Entries

ひとりごと:新生活

Webショップも始まり、
早速のご購入ありがとうございます。

すでに振込先の余分な数字とかあったり
カップ購入のお客さまには迷わすようなことになってしまい
申し訳ありません。よろしくお願い致します。

今後も沢山の方々のご来店お待ちしております。

ーーーーーーーーーー
ようやく4月となり
みなさま1日はウソをつかれましたでしょうか。

自分はまたすっかり忘れていました。
というよりほとんど家で作業の1週間でした。
なんとも。

桜の開花宣言も聞こえてきて
皆様も新生活のスタートかと思います。

自分は毎年変わらない生活を続けてきたのですが
退職をしてからなんだか
周りの方々も変わってきているようです。
これも、時代の変化なのでしょうか
ターニングポイントなのでしょうか。

長年お世話になってきた社長さんが引退されたり。
実家の弟が家業を廃業して勤め人になったり。
ーここはお兄ちゃんがアタマがあがらないところ。
いっしょに仕事されていた営業さんが
大企業を退職をされて自然を求めたりして。
アニメ夏目友人帳も終わっちゃうし。
前田敦子さんもAKBを卒業するらしいし。
ーこれは自分には関係ないか。

皆様も今年になってナゼか急に変化なことが
多くなっているのではないでしょうか?
気のせいか?

ーーーーーーーーーー
ようやく羊毛フェルトもなんとか仕上がり
期限には間に合いそうです。
本日チェックにうかがうのですが
どうかな~。喜んでいただけるとよいのですが。

はてさて。
 
スポンサーサイト

雅太郎玩具店:発送準備

雅太郎玩具店が開店いたしまして
予想外にたくさんの皆様にお買い上げいただいております。
ありがとうございます。

クマたちとのお別れで
若干涙目で発送作業をしております。

120403玩具店1

まずは、最初に発送するブルーのクマ。
昨夜は夜通し消費税について語り明かしました。
グッスン!

120403玩具店2

そして、むっちり「にんじん」色のクマ。
案外、いけるくちです。
グッスン!!

箱にそれぞれ収まっていただきましたよ。

120403玩具店3

プチプチでくるんで梱包します。

120403玩具店4

逃げ出すこともなく箱詰め終了。
明日にでも郵便局にお願いいお送りいただきます。

お楽しみに。  グッスン!!!

ーーーーーーーーーーー
なにぶん未だ不慣れなもので
ゆうちょ口座番号のいい加減な表記で
お手間をおかけしていたようです。
まだ検証はできていないのですが
こうしてご送金いただいているところをみると
お客様の方が賢く慣れていらっしゃるようです。
申し訳ありません。

これからもブログともどもショップを
よろしくお願いいたします。

毎月月末仕入れ予定です。
 

羊毛チクチク第2章 3

雅太郎玩具店でのお買い上げありがとうございます。
現在発送を終えたものや梱包作業をしていたり
案外大変です。

こういう作業で1日がかりだったるするので
もう少しスピードアップしなくてはね。
初めてのことなので送り間違いがないか
心配だったりします。

今日は雨風がものすごかったですが
問題なければ早くて明日、遅くても週末には
それぞれのお宅に到着予定です。
よろしくお願い致します。

なんとなく気分を良くして
また作業していました。

120404羊毛1

今度はMixグリーンです。現在はキノコ状態。
早くに完成するとよいのですが。

ーーーーーーーーーー
それと日曜にうかがった「手づくり市」で購入してきました。

120404羊毛2

自分はこういうところにお邪魔しても
観るだけなことが多いのですが
ちょっと気になったもので。

商品はガラスのピアスなのですが
なんかクマも目に使えそうかなとか思って
瞼のあるような模様のものを購入しました。
本当はもっとカラフルなものにしておけばよかったと
チョッピリ後悔。
また出逢えましたら購入させていただきます。

まったく本来の目的での使用でなくて
作家さまには申し訳ありません。

ガラスの粒とかも他にいろいろ扱っているお店も
吉祥寺にあるらしい。
今度,探検に出掛けてみますか?楽しみです。

ーーーーーーーーーー
前に紹介したマンガ本。

120404羊毛3

「よつばと!」と「3月のライオン」です。

ここにあるストーリーで共通なこと。

「よつば」には「ジュラルミン」。
「モモ」には「リスポッケ先生」。

いつも一緒で大好きで親友で
いなくなったり壊れたりすると
本気で落ち込んだり探したり。
そうなれるものを、
いつか作ってみたいっていうのが
なんとなくの目標だったりします。
 

羊毛チクチク第2章 4

羊毛フェルトをチクチクしています。

今回は先週ずっと作っていた
ご依頼仕事の修正をしています。

120405羊毛1

ひとまわり大きくしてください。とのことで
一旦分解して羊毛を足していきます。

アタマとかのホワホワは
接合用の麻糸を抜いたところ。

そこに羊毛を足して大きくしていきます。
羊毛フェルトってぬいぐるみと違って
完成してからバランスをチェックできて
しかも修正が容易なところがイイですね。

まずは、アタマを大きくするため羊毛を足してみます。

120405羊毛2

まだ途中なのですが
こういう方いますよね。誰かに似ている。

ちょっと面白かったので撮影してみました。
こういう植毛をしたものも作ってみたいな。
 

ガチャやってきましたよ。

最近は家の中にこもっていることが多いので
出掛けるときはキチンと出掛けることにしています。

ほとんど材料を買い回ることが多いのですが
なんだかゲームセンターとガチャは
チェックしてしまいます。

理由は「ニャンコ先生」グッズがあるから。
とはいえ、プー太郎なもので
収入も心配なのであまり挑戦できませんが。

今回はガチャを1回だけ挑戦してきました。

120406ニャン1

ニャンコ先生 四季折々ストラップ 全8種
TAKARATOMY A.R,T.S社製

なぜかドンドン新しいグッズが発売されています。
ゲームセンターにもミニマスコットがありました。
ニャンコ白黒のフードコスプレとエビフライとか
現在Webショップで販売しているものよリ
若干小さくてフードの顔がキチンと刺繍仕上げのもの。
いろいろあるな~と思ったしだい。

今回のガチャは四季の風物とニャンコ先生を
合体させたものみたいです。

この中では「香取り線香」かなとか
「いが栗」も味わい深い感じでよいかも
とか狙いを定めて1回まわしてみました。

120406ニャン2

出たのがコレ。白いカプセルです。

中身は…。

120406ニャン3

思ってもいなかった「鏡餅」でした。
餅だからか、ニャンコ先生は白1色。
微妙な感じです。

120406ニャン4

しかも、いまの時期「鏡餅」っていっても
ちょっとピンときませんよ!

これはお正月までしまっておくことにしましょうか。

なんか4期が終わってしまい
ちょっと生活の中からポカンと穴があいたような
一抹の寂しさを感じます。

次はいつかな~とか考えつつ
ニャンコグッズと戯れる日々。
 

参加申込書到着

お知らせでもお知らせしましたとおり
無事参加当選をいただきました。

幕張メッセに戻ってから会場も広くなったので、
よほどヤンチャをしていなければ
落選はないとは聞いていましたが
まずは一安心。

書類関係が送られてきました。

120407ワンフェス


ディーラー参加申込書と当日版権受理通知書。

4/16までに参加料を入金します。
その書類です。さてお金を確保しますか。

それと申請していた版権ものの確認書。
著作権者さまへ手続きをお願いしていただく
大事なものですので
間違いがないかチェックします。

ニャンコ先生は前回の再販としていましたが
商品名がうろ覚えで記入してしまって
前回と違うようでした。
実行委員会の担当者より確認のメールをいただき
お手数をお掛け致しました。すみません。

本来であれば表情違いとか
バリエーションを増やしたいところですが
その都度1点分の申請が必要となってしまます。
1卓あたりの版権商品が5点までと数が少ないので
なかなか難しいところなんです。

さて、そろそろ本申請用の商品サンプルを
作らないといけないですね。
作り方を忘れていないとよいのですが…。
 

お買い上げありがとうございました。

3月末にオープンさせていただいた「雅太郎玩具店」。
おかげさまでクマたちの里親さまもみつかり
それぞれ全国に旅立っていきました。

夏目グッズもぬいぐるみ関係より
小物関係が売れるという予想外の展開でした。

それぞれご購入いただいたお客様より
到着のご報告とありがたいお言葉もいただいて
たいへん嬉しい気持ちになっております。

にんじん色のクマの里親さまより画像をいただきました。

120408玩具店1

無事到着したようです。
さっそく本棚に居場所を見つけたようです。
おお!一番くじグッズも置かれていますね。
夏目や名取さんより大きい巨大ニャンコ先生。
ちょっと羨ましいな~。

120408玩具店2

ニャンコ先生といっしょに写っていても
なんか堂々としていますね。

画像をお送りいただきありがとうございます。
なんか新参者なのにすでに主状態のような感じですね。

他のクマもどおしてるかな~

これに気を良くして、また制作してしまったりしています。
次回入荷もお楽しみに。
今後もブログともどもショップも
よろしくお願い致します。
 

気になる映画他

最近いろいろしなくてはいけないことが多いのか
ボ~っとしているからか、忘れてしまって
逃しているものが多くなってきています。

なのでちょっとメモ書き程度に記載しておきます。
それでも忘れていることが多いのですが…。

まずはようやくあの「大友克洋」先生が
連載開始とのこと。
「アキラ」以降マンガって短編以外久しぶりです。
すっかり巨匠と呼ばれていますが
新作ってどんな作品なのでしょうか?
自分ではSFじゃない方向でお願いしたいのですが…。

芸術新潮 2012年 04月号 [雑誌]芸術新潮 2012年 04月号 [雑誌]
(2012/03/24)
不明

商品詳細を見る

描きおろし短編が載っています。
買ってみたいのですが…。

BRUTUS (ブルータス) 2012年 4/15号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2012年 4/15号 [雑誌]
(2012/04/02)
不明

商品詳細を見る

BRUTUS誌も特集です。
なんでも原画展が開催されるようです。
どおかな。

GENGA - OTOMO KATSUHIRO ORIGINAL PICTURES -GENGA - OTOMO KATSUHIRO ORIGINAL PICTURES -
(2012/04/23)
大友克洋原画展 実行委員会

商品詳細を見る

まずはこっちを観てからか?

ーーーーーーーー
次は映画です。

いつも号泣する「時をかける少女」の監督最新作が
今年公開されるようですね。

おおかみこどもの雨と雪 7/21公開



ジブリが「乙事主」状態なので
細田監督に期待しているのですが
劇場3作目となると、どおなるか心配ではあります。


次はSF洋画
プロメテウス 6/8公開



映画「エイリアン」のシリーズなんだそうです。
でもどこにもエイリアンって書いていない。
いろいろあってリドリー・スコットが監督しているので
1作目っぽい怖さが復活しているのでしょうか。

ただ、最近の洋画ってスゴすぎて軽くなっているのが
気がかりなところです。

観にいくのかな~どおかな~

ーーーーーーー
次はアニメ。

新世界より

120408新世界

ちょっと 画が好みでなかったりするのですが
お話は気になります。

有名な小説が原作なのですが
アニメ化でどお再現されるのか
心配だったり楽しみだったりします。

放映は未定とか、忘れないようにしなくてはいけませんね。

まったくの良いところで中断していた
「Fate/Zero」も始まったのは嬉しいところか。

長くなりました。
楽しみがあるのは生きていくうえで
張りあいがでますね。

まだまだ長生きするものです。
 

今読んでいる本:1Q84 Book1/村上春樹

120410book

1Q84 BOOK1〈4月-6月〉前編  村上春樹 著

いまさらながらの「1Q84」です。
ようやく文庫版が発売されはじめました。

待ってました!なのですが
文庫版は上下巻。
モノ的には先に発売されたハードカバー版と
価格があまり変わらない?
まあ、どんなものかと読み始めています。

まったくの予備知識なしなので
電車での移動時間に楽しめています。

読み進めていると蘇る懐かしい文体。
飽きさせずに読ませていただける
相変わらずさが嬉しいですね。

毎月順次発売予定なのですが
最後までたどり着けるでしょうか。

そうそうBOOK3で完結しているんですよね!?
 

羊毛チクチク第2章 5

120411羊毛

最近は羊毛フェルトを作っています。
仕事としていただいている物とかショップ用とか。
前にチクチクしていたクマがカタチになってきました。

毎回足の関節とか全体のフォルムを
試験的に変えています。
そのため個性が出てくるクマが出来上がる訳です。
単にキチンと同じことが出来ないだけなのですが。

なんとなくこのタイプのクマを作るのは
久しぶりな感じです。

今や懐かしい「クマ十番勝負」。
すでに何匹目かわからなくなりましたが
再開したようです。

今回は首輪や箱でなくて
別のものにしようと検討中。
さて、より大変になったりするのでしょうか。
 
4月はWF用に本申請用にサンプルを作らなくてはいけません。
完成していないものや、作り直しなんかもあるので
次回のショップの入荷が心配です。
 

サンプル作り覚え書き

ようやく参加料金を納めてきました。
これで4/20には正式な登録通知がいただけるはずです。

この次は5/7に版権本申請書などの
書類をまた提出します。
ここに商品サンプルの写真を同封貼りつけするわけですが
そのサンプルを作らないといけません。

100921wf2

まずは、「露神」さま
露神さまは再展示なので
前回使用した写真を再利用するつもりです。

101115柊4

「柊」
ムム~柊はメリー号同様止まったままですが
こういうことがないと完成しません。
よい機会として制作完成いたします。
どうなるかな~。

120229蛍火7

「柊 お面キット」 画像はBDのおまけといっしょに
柊が被っているお面のみのミニチュアキットです。
展示する人形が被っているのと同じものです。
ストラップをつけてもよいかも。
シリコンで型取りして樹脂を流し込み量産いたします。

組み立てや塗装しなくてはいけない
プラモ状態での販売ですが
これまたキット状態にしなくてはいけないのに
許諾がいただけるまで量産できない、
大いなる矛盾のある申請ですね。
完成品を撮影すればよいのか?
やはり商品形態の写真が必要か?

これも月内に作ります。できるのか!?

110804阪本2

「日常 阪本さんぬいぐるみ」
これはすでに作ってあるものがありますが
若干修正したいところがあるので
また作りなおしか!?
前の型紙をどこにしまったか探さないといけません。

110203wf2

「ニャンコ先生 ぬいぐるみ」
これも前回の写真があるので大丈夫かと思いますが
やはり作り方を思い出すため
もう一回つくることとしたします。
これも型紙を探さないと。
優先順位は低いかな。

さてはて、忘れるといけませんので
書き留めておきます。

一番の難関は「柊」関係か!?
大丈夫か自分!!
出来るのか自分!!
 

ワンフェス日記;作り始めました。

考えたらあまり時間がない版権申請。

とりあえず柊のお面キットを
作り始めました。

120414wf1

前にせっかく修理した角を
人形に被せることもなく、
またカットしなくてはいけないのが
今まで踏み出せなかった原因だったりします。

本来なら一体で型抜きしたほうが
角度の付け方とか不要だったり
強度がでるのですが、
ここはちょっと拘ってみることにしました。

なぜにプラモのランナー(枠)かといいますと
「キット」なのでキチンとランナーに付いていないと…
まあ、プラモデル感覚にしようかと思いました。

樹脂を流し込むときに経路が作りやすいかと思って。

実際は気泡とか入って流し込みに失敗する方が
多いかもですが…。

ちなみにランナーのもとはモトスレイブです。
これもとまっているな~。

120414WF2

お面のツノを複雑な思いで取り外しました。
そして、ランナーをニッパーでパチパチ切り取り
長さを合わせて接着つないで行きます。
パーツ番号も流用してみたり。

なんとなくプラモデルキットっぽくなったでしょうか?

キット自体をつくる。
なんとも不思議な感じです。
いままでランナーにヤスリなんてかけた事なかったので。

こういう演出も必要かと。

さてすぐに完成するかしら?


ーーーーーーーーーー
<訃報>青野武さん75歳
=ちびまる子のおじいちゃん役声優

(2012/4/10毎日新聞)

友蔵さんの声が変わったなと思ったのが
だいぶ前のことでした。
夏目友人帳でも人気のあるキャラクター
「露神」さまを演じていらっしゃいました。

自分はこの露神を作ったあと
近所ですが撮影をしてまわりました。
そのときはなんとなく会話しながら写真を
撮っていたので、
青野さんのお声といっしょに散歩をした
気分になったりしていました。
楽しかった思い出です。

謹んでご冥福をお祈り致します。

120414WF3

「そろそろキチンと仕事した方がいいんじゃないかの~」

露神さまはウチに居ます。
いまでも青野さんの声で語りかけたりしますよ。
 

手帳なんか買ってみたり…

「フリーランス」だ!!とかいっていますが
なんともなダラダラ生活を送っていると
曜日感覚とかなくなってきます。

あれ?今日は何日だ?とかね。

イベントとかもすっかり忘れていたりして
残念な気持ちになることが多くなっています。

これはいけないとばかりに
キチンと日付の入った手帳を買うことにしました。
手帳なんて久しぶり。
昔システム手帳が流行ったときに
パンパンに膨れたものを
ちょろっと使っていた以来です。

120418手超

ほぼ日手帳2012 spring WEEKS
げんきな色・ブルー

株式会社東京糸井重里事務所 社製

有名なほぼ日手帳です。
学生のころから大スターだった糸井さんの作った
手帳って、どんなものだか感じてみたくて…。

普段打ち合わせとかはリングノートを使っているので
オールインなスタンダードでなくて
予定を忘れない程度の簡単でいいかなと思い
小さく1ページに一週間というものにしました。
ちょうど4月はじまりのクロスブルーです。

さっそく予定を書き込み中。
それと交通費とかその日あったこととかのメモとか。

案外マス目が埋まるもんです。
こんなに予定があったとは!

これでバリバリといきたいところです。

今年のカレンダーを観ると
ゴールデンウィークは凄いね!
プ~太郎なのにナゼかワクワクです。
 

カーズ ミニカー その30

ずいぶん前に発売されていた商品ですが
ようやく購入することができました。
そんなに忙しい訳ではなかったのにな~。

120416カーズ1

カーズトミカ スペシャルスパイセット
TAKARATOMY社製

今回はスパイ達のセットです。
スタンダードとは違うのでしょうか?

120416カーズ2

メーター(ジェットエンジンタイプ)

なんとメーターにジェットエンジンを
取り付けたようです。
凄い爆音がするのだろうな~
スパイってなんなんでしょうかネ~。

120416カーズ3

誇らしく2基のジェットエンジン付き
これで空とかも飛んじゃうんでしょうか。
いったい、ど~いう状況でこ~なったのでしょうか。

120416カーズ4

フィン・マックミサイル
(ハイドロフォイルタイプ)


こちらは水中翼がついたタイプです。
海の上もスイスイですね。

120416カーズ5

劇中ではきっと車体底から
ジャキン!と出てくるのでしょうか。
水中翼があっても推進力はどこに?
あまり深いことは考えないようにしましょう。

120416カーズ6

この追加パーツは取り外しができます。
スタンダードより若干得意げな表情。
これもバリエーションになりますね。

ただ丁寧に扱わないとツメがかけたり
アーム部分の細いところが折れたりするので
注意が必要ですかね。
必要以上のチカラをくわえない事。
やさしくね。

120416カーズ7

ホリー・シフトウェル(スタンガンタイプ)

こちらは手(前輪)にスタンガンを装着したタイプ。
クルマでもビリビリくるのでしょうか。

120416カーズ8

ちょっと表情がイヤな感じですね。
「ほ~らビリビリさせちゃうヨ~」ってな感じ。

久しぶりのセットでした。
まだまだトミカシリーズはいろいろ発売されるようですが
そろそろ息切れ感がしてきています。

ずらり並んでいるカーズトミカを店頭でみると
随分発売されているな~と思ってしまいます。
人気はどおなんですかね。まだ続くのかな~。

最近はトーマストミカがパッケージ変更で
発売されてきています。
なんとEテレで放映がはじまったようですし
しだいに主力が変わってくるのでしょうか。

そういばマテル版のトーマスは動きがあるのでしょうかね?
カーズもそうだったのでタカラトミー社さまには
頑張ってほしいところです。
 
ーーーーーーーーーーーーー
カーズ・トミカ スペシャルスパイセットカーズ・トミカ スペシャルスパイセット
(2012/03/31)
タカラトミー

商品詳細を見る

ワンフェス日記:制作中

現在、お面キットを製作中ですが
溶剤系とか接着剤とか使っています。

こうして考えると
羊毛フェルトって天使の趣味のように
キレイなものだったと再認識。

手がグレーなんてないですものね。
血だらけなことはありますが…。

120418wf1

なんとか原型が完成しました。
全体にグレーの下塗り塗料をぬってあります。
右上に延びているのは
そこから樹脂を流し込む経路です。
上のラベルにたいなものは
気泡を逃すためのスペースと
(C))表記を入れる部分です。

120418wf2

原型の型を作るため粘土に半分埋め込みます。
これは2分割型にするため。

原型を粘土に押し込めばすぐにできそうですが
細いパーツなため、どちらかというと
まわりに盛りつけていく感じなので
ちょっと面倒ですね。

120418wf3

厚紙で囲ってシリコンの受けを作ります。
このときに型を合わせたときにずれないよう
凹みを何カ所か入れておきます。

ここで型の最終チェックとクリーニング。
粘土とシリコンは同じケイ素なので
くっ付かないようバリア剤を塗っておきます。

120418wf4

さて、バリア剤が乾燥したら
シリコンを流し込みます。
本当は重量をキチンと計って
硬化剤を混ぜるのですが
いつも適当だったりします。
大丈夫かな~。

最初は気泡が入らないように少しずつ入れます。

120418wf6

さて一杯になりました。
これから8時間以上、シリコンの硬化を待ちます。

うまくいっているかな~
今日の作業はここまで。

もうシリコンとか硬化剤とか粘土とか
手が汚れるものがいっぱいです。

テーブルもラップや新聞紙で保護したり
なんだか部屋もよけいに汚くなったよう。

つくづく羊毛フェルトってきれいだなと
思うしだいです。
まあ細かい毛が飛び回り
鼻がフガフガしますが…
 
明日はもう半面を作ります。
  

ワンフェス日記:まだ制作中

型取り作業は準備自体はすぐにできるのですが
シリコンの硬化時間がかかります。
机の作業面積もあったりするので
固まるまで工作ができません。
これも別のことをキチンとやる
よい機会なんでしょうか。

120419WF1

実は前回流し込んだシリコンなのですが
硬化剤の比率を間違えたのか
昨年のナゾ人形用の余りだったので劣化していたのか
うまく硬化しませんでした。(多分硬化剤が足りなかった)

もともとあるもので作るつもりでしたが
やはりキチンと新しいものにすることにしました。

なのでドロドロの中から原型を取り出し
キレイに洗ってまた同じ作業をしました。
安易なことはいけませんね。

やはり新しい材料は不安がありません。
キチンと硬化を確認してから
ひっくり返して粘土を取り出します。

裏側ですがズレ防止のブツブツもキレイに
型取りできたようです。

2面型なので、ここにまたシリコンを流し込みます。
その前にシリコン同士くっ付かないように
バリア剤を塗ります。

120419WF2

前と同じようにシリコンを流し込んでいます。
うまくいっているかな。

こういう物って流し込んでから
漏れ防止のテープを貼っていなかったり
バリア剤の塗り漏れがないか心配になったりします。
いずれもヌケがあったらまた手間がかかるのですが
こういうところは
出掛けるときのカギとか火の元が気になってしまい
何度も引き返したりするのと同じですね。

120419WF3

いっぱいになりました。
これでまた硬化を待ちます。
今度はうまくいくでしょうか。
一度失敗しているので心配です。

なんだか豆腐のような感じです。
これでまた半日静かに待つといたします。

そういえば型に流し込む樹脂の方は
大丈夫でしょうか?
同じように劣化しているのでは?
これまた心配です。
 

ワンフェス日記:まだまだ制作中

4/20に登録通知(ハガキ)が届く予定でしたが
まだ届きません。
本日受け取れるでしょうか?

5/7に本申請なのでうかうかしていられません。

いろいろあった「1/6柊 お面キット」
無事シリコンゴムも固まったので
原型を型より取り出すことにしました。

120421WF1

まわりの厚紙を取り外し
バリア剤を塗った真ん中あたりから
メリメリ割っていきます。

特に欠けた部分もなくうまくいったようです。
若干細かい気泡は多いですが
型自体はもんだいないようです。
なかなか難しいね。

中の原型を取り出しキレイにしてから
まだシリコン型を合わせます。
軽くテープで固定します。

120421WF2

中に入れる樹脂はポリウレタン樹脂。
A液とB液があって混ぜ合わせることで
液状からプラスチックのような樹脂成形物が
出来上がります。
化学反応による硬化なのですが
シリコン同様原理がわかりません。
接着剤なら乾くって感覚でわかるのですが。

使う量はとても少ないので
写真の量でも多いくらい。

混ぜ合わせたあとすばやく
カッターで広げておいた注入穴より
樹脂を流し込みます。

下に溜まって上に上がってくるので
空気の逃げ穴を数カ所あけておきました。

120421WF3

液体を注入すると別の穴からも出てきます。
これで満タン状態。
あと気泡がたまっていないか
型ごとトントンたたきます。

120421WF4

気温にもよりますが
1~2分すると、中の液体の透明感がなくなってきます。
科学反応するので樹脂も熱くなっています。
それが冷めると硬化終了です。

120421WF5

ゆっくりやさしく型を割ってみます。
なんとか複製品ができたようです。

型自体には問題はないようですが
どうもランナー(枠)上部に大きな気泡が入ったようです。
ムム~。トントンが足りなかったか!?

これもプラモ風に拘らなけりゃ
お面部分は問題ないのですがね。

困ったな~。これも数を試して
出来のよいものを選ぶことにいたします。
さてはて。
 

ワンフェス日記:まだまだまだ制作中

なんかずっと作っている「柊」お面キット。

サンプル用に何回か樹脂を流し込み
型抜きしたのですが、いつのまにか
沢山になってしまいましたよ。

120422WF1

なかなか気泡が入ってしまい
なかなかうまくいきません。
特にお面に支障がないようだったら
OKとしましょうか。
本番が不安ですが…。

とりあえず台紙を作って
商品ぽくしてみました。

120422WF2

ご購入いただけるでしょうかね。
これは申請用のサンプルです。
台紙の裏には作り方説明図と(C)を入れるつもりです。
あとはヒモが付属予定。

ようやく1個完成かと思ったのですが
申請方法を再確認したら
申請書に添付する写真は完成品のようでした。

エッ!!

なんとも型取りする前に写真をとっておけばよかった。
分解する前のものでよかったようです。なんとも。

それで急遽完成品を作ることになりました。
そんなに手間ではないのですが
自分の勘違いで手間ばかり増えていきます。

120422wf3

失敗したものでお面に影響のないものを選び
実際に制作してみます。

それぞれパーツから切り離します。
そして余分な部分をカッターとヤスリで
削っていきます。

120422WF4

お面本体はガンプラで使われている
アンダーゲート方式を採用?してみました。
でも裏を削るのは結構難しいことが判明。
購入された方々にはお手数かけてしまいます。
ここは彫刻刀を使用。

120422WF5

あとはツノを接着して
ヒモをつけるための穴をあけてできあがり。
ツノに隙間ができたのでパテで埋めています。
真鍮線を埋め込むと
ツノの強度があがります。
今回はツノを接着後ウラからドリルで穴をあけて
押し込み接着するつもりです。

さてはて次は塗装です。
やれやれ。
 

カーズ ミニカー その31

なんとも最近は同じようなカテゴリばかりで
すみませんね。

自分は同じことをずっとできない性分なので
そろそろクマなんか作りたくなっています。

その前にやらなきゃいけないことが
いっぱいあるのですがね。

今回はまたカーズのトミカの紹介。
工作や仕事の材料を買いにお店に来て
ちょこっとミニカーコーナーをのぞくと
新しいものが売っていたりして
嬉しいやら悲しい?やらです。

120424CARS1

C-34 カーズトミカ ライトニング・マックィーン
(TOON Tokyoカスタムタイプ)
 TAKARATOMY社製

以前セットで発売されていた「メーターの東京レース」の
単品発売です。
多分プレイセットが発売されていたので
それで遊ぶためのミニカーですね。

120424CARS2

ボンネットには怪しい「龍」のマーク
サイドにはイナズマドラゴン。
カンフーチックなマックィーンです。

120424CARS3

マグネシウム製っぽいホィールがカッコいい!

TOON Tokyoってテレビとかでも
放映しているのでしょうか。
あまり本編に詳しくなくてすみません。
(早くCars2を観ろと…)

120424CARS4

カーズトミカ メーター(TOON Tokyoカスタムタイプ) 
TAKARATOMY社製

何故かこのカーズトミカに型番がありません。
ナゼなのか?

120424CARS5

こちらも東京レースのメーターです。
サイドにナゾの「トマト」の文字。

120424CARS6

やたら大きなウイングがついています。

ーーーーーーーーーーーー
前もふれましたが
以前セットで発売されていたのと比べてみます。

120424CARS7

右手前が昔のマックィーンです。
思ったように目の表情が違いますね。

120424CARS8

位置が変わってすみません。
今度は左が以前のものです。

前はマックィーンの型が古い方をつかっていますので
大きさや形がずいぶん違っています。

ホイールが銀色だったりして
設定とは違うのですが
リアウイングの形は前のほうが正確か?
今のものはWGPタイプのようですね。

120424CARS9

シャーシの色も今の方は若干明るいガンメタです。
やはり新しい方はフラット化が進んでいるのでしょうかね。

120424CARS10

次はメーターです。
同じように目の表情が違っています。

120424CARS11

型は変わっていないようですが
色は今のほうがアオっぽいですね。

夜がメイン舞台なので
街頭の種類によって色が変わるのですが
箱絵のイメージだと古い方が正確なようです。

なんとも油断ならないバリエーションでした。
次も違うのだろうな~

ーーーーーーーーーー
ディズニー カーズ・トミカ C-35 メーター(TOON レスキュータイプ)ディズニー カーズ・トミカ C-35 メーター(TOON レスキュータイプ)
(2012/05/19)
タカラトミー

商品詳細を見る

こちらも以前セットで発売されていましたが…。

あとなんですかコレ!!

カーズ・トミカ メーター(プレーンタイプ)カーズ・トミカ メーター(プレーンタイプ)
(2012/07/21)
タカラトミー

商品詳細を見る


カーズ・トミカ ライトニング・マックィーン(ホークタイプ)カーズ・トミカ ライトニング・マックィーン(ホークタイプ)
(2012/07/21)
タカラトミー

商品詳細を見る


カーズ・トミカ メーター(ホークタイプ)カーズ・トミカ メーター(ホークタイプ)
(2012/07/21)
タカラトミー

商品詳細を見る


カーズ・トミカ  C-36ライトニング・マックィーン(ポリスタイプ)カーズ・トミカ C-36ライトニング・マックィーン(ポリスタイプ)
(2012/08/25)
タカラトミー

商品詳細を見る


いろいろ予定がでているようです。
6月はなにもないのかな~。
 

ワンフェス日記:まだまだまだまだ制作中

タイトルがしつこくなってきたので
次回で変えることにします。

ワンフェスの旬日中で
5/7(必着あ)までに版権申請しなくてはいけません。
この5/7ってゴールデンウィークがあるので
郵便事情が解りませんので
事実上今週中には送りたいところ。

気付くとあまり時間がありません。

できるのでしょうか。

120425ワンフェス1

前回組み立てたキットを塗装しています。
まずは下塗り塗料を全体にスプレー。
キズや気泡がわかりやすくなるのと
樹脂に塗料との密着性を高めるためです。

120425ワンフェス2

裏面も塗装しておきます。
ツノの部分は接着後ウラから極細ドリルで穴をあけ
虫ピンを短く切ったものを差し込み接着して
強度をあげています。

120425ワンフェス3

乾燥したら白目の部分を白で塗装して
これまた乾いたらマスキングします。
(Mr.COLOR156使用)

120425ワンフェス4

その後全体にお面色を塗ります。
今回は肌色に近い色でなく
ちょっと青っぽい濁った色にしてみました。
使用している木材の色と認識して。
(Mr.COLOR313使用)

120425ワンフェス5

最後に黒目をマスキングします。
太めのマスキングテープを
丸く切り出すのですが
ちょうど事務用品の穴あけポンチが
大きさで丁度よかったので使用しました。
なかなか目の真ん中の位置に貼るのが難しい。

他の部分も隠して黒い塗料を吹き付けます。

120425ワンフェス6

軽くスミ入れをして裏を黒く塗り
仕上げにつや消しクリアをスプレーしました。
ヒモを取り付けて出来上がり。

そんなに組み立ては難しくないでしょ。

ようやくお面キット申請用の原型が出来上がりました。
随分回り道した感じです。

120425ワンフェス7

次は「柊」の着物作りです。

さてはて間に合うか!!
 

タイトル

120426まこ

お天気が良かった日。
こんなときは出掛けないのがもったいない。

目的もなく渋谷へ行ってきました。

パルコの地下に本屋さんがあって
立ち読みしにきました。
奥にギャラリーをやっています。

ちょうど「まこ写真展」というのを
開催していました。

有名なスター猫なのでしょう。
沢山の愛くるしい写真が沢山展示してありましたよ。

しかし、このタイトルにやられました。

凛としてぷっくり2012

タイトルがいいね。

ーーーーーーーーーー
まこ写真展 凛としてぷっくり2012
LOGOS GALLERY~5/1

  

これって!?

これってアレじゃないか!?
まったく良い時代になったものです。

1/24 デッカードセダン1/24 デッカードセダン
(2012/07/25)
フジミ模型

商品詳細を見る
1/24 ポリスカー No.271/24 ポリスカー No.27
(2012/07/25)
フジミ模型

商品詳細を見る


初回限定でデッカードセダンにブラスターが付いてくる!?
 

ワンフェス日記:着物つくり

すっかり止まっていた『柊」ですが
ワンフェス参加のために急遽作っています。

拘りすぎるのか、怠け者なのか
なかなか作業を再開するのに
勢いが必要なのですが
これも良い機会といたしましょう。

以前人形の着物の本とか買っていましたが
未だ検証できていないので
自己流人形向けの簡単和裁となっています。
このへんは縫い方とか生地の選定等
まだまだな部分があります。

今回は着物を仕上げていきます。

かなり前にコットン生地で作ってみましたが
どうも着物っぽく仕上がりません。
時間も経って少し汚れてきていたので
作り直すことにいたしました。

120428wf1

まずは内側に来ている着物です。
実際は違うのでしょうが
衿の部分がムラサキ色になっています。
足もとも動くとチラリとムラサキ色がのぞくと
お洒落かな~と思って全身ムラサキにしてみました。

生地は本来ならば正絹をつかうべきなのでしょうが
すごく高価なのでポリエステルにしてみました。
人形単位ですと数千円なのですが
もっと練習を積んでからといたします。

初めての科学繊維。
どちらかというと自然素材のほうがすきなのですが
腰とか色の多さが魅力です。

画像は胴部分を縫い合わせたところ。
細いのは衿のパーツ。
下着なので不要な袖はつけません。

和裁はほとんど直線縫いなので
ミシンでガンガン縫っていきます。

120428wf2

さっそく着せてみました。
なんかチャイナドレスを着た女性ですね。
イメージが変わります。

120428wf3

次は上着です。
白いポリエステル生地を縫っていますが
なにがなんだか解らなくなっています。

こちらもガンガン縫って着せてみました。

120428wf4

だいたい良い感じでしょうか?

中に着ているムラサキが透けていますね。
どうしょうか?

アイロンも強くかけられないので
ビシッとしません。

どうも人形がアニメ体形で足が長過ぎるよう。
腰の位置が高すぎる感じです。
今回は腰の部分に布をテープ状にして巻いてあります。
これも着物体形にするため。
でも少し巻き過ぎたようです。
微調整が必要ですね。

120428wf5

今回、お面には木目模様をつけてみました。
実物感が出ているでしょうか。

120428wf6

帯も作り始めています。
着物の調整ができたら巻いてみます。

次は羽織と履物でしょうか。
刀もヒモをつけないといけません。

まだまだ沢山あるな~
間に合うかハラハラです。
やり直しはできるので、とりあえず形にいたします。

はてさて。
 

パディントンベア

友人よりの「好きでしょ」という
ご紹介いただいた原画展へ行ってきました。
たしかに好きですが…。

120429パディントン1

パディントンベア原画展
4/25~5/5 池袋:西部ギャラリー

今年はロンドンオリンピックだからか
最近このクマをお店で見かけるようになりました。
この展示も関係あるのでしょうか?

一時期CMキャンペーンキャラクターに使用されていたので
なんとなく知ってはいましたが
詳しいお話は読んだ事がありません。
これを機会にお勉強いたします。

原作小説の挿絵や絵本化されたり
新聞漫画連載とかで
沢山のアーティストに描かれたバディントン。
それぞれ特徴があって可愛らしいです。

原画展はそれぞれ作家さん別に展示されていました。
当時からのぬいぐるみの展示もあったり
自分も思わず作りたくなりました。

ペルーからやってきたクマ。
イギリスのパディントン駅で
トランクに座っています。
"Please look after this bear. Thank you."
「このクマの世話をしてやってください。お願いします」
と書かれたメモを持って。
ブラウンさん一家にご厄介になっています。

120429パディントン2

デパートのこういう展示会は
物販が充実しています。

前は羽海野チカ先生の原画展があった会場です。

会場限定のぬいぐるみも気になりましたが
ここは絵葉書を購入しました。
やはり初期のパデイントンはテディベアしていて
可愛いですね。
タッチの違いとか解りますでしょうか。

案外楽しめた原画展。
お昼ご飯にと昔ご贔屓だった中華屋さんが
復活していて、なお嬉しかったです。
お店のお兄さんもそのままでしたし
なす味噌ラーメンも久しぶりに
美味しくいただきましたよ。
 

ワンフェス日記:また着物つくり

なんか慌てている感じですが
柊を作っています。

5/7までに完成して写真を撮って
申請書類に書き込み、郵送して実行委員会様に
到着しなくてはいけません。(必着)

連休があるので郵便事情がわかりません。
時間があまりないのです。

120430wf1

中に巻いていた布を少なくして
着物を着せなおしました。

帯を作って巻いてみました。
人形の足が長いのか胴が短いのか
かなり小さいところにまとまっている感じです。

120430wf2

後ろ姿はこんな感じ。

結び部分は実際に結んでいるのではなく
パーツごとに作って縫い合わせています。

意外にかわいい感じ

120430wf3

サクサク,今度は羽織です。
本当は黒っぽい無地の羽織なのですが
今回は華やかにと、金糸を織り込んだみたいな
ゴージャスな生地としています。

これがまた。
色と模様で選んだからか
もともと衣類ようではないようです。
すごくゴワゴワしています。
しかも糸のほつれが酷い!
いったいなにに使う生地なんでしょうか?

無理無理縫っていきます。
さすがに裏地は薄いものにしました。
当初、黒い色にしようとおもったのですが
余ったムラサキ色はどうだろうかと
使ってみました。

120430wf4

いきなり出来ています。
丈は長くしています。

後で着がついたのですが
どうも模様の位置がヨコになっていたようです。
まあ、生地のとり都合とかあったので
しょうがないか?

120430wf5

刀もヒモを付けます。
輪っかを作って、取り外ししやすくしています。

それぞれ部品ができたので着せてみました。

ジャ~~ン!!

120430wf6

ようやく、とりあえずの完成です。
やはり人形に服を着せて行くと
着膨れ感がでてきますね。
特に羽織りはゴワゴワだし。

形になって改良箇所もわかってきます。
しかし、ちょっぴりの満足感も。

しかしこんな妖が夜中現れたら
ちょっと怖いですね。刀持ってるし。

120430wf7

もうちょっと髪の毛を散髪しないといけないかも。

当初は既製の人形にパーツを作って
付けるだけなので簡単かとおもいましたが
思いもよらぬ時間がかかってしまいました。
怠け者な自分に反省です。

早速撮影もしましたし、写真プリントして
申請書を作るといたします。


まだ履物を作っていないのは秘密です。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター