Entries

ああ!13時間も寝てしまいましたよ。

10月に入って衣替えですね。
しかし台風がきたり
暑い日があったり雨模様だったり
急に季節の交代を始めたようです。

10日間の間ずっとご依頼されていた
模型を作ってきていましたが
締め切りまぎわで
工作時間の見込みが甘かったせいで
時間が足りなくなり
久しぶりに完全徹夜をやってしまいました。

午後納品だったのですが
出掛ける前までパーツを接着している始末。

でも、無事納品できました。
一安心。


納品当日はヘロヘロなんですが
帰りにまた材料屋さんを覗いたりしています。
早い夕方には久しぶりにビールを買って晩酌。
一休みのはずが寝込んでしまい
気がついたらすっかり朝になっていました。
こんなに寝たのも久しぶりか?
すっかりタイムスリップ感覚です。

しかし良い感じかな。
生活リズムも逆転してないので影響ないようです。

たまに、こういう無理をしないと
すっかり怠け者になってしまいますしね。

ずっと同じものを作っていると
作業工程に工夫をしてきて
洗練されるようです。
繰り返すことで慣れるというか
技量が上がる感じです。
創造ではなく生産の分野ですが
基本となることなので
よい練習になったと満足しています。

まあ、次回はもうちょっと
計画的にしなくてはいけませんね。

体に不調がないとよいのですが…
 
ちょっとお部屋を掃除して
次の課題に入るといたしますかね。
 
スポンサーサイト

材料探訪:自作ステッカー

もうすぐ、ぬいぐるみ1日講習会ですが
なかなか宿題に手がつけられていません。

これも夏休みの宿題で学んだトラウマでしょうか。
締め切りが近づかないと
始めない性分のようです。

お店にテディベア製作用の道具を持ち込むのですが
普段は大きいタッパー数個に散逸しているので
これを機会にケースにまとめてみました。
おっさんの手芸箱ですね。

ただ、いろいろお店をまわったのですが
かわいいケースってあまりないですね。
油画用具の樹の箱とか救急箱みたいな感じを
探したのですが
仕切りとか使い辛いし重いし。
うまくいきません。
結局透明のポリパーツ箱とかになりました。
ムム!あまりかわいくない!?
なので、本日は急に思い立ち
ステッカーを作って貼る事にしました。

121003シール1

ステッカー作成シート(ホワイトタイプ)
クイックアート社製

インクジェットプリンタで作る
ステッカーシートです。

よく写真シールがプリントできるものはありますが
なんとなくプリント面を触れない感じだし
水がつくと防水とうたっていても心配です。

パッケージに書いてあるUVカットと
洗車でしょうかシャワーを豪快にかけている
画像に心を奪われました。

どんなもんでしょうと。

早速製作です。

121003シール2

シートの大きさがハガキサイズ。
お試しなので安い方にしました。

パソコンで作りたい画像を作ります。
当「雅太郎玩具店MASATARO TOYS」の
クマの絵柄です。

121003シール3

画像を反転してプリントします。
製品には2種類のシートが入っていて
透明フィルムにプリントします。
反転にするのはこの透明シートに
両面接着フィルムでインク面をサンドするから。
パウチすることで擦っても大丈夫なんです。
しかも透明シートはUV加工で
インクの色あせも防ぐのだとか。

透明フィルムってあまりうまく色がのらないのですが
なんとかキレイにプリントできました。
しかし、良く観ると若干横シマがでているようです。
これはこちらのプリンターを
クリーニングしなくてはいけないのでしょうかね。

121003シール4

プリントできたフィルムをよく乾かします。
もうドライヤーでゴ〜〜ですよ。

乾いたらもう1枚の両面接着フィルムを貼り合わせます。
定規やヘラなどを使い気泡が入らないように慎重に。
自分は専用のスキージを使います。

貼り上がりは若干のりムラのような
気泡が入ったのですが
透明フィルムの上からさらにゴシゴシやったら
ピタリの貼れました。
完全密封でなく空気はうまく逃げてくれるようです。

121003シール5

これをハサミで切り取りステッカーの出来上がり。
まわりに余白を作ると
水分がインクを侵すリスクが少なくなるようです。

自分は薄く細くキリトリ線を入れておきました。

可愛くできましたね。

121003シール6

お道具箱にさっそく貼りました。

これで愛着も増しました。たいへん満足!

しかし、こんなことをしていないで
早く宿題を始めればよいのにと
自分のことながら
呆れています。
 

ーーーーーーーーーーーーーーー
ステッカー作成シート(ホワイト)はがきサイズステッカー作成シート(ホワイト)はがきサイズ
()
クイックアート

商品詳細を見る

ステッカー作成シート(クリア)はがきサイズステッカー作成シート(クリア)はがきサイズ
()
クイックアート

商品詳細を見る

ステッカー作成シート(ホワイト)A4サイズステッカー作成シート(ホワイト)A4サイズ
()
クイックアート

商品詳細を見る

お夜食だったり…

121005スナックゴールド

ミニ スナック ゴールド   山崎製パン社製

自分の食事リズムは変則的で
基本お腹がすいたら食べるようにしているのですが
多いのは午後2〜3時にガツンと食べて
深夜にお夜食を食べる感じです。
不規則な感じですが
これを規則正しくしています。

お夜食なので量は多くなくてよいのですが
お菓子よりパンと牛乳かな。

売っていないときもあるのですが
(売れ切れているだけか?)
深夜のコンビニとかで見かけると
思わずコレを買ってしまいます。

おっさんが子供の頃から大好きでした。
すごいロングセラー商品ですね。

大変ボリュームがあって嬉しいのですが
思うにナゼ商品名が「ミニ」なんでしょうかね。
どこかにもっと大きな「スナック ゴールド」が
あるのでしょうか?

直径40cmくらい!?

あまり見た事無いですね。製造中止なのかな。

そんなことを思いつつネットを巡ると
いろいろあるようですね。
前の「焼きプリン」の焼き目のナゾ同様
ナゾのままといたしましょう。

メーカーのHPとデザインが違っていますが
偽物なのか?
 

宿題!!

模型の素材探しに渋谷へいってきました。
ちょうどお昼なので
いつもと違うランチもよいかなとお店を探しました。

なんか焼き魚な気分だったのですよ。
秋だしサンマなんかよいかなと思ったしだい。

しかし街中にサンマ定食なんておいていそうな
お店がないことに愕然としました。

ひと昔前なら居酒屋さんが
昼定食をしていたりしましたが、
今では夜専門としているようです。
あっても肉系ばかり
「焼き鳥屋はこんなにいらんだろう」とか
「韓国料理気分」でもないし
寿司とか刺身丼ぶりのお店はあるんだが!
普通の焼き魚は発見できませんでした。がっかり。
多分、自分の探し方が悪いのかもしれませんが
なんだかサラリーマンさまのランチ事情も
変わってきているのかもしれません。

さて、宿題です。
ようやく製作にかかりました。

121006宿題1

型紙を複写して切り抜き生地に並べています。
毛並みの方向とかあったり
複雑な形が多いので
型紙では省略されている
同じ形のパーツとか反転しているものも
全部作って並べています。
入れ子状態にして、なるべく無駄のないよう
それと失敗しても予備がでるくらいに
配置を考えています。
コピー機でもできるのですが
今回は自宅のスキャナーでとりこみました。
「不許複写」の文字がちょっぴりドキドキです。

今回はパーツ数が多くて大変でした。

サインペンで書き写すのですが
作業精度がいい加減になり始めた頃終わりました。

それをハサミで切り取ります。
今回の宿題は縫い合わせまでをやっていきます。

121006宿題2

足の裏はモヘアを刈り込んでおきます。
ジョイントの部分もカットするのですが
この短くなった部分は
この2〜3年で薄くなった髪の毛のようで
心が痛みます。

それと選んだモヘア。
はりねずみ風な感じで
毛先をラッカーで数束固めた風合です。
この束なった感じが扱い辛くしています。
縫い込まれたとき修正が大変そうです。
鼻先なんかはあらかじめカットしたいところですが。
縫い代部分をカットしたり
なるべく巻き込まないように縫っていきます。

121006宿題3

しかし、修正に「毛立器」を使ったのが
いけなかったのか
固まっていた毛先がほぐれて
風合が変わってしまいました。大変!
しかしやり直しも面倒なので
もう全体に毛立器をゴシゴシかけてしまいましたよ。
全身をほぐしたわけです。

でも雰囲気はこちらの方が良さそう。
クマ!って感じです。

気を遣うことなくできそうなので
こちらの仕上げといたします。

しかしゴシゴシやると凄いホコリです。
なんかニオイも苦い感じだし。
大丈夫でしょうかね?
 
つづけます。
 

オオ!!とうとう!

最近すっかりチェックしていなかったのですが
とうとう発売です!

121007さんけい01

1/150 千と千尋の神隠し 油屋  さんけい社

やはり年末に発売なのですね。
1/300のお城スケールに逃げる事なく
堂々の統一スケール。
すでに発売の「不思議の町」シリーズと
ならべてみたいものです。

121007さんけい02

とはいってもW295×D300×390mmサイズ。
棚の飾るのに丁度よいかも。

千尋が駆け下りた階段もみえますね。

121007さんけい03

細かい造りですね。
ちょっと新築すぎて風格が足りないか?

121007さんけい04

うわ〜 うわ〜

121007さんけい05

うわ〜

さすがレーザーカットされているらしく
障子や手すりが細かいな〜。

自分発売を熱望していたのですが
商品をみたら作る気力をなくするくらいですよ。

さっそく購入予約!といきたいところですが
お値段が…。
これは自分へのクリスマスプレゼントですかね。
いい子にしていたらのご褒美として…。


HPを調べたら、すいませんジブリシリーズ増えていました。

121007さんけい06
121007さんけい07

1/150 銭婆の家と海原電鉄

ゼニーバのお家とそこまで乗った電車の模型セット。
動力を仕込んで走らせたいですね。

121007さんけい08

1/150 宗介とポニョの家

本当はお父さんとお母さんの家ですが…。
今でも宗介とポニョは仲良く暮らしているのでしょうか。

121007さんけい09

1/150 地球屋

「耳をすませば」の骨董店ですね。
なんか土台が大きいですが…

121007さんけい10

きちんと聖司くんのアトリエもあります。


紹介しているわりに
一個も作っていないので
いつかどれか作ってみたいですね。

ウ〜ム。値段が…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1/150 千と千尋の神隠し 油屋 MK07-10 (ペーパークラフト)1/150 千と千尋の神隠し 油屋 MK07-10 (ペーパークラフト)
(2012/12/21)
さんけい

商品詳細を見る

1/150 千と千尋の神隠し 銭婆の家と海原電鉄 MK07-07 (ペーパークラフト)1/150 千と千尋の神隠し 銭婆の家と海原電鉄 MK07-07 (ペーパークラフト)
(2012/06/26)
さんけい

商品詳細を見る

1/150 宗介とポニョの家 MK07-08 (ペーパークラフト)1/150 宗介とポニョの家 MK07-08 (ペーパークラフト)
(2012/07/24)
さんけい

商品詳細を見る

1/150 スタジオジブリシリーズ 地球屋 MK07-09 (ペーパークラフト)1/150 スタジオジブリシリーズ 地球屋 MK07-09 (ペーパークラフト)
(2012/09/21)
さんけい

商品詳細を見る

宿題!!!

最近、ずっと使っていたモノたちが
どんどん調子が悪くなっています。

まずテレビの警告灯が点灯しました。
問い合わせたら
画像処理回路の不具合か劣化だそう。
早急になにかある訳でなさそうなので
普通に観ていますが
ブラウン管なので
そろそろ新しいのにしろってことか。
家電量販店をみたりしています。

車のスピードメータの不作動。
どうやらワイヤが切れたみたいで
どんなに走っても「0km」。
修理にだしたいとこですが
なかなか乗る機会がないので
後回しになっています。

バイクのタイヤ交換時期?
かなりダマしだまし乗っているのですが
空気の減りが早いようです。
ウ〜ム交換か!

こういう高価な修理や交換は
早めにやった方がよいのですが
貯めてしまうと余計負担に感じる始末。

とりあえずテレビは薄型になり
場所もとらないようになりそうです。
ついでに部屋の模様替えも考えていて
ちょっとワクワクなんですが…

どうなることやら。

121008宿題

クマの宿題は
時間を決めてシクシクと進めております。
縫い終わると若干膨らませて
並べてみたりしています。

なんとなく雰囲気がわかるようになってきました。
アァ!早くワタを詰めたい!!
日曜の講習会までお預けなのですが
完成が楽しみです。

既製の型紙で作るのは久しぶり。
完成形が読めないのでワクワクです。
作家さまの型紙はキチンとしていて
縫っていても安心感がありますね。

なんとか間に合いそうかな?
あとは耳とか細かい部分です。
 

人生でしなくてはいけないこと1

前に書いていた、
今までお世話になっていたモノの修理ですが
なんとも、着実にこなしていかなくては
いけないようです。

昨日「故障しているよ」表示がでていた
テレビを観ていたら
急に画面が乱れてパチチと音がしました。
その後何事もないのですが
外出中に火事になっても心配なので
とうとう新しいテレビに買い替えることにしました。

昔はプラズマ大画面とか有機ELを期待とか
拘っていましたが
現在はなんだかテレビ業界がすっかり元気がなくて
極限のスペックより
安くて扱いやすい物という
一般のニーズによって液晶テレビばかりのようです。

前のベータ方式ビデオとか
ヨイヨイと言われているのに主流にならない。
世の中昔からそういうものかもしれません。

121010TV1

それでも、現状あるもので散々検討した結果
購入したのがPanasonicのVIERA TH-L23C5。
今はナショナルでないのですね。

今まで自分は21型のブラウン管テレビだったので
そんなに大きな画面は必要なく
しかもモニターくらいしか使わないので
機能も必要ないのです。で、この選択。

本当はもうひとつデカイ26型でもよかったのですが
このテレビのラインナップで
22型はフルハイビジョン、
26型はハイビジョンというおかしな展開。
ナゼに大きい方をフルにしなかったのか不思議です。

小さい画面なのでそんなに見た目は
変わらないとは思うのですが
ちょっと拘ってしまいました。
なので安いし小さい方にしました。

実際部屋に置くとこれくらいで十分でした。

はてさてさっそく配線なのですが
小さいせいもあってか
入出力端子の少ない事。
今時VHSビデオにつなげる方なんか
いないのでしょうかね。
しかも自分の家ではベータも健在なので
セレクターを探さないといけません。

さてBDレコーダーにつなげるか?とみたら
この機種はD端子がありません。
ム〜。HDMIなんちゃらケーブルを
買ってこなくてはいけません。

この辺は最新機種に疎くなったおっさんです。
また明日買ってくるといたしましょうか。
なので今日は録画していた番組を高画質で
観る事ができません。トホホ。

121010tv2

いままで頑張ってくれたテレビ。
SONIYのVEGA KV-21DA1です。

思い起こせば9.11同時多発テロの報道時
これの前のテレビが急に故障して画面が写らず
深夜にわたるニュース映像をリアルタイムで
観る事が出来ませんでした。
それですぐさま購入したテレビです。
なので最初にみたのが、その映像だったか。

地デジ化以前に画面比率が変わるので
ほとんどつなぎのテレビで
まったく拘ることなく購入した記憶があります。

しかし、良く頑張ってくれました。
ありがとうございます。

現在は玄関先にリサイクルへと
引き取られていくのを待っているのですが
こういう長らくおつき合いさせていただいた物が
いなくなるのは、ちょっぴり寂しいものですね。
最期に磨いてピカピカにいたします。

今観るともの凄い存在感。重いし。
テレビってこういうものですよね。
遥か昔は重厚家具調だったり。

最新のテレビを手に入れて
なんとなくテレビ業界の現状が
今のようにになったのかわかるような気がします。
 
さて次はクルマかバイクか!?
 

フィギュアなんですが

121012フィギュア

お仕事で今人形達に集まっていただいております。
これはドイツの
Preiser(プライザー)社製の人物模型です。

スケールは大きい方で1/22.5。
小さいのは1/50です。
ミニカーはトミカのMINI。

多分鉄道模型のジオラマ用なのでしょうか。
沢山のポーズのお人形さんたち。
観ているとなんだかそれぞれ
目的や性格が感じられたり、
いろいろ妄想してしまいますね。

これは人待ちで通り観ているときの
人間観察と似ているかも。


1/50スケールといえば
建築模型のスケールでもあるようで
画材屋さんのコーナーでも
イスとかクルマとか
簡素化された白いパーツが発売されています。

おもしろいのは
同じスケール表示なのにドイツのメーカーの人形の方が
全体的に大きいのです。

模型屋さんと画材屋さん、それぞれに理由をうかがうと
「そりゃ、ドイツ人は大きいから…」という
ご返事をいただきました。

ほんとうのスケールは表記ミスで
多分1/43なんじゃないかと思うのですが。

なにげない模型の標準サイズも
それぞれお国柄があるのでしょうか。


このメーカーのシリーズで
塗装済みのコミカルなポーズの人物や
チューリップとかヒマワリとか
一箱にすごい数入っているプラモがあって
一度つくってみたいな〜とか思っております。
 

1日講習会いってきましたよ

最近はお仕事の工作でヘロヘロな日々です。

そんな中、
テディベア1日講習会当日になってしまいました。
楽しみなはずでしたが
すでに工作熱意飽和状態。
若干気分がMAXでなかったのですが
行ってきました。

目黒はプリメーラというお店での講習です。
宿題も無事間に合いました。

121015ベア1

会場はすでに沢山の受講生の方々。
全員女性なので、おっさんな自分は
ちょっと恥ずかしい感じではあります。

先生の丁寧な説明をお聞きして完成作業にかかります。

今回の主題は首部分のダブルジョイントの説明。
足のステッチによる肉球の再現。
ちゃんと自立する製作のポイントです。
盛り沢山。

午後から夕方くらいの時間でしたが
先生にチェックいただけるくらいまで製作するので
精一杯でした。
ほとんど作業に集中しすぎて
皆様とお話もすことができませんでしたよ。。
自分に余裕がなかったからかもしれません。

先生もおっしゃっていたように
質問とかは予め用意しておくこと。
時間を有効に使うためにはそうするべきでした。

教えてもらうのではなく
学びにいかないと。

こういうワークショップで
せっかく有名な先生にお教えいただくのだから
聞きたいことをまとめて置けばよかったです。
こういう感じ。すっかり忘れていました。

とにかく入れるはずのジョイントを
忘れて縫い直したり
失敗ばかりでしたよ。

で、4時間がんばって

121015ベア2

頭と足か他方ができたのみ。
ムム修行がたりませんな。

しかし短い間でしたが
ちょこっとしたコツなんかもお教えいただき
今後の参考にするといたします。

実際に完成見本に触れながらの製作は
ワタの詰め加減や形の作り方など
自己流では気付かないことが
わかるような気がします。

先生はあくまで参考で
これをもとにオリジナルに活かしてください。
ともおっしゃっていたように感じました。

とかくこういう講習会って
まったく同じに作る事に懸命になるので
この部分もハッとしたしだい。

121015ベア3

実際完成するとこんな愛らしいクマになるはずです。
もう一度ワタを抜いて最初からやり直すかな。

首のダブルジョイントで
ポーズに表情やバリエーションが出ます。

リボルティックの山口式に近いのか?
いつか製作予定の「斑さま」にも
応用できそうな感じです。

なかなか緊張しすぎてしまいましたが
今後の製作に反映させたいと思います。

はてさて
 

おうちで

121016ベア1

昨日は急遽製作していた
模型を納品してきました。

帰りにはいい感じの夕焼け。
明日も晴れですね。

ひとつ仕事が終わったので
ヤッターな気分です。一安心。

次のお仕事が始まるまで
なんとなくお休み気分なのです。快放感!

121016ベア2

早速講習会でのベアの修正作業にかかります。

せっかくなので完成しなくてはね。
ステッチで肉球を作った糸を切って
中のワタを出しています。

つめ口の綴じはすごくしっかりしていたようで
開けるのが大変でした。

しかし出るは出るは、凄い量のワタです。
前回はちょっと詰め過ぎたようなので
詰め直しです。

詰め直して閉じようと思い
講習会でいただいた糸「目用糸」。
おもに目のパーツや閉じる時に使う
太めの丈夫な糸なのです。
若干糸がざらざらしているので
締めるときキチンと止まる、
さすが専用糸と感じる製品です。

いままでは革用の糸を使っていましたが
これは逆に滑りがよくなるように
ツルツルでしたから。

糸巻きでなくて束ねていただけなので
必要な量をとるとき
絡まってしまいました。

ちょうど空いていた糸巻きに巻く事に

121016ベア3

ウェ〜ン
余計絡まってしまいましたよ。

こういうのを解くの
大変ヘタなのですが
結局これを巻くのに本日が終わりそうです。

ウ〜ム
 

模様替え

一旦お仕事も一段落したので
次が始まるまでの休養日といたします。

薄型テレビに買い替えたので
スペースが出来たのをきっかけに
部屋の模様替えと
ついでに大掃除をすることにいたしました。
こういう機会がないと
なかなか掃除しない無精ものなので
丁度よいのか!?

工作用に購入したテーブルも
部屋の真ん中に置いたままだったので
どうも無駄なスペースができて
部屋が狭くなっていました。

ただでさえ物が多いので
真直ぐ歩くこともできなかったのです。
障害物を乗り越える
アスレチックのようなことになっていましたよ。

空いている少ないスペースを利用して
パズルのように家具を移動します。

その際そこに入っていたものなどを出して
軽くして移動しやすくするのですが
このときにもの凄い様相になります。

まるでゴミ屋敷のようです。
(まあ普段もそうですが…)

121018部屋

お恥ずかしいですが
写真に撮ってみました。
必要なものなんかをテーブルに載せた状態です。
ウゲ〜ですね。
見覚えのあるものもあるかな?

自分だけなのかもしれませんが
こう大きな模様替えをする過程で
もの凄いことになります。
片付け掃除をしているのに
ナゼか一旦する前より散らかった感じになります。
それももの凄い。
配置が決まった家具よりモノが収まっていくのですが
そこまでいくのに右へ左へと移動。
掃除機に追われるように。
その間も忘れていたような必要のない物が出てきたりして
捨てられていくものがあったり。
一個々確認してホコリをはらい
棚に納めます。

なにか大きな変化をしようとすると
一旦ものすごい混沌となります。
それを丹念に確認してあるべき場所に納める。
もの凄い労力と時間も掛かります。
しようとするまでの思い切りも必要。気力か。
そんなものかも。

でも普段からやっておけば
こんな苦労を少なくていいはずなんですけどね。

毎度の事ながら  反省。
でも変わらないだろうな〜。
 

ぬいぬい

部屋の片付けも
残すは細かい物をしまうのみとなりました。
必要なものはすぐに場所がきまり収まるのですが
最期まで残る物って必要かと残していますが
本当は使わない物なのかも。

とりあえず画像で紹介しました
テーブルの上にスペースを作って
ぬいぐるみを再開しています。

講習会のときに詰めたワタはすべて出して
詰め直しをしています。

いつもはカチカチに詰めてしまうので
刺繍をしたときに針が通らないくらいに
なってしまいます。

刺繍して絞られたときに固くなるよう
いっぱいに詰めずに微妙に残す。
手足とかだと左右同じくらいに詰めるのが難しい。
つめ口を閉じてから気付こともあるので
何回もやりなおしてしまいます。

121019ベア1

自分の作った型紙でないので
いったいどんな感じに仕上がるか
早くみたくて
手足が詰め終わったらすぐに
ボディに取り付けてしまいました。

足に肉球刺繍をするので
本当はそれを先にした方がよいのですが
せっかちなんですね。
先生に叱られそうです。

121019ベア2

ボディ部分もワタを詰めて閉じます。
そのときにいただいた「グロウラー」を
始めて仕込んでみました。
たまに「モ〜〜ウ」と鳴きます。

現在顔部分を検討中。
目は100均で買ってきた安いプラ目のお尻をカットして
マチバリを接着して目の位置を検討しやすくしています。

ハナも刺繍してみました。
オリジナルは焦げ茶の刺繍糸をいただいたのですが
自分流にオレンジ色にしてみたりしているのですが
どうなんでしょうね〜。
もうちょっと大きめのハナが良いかな?
ここもすでに3回くらいやり直ししています。

なかなか思ったような感じにならないクマ。
まだまだ悪戦苦闘です。
 

段ボール製ダンボー

毎年楽しみにしているコミック
「よつばと」

昨年のスケジュールから予想すると
そろそろ発売でしょうか。

この作品に登場するロボット「ダンボー」。
その完成されたデザインが理由か
フィギュアやプラモ化されたり
CMに出演したり、ほのぼの写真集の発売と
大活躍しています。

立体化計画第2弾として
気になるダンボーグッズが発売されるようです。

121020ダンボー1

ダンボール製 ダンボー工作キット 海洋堂社

実物!?と同じダンボール製らしいです。
大きさも36cmとなかなかな大きさ。
みうらちゃん気分で作れるそう。

121020ダンボー2

「工作キット」というのが良いですね。

ただこのダンボー。
リボルテックくらいの大きさが可愛いとは思うので
実際、この大きさはどんな感じなのでしょうかね。
1/4ドールサイズなんでしょうか?

このダンボーにあわせた
「よつば」のソフビフィギュアも発売。
これも大きいだろうな〜。

12月発売とか。
実物が見てみたいですね。

ーーーーーーーーーーーー
ダンボール製 ダンボー工作キットダンボール製 ダンボー工作キット
(2012/12/15)
海洋堂

商品詳細を見る

でっかいよつば ソフビフィギュアでっかいよつば ソフビフィギュア
(2012/12/15)
海洋堂

商品詳細を見る

ーーーーーーーーーーーーー

まだまだ続くダンボー商品

今日明日「幕張メッセ」で開催されるイベントで
プラモデルのクリア版が発売されるようです。

121020ダンボー3

パッケージがかっこいいね。
調べたらプラモコンテストでの賞品で
金のダンボー、銀のダンボー、銅のダンボーが
あったようです。メッキボディが眩しい。

ーーーーーーーーーー
よつばと立体化計画第2弾はまだまだ続きがありそう!?
楽しみです。

コミックス発売は来年の2月だそうです。
まだちょっと待たされますね。
まだまだ長生きしなくてはいけませんね。

10/28追記ーーーーー
模型雑誌情報だと
よつばのガチャガチャやプラモデルも発売予定とか。
どんなのか楽しみです。
 
カプセルQフロイライン よつばとしろとくろのどうぶつカプセルQフロイライン よつばとしろとくろのどうぶつ
(2012/12/20)
海洋堂

商品詳細を見る

まあなんとか

週末は久しぶりにのんびり気分。
こういうときはお散歩とかしています。

買い物なんかもわざと遠いスーパーを
目指したりして歩く距離を延ばしております。

あまり電車の乗るのが好きではないので
急ぎの時以外は歩いております。
別に健康のためでなくて
途中で発見するお洒落なお家や
不思議なお店を発見したりして
結構楽しいのです。お天気もよいしね。

自宅では講習会で教えていただいた
課題のクマを作っています。

ほとんど出来ましたよ!(ほとんどが怪しい)

121021ベア1

こんな感じです。
どうすれば自分好みになるか
何度もやり直しをしましたが
なかなかうまくいきませんね。

目は基本、黒のアンティークグラスアイですが
自分のは色つきのグラスアイとしました。
黒一色はとぼけた感じで良いのですが
色付きは使い方が難しい。

鼻はオレンジや焦げ茶を検討しましたが
黄土色にしてみました。大きめ。
当初色が明るすぎかなと思いましたが
固める樹脂を塗り込むと湿るのか
色がかなり濃くなりました。

この固める樹脂液。
本当にカチカチに固まります。
いい加減な刺繍がほつれるのを
防ぐのには良いのですが
なんとなく全体の柔らかさが
なくなるように思います。

この辺は好きずきでしょうかね。

なにごとも体験。
こういう技法も経験となりました。

121021ベア2

このクマの特徴は首の部分に
角度違いで2つボードジョイントがあること。
首の太めなクマ(シロクマとか)で有効とのこと。

首の角度を絶妙な角度にすることができて
ポーズの表情にバリエーションが増えます。

真ん中のパーツを180°回転させると
顔を上を向かせることができて

121021ベア3

このように四つ足ポーズもとれます。
おもわず鮭をくわえさせたくなります。

こういうジョイント方法は
制約もあるかと思いますが
斑さま製作に活かせそうですね。

121021ベア4

足のうらはステッチで肉球を再現しています。
キレイにいっていませんが…。

足のうらの丸みを抑えることで
自立も可能とか。
たしかにしっかりします。

121021ベア5

糸は丈夫な目用糸でギューギュー絞っています。
ほんとうはこの後刺繍糸で
お化粧しなくてはいけないのですが
またこの次といたしましょうかね。中途半端!!


今回講習会に参加して
完成まで観ていただけなかったのですが
途中途中でいろいろ細かいコツなんかもお教えいただき
まだまだ多分あるであろう経験による技法の数々。
とても1日では学べないのだなと思いました。

さすがキチンとした型紙でできるベアは
毛のとり方方向や細かい部分で
感心するほどの工夫が沢山感じられました。

ショップに先生がいらっしゃっている時間に
アドバイスいただけるとのことでしたが
なかなか伺う時間もとれないですしね。

とにかく、止まっているベア製作を
キチンと続けなくてはいけないのだと痛感いたしましたよ。


121021ベア6

そういえば前に申し込みしていた
テディベアフェスの参加。
とりあえず卓は確保できそうなので
入金期限までよく考えるといたします。

これからはベアづくしとなるのでしょうか。
まあ、練習しなくちゃね。
 

体調を崩す

金曜日は雨降りでした。

でも雨を感じないくらいの小雨だったので
カッパも着ずにバイクで近所に打ち合わせに
出掛けたりしていました。

ガソリンを補給していたら大雨になって
ビショ濡れになって一旦家に帰って着替えたり
やっぱり小雨のタイミングで出掛けたら
やっぱり本降りになったり
ひさしぶりにずぶ濡れになってしまいましたよ。

こんなこともあったからか
次の日長距離散歩したからか
日曜になんだか熱っぽくなってきました。
ダルいし。

こんなときはお薬を飲んで
グッスリ休むことに限ります。

昼に寝込んで起きたらすっかり夜になっていました。
ちょっとしたタイムスリップです。

すっかりたぶん良いお天気だった
日曜日がなくなったような気分です。

今は飯を食べたら元気を取り戻した感じです。

ささいなことですが
健康の大切さを思い返しました。
好きな事をするためにも
普段感じない大事な項目ですね。

さてとボチボチ製作でも始めますかね。
 

犬の人形

121023いぬ1

本日お仕事で巣鴨に来ました。
なにかと有名な
「おばあちゃんの原宿」地蔵通商店街です。
どんなものかと覗いてみました。
平日でもそこそこな人出で
週末とかだと凄いのかなと想像できます。
もっとゴチャゴチャしているのかなと
思いましたが、すっきりしていましたよ。


ーーーーーーーーーーー
新宿の画材屋さんで見掛けて気になったので
購入してみました。

121023いぬ2

フルアクション:オビツボディ・ザ・ドッグ
オビツ製作所社製

柊用につかった素体ボディの犬版です。
フルアクションなので
いろんなポーズがとれるようです。

121023いぬ3

スケールは大型犬で1/6らしいです。
後でしらべたら立ち耳、短シッポのAタイプと
購入したタレ耳、長シッポのBタイプとあるようです。
キットもあるようで、そちらのほうが
組み立てが必要ですが半額以下のお値段。
多少がっかりしましたよ。
完成品は黒と白と透明。
キットには青とか黄色など
カラフルなものもあるようです。

121023いぬ4

これを購入したのは
アレを作るときの参考になるかなと思ったので。

ただネ、お座りさせると関節が一つ足りないのか
うまく座りません。残念。

こんなものなのかな〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
ANDG-A01-BK オビツボディ・ザ・ドッグ タイプA※黒ANDG-A01-BK オビツボディ・ザ・ドッグ タイプA※黒
()
オビツ製作所

商品詳細を見る

ANDG-B01-WH オビツボディ・ザ・ドッグ タイプB※白ANDG-B01-WH オビツボディ・ザ・ドッグ タイプB※白
()
オビツ製作所

商品詳細を見る

オビツボディ・ザ・ドッグ 組立キット ブルーオビツボディ・ザ・ドッグ 組立キット ブルー
()
オビツ製作所

商品詳細を見る

オビツボディ・ザ・ドッグ 組立キット イエローオビツボディ・ザ・ドッグ 組立キット イエロー
()
オビツ製作所

商品詳細を見る

やりすぎか??

来年3月のフェス参加をめざして
製作をしています。

テーブルに沢山並べて紹介できるとよいのですが
いままでのペースで大丈夫でしょうかね。

そんな訳でなるべく時間をつくって
製作をはじめました。

まずは途中で止まっていた
やりすぎ!?クマを再開しました。

121025クマ1

手足の色羊毛をチクチクやって
手足の肉球をつけています。
これは最初の頃。
最終の肉球形状はシンプルな形に変更しています。

121025クマ2

手足首は丈夫な革用糸でつないでいます。
自由にポーズをとることが可能ですが
腕なんかグルグルまわすとネジレて
大変なことになります。ご注意を。

121025クマ3

サ〜て、出来上がりました。
案外普通か!?
キチンと自立しました。

121025クマ4

後ろ姿。
いつもお尻を可愛くすることにしています。
今回はどおでしょうかね。

121025クマ5

これからなにか付けるか
プラスアルファを考え中。

こんな感じでウジャウジャ増やしていけたらな〜と
頑張りますね。

はてさて。
 

カーズ ミニカー その36

どうも最近落ち着きません。

納品までのイメージができないような
作業をしているからか
気持ちがキリキリする日々です。

こういうのもお仕事なので
いたしかない事なのでしょうか。
こういうことも楽しむといたします。



先月の無駄遣いから1ヶ月経ちましたね。
カーズトミカの紹介です。

121027カーズ1

C-37カーズトミカ ミゲル・カミーノ
(スタンダードタイプ)
  TAKARATOMY社製

スペイン代表のWGPレーサーらしい。
箱の画像と中身の表情が違いますね。
いろんな憶測を呼びそうですね。

121027カーズ2

121027カーズ3


比較的オーソドックスな形ですね。
国旗をあしらったデザインでしょうか。

121027カーズ4

デザインが手描き風な感じです。
ピカソなんかをイメージしているのでしょうか。

そろそろ本編「カーズ2」を
観なくてはいけないでしょうかね〜
キャラクターがすっかりわかりません。

ーーーーーーーーーーーー
トミカ カーズ・トミカ チーム シュウ・トドロキ セットトミカ カーズ・トミカ チーム シュウ・トドロキ セット
(2012/11/17)
タカラトミー

商品詳細を見る


トミカ カーズ・トミカ C-30 ナイジェル・ギアスリー(スタンダードタイプ)トミカ カーズ・トミカ C-30 ナイジェル・ギアスリー(スタンダードタイプ)
(2012/11/17)
タカラトミー

商品詳細を見る


トミカ カーズ・トミカ C-33 サージ (スタンダードタイプ)トミカ カーズ・トミカ C-33 サージ (スタンダードタイプ)
(2013/01/19)
タカラトミー

商品詳細を見る

サージはまだ発売していなかったのですね。
過去、初期のマテル版が回収問題があったり
意外に鬼門なキャラなんでしょうか。

久しぶりにHPを確認したら
メーターのTOON Tokyoタイプと
C-30マッハ・マツオが生産中止のようです。

種類が多くなったカーズトミカも
入れ替え販売になってしまったようです。
コレクションされている方はお早めに。
サージも番号がダブるのでトンベもいずれ…。
なんか寂しいですね。
 

今期観ているアニメなんか

すでに10月も終わろうとしていますが
今期観ているアニメなんか書き出してみます。

121030アニメ1

ジョジョの奇妙な冒険

長期連載されている人気漫画のアニメ化です。
自分は絵が苦手なので全然読んでいません。

ワンピースブームの次はこれなんでしょうか。
若干思惑なども見えたりしますが
今から原作漫画を読むには大変なので
アニメはお手軽なのかも。

これも社会常識として拝見しております。
アニメでは世界観や雰囲気が再現されているか
わかりませんがお話は変にリキミがあって
面白いので楽しみにしております。


121030アニメ3

ヨルムンガンド PERFECT ORDER

こちらは2期の始まりです。
楽しみにしていました。
なんとなく、お話が動いてきているので
今後が楽しみな作品です。

こちらはわざと原作には手を出さないようにしています。
すでに完結?しているのか?
結末にちょっと胸騒ぎがしますね。


121030アニメ5

サイコパス

スタッフが豪華で期待は高まります。
面白くない訳がないアニメだとは思いますが
「攻殻機動隊」や「パトレイバー」を意識しすぎて
お話が固くならないか心配です。

「ブレードランナー」な雰囲気を
恥ずかしくなく入れ込めるのも
才能なのかもしれません。

「多重人格探偵サイコ」のような
思いっきりダークサイドに振ってほしいのですが
ムリかな〜。
きっと劇場版なんかもあるのでしょうか。
長く続いて良くなる感じなので
今後が楽しみです。

121030アニメ4

ロボティクス・ノーツ

同じ「ノイタミナ」枠のアニメです。
たぶんゲームからなのでしょうか。

まったく気にしていなかったのですが
サイコパスの続きで観ていたら
いつのまにか楽しみになっていました。
絵柄やお話は自分では普通なのですが
問題を持ち込むポジティブ女子と
振り回されながらコナして行く男子のパターンが
なにげにお気に入りです。

しかも…

121030アニメ6

あき穂ポケコンバッグ コスパ社製

これが欲しくなってショップを巡っている始末。
通販はすでに売れ切れだし。
再販はあるのか?案外出来は安っぽいのか?

まったくアニメグッズっぽくないのが気になります。


121030アニメ2

宇宙兄弟

ジャンケンの結果がわかるまで1ヶ月くらい引っぱる
もの凄く遅い展開。
なんとかそういうリズムにも慣れてきました。
これはワンピースとかと同じような
長期放映アニメになるのでしょうか。
連載を追い越すまで
おつき合いすることとなりそうです。


なんだかんだといっていますが
皆楽しみにしているアニメです。

しかしディスクに焼いてまで保存したくなる作品が
少ないのは事実。
どんなものでしょうか。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター