Entries

今読んでいる本:クドリャフカの順番

普段,運動不足でゴロゴロしているせいか
すっかり体力がなくなっていますね。

ワンフェス体質になっていたのか
夜は疲れてすぐ寝るのですが
日が昇ると起きてしまいます。
若干の生活リズムのズレなんでしょうか。

ずっと読んでいた大作「1Q84」(文庫版)も
ようやく読み終わりましたので
次に読むのはないかいなと
こんなものを買ってしまいました。

120731BOOK

クドリャフカの順番 米澤穂信 著

まあアニメの原作なのですがね。

そういえば今期のアニメは
2期続けてやっていることもあって
これと「宇宙兄弟」しか観ていませんね。

アニメ「氷菓」の原作古典部シリーズの
3冊目です。
「クドリャフカ」とは、スプートニク2号に乗せられて
初めて地球の衛星軌道上を周回した犬の名前だそう。

前の「愚者のエンドロール」のときは
アニメの続きが待ちきれなくて
原作を少し立ち読みしてしまいました。
ここでは購入を我慢したのですが
今回は読んでいた本が終了した時期だったので
アニメ放映とともに一緒に読んでいます。

死人のでないミステリー。
アニメなのに魔法もロボットも出てきません。
非常に現実的な
しかもある意味地味な感じなのです。
まあ、主人公のお姉さんはきっと
能力者かもしれませんが。

そんな作品ですが
毎週アニメが楽しみで
しかもWebラジオなんかも聞いたり
今回は原作本にも手をだしたり。

なんでなんだろうと
自分でも思ったりしています。

現在アニメ化でこの本の表紙が
各登場人物のアニメイラスト入りになっています。
実はこれは、2重カバーになっていて
はずすと画像のような
いままでの表紙デザインに。
実はこれは、2重カバーでなくて
帯が巨大化したものだそうです。
その裏も絵柄があったりして

「わたし、気になります!」

なんかスゴイね。
書店でカバーを裏返している
オヤジがいても温かく見守ってください。


本日全部読んでしまったので
今放映している分の展開はわかってしまいましたが
アニメならではの演出を楽しみに。
 
スポンサーサイト

カーズ ミニカー その33

久しぶりのカーズのミニカーですか。
トミカはだいたい月イチ発売なのですが
ひと月あいていましたか?

そろそろ商品が迷走してきています。

120803カーズ1

カーズトミカ メーター(プレーンタイプ)
TAKARA TOMY社製

最初観た時は「何じゃコレ!」と思いましたよ。
しかもパーツが増量なため
高額になっています。
しかもトミカ箱サイズにおさまらなくて
ブリスターパックされています。

自分はこのパックを開けることが出来ない
性分なのでキチンとした画像がないことを
お許しくださいな。

質感も良く出ていて
すごくメーターらしい造りですね。

120803カーズ2

カーズトミカ ライトニング・マックィーン
(ホークタイプ)
  TAKARA TOMY社製

こっちも「何だコリャ!」なんですが
本編とかでも飛んでいましたかね〜。

120803カーズ3

カーズトミカ メーター(ホークタイプ)
TAKARA TOMY社製

こちらはメーター版。
どういったお話なんでしょうかね。

120803カーズ4

カーズトミカ ホリー・シフトウェル(エアータイプ)
TAKARA TOMY社製

やっと安心して観れる商品ですね。
前のに慣れてしまうと
ちょっぴり物足りなくなりましたが。

すでに7月に発売していたのですが
なにかとゴタゴタしていたので
ようやく購入できました。

まとめて購入したらいただきました。

120803カーズ5

「カーズトゥーン/メーターの世界つくり話」
スペシャルプロモーションDVD 2012年夏

非売品

たびたびいただける宣伝DVDです。
「何だコリャ!!」といっている
オヤジ向けでしょうか
今回の飛行機版のお話とか2編収録されています。

きっと専門チャンネルとかで放映していたのでしょう
短編作品らしいですね。前も闘牛士ネーターとか
ありましたね。消防車とかもか。

これなら沢山のメーターバーリエーションが
作れますね。脇役作っても売れないだろうしね。

大変ありがたいですね。早速拝見しました。

なんと次回作は飛行機とか。
プレーンズ
DVD/BDでの発売らしいですが
カーズ世界の飛行機版ですかね。
よりスピード感とグルグルまわる風景とか
楽しめそうです。

それと最近チェックしていなかったのですが
なんと!

ディズニー カーズ・トミカ トミカでレースだ!ドライビング マックィーンディズニー カーズ・トミカ トミカでレースだ!ドライビング マックィーン
(2012/06/30)
タカラトミー

商品詳細を見る


現在発売しているこれに
オリジナルマックィーントミカが付属しているよう。
バリエーションを集めてしまっている自分には
ちょっと痛いお話ですね。
お目当てはミニカーなのですが
これはちょっと高価ですね。

まあ遊べばよいか。
なんともな感じですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カーズ・トミカ  C-36ライトニング・マックィーン(ポリスタイプ)カーズ・トミカ C-36ライトニング・マックィーン(ポリスタイプ)
(2012/08/25)
タカラトミー

商品詳細を見る

ポリスタイプはトミカ博で先行発売とか。

トミカ カーズ・トミカ C-37 ミゲル・カミーノ(スタンダードタイプ)トミカ カーズ・トミカ C-37 ミゲル・カミーノ(スタンダードタイプ)
(2012/10/20)
タカラトミー

商品詳細を見る


トミカ カーズ・トミカ C-30 ナイジェル・ギアスリー(スタンダードタイプ)トミカ カーズ・トミカ C-30 ナイジェル・ギアスリー(スタンダードタイプ)
(2012/11/17)
タカラトミー

商品詳細を見る


まだまだ発売されますね。
番号が飛んでいるのはナゼ?
 

魅惑の通販:いいんでないかい。

先日ギャラリーにて旧友たちと再会いたしました。
ひとりは十数年ぶりか?
ほとんど変わることなく
いろいろあった学生時代にもどしていただき
ありがとうございました。
また今度遊びにいきますね。

その時にも話題になってたブツが
到着いたしました。
魅惑の通販です。

120805ブレラン1

DECKARD SEDAN デッカードセダン FUJIMI社

あくまでデッカードセダンです。
迫力の箱絵ですね。カッコイイ!

これもすでに7月末くらいに発売していたはずでしたが
家電量販店で見かけなかったので
すでに売れ切れていたのでしょうか。
通販で上がっていましたので
注文いたしました。ありがたや。

120805ブレラン2

中身です。
やはり白1色の成形色。
メッキパーツがありますね。

今回タイヤはちゃんとパターンの入った
ゴム製のものでした。
クリアパーツも入っていて
前のスピナーより豪華な感じです。

スピナーのエンブレムもエッチングパーツで
入っていたのですがどこに使うのやら。

120805ブレラン3

とりあえずボディパーツを撮影。
まあ、カッコよくなりそうですかね。

ボディカラーは迷うところです。
ちょうどTOYOTAのハチロク用限定カラーが
発売しているので使ってみますか?
もうちょっと赤いか?

案外すぐに作ってしまいそうな
勢いが出るキットですね。

しかしあまり細かい資料がなくて
これからさがしてみます。


今回「初回生産限定」として
ミニブラスター銃が付いてくるようです。

120805ブレラン4

おまけなのでキャストで抜いただけの
ベージュ1色のモノかなと思っていましたら
すばらしくキチンと作られている
完成品でした。ビックリ!

120805ブレラン5

コハク透明色のグリップから
フレームがキチンと透けています。

撮影に使われた現物がオークションに出て
取材がしっかりできる時代のものなので
それに準じたクォリティ。

120805ブレラン6

刻印とかもちゃんと読めるくらいに入っています。

120805ブレラン7

ちゃんとネジまでも再現。
これだけでもお値打ちのあるものですね。

しかし5cmくらいの大きさなので1/4くらいか?
持たせる人形もないし
クルマのボンネットに置くこともできません。
どう使おうか考え中です。

さてはて作るのか、また仕舞うのか?
ご期待ください。

あと別便でポリスタイプも送られてきます。
アア、無駄遣いか!?
最近のプラモ高いしね〜。

ーーーーーーーーーーーー
1/24 デッカードセダン1/24 デッカードセダン
(2012/08/02)
フジミ模型

商品詳細を見る

1/24 ポリスカー No.271/24 ポリスカー No.27
(2012/08/03)
フジミ模型

商品詳細を見る

 

電卓

120808電卓1

ELECTRONIC CALCULATOR  MILAN社製

数字の押しが強い電卓ですね。

個人事業主をはじめると
帳簿のために計算をしなくてはいけません。
最近は会計ソフトもキチンとしているのですが
自分はアナログですることに。
今はチンプンカンプンですがお勉強中です。

電卓なんて携帯電話やコンピュータにも
機能はついていますが
沢山の数字を相手にすると
使い辛いかったりします。

なので専用機能の電卓を購入してきました。
使いやすいのでしようかね。これ。

スペインのメーカーらしいのですが
最低限の機能はそなえているようです。

これでバリバリ書類整理でしょうか。
お勉強の宿題とかもあったりしますが
最近ななかなか帳面をつける時間がなかったりします。

夏休みの宿題と同じように
あまり貯め込まないようにしたいのですがね。
やれやれ。
 

この時期のお話

この時期のひとりごと。

オリンピックやってますね。
自分はあまり興味がなかったりするのですが
日本人選手の活躍や上位選手の演技など
拝見すると、単純に感動したりしています。
後日、ワイドショーで選手の特集とかで
それぞれの想いなんか知らされると
涙ぐんだりくていますよ。

凄い練習や努力なんかもあるのでしょうが
こういう世界一なんてレベルになると
才能なんかも必要なのでしょうか。
特殊能力って感じですかね。

先日、前に放映していた「SPEC」が
再放送していました。
「Mr.インクレディブル」とかもね。

超能力を持った人がでてくるのですが
オリンピックもそういう感じですかね。

劇中でも語られている
誰にでもあるかもしれない
人より優れている特殊能力。

実際あるような気がします。

普段なにげなくしていること。
自分ができるのだから
他の人もできるだろうと思っていて
見逃している事もあるやもしれません。
案外気がつかないものです。
ある日突然「凄いね」と言われてへエと思ったり。
「そんなぁ、みんなもできるでしょ」と
否定してみたり。

あなたの特殊能力ってなんでしょうね。

ただ、自分の必要としているものでは
ないかもしれないし
好きな事でないかもしれません。
役にたたない事もあるかもしれません。

まあ自分のは、のび太の「あやとり」くらい
スゴイとよいのですが。

120809能力
 

お詫びのようなもの

120811模型

最近はなんだか話題も少なく
更新も自分なりには少なくなっていることを
ちょっぴり気にしています。

もっぱら最近は模型店らしきお仕事をいただき
これにかかりっきりなのです。

ご依頼主さまにはご評価をいただき
つぎつぎと発注をいただいております。
作っていて楽しいことですし
大変ありがたいことです。

お仕事なので、ここでは紹介できませんが
クマちゃんのことも気になってはおります。

合間をみながら、ご紹介できることを
していきますのでご了承ください。

しかし高価な模型用プラボウを
ふんだんに使った工作も
贅沢なものです。

一人でフリーとして働いていると
時間の区切りをつけないと
ずっと作業してしまいいけませんね。



そうそうウカウカしていたら
お盆休みですね。

この時期、当方PC環境のない実家に帰省します。
ちょっと更新もまた、空いてしまうかもしれません。

すいませんね。
 

手みやげ

無事、実家より戻ってきました。
今回は家でのんびり寝てすごしましたよ。
いつもと同じか?

毎年帰省するときに
手みやげを持って行きます。
いつくらいからかな〜
働くようになってすこしは稼ぎに余裕が
出始めたころからか。

東京みやげなのですが
少しは美味しいものと毎回
間際になってしまいますが悩みます。

駅の売店なんかでパッと済ませればよいのですが
なんか自分なりのアイデンティティを出したくて
目新しいものを探します。

テレビの情報なんかもチェックしているのですが
すっかり当日は忘れています。

だいたい美味しいものは生もので
日持ちしないので
お盆などの暑い季節は選択も限られますね。

そんな中、もうすでにすっと東京みやげの定番として
No.1の商品なのに一回も食べた事がないものを
今回のおみやげとしてみました。
なにも手を抜いた訳ではありませんよ。
他も買いましたし…。

120816みやげ

東京ばな奈「見ぃつけたっ」 グレープストーン社製

ひよこ饅頭に変わる
東京の代表的なお土産のようです。

駅を利用するたびポスターや販売所を
多数見掛けていたのですが
いままで買ったことがありませんでした。
すでに発売20年以上だそうです。

なんかね〜、バナナね〜
おいしいのかね〜とか
定番であるがゆえに見過ごしていました。

こういうことって
よくありますよね。

さっそく冗談半分で購入しました。

でも田舎のお土産って難しく
シナモンとかの難しい味は理解されなかったり
バームクーヘンとかは
おいしくないものを食べていたりするので
敬遠されたりします。むずかしい。

しかし封を切るや、自称グルメの弟が
文句をいいながら一気に3個も食べたので
及第点をいただいたのではないでしょうか。
画像ではすっかり減っていますが。

なくなりそうだったので自分も試食。
お味は、ウ〜ム複雑。お土産としては
価格面や日持ちするという条件化で
妥当なかんじでしょうか。
たしかに一気に3個はいけますが
明日も食べたいか?といえば、そうでないかも。
そういうのがお土産なんでしょうね。
絶妙な美味しさとでもいうのでしょうか。

なんか生きてるうちにしなくてはいけないコトを
確認できたような達成感がありましたよ。

しかしいったい都内に何個あるのでしょうか?
東京ばな奈!

デッカードセダンを作ります。

お仕事も計画的に区切りをつけながら進めないと
ずっとしていることになってしまいます。
なんか焦っているのでしょうかね。
せっかちなんでしょうか。

ずっと模型をつくっていましたが
趣味もおろそかにできません。
ちょうど模型モードの机になっていますので
いきおいこの間購入したプラモを作り始めました。

結局模型製作ですが
キットということも気が楽ですし
同じ作業なのですが
なぜか気分転換になります。

120817プラモ1

フジミ模型社の「デッカード セダン」です。

前から気になっていた車種ですし
キットの内容も前回のスピナーに比べて
作れそうだったから。
画面に登場してもよく細かい部分がわからなくて
こだわりもなく進められそうな感じです。

まずはタイヤにホイールをはめる作業。
ランナー枠から切り出します。

キチンとゴム製タイヤです。
「PIRELLI CHNTURATO P7」
スーパーカー時代のタイヤでした。
実車はこんなイイタイヤをつけているはずは
ないでしょうね。
たしかワーゲンの改造だったか?
別のキットの流用でしょうか。
前後でタイヤ幅が違います。

120817プラモ2

ホイールはアルミメッキぽい塗装がされています。
きっと街工場のおじさんが塗装しているのでしょうか。
若干雑な感じでムラもあります。

こういうものには最近ホコリとか
大量についているときがあって
ガッカリするのですが
今回も少し入っていました。
しかしよく見ると2個とも
同じようについています。
これは金型にあるキズでしょうか。

剥離して塗装しなおしも考えましたが
自分で塗ってもこのくらいの仕上げだろうと
そのまま使うことにしました。

120817プラモ3

ホイールにスミ入れをしてタイヤを
はめ込みました。
ホイールの内側はいい加減な造形だったので
目立たないように黒く塗ってあります。

120817プラモ4

組み立てられるところは
パチパチ切り取って仮組みしてみました。

当初タイヤが小さい?と思いましたが
車体が大きい感じですね。

はてさて作り初めてしまいました
デッカード セダン。

完成するのかな?
 

デッカードセダンを塗ってみます。

前にも書いたかもしれませんが
プラモを作る時に
実物を縮小したような精密感や
デティールに拘るぞ!!とか
凄い意気込みで作ると
たいがい未完成に終わってしまいます。

根気のなさもあるのですが
やはり縮小されたものなので
原寸大の重力とか引力がどうしても再現できず
ジレンマに落ち入ります。

資料なんかも製作には必要ですが
あまり細かく紹介されていると
こういうコトになりますので
ホドホドにしなくてはいけませんね。

今回製作しているのも
できるだけキットの説明書どおり
キチンと作り
キチンと完成することをめざします。

リヤまわりの角度とか
修正したいのですが
気にしないことにします。

今回製作の目的のひとつ
限定カラースプレー塗料を
使ってみたかったので早速購入しました。

120818プラモ1

タミヤカラー(ラッカー系)スプレー塗料
TS メタリックオレンジ
   TAMIYA社製

最近発売された話題の国産スポーツカー
1/24トヨタ86(ハチロク)用カラー塗料です。

車の色って流行があったり
特徴的なイメージを打ち出すため
かなり拘った色で塗装されています。

模型化にあたり、こういう市販塗料では
対応しにくい色は期間限定で専用色を
販売してくれます。お手軽ですしネ。

ちょうどこのデッカードセダンに使えるかなと
思っておりました。

キットは多分、劇中車レンタル会社の車体を
取材,許諾したものだと思います。
撮影で酷使された小道具を修理して
保管されているのですが
このときに車体の塗り替えとか行われているようで
取材車は現在キットのような
「赤」となっているようです。

自分がメイキング本とかで観た色は
どちらかというと栗色か銅色っぽかった
覚えがあって、なんかイメージが違うなと
思っていました。
公開当時発売されていたミニカーも
ものすごい色でしたしネ。

ほとんど夜ばかりの映画なので
ライティングで見え方が
変わっていたのかもしれませんが
ここは自分勝手で進める事にします。

まあ限定色っていうものが観たかっただけですが…

早速塗装してみます。
シュ〜シュ〜

120818プラモ2

ウム!イメージどおりですね。
本来はキチンと下地処理をして
地色を白くしておけばもっとキレイな
オレンジ色になるのでしょうが
グレーのサフェーサーの上に塗ったので
若干暗めになりましたか?
これも狙いどおりです。

色の雰囲気は
シルバー地にクリアオレンジでも
同じように仕上がりそうな感じですね。
塗料の厚みに違いがでても
ムラになりにくいのがお手軽なのでしょうか。

撮影に使われていた当時の色は
わかりませんが
こんな感じで進めて行きますよ。

さてはて完成するかな?
 

デッカードセダン組み立て中

あいかわらずバタバタ仕事をしております。
時間があまりないので
気持ちが落ち着きませんね。

前に紹介したエアブラシ用のコンプレッサー。

081223メリー3

もうかなり頑張ってくれていたのですが
エアフィルターのパッキンゴムが寿命らしく
随分前からエア漏れしていました。
パーツとしては数円なものなので
機会があったら交換修理しようと思っていました。
今日、ダマしダマし使っていたら
エア漏れのシュー音が何時になく大きい。

やはり修理かなと観てみたら
なんとエアタンクの部分に穴が開いていました!!

このコンプレッサーは持ち手となっている
フレームパイプがエアタンクも兼ねているという
グッドデザインなのですが
まさかこのパイプに穴が開くとは!!

どうやら空気中の湿気のせいで
内部腐食していたようです。

静かな良いコンプレッサーなので
なんとかしたいのですが
これはタンクまわりから交換でしょうかね。

普通に同じパーツの交換もつまらないので
別メーカーのものをつけたりして
カオス状態にするのも面白いかと思います。
お仕事にも使いはじめたので
なんとかせねばね。

120822プラモ

プラモは着々と進行中。

おおよそイメージできるまで出来てきています。
現在は内装や細かい部分を塗装しています。
塗りわけもマスキングをしたり
神経を使いますね。

ダッシュボードが奥深いこと!この車。
食いかけのミカンとか
駐車券とか置いといて
前に転がったとき大変なことになりそうですね。

最近こういう車のキットを作っていなかったのですが
今時のプラモは接着面とかがピッタリあう
素晴らしさよ。
あまり補修にパテも使わなくなっています。

今のプラモは凄いね。感動。
 

DOLL EXPO 2012いってきました。

夏休みも、もう終わりそうですね。
自分は毎年夏らしいことはしていないので
今年もそんな感じです。

手帳の予定を確認しましたら
もう終わりそうなイベントを思い出しました。
仕事も一段落したので
急いで観に行ってくる事に。

だいたいプー太郎をしているのだから
混みそうな土日は避けたいところでしたが
案外自由になるのは一般と同じですね。

120825ドール1

DOLL EXPO 2012 大人形博 〜8/27

前に書いていた展示会です。
初めてなのですがどんな感じなのでしょうか。

120825ドール2

グランドプリンスホテル新高輪 飛天の間。
なんかレコード大賞って感じで緊張します。
吹き抜けの装飾なんかは
昔の豪華さがあって懐かしい感じでした。

展示は招待作家さまの人形と
コンテストでもあったのでしょうか
応募作品が展示されています。

ワークショップもあったりして
日時を観てくれば参加したくなるものも
ありました。ちと残念。

ドール関係はあんまり詳しくないのですが
やはり作家さまの作品には
ハッとするものがありますね。
プリンプリンもいましたし満足でした。

こういう展示会にくると刺激されるのか
早くなにか作りたい気持ちになります。

人形作品は撮影できなかったので
画像がなくてすみません。
冒頭のチラシで想像してください。

後半はメーカー協賛なのか
リカちゃんやジェニーちゃんの歴史展示があったり
シュタイフ社のベア展示があったりしました。

120825ドール3

このあたりでナゼかホッとしますね。

120825ドール4

ウ〜ン可愛い。

120825ドール5

キャラクター系もあったり。
この辺はあまり古いものではないようですね。

120825ドール6

あとはナゼか日本のおなじみキャラ。
けっこう大きいものです。記念撮影用か?
あと日本のブリキから始まるおもちゃの展示とか

120825ドール7

あのグループの全員?人形があったりしました。
発売されるのか?髪型が違うだけ?


品川駅からの坂道でへとへとでしたが
それなりの刺激をいただきました。
会場も混んでいる訳でなく
ゆったり観れましたしネ。

ただ展示内容がちょっぴりちぐはぐだったり
入場料のわりに…な感じかしましたよ。

お客様も今までのフェスとは違う感じでしたし。
いろいろ系統・流派があるのでしょうか。

いろいろ言ってしまいましたが
出逢って嬉しい人形もありましたし
自分の活力剤にはなったと思います。
 

あとは特撮展を忘れずに。
こっちは混んでいるかな?
 

ヤングアニマル20祭

土日、秋葉原で開催されていた
ヤングアニマルのイベント。

すっかり情報を逃していたのですが
気になるグッズがありました。

120826ぶんちゃそ

羽海野チカグッズ 
描き下し ブンちゃんガマ口財布


連載中の「3月のライオン」グッズです。

ガマ口好きにはたまりませんね。
自分は白か黄色でしょうか。

知ったのは土曜の夜。
すでに完売らしかったのですが
日曜販売分もあるらしい。

これは早起きしていってくるか!
と思っていましたが
すっかり朝寝坊。
ご縁がなかっと諦めです。

情報だと午前中には完売だったとか
物販も行列みたいのようでした。
こりゃ行ってもダメだったね。
っと自分に言い聞かせます。

マグカップとかも気になったけど
ちょっぴりソワソワの
のんびり日曜日をすごしています。
 

巨ぐるみ〜

そろそろまた「一番くじ」のシーズンですかね。
またソワソワの日々なのですが
今回はどちらかというと下位賞ねらいなので
爽やかな気分で望みたいと思います。
とはいえウカウカしていたら
引けずじまいとなりそうですが。

120827巨大

夏目友人帳 ニャンコ先生 巨ぐるみー  ラナ社製

自分がぬいぐるみを作り始めたころからくらべると
今やニャンコ先生のぬいぐるみのバリエーションも
把握できないほど多くなりました。

ちいさなマスコットからアオシマのデカ先生まで
部屋が数多くのニャンコたちに占領されている方も
多いのでは。

その中でも、これで打ち止め感のある
最終兵器的なぬいぐるみの発売です。

全長110mmですって。
なんか冗談みたいな商品ですね。
思わず笑ってしまいます。

これを購入できる方が
ある意味、羨ましい!!
 

デッカードセダン悩み中

プラモデルを作っています。
お仕事の気分転換にしているのですが
ちょっとしたミスも多く
(パーツを塗装中に落としたりとかね)
逆にストレスもたまります。

早めに完成して
ショップ用のクマ作りをしたいのですが
なかなか進みませんね。

120829プラモ1

細かい塗り分けも大体できました。
これから小さなパーツをつけて行きます。

今回はランプ類の工作をしようかと。
特徴的なフロントのオレンジランプです。

クリアパーツですので
透明感のある感じに仕上げたいのです。
なので押し入れから昔購入していた
ミラーフィニュッシュシートを
ランプのミラー面に貼り込むことにしました。

ああ!懐かしい。
昔の記事でスカイリィの機体に貼るように
買ったものでしたが
すっかり製作もストップしていて
結局使っていませんでした。

以前までのアルミ箔と違い
蒸着フィルムということで
使い心地はいかなるものでしょうか。

120829プラモ2

なかなか入りくんだ部分なので
貼付けが難しかったですね。

アルミ箔は微妙なパリッと感があるのですが
これは柔らかい滑らか〜って感じです。
極薄のビニールな質感。
なので本当に入りくんだエッジのきいた凹んだ部分は
角が出ずに丸くなる感じです。
フィルムの厚み分のコシが出ている感じでしょうか。
貼ってからの形に会わせた切り抜きも
スパッといかないですね。
つねに新しいカッター刃が必要な感じです。
暗めの輝きはすばらしいので
今後使う部分を検討しなくてはいけないかもしれません。
他の箇所とかも試さないとね。

で、貼ってみましたが
このパーツの凹み部分はよく考えると
ランプの集光ミラーでなくて
単なる肉抜きと思われます。

劇中でも面発光のような
フラットな光り方をしているみたいだし。
苦労しましたが作り方を変更してみます。

120829プラモ3

今度はクリアパーツの裏面に
シートを貼ってみました。

まあこんな感じなのでしょうね。
でもなんかつまらない仕上がりです。
ウ〜ム
あまり考えないこととして
この方式を採用して
前の分もやり直すといたします。

その前にレンズに塗ったクリアオレンジ色も
もう少しイエロー寄りにしたいと思います。

どうかな?完成するかな?
 

素材探訪:手作りデカール

今回は自分としては
試してみたかった素材を扱うので
「素材探訪」のカテゴリにしています。

まあ、あいかわらずプラモ作っているのです。

120831デカール1

おうち de デカール  ガイアノーツ社製

いわゆるプラモデルに付属している
水貼りシールが自宅のプリンタで作れると
いうものです。

以前アルプス社の乾式プリンタで作ったことがありました。
今度は家庭にあるインクジェット式で
作れる方式の物を試してみることにしました。

なんとなく想像では
水に浸けるものをインクジェットで!?という
疑わしいところもあります。
乾式と違って「白文字」を再現できないのが
弱点なのかもしれません。
今回はクリア地タイプですが
白地のものもありました。

探すと各社いろいろ発売しているようで
作り方も違っているようです。

自分の選んだのは
小さくてよいのと(A6サイズです)
お試しなので安いというのが理由です。

早速作ってみます。

まずは転写する絵柄作り。
貼るスペースをプラモから出します。
今回はマスキングテープを貼って
微妙なカーブをテープに写しました。

これをスキャナでスキャンして
スペースのアタリとします。
そこにCS5のソフトでお絵描きします。

そうそう今回はデッカードセダンの
ピラーのラインを描きます。

それを鏡像でベースシートにプリントします。
天地逆さまってことですね。

十分乾燥させたら、
接着剤シートを貼ります。

120831デカール2

写真は貼り込む前のイメージ画像です。
スキージで空気が入らないようにします。
ここは、ハレパネ貼り方と同じ要領ですかね。

これでデカールシートの出来上がりです。

デカールを貼るときは
余白を切り取ります。

120831デカール3

貼付け面の透明シートを剥がして
貼りたい場所に位置を会わせます。

120831デカール4

思ったより強力な接着力。
ほとんどこの段階で貼付ける感じでしょうか。
貼付けてからの位置合わせはできないみたいです。

120831デカール5

この貼った紙を水で湿らせます。
指につけてピチャピチャと。

全体が湿ってしばらくすると
紙だけが取れます。
残ったのはキレイに貼れたデカール。

思った以上に手軽でうまくいったようです。
キットで省略されたラインが再現されました。

原理的には超極薄のフィルムを
超極薄の両面テープで貼る感じでしょうか。
水による滲みも両フィルムにサンドする感じで
保護されているようです。

ただ微妙な気泡やノリむらなどが出ていて
やはりクリア塗料によるオーバーコートが
必要なようです。

画像ではパーツを付け始めてしまっているので
どおしたものか。
まったく計画性がありませんね。

120831デカール6

ウインカー?部は裏からシートを貼りました。
さてどおするかな。

商品のパッケージにはいろいろな使い方が
案内されています。
ネイルアートにも使えるかもしれませんね。

他社のものはどんななのかしら。
機会があったら試してみますね。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター