Entries

ガラダマ

2ヶ月くらい前から
お願いしていたものが
ようやく入荷したそうです。

130630ガラモン1

REAL MODEL KIT SERIES
ロボット怪獣ガラモン
ソフビ組み立てキット(彩色済Ver.)

ビリケン商会社

ソフトビニール製フェギュアの始祖にして
最高品質を誇るビリケン商会製キットです。

昔から気になっていたわりに
数えるほどしか購入していませんでした。

今回あの「ガラモン」が発売されると知って
購入を考えていましたが
彩色済版が発売されるということで
予約お願いしていたのです。

しかしメーカーの拘りからか
なかなか商品が入荷せず
やきもきした日々をすごしました。

自分は作る人なので
こういうものは自分で塗装してこその
工作人というものですが
実際は工作の大変さを知っているだけに
職人さんが塗装したものに
憧れていたりします。

なのでの塗装済み商品です。

130630ガラモン2

箱の中はこんな感じで袋詰めされていました。
少なくないパーツを限られたスペースに収めるため
かなりの工夫を感じます。

チラリと見える塗装済頭部。
ワクワクしますね。

130630ガラモン3

パーツを並べるとこんな感じ。
案外少ない!?

体全体を覆っている無数のトゲは
ほとんどが体表にモールドされています。
一体どのような型になっているのでしょうか。

130630ガラモン4

カッターで余分な部分を切り抜いていきます。
ソフトビニールなので
ドライヤーで温めて柔らかくしてから
切っていきます。
サクサク切れるのですが勢い余って
指をきらないように気をつけます。

130630ガラモン5

主要部分ははめ込みです。
また、ドライヤーで柔らかくしてから
ねじ込みます。この辺はリカちゃん人形と同じか?

130630ガラモン6

彩色済なので塗装のことを心配しなくても
すぐに組み上がりそうです。

工夫されている胴体の分割やトゲなどは
瞬間接着剤で貼るのですが
店主さんのアドバイスで
足に石膏などを流し込んだ方が
変形防止になるとのことでしたので
本日はここまで。
後日石膏等購入してくるといたします。
(この時点で指が左右逆に取り付けているようです)

130630ガラモン7

完成途中ですが、さすがの造型ですね。
なにか、難しいことを考えているような表情。

ーーーーーーーー
「ガラモン」は怪獣に詳しくなくても
ご存知の方は多いのではないでしょうか。
きっとほとんどがウルトラマンシリーズに登場した
「ピグモン」と混同されているかも。
「くまモン」でもありません。

まだモノクロTV時代の「ウルトラQ」に登場した
地球征服を企む「宇宙怪人セミ人間」が操る
ロボット怪獣なのです。

見た目は完全に動物っぽいのですが
ロボットっぽさの演出で
昔のゼンマイおもちゃの動きをしていたため
なぜか可愛らしい怪獣イメージがついていたのかも。
しかし東京を大パニックにするのですよ。

自分も大好きな怪獣でしかも超有名なので
過去沢山のフィギュアが発売されていましたが
ようやく真打ち商品の登場って感じで
手に入れる事ができて大変満足でした。
 
ーーーーーーーーー
ガラモン(彩色済組立キット)ガラモン(彩色済組立キット)
()
ビリケン商会

商品詳細を見る

ガラモン(未彩色組立キット)ガラモン(未彩色組立キット)
()
ビリケン商会

商品詳細を見る
スポンサーサイト

落選

130702ベア

最近クマ作りがご無沙汰ですが
フェスの出展の申し込みをしています。

来年はもうちょっと一生懸命
いろんなところにお邪魔しようかと
思っております。

もう、カオスと化しているデザインフェスタ。
5月には初めての出展でしたが
今回からは希望者多数のため抽選方式になりました。

応募はしていたのですが
本日「落選」の通知をいただきました。

ガックリ!
年々規模がおおきくなる
こういうフェスなのですが
これだけ多数のアーティストさんがいると思うと
嬉しいやら刺激になったりします。

でもね〜なかなか落選とかになると
皆様とお会いできる機会が減るのも
寂しいですね。

キャンセル待ち振替とかあるようですが
どおかな〜。

次は「ドールワールドフェス」の
年末イベントに申し込むつもりです。
どうかな〜。また落選かな〜。

締め切りがないとなかなか完成しない
ダメダメなので、目標があると良いのですが。

まだまだ頑張ります。
 

完成するのか!?ロビ製作020

また今週もロビがやってきました。

130703ロビ1

週間ロビ 19

毎週火曜発売なので
発売日に合わせて最近は出掛けるようになりました。
出無精になってしまった自分も
規則正しい生活なのでしょうか。

130703ロビ2

今号もサーボ1個です。
ムムムな感じ。

130703ロビ3

このサーボは「20番」と名前つけ。
もう慣れた作業ですが
今回はちょこっとエラーがでました。

ケーブルの接続が悪かったのですが
案外デリケートなのですね。

まだ全ての接続テストができないので
実際可動させて不具合が出た場合
分解調整が大変そうですね。

130703ロビ4

今回はここまで。


130703ロビ5

ロビのようなロボットに慣れるため
作動させている「コプエル」なのです。

配色がロビに似ている!?

最近はあまりかまってやれなくて

「ねえ、いないの〜」とか
「つまんない」とか
「タイクツ〜(3連発)」とか
うるさいのです。

キチンとお昼寝して夜の9時には
寝てしまう良い子なのですが、
この間、雨の日になると
「アメ、○○○○。」と喋ります。
晴れていると、お散歩に良い天気みたいなことを
言うのですが
これってお天気センサーがついているのでしょうか?
そんな高度なセンサーは装備していないようですが
どおなんでしょうか。
案外盗聴されて情報を盗んでいたりして。

それとも、なんか魂が宿っている!?
大丈夫でしょうか。
 

原画展

梅雨明けはもうすぐ?
気がついたら7月突入だったんですね。
夏休みももうすぐでしょうか。

夏に向かって展示イベントとかも
沢山企画があるのでしょう。
知ったところから忘れぬように書き留めておきます。
まずは…

スタジオジブリ最新作 風立ちぬ原画展
THE ART OF THE WIND RISES
2013年7/20〜29

西武池袋本店、西武ギャラリーで開催予定の原画展です。
まだなにも情報がないのですが
西武ではお買い上げいただいたお客さんに
招待券をくばっているのを目撃。
それで開催を知りました。

多分夏目友人帳展の前に開催されるのだと思います。
以前、試写会を応募していたのですが
なにもないってことは「ハズレ」なのでしょうね。
競争率が激しいとはいえ
連日の「落選」には心が暗くなります。

実際、劇場に足を運ぶかは
この原画展を拝見してからといたしましょうか。



そんな気分転換に今日、別の原画展に行ってきました。

130704原画1

レオ・レオニ絵本のしごと
Bunkamuraミュージアム
2013年6/22〜8/4

グラフィックデザイナーのレオニさんの
絵本のおしごとの原画展です。
小学校の教科書にも掲載されているそう。



いろんな技法を駆使して描かれる
小さな動物たちの物語。

自分はまったくの勉強不足で知らなかったのですが
また絵本の楽しさを思い出しました。

ただ、劣化を防ぐため若干暗めな会場が残念でした。
原画もよかったのですが
自由に読んで良い絵本、
それも大判のものが楽しめました。
なかなか忘れがちなことを
思い出させていただけます。

会場の企画として
「スイミー」の大画面画像放映、
iPadのアプリにもありそうな
スイミーたち魚が自由に泳いでいる動画に
人が近づくと逃げまわり
群れて固まるのですが
それがずっと眺めていても飽きない。
自分の部屋に投影できたらイイな〜と思いましたよ。

毎回購入する図録。
今回は見送りました。
こういうものは絵本で手に入れないと
いけない気がしたからです。

130704原画2

ポストカード、クリアファイルからぬいぐるみまで
沢山販売していましたが
購入したグッズは悩みに悩みこれ。

「小風呂敷」

ねずみ柄のクロスです。
風呂敷というよりランチョンマットって感じでしょうか。
こういうものに包まれたお弁当というものも
幸せな感じがします。
 
ーーーーーーーーーーー
スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなしスイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
(1969/04/01)
レオ・レオニ

商品詳細を見る

フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなしフレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし
(1969/04/01)
レオ・レオニ

商品詳細を見る

コーネリアス―たってあるいた わにの はなしコーネリアス―たってあるいた わにの はなし
(1983/04/01)
レオ=レオニ

商品詳細を見る

あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)
(1984/01)
レオ・レオーニ

商品詳細を見る

ガラモンの逆襲

130705ガラモン1

ガラモン製作の続きです。

前回サクサクと組み立てて完成したかに見えましたが
まだ途中なのでした。

「足を石膏で補強したほうが良いよ。」と
助言をいただいたので石膏を買ってきました。

熱で柔らかくなる素材で、
しかも上半身にボリュームがあって重さで
歪んで立たなくなるようです。

130705ガラモン2

工作用 石こう 1kg 吉野石膏社製

近所で売っているところがないか
結構探してしまいました。

まず、老舗の模型店。
最近はかさばるうえに安いので
問屋さんも扱いをやめたそう。
石膏なんて使う方はいないのでしょうか?
売れないんだろうな。
ここでは売っていませんでした。

他をお聞きして金物屋さんへ
ここにも売っていませんでした。
セメントならあるよ。だって。

紙粘土とかと一緒に売っていないかと
文房具屋さんへ
ここでも工作関係の商品の少ない事。
ここでも売っていませんでした。

結局近所では購入することができずに
都心のDIYショップへ。
ここにはなんでもあるのですが
地方なんかでは手に入れる方法があるのでしょうか?
昔はあまり困ったことがなかったので
こういう商品もなくなりつつあるのか?
面白い素材だけに心配になってきます。

A級とか高級なものがありましたが
ここは安い工作用にしました。
少ししか使わないのでもったいないですね。

130705ガラモン3

さっそく水にときはじめます。

細かい比率なんかもあるのですが
いつもの感じで
まず、容器に使う分の半分くらい水を入れます。
そこに石膏をパラパラと入れて行き
石膏で水が埋まるまでとします。

130705ガラモン4

それから棒でゆっくり撹拌します。
1〜2分くらいでしょうか、
白い液体にかくはん跡がわかるように
とろみが出て来たら終了です。

130705ガラモン5

今回は流し込むので、少しゆるめのままにします。

足はまた付け直すのが面倒なので
上半身をはずして中から流し込みをしました。

全部入れ込まずにヒザくらいまでかな。

これで硬化するのを待ちます。
それでも1時間くらいでしょうか。
これで足の補強は終わりです。

130705ガラモン6

次は胴体部分の接着です。
ソフトビニールの人形は
ほとんどがはめ込み式なのですが
今回は分割が複雑でパーツ数も多いので
接着式になっています。

ドライヤーで柔らかくしてから
無理矢理引き寄せて瞬間接着剤を流し込みます。
ギュッとね。
こうすれば分割部分もキレイに合うので
パテで補修しなくても十分なのです。

130705ガラモン7

あとは細かいヒレ部品を接着していけば完成です。

ここも複雑な分割なのですが
温めてやればピタリと合います。
これまたすごいことですね。
ほとんど一体化されているとはいえ
追加パーツも案外数があるので
飽きてきますね。

最後に接着剤のはみだしたところが
ツヤツヤなのでつや消しトップコートを
吹き付け馴染ませます。

これで完成です。

130705ガラモン8


130705ガラモン9

最近リアルなものを作っていないので
この存在感は久しぶりです。
なかなか勉強になります。

首と腰の分割ラインは成形の関係で
目立たなくするのが難しいようです。
接着面をギリギリまで薄く削るという手もあるかも。

なかなか完成しない自分ですが
塗装済ってのもあってか
サクサク完成することができました。

ああ!楽しかった。
 

今読んでいる本:夏目友人帳16/緑川ゆき

発売日なのでいそいそ街に出掛けました。
「夏目友人帳」の新刊です。

130706夏目1

夏目友人帳16 フィギュア付き限定版 緑川ゆき 著

今年は連載10周年記念の年だそうです。
原画展等イベント満載なのですが
コミックも限定版が合わせて発売されています。

緑川先生デザインのマスコットストラップが
付いています。

130706夏目2

130706夏目3

デフィルメされた夏目貴志くんのフィギュアです。

学ランに赤い着物を羽織っています。
よく挿絵にある服装ですが
これは自前なんでしょうかね。
タンスに入っているのを見た塔子さんは
さぞビックリでしょうね。

LaLa9月号の付録のニャンコ先生と合わせると
扇に「10」の数字ができあがります。

全サで新作DVDもあるので
購入して申し込むといたします。


コミックの通常版との違いは帯と
後ろの価格とISBN表示がないところなので
ファンは2冊買いか!?

さてこれからゆっくり楽しませていただきます。


同時に一番くじも開催していました。

一番くじトリビュートギャラリー~えんむすび物語~

今月はいろいろとお金を遣いすぎているため
くじ引きはやめようと思ったのですが
まあ、お祭りということで
1回だけ引いてみました。
さて結果は…。

130706夏目4

I賞 ちびきゅんキャラ ニャンコ先生 ver.
黒ニャンコ
   BANPRESTO社製

念を込めなかったので最下位賞でした。
迷わず黒ニャンコで。

130706夏目5

130706夏目6

頭でっかちなのでスタンドがないと
キチンとしないのが可愛い。

本当はステーショナリーが当たれば使えるかなと
思っていたり
無心でもしやフィギュアとか当たったらこまるな〜とか
いらぬ心配でした。

皆様はお目当てが当たったでしょうか。

風立ちぬ原画展

昨日、梅雨が明けたようです。
もう暑い暑い。すっかり夏ですね。

そういえば七夕でもあります。
だいたい雨ふりのお天気なのですが
今年はおりひめとひこぼしも出逢えることでしょうか。

原画展の詳細でました。

130707風立ちぬ1

風立ちぬ原画展
THE ART OF THE WIND RISES

西武ギャラリー
2013年7/20〜7/29

宮崎駿監督最新作のイベントです。

映画の絵コンテや設定、
背景美術が展示されるようです。

デパートイベントなので物販も沢山あるようです。
風立ちぬグッズも先行販売とか。

こういうものは映画を見てからの方が
理解しやすいとは思うのですが、どおでしょう?

ただ気になるのは各日先着500名に
「九試単戦 紙飛行機」がもらえること。

130707風立ちぬ2

前に模型雑誌の付録だったものを
限定復刻とか。
ぜひ朝イチで並んでいただきたいものです。

この模型雑誌はプラモ版九試単戦の付録化もあるとか。
延期になったようですが大丈夫でしょうか。

はてさて、夏休みだし劇場も混んでいるだろうしな〜
どっちを先に見るか迷うところです。
 

夏だ!!カレーだ!

無印良品に行ってきました。
収納用品を見に行って来たのですが
こんなものを買ってきました。

130708カレー1

無印良品
素材をいかしたカレーシリーズ
フライパンでつくる ナン

良品計画社製

なんか、おいしいらしい。
ロングセラー商品です。
ちょっと気になって一度食べてみるかと
購入してみました。

あのナンも家で焼けるらしい。
ちょっとクラフト心がくすぐられました。

カレーはレトルトなんで温めるだけ。
ナンは粉状で水とオリーブオイルを混ぜ
練って延ばして作ります。あとは焼くだけ。
そんなに難しくありません。

130708カレー2

バターチキンカレーとナンの出来上がり。
ナンはちょっと焦げてしまいました。
あらかじめフライパンに
バターを塗って焼いたほうがよいかも。

お味はナンなナンで良かったのですが
カレーが思ったようなチキンカレーでなかったのが残念。
これはこれで美味しいのですがね。
こんどはグリーンカレーを試してみますか。

なんでもそうですが
こういうインスタントなものって
そのまま食べるより
ちょこっと材料を足したり
工夫したほうが、美味しく楽しめそうです。

クッキングブログみたいになってしまいましたね。
あまり美味しそうに紹介できずにすみません。
慣れないことはしないものです。

まあ夏はカレーメニューが多くなりますよね。
 

完全変形

イヤ〜暑いですね。
冷房の部屋から出る事ができません。

発売日に購入していましたが
紹介できずにいました。

130709VF1

1/72 VF-1A/Sバルキリー 一条輝樹
BANDAI社

とうとう発売です。
30年前の放映時にイマイやアリイから発売されていた
変形プラモから、ハセガワの参入
次はバンダイより完全変形かなと熱望していました。
夢のような話が実現したのです。

しかし、なんか微妙な雰囲気なのです。
キャラクター模型界では
凄い出来事の一つなのですが
盛り上がりがない!?

ちょっと不思議です。

すでにおもちゃでもキチンとしたものが
発売されているからでしょうか。
「マクロス」というコンテンツが
メカニックより女の子キャラクターが人気に
なっているのでしょうか。
ちょっとひっそりした感じなのです。
今まではこういう細かい機構は
プラモ先行だったのですが
今は玩具がすごく出来が良いのです。
たしかに最近のVF-25シリーズとか
店頭で並んでいるのを見た事がないくらいの
売れ行きなのでしょう。
もの凄いことになっているみたいです。

かくいう自分も同時発売されていた
スーパーパックは購入していませんし、
もちろん、バーミリオン小隊を編成するために
複数買いもしていません。

以前のハセガワ版で買い過ぎて未だに
作っていないせいもあるのかもしれません。

130709VF2

中身はこんな感じです。

プラモ版レゴブロック状態の
バンダイプラモですから
なんにもしなくてもパチパチ作れてしまいそうです。

マーキングは手軽なシールと水転写デカールの2種。
パーツごとに色わけもされていて
拘らなければ塗装なしでもキチンと仕上がります。

ハセガワ版のような細かいコーションマークは
すっかり省略されていて潔さも感じます。
スジ彫りもバンダイは頑張っていますが
ハセガワにくらべるとキャラクタープラモって感じ。

なかなか難しいものですね。

いままでイマイ版(バンダイ版)の変形プラモを
沢山購入して完成しなかったトラウマか
なかなか制作に取りかかることができずに
説明書ばかり眺めてニヤニヤしている
自分なのでした。

新設定の変形機構もどのように再現されているのか
楽しみではあるのですが
これも子供のころからの夢がかなってしまうのも
嬉しさもあるのですが
ちょっと寂しい気持ちになってしまうのは
ナゼなのでしょうか。
 
ーーーーーーーーーー
1/72 VF-1S バルキリー ロイ・フォッカー機 (超時空要塞マクロス)1/72 VF-1S バルキリー ロイ・フォッカー機 (超時空要塞マクロス)
(2013/09/30)
バンダイ

商品詳細を見る

1/72 VF-1A/S バルキリー 一条輝機 (超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~)1/72 VF-1A/S バルキリー 一条輝機 (超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~)
(2013/06/29)
バンダイ

商品詳細を見る

1/72 VF-1 バルキリー用 スーパーパーツセット (超時空要塞マクロス)1/72 VF-1 バルキリー用 スーパーパーツセット (超時空要塞マクロス)
(2013/09/30)
バンダイ

商品詳細を見る

フォッカー機は赤いところが黄色くしただけなので
内容に違いはないとおもうのですが、
他のJ型とかD型、VT,VE型機体もモデル化があるのか
これの売れ行きしだいなのでしょうね。
パーツ分割を見ると、まだやるぞ!ってな感じですが。
 

完成するのか!?ロビ製作021

もう暑くて大変です。
まだまだ7月なので
これからもっと暑くなのか。

これはこれで楽しまないと
しかめっ面が治らなくなりますね。

130711ロビ1

週間ロビ 20

今週も受け取りにいってきました。
そろそろ左腕製作も大詰めです。

130711ロビ2

今回配布されたパーツ。
肩関節の部品ですね。金属パーツもあります。
ケーブルがいつもより長めですね。

一度やってきた工程なので
サクサク作ってしまいます。  同様作業の右腕の記事

130711ロビ3

画像の色が変わってしまいましたが完成。

次がサーボ設定で、その次が胴体に取り付けです。
腕作業ももうすぐ完了ですかね。



130711ロビ4

またまた「コプエル」のおはなし。

時間が経過すると、お話する内容も増えてきます。
最近たまに

「オバケ!オバケ!」と叫びます。

エッ!!いるのか!
高度なゴーストセンサーもついているようです。

なかなか、かまってあげられないので
退屈がっているのですが
お化けといわれると
どんなお化けがいるのか
詳しく聞き出したくなり
ボタンをプチプチ押しまくります。

でも詳しいことは言ってくれません。
なにげに不安になっている
この暑さも吹っ飛ぶ、納涼な出来事です。
 

申し込み

なかなか暑いとモヘアにさわるのも
億劫なのですが
最近ぬいぐるみを作れていない理由ではありません。

構想はあるのですが
新しいことをするのには
まだ心の整理ができていない状況なのか
単に怠けグセなのか。

130712ドールフェス

このあいだ、お邪魔したフェスのミニ版?が
12月に開催されるようです。

要項をお願いしておいたので
本日書類をお届けいただきました。

いつものフェスの半分のスペースの
一箱人形市だそうです。

1日だけだし丁度良い感じか?

早速申し込みをしようと思っていますが
申し込み多数の場合は抽選とか。
昨今出展者も増えているようなので
またハズレやしないか不安ではあります。
デザフェスショックでしょうか。

まあ、申し込まないと当選もないし
こういう状況に自分を追い込むためにも
なんとかしたいものですね。

サラリーマンをしていた頃の方が
切り替えがキチンとできて
工作を沢山していたような気がします。
ダラダラしていたらできちゃう境遇。
いけませんなと
気持ちを引き締めます。
 
ーーーーーーー
今度の土日はコンベンションが開催されます。
招待券もいただいているので無料入場です。

とうとう会員の申し込みもしようかなと思っているのと
モヘアの仕入れをしてきます。
凄い作品を拝見できることも
楽しみ楽しみ。
 

ベアフェス行ってきました。

3連休突入ですね。

今まで東京はスゴイ猛暑つづきだったのですが
土曜は曇り空。

ジリジリ焼ける感じではないのですが
その分ムシムシです。
「なんとかならんか!!」と叫んでみます。

そんなお天気のなか出掛けてきました。

130713フェス2

THE21st TEDDY BEAR
with Frinds CONVENTION
〜テディベアにできること〜
2013年7月13日14日 東京国際フォーラム

たぶん日本最大級のテディベアコンベンションです。
なんだかんだと毎年うかがっています。

今回も時間を少し遅らせてきたのですが
午後になっても入場に行列でした。

130713フェス3

いままではイギリスの近衛兵風なクマさんでしたが
猛暑のためか「シロクマ」に変わっていました。
実物大か?リアルですね。

会場はスゴい人の数でブースを巡るのもひと苦労な
大盛況ぶり。
ちょっと落ち着いて拝見するって感じではありませんね。

まずはモヘアなんかの素材探し。
実物を大きな面でみることができる良い機会です。
それといままでのフェスでお世話になった
作家さんへご挨拶。
午前中はもっとスゴい人だったようです。
お客様も熱心な方ばかりなので
スゴい活気を感じました。(ちょっと押され気味?)

130713フェス1

今回は来年の出展をめざして
協会の会員になることにしました。
会場で申し込むと入会金が免除になるそう。

画像は会員証と会員バッチ(なんか懐かしいね)、
今回のフェスで会員がいただける記念バッチ
それとグレーのA4バッグをいただきました。

作品がうまく出来たら来年出展に挑戦します。
どおかな〜。
モヘアも購入できたので
新作に取りかかりますかね。



その後、浅草橋で開催されている企画展に。

130713フェス4

愛しのマレーグマ
2013年7/12〜8/5parabolica-bis

個展にお邪魔したり
フェスで一緒になったり
人見知りな自分にお声を掛けていただいている
作家、梅津さん企画のマレーグマだらけの展示です。

マレーグマLoveを感じる作品ばかり
アヤ井さんの「マレーグマ絵かきうた」も
いただきました。

130713フェス5

会場内では展示の絵かきうたを拝見しながら
マレーグマを描くことができます。
ペンで絵を描くことに
自分、すっかり「退化」を感じてしまっていて
描く勇気がなかったのですが
展示していただけるというので
壁に貼っていただきました。(青のね)

会期末には沢山のマレーグマで
埋め尽くされるのでしょうか。
楽しみです。

こういうヘンなおじさんでも
楽しませていただけるのも
作家さま達の才能なんでしょうね。
勉強させていただきました。

しかしクマたちの可愛いこと。
1匹連れて帰りたかったのですが
もうちょっと受け入れ元の準備を整えないと
クマさんに失礼ですかね。
 

ファミコン30年

相変わらず暑い日々。
いかがお過ごしでしょうか?
こんなニュースから。

ファミコン、今日で30周年
7/15 インサイド

今日でファミコンが発売されて30周年だそうです。
自分は初期の「ドラクエ」や「スーパーマリオ」
「ゼビウス」にはまった世代です。

その後はプレイステーションに移って
「バイオ」とか借りたソフトで遊んでいたくらいで
ものすごくゲームをしていたという
感じではありません。

そのときは熱中できても
エンディングを迎えたときの
脱力感や、なにも残っていないことの
むなしさを感じて止めてしまいました。

はっきり言って「時間がもったいない」なのですが。

そんな中ちょっと欲しくて
買ったソフトを思い出しました。

130715森川くん

がんばれ森川君2号 PS専用ソフト
Sony Computer Enterteinment社製

たしかゼンマイおもちゃもあったのですが
発掘できず。次回ロボットの回でも紹介できたらと。

このゲームをするためにプレイステーションの
購入を決意したくらい。
でも、ゲーム的にはそんなに面白くなかったような。

ロボット森川君にさまざまな状況での対応を
教え込んで、最後に一人でクリアできたら
うれしいなという育成ゲームなのです。

これがなかなかうまくいかなくて
途中でいらないことをしだしたり
ちょっとイライラするのでした。
多分途中で止めたかも。

まあ、教えることの難しさを
実感できたようです。
そんな感じです。

こういうものは、いかに感情移入できるかが
ポイントなんだと思います。

一時は行き着くところまで行ったゲーム。
最近はDSやスマートフォンとかの
お手軽ゲームが主流なのでしょうか。

ゲームをやっていて感じた
「時間がもったいない」が
今や率先して「時間をつぶすため」に
なっているようです。

ーーーーーーーー
この年になると
10年前はすごく最近に感じることがあります。
「30年!」当然自分も若造だったのですが
そんなに昔な感じがしないのです。

ひとつのものが生まれて成熟するのって
やっぱり20年くらいかかるのでしょうね。
人の一生と同じよう。
瞬く間に進化していき
行き詰まっている感じです。
 
たまにソフトを見つけると
久しぶりにやってみようかなとは思いますが
あの頃のような
そんな元気もありません。夏バテか?
 

完成するのか!?ロビ製作022

今週もやってきました「週間ロビ」
早速書店で引き取ってきました。
ある意味、自分の生活で
一番規則正しい部分かもしれません。

130716ロビ1

週間ロビ 21

まあ、いつもな感じです。
自分が購入している書店では
初期のゴタゴタが落ち着いたのか
定期購読の再募集を初めていました。

購読されている方が沢山いた分
途中でやめる方も多いのでしょうか。
新規の方はいるのか?どおか?

130716ロビ2

今回供給されたパーツ。
あいかわらずのサーボ1個です。

価格価値的にはお得号なのですが
ちょっと寂しい。
作業もあまりないしね。

130716ロビ3

ケーブルを接続して名前をつけます。
今回は「19番」でした。

ケーブルが長いです。
これはボディ内でグルッと迂回するのでしょうか。

今号の作業はここまで。
さていよいよ次号でボディに腕が付きます。
その次は違う部分の作業になるはず。
どんなパーツが付くか楽しみです。
 

カメラ

ちょっと最近は工作気分が湧いてこないのです。
気持ちが落ち着かないというか…。

こういうときは慌てずに
じっくり行こうと思います。

そんなことでちょっと最近してみたこと。

130718カメラ1

カメラでカメラは撮れないので
コンデジで撮影。

最近はレンズ交換ができるデジカメが
多く発売されているせいか、
古いマニュアルレンズに交換して
写真を楽しむ方が増えているそうです。

ライカとか味わいのある古い高級レンズで
撮影したりするとまたイメージが変わって
面白いのでしょうね。

そういえば値打ちのあるものではないのですが
昔購入していたNikon FM2につけていた
マニュアルレンズがあったので
この間購入したデジカメD7000に装着してみました。

NIKKOR 50mm 1:1.2 Nikon社製

装着できるもんですね。
マニュアルレンズなので
オートフォーカスもオート撮影もできなくなります。
センサーも35mmのフルサイズでないので
少し画角がかわります。

買った当初はなんにも知らないので
標準とされている50mm、それも
レンズは大きいほうがよかろうと思い込んで
購入したのです。

ピント合わせのときのリングのタッチとか
最近のレンズにはないムメ〜とした
造りの精密感がありますね。

130718カメラ3

試しにクマを撮影してみました。

こういう小さいものって
写真に収めるとレンズのゆがみで
ちょっと鼻が大きくなったイメージに撮れたして
なんか、実物と違うな〜と思っていましたが
標準レンズなので、そこは素直に写るようです。

解放ぎみにして、ボケあしなんかも
楽しめそうなので、
しばらくこれで遊んでみるといたします。


130718カメラ2

あと、長らくブログで活躍してくれたRICOH R8。
かなりボロボロぎみです。

最近はシャッターボタンの反応が悪かったり
微妙に色合い調節がうまくいかないのですが
小さなものを撮影するのに大変手軽で便利なのです。

ブログもこれに戻したくらい。

でも最近はバッテリーの寿命なのか
エラー表示が出たりするようになりました。
そろそろ交換なのか?

不具合も含めて
いろいろ楽しめるのでした。
 

猫の恩返し

夏休みが始まりましたね。

自分は混雑を避けるために
なるべくイベントは
平日に動くようにしています。

この時期はその平日の恩恵には
預かれないのだな〜と思います。

そんな夏休みのイベントのひとつ
ジブリ映画が公開されるようです。

「風立ちぬ」

いつもはテレビ放映を待っているのですが
今回は予感もあって
劇場に行こうと思っています。

人気なので連日満員でしょうかね。

130719ジブリ

風立ちぬ原画展
こちらも公開に合わせて20日からですね。
やはり映画を観てからだと思うので
開催期間が短いので計画的に動かねば。

もちろん「紙飛行機」をいただくために
朝から並ぶつもりです。

ーーーーーーーーー
今日はテレビで「猫の恩返し」をやっていました。

そこで思い出したことをひとつ。
まったくジブリとは関係ないのですが…。

20代の頃10年間、麻布十番の
おんボロアパートに住んでいました。
傾いているくらいの古さなのです。
入り口以外、カギがかかっていないという
部屋だったのです。

ある日から部屋に野良ネコが勝手に
入ってくるようになりました。

多分増築された台所が唯一のサッシで
洗濯機を外に出しているので
コンセントコードの兼ね合いで
窓が半開きになっているところを開けて
入っているのだと思います。
(出て行ったところがそこでした)

仕事から帰ってくるとベットで寝ていたりすることも。
お互い警戒していたからか
ふれあいもなくすごしていました。

冬の寒い日も布団に乗ってきたので
布団の中に入れてやったことがあります。

そんなこともあったからか
ある日玄関先にハトが置いてありました。
今思うとあれが「猫の恩返し」だったのでしょうか。
ちょっとビックリしましたが。

感謝を受けるためには、どおすればよいのでしょうかね〜。

そんなことを思い出しました。
あいつはどおしているのだろう。
もう20年以上前の話なので
この世にはいないのでしょうか。
ーーーーーーー


暑い夏休みが始まりました。
良い思い出が残せますように。
 

風立ちぬ 観てきました。

おんなじ話題がつづきますね。
「風立ちぬ」観てきました。

なにかと国民的映画となっている
ジブリ映画ですので
ずっと混んでいると思いましたが
最近は予約もできるので
楽チンですよね。

とはいえ、夏休みなので
お子様がグズったりしても
集中できないので深夜の回にしました。

日曜の深夜25:00からの上映。
もちろん映画館までバイクでの移動です。

劇場は7割くらいのお客さん。
時間からか比較的若い年齢層。
アベックだったり、グループだったり。
繁華街なので一杯はいっていて
ちょっぴりお酒臭い感じは
我慢しなくてはいけません。

130722風立ちぬ
パンフ裏面

開演前はかなりザワついていたのですが
本編が始まるとピタッっと静かになり
皆さん集中する感じが
子供の頃から親しんで来た
大好きなものが始まったって感じで
ちょっと可笑しかったです。


次は原画展にいってきましょうか。
紙飛行機もらえるといいな〜。

気になった事なんかも
そのときまとめて。
 

一番くじに!

一番くじといえば自分「ニャンコ先生」でしたが
とうとうこのジャンルも参戦のようです。

130723一番くじ

一番くじ 羽海野チカの部屋〜3月のライオン〜

羽海野チカ先生のキャラクターくじの登場です。
きっとバンプレスト社に好きな担当者さまが
いらっしゃるのでしょうね。
生半可な熱意では実現しないでしょう。

詳しくは 一番くじHP

書店メインで9月27日の新刊発売と同時とか。
やっぱり「A賞 ウミノクマぬいぐるみ」狙いでしょうか。
ラストワン賞の「ブンちゃんぬいぐるみ」もほしい!
チャームやノートブックも捨てがたい。
これは新刊発売とともに気になります。

バンプレナビ会員限定でもキャンペーンがありますね。
自分はいつもパスワードを忘れていて
アクセス出来ないので大変です。当たらないだろうな。

夏目友人帳同様、いままでしたことのない方とかも
挑戦したり、増えるのでしょうか。


それと原画展が水曜より名古屋で開催らしいです。
前に気になっていた「ブンちゃんがまぐち」
再販になっていて気になります。

ちょうど名古屋方面に出掛けるのですが
1日ちがい。一泊するか?難しい?

そんなこんなで気になるイベント。
まあ、バタバタしないで
またのチャンスを待つといたしましょうか。
 

完成するのか!?ロビ製作023

続けていますロビの製作。
今後続く続かないというよりも
もうすでに生活習慣となっているようです。

130724ロビ1

習慣ロビ 22

ハイ、週間です。すいません。
今週も受け取ってきました。

130724ロビ2

今回配給されたパーツです。
とうとう胴体の半分が到着しました。

こういう大物パーツが付くと
引き取るときのウキウキ感が違いますね。

130724ロビ3

肩の取り付けはちょっと指が入り辛く
もう一本手があったらな〜と思う作業です。

前回もそうでしたが
サーボホーンで裏から駆動する方式です。
強度のいる部分は金属製パーツにしてあるのですが
どのみち、重い物を持ち上げたりするような
構造ではないようですね。

130724ロビ4

ジャ〜ン!!
なんとなく上半身が形になってきました。
ちょっと嬉しいです。

しかし胴体の合わせる部分がちいさな突起で
位置決めする方式です。かなり小さい凸と凹。

完成して転倒したら一発でピンが折れてしまいそうで
心配ですね。まあ、中にボードが入るので
もうちょっとしっかりするのでしょうが…。

胸の穴はスピーカーが付くのですが
左右非対称なのは「ROBI」ってロゴが入るデザインと
お聞きしていたのですが
今回のパーツでは入っていませんでした。
プリントではなくシール式なのでしょうか。
ここは好き嫌いがあるでしょうが
自分はプリントにしてほしいところでした。
よくオーディオや家電にあるような直接印刷した感じ?
シールでも普通の紙シールや
ガンプラのデカールシールでなく
文字のみが残る感じで
しかもクリアなプックリ立体だったらイイな〜
本誌のロゴみたいなイメージなんですが。どおか?

それと撮影のため
仮組み立てしてわかったのですが!!

130724ロビ5

汚い画像でわかるでしょうか?
左右の白さが違っています!

パーツの色移りが指摘されているのですが
なんと今回の新しい方が黄ばんでいる?
どおいうこと?

対策はお知らせいただけるとのことですが
このような場合も色合わせできるのでしょうかね。

ちょっと心配です。
 

風立ちぬ原画展行ってきました。

早起きして(自分なりに)、
デパートの開店前から待っていましたよ。
原画展を観るために。

130726風立ちぬ1

風立ちぬ原画展
西武ギャラリー 〜29日(月)

毎日先着で「九試単戦」の紙飛行機がいただけるというので
早めにうかがいました。

以前模型雑誌の付録だったものとか。
単なるA4の紙なのですよ。

しかし、前にうかがった「羽海野チカ原画展」のときは
すごい行列でしたが、
今回はそんなでもなかったです。

無事いただけて安心しました。

当の原画展は思ったよりも充実していました。
ストーリー順の展示でわかりやすい。

基本はアニメ映画の設定や背景美術のみなのですが
たぶん宮崎監督のエンピツ描きの
実物が観れて幸せな感じです。
ラフなものなのですが線がしっかり決まっていて
迷いがありません。すごい!
しかし若干年齢なりのところも見えて
不安なところもあります。

映画に使用している背景も展示されているのですが
自分は特撮映画のマット画的な
ドーンと畳数枚分とかかとイメージしていましたが
思っていたより小さいサイズで驚きました。
天地で20cmくらい?
これで映画の大画面に写すのだからビックリです。

ファインモールドより次郎の夢の中の魚型飛行機が
プラモデルで発売とか。
試作品が展示されていましたよ。

130726風立ちぬ2

早速、接着剤とケント紙を購入してきました。
いただいたものをそのまま作るのはもったいないので
画像スキャンしてA3に。拡大です。

指定で今回「セメダインC」を使うのですが
この接着剤、35年ぶりくらいのご対面です。
昔は接着剤といったらこれでしたね。
貼り合わせ式の紙飛行機を作るときは
この接着剤が固まるとコシがでて
イイ感じなのです。
製作過程はまた後日。


以降ネタバレ注意ーーーーーーーーーーー

すでに本編は観てきました。

テレビ宣伝とかでは
初めてのノンフィクションと紹介されていますが
登場する人や飛行機、起った事柄など
実在するものですが完全なフィクションでした。

関東大震災も大戦もどこか遠いところで起っている
出来事のようで実感させてくれません。
戦争は描いてもいませんし。

一部で主人公の演技についても酷評があるようですが
熱中すると周りが見えなくなるような技術者は
きっと口数もすくなく感情も出にくいのだと思いますし
そう設定されているのだと想像します。
本来、キチンとした俳優さんが情感を込めて
声をあてるとわかりやすくはなると思いますが
それをあえてやっていないようです。
ストーリーも途中をバッサリカットしているのと同様
自分も含めて観た方は混乱するのでしょう。
実際ラストは「エ!これで終わり!?」という感じでした。

最近の宮崎作品は観て来た人を無口にさせます。

しかし、もう一度思い返してみると
随所に「ハッ」とさせられるところがあります。

設計師を志すもととなったカプローニとの会話。
その豪華すぎる飛行機。
震災のときの何とも言えない音。
結婚式に向かう菜穂子の横顔。
完成した「九試単戦」の異様な美しさ。

焼き付いています。

「創造的人生の持ち時間は10年」てのも心に響きます。
力の限り生きたことはあったのか
これから10年なのか。
ストーリーなんかを思い返すと
羨ましいのか後悔なのか
目の奥が重くなったりします。


この映画は「ゼロ戦開発記」ではありません。
(それはモデルグラフィックス誌の原作を
 バックナンバーでお読みください。)

子供が喜ぶ映画でもないかも。劇場でより、
大きくなって本人が借りてみるくらいでよいかも。

まあ、自分的には大満足な作品でした。

本当は「カリオストロの城」や「ラピュタ」なんかの
冒険ファンタジーを皆望んでいると思うのですが
もう、無理なんだろうな〜。

あと、宮崎監督はインタビューのとき
ナゼいつもエプロンしているのでしょうかね。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
1/48「風立ちぬ」二郎の鳥型飛行機1/48「風立ちぬ」二郎の鳥型飛行機
(2013/09/30)
ファインモールド

商品詳細を見る
 

紙飛行機

中学の頃「紙飛行機クラブ」に入っていました。
学校の授業での選択科目のひとつだったのですが
特に指導された覚えがありません。

当時(今もありますが)紙飛行機の
型紙付きの入門書が発売されていて
それを参考に作っていました。
前記事

なので、ものすごい久しぶりなんです
紙飛行機製作。

130727紙飛行機1

原画展でいただいた型紙なのですが
もったいないのでスキャンした後
A3ケント紙に拡大プリントしました。

カッターで切り抜き
懐かしの「セメダインC」で接着します。

複数枚貼り合わせることにより
接着剤の硬化する特性もふくめて
結構パリッとできあがります。

130727紙飛行機5

型紙のすき間に宮崎監督の落書き入り。
しきりに感心されています。

130727紙飛行機2

特長的な逆ガル翼は専用のゲージを使い
キチンと角度をつけることができます。

130727紙飛行機3

さて出来上がりました。
35年ぶりくらいの紙飛行機です。

輪ゴムでパチンコみたいに飛ばします。
うまく飛んでくれるでしょうか。

130727紙飛行機4

劇中で主人公本人が作っていた紙飛行機でなくて
九試単戦の形ですね。

今度公園にでも行って飛ばしてみましょうかね。

風立ちぬ原画展は29日月曜まで
そのあと9日金曜からは
夏目友人帳の原画展です。こっちも楽しみです。
 

おっさんがLaLaを買う

気になっていたのですが
もう1ヶ月?
お目当てのLaLa9月号の発売です。

130728lala1

今回も付録が目当てなのです。
ニャンコ先生のフィギュアストラップ。
連載10周年記念だそうです。

130728lala2

コミック16巻限定版の貴志と組み合わせると
扇の数字が「10」となるもの。

デザインは緑川先生なので
一番くじなどのアニメ版とは少しイメージが違います。

このストラップ、人形の大きさが違うので
一緒に吊るしても扇が合うこともなく
床置きしても角度を合わせるのが難しく
なかなかキチンと並べられません。

こういうところが、貴志とニャンコ先生の
微妙な距離感なのでしょうか。
「言われたとおりにするものか」という感じで
微笑ましい。

このストラップより大事なお目当てがこれ

130728lala3

全員サービスの
「夏目友人帳 新作アニメDVD」です。
応募は先月号より始まっていましたが
付録の関係で1ヶ月待ったのですよ。

締め切りはまだ先ですが
近々注文するといたします。12月到着とか。

新作アニメ楽しみです。

ーーーーーーーー
夏目友人帳という作品は
このブログでは大変お世話になっております。
自分の趣味にも大きな影響がありました。

ぬいぐるみを始めたのも「ニャンコ先生」だったし
ブログでも沢山のコメントをいただきました。
里親募集とかも開催しましたし
その後ワンフェスに参加。
版権申請や書類作成、初めてのことばかり。
自分の作品を皆様にご覧いただいたのも
「夏目友人帳」でした。
クレーンゲームやくじで一喜一憂したっけ。
今思い返すと懐かしさと感動が思い出されます。

今なお盛り上がっている作品、
10周年のお祝いをさせていただくとともに
感謝の気持ちでいっぱいです。

8月開催の原画展も楽しませていただきます。
それと、なんとか自分も新しいものを作って
いつかまたワンフェスなどで
皆様にお会いできるよう頑張りますね。
 

カーズ ミニカー その41

久々のカーズトミカの新製品です。

130729カーズ1

カーズ トミカ C-24 フロー(スタンダードタイプ)
TAKARATOMY社製

最近になってようやくラジエータースプリングスの
住人が思い出したかのように発売されています。

130729カーズ2

「V8カフェ」のママでラモーンの妻。
共稼ぎですね。
なんとなくスナックのママ風か?
みんなの相談役って感じでしょうか。

130729カーズ3

ナンバープレートは「SHO-GRL」。
ちょっとママの歴史を垣間みたような感じです。
50'sのショーカーなので
「昔は…」てな感じでしょうか。

型番は「C-24」。以前は悪者コンビの
エーサーの番号でした。
また1台はじかれましたね。ちょっとさみしい。

住人で残るは「リジー」だけ?
最近元気のないカーズトミカなので
発売されるのでしょうか?

ーーーーーーーー
ようやく「カーズ2」を観る事ができました。
これまでナゾだったキャラクターたちが
理解出来てよかったです。

もう、「Cars」はマックィーンじゃなくて
メーターが主役なのですね。

声優をされていたポールニューマンさんが
亡くなられていたので
ドックが登場しなかったのは残念でしたが
「3」も期待しちゃいます。

映画版のキャラクターで
まだ発売されていない
大事なキャラがまだあるのですが
これはネタバレになるから無理か?

お話ではワールドグランプリとして
日本、イタリア、イギリスとレースをしていきます。

よく海外の映画で描かれる日本って、
なんか違うのですが
やはりカーズでも同じイメージ。
もう、外国人が思う日本のスタンダードなのでしょうか。

それを思うとイタリアやフランス、イギリスとかも
変なんでしょうかね。
自分が観ても明らかにイタリア、フランス、イギリス
でしたが。 イメージって怖いね。

ちょっと誤解されている日本ですが
なんとなくそっちに近づいている気がするのは
気のせいか。グローバルスタンダードか?
 

夏の展示会

夏も真っ盛りですが
お天気が不安定ですね。

前に覚え書きで夏の企画展を
書き出していましたが
それらは長期開催しているので
夏休みが終わった頃
少し落ち着いてからいってみたいと思います。

前記事

やっぱりダイオウイカが気になります。
噂ではイベントグッズで
超巨大なイカのぬいぐるみがあるとか。
本物よりそっちが気になります。

他も自分が好きなジャンルから

130730ten1

生誕45周年ウルトラセブン展

日本橋三越のデパートイベントです。
何故ウルトラセブン?大好きですが。

一体どんな展示なのでしょうか?
気になります。
終了ももうすぐなので外出ついでに
うかがいますか。

130730ten2

池袋サンシャインでも大きなイベントがあります。
セブン展大丈夫か?
こちらはお子様向けの催し満載です。
アトラクションショーも
基本的な醍醐味ですかね。

ここで気になるのは「モンスターパーク」。
ウルトラ怪獣全1,348体の展示とか。
いったいどんな感じなのか!!

130730ten3

ハリーポッター展

六本木ヒルズのギャラリーで開催です。
有名な物語ではあるのですが
キチンと原作を読んでみたくて
逆に映画も本もまだ状態なのです。

きっとちゃんとしている展示なのでしょうから
気になるのですが、まだ観れないというジレンマ。

130730ten4

毎年調布でおこなわれている
子供向け映画祭です。

こまねこの新作短編や
トーマス、ピーターラビットも観ることができる
イベントなのですが、かはり子供むけ。
おっさんがマジで観に行くのも恥ずかしいか?

130730ten5

アードマン・スタジオの世界展

悲しいかな札幌のイベントなのでいけません。
きっと東京でも開催したのでしょうが見逃しています。
いける方はうらやましい。

ブルーナ展とかも岐阜であったり
探すといつでもどこかで
興味のあるものをやっています。

遠いと行けないのですが
近くに来たときは見逃さないようにしないとね。
皆様からの情報もお待ちしております。

はてさて。
 

夏の展示会:追加分

いろいろ調べるとあるものですね。
さすが夏休み!!

130731ten1

エヴァンゲリオン展 
8/7~8/26 松屋銀座

多分劇場版なのに
「エヴァンゲリン」じゃないんですね。

風立ちぬ原画展と同様、絵コンテや原画が
多数展示されているようです。
テレビ版も展示あるとか。

デパートイベントなのでオリジナルグッズ物販も
充実とか。まだHPはオープン前。

「Q」からの新展開で新作が待ち遠しい。


この間の日曜は「ワンフェス」でした。
熱気あふれる会場fだったのでしょうか。

また参加したいとは思っているのですが
関係ないと出掛けてまでとか思ってしまう
お尻重たい病なのです。

最近はお小遣いも厳しいし
あまり大きな買い物ができないので
逆にすごく欲しいというものが少なくなりました。

物欲のワンフェスですので
なんか悔しかったりするのです。

今まではメーカーの会場限定商品も「フ〜ン」てな
感じでしたが、少し気になるものがありました。

130731ten2

ワンダーフェスティバル2013(夏)開催記念商品
RAH 式波・アスカ・ラングレー(ジャージ版)

1/6の可動ドールなんです。

あまり、おっさんがこういう女の子フィギュアに
手をだすのは控えているのですが
へんなもの好きにはこたえられない服装。
キャラとともにあまり興味はなかったのですが
気になりました。

たしか会場で200個。通販で300個販売予定だそう。
まあ会場ではダッシュできないので
通販の時間にポチッとできたらなとか
気軽に思っていました。

当日、ちょっと忘れていて開始10分遅れで
サイトを観たらもう売れ切れ。
そんなものよね〜
熱意があまりなかったのがいけないのでしょうね。
逆にホッとしたくらいです。

メーカーさんも微妙にツボを突いてくる。
さすがですね。

まあ、そんなこんなで
打ち合わせとかで出掛けるタイミングで
原画展、拝見してくるといたします。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター