Entries

夏目友人帳:稀

今月はアパートの更新で
うっかり大金を払わなくてはいけなくなりました。
厳しい世の中、予定していたこととはいえ
なんともしょんぼりです。
生きていくのも大変です。

そんな中、お仕事の工作のため
材料を買い出しにいってきました。
こういうときは自分用のものは
買うアタマがまわりません。

しかしどうしてもゲーセンとか
ガチャを見てしまうのは
ニャンコ先生の魔力か?

最近は怒濤のグッズラッシュなのですが
また新製品でしょうか
見た事無いガチャがありました。

111001ニャンコ1

ニャンコ先生フィギュアコレクション 全6種+レア1種
TAKARATOMYA.R.T.S社製

またまたニャンコ先生のミニフュギュアです。
今回はアニメのシーンイメージを再現されたもの。

どれどれ、やはり一番は「ゴロ寝」でしょうか。
最近は金銭的にきびしいので
1回チャレンジ。
ガチャガチャとまわして出てきたのは
どうもゴロ寝とは違うらしい。
そんなものね。と家に帰ってきてから開けてみました。

出てきたのはこれ。

111001ニャンコ2

お金も欲しいニャンコ先生 稀レア


カイに届けにきたニャンコ先生。
しかもお駄賃を要求するタイプ。
200円で動く高貴な妖です。

111001ニャンコ3

良くシークレットとかはありますが
稀(レア)となっていて
中の冊子にも紹介されています。

111001ニャンコ4

後ろ姿もかわいい。

111001ニャンコ5

キチンと肉球も再現されています。
手足のはこびがかわいい。

雰囲気がよかったので
他のも気になります。

しかし稀アイテム。これはラッキーなのでしょうか。
最近こういうチビッとしたところに
運を使っているような。
勢いを出して力をいれたものは
案外ハズレることが多いし。

自分は無欲の方がよかったりするのでしょうかね。

今度の一番くじはどおなんでしょうかね。

ーーーーーーーー
カプセル 夏目友人帳-参- ニャンコ先生 フィギュアコレクション レア入り6種セットカプセル 夏目友人帳-参- ニャンコ先生 フィギュアコレクション レア入り6種セット
()
不明

商品詳細を見る

 
スポンサーサイト

羊毛チクチク5

街に出掛けるとハロウィンの飾り付けが沢山。
季節も秋ですね~。
サンマはいただきましたので
今度は牡蠣フライでしょうか。楽しみです。
衣替えのシーズンだからか
なんだか寒くなったりしています。
咳をしている方も多いような。
お気をつけて温かくしてくていてください。

そうそう、すでに「おせち」の予約も始まっています。
もう今年も終盤ですね。

自分はあいもかわらずチクチク。

大体クマが出来上がったところですが
やはりなにかが足りない感じがしましたので
キットにもあるように
マフラーを作ってみることにしました。

キットにある白というより生成の羊毛をとり
チクチクしていきます。

111002羊毛1

今回は細く薄く作ります。
マフラーなのでフンワリ感も必要かなと思い
そんなに固くしないようにします。
カタチがとれなくて難しいところですが…。

111002羊毛2

赤い羊毛も入っていたので
キットと同じく一部色をつけます。

薄い場合は裏面にチクチクの影響が出るのですが
本当はどうすればよいのでしょうか?
表面優先で進めます。

さてクマに装着。

111001羊毛3

「ヨッ!」

巻き付けて軽く固定するため
一部チクチクしてあります。

手足は糸で止めているので
テディと同じくある程度可動します。

寒いかなと思いマフラーを装着したのですが
彼はそれ以外はスッポンポン。
風邪をひかない元気ものですね。

ようやくの完成です。
でも実際は先週末の連休で完成していました。
お手軽でイメージに近い感じに
形を作る事ができます。
結構楽しかったので熱中してしまいました。

説明を読んでも実際にやってみないと
わからないところもありましたが
初めてにしてはうまくいったか。

こんな調子でまた次回作も考え中。
さてどうなることやら。

111002羊毛4

ウィ~。落ち着くな~。
 

DEAL'S WHEELS:新作!?

カーズの件とかもあり
RevellのDEAL'S WHEELSシリーズも
順調に再販をされてきましたが
ここ最近は発売のアナウンスがありません。

アメリカのHPとかもチェックしているのですが
なかなか。すでに既存商品もリストになかったり。

やはりディブさんが亡くなったのが
影響しているのでしょうか。

そんな中クルマ模型雑誌を見ていたら
なんとも気になる商品が!

111004チータ1

1/25 レジン製キット “ザ・クーペ・フロム・リバーサイド”
モーターサイコ社

ウワッ!!DEAL'S WHEELSの新作だ!
一瞬我が目をうたがいました。
ディブさんが枕元に現れたのか!?

生前ファンであった雑誌の方が
インタビューから親交を深めて
好きなクルマでイラストをお願いしていたようです。
今まではTシャツ等で販売されていました。
自分も欲しかったのですが
やはり立体物でないと…ということで
実は待ちに待った商品の発売なのです。

予約も受付中ということで
早速お願いしました。
あとは振り込むだけです。
到着も楽しみ。

ですがこれは「レジンキット」。
ちょっとプラモほどお手軽ではないようです。
なんとしても完成しなくては!
お値段もそうとうですし…。

111004チータ2

このクルマの元ネタは
チータというレーシングカー。
当時速かったイギリス製「ACコブラ」打倒のため
製作されました。
極端なフロントエンジンミッドシップ。
ドライバーがキュ~キュ~です。
しかも屋根つきボディのため、
車内は相当な暑さだったらしい。
実車はそんなに結果を残せなかったのですが
どちらかというとスロットカーのモデルとして
大人気だったようです。
なのでCOXのステッカー。

自分はヘンなものが好きなので
このクルマ模型を探していましたが
なかなかめぐり逢えず。
こんな感じで手に入るとは
まったく夢のようです。

たぶん諸事情で「チータ」という名前が
使えないのでしょうか。
DEAL'S WHEELSの日本版だったら
「水前寺清子リバーサイド」でもよかったか!?
ジョークも効かせてほしいところでした。
いらないか!?

はてさてお金を振り込みますかね。
この前、沢山払ったのに大丈夫か?
実は半分泣けているのですよ。
とほほ。まあこれも時期物ということで…。

作り始めたら紹介しますね。
 
 

羊毛チクチク6

クマが思いのほか可愛くできたので
気分を良くして次の製作に入りました。

今度はちょっと大きくしてみようかとも
思うのですが
やはり人によって作りやすい大きさがあるようです。
どんなもんかな~。
モチーフにもよるかな。

111006フェルト1

クマに使ったワタワタが余ったので
とりあえずアタマ用に
球体をつくっています。

とにかくチクチク。
こんなにチクチクしたっけなと
思うほどチクチクしています。

ある程度固まってきたら
またワタワタを足して
またチクチク。

111006フェルト2

どんどん大きくしていきます。
固くなってこないと
カタチがとり辛いので
ひたすらチクチク。
チクチクしていくと
だんだん小さくなるのですが
どおでしょう。

なにができるかお楽しみに。

その前に色羊毛を
買ってこなくてはいけないのですが…。
 

追悼:スティーブ・ジョブズさま

111006apple

10月5日ジョブズさんは亡くなられたそうです。

評判の映像やお話は見聞きしたことはないのですが
製品のMacは仕事や遊びで使わせていただきました。
IIciくらいからでしょうか。
当時は高価な道具で
会社の一番よい場所に飾ってあった記憶が。

今では1日のほとんどMacと対峙しております。
おかげで目がわるくなりました。

今もそのMacでこのブログを書いています。

最近のPadやPod,Phoneはよくわからないのですが
それでもこんな自分にも影響を与えていただいた方
なのかなと思います。

すでに関わられていた次のプロジェクトも
進んでいると思います。
それが発表されるのを楽しみに…。
 
謹んでご冥福をお祈りいたします。
 

お散歩日記42:さて吉祥寺

秋の3連休です。
お天気が良いと爽やかで
どこかお出かけしたくなります。

お休みなので
あちこちでイベントが開催されているようです。
いろいろ調べたら自分が大好きな催し物もありかもですが
こういうものは後になって知って
悔しい思いをしたりします。

今回は10月から始まったアニメ
「ラストエグザイル―銀翼のファム」の
主人公メカ「ヴェスパ」の実物大模型の
展示があるということで
吉祥寺に行ってきました。

111008チェブ1

吉祥寺アニメワンダーランド2011

吉祥寺には漫画家さんやアニメスタジオが
たくさんあって商工会が企画した
アニメのお祭りです。
もう何年も続いているらしいのですが
今回のイメージキャラクターはチェブラーシカ。

街に着くとそんなにアニメ!って感じはないのですが
細かいそこかしこで展示物やコンサート・映画上映などの
イベントが隠れています。
飲食店ではチェブやアニメイメージのオリジナルメニューを
販売していたり。

そこで自分もヴェスパを観にきたわけですが
イベントのパンフをいただき
みてみたらスタンプラリーをしているようです。
チェブラーシカのデフォルメマスコットが
いただけるようなので
さっそくチャレンジすることに。

地図をみて商工会議所でスタンプ台紙を手に入れます。

111008チェブ2

さ~てヤルゾ!!

チェックポイントは5カ所。
だいたいまわりたいところだったので
無理もなくできそうです。

まずは「バウスシアター」
アーケードが終わる頃にある
イイ感じの映画館です。

その後は「BOOKSルーエ」
ここではニャンコ先生の一番クジが
開催されていました。
思わず挑戦!結果はまた後で。

次が「コピス吉祥寺」
ここではヴェスパを撮影してから
上の階のキャラパークでスタンプをゲット

ちょいとパルコ吉祥寺をのぞいて「アニメイト」へ
こんなところにアニメイトが!?
初めて知りました。
商工会の思惑どうり、吉祥寺の再発見です。

ここから駅ビルの「アトレ吉祥寺」へ。

111008チェブ3

これで全部のスタンプが揃いました。
あとは井の頭公園のゴールで景品に交換です。

案外汗をかきました。運動不足には良いことです。

ここアトレではチェブラーシカ関連のイベントを
開催しています。
第2のお目当ての撮影用本物チェブ人形の展示を鑑賞。
しかし随分店内を探しました。いったい何処に?

なんてことはない駅の抜け道「自由通路」の途中に
ケースに入って飾ってありました。
人たちが沢山通行する通路になにげなくあったりする
奇跡にビックリ感動です。

さっそく撮影。
最近劇場版新作が公開されていましたが
ロシアで作られていなくて
日本主導らしいということをお聞きしました。
この人形も日本製なのでしょうか?

111008チェブ4

111008チェブ5

111008チェブ17

111008チェブ6

111008チェブ7

トービクかわいい!!
あんがい小さいのにビックリ。
座って5cmくらいか。

111008チェブ8

111008チェブ9

111008チェブ10

111008チェブ11

ゲーナはかっこいいね。
チェブはターンテーブルにのって回っていました。

111008チェブ12

111008チェブ13

111008チェブ14

111008チェブ15

ハ~溜息がでるほどすばらしい。
さすがプロのお仕事ですね。

111008チェブ16

裏側では絵本の原画も展示してあったり。
なんとも楽しめました。
こんなところで拝見できるなんて
吉祥寺の方々が羨ましいです。
もうちょっとキチンと撮影したかったので
もう一回行きたいのですがどうか?

111008チェブ18

スタンプラリーのゴール井の頭公園にきました。

ステージではコンサート。
アニメスタジオのグッズ即売会の
テントとかありました。

111008チェブ19

無事ゴールでの最終スタンプも押して
チェブラーシカマスコットをいただきました。
案外ちゃんとした商品です。
これも後で紹介します。

応募用紙はぬいぐるみ付きのDVDが当たるようです。
応募しましたが、おっさんでなく
かわいい子供に当たるといいな~

なんとも画像が多くなってしまいました。
スタンプラリーは今日と明日(9日)のみの開催
ということなのでご近所のかたは
まだ間に合うかも。

つづきます。

「ヴェスパ」見てきましたよ。

「ラストエグザイル―銀翼のファム」。
今週1回目の放映を楽しみにしていたのですが
なにやら前夜祭!?
本放送は来週からのようです。がっくり。

吉祥寺で開催している
アニメワンダーランド2011。

ここに出てくる主人公メカ「ヴェスパ」の
実物大模型が展示されているというので
行ってきました。

すっかりチェブラーシカに右往左往していましたが
なんとか会場にたどり着くことができました。

コスパ吉祥寺。
まだ初日だからか
飾ってある場所のせいか
アニメが始まっていないせいか
管理スタッフ以外誰もいませんでした。

撮影OKということなのでさっそくパチパチ。
絶対さわってはいけないとご注意を受けました。

111009エグザル1

「お手をふれないでください」が邪魔ですね。
おもったよりキチンとした造り。

111009エグザイル2

ライトのメッキが綺麗です。
HPなどで製作風景の動画があったのですが
ここはスプレーでダラダラたれっぱなしで
塗られていましたが
いったいどういう塗料なのでしょうか。
こういうメっキなのでしょうかね。
気になりました。

111009エグザイル3

111009エグザイル4

デカールやメーター類は設定のCGから
キチンとおこされているます。

カウルはやはりホンダのRCのように
アルミのたたき出し風にしてほしかったところ。

バイクのような操縦姿勢なのですが
装飾が多いわりに体がむき出しで
これに乗って高高度を飛ぶなんて
もの凄く怖そうです。

ここ吉祥寺では3日間の展示。
これからあちこちイベントに出掛けて行くのでしょうか。

アニメもどうなんでしょう。
ディーオが出てくるのはたのしみですが
どお見てもナビのジゼルはアリスティアさんと
関係ありでしょ!と思うのですが。
あんまり妄想は控えて楽しむといたします。
クラウスはどうした!?

この吉祥寺のイベント。
パルコでも展示がありまして。

111009ベルセルク

2012年1月に劇場版を上映する「ベルセルク」
主人公ガッツが使う巨大な剣「ドラゴンころし」の
実物大模型も展示してありました。

作品は今も連載中の長編漫画です。
以前深夜アニメで観てから
あまりのダークファンタジーぶりでハマり
コミックを会社のみんなで交代で購入して
読み続けていました。
最近はご無沙汰しているので
どうなったか?進展がない?
人気のある作品なのでこれからが楽しみです。
映画は3部作とか!?

なんか実物大っていいですね。大好きです。
アニメや映画の世界が実際に目の前にあらわれ
体感できますし空間が繋がったよう。
ガンダムとか昔はXウィングとか
デロリアン、バットモービルとか
街の広場に突然あったりして
すごくテンションが上がった記憶があります。
 

夏目友人帳:くいしんぼう

吉祥寺シリーズはつづきます。

スタンプラリーのチェックポイントだった
「BOOKSルーエ」。
アーケードの中にある本屋さんです。
ラストエグザイルのキャラ設定などが展示してあります。
ここでニャンコ先生の一番くじのポスターをみつけました。
「そうか始まったんだ。」
スタンプを押したあと早速挑戦してみました。

~ニャンコ先生は食いしんぼう~

ちょっと意気込んで5回くらい一気に引いちゃおうと
思っていましたが、ここではお一人様3回までの制限付き。
ラストワン賞の調整でしょうか
ニャンコ人気だからでしょうか。
「今月はお金遣いすぎでしょ!」と
財布の神様が魔法をかけたのでしょうか。

なので3回挑戦しました。

結果は

D賞 お茶碗セット  1
F賞 ハンドタオル  1
G賞 ハイカラグラス 1


ムム!ちょうどよくバラけた感じです。
いつもなのですが
大きいのが当たったら持って行くのが
面倒だなとかいらぬ心配をしたりしているのですが
そんなこともなくちょうど良いかんじ?
(自分にいいきかせます)

しかし今回はどれが当たっても
うれしい景品だったので大変満足です。

ではさっそく紹介します。

111010くじ1

D賞 お茶碗セット 全2種

とりあえずニャンコ先生を選択。
これは欲しいものの一つで
本当は前回の鍋と皿とかと揃えたいところでした。

111010くじ2

当初、小皿ってカップ&ソーサと同じような感じの
大きさかと思っていました。
思っていたより小さかったです。
醤油入れにちょうど良い小ささ。

ニャンコののぞき具合いが絶妙です。
これは黒ニャンコ版もほしいな。

耳のとんがりが食事のときや
洗うときに緊張しそうです。

111010くじ3

F賞 ハンドタオル 全2種

ハンドタオルも2種類あったのですが
模様っぽいこちらを選択。

111010くじ4

先生と黒ニャンコがたい焼きと団子を
くわえている絵柄。

あとで気がついたのですが
裏側にすると…

111010くじ5

食べているものが入れ替わります。
色が反転されるからでしょうか?
ちょっとした手品に使えそう!?

こういう景品は使えるから良いといわれますが
結局もったいないで使えません。
さてどちらがもったいないのか?

111010くじ6

G賞 ハイカラグラス 全3種

こちらも複数ダブリがでてもうれしい景品です。
絵柄を決めていかなかったのでちょっと悩みました。
お店の方は「花柄」といっていました。
自分は茶碗を「白い方」と呼んだり。
大人なのでニャンコ先生というのはちょっと恥ずかしい!?
そんな状況ではありませんが…。

111010くじ7

反対側は先生の凛々しい後ろ姿。
さて、このグラスでスコッチのロックといきましょうか。
大人ですから!?

十分満足の景品たち。
またどこかで見かけたら挑戦してみますか。

ちょうど自分の次に引いていた女性の方は
なんと時計を引き当てていました。うらやましい。
早くしないとなくなっちゃうか!?

やはりラストワン賞は欲しいですね。無理でしょうけど。

ここのお店では購入1回につき
しおりがいただけました。
6種類くらいあったか?(訂正5種だそう)

111010くじ8

ニャンコ先生メインでこれを選択。
なかなかその場ですぐに決められない性分としては
悩むところ。

111010くじ9

裏面は柄がつながって大きな絵柄になるようです。
これは全部集めて拡大して屏風なんかにしたいくらい。

コンビニとかでももらえるのでしょうか。

ニャンコ先生のくじは今回近所では
本屋さんが多い感じです。
なかなか近くにないのが悩みどころ。

ムム悩みが多くてたいへんです。
 

♡ウエディングベア♡

前に作り方でお問い合わせいただいた
「繭」さんよりベアが完成したとの
コメントをいただきました。

ご友人の結婚式でウエディングベアとして
ペアでプレゼントされたようです。

早速おねだりいたしまして
画像をお送りいただきました。
お手数おかけいたしました。

111011ベア1

ウェルカムボードも製作されたよう。
これまたスゴくすばらしい切り絵ですね。

自分はもうイイ年なので友人の結婚式に
呼ばれることも少なくなりました。
あまり詳しくないのですが
大分昔ですが、そのときこういうものは
なたっかような記憶があります。昔すぎ?

会社の若いスタッフもそういうときに
よくお願いされたといい製作していました。

随分細かい細工でびっくりしています。
他の皆様もこのクオリティーで作られるのでしょうか。

「美女と野獣」。
旦那様はゴツイのでしょうか?
大体キレイなお嫁さんの旦那さんは野獣っぽい?(統計)

111011ベア2

ウエディングベア。

キチンとドレスとタキシードを着ています。
自分が前に作ったベアを参考に作られたようですが
脚の肉球とか再現されて
自分のよりしっかり作られています。
初心者とは思えない完成度。

まるでウチにいたベアが結婚していくような
気分になりました。

111011ベア3

きっとご友人さまも喜んでいただけたと思います。
自分も幸せをわけていただきました。

末永くお幸せに。

そして画像ありがとうございました。
 

魅惑の通販:届きましたよ。

前に注文していた模型が届きました。
先週水曜には届く勢いでしたが
受け取れないため土曜にしていただきました。
吉祥寺も含め、忙しい土曜でしたよ。

届いたのはこれ、

111012ディールズ1

Dave Deal's 1/25The Coupe from RIVERSIDE
Motor Psycho社

なけなしのお小遣いをつかいはたしました。
でも、欲しかったので後悔なし!

箱は意外に小さい感じです。
RevellのDEAL'S WHEELSを模した
デザインを期待していましたが
これはこれでレジン製のスペシャル感がありますね。
積んどくのにも丁度よい!?

早速中身を観てみましょう。

111012ディールズ2

ボディは綺麗に成形されています。
タイヤはカラーレジンを使用とのことで
最初から黒になっています。
塗装しようか迷うところ。

組み立て説明書も表紙はカラー。
中はDEAL'S WHEELSイメージで
漫画風で楽しく作れそうです。

デカールは拘りの若干古くなった感じの
白いところがアイボリー系です。

金属質感の部分はホワイトメタル製で
磨きがいがありそう。

パーツ数も少なくて
ボディの塗装がキモですが
すぐに出来てしまいそうです。

ただいつも、ヒートプレスの
透明パーツだけは緊張してしまいます。

ボンネットの穴はメッシュでも
貼ろうかと思いましたが
他のミニカーとか観ても
なにも貼ってない感じなのでこれでよいかと…。

ボンネットを切り離し
薄く削ってエンジンなんかも詰め込んでとか
考えましたが、きっと完成しない予感があるので
素直に作ることといたします。

はてさて何時つくるのでしょうかね。
本家のRevell社のプラモも
だいぶほっときぱなしなのですが。

なんとも。

メーカーでは今後も商品展開をしていくそうで
楽しみやら怖いやら…。今後も目が離せません。
 

スタンプラリー

連休に吉祥寺のイベントにいってきました。
すでにいろいろ紹介していますが
今回は参加したスタンプラリーの景品を紹介します。

111013チェブ1

Чебурашка POSING CUBIE  アールズ社製

地元の商工会企画だったので
あんまり期待していませんでしたが
案外しっかりした商品景品でした。ビックリ!

中は5cmくらいのストラップマスコットでした。

プラ製でデフォルメ。
手足はゴム紐で固定されているので
自由なポーズがとれるようです。

111013チェブ2

あらよっ!

111013チェブ3

ホイさっ!

111013チェブ4

もともと手足が短いので
あんまりポーズでアピールしている感じはありませんね。

先着700名?だったかな?
この企画は人気だったようで
開催2日間でしたが、初日で全部なくなったようです。
紹介しておきながら手に入らなかった皆様には
申し訳ありませんでした。

111013チェブ5

それじゃバイバイキ~ン。

スタンプラリーってよく夏休みに
JRとかの駅でポケモンスタンプラリーを
開催しているらしく
親子が一生懸命スタンプを集めている光景を
見掛けます。

自分自身いままでこういうイベントに
参加したことなく
夏の親子をみかけると
大変だな~とか思っていました。
楽しいのかなと疑問を持ったり…。

でもいざやってみると
企画にもよるのでしょうが
結構楽しい。
チェックポイントにもいわくがあったりして
普段見逃していたことが
気になったり、新しい発見がありましたし。

なにより、汗水ながして手に入れた物って
とても嬉しいものです。



ただ運動不足か次の日は頭痛がしたり。
あんまり無理もいけませんな。
 
ーーーーーーー
劇場版チェブラーシカ特別版 コレクターズエディション【初回限定生産】 [DVD]劇場版チェブラーシカ特別版 コレクターズエディション【初回限定生産】 [DVD]
(2011/11/25)
チェブラーシカ:ラリーサ・ブロフマン ゲーナ:ウラジーミル・フェラポントフ

商品詳細を見る


劇場版チェブラーシカ 初回限定ぬいぐるみ付特別版 [DVD]劇場版チェブラーシカ 初回限定ぬいぐるみ付特別版 [DVD]
(2011/06/24)
大橋のぞみ、北乃きい 他

商品詳細を見る


コレクターエディションはロシア語版も収録。
発売中の特別版はぬいぐるみ付き。
本家も絶賛という日本のチェブはいかに!?
 

AMATI社のブラックパール号

ニャンコ先生一番くじの開催店が
実はすごく近所にあるという検索結果をいただき
さっそく出掛けましたが
開催している形跡がありません。
リラックマが残っているし。

もう売れ切れたか?これからか?
こういうとき、おっさんの自分は
店員さんに「ニャンコ先生は食いしんぼう」という
セリフを言うのが大変はずかしい。
「あの猫の…」とか「ニャンコのくじ…」とか
もごもご言っていると
「ああ、夏目友人帳ですね!」とご理解ただけました。
恥ずかしい。
結局そのお店は開催しないとのこと。
他のところも怪しいところが
あったりしているそうなので
「店舗検索」もあてにならない!ということが判明。
  ああっ恥ずかしかった。

話は変わりますが
本屋で突然こんな本が!

「パイレーツ・オブ・カリビアン
 ブラックパール号を組み立てよう!」

よくある付録付きのブックシリーズです。

111014ブラックパール

毎回すこしずつパーツが付いてきて
解説書とともに組み立ていくと
すばらしい模型が出来上がるというもの。

一発でこれを買うのは大変ですが
毎回なんとか払えるお小遣いで買えたり
時間をかけて作る感覚が
入り込みやすいのかもしれません。

出来上がるものはババン!と豪華そうだしね。
時間をかけるという意味で
帆船模型というのも丁度よいのかもしれません。

しかも人気のキャラクター海賊船ができるのと
帆船模型キットも沢山発売している
AMATI社製とあっては気になりますね。

今日第1号を店頭で観ました。
本書の説明とこれからの予定
豊富な写真?と1回目の合板パーツ付き。
お値段なんと190円!
安過ぎ!?

実際は次の号から1,190円になってしまうのです。
しかも完成までには100号を予定!?
思わず総額なんかを計算してしまいますね。

でも本格的な木製帆船模型をはじめるには
丁寧な組み立て説明図があるだけでも
これくらいの値段の価値はあると思います。

でも結局材料の木材を高級なものに変更したり?
(真っ黒帆船だったか?)
自分で工夫してディテールアップしたり。
内部も簡単に再現されているようなので
すごく気になります。

まあ次号の女神像の出来を観てからかな。

こういう本は以前から沢山ありましたが
書店には最後の号まで見掛けたことがありません。
ちゃんと完結しているのでしょうか?
結局、確実に手に入れるには定期購読になるのですが
そうなると作らなくなったりして…。

たまに買ってくると取り合いになるので
毎日届けてもらうようにすると
冷蔵庫がいっぱいになるほど余る
ヤクルトみたいです。

耳の痛いお話です。
 

ーーーーーーー
パイレーツ・オブ・カリビアンブラックパール号の冒険□2011年 10/26号 [分冊百科]パイレーツ・オブ・カリビアンブラックパール号の冒険□2011年 10/26号 [分冊百科]
(2011/10/12)
不明

商品詳細を見る

 

羊毛チクチク7

最近あんまりチクチクできていません。

前回までは丸いワタワタを固めていました。

111006フェルト2

色羊毛も買ってきました。
こんどは人物なので肌色を選びます。
この肌色ってなかなか難しい。
色白だと白すぎるし
丁度よいかと思ったら
酒に酔っているようになるし。

色もお店に種類が少なくなっているような。
もしや羊毛フェルトもブームが終わりか?
こういうのも困ったものです。
材料がなかなか手に入らなくなるし…。

とりあえず未だ初心者なので
作業を進めて様子をみることに。

表情はどおするか?
とりあえず口を開けて笑っているのにすることに。
目も綴じているので作りやすいか?

111014フェルト1

酔っぱらい色を口の中色にすることに。
しかし凹ませるようにチクチクしても
限界があるようです。
ここは芯段階から計算して
作業を進めなくてはいけないようです。
ふんわり感もなくなるしね。

ここらへんは独学の難しいところ。
やめ時がね~。

どおも失敗ぽいので
テストということで…。

肌色のテストもしてみます。

111014フェルト2

前面だけですがチクチクしてみました。
口のまわりの処理をどうしょうか迷いどころ。
羊毛の繊維の方向とかにも気を遣います。

ちょっと惜しいな~。

また週末、違うお店で色を探してきます。


クマのときは、ある程度描いたり
作ったりしていたので
形を把握できていて
うまくいったと思うのですが
今回はまだ自分の中でうまく整理出来ていないようです。
もともと作りやすい形状ではあるのですが…。

ある程度紙に描いてみたり書き取りで
覚えなくてはいけないようです。

はてさて誰を作っているのだったか?
 

羊毛チクチク8

あいかわらずチクチク。

前回作っていたものは失敗したので
気楽にテストをしています。

111016フェルト1

作っていたのは「よつばと!」のよつばでした。
よつばって案外色白なんだと気がつかされます。
髪の毛ももう少しナチュラルカラーにしたほうが
良い感じ。植毛表現にするか悩みどころ。

まあ最新刊が11月27日発売ということで
1年ぶり!うれしくなって
作り始めたわけですが
もうかなり修行が必要なようです。
しかもよつばを再現するにフェルトは
適切な工法なのか悩みどころ。

そんなこともあって軌道修正。

夏のテディベアフェスで購入した
モヘアを使ったものを作るため
検討用にミニチュアを
羊毛フェルトで作ってみることに。

クマなんで作りやすいのも気楽です。
オリジナルだし。

111015フェルト2

まずは「わたわた」を形にチクチクしていきます。
これは頭。随分鼻先が長いクマですね。

111016フェルト3

今回はミックスという色が混じった羊毛を使用。
雰囲気を観るためと
色えんぴつで描いたような感じがでないかと。

111016フェルト4

なかなかいい感じです。
部分で付け加えたりしたら
ムラになるか心配でしたが
なんとかいきそうです。
鼻は色を変えます。

111015フェルト5

今回はガラスのアイを使います。
ダークトパーズ色。
地色の影響が出そうなので
裏に白い生地を裏に差し込んでおきます。
なんか見た目「カモ」ですね。

111016フェルト6

耳も取り付けました。
どうなんでしょう?
前に作ったクマににていますが。

しかしこういうクマはフェルトでも
作りやすいです。
きっとぬいぐるみとかでも作りやすいような
完成されたデフォルメ具合いなのでしょう。

次は前回も課題だった体部分作り。
とくに腰まわりはどおしようか
これも検討部分です。


ーーーーーーーー
よつばと!(11) (DC)よつばと!(11) (DC)
(2011/11/26)
あずまきよひこ

商品詳細を見る


まだ画像が出ていませんね。
 
 

羊毛チクチク9

チクチクが続きますね。

日曜はお天気が良かったので
ちょうど三軒茶屋のイベントで
ストーム・マシーンさんが出店しているということで
見物がてら覗いてきました。

「アート楽市」緑道沿いに沢山のアーティストの作品が
販売されていました。
凄い出展数。人出も凄かったです。
大道芸のパフォーマンスや屋台とか街中で
展開されています。

撮影もしたのですが、すみません。
まったくうまく撮れていませんでした。失敗。

まあ目的は西友でカーズのミニカーと
お昼用にお惣菜を買うことだったので
噂の290円弁当を買ってきました。
なぜかミニカーは売ってなかった。
なぜ?

自転車ででかけたのですが
ストリートは走行禁止で
随分歩くことができました。

さて弁当をいただきながら今日もチクチクします。

いつの間にか、すっかり製作の方向が
変わっていますが
クマの続きでも…。

111018フェルト1

鼻口をとりつけます。

前にあまっていた焦げ茶の羊毛を
少しとって細く糸状にして針の絡めます。
そのまま今回はセンターにザクッっと刺します。

なんかヒゲのようです。偉そう?
こんな感じを揃えて植えれば
植毛風になりますが
今回はあくまで口!左右に分けて
もう1カ所をチクッっとして
ラインをつけます。

鼻は体色と同じミックスグリーン。
小さいのですが、ある程度マット上で
固めておきます。

111018フェルト2

鼻先に乗せて形を作るようにチクチク。
可愛くできたようです。

体も「わたわた」をチクチクしています。

今回はちょっと変わったラインにしようと思います。
羊毛フェルトだからテストで試してみます。

変なクマにならないか心配ですが。

まだまだ完成しません。

チクチクは続きます。
 

カーズ ミニカー その22

「Cars2」結局観に行かなかったな~。
DVD&BDが年内発売するようです。

そういえば「蛍火の杜へ」も忘れていた。
もう終わっちゃったかな?残念。

なのでまたまたトミカカーズの紹介。
すっかりネタバレしそうなラインナップ。

111019カーズ1

C-28 フィン・マックミサイル
(空港警備タイプ) タカラトミー社製

C-16フィン・マックミサイルの変装タイプ?

頭にクリアパーツのパトランプが
乗っています。

111019カーズ2

型は同じで色変え版ですかね?

白いのでフロントグリルのちょびヒゲが
際立ちます。

111019カーズ3

漢字で「空港警備」とあるので
日本の空港なのでしょうか。
カタチが日本車でないので
すぐにバレそうですが…。
(まだ観ていないのでかってな妄想ですが)

とりあえず今月はこれだけ。
なんともゆっくりで有り難いペースです。

Cの27番ジェフ・ゴルベット (スタンダードタイプ)は
なぜか来月になりました。
なにかあったのか?

ーーーーーーーー
カーズ・トミカ C-27 ジェフ・ゴルベット (スタンダードタイプ)カーズ・トミカ C-27 ジェフ・ゴルベット (スタンダードタイプ)
(2011/11/26)
タカラトミー

商品詳細を見る


カーズ・トミカ C-29 カルラ・ヴェローゾ (スタンダードタイプ)カーズ・トミカ C-29 カルラ・ヴェローゾ (スタンダードタイプ)
(2012/01/28)
タカラトミー

商品詳細を見る


カーズ・トミカ C-30 マッハ・マツオ [ダットサン240Z] (スタンダードタイプ)カーズ・トミカ C-30 マッハ・マツオ [ダットサン240Z] (スタンダードタイプ)
(2011/12/17)
タカラトミー

商品詳細を見る


C-29も遅れて来年。
マッハ・マツオはマルーンカラーから
ジャパンカラーになりました。
これはどお観ても普通のフェアレディZの
色替えみたいですが
口がありそうか?

楽しみです。
 

きかんしゃトーマス:買収

111020トーマス

New Station for Thomas the Tank Engine?
-「機関車トーマス」買収で交渉=米マテル
(THE WALL STREET JOURNAL 10/17)

トーマスなどの子供向けキャラクターの版権を所有している
イギリスのアニメーション製作会社を
アメリカの「マテル」が
買収するため交渉しているとのこと。

マテルといえば最大のおもちゃメーカー。

アクションフィギュアやミニカー
バービー人形で有名です。

そういえばHot Wheelsや
カーズのミニカーも沢山の種類発売しています。

買収されればマテルも関連オリジナル商品を
どんどん発売してくるでしょう。
多少イギリス感がなくなるのは残念ですが
ちょっとどんな展開になるか楽しみです。

しかし、おもちゃメーカーが買い取るわけで
現在発売されている他社の魅力的な商品が
生産中止とかなるのではとか心配も。

フェラーリ権利問題もありましたし。

なかなかトップメーカーでもライバルとなる
会社にはなかなか権利をおろさないだろうな~と
想像してしまいます。
案外、別かと思っていたメーカーが
グループだったりすることもあるので
なんともいえませんが…。

日本での展開もどうなるのでしょうか。

バンダイからトミーになんとなく移行したりしてるし、
マテルは一度日本から撤退?していたか?
訂正:キチンと日本支局で営業されていました。

イギリスのHPを観ようと思っても
ちゃっかり日本のHPに戻されるという
キッチリ感もあったりします。

またトミーダイレクトからブリスターに入った
トーマスのミニカーが発売になるのかな~
すごいバリエーションで、とか。
困ったな~と喜んでみたりしています。

ぜひともHot Wheelsエリートシリーズの
トーマスとか観てみたい物です。

ウ~ム複雑!

※画像は物置部屋のKATOのケースに入った
 トーマスのミニカーコレクション。
 3.11のままなのでコロがっているのもありますね。
 発売当時からコツコツ購入していました。
 なにげに買った総額を計算すると
 実にビックリな金額だったりします。
 

エンデイングノート

自分は働き始めた頃から考えていました。
50歳くらいになったら仕事にとらわれず
好きな事をやろうと。
ヨボヨボじゃあできないこともあるし。

もうその年に近づきつつあります。
そのために今まで一生懸命働いてきたつもりです。

当時まわりにいた大人達が
しっかりしていたせいでしょうか。
老後とかが楽しそうに見えたせいかもしれません。

だから早く爺さんになりたくて…。
とても楽しみでした。

ですが若干計画通りにはいかないものですね。

自分の父親も70歳前に亡くなりましたので
同じとして、あと自分がこの世にいる時間も
ほぼ20年ちょいくらいです。

なんか時間があるようなないような。

そんなことで映画「エンディングノート」
観に行ってきました。

ほんと久しぶりの映画です。
前回の「蛍火の杜へ」は観ることが
できなかったので(ロングラン上映中)。

前はなんだったか?
アニメの「サマーウォーズ」でした。
その前は初代の劇場版エヴァ?
ほとんど映画館にいってませんね。
いけません。

ここはネットで予約できたので
席を確保しておきました。

しかし前日の夜更かしがいけなかったのか
遅れそうになり会場まで早歩き。
いつもは時間をきにせず
ふらふらしていますので
久しぶりの緊張感でした。

111021ノート1

新宿ピカデリー。 ハァハァ…。
映画の性質からか上映館の数も少ないようです。

111021ノート2

ジョニー・デップも有名イケメン俳優も
出演していません。全て一般人。
しいていうなら監督のご家族、
とくに父親のお話です。
ドキュメンタリー、ノンフィクションというより
ホームビデオという感じです。

高度成長期を熱血営業マンとして働き
67歳で退職してさてこれからというとき
ガンが発見されました。すでに末期。
余命をキチンと段取りよく過ごすために
エンディングノートを付け始めます。
というストーリー。

案外あちこちで評判がいいらしい。

こういう映画ってなかなかテレビじゃやらないし
DVDを買って何回も観るものでないだろうと思い
劇場にやってきた訳です。

泣けそうだったので、ちょっと恥ずかしいのですが。

とにかくなんてことはない、
知らない他人の家のホームビデオ上映会なのですが
なんにもしらない自分が観ても
思わず感情移入してしまうし
終わりまで一気に楽しめてしまったのは
良作なのでしょうね。
泣いたしね。

これはそれぞれの状況で観る立ち位置の度合いで
かわることかも。

111021ノート3

帰りにパンフを購入しようと思い
グッズショップを観たら
パンフじゃないリアル貴方用エンディングノートが
売っていました。
「ハッピー エンデイング」
まあこれも冠婚葬祭ちゃあそうですよね。ハッピー。
3種類ほどありましたが
意外にたくさんの方が選んでいました。

劇中でも話しているシーンがありましたが
死ぬときは普通に寝てそのまま死ぬというのが
幸せだといっていました。
いずれ誰でもやってくる死。苦痛はいやですが
ある意味死ぬ時がわかって
自分でもジタバタ準備できるというのは
本人幸せなのかもしれません。
しかも後をやってくれる家族がいるってのも。
 

羊毛チクチク10

とりあえずクマを10匹作るぞ!

こんなに続くとは思わなかった羊毛フェルト。
形も見ながら修正もできるので
思ったように作る事ができます。
そりゃ粘土の方がお手軽ですが
手触りも柔らかく色もやさしいので
すっかりお気に入り。

とりあえず10匹も作れば
なにかわかることがあるような気がします。

まずはの1匹め。

いろいろ修正しながら
足まで作りました。

111023フェルト1

こんな感じ。
キチンと自立してます。
この後,肉球を付けるので
結局立たなくなるかも?
ハナが長いですね~

111023フェルト2

思ってたより細身になりました。
足のデザインはもう少し考えどころ。

111023フェルト3

お尻はツンとしています。
なんだか少し鳥が入っていそうな感じ。

111023フェルト4

色フェルトを巻き付けて形を整えていきます。

さてドンドン製作するといたします。
飽きないように祈りながら…。
 

羊毛チクチク11

さて、ドンドン進めます。

ほぼ色羊毛をチクチクやって
色がつきました。

今度はパーツを接合です。

111024フェルト1

前のクマは首が回らなかったのですが
今回は挑戦してみました。
大胆な脳天から股まで糸を通します。
キュキュと結んでまた同色の羊毛でフタをします。

これで手足も取り付けて
基本の部分は完成?です。

111024フェルト2

#1ミドリくまさんです。

おなかの下がり具合いが
なんだか着ぐるみをきている
バイトのお兄さん風です。

大きさは13cm。

111024フェルト3

ちょっとアクティブな面も。

111024フェルト4

「斉藤く~ん」

111024フェルト5

なげやりですね。

111024フェルト6

お疲れさまでした。

クマ10番勝負。その1が完成?
なにか足りない気がするのは気のせいか。

ショルダーバックでも持たせてみるか?

追加でチクチクして仕上げるといたします。

さて次はニンジン色にするかな。
羊毛だけは沢山買っておりますもので…。
 

羊毛チクチク12

すっかり寒くなってきましたね。
部屋にいても足下が寒い。

木造アパートなので
すきま風が入ってきます。
構造上の問題なのか?
自分的には辛い季節です。
暑いのもいやですが…。

クマ十番勝負の2戦目です。

この間のお休みに
羊毛フェルトを沢山買ってきました。

手芸店はこの季節割引セール中。
この間は40%引き券が届いたり
別のお店では会員だと年末くらいまで
20%OFFだそう。

すっかり手芸店でポイントカードなんて
作ってしまった、おっさんです。

111027フェルト1

やさしめの色をいくつか。

しかし前ほど羊毛の数が少なくなったような。
羊毛ブームも下火になったのでしょうか?

中には現品限りのものもあったり。
メーカーでも種類を減らしているのでしょうか。

やっと始めたばかりなのに
ブームに乗り遅れた感じなのでしょうかね。

111027フェルト2

今回はオレンジ色を選びました。気分で。

この羊毛は「にんじん」という色の名前。
なんと野菜で染めてあるそうです。
こんなに色が出るのですね。

さてニンジンのニオイはするのでしょうかね。

わたわたをいつものように丸めます。
そこに色羊毛をチクチクしていきます。
ただ、ひたすら。
チクチクチク。

111027フェルト3

キレイにできましたが
大きさが小さくなってしまいました。
もう「わたわた」で盛れませんので
もったいないですが色羊毛で増やします。

これも現品限りの製品なので
ちょっと足りるか心配ですが。

111027フェルト4

次に鼻用の羊毛を丸めてくっ付けます。
少しマットで固めて顔に接合しながら
カタチを整えます。

111027フェルト5

出来上がり。本日はここまで。

比較的普通そうなハナにしてみました。
今回のクマはデブッちょにするつもり。


朝のワイドショーで女の子から見た
「男の子の部屋にあったらひくもの」という
ランキングをやっていました。

そのなかに「ぬいぐるみ」もあったような。
自分の部屋にはぬいぐるみが沢山なのですが
大丈夫でしょうか?
すでに彼女さんを招くような
若い男の子でもないのですが。

部屋はすごい情報量。いっぱいです。
物が溢れかえっている
散らかっているともいいます。
大変な部屋なのですが
なにもない部屋も逆に落ち着かなかったりします。

そういえば昔、部屋の写真集があったな。
そのうち紹介しますね。

羊毛は続きます。
 

羊毛チクチク13

いつまでつづく羊毛フェルト。

他のことも紹介したいところですが
11月に入ると欲しいものが沢山発売されるので
ここは家でおとなしくしているところです。

さてクマ十番勝負も2回戦です。

前回アタマをつくりましたが
胴体を作ったら、やはり大きさがちいさいようなので
大きめのものを作りなおしました。

やはり全体を見ながら作らないといけませんね。

今回は顔の細かいパーツをつけていきます。

111030フェルト1

体がニンジン染めの羊毛なので
ハナをグリーンにしてみました。
ここから光合成しています。

111030フェルト2

目もグリーンのグラスアイ。
目のパーツもいろいろ探しているのですが
あまり突拍子もない色のものって
なかなかないですね。
プラスチックのものはキレイなのですが
鮮やかすぎるし…。
今度ネットで探してみたりしてみようと思います。

111030フェルト3

体につけるとこんな感じです。
今回はちょっとデブッちょに。
今日もチクチクやっています。
また針を1本折ってしまいました。
指もタコが出来そうな今日この頃。


街はハロウィンで盛り上がっています。
今年も近所の商店街に
仮装した小悪魔たちがいっぱい。
楽しそうです。
この日くらいはお菓子を
沢山食べてくださいな。

これが終わるとすぐにクリスマスか!?
忙しい!!
 

ラストエグザイル:ヴァンシップ3

現在放映中の「ラストエグザイル―銀翼のファム」。

楽しく拝見しておりますが
いまいち前の「ラストエフザイル」のお話を
忘れていたりして
あれ?エグザイルって何だっけ?と
根本的なことだったりするので困っています。

時代もあれから何年後の設定なのか?

そんなこんなで
出来の良いおもちゃの発売を期待しつつ
前の時発売していたヴァンシップを紹介します。
前は小さい画像でしたので…。


111031ヴァンシップ1

NONスケールPVC製塗装済完成品
ヴァンシップ(クラウス機)
GOOD SMILE CONPANY社製

放映終了後しばらくたってからの発売でした。
イベントなんかでレジンキットは発売していたようですが
一般発売はこれが初めてだったか?

当時偶然1個売っているのを発見して購入しました。
すぐに店頭からなくなったのでしょうか。
人気なのでしょうから、
もっと展開してもよさそうなのに。
なにか大人の事情があるのでしょうかね。

シリーズイメージ共通のデザインBOXに入っています。

疑問なのがこのBOXの側面にデザインされた画像、

111031ヴァンシップ2

111031ヴァンシップ3

なんとも実機のヴァンシップの部分画像のようです。
なにかのイベントで製作されたものでしょうかね。
なんでしょうかね?

111031ヴァンシップ4

製品はこんな感じ。
黒いステージが付属しています。

111031ヴァンシップ5

全身シルバーで塗装されていてゴツい感じ。
「これでもか!」というような
リベットが沢山打ってあります。

111031ヴァンシップ6

後ろ姿はこんな感じ。

111031ヴァンシップ7

111031ヴァンシップ8

クラウスとラヴィが乗っています。
メーター類も作り込んでありますが
メーター部分は戦闘機プラモから流用したくなります。

111031ヴァンシップ9

111031ヴァンシップ10

ワイヤー類も付いていませんので
取り付けたいところ。

111031ヴァンシップ11

当初、人形の大きさから1/72くらいかと思っていましたが
そうすると相当な大きさがあります。
自宅の倉庫でって訳にはいかない感じ。
これを手で押すのも大変そうです。
そんなシーンがありましたが。
NONスケールとありますので
そこはイメージということで。

「銀翼のファム」も今後の展開が楽しみです。
次は「タチアナ機」でも…。
そういえば今回も出演予定とか?
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター