Entries

くる年

130101元旦

あけまして おめでとう ございます。

毎度ご愛読ありがとうございます。

今年前半は
初めてのベアフェス、デザインフェスタに
参加いたします。

新たな出会いも楽しみに。


巳年なのでヘビを遣ってみました。
キャラにするには扱いが難しい動物ですね。

皆様はご存知でしょうか。
「ピンポンパン」で活躍していた「パクちゃん」。
思えば、今の自分の原点のような気がします。

初心の頃のワクワクを
いつまでも大切にしていきたいですね。

今年もよろしくお願いします。

2013元旦
 
スポンサーサイト

今読んでいる本:夏目友人帳15/緑川ゆき

130104夏目1

夏目友人帳15 緑川ゆき 著

久しぶりの友人帳ネタですね。

本日4日発売のコミックです。
昨年もこのくらいの発売日でしたか
すっかり自分では
お正月の風物となりました。

今年は初連載からの「10周年イヤー」だそうです。
自分はアニメからなので半分くらいの
おつき合いですかね。

記念企画もあるそうなので楽しみです。

そのひとつなのでしょうか
ファミリーマートで購入すると

130104夏目2

手帳の整理に便利な
ファミリーマート限定「夏目友人帳」
スケジュールシール
がついてきました。
ニャンコ先生百面相です。
「お仕事」が黒ニャンコなのは
お仕事=クロイメージなのでしょうかね。
全店舗開催ではないようなので
こちらから検索ください。取扱店舗一覧

アニメイトだとミニクリアファイルと
いっしょに購入するともう一枚
クリアファイルが付いてくるキャンペーンでしたよ。

こういうオマケはうれしいものです。


さっそく読んでいますが
またまた感動お話ばかりで
涙ぐむおっさんなのでした。

しかしニャンコ先生の品種が
スコティッシュフォールドだったとは…


ーーーーーーーーーー
夏目友人帳 15 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 15 (花とゆめCOMICS)
(2013/01/04)
緑川ゆき

商品詳細を見る

小説・夏目友人帳 (花とゆめCOMICS)小説・夏目友人帳 (花とゆめCOMICS)
(2013/01/04)
村井さだゆき

商品詳細を見る

 

ベアフェスへの道 第18話

今年の年末年始って
なんだかいつもより静かな感じがしました。
クリスマスのときも感じたのですが
なにかスッキリしてたというか
浮かれた感じがありません。

自分がそういう環境なのでしょうか
感覚の老化でしょうかね。
反省しなくてはいけません。

それよりもそのクリスマス時期より
風邪ぎみで体調を崩していたのです。

ちょっと良くなったら
出掛けたりしていたのがよくないのかも。
年末年始は実家に帰省していたのですが
これ幸いとばかりに
ずっと寝込んでいましたよ。

そろそろ今年も始まります。
それなりに元気を振り絞らねば!

130105ベア

そんな訳でチョクチョク製作していたのですが
いっこうに進まず、
現在は服の型紙を検討しています。

いつものように100均の徳用フェルトを
チョキチョキ。

今回は妖精さん風な感じにしています。
こういうベアの服ってもとの体形が
違うので、なかなかイメージのように
できませんね。

さてはてどおなるのかな〜。
 

夏目友人帳:ガチャしてきました。

夏目友人帳のコミックを買いにいったときに
今年一回目のガチャをしました。

最近は常時なにかしらニャンコ先生が
入っている状態なので
自分は逆に気にしなくなっています。
なんともですね。

今回は立体化が初めて?なキャラが
沢山あったので挑戦しましたよ。

ガチャガチャ 夏目友人帳 ~物語を紡ぐ 人と妖コレクション~ vol.1 全9種セットガチャガチャ 夏目友人帳 ~物語を紡ぐ 人と妖コレクション~ vol.1 全9種セット
()
夏目友人帳

商品詳細を見る


夏目友人帳 ~物語を紡ぐ 人と妖コレクション~ vol.1
TAKARA TOMY A.R.T.S社製

全種類揃えると
貴志くんのお部屋で宴会が繰り広げられている
シーンが再現できるのでしょうか。

デフォルメされているキャラが
可愛かったりします。

1、夏目貴志
2、ニャンコ先生A
3、ニャンコ先生B
4、子狐
5、牛頭の中級妖怪
6、一つ目の中級妖怪
7、カッパ
8、ちょびひげ
9、ヒノエ
  の9種類

今回はシークレットとかないんでしょうかね。
貴志くんの体勢が若干イヤイヤなのが
気になります。

さてはて自分はといいますと
1回だけ回してみました。

130106夏目1

「ちょびひげ」でしたよ。
高貴な妖さまが我が家にいらしていただき
良い新年を迎えられましたよ。

「ちょび」って本当の名前も
「ちょびひげ」だったけな?

130106夏目2

頭が大きさが特徴ですが
他のキャラが2等身デフォルメなのに
こちらは逆にあたまが小さくないか?というような
逆デフォルメ状態!?
楽しめました。

Vol.1とあるのでシリーズ化もあるのでしょうか。
次はなにかな?
「三篠」だと一部だったりするのでしょうか。
それも楽しみです。
 

ベアフェスへの道 第19話

月曜になってようやく自分の
今年がスタートしました。
クリスマスからの
なんとなく年末年始感が終わって
日常が戻ってきた感じです。

とかいいながら
なんとなくダラダラ気分が抜けないのは
いけませんね。

3月のベアフェス用に
チビチビ作っています。
高級モヘアを使用したベアと
小さい羊毛フェルトのベアの2本立てです。

モヘアと羊毛のベアって
大きさが随分違いますが
製作時間とか手間って
そんなに変わりません。なんともですね。

現在は羊毛ベアを作っています。
作りながら、どおしようか考えたりしているので
途中失敗とかもあるかもね。

130108ベア1

服は通常のシートフェルトで作っています。
縫ったり貼ったり。
生地のコシや厚みで、
腕の動きができなくなってます。ムム

スナップボタンも検討しましたが
キッチリ着込めるように
接着としています。なので脱がせません。

130108ベア2

三角帽子も同じフェルトで作っています。
後ろに縫い跡があるのですが
今回使用しているフェルトが
ウール100%なので
ニードルでチクチクしてみたり
石けんをつけて擦ってみました。
馴染むかな?

お湯を使って
若干変形させてカーブをつけています。
現在乾燥中。

うまくいっているかな?心配です。


それとベアフェスの案内が何時届くのか
不安になってきました。
キチンと受付されているのかな?
 

ベアフェスへの道 第20話

130109ベア1

ようやく完成しました。
羊毛フェルトのクマです。

130109ベア4
130109ベア2
130109ベア3

大きさはクマだけで10cmくらい。
小さいので「とんがり帽」で
虚勢をはっています。(トータル15cm)

服を着せたので妖精風ですね。

130109ベア5

季節はずれのサンタさんが
やってきたようです。

こんなのがワラワラいたら可愛いだろうな〜

つづけます。
 

ドリームトミカ

年末に発売になっていたのですが
ようやくの紹介です。

本当の28日発売だったのですが
クリスマスもすぎているし
お正月狙いの販売戦略でしょうか。

ドリームトミカです。
新しいカテゴリのようですが
ナンバーも141番からのようです。
おもにディズニー、トーマス以外の
キャラクターものらしいのですが
今まで発売していたものや
ハイパーレスキューとかもあるので
今後製品の整理とかもあるのでしょうか。

トミカにあまりくわしくないので
すみません。

130111トミカ1

146 ドリームトミカ バットモービル
TAMARATOMY社製

映画の劇中車とかもあって
トランスフォーマーはわからないので
バットモービルを購入しました。
いったい何台目のバットモービルでしょうか。

130111トミカ2

これは映画版最初の頃の種類ですね。
昔,渋谷で雨ざらしだったのを見掛けた車です。
実車は凄く巨大なのですが
このトミカ版はすごく小さい印象。

130111トミカ3

規定の箱におさまる縮尺なのですが
その分デフォルメも少なく
実車に近いイメージですね。

130111トミカ4

ウム!かっこいい。
もうひとつ…

130111トミカ5

148 ドリームトミカ バットモービル4th
TAKARATOMY社製

こちらは最新型ダークナイト版ですね。
大好きな形です。

130111トミカ6

こちらも小さいなりに
プロポーションはよさそうですね。

130111トミカ7

たがフロントタイヤの軸がサイド取りつけでなくて
真ん中にシャフトが見えるのが
残念といえば贅沢か。

ベイン達が乗っていた
カムフラ版にペイントしなおそうと
もう1個購入しましたが
そのうち限定版で発売しそうですね。

以前食玩タイプでも発売されていて

トミカリミテッド BATMOBILE COLLECTION (BOX)トミカリミテッド BATMOBILE COLLECTION (BOX)
()
トミカリミテッド

商品詳細を見る


これと同じ型を使用しているのですかね〜
他の車種もあるので
バットモービル好きには気になります。
でもブラインドパッケージだしな〜

今後のドリームトミカの展開に期待しつつ
USJ限定とかのデロリアンも出ないか
初詣でお願いしておいたのでした。
 

テディベアの映画ですが

130112テッド1

来週公開される映画「Ted」。
駅のポスターなんかで気になっていました。
なんとテディベアが動き出すようです。

しかもR15指定の甘くないお話のようです。

クマを作っている自分としては
フォルムが気になる部分ですが
すでに関連グッズ、それもぬいぐるみが
軒並み売れ切れらしいです。
これは正規輸入でないので
入荷数も少ないことが原因だとは思うのですが。

130112テッド2

映画のキャンペーン商品にもなっている
R指定セリフを喋るおもちゃ。
通常のセリフ版もあるとか。
造形も劇中のイメージに近いようです。

映画で魔法がかかって動き出すとき
特撮パートに入るからでしょうが
不思議と魂がやどったように
単にボアな質感が生きているように
見えてきます。

しかしどうなのかな〜
下品そうなので
ウイウイしい初めてのデート映画には
向かないかもね。

作品公開で人気がより出るのでしょうか?
続編とかもあるのか?
それはこのテッドのぬいぐるみが
大量に店頭に並ぶときなのかもしれません。

案外キャラクター玩具の展開状況って
映画の人気状況やチカラの入れ具合いを
反映したりするものですよね。

吹き替え版の有吉さんの翻訳セリフも
どおアレンジされているか
気になるところです。
 

ぶらぶら番組で!!

130113TV1

ぶらぶらサタデー フジテレビ

タレントが街歩きをするバラエティ番組。
低予算で制作できるからか
おもしろいので最近こういう形式が多いですね。

自分は出不精なので
こういう番組は出掛けた気分になるので
楽しみに拝見しております。

気になったお店なんかチェックしているのですが
すぐに忘れてしまうので
なにも役にはたっていません。いけませんね。

今回は観ていて気になったものがありました。

130113TV2

調布の深大寺にある
らくやきのお店の紹介のところ。

よく観光地にありそうなお店ですね。
既製の焼き物に色づけして楽しむのですが…

130113TV3

最初に器を選ぶところの場面。
上の段をご注目ください。

130113TV4

なんと!蚊取りせんこうのブタが
あ〜るではありませんか。

ムム気になる!やってみたい!

もちろん、色づけはこのタイプに
挑戦してみます。

130113TV5

夏目友人帳9巻にあるコレです。

ニャンコ先生柄の蚊とりブタ。

ガチャでも蚊とりせんこうがありました。
当時は凄く気になっていましたが
今みるとシンプルですね。

久しぶりに出掛けてみるか!!という
気分になりましたよ。
鬼太郎もいるらしいし。

でも、もう少し温かくなってからね。
 
※ヤレヤレ※
 

ひとりごと:朝おきたら

130114日記1

今日は成人式なのに
東京でも大雪となってしまいました。

昨日までカラカラ天気で
ちょいとバイクのバッテリー交換とか
していたのですが
走ろうと思うに走れなくなってしまいました。

式の華、晴れ着のみなさま
大変でしょうが頑張って。
これも思い出ですね。

昨日、ダイオウイカの番組を観ました。

130114日記2

海中で生活している映像は
初めてのこととか。

迫力の映像なのでしたが
自分のテレビは小さいので
大きさを実感できなかったのが残念なところか。

130114日記3

最近の潜水艇って
SFみたいなデザインでカッコいい。
透明のアクリル球の中に入るのですね。

130114日記4

周りが見通せて観察しやすそう。

しかし自分は海って観るのは好きですが
中とかって見慣れないせいか
生き物とか苦手だったりします。
魚って触ると傷つけてしまいそうで。

しかも深海の太陽光が届かない
真っ暗闇の世界。
これも恐怖でブルブルしてしまいます。

130114日記5

映像だとライトで照らしているので
キレイに写っているのですがね。
本当は真っ暗な世界。
なんででしょう想像するだけで
立ち入ってはいけない感じがします。

ちょうど観ているアニメ
「宇宙兄弟」でも主人公が暗闇にいます。

130114日記6

130114日記7

こちらも想像できないくらいの
真っ黒クロクロなんでしょうね。

こんなところにいたら
動けなくなってしまします。
自分が情けない。

しかも真っ暗な世界で
ダイオウイカって!
怖い怖い。

小さい頃あそんでいた実家の近くの山に
農道の小さなトンネルがあるのです。
久しぶりに行ってみたのですが
とても中に入ろうとか思えなくなりくらいの
真っ暗闇。
なんにもないはずなのに
闇自体に質量があるような
なんともいえない
怖さを思い出しました。

今、外は真っ白な世界。
なんだか不思議な感じがいたします。
 

雪の門番2013

何年ぶりかの大雪になりました。

雪の備えがない東京は大混乱だったようです。
皆様大丈夫だったでしょうか。

ちょうど休日だったので
急用でないかぎり出掛けないで済んだのですが
こういう日は仕事とかあっても
雪を言い訳にしてウキウキと休養としたほうが
他に迷惑をかけないでよいのかも。

まあ次の日から出掛けたのですが
住宅地の日陰はまだ雪が沢山残っていて
ヨロヨロ歩いていました。

途中にあまりに力作の
雪の門番に出逢いましたので
思わず撮影してしまいました。

130115スノー1

カルテットです。
ハナはニンジンでしょうか。

角を曲がるとすぐにいたのですが
あまりの存在感に思わず自宅に
カメラを取りにいったほどです。

130115スノー2

もう1体は小さいのですが
なんかオーラを発しています。

今日発見したのは顔もキチンとしていて
完成度がたかいですね。

こういう雪ダルマを発見すると
ウキウキと作っている子供たちの姿や
それを見守る親たちが想像できて
楽しさや幸せを分けてもらったようです。
 

ニャンコキャンペーン

最近は食事とは別に
おやつの時間をとりいれています。

優雅にリーフティなんか煎れて
人気スィーツをたしなみたいのですが
現実はTea Bagの紅茶と
コンビニの菓子パンだったりします。
スイスロールが大好きです。
案外安いのが好みです。

130116ファミマ1

ちょうど、ファミマでキャンペーン中の
ニャンコ先生コラボ商品。
いろいろ発売されています。

気にはなっていました。
ちょうど見掛けたので
おやつタイムのお供といたしました。

ニャンコ先生のふんわりミルク蒸しぱん
敷島製パン社製

袋に大きくニャンコ先生の顔。
額の部分が透明で中の蒸しパンの色わけが
活かされています。

130116ファミマ2

袋を開けると甘〜いミルクの香り。
生地もフカフカしっとりです。
味はそこそこですが
このフカフカは
ニャンコ先生の触り心地なのでしょうかね。

思わす丸めてニャンコ先生を
粘土細工のように作りたくなっちゃいました。
ムム妙なレポートですね。

「てんや」でもキャンペーン中で
「ニャンコ先生セット」とかあるようです。
オリジナルコースター(全3種)もいただけるようですが
このセット、エビ天が3つものっています。
しかもかりんとう饅頭付きとか。
さすがニャンコ先生。すごいボリュームです。

すでにゲップ状態ですが
機会があったら食べてみるかな!?
食べきれるかな?

なんか皆さんをニャンコ先生と
同じ体形にするための
呪いか祟りなんでしょうか。
気をつけて!!
 

ベアフェスへの道 第21話

130117ベア

ブラッキー仲間入り。(厳密には焦げ茶)

なんとなく増殖中のベアの妖精。
いったい何匹になるやら。

3月のベアフェスでお披露目予定ですが
スケジュール的に
切羽詰まっているのかいないのか
よくわからない状況。
のんびり楽しく作っていていいものか!?
 
2号から腕は袖パーツと一体化して
別パーツにしたので可動できるようになりました。
日々アップデート中?
 

巨人・大鵬・玉子焼き

ちょっとおっさんぽいお話ですが…。

本日、元横綱大鵬さんが亡くなられたようです。

自分にはリアル体験をしていない世代なのですが
伝説的にお聞きする活躍や
たまに拝見するお写真などで
今観ても絵に描いたような横綱っぷりや
結構なイケメンなので
当時の大人気ぶりを体感しておりました。

当時流行していた
「巨人・大鵬・玉子焼き」

最強だったり人気物の三拍子なのでしょうが
当時の雰囲気を感じることのできる
名フレーズだと思います。

これに対抗した流行語もあったらしく
昔聞いたもので

「阪神・柏戸・○○」がありました。

この○○の部分になにが入るのか忘れてしまい
思い出した時にいろいろ考えていました。

「巨人・大鵬・玉子焼き」のライバルであったり
ニヒルなセカンドヒーローだったりと
するのでしょうか。
ガッチャマンだったら「コンドルのジョー」
ゴレンジャーだったら「アオレンジャー」とかね。

多分お弁当メニューでの2位なのかなと
いろいろ当てはめてみるのですが
語呂が悪かったり。

今日くらいテレビやラジオで
「巨人・大鵬・玉子焼き」が聞こえてきた日は
ないくらいでしょうか。
また、このサブフレーズを考えてしまいます。

最近はネットで調べられるので
いいかげん正解が知りたくて
自身で思い出すのをやめて検索してみました。
出て来たのは…

「阪神・柏戸・辛子漬け
「阪神・柏戸・土佐鶴
「阪神・柏戸・目玉焼き
「阪神・柏戸・社会党
「阪神・柏戸・中華そば

ちょっと調べたくらいで
こんなに諸説あるようです。
一番多いのが「目玉焼き」か
「中華そば」なのかなとは思いますが
同じタマゴ料理はヒネリがありませんね。

自分的には「エビフライ」かなとか
予想していたのですが
真実はいかに!?

「大洋・柏戸・水割り(阪神という説もある)」
などもあって大人な時代を感じます。

「江川・ピーマン・北の湖」なんてのも。
実力があるのに嫌われていたものだとか。

今のようにテレビなどのマスコミや
ネットでの情報拡散が無い時代、
こういうフレーズとかも
それぞれに考えて仲間うちに披露してる器用な方が
いたんだな〜とか思いました。
たぶん口づてに伝えられ広がるうちに
ちょっとピッタリこない部分とかが
変わっていったのでしょうか。
微笑ましいです。

今だったら何なんでしょうかね。

生前の偉業を感じつつ
謹んでご冥福をお祈りします。
 

ベアフェスへの道 第22話

あいかわらずクマ作っています。

羊毛フェルトのクマなのでが
同じものを作っていても
チクチク具合いで変わってしまい
なかなか同じにならないですね。
これも個性が出るってことでしょうか。

130121ベア1

初回のピンクは服を別に作って着せたので
腕が生地の厚みにまけて
回すことができなくなっていました。

次作からは
ソデを腕といっしょにして
腕を動かせるようにしました。
革用の糸でつなげるのですが
糸が肩口表に出ないようにするため
あらかじめ腕だけに糸を通し
あとから袖を被せたりして
けっこう複雑な工程になってしまいました。

洋服はその分簡単になったのですが
体形がそれぞれのクマで違うので
型紙をそれぞれおこしなおし
修正をしています。
これも面倒な部分。

130121ベア2

現在妖精は3匹。
なにか相談しているようですが
なにが巻き起こるのかな。
増殖はするのか?

つづきます。
 

確定申告

130123tax

昨年はフリーランスになって
ダラダラ生活でまいりました。
今は年度もかわりました。

そろそろ確定申告の書類をまとめねばなりません。
初めてなので、なにもわからないわりに
ワクワク気分です。
本なんかも買ってしまいました。

以前、帳簿の付け方など教えていただいたのですが
すっかり怠けて1回きり。
これでよいのか悩むところです。

まあ申告書に数値を書くだけなので
問題ないとは思いますが
大丈夫なのか心配もありますね。

昨年度はなんとか乗り切れましたが
いったい赤字なのかどうか。
これを機会に認識させられるのだな〜と
思ったり。

昨今、巷の経済状態は信じられないくらい
厳しいですね。
デフレな今は、手持ちのお金に価値があるので
なんとか出来ていますが
これで物価が上がったら
現状に慣れ過ぎた自分がどんなことになるか
不安であります。

テレビのニュースとか観ていても
なにかの思惑で動かされている感じがして
こちらも心配です。
 

いまさらですが…

130124エヴァ1

いまさらですが
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観てきました。

フリーランスになって時間とか自由になるので
平日の空いているときに映画でもとか
思っていたのですが
なかなか行かないものですね。

街を歩いていて、まだ公開中と知りました。
ロングラン上映なのだそうです。
そういえば公開初日にパンフを買いましたっけ。
前記事

いまだに上映とは、面白いのかなとか。
観に行った友人が語り合いたがっていたとか。
ちょっと怠けたい気分とか重なって
ひさしぶりの映画です。

TV放映とかを待ってもと思いましたが
観れるときに観ておこうという気持ちになったです。
明日どおなるかわからないしね。

やってきたのは新宿「バルト9」
ちょうど平日時間帯割引で1200円でした。ラッキー!
劇場は、ほぼ満員状態。
いまだ人気の高さを実感しました。
何度も足を運ぶ方も多いのか?

劇場でエヴァっぽいものをさがしたのですが
奥の隅に人間サイズのフィギュアが
ひっそりと立っているのみ。
しかも全身らくがき(寄せ書き?)だらけでした。

ここから一部内容にふれます。
ネタバレにご注意ください。


「巨神兵東京に現わる 劇場版」も同時上映。
特撮展で拝見していましたが
あらためてミニチュアの存在感と
爆破・破壊の美しさに新たな感動がありましたね。
「巨神兵:宮崎駿」のテロップに
監督の悪意を感じるのは気のせいか。

さすがに最新の劇場版アニメらしく
エヴァのアクションやヴンダーの発進シーンは
拘りを感じて「オー!」となりました。
しかし現状を理解するのに大変で
途中で疲れて集中力を欠いたせいで
後半は「?」な状態でした。いけませんな。

思ったほど活躍のなかった
新キャラ達は次回最終話に期待でしょうか。

現実的に大惨事の原因が自分のせいだと憎まれ
すべてを元通りにできるといわれたら
そのチカラがあるっていわれたら
ジンジくんのような行動をとるのでしょうか。
3.11を重ねてみて思うところです。

130124エヴァ2

今後も上映館拡大されるようです。
まだまだロングラン続行中ですね。
ポストカードももらえるらしいし羨ましい。

前作に馴染んでいた自分としては
新展開に時代性とかあるのかな〜と思ってしまいます。
今風っていうんでしょうか。
作る側も観る側も
変わってきているのでしょうか。

さて次回はいつになることやら。
それを楽しみに、また長生きしなくてはいけませんね。
 

CD

130125cd

映画「歩いても 歩いても」サウンドトラック
ゴンチチ


昨年放映していたドラマ「ゴーイングマイホーム」。
なにげない日常でのドラマがいい感じで
表現されていてお気に入りでした。

バックに流れていたギター。
昔から好きだったゴンチチもよかったです。
そういえば自分で出掛けた数少ないコンサートも
ゴンチチだったか。

「ゴーイング〜」のサウンドトラックも
発売されてはいるのですが
なぜか配信のみ。
昨今の音楽販売事情を垣間みます。

いまだ、物質がないと不安な自分としては
同じ監督作品の「歩いても〜」を購入しました。
アコースティックギターの音って
真空管アンプに合うんですよね。

というわけで、また久しぶりにCDを買ったのですが
ちょっと前の映画なので随分探しました。
というより沢山在庫しているCD屋さんが
少ないのですね。
HMVは元気がないし今はタワーレコードくらいか?
小規模店なんて最近のアルバム以外は
まるで中古屋さんか!?というような品揃え。
あきらかに売れ残りですね。

たまにしかCD屋さんにしか行かない自分は
この変化をもの凄く感じます。
なんとなく聞いてはいましたが
これも時代なのでしょうか。
アマゾンなんかで通販するのもよかったかもね。

自分のお仕事もそうでしたが
パソコンやデジタル化で
ずいぶんなくなったものがあるし
これからも増えていくのでしょうね。

しかし根本的なところには
職人技があったりアナログな面は
必要だったりします。
こういう面も今はまだ転換期だとは思うのですが
どんどん新しくなっていくのでしょうか。
寂しい半面楽しみではあります。

最近、記事が説教くさくなっていますね。
いけません。
これも年をとったせいでしょうか。

ーーーーーーーーー
映画「歩いても 歩いても」サウンドトラック映画「歩いても 歩いても」サウンドトラック
(2008/06/11)
ゴンチチ

商品詳細を見る

 

追悼ジェリー・アンダーソンさま

模型雑誌で知りました。

『サンダーバード』の製作者ジェリー・アンダーソン、逝去
RBB TODAY(2012/12/28)

昨年だったのですね。
自分年代の男子で影響を受けなかった方は
いないのでは。
有名な「サンダーバード」をはじめ
数多くの人気シリーズを製作されていました。

あたまデッカちの人形劇のヘンなリアルさや
本編のほとんどをしめる
メカの発進シーンの拘り。
タイムボカンやウルトラセブンなど作品に
影響をあたえた演出は
子供の頃の自分は
毎回ワクワクで拝見しておりました。

プラモなんていくつ買ったことやら。

すでに作品の権利は
手放されたようですが
今も再放送されたり新作玩具が発売されています。
自分もいくつかまだ持っておりますが
すごく寂しい気持ちでいっぱいです。

130129TB
タイヤのムッチリ感やサスペンションのプリプリ勘が大好きです。
他に用途がなさそうなのにかなり使い込んだ汚れ具合い。
スタッフは洗車しないのかな。

録画していたサンダーバード第1話を観て
エレベーターカーのけなげさに
涙するといたしましょうか。

謹んでご冥福をお祈り致します。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター