Entries

ドラマなんか

ハロウィンはいかがでしたか?

週末が前にあったので
お店は月曜からすでにクリスマス状態だったり
当日がないがしろなのは
いかにも日本ぽいですね。
微笑ましい。


我が家はBDも導入して
テレビも買い替えたり
プー太郎をしているので
最近はテレビをよく観るようになりました。

最近のお気に入りは

121031ドラマ1

マツコ&有吉 怒り新党

過去の放映も再生して
1日中この番組ばかり観ていた事も。
もう中毒です。
なんなんでしょうかね。

マニアックな「3大○○」のコーナーとか
お気に入りです。
バラエティなので難しいことは考えずに
楽しんでおります。


ドラマとかも録画して観るようになりました。
最近はなにげなく観ていると
なんとなく毛色の違う雰囲気のものに
オヤ?と感じます。

121031ドラマ2

ゴーイング マイ ホーム

なにげない日常なのか
ドラマチックなのか
なんだかよくわからないドラマです。

恋愛だの殺人だの経てきた次の展開なのでしょうか。
なにげに豪華なキャストも不思議です。

なんとか答えをさがすため
毎回気になって観ているのです。

121031ドラマ3

高校入試

湊かなえさんと聞いて観始めました。
映画化もされた「告白」が面白かったので。

ただ、「なんかイヤな感じがする」が売りの
作風だけに毎週続くドラマだと
観ている自分が疲れてきました。

イヤ面白いのですがね。

あまり一生懸命観ないように
気軽な気分でいたいと思います。


ようやくドラマに何かが生まれそうな予感が
してきました。

視聴率が悪くても
なんとか頑張ってほしいな〜と思います。
 
スポンサーサイト

買収

ちょっと前のニュースですが
ずいぶん昔のように感じます。

米ディズニーが「スター・ウォーズ」製作会社買収、
15年までに新作
  (10/31ロイター)

「トイストーリー」「カーズ」のピクサー社やジブリ、
「アベンジャーズ」「アイアンマン」のマーベル社に
次いで、とうとう「スターウォーズ」の
ルーカスフィルム社の販売権を購入したようです。

これによりEp7以降の製作決定も
アナウンスされました。

最初のEp3の成功をうけてルーカスさんは
全9部作におよぶ壮大なストーリーだと
語っておられたので、
これは長生きしなくちゃなと思いましたが
後期のEp1~3のとき後の3部作はない!!と
言っていたような。

まあ、新しい方は微妙だったし
ルーカスさんもお年なので
無理かとも思いましたし
よくある雑誌の憶測が定着してしまったのかとも
思いましたよ。

しかしな〜
スターウォーズ自体の宣伝も
決してうまくなかったような感じですし
最近の3D上映ブームに乗って製作された
過去の作品も上映あったのかなかったのか
わからないくらいに
なんともピンとこない感じだったしな〜

最近新作も少なくて買収ばかり目立つ
大会社もどうかと心配になりますが
単純に新作の仕上がり具合いを楽しみにしています。

ハンソロも今のハリソンフォードが演じてほしいです。

ただ、前作の作り方が
学生や若いクリエーターたちが
楽しみながら生み出した、ちょっとあか抜けない
メカやクリーチャ達を細かい部分まで設定に使う
柔軟さや世界感がよかったのですが
今後、鉄壁の権利で守られちゃうのも
どれかに似ているということになって
不自由なことにならないか心配ですね。

121103スターウォーズ

十数年前に始めたスターウォーズの
フィギュアコレクション。
カーズが始まって切り替えてから
やめてしまいましたが
ウチにはしまってある段ボール箱が
部屋いっぱいにあります。
捨てるにすてられません。

たしか、このあたりから
チョコエッグの相乗効果で
アメトイや食玩ブームもあったのか。

当然,新作もケナーあたりが続けてしまいそうで
今後の玩具業界のゆくえが楽しみです。
また始まるのか!?という
溜息まじりの方々もいらっしゃる?

自分的にはブームにのって
段ボール箱の山を処分したい
気持ちもやまやまです。

いかがですか?
 

ベアフェスへの道 第1話

趣味でぬいぐるみを作っておりますが
皆様にご覧いただけるように
テディベアフェスティバルに
参加しようと思っております。

目標もないとダラダラな自分なので
気を引き締めて製作いたすといたします。

121104ベア

夏に購入していたモヘアでさっそく
作り始めました。

前に講習会で教えていただいた
ノウハウも活かしていきますよ。

フェルトも製作して参加するつもり。
はてさてどうなるかはお楽しみに。
 

ベアフェスへの道 第2話

クマ作っています。

前に作ったベアのモヘア違いなのですが
その違いによって雰囲気が変わるのが
面白いです。
さて今回はどんな性格のクマができるやら。

121105ベア1

前回であたまの縫いは終了。
目ハナを付けていきます。

いざ作り始めると
刺繍糸やグラスアイの色など
足りなくて買ってこなくてはいけなくなります。
最初にイメージしているのではなく
その都度の感覚で決めているので
案外製作以外の時間がかかってしまいます。

今回ハナはモスグリーン色の革にしました。

革の色って染料で染めたり
ほとんどは表面に塗装をしています。
まあミドリの革ってないわけですが
天然素材なのだけれど
見えている部分は合成樹脂という
不思議なかんじですね。

これを縫って頭に取り付け。

121105ベア2

今回は素直に製作できています。
画像は明るく写っていますが
モヘアはエンジ色
鼻はモスグリーンです。
なんとなく「赤オニ」くんな感じ。

121105ベア3

自分的に可愛くできたようです。
気分良く胴体の製作にかかります。

さてはて。
 

ベアフェスへの道 第3話

本日は小雨の中
銀座三越にいってきました。

「ほぼ日」フューチャの
タカモリ・トモコさんのあみぐるみを観に。
最終日だったのでギリギリでした。

手作り感あふれる素朴なかわいさなのに
重厚な高級感を感じたのは
銀座三越だからか?

そういえは東銀座に続く地下道ができていたり
三越も新館ができていました。

気になったのはデパ地下のお菓子コーナーが
化粧品になっていたこと。
これも時代なのでしょうかね。


121107ベア

クマちゃんは胴体が縫いおわり
現在は手足の肉球を作っています。

腰まわりは足の付け根の角度や
かわいいおしりを表現するために
複雑な縫い方をしているのですが
効果はあるのでしょうか?

チャクチャクと
ああ、着々と。
 

気になったもので…

121108ほっけ1

ずいぶん前に気になっていたのですが
すでに売れ切れだったので紹介できませんでした。
最近再販されたので挑戦したガチャです。

ほっケース
ボールチェーン付きマスコット

妄想工作所

海産物がファスナー付きのケースになっています。
そして出たのがこれ、

121108ほっけ2

キンメでした。
金目鯛ですかね。
長さは120mmくらい。

紹介されていた写真を観て
ビニール製かなと思いましたが
輝きのあるナイロン繊維製ぽいです。
しかも中綿クッション入り。
ファスナー開閉で案外キチンとしていました。

他のシリーズは
・ホッケ
・アジ
・サンマ
・キンメ
・カキ
・ホタテ の全6種類

本命はやはり「ホッケ」「アジ」でしょうかね。

これの凄いところは裏地といいますか
広げると…

121108ほっけ3

開きの焼き魚がプリントされています。
なんか凄いでしょ。気になります!

小さいので、印鑑くらいしか入りませんが
使い道はあるのでしょうか。

メーカーは奇譚クラブ。
「妄想工作所」のHPを覗くと
キチンとペンケースになるくらいの
実物大?ほっケースもあるようで
女子高生には人気なんでしょうか。

いっしょに紹介されている
「テディ・クマムシ」も気になりますね。
クマつながりだからか!?

人吉温泉グッズ

本日は工作材料の買い出しついでに
ここに来ました。

121110人吉1

東京上野は「ヤマシロヤ」。
最近では少なくなったおもちゃ専門店の
老舗です。

かなり昔にボタン玩具「スイッチ×スイッチ」を
買いにきたことがあります。
そういうメーカーさん協賛のおもちゃイベントが
よく開催されていますね。特典つきとか。

ここで本日よりニャンコ先生グッズのイベント
「夏目友人帳ショップinヤマシロヤ2012」が
開催されているようです。

今でもその種類を増やし続けるニャンコグッズ。
最近はあちこちで特設ショップが出現しています。

ここではあの「人吉温泉グッズ」が販売されると聞き
週末なのに早起きしてきたしだい。

さんざん悩んだあげく購入したものはこれ、

121110人吉2

夏目友人帳 人吉温泉 紫醤油  緑屋本店社製

Tシャツやバッグ、タオル、てぬぐい、マグカップや
とっくりなんかもありました。
しかも2,000円以上お買い上げで
缶バッチもいただけるのですが
結局これだけの購入です。

通販で買えるとはいえ
こういうご当地グッズはなんとなく
やはり現地で買ってこそ
意味あるもののような感じがしたのですよ。

それでも折角来たのだから
醤油のお味をあじわいたかったからの選択です。

121110人吉3

121110人吉4

121110人吉5

クルクルッとニャンコ先生が
プリントしてあります。かわいい。

これを料理に使って味わうといたしましょうか。
楽のしみです。

ああ、いつか人吉温泉につかって
聖地めぐりでもしてみたいものですね。
 

ベアフェスへの道 第4話

クマを作っているのですが
普段はなにげにお仕事の工作を
1日中進めていたりします。

ここはあえて退社時間みたいに
定時を決めて趣味の工作時間を
作るようにしています。

ナゼか気持ちが違うのか
仕事疲れでも作業は進められるものですね。
不思議。


そんなこんなでようやく完成しました。
お披露目です。

121111ベア1

エンジのモヘアのクマの出来上がり。

こういう生物フォルムのものが
出来上がると嬉しい気持ちになりますね。

121111ベア2

なんとか自立もします。

121111ベア3

後ろ姿も可愛い!
親バカですか?

とりあえず、ぬいぐるみ製作のカンを
取り戻せそうです。
この調子でもう何体か製作していきます。
今度は黄色のクマかな。

121111ベア4

モヘア素材の違いか
作り方がいいかげんなのか
毎回微妙に性格が違うクマが
出来てきているように感じます。

なんか部屋にクマが沢山になってきました。
愛情の配分も大変です。
 

ひさびさの…

なんとも、ひさびさな「ワンピース」ネタですか。
お恥ずかしいですが…。

今度、劇場版新作が公開されるらしいです。

121112ワンピース1

ONE PIECE FILM Zゼット 12/15公開

自分的にはすっかりワンピースから離れた生活に
なってしまっています。
今はどんな展開やら。
テレビはチェックしているのですがね。

前の劇場版のときにプレゼントされていた
ジャンプコミックの「巻零」。
気になっていたのですが
結局、観に行った方からお借りして
読ませてもらうくらいヘタレな自分です。

たぶん全巻揃っている方の本棚に
キチンと収まっている事でしょう。

ですが今回はなな、なんと!!

121112ワンピース2

「巻千」ですよ!!
1,000巻ですよ!!!

ワンピースは全千巻の予定なのでしょうか。
ちょっぴり震えます。

現在は68巻!?今年で連載15年!?
千巻まではいったい何年後なのでしょうかね。
200年後!?
クラクラしますね。

とにかくまた描きおろしの内容が気になります。

「海賊の宝袋」の他の中身も気になります。

さてはて。

ベアフェスへの道 第5話

季節の変わり目なのか
自分のまわりでは
毎日のように訃報が届くようになっています。
寂しいな〜。


ーーーーーーーーーー
あいかわらず時間を作っては
クマを製作しています。

121115ベア1

今度はキツネ色にしてみました。
暖色系にして元気な感じ。
とりあえず頭が完成。
眺めています。

121115ベア2

クマなのに「キツネ色」とはどうなんでしょう。
ホットケーキみたいな
メープルシロップの香りがしそうな
おいしそうにできたかな?

121115ベア3

毎度のことながら
モヘア違いやワタの詰め方
単に技術不足だからか
意図的なのか
同じ感じになりません。

思っているのは自分だけかも
しれませんが…。

121115ベア4

いつも自問自答状態です。

ウ〜〜ムムムム。

ーーーーーーーーーーー
今まであたりまえだったものが
そうではなくなったとき
変わっていきます。

今という時が本当に
絶妙な偶然とバランスで成り立っていたのだなと
失ってこそ
気づかされるものなのですね。
 

ベアフェスへの道 第6話

「デザインフェスタ」というアートフリマに
参加しようと本日からはじまる
Web受付にアクセスしているのですが
すでに12時間経っていますが
いまだにアクセスできず。
アーティストが沢山いるのだな〜と
びっくりしています。

もう満員かな〜
それともサーバのパンクか?
運良く申し込みできたら
またお知らせしますね。

121117ベア

現在ホットケーキくんは
胴体を縫い終わり
足の肉球をチクチクやっております。
スーパースエードを巻き込むように縫い
軽くワタを詰めます。

ベアフェスには参加費用を入金しました。
もう後戻りできない
ウカウカしていられません。
 

Q

晴れた日曜、お買い物に出掛けました。
お出かけついでにここに立寄。

121119エヴァ1

新宿のシネコン バルト9。
ここであの劇場版新作が公開されていました。
屋外ではグッズの出店がたくさん。
お客さんも入場に行列をつくっていました。
最近は予約制なのに、ナゼ混雑?
大入満員はよいことですね。

画像は奇跡的に人がいませんね。

あの登場人物もプロモーションしていました。
でも主人公のシンジくんがいないのは
可哀想な感じです。

結局、映画は観ていないのです。
これを購入するため…

121119エヴァ2

エヴァンゲリヲン新劇場版:Q 記録集
限定版パンフレット


劇場で観ていないくせに
「序」からパンフだけは購入しています。
まあ少しでも盛り上がりたいためなのですが…

パンフも2種類あって
とりあえず設定画が満載の
高い方にしてみました。

121119エヴァ3

「破」のときはシールでの警告でしたが
今回はターコイズブルーのビニールに
入っていました。観てから開けろと。

ここから内容に触れます
それほどでないけどネタバレ注意です。




まだパラパラと画しか観ていないのですが
新しいメカや沢山の新キャラが出てくるようで
ちょっとアクションよりになっているのでしょうかね?

副長大塚さんもキャスティングされているので
楽しみですね。

とかいいながら、
いい加減キチンと劇場で観なくては
いけないのでしょうね。

この間まで開催されていた「特撮展」での
公開映像「巨神兵東京に現わる」も
観れるそうでお見逃しの方はぜひ。

近所のマルイではコラボ企画を開催していて
「働く大人 ミサトと加持の補完計画」も発動中。
あまり関わりのないビジネスシューズを
宣伝しています。
クリアファイルやステッカーがもらえるみたい。
加持さんも忙しい方ですね。
 

ベアフェスへの道 第7話

今回始めて「デザインフェスタ」に参加しようと
HPから申し込みしていたのですが
どうもサイトがダウンしているらしく
つながらない状態が続いていました。

人気のフェスなので
あたふたしましたが、
直接オフィスに申し込みというアドバイスを
いただき、申し込みは出来たのですが
現在は対策のために
受付をストップしているようです。

自分のは大丈夫かな〜とか
一抹の不安はありますが
とにかくマンモスフリマなので
アーティストさま達が沢山いらっしゃることに
驚きと嬉しさがありますね。

自分も負けていられません。

121120ベア1

ホットケーキくんは手足ができたので
胴体にジョイントで接合中です。
ピンをクルクル。
この作業が好きだったりします。

そして完成!!

121120ベア2

121120ベア3

全体の色も明るいのですが
お腹やハナの白とのコントラストで
いままでのベアとまた雰囲気が違いますね。

121120ベア4

「さ〜て!なんかするぞ!」
大志をいだいている感じですか?


テディベアフェスティバルは来年3月、
デザインフェスタは5月。
自分はやっていけるのでしょうか?
観ていただける作品ができるか
なんとなく不安であります。

121120ベア5
 

カーズ ミニカー その37

寒くなってきました。
東京では空気も乾燥しています。
洗濯物は乾いて良いですが
ちょっと気を抜くと体調を壊しそうで
不安ですね。
皆様もお気をつけ下さい。

月イチのカーズミニカーの話題です。

121121カーズ1

C-30カーズトミカ ナイジェル・ギアスリー
(スタンダードタイプ)
  TAKARATOMY社製

先週発売した新製品です。
ユニオンジャックも誇らしい
メタリックグリーンの車体です。

121121カーズ2

マストンマーチンのイメージでしょうか。
007のボンドカーにもなっていましたね。

121121カーズ3

ディフューザーも大きいですね。

今回からカーズ・トミカは
入れ替え品番となり消えていく車種もあるようです。

121121カーズ4

今回はマッハ・マツオと入れ替わりです。
さよならマツオ。

今後発売されるのも重なっているので
順次入れ替えでしょうか。

一時期メーターTOON Tokyoカスタムタイプが
発売数も少ないのでしょうが
通販でもプレミア価格となっているようです。
それなのにマッハ・マツオは
まだまだ店頭在庫もたくさんあるようです。
売れなかったのかな〜

ーーーーーーーーーーー
ディズニー カーズ・トミカ メーター(TOON Tokyoカスタムタイプ)ディズニー カーズ・トミカ メーター(TOON Tokyoカスタムタイプ)
(2012/04/21)
タカラトミー

商品詳細を見る


トミカ カーズ・トミカ チーム シュウ・トドロキ セットトミカ カーズ・トミカ チーム シュウ・トドロキ セット
(2012/11/17)
タカラトミー

商品詳細を見る


トミカ カーズ・トミカ C-33 サージ (スタンダードタイプ)トミカ カーズ・トミカ C-33 サージ (スタンダードタイプ)
(2013/01/19)
タカラトミー

商品詳細を見る


マッハ・マツオはセットで復活!
チーム監督!?
本編をみていないものですみません。
 

カーズ ミニカー その38

今月のカーズ・トミカは
もうひとつ発売がありました。

121123カーズ1

カーズ・トミカ トームシュウ・トドロキセット
TAKARATOMY社製

WGP日本代表のシュウ・トドロキのチームセットです。
3台セットですね。

121123カーズ2

本編ストーリーはよくわからないのですが
日本チームだからかの商品化でしょうか?
結構重要キャラなのでしょうか?

121123カーズ3

カーズ・トミカ シュウ・トドロキ
(ジャパンチームタイプ)


いままでも沢山のバリエーションが発売されている
シュウ・トドロキですが
今回も若干ちがっています。

ピットで時間が惜しくて
ちょっとイライラしている感じでしょうか。

121123カーズ4

プロトタイプカーの形をしています。

車種選定もそれぞれ国ごとに記録を残している
カテゴリ風にデザインされていますね。
日本だとF1の活躍より
ルマン優勝のロータリーマツダのほうが
印象深いのでしょうか。

121123カーズ5

キック(ジャパンチームタイプ)

ピットクルーですね。
グイドみたいなフォークリフトタイプ。
トミカでは始めての登場でしょうか。

121123カーズ6

ヘッドセットは取り外し式。
チームカラーのホワイトですね。

121123カーズ7

マッハ・マツオ(ジャパンチームタイプ)

単品シリーズからは廃盤になった
マッハ・マツオがセットでの復活です。
フェアレディの車体。
過去に優勝経験もあるチャンピョンだとか。

121123カーズ8

こちらのヘッドセットは固定されています。

まあ嬉しくもあり複雑な気持ちのセットでした。

予定では12月は新発売がないようです。
年末といえば、おもちゃの最盛期なのにな〜と。

これも寂しくもあり安心したりも…。


ーーーーーーーー
メーターの件でお問い合わせいただいたのですが
無事手に入りましたでしょうか?
おもちゃって、ずっと同じ物を発売しているようで
実は生産数も再生産されるものも少ないようです。

お金を貯めてさあ買いに!というと
もう売っていなかったり。
なんともな状況ですね。
 

嬉しいものですね。

気がつくと世間様は
3連休だったのですね。
満喫でしたでしょうか?

そんなことをいっている自分は
普段と変わらぬペースなので
特別なにもなく…。


街を歩いていてみつけました。
あのガチャです。

121126よつばと1

カプセルQフロイライン002
よつばとしろとくろのどうぶつ
フォギュアコレクション1
  海洋堂社製

前にも紹介していたよつばと!立体化計画の
ひとつです。ガチャのミニフィギュア。

121126よつばと2

絵本で発売されているイラストを
立体フィギュアにしています。
第1弾は5種類。11/20ごろ発売していたようです。

すでに先行発売もあったらしく
手に入れている方も多いのでしょうか。
自分的には「ホルスタイン」狙いだったのですが
すでにお持ちの方よりいただけることになりまして
大変ありがたい気持ちです。

1回400円と高価なこともあり
沢山はできないのですが
自分も売っているのを発見したので
1回だけ挑戦いたしました。
そして出たのがこれ…

121126よつばと3

「アビシニアコロブス」(ドラえもん風に声を出して)

テーマは白と黒の動物なのですが
あまり詳しくなくてわかりませんが
猿なんですかね。

種類のなかでも
よつばが大きく造形されているので
うれしいですね。
なんかうれしそうな表情をしています。

121126よつばと4

ビビットな色ながらマットでやさしい質感。
いいかんじですね。

さあ!ホルスタインも楽しみです。
それとコトブキヤ社さまも「ダンボー」の
プラモデルを発売していましたが
とうとう「よつば」のプラモを発売するようです。

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)
(2013/03/31)
壽屋

商品詳細を見る


リボルティック版を大きくした感じですが
「ジュラルミン」が付属しているのが
気になります!

コトブキヤ社もコラボ商品を展開中らしく
またもや自分用にトートバックを
いただけるらしい!

どうしたの?なにかあるの?

いつも皆様のために努力して
いつも可愛くしているからでしょうか
人さまの好意がとてもありがたく感じる
今日このごろ。

近くケーキでももってうかがいますね。

ーーーーーーーーーー
よつばとしろとくろのどうぶつ (よつばとえほんシリーズ)よつばとしろとくろのどうぶつ (よつばとえほんシリーズ)
(2006/12/16)
あずま きよひこ

商品詳細を見る


第2弾はパンダか!?
  

クリスマスじゃないけど

お仕事もようやく一段落?したのか?
いままで進められなかった趣味っぽいものに
時間を使えそうです。嬉しい。
このままお仕事がなくなっても
不安なのがフリーランスのFreeなところ。

ハロウイン終了を待たずして始まった
クリスマスグッズの店頭展開。
自分は飾る派ではないので
用のないコーナーかと思っていましたら
お仕事でグッズを揃えなくてはいけなくなり
電飾ツリー売り場をうろうろしておりました。

ちょっと使ってみようかなと思い立ち
なんといったら良いのかな〜
あの下品なおもちゃ
そうそう、サンタクロースが
音楽に合わせて腰をフリフリダンスするおもちゃ
「ダンシングサンタ」を探してしまいました。

ミュージカルダンシングサンタクロース(キャンドル)ミュージカルダンシングサンタクロース(キャンドル)
()
不明

商品詳細を見る

ミュージカルダンシングサンタクロース(ランプ)ミュージカルダンシングサンタクロース(ランプ)
()
不明

商品詳細を見る


なんか思っているのと違う!?

ちょっと昔は珍しさからか
あちこちで売っているのを見掛けたのですが
いざ現在探すとどこにも売っていません。
ここでも隣国との関係か?
雑貨の宝庫「ヴィレッジバンガード書店」や
怪しいお店「ドンキホーテ」とか
売っていそうですが置いていません。

ムム、欲しいとなるともう無い!
流行遅れの自分にまったく呆れてしまいます。

現在製作中のクマの中にこの機構メカを仕込んで
ダンスさせたら可愛いんじゃないかと思ったのです。
まあ看板クマ?宣伝POP?ですかね。

もう通販か!?とWebをいろいろ探していたら
まだ沢山あるのですね。

こんなのも。

ダンシングキャット(踊る猫・ネコ) 茶ダンシングキャット(踊る猫・ネコ) 茶
()
株式会社カサマヤ物産

商品詳細を見る


猫が踊るヴァージョンです。
前にバラエティ番組で紹介されたらしく
ご存知の方もいらっしゃる?

自分はそのとき番組を観ていなかったので
わかりませんが人気商品?らしかったよう。

きになるな〜

でもボタンを押し続けなくては
踊りを止めてしまうようです。
ムム
エンドレスダンシング!!
バッテリーがつづくかぎり
踊り続けたいのですが
どうなんでしょう?

まあ、いざ購入しても中途半端になりそうだし
神が止めろといっているのかもしれません。
アメ横あたりにまだ売っていそうだが
どうするか?ウ〜ム



こういうちょっと下品なグッズって
あまり観なくなりましたね。
クリスマスグッズコーナーを観ていても
お洒落で洗練されているけど
なんかブワ〜!っと騒ぐ陽気な気持ちが
店頭から消えているような感じです。

気のせいか?
見逃しているだけか?
 

ハト時計を手に入れた。

前々から「ハト時計」って気になっていました。
前にもデザイナー物を紹介しましたっけ。前記事

そしてとうとう我が家でも
「ポッポ」と時刻を知らせて
いただけるようになりました。

121130はと1

無印良品 鳩時計・グレー
Cuckoo Clock

良品計画社 リズム時計社製

無印の新製品です。
なんで突然のハト時計なんですかね。
スタッフさまの中に
好きな方がいらっしゃるのでしょうか。

121130はと2

最近沢山発売されている
シンプルデザインタイプですね。

121130はと3

裏フタもキチンとありますね。

外板素材は一見プラスチックにみえますが
銘木ではないのでしょうが木製のようです。
そこに厚くつや消し塗装をしてあります。
なんか積み木みたいな感じ。

121130はと4

裏フタをスライドさせて取り出すと
中は現代的なクォーツ式時計です。
しかし鳴き声は電子音でなくて「ふいご式」のアナログ。
和むさえずりを聞かせてくれます。

明かり感知センサーで寝ているときは鳴きません。
電気つけっぱなしだと鳴きますが…。

その時間になると時間分の回数鳴いてくれます。
あと30毎分に1回。

自分は普段時間に追われない
いい加減な生活なので
こういうキチンとした時の番人(鳥)がいると
生活にもメリハリがでるのか?

こうしてブログの更新をしていると
何回か鳴くのですが
それほど何かするのに時間がかかっているのかと
実感させられます。
時間が経つのは早い。無駄にしてきているのかと。

121130はと5

全体はかなり小さめなので威圧感がありません。
200×106×93 690g
厚みもあるコロンとしたサイズなので
壁に吊るさなくて棚においても安定しています。


お店で購入するときに店頭になくて
奥から出していただいて
白とグレーを比べさせていただいたのですが
店員さんがこの時計は今回限定生産で
たぶん在庫を売り切ったらなくなるくらいの
生産数らしいです。多いのか少ないのか?
ネットショップでは白がすでに売れ切れ?

そんなに鳩時計にこだわっている方も
多くはないと思いますが
欲しいのでしたらお早めに。


当初はこの製品の中身だけとりだして
オリジナルの木のケースを作るとよいなと
思っていたのですが
これはこれでいい感じですね。

オッ!また鳴いた。
まだ慣れません。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター