって
ご贔屓の「きりん屋」さんにうかがいました。

うっかりしていたのですが
現在夏休み中なのを忘れていました。
前に来たのは7月だったか。

このお店は長期のお休みをとります。
2ヶ月くらいは平気です。
メニューも揃っていなかったりして
ほとんど売り切れていることもしばしば。

お休みだったりすると
きっとインドに香辛料の仕入れ旅に
出掛けているんだなと
勝手に想像したりしていました。

思えば社会人になって、そこに住み始めたときから
買い求めていますので四半世紀以上ご厄介に
なっている計算。

ご夫婦?での営業でしたので
小さいお店といえども大変いそがしい
毎日だったのでしょう。

自分もそうですが皆さん同じように
年をとっています。

当時からの定食屋さんや床屋さんも
営業をやめてしまいました。

そういうのも寂しいものですが
なんとか、いつまでも、いつもの味を
お願いしますね。

来週には再開みたいです。
それも楽しみ。

カレー画像つき前記事
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター