Entries

お迎えいたしました。

本日突然の宅急便。

なにが届いたのか小さな段ボール。
長いとこでも15cmくらい。

120601おやじ1

予感はあるのですが
早速開けてみます。

120601おやじ2

また中に白い箱が出現。
お手紙も入っていました。

どうやら以前、年間購読のキャンペーンの
商品が届いたようです。

前記事

中身はこれ…

120601おやじ3

まめおやじ ぬいぐるみ TV Bros.キャンペーン景品

まっていました!ようやくの到着です。
このまめおやじは2ndヴァージョン。
ピンクのロンパース版です。

これが欲しくて「TVBros.」と購読契約しました。

120601おやじ4

本誌に連載中、友沢ミミヨ先生の4コマまんが。
実の娘さんがモデルのキャラクターです。
連載も長期になっていて
いまやすっかり成長していて
モデルなんかもされているよう。

120601おやじ5

突然の来訪にちょっと戸惑いぎみな自分でした。

ーーーーーーーーーーーー
まるごとまめおやじ (TOKYO NEWS MOOK 287号)まるごとまめおやじ (TOKYO NEWS MOOK 287号)
(2012/03/28)
友沢 ミミヨ

商品詳細を見る

 
スポンサーサイト

今読んでいる本:PASH! ANIMATION FILE 10

先日BDレコーダーのHDが残り少なくなってきたので
まとめられるのはディスクにダビングするかと
Eテレ版「日常」を選びました。
CMカットとかしやすそうだったから。

自分のことですからコマ単位の完璧編集。
けっこう時間がかかるので
CMがないのは楽なのですよ。
前をちょこっとと後ろをカットするだけ。

しかし、ボッとしていたのか
3話目で痛恨のミス!!
カットする分を残して本編を消去してしまいました!!
ガッカリです。
全部そろっていないとダビングしてもな~と
全編キレイに消去してしまいましたよ。
まあ、民放版はあるので
まあイイかって感じですが
次回編集するときはドキドキしますね。
(オリジナルを残すやりかたもあるし…)

でもなぜか本日の午後、再放送が!
3話続けての放送です。
いったいNHKになにがあったのか!?

ーーーーーーーー
発売になったので買ってきました。

120602ムック1

生活シリーズ
夏目友人帳 PASH! ANIMATION FILE 10
 主婦と生活社編

「生活シリーズ」ってなんなんですかね。
このあいだ終了した「夏目友人帳」の三期と四期を
まとめたアニメムックです。

最初のムックは学研からの発売でしたが
今回はちがうところからの発売。
誌面も大判になりました。

120602ムック2

これまたあまり観ないだろう
カバーの中表紙。
ニャンコ先生が沢山です。

各話の紹介と画像。コラムの興味深い内容。
イラストギャラリーやインタビューなどもあり
盛り沢山。
今回は美術設定で建物の間取りや配置なんかも
充実の内容でした。観ていて楽しい。

しかし自分的には沢山のニャンコ先生の表情や
ゲスト妖怪の細かい姿が紹介さてていたらよかったな~と。
(小さく紹介されてはいますが、後ろ姿とかね)
今後の工作に役に立つのですが。
もしや設定だけとか売っているのでしょうかね。

読むところも沢山あってまだ全部ではないのですが
ロケ地マップとか参考になるので
一度熊本にでも自分のクルマで
ドライブしたいものですね。
フェリーなんかを調べているのでした。

さてはて、にわかに始まっている
ニャンコ先生イベント。
またまた振り回されそうです。


ーーーーーーーーーーーーー
夏目友人帳 PASH! ANIMATION FILE 10 (生活シリーズ)夏目友人帳 PASH! ANIMATION FILE 10 (生活シリーズ)
(2012/06/01)
PASH!編集部

商品詳細を見る

 

ワンフェス日記:過去との対峙

先月申請でバタバタでしたが
大分空いた感のあるワンフェス参加日記。

もう2週間もすると版権申請の許諾がいただけるのですが
久しぶりにインフォメーションをのぞいたら
夏目関係の予備調査結果に「○」が付いていました。
許諾の条件もくわしく書いてありましたし…。
前回はギリギリまで結果をいただけなかったことを
思い出して、まだ正式ではありませんが
なんか素早い対応に驚いております。

自分のは完成品なので
再販も多いですが製作時間もかかるので
たいへんありがたいです。

さっそく保管しているはずの型紙を探しました。

しかしどこかにキチンと仕舞ってあるはずなのですが
それがどこに入れたか忘れてしまいました。
普段は部屋のスミに出しっ放しなのですが
ヘタに片付けると探すことになってしまいます。
大体この辺にあるよなというところは
見つからずすっかり1日作業でしたよ。

結局「柊」人形関係といっしょの箱に
入っていたのですが
なんとも、片付けなんてするものではありませんね!?

120604ニャンコ1

やっと探し当てたニャンコ先生の型紙です。
名取さんにもチェックしていただいてます。

それと顔パーツ用のデータから出力してみました。
全部揃っているようです。

前に作っているときに気付いて修正した箇所も
思い出し型紙に手直ししています。

さてはて、なにぶん手作りなので
昔と同じに出来るか心配ですが
なんとかヴァージョンアップしたであろう
技術で乗り越えていきたいところです。
しかも今回は5体という少なめですので
若干気が楽でもあります。


ほんの1年半前なのですが
ご無沙汰でしたのニャンコ先生の型紙。
昔の自分との再会です。
あれから他にぬいぐるみとか作ったり
羊毛フェルトとかしたりしていました。
自分でもあのころより成長したであろうとは
思ってはいますが
他のものでも過去の作品と出逢うと
未熟で気恥ずかしい半面
昔の方がキチンとやっていたなとか
感心したりしてしまいます。

なんか全てが初めての頃の
問題にも沢山ぶつかりながら
それでも出来てゆくことの楽しさの中で
カタチになった物って
若干時間が経ってちょっぴり達観した自分には
眩しいものに見えているのかもしれません。

再販なので同じに作らなくてはいけませんが
時間の分だけ違うものになっていくのかな~とか
思ったりもします。

はてさて完成するかな!?
しかも無事,許諾いただけるのかな!?
 

ガチャしてみました。

なんとなく作るものが同時進行で
いったい何を優先すればよいのか
迷っているうちに、なのもしないという
悪循環にいたっています。
いけませんね。

とりあえずワンフェスものが
期限がありますので
ちょこちょこ作って
足りない材料がないかチェックしております。
それと自分が作り方を憶えているか
なんとなくテストをしていたりします。
時間があるのかないのか
なかなか進まないところです。

ーーーーーーーーー
以前アニメムックを買いに行った時に
見掛けたガチャをしてしまいました。

今週土曜に「一番くじ」が開催されるので
1回のみのチャレンジでした。

なんとなく欲しいものを決めて
それが出るのかで
自分の運なんかも考えたりします。

120605ニャンコ1

ニャンコ先生 満腹祈願フィギュアコレクション
TAKARATOMY A.R.T.S社製

いつものニャンコ先生ガチャですね。
TAKARATOMY A.R.T.S社のものは
だいたいニャンコ先生がなにかになっているものが
多いですね。
自分としては、普通のニャンコのみのほうが
好きなのですがマンネリになるからでしょうか
いろいろ考えていますね。

「ジャンクフード~」はアニメでも
出てきたシーンでしたね。
今回はなにを狙うかな~

お椀になぜニャンコ先生!?ということで
これ狙いで!

ガチャガチャっと

120605ニャンコ2

出てきたのはこれ!!
どうやら「酒は美味なり~」らしですね。

120605ニャンコ3

ウィ~

なかなか良い感じのニャンコ先生ですね。
思わずお酒が飲みたくなってきます。
一升瓶でね。

120605ニャンコ4

銘柄はご存知「猫ごろし」
ニャンコ先生が飲んでいる他の銘柄は
「またたび」や「ごくらく気分」
「樹の上の犬」(ムックより)
あまり拘りはないようですね。

120605ニャンコ5

おちょこが微妙なつき方ですが
意外にちゃんと接着されているようで
取れたりしません。

ビンの透明感がきれいですね。

希望のものとは違いますが
ニャンコ先生が気分よさそうなので
それでヨシといたします。

それで運は良いのか悪いのか!?
 

ワンフェス日記:文明のリキ

なんとなく作り始めました。
ニャンコ先生ぬいぐるみ。

順番等もありましょうが
一番神経をつかう部分を
テストがてら作っています。
まあ、過去の記憶を思い出すためでもあるのです。

今回も使用するのは「フロッキーシート」
その中でも延び縮みする「フリーナンバー」という
商品を使います。
名前のとおり
番号をゼッケンやユニフォームにプリントするため
あらかじめ数字型に糊がプリントされています。
今回は使用用途がちがうので
無駄な部分が多いのですが
数字の中でも比較的自由な「ハイフン」を購入しています。

色は白と黒しかないので
赤い模様部分は従来の「フロッキーシート」の
アカを使います。

120606ニャンコ1

今までは図案を決めてから
裏にエンピツを塗って、
シートにカットラインを写していましたが
今回はお仕事用のお絵描きソフト「CS5」を使い
しかも糊つきプリンタ用紙に出力も出来るようになったので
それをシートに貼って切り抜きラインとしています。
手で写すより精度があがり時間も短縮できます。
若干、紙の厚みがでるので
カットするときに注意が必要ですが。

120606ニャンコ2

型紙から切り出したフリースに
作ったゲージをあてて、目や口のパーツを並べていきます。
それから、当て布をしてアイロンがけ。
フロッキーシートを貼付けます。

ここいらへんは前回と同じでしょうか。

そろそろスチーム穴のないアイロンも
購入しなくてはいけない気がします。

120606ニャンコ3

温度が下がって糊がついた後
上紙を剥がしていきます。

剥がすと色フロッキーがキレイに残るのですが
フルース生地はフカフカなので
色もいっしょに剥がさないか
いつも神経を使います。

その後もう一度アイロンをあてて最終接着します。

なんとか昔のカンを取り戻してきましたが
やっとノってきたころに
この作業もすぐ終わりそうです。

ーーーーーーーーーー
少しの位置違いで表情も変わってきます。

前回のときは無表情・無我に仕上げたのですが
最近の作品のニャンコ先生は
うちとけてきたのか表情が豊になってきました。

そんな雰囲気でわからないくらい微妙ですが
気持ちがあるように仕上げています。
わからないかな?

そんな誰にもわからない拘りを
込めております。
 

ご案内状

120608ベア1

今年のテディベアフェステイバルは
ゴタゴタですっかり忘れて拝見できませんでした。

今年は会員になって出店してみようかと思い
入会したのですが
早速ご案内をいただきました。

年に一度の東京でのフェスなのですが
こんなにも早く動きだすのですね。
まあ、締め切りは9月ですが。
WFとかもそんな感じか。

実際このイベントにはうかがったことがなくて
どんな雰囲気かわからないところがあるのですが
申込しちゃって大丈夫でしょうかね。

それよりも皆さまにご覧いただく商品を
完成させないといけないのですが。
8月くらいを目処に
自分が参加できる器か自問自答してみることにいたします。

もう一つ大きなベアフェスがあるのですが
こちらも会員になってみましょうかね。
恐れ多いですが。

ーーーーーーーーーー
120608ベア2

現在は胴体部分を試作中。
今回はプラジョイントで仮に組み立てます。
さて、思ったようになっているでしょうか!?
楽しみです。

アレ?ニャンコ先生作っていなかったけ!?
 

一番くじ引いてきましたよ。

梅雨に突入したようですね。
シトシトそれっぽい雨が降っています。

昨日は一番くじの開催日。
前回は午後出掛けたらすでに上位賞は
終わっていた状態な大盛況ぶりだったので
今回は少し早めに出掛けました。
といってもお昼くらいですが…。

雨模様で出足が遅かったのか
幸い全て残っていたようです。

今回は1回1枚いただける「しおり」が9種類。
なんとも9回チェレンジしなくてはいけません。
毎回多くなっているしおりの種類。
次回は50種類とかなっていたら
もう、付いていけなくなります。

なので、プー太郎でお小遣いもきびしいのですが
食事を毎日1食減らす覚悟で4500円使いましたよ。

120610くじ1

一番くじ「夏目友人帳」~本屋玉手箱~

今回も魅力的な景品が沢山なのですが
今回の狙いは「C賞 懐中時計」でしょうかね。
いままで身近な日用品系が多かったのですが
なんか異彩を放つ景品です。
文字盤の感じが紹介画像ではよくわからず
もしやニャンコ先生イラスト部分も回転するのかどうか
気になりました。

それと次はニャンコ柄のタオルでしょうか。
手ぬぐいに通じるデザインの雰囲気で
日常使いも楽しくなりそうです。

それとストラップ。
鳥の式や蛙など初めて?な商品化ですかね。
気になります!!

さてはて今後画像も多くなりますので
結果発表!!
9回の内訳は…

C賞 懐中時計ーーーーーーー1
E賞 コミックケースーーーー1
G賞 ストラップーーーーーー1
H賞 ブックカバーアソートー3
I賞 グラスーーーーーーーー3

ざんした。
なかなかの満足な結果です!!

120610くじ2

C賞 懐中時計

今回のお目当てでしたので大変嬉しい。
思っていたより大きめでした。
文字盤で40mmくらい?
ブロンズ風仕上げで重厚感があります。

120610くじ3

文字盤は多岐さんちに伝わる陣をモチーフに。
これを地面に置いとくと時計をまたいだ妖の姿を
観る事が手軽にできるという効果があるようです。

紹介画像ではこのニャンコ先生の顔が
別パーツっぽい感じでしたので
秒針といっしょに廻りそうでしたが
実際は文字盤に印刷されているようでした。回転せず。

背景が斑さまのシルエットですがよくわかりませんね。

120610くじ4

裏面は友人帳とニャンコ先生のレリーフ。
このちょっと覗いている先生は大好きです。

クサリも同質感で付属しています。

しかし、懐中時計は憧れがありますが
意外に使い辛いのかもね。
携帯とかもあるし。
でも観れて嬉しい景品でした。

120610くじ5

I賞 グラス

飛んで次はグラスです。
なにげにコンプリートできました。

120610くじ6

今回は真ん中のグラスの絵柄が
マット調になっていて
濃い飲料を入れると浮かび上がってくる感じの
仕上がりとなっていて面白いです。

120610くじ7

基本レイコと貴志のトランプにもなった絵柄ですが
ちゃんとニャンコ先生もいました。

続いて…

120610くじ8

H賞 ブックカバーアソート

これもなにげにコンプリート。

ブックカバーはクリアファイル風な素材です。
使い勝手はどうでしょうかね。
それぞれにノートやファイル、メモパッドが
付いています。

120610くじ9

ここにもあのニャンコ先生がいますね。
いい感じです。

さて…

120610くじ10

E賞 コミックケース

こちらはちょっと気になっていたケースです。
素材は不織布な感じでしょうか。
自分的には色がな~。
ちょっと惜しい感じです。
さっそく夏目のコミックを入れてみますか!?

120610くじ11

G賞 ストラップ

こちらは1こしか当たらなかったので
蛙とすごく悩みましたが
こっちの式にしました。
なんかピンチを救ってくれそうだから。
これは全部コンプしたいところですね。

それで揃った「しおり」を並べてみました。

120610くじ12

ちょっとしたパズル感覚でしたよ。
斑さまをバックにカルタが並べられています。

それぞれ「ふ」とか「の」とか
ついているのですが
読み札がどんなのか想像するのも楽しそうです。

カルタって過去に景品でありましたっけ?
次回景品の布石なのでしょうかね。

120610くじ13

表面は緑川先生の絵柄です。
いままでの景品のアニメ絵柄とはまた
違った雰囲気がありますね。

次はいったい何種類になるのやら。
ちょっとビクビク状態です。
 

疲れたな~

120611仕事

ずっと作っていたフェルト小物が完成しました。
明日納品です。喜んでいただけるとよいのですが。

ニャンコ祭りも一段落しましたか。
当たった景品を吟味して
自分より有効活用していただけるよう
ショップに近いうちにならべようかと思います。
お楽しみに。

ーーーーーーーーーーーーーーー
引き続きクマなども製作しております。

120608ベア2

前回スポンジからとった型紙を修正して
今度は赤いフェルトで作っています。
キチンと出来ているかの検証なのです。

作っているうちに、このポップな赤い色が
面白くてジョイントなんかも使って
キチンとつくってみることにしました。

120611ベア1

さあ!発進だぁ!!

クマロボの出来上がりです。
目のかわりに木のボタンをつけてみました。

数カ所変更がありますが
大体うまくいっている方でしょうか。

120611ベア2

うしろ姿もお気に入りです。
羊毛で作っていたクマを再現できているでしょうかね。

しばらく眺めて気になるところをなおして
今度はモヘアで本製作です。

昨年のフェスで購入したモヘアなのですが
ほぼ1年ぶり?
ようやく活用の時期がきました。
なんとも高価な素材ですので
緊張しますね。

はてさて。

そういえばハナをつけていませんでしたよ!
 

いよいよ

いよいよモヘアで製作をはじめます。

ドイツ製のテディベア用の生地なのですが
なんとも高価で、
この生地の価値分以上のものが
自分には作れるのか
いつも緊張いたします。

学生のころイラストを描いていたのですが
奮発してイラストボードなる
水彩紙を厚紙に貼り込んだ用紙があるのですが
買ってきて袋から出して
さて下書きをとエンピツを入れる瞬間
いつも躊躇してしまいます。

真っ白な紙を前にして
なにも描けない自分。
すっかり用具に負けていますね。
たしかに、いままでボードの値段以上の価値を
生み出してきたかは疑問ですが。

ぶつぶつ言っていないで作業に入ります。

120612ベア1

購入したのは昨年の夏のテディベアコンベンションで
購入したものです。若干の割引かな?
しかしすごい山積みの中からお気に入りを見つけるのは
ひと苦労です。バーゲンセールのよう。
こんなときに沢山買ってくればよいのですが
迷ったあげく1匹分しか手元になかったりします。

あれこれ考え過ぎてしまうのですが
少し余分めにベーシックなものを買っておいたほうが
後々使えるようです。反省。
お店によっても品揃えが違うので
触った感じとか、やはり直に観ないとわからないんですがね。

120612ベア2

今回も肉球を再現いたします。
かなり細かくて面倒なのですが
出来上がってプニプニしたいだけで
作っています。

まあ、ブツブツいいながら作っていますが
試作フェルトベアとはかなり雰囲気が
動物動物していますね。

頭を10%ほど大きくしました。
スキャナで型紙を取り込み
拡大プリントして調整します。

ぬいぐるみってこういう単純修正が
簡単でいいのですが
毎回縫いの精度がちがうのか
生地の特性か、まったく同じにならないのが
また楽しみだったりします。

さて可愛くできているでしょうかね。
 

魅惑の通販:初めてかもしれない。

最近打ち合わせとかでもバイクでの移動が
多くなってきました。
荷物があまり載らないので
手持ちのブリーフバッグではなくて
ショルダーできるものを探していました。
それと、1,2泊くらいの荷物が入るくらいの。

探すと予算とデザインとかで悩み過ぎ
なかなか「これは!」というものが
ありませんでした。

そんなときにディズニーストアで見掛けたバッグ。
上記の条件とは、まったく関係なくなっているのですが
気になったのです。

後日買いに行ったら売れ切れていました。

なくなると欲しくなる習性ですので
さっそくネットショッピングです。
ほとんど衝動買いに近いのですが。

本日お届けいただきました。

120613バック1

さすがディズニー!ダンボールもお洒落ですね。

今回購入したのは、この箱のような
ラフスケッチ手描き風デザインのシリーズ。

設定画好きの自分には、たまらない逸品です。

中身は…

120613バッグ2

メッセンジャーバッグ VINTAGE チップ&デール
ディズニーストア

なんと!おっさんなのに「チップとデール」ですよ。
ほんとはオズワルドがよかったのですが。
ほとんど色で選んだのですよ。
若干気恥ずかしさがありますが
酸いも甘いも噛み締めた
心意気で乗り越えようと思います。

ふと思うにディズニーオリジナルキャラのグッズを
購入するのは初めてかもしれません。
あまり記憶がないな~。
実はランドにも行った事ないのです。

キャラクターは大好きなのですが
最近までの管理された優等生ぶりが
購入を躊躇していたのかもしれません。

カーズやトイストーリーとかは
別会社制作ですしね。

さ~て自宅に届いた商品をみながら
自分大丈夫かと自問してみています。

このラフスケッチってなんか勉強になるな~。
バランスとか。

すでにセール割引商品でしたので
今後の展開はのぞめないとは思いますが
まあ、吉田カバンの1/10の価格ですし
ガンガン使い倒すといたします。

120613バッグ3

ほら、中面もカワイイ!
 

ようやく

ようやくモヘアをチョキチョキはじめました。

縫う作業は無我の気持ちで集中してしまうのか
時間がたつのが早くて
気付くと夕方とかってことがあります。
深夜から初めて夜明けということも。

こういうことって
昔のドラクエ以来か?

手足パーツもできあがり
ハードボードジョイントを仕込んで
取り付けます。

120613くま1

しっかり「ケモノ」状態ですね。
試作のフェルトとは雰囲気がかわります。

このあとワタを詰めていきます。
そして完成!?

120613くま2

ちょっとご機嫌ななめですか?

120613くま3

足もとがおぼつかなそうですね。

120613くま4

うしろ向きです。

120613くま5

お疲れさんでした。
なぜか足の裏が白く写っていますね。

モヘアもオナカとか色を変えると
薄い色の方が余ってしまいます。

120613くま6

勢いこんなことを…。
まだまだ検討中なんですがね。
 

ワンフェス日記:夏目前!!

夏目前!!

こういうコピーをみて
「ナツメマエ」と読んだ方は
もうニャンコ先生に取り憑かれていますよ。
気をつけないと。

来週には正式に版権申請の結果をいただけるのですが
Webサイトで確認しましたら
どうやら夏目関係は無事許諾いただけたようです。

あらためまして
緑川先生、白泉社さまありがとうございます!

早速ニャンコ先生の製造?にかかります。
とはいえタグをつける関係で
一気には進められないのですが…。

120615wf1

前の記事でフロッキーシートをつけていましたので
今は、布を切り出し
ミシンでチクチク縫っております。

今回は5匹なので
飽き性な自分でも作業がイヤになった頃
次の工程に移れるので
ストレスもなくちょうどよい
清々しい気分で制作しています。

昨今のニャンコブームをみると
もっと個数を増やしたほうがよいのか?とも
思いましたが、まあそれはあれかなとか。

なかなか額の模様の縫い付けは
難しいところ。
ここはキチンとしつけ縫いをして
縫いの精度を上げていきます。

120615wf2

やはり首だけだと
ちょっと怖いですね。

プー生活なので作業も進みます。
今回も皆様に喜んでいただけるとよいのですが。

来週の通知到着が楽しみです。
「阪本さん」の角川プロダクションさまも
ご承認よろしくお願い致します。
 

ワンフェス日記:当日版権

本日18日は当日版権の結果をいただける日。

キチンと書類をお送りいただきました。
お疲れさまです。

120618wf

また沢山の書類です。
しっかり読み込んでいますよ。

夏目友人帳関連商品の許諾を正式にいただきました。
またもや緑川先生や白泉社さまの
お名前をいれさせていただくことを
光栄なことと喜んでおります。

製造にも拍車をかけていきたいと思います。

提出する書類とかもあるので
忘れないようにしなくては。

ただやはり「阪本さん」はいまだ確認中ということで
気がやすまりません。
ぜひともよろしくお願い致します。

なんだかんだと、あとひと月ちょっととなりましたね。
楽しみでもあり、不安でもあり。
 

BDのディスクレーベル作ってみましたよ。

今期はアニメやドラマを録画して観るものが
沢山あって、整理の悪い自分のHDDは
そろそろ残りが少なくなってきました。

マメにディスクにダビングしておけばよいのですが
CMカットとかが面倒で
それでいて溜まるとよけい時間がとられてしまいます。
ムム

なのでそろそろ整理しなくてはいけないのですが
まずは「夏目友人帳 参」からダビングです。

一度25GBのディスクに入れようとしたところ
全13話が1枚に収まらなかったのです。

標準画質に落とせば大丈夫なんのですが
お気に入りなので高画質で残したいところ。
しかし1枚に納めたい。

もうすこし容量の大きなディスクは50GB。
さっそく購入したのですが
これでは録画しない部分が半分近くあって
もったいない。
それでいて4期をいれると入らない。

なんともそのジレンマでダビングできないでいました。

まあ、今は昔のブラウン管テレビなので関係ないのですが。

もう迷っていられない!
50GBのディスクにダビングすることにしました。

ついでにプリンターもあるので
オリジナルレーベルをキチンと作って
プリントしてみることに。

ディスクにプリントするのも初めてなので
わくわくです。

当方のプリンターは型おちのPX-5600。
付属のアプリで作製してプリントします。

120619BD1

3期のキービジュアルを使おうと思いましたが
画像検索してみると、すでに沢山の方が
同じような感じで作られていました。

さんざん悩んでシンプルにニャンコ先生の
レーベルデザインにしてみました。

タイトルとニャンコ先生のみ。
和紙調の地模様にしてあります。
初めてなのでこんなものでしょうかね。

ソフトの使い方がわからなくて苦心しました。
なんとかなるもんです。

120619BD2

専用プレートにディスクをセット。
最近のディスクはプリント対応のものが
多いですよね。

そして印刷!

120619bd3

ガチャンガチャンとプリントされて
出てきました。

出来上がりはどおかな?

120619BD4

しっとりツヤ消しで落ち着いた色合いにできました。
最初にしてはうまくいったか?

ここまでするとジャケットとかも
キチンと作りたくなってきますね。
 
この調子でドンドンしたいところですが
前に編集ミスをしているので
ナゼかすすめられない自分でした。
ダビングした3期もすてられません。なんとも

そういえば3期のスタートは
昨年の7月5日。

もう1年になろうとしています。
 

おぼえがき

憶えておかないといけないので
メモで申し訳ありませんが
今後行ってみたいイベントをツラツラと。

もうすぐ7月。夏休みが始まりますね。

120620フェス1

館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアでみる昭和平成の技
2012年7月10日~10月5日 東京都現代美術館

毎年夏休みシーズンにお子様も楽しめる
企画展を開催している現代美術館。

今回はジブリな雰囲気もありますが
どちらかというと自分みたいなおっさん向けか?

画像はナウシカに登場の「腐っていない巨神兵」です。
このイベントのために新作された短編特撮のキャラ。
気持ち悪くてすみません。

ほとんど趣味的な特撮ミニチュアの展示らしいので
よほどのマニアさんでないと
その存在意義がわからないようなものが多いのかな。
最近のCG映画にない「軽さと存在感」が
楽しめると思います。

やはりモノとしてそこにあることが
なにか我々に訴えてくるものがあるのかな。

毎年盛況なイベントなので
自分はいつ出掛けるか対策しています。

夏休みは当然連日混むし
初日近くや終了まぎわも難しい。
遅いとグッズなんかも売れ切れあるだろうし…。
折角のプー太郎生活なので
平日空いているときを狙いたいのですがね。

120620フェス2

The 20th TEDDY BEAR with Friends CONVENTION
2012年7月7日/8日 東京国際フォーラム

毎年うかがっているテディベアフェスです。
今年も開催。毎年楽しみにお勉強させていただいてます。
材料とかの購入も楽しみに。
いずれは作家として参加したいな~。
終わったら会員になろうと思っております。

次の週には

ドールワールドフェスティバル
2012年7月14日/15日 東京都立産業貿易センター

こちらも1度うかがったことがあります。
これも楽しみ。
結構イベントが続きますね。何故か?

120620フェス3

DOLL EXPO2012 大人形博
2012年8月4日~27日 グランドプリンスホテル高輪

こちらはいろんなイベント満載の人形展です。
「飛天の間」はナゼか緊張しますね。
スケジュールなどチェックしていかないといけませんね。

いろいろイベントが満載でさすが夏休みって感じです。
お台場には50mのしらほし姫がくるらしいし。
ガンダムと対決です!


それと忘れてはいけないワンダーフェスティバル2012夏
自分はお迎えするたちばなので
また今回も観てまわれないかな~
こちらは緊張もしております。

いろいろ楽しみなことが満載ですが
意外にポッカリ忘れたりすることがないよう
動きまわりたいですね。

そんなところ…。
 

ワンフェス日記:ちゃくちゃくと

台風やらシトシト雨やらムシムシだったり
真夏日だったり慌ただしい気候ですね。

最近は食料や飲み物を買い込んで
極力出掛けないようにしております。

もっぱらお部屋では工作作業をしているのですが
最近は許諾をいただけた「夏目友人帳」
ワンフェスで販売する商品を製造しています。

露神は前回のそのままだし。
柊は専用スタンドと履物を作らなくてはいけません。
でもほとんど出来ているし。
お面のキットはもう倍の数型どりします。
組み立て説明図兼台紙を完成させなくては。
まだいろいろ沢山しなくてはいけないことが
ありますね~。

あとはニャンコ先生なのですが
こちらは楽しく作っています。

120621ワンフェス1

おなじみ「ニャンコの干物」
縫製もなかなか難しいところもありましたが
なんとか規定数進めています。

袋には4匹しか入っていませんが…

120621ワンフェス2

今現在は肉球を貼付けています。
数が多くて案外神経を使う作業です。


ちゃくちゃくと作業は進んでいます。
こう作業をしていると
他の工作の構想を妄想して楽しんだりしています。
次は「斑さま」にも挑戦してみますか!?
フル稼働ぬいぐるみとか。
今度毛あしの長い白い素材でも探してみますか?

まあ、まずはこれらを出来るときに
出来るとこまで完成することにいたします。
 

ワンフェス日記:注入!!

最近はちょっとした物忘れがあって
ついこの間したことや物を置いた場所とかを
忘れてしまい、同じようにしようと思っても
その都度大騒ぎです。

今作っているものの材料などは
出掛けたときにまとめて全て買ってくればよいのですが
細かいサイズや色番号などを忘れていたり
目先の作業優先ですっかり頭になかったりして
折角順調に作っていても
ちょっとした材料が足りないばかりに
中断したりします。

最近は気がついたらメモをとっているのですが
それでもヌケているものがあったりしていて
まったく自分が信用できない状態ですよ。

120623wf1

ニャンコ先生作業も順調に進み
今は終盤の中身詰め作業をしています。
ニャンコ干物からデップリニャンコ先生に
変わります。
中身はいつものソフトパイブ樹脂。
300gちょうど入ります。

この作業をするとほとんど完成したイメージになります。
カタチを整えたりするためモミモミすると
愛らしさが増しますね。

120623wf2

とりあえず5匹に魂を注入しました。
ナゼか積み上げたくなります。ニャンコ先生。

さて一気に仕上げ完成といきたいところですが
最後に取り付ける鈴の部品が足りないことに
気付きました。
サイズもいろいろあるので
今度見本を持ってきてかなとか思っていて
後回しにしていました。
また、買ってこなくてはいけませんね。

他のものもないか、良くチェックしてからにしなくては。

ワンフェス日記:あまくみていました。

順調に進むワンフェス準備。

アイテムもしだいにできあがりつつあります。
現在は柊のお面キットを製造中。

120625wf1

シリコン型を作って樹脂を流し込み
複製しています。

今回はキットで完成品ではないので
簡単かなと思っていたのが大まちがいでした。

適当に20個!とかにしてしまいましたが
型取りにもそれなりの高度な技術が必要なようで
作業の半分以上が失敗と
なんとも効率がわるいのです。
もう一度ちゃんと型を作り直せばよいのですが
すでに予算オーバー状態。なんともです。

かなり薄いパーツなので
色むらはしかなたいにしても
気泡がどうしても目立ってしまいます。

専門業者でなく個人でする作業ですので
若干の製品ムラはご了承いただくしかないのかな~。
申し訳ありません。

他のキットと同じように塗装して組み立てるには
問題ないとおもいます。
基本の下地処理や穴をパテで埋めたりの作業は
必要ですが。

しかも5月に作っていた分とかは紫外線の影響か
時間が経ったせいか
若干アイボリーが強くなっているようです。
大丈夫かな~。

120625WF2

台紙もプリントしてみました。
切り抜いてパーツの糸をはさみ、袋詰めです。

組み立て説明図も付いていますが
これは単に様式的なものなので
難しい訳ではありません。

まずはギリギリ樹脂がなくなるまで
型取りにチャレンジして
できるだけ状態のよいものを並べたいですね。

それよりもすでに型が寿命か?ウワ~ン
 

ショップ入荷商品(6月)

なかなか新入荷のない
ダメダメWebショップです。

しかし、ありがたいことに商品が少なくなってきました。
オリジナル商品はなかなか出来上がらないので
友人帳グッズを今回補充することにしました。
断捨離商品で申し訳ありません。

120610くじ2

一番くじ 懐中時計  バンプレスト社製

この間盛況だった一番くじの景品です。
当たって大変嬉しかったのですが
なかなか懐中時計を使う機会がありません。
「なんかもったいなくて」という気持ちなんです。
自分より有効活用していただける方へ

120610くじ5

一番くじ グラス コンプセット バンプレスト社製

これからの夏にピッタリでしょうか。
グラスセットです。
奇跡的にコンプできましたのでセットにしました。

120610くじ8
120610くじ10

一番くじ コミックケース&ブックカバーアソート3種

こちらもセットにしました。
いかがか。
おっさんがなかなか使い辛い商品ですね。

この間の景品がほとんどですね。
使いたおせる方へ

送料とか掛かるのでセットにしてあるものもありますし
次回挑戦のための軍資金になったらなと
若干プレ価格にしちゃってるものもありますが
よろしければ。

2012年6月30日(土)22時より販売開始いたします。

皆様のご来店こころよりお待ちしております。
 

お散歩日記46:ホンダパワー

本日は梅雨時期なのに爽やかな晴天でした。

約束があったのですが早めに家を出過ぎたため
時間つぶしに入ったショールーム。
ホンダ本社の1階にある「ウエルカムプラザ青山」。

昔務めていた会社の近所だったのと
昔ホンダバイクのユーザだったので
よく遊びにきていました。

丁度バブルの末期か。
NSRが毎年モデルチェンジしていたり
スーパーカーNSXが発売展示してあったり。
実際乗り込むことができたり
ビートなんかもおもしろかったな~

久しぶりのショールームは
ちょっぴり寂しい感じでしたが
今は企画展示の
「Hondaチャレンジの原点~最強のライバルに挑め」
往年のレーサー、コレクションホールの
RC181やMVアグスタ500 FOURが展示してありました。

120628ホンダ1

そういえばプラモRC166を買っていたっけな。
作っていないや。

120628ホンダ2

レストアされていてピッカピッカです。
このキャブレターもあのメーカーの
一点物リプロ品でしょうか。
吸気口カバーについているカラフルな組みヒモが
愛情を感じますね。

120628ホンダ3

ウイングマーク。カッコいい。
天使の羽みたいだ。

自分は現在ホンダ車には乗っていないのですが
このウィングマークのデカールを持っています。
いつか現在のマークと貼り変えてみたいのですが
どうなんでしょう。

なぜかMVの方は写真とっていないや。すみません。

昔のころと状況が変わっていて
ちょっぴりワクワク感がありません。
CRZがあったくらいか?

しかし!

120628ホンダ4

ASIMOのデモもやっていました。
動く実物を直に観るのは初めてでした。
ちょっと感激です。
何年前だか初めてテレビで紹介されて
2足歩行していたのを観て号泣したことがあります。
「科学の勝利だ!!」てね。
アトムもガンダムももうすぐだ!!とも。

1日に何回かステージがあるようですが
平日だし観ている方は数人程度。
なんとなく地方の屋上の着ぐるみショーみたいで
最先端が日常になったことを認識させられました。

体内にジャイロがあるのか
回っている音がしました。
会場だと気にならないけど家にいたらうるさいかもね。
最新式のデザイン扇風機が意外にうるさくて
大変みたいな感じか。

それでも意外に楽しめましたよ。
お店を出るときはニコニコでした。
大型のオートマバイクにはクラッチ側のレバーが
なかったり。不思議な感じがしました。
これも時代の流れでしょうか。
 

ワンフェス日記:なんかないか

お知らせでも書いていますが
版権申請ののこり1点が不許諾と
なってしまいました。
販売はもちろん、展示もできません。

昨日正式に書類をいただきました。
残念です。

あと開催までの1ヶ月は
これの制作にと思っていたのですが
その作業もしなくて良くなりました。
今回はこれが数的にメインだったので
少々落胆しております。

版権元さまには理由は問えない契約ですので
ひとえに自分の修行の足りなさと深く反省して
次回の参加がありましたら
バージョンアップして再挑戦したいと思っております。

しかしこの商品がなくなると
残りがすべて完売できたとしても、
ほとんど参加料や材料費の元手にしかならず
ちょっとはイベント終了後の
打ち上げなんかもしたいな~と思っていたので
資金が足りない状態ですよ。ていうか赤字?

ですが参加して、皆様にご覧いただくのを
喜びとすることにいたします。
フェスティバルですしね。

ですが…

120629wf1

く~~

なんかないか? なんかないか?

なんかないか! なんかないか!

なんかないか~!!


な気持ちです。

ここは急遽オリジナルなものでも製作して
店頭の空きをうめることができたらと思い
ちょっと考えていますよ。

120629wf2

材料も買ってきたりしています。
間に合うのか?
てか、考えているのか!?

ーーーーーーーー
アニメイト特典のものも配布が延期されているようです。
なにかあったのかな?
 

 

お散歩日記47:「展」行ってきました

金曜日。中野駅にいます。

学生時代に友人たちがこの沿線沿いに
沢山いたので自分の家にいるより
この界隈で遊んでいた方が多いくらいでしたが
今や前にうかがったのは
メリー号の資料を探しにきた以来か?
すでに数年経っています。

駅前もすっかりさっぱりしてしまいました。

平日だというのに中野ブロードウエイ商店街は
竹下通りのようなにぎわいです。

そう、今日はここへきました。

120630展1

アニメ 夏目友人帳 展(2012.06.28~07.17)

会場ではカラーイラスト(出力?)の展示や
線画のアニメ原画(転がるニャンコ先生、3期OP,ED )
ニャンコ招き猫、グッズなど展示してありました。

そんなに大きな会場ではないのですが
線画のニャンコ先生の
ペンタッチが観れただけでも
チョットうれしい。

会場の中央には薄い妖怪文字のタペストリーが
ぶら下がっていて雰囲気がありました。
ここで一番の目的は
キャンペーンになっている
妖怪文字の解読。

貴志が名前を返すとき
シュルリンと飛ぶあの文字なのですが
普通には読めません。
しかしじっと眺めていると
なんとなく「アレ」かなとわかったような
気分になります。
すっかり取り憑かれていますね。

120630展2

告知ポストカード

これから1期より見返して
文字の解析することにいたします。

いまさらですがキチンと設定されていたことに
ビックリです…。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター