Entries

ラストエグザイル:ヴァンシップ4

111101ヴァンシップ1

ラストエグザイル DVD-BOX
ヴァンシップ(タチアナ機)付豪華限定盤

JVCエンタテインメント社製

「ラストエグザイル」のDVDBOXのおまけです。
2007年発売か~。
初回限定のペーパークラフト欲しさと
模型製作の資料にと
単品は2枚ほど購入していましたが、
丁度このおまけが付くということで
高価でしたが全巻BOXを購入しました。

作品が見れるのと
この模型が手に入るということで
予約までした記憶があります。

111101ヴァンシップ2

カラーリングやデカールしてある分
クラウス機にくらべ精密高級そうです。

同じ黒いステージが入っていたので
同じメーカー製なのでしょう。
スケールも合わせてあるみたい。
多分NONスケールですが…。

111101ヴァンシップ3

普段はクラウディア液の作用で
浮いているのだと思いますが
今回の模型化で後部補助輪を追加設定したとか。

111101ヴァンシップ4
111101ヴァンシップ5
111101ヴァンシップ6

やはり機体とフィギュアの比率がおかしいのか
相当大きな機体見たいですが
実際は1/48くらいなんでしょうか?

完成品にしては塗装の高級感はあるし
精密な感じなので
ぜひともミドリのやギンのとか
バリエーションを期待したのですが
ここまでのようです。

さてはて、
新作とかもキチンと出来の良いおもちゃが
発売されるのをいのりつつ
毎週のアニメを楽しみにするといたします。

ーーーーーー
ラストエグザイル DVD-BOX ヴァンシップ(タチアナ機)付豪華限定盤ラストエグザイル DVD-BOX ヴァンシップ(タチアナ機)付豪華限定盤
(2007/11/21)
浅野まゆみ、斉藤千和 他

商品詳細を見る


いまだにこの模型付きBOXが買えるようです。
奇跡なような。
あんまり人気ないのかな?

ラストエグザイルBlu-ray-BOX [Blu-ray]ラストエグザイルBlu-ray-BOX [Blu-ray]
(2011/09/21)
浅野まゆみ、他

商品詳細を見る


あとヴァンシップのペーパークラフトの
復刻版つきのBD&DVDも新作放映に合わせて発売中。
クラフトの再現度はあまり期待しないほうがよいかも。

それより単品DVD全巻購入特典の
シルヴァーナ艦ペーパークラフトの復刻も!

なんか宣伝みたいになっていますね。
 
スポンサーサイト

夏目友人帳:作り方でも2

最近、ニャンコ先生人気が定着したのか
「型紙」の検索をいただいております。

これほどニャンコグッズが溢れているのに
手作りを試みる方がまだ沢山いらっしゃることに
感激しております。


ニャンコ先生を製作されている方からも
コメントもいただきました。
胴体の作り方のご質問がありましたので
本日はピンポイントで読者に向けた記事となりますことを
ご了承ください。

まずは既製品のぬいぐるみチェックから
デカイ!一番くじA賞のニャンコ先生…

111102ニャンコ1

お腹部分です。
体の基本は、底が丸い三角山フォルム。
お腹のパーツがダ円形にあって側面を
お尻と頭部分で分割しています。

111102ニャンコ2

シッポの付け根でダーツ処理して丸みを出しています。
(→部分)
シッポも同様。ここは4カ所で箱を作るような
丸い十文字イメージの形の型紙でしょうか。

111102ニャンコ3

背中の丸みを出すためにシッポと首部分を
ダーツで絞っています。
ニャンコの模様はセンターで分かれていなくて
若干オフセットしています。

これは背中に縫い目を出さない工夫でしょうか。

111102ニャンコ4

キャラクターに模様があるとそこが
縫い目として使えます。
側面はこんな感じで若干白い部分があって
お腹のパーツに繋がっています。

111102ニャンコ5

こちらはクレーンゲームの景品。
パーツ分けは同じ感じです。
シッポも丸く。

111102ニャンコ6

こちらはダーツ処理の向きが違っているのが
面白いところ。
やはりセンターに縫い目を
出さないようにするための工夫でしょうか。

111102ニャンコ7

こちらは自分ちの黒ニャンコ。

ダーツ処理を知らなかったので
センターに縫い目をいれてあります。
そのかわり他はツルンとした感じ。

細かい部分にそれぞれ違いがありますね。

全体の作り方は
夏目友人帳:ちょこっと作り方でも(11/05/31)

夏目友人帳:拍手コメントありがとうございます(11/08/02)

型紙のヒントは
夏目友人帳:またニャンコ先生を…(09/06/09)

の記事をご参考くださいな。
フ~

厳密に作り方ではないですが
雰囲気は伝わりましたでしょうか。

ぜひ完成のあかつきには
メールアドレス入りのコメントをいただき
完成写真をいただけるよう
おねだりすることにいたします。

楽しみです!
 

BDにダビング

111103ブルーレイ

地デジ化対策で購入したBDレコーダー。

頭が良くて時間が移動したり
イレギュラーな深夜再放送も
キチンと録画してくれて
今まで見逃したことがありません。

夏目友人帳の放映に合わせての購入でした。
まだブラウン管の古いテレビが元気なので
接続して頑張ってもらっています。
ですのであまり高画質の恩恵はないのです。

ボタン一つで観る事が出来る「番組表」も
文字が潰れてよく見えなかったり。
実際ちゃんと表示されていないのですが
それでも読めるのは不思議ですね。

ハードディスクも沢山になってきたので
BDにダビングしようかと
初めてディスクを買ってきました。
オススメのメーカーとか?
録画容量の目安?とか
まったくチンプンカンプンなのです。

とりあえずダビングの前に
HDに録画した番組のCMカットに
挑戦しました。
カットする部分の開始と終了を選んでピピッと。
問題なく編集は進みます。

夏目友人帳だと「LaLaの夏フェス」とか
「蛍火の杜へ」などのCMも貴重なのですが
これも何話かに1本くらいを残すことにしています。

ただ終わりの提供テロップと先生の一言も部分を
見逃していて最初の2話分を消去してしまいました。
残念。
元画像を残す方法もあるようですが
ちょっと良く計画的にすればよかったですよ。

それとこういう編集はこまめにやっておいたほうが
いいですね。
夏休みの宿題のように大変という気分になります。

さて高画質モードなので
1話だいたい1.8GB。
夏目3期は全部で何話だったか?
1枚に収まればよいのですが。

やっぱりハイビジョン画質で残したいですものね。
ブラウン管テレビですが!!
 

羊毛チクチク14

仕事から帰ってチクチクやっているのですが
さすがに作業は進みません。

針を折ってしまったので
新しいものを買ってきました。
さすがに新しいものは使いやすい。
針も徐々に減ってきているのですかね。

クマ十番勝負の2回戦目
ようやく体全体に色羊毛をチクチクできました。

111104フェルト1

今回は足の形を変えてみました。
肉球も足先まで出してツメっぽくもしています。
ここいらへんは、いろいろ検討しています。

さて出来たところで
手足を糸でつなぎます。

111104フェルト2

ほい!出来上がり。

にんじん染めの羊毛なので
微妙なピンクとかオレンジとかの色。

目の感じといい、金魚みたいなイメージです。

111104フェルト3

デブッちょにしたつもりでしたが
ベアにしては普通な体形でしょうか。

111104フェルト4

いちおう手足が動きます。

111104フェルト5

後ろ姿もかわいい。

111104フェルト6

おすわりポーズ。
なかなか足の付け方がむずかしいですね。
取り付け角度によって
開脚気味になっています。

さてはて2回戦終了。
作るたびにちょこっと変更したりして
練習の毎日です。

さて次は3回戦。どういう展開となるか?


111104フェルト7

「なあ、雅太郎は次も作るらしいぜ。」
「そろそろ飽きてきているんじゃないか?」
「次に違うもの作ったら終わりかな?」
「羊毛フェルトでニャンコ先生なんて
 作り始めたらそうなりそうだぜ。」
「あぶないね。」
 

羊毛チクチク15

羊毛フェルトのカテゴリも
そろそろ整理しないといけませんね。

週末も材料を買いにいってきました。
バイクでいったのですが
駐車場もいつもは空くまでかなり待つのですが
今日はすんなりタイミングよく駐車できました。
こういう日もめずらしい。

お店で買い物をしていると
声をかけられました。
友人のストームマシーン夫妻でした。
なかなか街で知り合いにあうことって
自分は少ないのですが
これもタイミングなのでしょうか。
いろいろお話させていただきました。

聞けば、同じフロアにまた共通の知り合いにも
出逢ったみたい。

案外休日ウロウロしていると
いままでは絶妙なタイミングで
出逢えないだけで
すごく至近距離に知り合いばかりの状態なのかも。

これも日常の奇跡というものなのでしょうか。

111105フェルト1

今回は少し大きめにしようと思い
思いっきり沢山の芯材を取り出しました。
フワフワ気持ちよさそうです。

さっそくチクチク。
しかしチクチクやっていると結局
最初の大きさよりかなり小さくなってしまいます。

胴体部分はもっと取り出して
チクチクやるのですが…

111105フェルト2

固まってくるとこのくらいの大きさに
なってしまいます。

最初のワタは頭くらい。
すでにカチカチそうです。

さてはてどうなる羊毛フェルト修行
ちょっと腕が疲れました。
もっとデカいのはもっと大変なんだろうな~
 

羊毛チクチク番外編1

クマたちが噂していたように
ニャンコ先生を羊毛フェルトで
作りはじめてしまいました。

クマ十番勝負は終わった訳ではありません。
まあ、ちょっと息抜きとして。

前回チクチクしていたのはニャンコ先生用
なのでした。
ちょっと大きめに作ろうかと思い
思い切って羊毛わたわたを
たっぷり使ったつもりでしたが
チクチクしているうちに
小さくなってしまいました。

111106フェルト1

きっと新しいモチーフなので
迷いがあったのだと思います。
おかげでカチカチです。

耳は雰囲気を見るための仮です。

今回の拘り部分といいますか
やってみたかったのは目です。

固定ポーズではなくて
いろいろ遊べるようにしたいなと思い、
手足は少し動くようにしてみます。
小さいので効果はないと思いますが…。

次は視線の移動。
ニャンコ先生は意外に目で物を言うタイプ。
左右に移動するだけでよいのですが
なかなか既製品ではピッタリのものはありません。

ある日、ふと黒目が少し奥にあるだけで
見る角度によって視線移動したように見えるかもと
作ってみたくなったのです。

111106フェルト2

削りやすい1.7mmプラバンを流し込み接着剤で
2枚あわせにします。この厚みが黒目の距離です。
これをニャンコの目の形に削っていきます。

111106フェルト3

ちょっと試しで削り作ってみました。
ここから磨いていきます。

111106フェルト4

111106フェルト5

ムム!あんまり瞳が動いているうように見えませんな。
若干か?
透明とはいえ表面が平なので
へんにレンズ効果とかで
手前に見えているせいでしょうか。

調べてみたらドールアイで
追い目(おいめ)、追視(ついし)というものが
あるようです。
目のパーツは球体なのですが
これを凹面とすることで
つねにカメラ目線にするという効果が出るよう。
目の錯覚なのですが
自分のはそういう効果がでているやら。

光の屈折とか理科の時間に
もうちょっと勉強していれば
よかったと今更後悔しています。

まあとりあえず製作は進めます。

111106フェルト6

手足をチクチク。
全体が小さくなったので
パーツもかなり小さくなりました。
肉球再現もたいへんだ。
結局体長10cm。
マスコットくらいの大きさです。

111106フェルト7

111106フェルト8

取り付けて雰囲気をみます。
胴体はもう少し大きくするかな。

さてはてどおなる?
 

羊毛チクチク番外編2

最近はちょこっと忙しくて
なかなか家でやることが限られます。

それでも思いついたらチクチクやっているのですが…。

111108フェルト1

お尻にワタを足してちょっと長くしています。
ここもそこそこにしておかないと
余計小さくなったりするので注意が必要。

どのみちまた上に色羊毛を貼るので
それこそそこそこに。

週末ニャンコ先生色を買ってきました。

111108フェルト2

なるべく自然な色がよいかと思い
色メインで選んでみました。

メインの白部分はメリノ種の羊毛。
羊そのままの白らしいのですが
どんな感じでしょうか。
細めでネコにぴったりかと。
(ニャンコでないといっとるではないか!)

111108フェルト3

こちらは首輪用の革ひも。

いろいろお店をまわったのですが
それぞれ品揃えが違っていて面白かったです。

単なる「赤い革ひも」なのですが
キレイに染色されたものだったり
大きな革を細く切ったりしたものや
薄い皮を丁寧に折り畳んでいるものだったり。

結局選んだのは後染め風の革ひも。
すごくムラがあって汚かったりするのですが
これまた長年ニャンコの首に巻き付いていたような
風合があります。
お店はひもを買うだけで
カットコーナーに並ばなくてはならず
すごい行列だったのですが、ここで購入しました。
時間がかかったので20cmくらいでよかったのですが
思わず1mと多めに買ってしまいましたよ。
なんの心理なのでしょうかね。

材料は揃ったのですが
目の部分にまだ活路がみつからず
なんとなく進められない時期です。
顔の下書きもしないとね。

さてはてどおなる?
 

羊毛チクチク番外編3

今日までの羊毛ニャンコ先生。

111109フェルト

まだ乗り越えなくてはいけない
問題点ありすぎなのですが
色の様子を見るため
体パーツに色羊毛をのせてみました。

色が入らないと全体の形のチェックも
難しいところです。
早いところ、目の部分をクリアしたいところですが…。

もうちょっと、違う試作を試して検討するつもり。

今日はこんなところですが、
別の話をちょこっと。

昨日は毎年恒例の健康診断の日
またまた朝の歌舞伎町へ緊張しながら
歩いて病院にいってきました。

毎年なんらかには注意を受けるのですが
今回はなんと再検査、
前日食べた天下一品の「こってりラーメン」が
いけなかったのか
「胃」を精密検査しなくてはいけないようです。
バリウムでなにか写ったらしい。

胃の精密検査って早い話が
胃カメラを飲まなくてはいけなくなりました。

いままで無精をしていたとはいえ
胃カメラを飲むのは初めてなので
これはまたとない貴重な機会として
楽しむといたします。

キャンセルで空きがあるということで
すぐ来週またいってくるのですが
どんなだったか体験を紹介したいと思います。

病院ネタって不謹慎ですが
大好きなのです。
ブログじゃ言えない事もありますが
かつて体験したお話なんかも
また機会がありましたら…。

だが、重大な事実が判明するかも。
心配で胃が悪くなりそうです。
 なんてね。
 

スピナー買ってきました。

今日は西暦アタマをとると
11/11/11と1並びの日ですね。
ワンワンワンワンワンワン。
犬も大騒ぎな感じです。

発売が遅れていた1/24スピナーのプラモデル。
作りもしないのに買ってきました。

111111スピナー1

1/24スピナー フジミ模型社

もう何年も前の映画だったでしょうか。
どこにも書いてありませんが
「ブレードランナー」に登場する
空飛ぶパトカーです。(に似ている!?)

なんでしょうかね。
あまり商品に恵まれなかった車種ですが
メーカー様の熱意でめでたく発売されました。

箱絵は発表当時のまま。
もしやと中身が不安でしたよ。

111111スピナー2

無事キチンとデカールも揃っていたようです。
しかし成形色が白一色とはシンプルです。
当然キチンと仕上げるには塗装が必要ですね。

さて中身でも見てみますか。

111111スピナー3

1/24スケールとはいえ
空をとぶのですからそれなりに大きい車体。
パーツ測定ではだいたい21.5cmの長さ。

コクピットはなんだか一体でちょっと不安です。
ドアは開きそうにありません。

111111スピナー4

最近は模型をちゃんと買わないので
随分高価な感じがしたのですが
細かい部分でSPINNERのエンブレムが
エッチングパーツとなっています。
これがちょっぴり価格に影響しているのか?

ボディサイドの小窓もこんな形だったか?
ちょっぴり不安になります。

センターとサイドのラインライト部分も
パーツが分けられていません。

それと不思議な部分で…

111111スピナー5

足下が透明で飛んだとき
下が見えるようになっているのですが
ドライバー席は埋まっていて
助手席も中途半端。

111111スピナー6

底パーツは開口されていて
透明パーツが付くのですが
そこから見える車内は?マークが出てきます。
これは大変だ~。これでよいのか?
撮影用の実車はどおなっているのでしょうか。
簡単な改造で乗り切れるでしょうか?不安。

それと…

111111スピナー7

車内背面パネルはこんなに平だったか?とか

111111スピナー8

透明パーツの一体化とか。

111111スピナー9

タイヤがプラパーツでパターンなしだったりと
作るのにかなりの根性が必要だったりします。

キットフィギュア付きで
内装ディテールアップキットが
どこからか発売されるのでしょうね。

ともあれちゃんとしたメーカー製の
スチロール樹脂インジェクションキットが
発売されただけでも大変感謝です。

こんなことがあるので
長生きもしてみるものです。
 
ムムン。すぐには作らないだろうな。


1/24 スピナー1/24 スピナー
(2011/11/11)
フジミ模型

商品詳細を見る


よく値段が変動しますが
なぜなのでしょうかね~。
 
 

1/150 不思議の町

まったく紹介しているだけで
一個も購入製作していません。すみません。

さんけい社の「みにちゅあーと」ジブリシリーズの
新作が一部予約開始になっているようです。

111113みにちゅあーと

1/150不思議の町(千と千尋の神隠し)
さんけい社

引っ越し最中に千尋一家が迷い込んだ
不思議の町の建物のペーパークラフトです。
ほとんど詳しく憶えていませんが
作品は細かく設定してあるのでしょう。
もう一度確認しなくちゃ。

1/150スケールの小さい物で
ペーパークラフトといっても
厚紙をレーザーカット(精密裁断)しているので
紙製の模型に近いかも。

これを3回にわけ二棟ずつ発売するようです。

「不思議の町1」が真ん中の2つ。
「人肉人」の看板があるもの。
12月上旬発売だそう。このあと順次続くようです。

このシリーズが始まったときから
「油屋」を希望していました。
ブログを拝見したら、メーカー様はヤルキらしく、
この不思議の町を可能なかぎり商品化してくれるそうです。

しかも油屋は開発中とのことで
来年くらいには発売か!?期待しちゃいます。
高価でしょうが…。

大きさは小さいので不思議の町全体の再現ジオラマも
楽しいかも。そのためには、この商品から
コツコツ作るのもよいかもしれません。

自分はどおするかな~。

●過去紹介記事もご覧ください。

1/150 サツキとメイの家

1/150 グーチョキパン店

1/150ハッター帽子店

ーーーーーーーーーー
1/150 サツキとメイの家 MK07-011/150 サツキとメイの家 MK07-01
(2010/12/05)
さんけい

商品詳細を見る


1/150 グーチョキパン店 (ペーパークラフト)1/150 グーチョキパン店 (ペーパークラフト)
(2011/04/25)
さんけい

商品詳細を見る


1/150 ハッター帽子店 MK07-03 (ペーパークラフト)1/150 ハッター帽子店 MK07-03 (ペーパークラフト)
(2011/09/25)
さんけい

商品詳細を見る


追記ーーーーーーー

不思議の町もAmazonで予約できるようです。

1/150 千と千尋の神隠し 不思議の町-1 MK07-04 (ペーパークラフト)1/150 千と千尋の神隠し 不思議の町-1 MK07-04 (ペーパークラフト)
(2011/12/25)
さんけい

商品詳細を見る


1/150 千と千尋の神隠し 不思議の町-2 MK07-05 (ペーパークラフト)1/150 千と千尋の神隠し 不思議の町-2 MK07-05 (ペーパークラフト)
(2012/02/02)
さんけい

商品詳細を見る


1/150 千と千尋の神隠し 不思議の町-3 MK07-06 (ペーパークラフト)1/150 千と千尋の神隠し 不思議の町-3 MK07-06 (ペーパークラフト)
(2012/04/05)
さんけい

商品詳細を見る


3つ目が4月か~。
油屋はいつになるのかな。
 

羊毛チクチク番外編3

なかなか進みません。

うっかり顔のパーツの大きさ出しを
していませんでした。

とくに資料も見ずにイメージで。
何回かやりなおしてこんなもんでしょうか。

111112ニャンコフェルト

模様や耳がついていないと
イメージが難しい?
かといって先に模様を付けるわけにもいかないし…。

今エポキシパテの硬化をまって
目の部品作りをいたします。

はてさて。
 

ーーーーー
最近ペットのかわいい写真集が
たくさん発売されています。

イヌは種類が沢山あって
お好みも分かれるところでしょうが
ネコは多少の違いこそあれ
ほぼ世界共通な容姿なので
どちらかというと商品化しやすいのか
数が多いような気がします。

動画とかも沢山アップされていて
楽しいのですが
ネコってもう少し威厳があってほしいような。
セレブ猫っていうのもあるらしい。
まあ、飼い主目線なので
家ではそんな感じなのかもしれませんね。
 

LEGO作ってます。その1

レゴ版「ブラックパール号」も発売されました。

自分も買いにいったのですが
家にあるのはこっちでした。

111114レゴ1

レゴ 10218 ペットショップ
LEGO 10218 Pet Shop

モジュラー式建物シリーズのひとつです。
前から気になっていました。
カフェやデパートとか西洋風の街なみが再現できます。
しかしかなりの高価な品でしたので
なかなか手が出せませんでした。

そうしているうちに前のシリーズは廃盤になって
ネット通販ではすごいプレミア価格になっています。
これはウカウカしていると
欲しいものが手に入りません。

色合いが可愛いのと初めてなので
雰囲気をみるのにちょうど良い
この「ペットショップ」を選択してみました。

111114レゴ2

さすがに組み立て説明図も2冊にわかれています。
2棟あるので1冊に1軒か。

111114レゴ3

中のパーツもすごい量です。
画像が小さくなったのでそんなに感じませんが。

番号が書いてあるので
きっとページごとにわかれているのでしょうか。

ご存知かもしれませんが
レゴには説明のための文字などが書いてありません。
インターナショナルなわけですが
こういう感覚でわかるものって
最近海外ものに多いような気がします。
IKEAとかね。

何カ国語も話せるのもインターナショナルですが
なにも知らない人でも理解できるのも
インターナショナルなんですね。

111114レゴ4

さっそく1番の袋を開けて作り始めます。

いつもそうなんですが
こういう細かいパーツのものって
パーツは足りなかったらどおしようと不安になります。

レゴのすごいところはキチンと
パーツの数が入っている事。
当たり前のことですが量産商品としてスゴイこと。
詰め方とかどおしているのでしょうか?

無くさないようにドンブリ総動員で
パーツを入れておきます。

まずはベースから。
なにげに道のタイルの配置をアレンジしています。

111114レゴ5

ようやく土台が完成。
久しぶりのレゴですが、ほとんどの時間
パーツ探しに費やします。

最初はなれずに大変でした。
これはボケ防止にはよいかも。

扉がついていますが
この床下には「へそくり」が隠せそうです。

111114レゴ6

作り始めて3時間。
飯も食べずに作っています。
ようやく1階部分が完成。

111114レゴ7

ちゃんとトイレとか電話とかあったり…

111114レゴ8

出窓には花が飾ってあり
ソファーが気持ち良さそうです。
ハンガーには帽子がかけてあります。
手前の赤いものはコーヒーメーカーでしょうか。

続いて2階部分を製作。

111114レゴ9

こちらはシンプルな感じ?

111114レゴ10

まだ内装工事中みたいです。
ローラー刷毛で塗装中。案外芸が細かい。

111114レゴ11

よりあえず1軒完成。
「ペットショップ」として購入でしたが
この家は何屋さんなのでしょうかね?

お花が飾ってあったりして
こういう小さい家でよいので
住んでみたくなるような雰囲気。

111114レゴ12

後ろもキチンとしています。
ベランダがあったりいいかんじ。

ようやく完成しました。
ほぼ1日がかり!?
若干,頭痛がします。

出来上がりもたいへん満足です。
次はペットショップです。

今回はパーツ1個が足りませんでした。
あまり影響のないところで交換して
乗り切れました。一安心。

雰囲気、前紹介した「不思議の町」と
似ていますね。

なんだか他のシリーズも買ってしまいそうです。
お金はないですが…。

ーーーーーーー
このペットショップは現在日本では
トイザらス限定商品として発売中。
いままでも他の商品も発売していたようです。

レゴ 10218 Pet Shop ペットショップ LEGOレゴ 10218 Pet Shop ペットショップ LEGO
()
レゴ

商品詳細を見る


若干安めで通販しています。
日々値段が変わっていますね。

他に…

レゴ クリエイター グランドデパートメントレゴ クリエイター グランドデパートメント
(2010/06/03)
レゴ

商品詳細を見る


レゴ クリエイター ファイヤーブリゲード 10197レゴ クリエイター ファイヤーブリゲード 10197
(2011/01/27)
レゴ

商品詳細を見る


デパートや消防署が今年のモデルのようです。

他の絶版品は

レゴ クリエイター グリーン・グローサー 10185レゴ クリエイター グリーン・グローサー 10185
(2009/07/06)
レゴ

商品詳細を見る


レゴ クリエイター カフェコーナー 10182レゴ クリエイター カフェコーナー 10182
(2008/07/12)
レゴ

商品詳細を見る


このカフェの入ったホテルの値段
98.000円っていったい!!!

結局購入しなかった…

レゴ パイレーツ・オブ・カリビアン ブラックパール号 4184レゴ パイレーツ・オブ・カリビアン ブラックパール号 4184
(2011/11/11)
レゴ

商品詳細を見る


いつかきっと!!

はてさて。
 

羊毛チクチク番外編4

ちょっと別のものに
目移りしてしまいましたが
あいかわらず羊毛をチクチクしています。

以前作っていた透明のパーツ、
ちょっと効果がでていないようなので
別で作る事にしました。

111115ニャンコ1

いつものエポキシパテを練って硬化させてから
削っていきます。だいたいこんなものでしょうか?

111115ニャンコ2

塗装をします。
小さいパーツなので
手塗りだとキレイにいきませんね。
黒目はスモーク色を濃いめに塗装していますが
あんまり色に深さは出ていないようです。

111115ニャンコ3

さっそく取り付けてみます。
接着する方法もあるのですが
奥に引っぱりたいため糸で止めます。
(結局この画像からいったん外して
 色羊毛をチクチクしてから再装着しています)

あと勢いブチ模様もチクチクしています。

111115ニャンコ4

途中画像なのですが
なんか不良な感じがします。

111115ニャンコ5

出来ました。
とはいえまだ耳が途中です。

ヨコからみると…。

111115ニャンコ6

反対からみると…。

111115ニャンコ7

微妙にカメラ目線なのがわかりますでしょうか?
角度とかの微調整が必要でしょうが
雰囲気うまくいってる?

ニャンコ先生の目って
ツルンとしたところに書いてあるような感じなので
こういうラウンドしたものは
顔のラインが変わって難しいところです。

111115ニャンコ8

まあ全体をヨコからみたところ。

111115ニャンコ9

どおでしょうかね。
実験はなんとかうまくいったか?

はてさて。
とりあえず全部完成させますかね。
 

飲んできました!胃カメラ!!

先週の健康診断で引っかかった胃の再検査。
今週予約を入れておいたので行ってきました。

人生で初めての胃カメラ体験。
ワクワクとドキドキが入り交じった複雑な気分。

そんなに浮かれている事態ではないのですが
そこに気分を持って行かないと憂鬱になるだけだし…。

とりあえず不謹慎なので画像はありませんが
自分も検索してしまった胃カメラの体験記を
ここに記しておきます。参考になればと…。

巷ではゲーゲーの涙もので辛いと
聞き及んでいたのでちょっとどきどきでした。
多分病院でもいろいろやり方が違うと思うので
ほんと参考程度に…。

まず汚れるといけないので
上半身だけ検査着に着替えます。
そんな事態になるのでしょうか?
自分も不安だったので、この間の一番クジの
ニャンコ先生フェイスタオルをハンカチ代わりに
持って行きました。使わなかったけど。

最初にレントゲン写真で説明がありました。
再検査なので。
当方胃の出口付近に潰瘍らしきものがあるらしい。

今回は口からか鼻からかを選べるようでした。
それぞれ一長一短あるようなので
普通に「口からお願いします」といたしました。

まずは「胃の表面をキレイにするお薬」を
コップ1杯飲みます。
水も飲めなかったので、妙な飲みにくさですが
まったり美味しく飲んでしまいました。

次はゼリー状の麻酔薬をノドの奥へ。
飲み込まず5分くらいそのままにしています。
自分これがうまく効かないと
ゲーゲー大変だとばかりに飲み込むギリギリの奥に
入れておきました。実は半分飲み込んだかもしれません。

次に「胃をやわらかく(リラックス?)させる
筋肉注射を肩に1本。
そして最後にだめ押しの麻酔薬をノドにスプレー。

かなり念のいった麻酔処置です。
最初のゼリーですでに舌先はビリビリです。

そして検査室にはいり横向きで寝ます。
枕もとにはおおきな紙がしいてありました。
多分ヨダレが垂れ流し状態となるのかも。

さっそくお医者さんがスタンバイ。
口に漏斗状の危惧をくわえさせられ
(これは単にカメラを噛まないようにするためのよう)
いきなり胃カメラを挿入。
「大きな飴を飲み込むように~」
といわれて口から息をしたかと思ったら
グイグイ入れられたようです。
というのも麻酔が効いているのか
先生がうまいのかなにも感覚がありません。

自分の位置からは見え辛いのですが
モニターを探したくらいの余裕がありました。

とにかく辛いとかなんともなくスルリンと。
案外クセになるかもしれません。

しばらくカチャカチャやられていたようですが
潰瘍部分は検査用に少し切除したようです。
これも感覚なし。

期待していたのですが、何事もなく終了しました。
カメラを抜くときに、抜いた~感はありました。
妙なゲップも出るしそんな感じ。

起き上がるとき看護士さんが敷いていた紙で
顔を押さえてくれたので
きっと麻酔で気づかなかったのでしょう
ヨダレだらけだったのかも。

すぐさま撮影された写真を見せられて
解説がありました。
とりあえず病理検査をしてみるそう。
結果はまた後日。

かなりアクシデントを期待していたのですが
なにごともなくてすみません。
まったくウワサのような辛いこともありませんでしたよ。
(個人差があるかもですが)

最後に
「これはオリンパス製ですか」お聞きしたら
看護士さんは苦笑いしていました。
きっと皆に聞かれているのでしょう、時節柄。

たしかに凄い!世界シュアNo1!オリンパス!!
クセになりそう胃の内視鏡!!

さてクエストをひとつクリアしたのですが
結果が心配で胃が痛くなりそうです。
 

羊毛チクチク16

羊毛フェルトはニャンコ先生を製作中。
なのですが今回はまたクマをちょこっと
いじります。

前々から気になっていました。
なにかが足りないと。

よくテディベアって
首にリボンをつけたりしています。
これはなにか意味があるものなのでしょうか。

野生のクマは当然つけているわけでもなく。
これは人に飼われている、人に近い存在を
示しているのでしょうか。

よく服を人間のように着せたりもしています。
人の心理の奥深くになにか
そおさせるものがあるのでしょうか。

とかブツブツ考えている訳で
自分のクマにも首輪をつけてみました。

ほんとうはマフラーとかスカーフのほうが
可愛いのでしょうが…。

モヘアのクマは大きかったので
犬猫用の首輪をつけていましたが
羊毛フェルトのクマは13cmと小さいので
ドール用のものがあったら合いそうですが
今回は手作りしてみるといたします。

111119フェルト1

とりあえず編みヒモ用の細い革ヒモを買ってきました。
ほぼ3mm~4mmくらいの幅で
沢山の色があります。

体色と反対の色を合わせてカラフルなイメージに
したかったのですが
やはり実際に合わせてみないと雰囲気がわかりません。
今回も決まるまでに
数回お店をいったりきたりしてしまいました。

ほぼこんなものでしょうか。

なぜか部屋のスミに転がっている
真鍮の針金をペンチで曲げます。

111119フェルト2

ベルトの金具です。
これがなかなか小さくて細かい。
あんまり直角に曲げられなかったので
いい加減です。

とりあえず革ヒモの端を薄く削ります。
二つ折りにして金具を巻き込むためです。

111119フェルト3

なんとかセット完了。
ヒモは糸で縫い固定しようと思いましたが
ボンドでもキチンと接着できたのでそのまま。

ほんとうは、小さい1mmくらいのポンチが
あればよかったのですが、また買ってきます。
あるのかな?

そして装着!!

111119フェルト4

光合成用の鼻の色と同じにしてみました。
なぜか落ち着く。

なぜでしょうね。
 

カーズ ミニカー その23

週末は雨降りでした。
こんな日に洗車も兼ねて車で出掛けてきました。

なんともトイザらスでまた限定カーズトミカセットが
発売されたようです。

いつものお店に出掛けたのですが駐車場は
今までにない満車状態。
みんなこんな日はこことかに集まるのでしょうか。

そういえばクリスマスなんだ。
まだ早いのに皆さん沢山買いものをしていましたよ。

自分が買ってきたのはこれ…。

111120カーズ1

トイザらス限定
カーズ・トミカ レーサーセット
 タカラトミー社製

ピットクルーセットに続くセットです。

これまた主人公マックィーン不在の微妙な組み合わせ。
これまたなにが違うのかというと
目の表情のみな微妙さなのです。

今回は「トップスピードタイプ」のようです。

111120カーズ2

シュウ・トドロキ(トップスピードタイプ)

オッ!カメラ目線ですね。
日本代表。ボディの赤いラインは
炎でなくて龍がデザインされているようですね。
龍といえばなんとなく香港風ですが。カンフーとかね。

111120カーズ3

左から、
「スタンダード」「ハイスピード」「トップスピード」。

ネーミングのイメージだと今回のトップスピードが
早いイメージで表情も引きつった感じかと思えば
そうでもないようです。ウ~ム微妙。

111120カーズ4

ラウール・サルール(トップスピードタイプ)

フランス代表。ラリーカーですね。

111120カーズ5

左から、
「スタンダード」「トップスピード」。

こちらはトップスピードの方が
チカラ入っている表情ですね。
まさかハイスピードタイプも出るのか?
シューターは売れ残っていたりして
人気がなさそうな感じでしたが…。

微妙といえばこれ…。

111120カーズ6

フランチェスコ・ベルヌーイ(トップスピードタイプ)

イタリア代表。
結構主役級なのでしょうか。おもちゃも沢山の種類
発売されています。

111120カーズ7

左から、
「スタンダード」「ハイスピード」「トップスピード」。

とっても微妙なのですがわかりますなね。
なんともです。

ちょうどトイザらスではキャンペーン中で
カーズ対象商品5.000円以上お買い上げで
先着順でオリジナルミニカーをプレゼントしているそう。
3種類で2回に期間がわかれています。

すごく気になって思わずいらない買い物をしそうでした。
よく画像を観るとマテル版ぽい。
よかった!!今月がレゴとかも買っているので
無駄遣いが厳しいのです。

しかし!

カーズ2 コンプリート・ボックス(5枚組/3,000セット オンライン限定商品) [Blu-ray]カーズ2 コンプリート・ボックス(5枚組/3,000セット オンライン限定商品) [Blu-ray]
(2011/12/02)
ディズニー

商品詳細を見る


もうすぐ発売のコンプリートBOX。
これにオリジナルデザインの
カーズ・トミカが付いています。
気になる!しかし劇中に登場のデザインなのか?
付属の本も単品で購入できますが
作品のBDも含めてどうしょうか迷う商品ですね。

ムム!ちょっといい加減にしないといけませんね。
 

LEGO作ってます。その2

なんかもったいなくてチビチビ進めています。

昨日カーズトミカを買いに行ったトイザらスで
この「ペットショップ」を安売りしてました。
自分が買った値段に近くなったのですが
ここもキャンペーンで「スノーマン レゴ」が
いただけるようです。
まあタイミングなのですがちょっぴり羨ましい。

さて前回は1軒完成しました。
今回はやっと本題の「ペットショップ」です。

3番の袋をドンブリにあけ製作開始です。

最初はパーツが多いので探すのが大変ですが
トランプ神経衰弱みたいに
最後にむかってスピードアップする感覚は
クセになる気持ちよさですね。

とりあえず途中ですが…。

111121レゴ1

カラフルなタイル床がカワイイ。
このショップには犬とネコとオウムと魚を
売っているようです。

左上がネコ。おしりがちょこっと見えます。
右には水槽があってみっちり魚は入っています。
その下は犬がいます。足下にはホネが。
入り口のところにはオウムが2匹。

真ん中にはレジがあったり
レゴパーツで簡単ですが良くイメージできるような
表現がされています。

作業を進めます。

111121レゴ2

なかなか工夫されているなという看板部分。
レゴのパーツで再現されています。

奥のバーに固定する形で
タテにしたりヨコにしたり
いままであまり観た事のない組み方で
文字を書いていきます。

111121レゴ3

自分はなにも考えず説明書のいわれるままに
組んでいきます。

111121レゴ4

完成するとキチンと「PETS」と読める。不思議。

3番の袋はこの1階部分が作れます。
ここまで楽しみながらあっという間の2時間半。
すっかり熱中していたようです。

あと4番袋を残すのみ。
あとは後日として遊びに来た方にでも
製作していただきますか。

111121レゴ5

ちょっと出窓に飾ってみました。
ウン!良い感じ。
ペットショップはこれから3階建てになります。

111121レゴ6

「世界街歩き」の雰囲気になります。
ああ!もっと建物を増やしたくなりますね。
 

羊毛チクチク番外編5

さてはてニャンコ先生です。

当初の実験は結果をみたので
なんとなくテンションが落ちていますが
もう少しなので完成までガンバります。

両耳を付けました。

なんとも左右を同じにするのが難しい。
最初に同量の羊毛をとって
左右一緒に作ればよいのですが
早くイメージが観たくて早まってしまいました。
余計難しくしています。

今回は口や模様のラインを付けます。

111123ニャンコ1

クマのときもそうですしたが
「ヒゲ」です。やはり偉そう。

いたずら描きをしているようで
おかしくてテンションがあがります。

丁寧にチクチクやりながら…

111123ニャンコ2

なんとか口と鼻が付きました。

ニャンコ先生はここも
立体感があったりするのですが
やはりネコだからでしょうか?

あんまり強調するとネコになってしまいます。

111123ニャンコ3

次に顔の模様を入れました。

クレヨンカラーのちょっとクスんだ赤を
選んだのですが面積が小さいのか
微妙な色あいが再現されなくて
普通の赤になってますね。
もうちょっと薄くてもよかったか?

111123ニャンコ4

ちょっとヨコ向き。
かわいくできたようです。

なんかテンションが上がってきました。
この勢いで完成まで仕上げるといたします。

お休みだしね。

ーーーーー
この間、HDDに夏目友人帳を録画していたのを
BDにダビングしてみました。
キチンとタイトルサムネール画像も選んで
CMとかもカットしておきました。
うまく1枚に収まったのですが
見直したらなんと2話目の分の
CMカットをし忘れていました。
BD-Rなので、やり直しはききません。
ムムどうしょうか。
お話部分が抜けていた訳ではないので
大丈夫なのですが。
新しいディスクでもう一回やり直す?
なんとも、どおしようか迷いどころ。

ド~でも良いところですがね。
 

羊毛チクチク17

たまに無性に食べたくなるラーメン。

今や沢山の種類のラーメンが
味を競っています。
グルメ本が出るほどの人気なのでしょうが
有名店の強烈な個性もよいのですが
もっと普通の当たり前なおいしいラーメンって
最近あまり見なくなったようです。
昔あった恵比寿のラーメンみたいな…。

ネットを観ていたらおいしそうな画像があって
それが食べたくなっていってきました。
今回のお目当てはチャーシュー。
厚くてニクニクしいやつ。

前日、ガマンできなくて
会社の近所の別のラーメン店で食べたのですが
イメージと違って残念な結果に。

なので休日に遠出してきましたよ。
飽くなき食欲に動かされる行動力。
2日続けてのラーメンです。

あの「ましまし」のラーメンチェーンなのですが
野菜も山盛りで沢山とれて大満足でした。
まあ、後でお腹の調子が悪くなったのですが
最近ガッツのある食事に負け気味です。
体がついていかなくなってきているのか。
悲しいね。

激辛麻棒豆腐とかも好きなんですがね~。

ーーーーーーー
つまらない話が長くなりました。

その帰りに工具を買ってきました。

111124フェルト1

1mm穴を開けるポンチです。

さっそく穴を開けてみました。
クマの首輪を作っています。
金具の部分のヒモは2カ所穴を開けて
間をカット。細長い穴を開けます。
キレイな穴あけができて嬉しい。

さっそくボンドで金具を固定して首輪を完成します。

111124フェルト2

端の方も穴を開けて装着。
どおでしょうかね?

111124フェルト3

ちょっとオスマシなポーズで。
気に入ってくれているのかな~。

やっぱり、専門工具ってすばらしい。
 

SUNFLOWER

111126ひまわり

今年もあと少しとなりました。

毎日「今シーズン一番の寒さ」な日々ですが
なぜか「ひまわり」の画像。

会社で育てていたひまわりがようやく開花いたしました。

思えばコンビニのレジ脇に置かれていた
緑化キャンペーンなのでしょうか
ひまわりの種を手に入れたのが始まり。
なんとなく小さな植木鉢に植えてみました。

このひまわり、なんとも災難続き。

2つ発芽したのですが
大きくなったほうが2日目、
風で茎がポッキリ折れてしまいました。
とりあえず割り箸とセロハンテープで応急処置。

夏は休日で水やりが間に合わず
月曜に観てみたら猛暑で枯れかかること数回。
(そのうち小さい方は再生しませんでした)

あぶら虫に襲われ葉っぱをかじられたりもしました。

植え替えもしないので
多分1/6くらいの大きさにしか成長せず。

寒くもなってきたので、もう駄目かな~とか
思っていましたが立派に花を咲かせてくれました。

なんともうれしいものですね。
まったく花には優しくなかったのですが。

画像もなんだか寒そうではあります。
まだ実は8分咲きくらいなんでしょうか。

「寒くたって花は咲かせられるよ」

なんともそんな声が聞こえてくるようです。
 

今読んでいる本:よつばと!11/あずまきよひこ

111127よつばと!

よつばと!11 あずまきよひこ著

1年ぶりの再会です。
とはいえ自分は去年から一気に読んだ
遅れたファンなので大きなことは言えません。

正月実家に帰省するときに読むための本として
購入したのが初めてだったので
しばらくは1巻からさかのぼり楽しめました。 前記事

7月には「ひめくり」展示会イベントにも
出掛けていきました。        前記事

途中「じゅらるみん」イメージで
羊毛フェルトのクマも作っちゃったり。

なので続きを心待ちにしておりました。

前回はポストカードとか
書店限定のカバーとかありましたが
今回はナシなのでしょうかね?

ともあれ、すぐに保護用に
フィルムカバーを装着いたしました。

さっそくお風呂に入って身を清めてから
拝見するといたします。

楽しみ楽しみ。




よつばと! 11 (電撃コミックス)よつばと! 11 (電撃コミックス)
(2011/11/26)
あずま きよひこ

商品詳細を見る

 
 

羊毛チクチク番外編6

ニャンコ先生作っています。

そろそろ完成しないと次にいけません。
この週末のんびりですが進めてみました。

111128ニャンコ1

体にグレーの部分を入れました。
このグレーの羊毛、
ヒツジさんそのままの色らしいのです。
ウエリッシュ種のグレー。

他はメリノ種だと思うのですが
比べて風合が違い、ちょっとゴワゴワ。
これはこれで使い方がありそうです。

111128ニャンコ2

手足に羊毛を巻きつけています。

小さい手足。
このくらいなら「わたわた」を使わなくてもよかったか?

111128ニャンコ3

糸で左右をつなぎます。
このとめ方もまだ試行錯誤しております。
糸を通してギュッと絞ります。

糸が引っぱって凹んだ部分は羊毛を足して
修正します。

111128ニャンコ4

肉球もチクチクします。
とにかく小さい。

まあなんとか飽きずに手足につけました。

111128ニャンコ5

とりあえず羊毛部分は完成。
どうでしょうかね?

111128ニャンコ6

首と手足が回転します。

この後、前に買ってあった赤い首輪を
取り付けます。
鈴も昔ミニニャンコ先生ぬいぐるみを
作ったときのものが余っているはずなので
捜索してみます。見つかるかな?

そろそろ完成です。
まあ、細かい仕上げチクチクをしてみたりします。
 

100万回生きたねこ

絵本って自分ではあまり買った記憶がありません。
だいたい本屋で立ち読みしています。
絵本屋さんも大好きだったりします。

「100万回生きたねこ」

すごく有名な絵本なのですが
すごく前にやはり立ち読みしました。

しかしラストに行く前に
泣いてしまいそうになり
本屋をあわてて出たりして
実は最後まで読んでいなかったりします。

111129ねこ1

ちょうど佐野洋子さんの原画展示会を
開催しているというので行ってきました。

期間中に入れ替えもあるようなので
全部はみれないのが残念です。

本も販売しているのでここでも立ち読み。
当然泣いてしまうのも恥ずかしいので
最後までよんでいません。

ここで購入したもの。

111129ねこ2

BE@RBRICK 100万回生きたねこ 
MEDICOM TOY社製

かなりシリーズ化されているクマ型の
レゴもどきフィギュアです。
それとポストカード。

以前ぬいぐるみとセットになった
Special Boxセットが発売していたようです。
作者監修とか。いまでは貴重な商品ですね。

100万回生きたねこ Special Box100万回生きたねこ Special Box
(2003/12/01)
佐野 洋子

商品詳細を見る


そういうこともあり
とらねこグッズということで
まあちょっと気になったので購入してみました。

111129ねこ3

どおなんでしょう。
ねこ柄っていうところでしょうか。

111129ねこ4

なかなか観れない後ろ姿。

こういう商品は量産なのですが
細かい模様が裏表キチンと切れ目なく
描かれています。
どうプリントするのかちょっと不思議です。

パッケージも絵本の表紙イメージの
シンプルなデザイン。

まあ100万回のうちの1回は
ウチのねこになってくれたのか。

たぶん言われると思うのですが
これを買うより絵本を買えと!
ごもっともでございます。

ラストもキチンと読まなくっちゃね。
 

気になるタンタングッズ

111130タンタン1

今週公開される映画「タンタンの冒険」。

ちょっぴり微妙な予感がするのですが、
キャラクターは前から気になっていました。

10年くらい前にBunkamuraでの展覧会も
観に行きました。
でも本は読んだ事がありません。

でもグッズがかわいい。
ずっと発売されている物語に登場する
車のミニチュアとか全部揃えたいくらい。

展覧会のときも
ミュージアムショップで販売されていた
赤白のロケットの模型を真剣に買おうか
迷ったくらい。(とても高価なものだったので)

映画の公開にあわせて
グッズも賑やかになっているようです。

今週、新宿伊勢丹で開催される

111130タンタン2

ここでも怒濤の商品たちが並ぶのでしょうか。

ここで気になったもの。

111130タンタン3

サメマリン号のレジン模型です。
長さは42cm!

ひとめぼれです。しかし高価!!

タンタンファンの方はもうご存知でしたでしょう。
自分は雰囲気な人間なので…。
しかし気になる!!欲しい!!!

実際今週末のお休みしか行けないので
それまで残っているかな~
実物見たいな~

この後各地をまわるらしいので
大丈夫かな~

どうも造形的に自分でも作れちゃうんじゃないかと
思うのでこの価格はなんともなのですが
来週のブログでこの「サメマリン号」が活躍する
『レッド・ラッカムの宝』の本を買っていたら
作るんだなと思ってください。
いつになるかわかりませんが!

レッド・ラッカムの宝 (タンタンの冒険旅行 (4))レッド・ラッカムの宝 (タンタンの冒険旅行 (4))
(1983/10/25)
エルジェ

商品詳細を見る


しかしこの「サメマリン」というネーミング
潜水艦の「サブマリン」にかけているのでしょうが
あからさまな日本名ですね。
フランスではどうなんでしょう。
案外「サメ号」くらいで
日本名のほうがダジャレがきいているのかもしれませんね。



111130タンタン4



日本のナノブロックでも発売!

nanoblock TINTIN サメマリンnanoblock TINTIN サメマリン
(2011/12/01)
河田

商品詳細を見る


レゴに比べて日本人の真面目さがでている
ブロックTOYです。
タンタン乗っていなさそう。
ぱっと見、クラデを背負ったサメみたいですね。

他にも

nanoblock TINTIN ユニコーン号nanoblock TINTIN ユニコーン号
(2011/12/01)
河田

商品詳細を見る


nanoblock TINTIN タンタンロケットnanoblock TINTIN タンタンロケット
(2011/12/01)
河田

商品詳細を見る


nanoblock TINTIN ムーランサール城nanoblock TINTIN ムーランサール城
(2011/12/01)
河田

商品詳細を見る


ムムン!気になるな~
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター