Entries

やんやんマチコ

もう皆様はご存知かとおもいますが
街を歩いていて気になるものを発見。

ビデオが流れていたのですが
なんとなくボ~っと全編観てしまうモノ

「やんやんマチコ」

ちょっと気になります。



やんやんマチコ第1話「ボーボーやん?」

ハタチの夢みる乙女のマチコさん
ユル~い関西弁?が和みます。



やんやんマチコ第2話「モコモコやん?」

アップロードされた日付は最初が2009年
そろそろ第3話がみたいやん?

ぬいぐるみとかもあって気になりました。
じわじわ来ているのでしょうかね。
ウサビッチと同じところが作っているようです。



「ジョリーナ・ジョリーンX」思わず電話しそうになります。

キャラ自体は前から活躍されていたのですが
自分が知ったのは、だいぶ後のようです。
巡り逢わせって不思議なものです。
時間差というのか光の速度とか時空とか
感じますね。
もうすでに作者様とも温度差もあったり…。

だがグッズが気になる…
 
スポンサーサイト

夏目友人帳:ニャンコグッズチャレンジ

現在あちこちでニャンコ先生が出没中。

なんとかうまく欲しいグッズをとりたいものですが
なんとも、そううまくはいかないものですね。

プライズ(UFOキャッチャー)は現在
「夏目友人帳 ボールチェーン付ぬいぐるみ」が開催中。
早速、挑戦しましたがうまくいきませんでした。ムム。
途中とりやすくしてくれるサービスタイムになったのですが
それでもとれず。なんとも今回は縁がなかったか。

110903ニャンコ1

ムム~。エビフライを狙っていたのですが…
誘うようなこの感じ。
とれたら待ち受け用のURLがタグに書いてあるらしいです。
しかも種類によって画像も違うよう。気になる。
でも黒ニャンコの応募URLだけでも取得しました。
機会をみて2回目の応募をするといたします。

しかしこのケイタイでの応募も
すぐ結果がわかってあじけない。
当たりはあっても残念でしたはちょっと心がめげます。

昔の懸賞応募ってはずれの場合、時間が経っていて
自分が応募したことも忘れていたり
結局結果が知ることができないので
たぶんハズレだな程度で気持ちもキズが少ないのですが
最近は白黒ハッキリしすぎるような。
これも格差社会なのでしょうかね。

実は最初の応募はやりかたを間違えていて
応募していないことがありましたので
またログインを確実にして
キチンと応募いたします。

気持ちを取り直して次のにチャレンジ。
今度はガチャですな。

110903ニャンコ2

ニャンコ先生 和菓子ストラップ
TAKARA TOMY A.R.T.S社製

これも先週くらいから開催されたようです。
ニャンコ先生が和菓子になったストラップ。
前のウップンをはらすように
一気に5回チャレンジしました。
遣った金額もわかるかな?
カプセルの色で内容がわかるようなのですが
すでにダブりがありますね。

0903ニャンコ3

おしながきはこんな感じです。
自分は「みたらしだんご」と「ニャンコ饅頭」狙いかな。
さてなにが出たのでしょうか。

110903ニャンコ4

まずは「せんべい」。ダブってます。
これはニャンコ先生の形でなく
海苔のプリントで再現。
自分的にはイラストがプリントしてあるより
立体物が好きなのでムムンな感じです。
でも6枚くらい集めて箱詰めしたらまた面白いかも。

110903ニャンコ5

次は「紅白饅頭」。
ストラップ的には使いやすいカタチですね。
中はこしあんですね。
やはりイラストがプリントしてあるもの。
しかし白のニャンコはどうしてこんな表情なのか?

110903ニャンコ6

これは「どら焼き」。
なんとかニャンコのかたちをしています。
はみ出さんばかりのあんは「つぶあん」。
焼き色もおいしそうです。

110903ニャンコ7

最後は「桜餅」。
自分も桜餅は大好きです。道明寺ならもっとよいけど。
葉っぱはバリバリ食べます!

やった!ニャンコ先生造形物です。
葉っぱにはさまれたニャンコ先生。
微妙に桜ピンクで透明感があります。
しかも、胴体部分にまるであんが入っているように
黒っぽく見えるのは凄いですね。

最近のニャンコ先生の造形は
自分のイメージに近いものが多くなりました。
アニメでも実際作るとなると
設定が安定していないことが多いのですが
(それだけ表情豊か?)
回を重ねてようやく認知されてきたのでしょうか。
メーカーの努力も感じます。

さて、
ことごとく欲しいものが手に入らない事態。
まったくの「ハズレ」状態です。
これでよいのか!リベンジはあるのか?

でも桜餅がずいぶんお気に入りになったので
他もみたくなりました。
どうするか!?ニャンコの誘惑。
 

阪本製薬

自分はMacユーザーなのです。
ようやく最近OSをバージョンアップしました。
といっても購入したのが Leopardが発売になった頃。

家にきたときは間に合わなかったのか
Tigerが入っていて Leopardのディスクが付いていました。

新バージョンになるからと待っての購入でしたが
結局そのままTigerを使っていました。
特に不便はなかったのですが
やはり周りが新しくなったり
動きがおそくなったり。

買った当初はサクサク動くと喜んでいたのに
すぐに不便を感じるようになるのは
なにかの陰謀でしょうか。
ようやく Leopardになったのですが
現在の最新はLionです。もう次はないのか?


110904阪本1

今回作ったのは
阪本さんの名前の由来のあのダンボール箱です。

箱には「阪本製薬」と印刷してあります。
これを再現いたします。

自分てっきり「阪本製菓」かとおもっていました。

先週浅草橋で箱を購入してきました。
さっそく製作です。

110904阪本2

阪本製薬のロゴを描いてみます。
老舗なのでしょうか
あまり飾り気のないフォントです。
本編の比較的大きく映る3話を参考にしました。
基本の書体を見本に特徴的なところを修正
あんまり拘ったところはわからないかもしれません。

それをコピーして裏にスプレー糊をつけて
切り抜いていきます。

110904阪本3

それを箱に貼ってマスキングかわりにします。
はなれてしまうヌキ部分は
丁寧に別に貼付けます。

他の部分はとりあえずラップで包みます。

110904阪本4

そこにスプレー塗料をふきつけ。
かる~く色がつくくらいに。
マスキングが風圧でとばないように塗装します。
サイドのマークはアイボリーに。

110904阪本5

マスキングを剥がすときれいにプリントされたよう。
うまくいったようです。

さっそく箱を組み立ててみます。

110904阪本6

阪本さんもいい感じに収まったようです。

110904阪本7

タオルも敷いてみました。
すっかりおくつろぎのようです。

さて部屋の隅にでも置いて
「今日も平和であった。」といきたいところですね。
 

今読んでいる本:愛蔵版 蛍火の杜へ/緑川ゆき

ニャンコ先生里親募集キャンペーン!?も
締め切りまで折り返しとなりました。
今度はどなたに招かれるのか楽しみであります。

ご応募いただいた方々、いましばらくおまちください。


110906蛍火

愛蔵版 蛍火の杜へ 緑川ゆき著

花とゆめコミックス版は映画をまちきれずに購入しました。
今回は愛蔵版としての発売です。

すでに収められている表題作の「蛍火の杜へ」と
多分未収録の読み切り2編。それと
「蛍火の杜へ」描きおろしの特別編の収録らしいです。
映画のキービジュアルポスターも付録に。
画像のような綴じ込みです。

自分は昔「りぼん」なんか愛読していたので
初期の読み切りを拝見すると
学園ものということもあり
なんか懐かしい気分にもどれます。

もっともお目当ては描きおろしの特別編。
さて身を清めて読ませていただきます。
 
映画も楽しみですね。
 

ポリススピナーのプラモデル!?

110907スピナー1

1/24 スピナー  フジミ模型社

いろいろあったブレードランナー。
とうとうプラモデルも発売するようです。
10月?

前にBDのオマケに付いていた大きいのがありましたが
とうとうインジェクションのプラモデルとは。
夢のような時代ですね。

110917スピナー2

そんなにパーツ数は多くなさそうですね。
ドアは開け閉めできるのか?

走行モードとフライングモードは
どちらか選択組み立て式だとか。

走行モードではカバー内のメカも
再現されているのでしょうか?

110907スピナー3

カルトグラフ製デカールらしいのですが
心配なのは箱絵のように
サイドに大きく「POLICE」と入っている
仕様なのでしょうか。

いろいろあるのだろうけど…。

ーーーーーーーーーー
BLADE RUNNER COLLECTOR\'S BOXBLADE RUNNER COLLECTOR\'S BOX
(2010/12/24)
メディコム・トイ

商品詳細を見る


大きい方はまだ売っていました。

そうかBDレコーダー買ったので
観れるのですね。
しかしモニターがブラウン管ですから…。

1/24 スピナー1/24 スピナー
(2011/11/04)
フジミ模型

商品詳細を見る


無事発売になるようですね。
発送は11月4日!?
 

材料探訪:染めるスプレー

沢山あるのにまた増やしてしまったカテゴリ。
材料探訪。

お仕事なんかで工作を引き受けると
諸事情で完成まで紹介できないこともあるので
中途半端でありますが、その過程で
気になった工作材料とか試してみたことなんか
つらつら書いていこうと思います。

いままでもいろいろ試してきたので
ほんとうはまとめたいところなんですが…。

今回はこれ。

110905染め1

Sofvi Color ソフビカラースプレー ナカジマ社製
染めQ テロソンコーポレ-ション.社製

こんど作るのは合皮を使う工作です。
イスやソファ、安い革ジャンなんかに
使われているもの。
本当の革でもよいのですが指定なので…。

なんかニセモノとか代用品とかって
味気ない感じがしますので
あまり使わないのですが
これを機会にと試してみることに。

しかし本革といっても
きれいな表面に塗装やコーティングしてしまうので
結局合成皮革と同じようなものなのですが。
エナメルとか色付きとか。
ヴィトンとかでも革を使っても型押しとかコーティングで
合皮と同様の表面仕上げですしね。

ブツブツいいながら買ってきました。

110905染め2

茶と赤と白。
売り場に行くと沢山の風合の合皮があります。
スェード調やヘビ革風まで
本物より雰囲気の良いものがあったりするので
あなどれません。

しかし、色を選ぶとなると
なかなか在庫していなかったり、大変でした。

本当は健康そうな肌色が欲しかったのですが
近い色がなかったので
(日暮里とか行けばまだあったかも?)
合皮用スプレー塗料を試してみることに。
そこで上の2種類を購入してみました。

ですがこれまた欲しい色がなかったりします。
ビン入りタイプもあるのですが
模型用ブラシで広い面を塗るのが大変そうです。

しかたなく
ソフビカラーはSS-10 スーパーフレッシュ
染めQはナチュラルブラウンを選択。

染めQは塗るのではなく染める感覚だそう。
スプレー式で広い面を染めるのに便利そうです。

止まっている「メリー号」の海賊マークを
染めあげるのにも使おうと思っていました。
さて使い心地はいかに。

その前に台風の日に外でスプレーを
使った自分が悪かった。
ほとんど塗料が風で飛ばされました。
しかも塗装も自然とボカす感じでなくなり
塗りムラができたりと。
キチンと良い天気の日にスプレーしましょう。教訓。

この染めQの噴射は普通の塗料と違って
滑らかなのか液状サラサラなのか
シャブッと出る感じ。あまりノズルで加減が難しかったです。
まあ風があったのを差し引いても
ちょっとナレが必要かも。

結局ビニールに吹いたので
染めるっていう感覚はわかりませんでした。

次はソフビカラー。
これは模型のスプレーと同じ感覚なのですが、
塗装皮膜は乾いても柔らかく
ビニールに馴染みが良い専用塗料らしいです。

こちらは塗料に粘りがあってスプレーも
模型用と同じ感覚でした。

両方白い合皮に塗装してみました。

110905染め3

あまり画像で色は再現されていませんね。
しかし、どちらもキチンと塗装されていて
生地とのなじみもよいようです。

しかしナチュラルブラウンは多分生成りの革色かなと
思いましたが、肌色にしては少し濃いようです。

それとスーパーフレッシュは色白すぎ?
なかなか難しいですが
とりあえずソフビカラーを採用するといたします。

他にも色が沢山あって
これはこれでいろいろ使えそうです。

さてこれから型紙作り
塗装の感じや合皮の縫いとか
また気がついたことがあったらレポートいたします。
 

今読んでいる本:やさしいお人形さんの着物

どうも自分はパソコンやケイタイで
文章を読む気にならないのは
古い人間なのでしょうか。

なんだか読み辛い。目が疲れる。

そんな訳でたまに出力して読んでいたりします。
よく出力した飲み会の会場地図を片手に
ウロウロしている方も見掛けます。
最近はスマートフォンなのでしょうか。

情報はだいたいWebから
簡単に調べることができるのですが
やはりここぞ!というところは
本を買ってしまいます。

古い人間ですから。

110909本1

やさしい お人形さんの着物  ギャラリー古古 編

この本を見つけたのはちょっと前だったのですが、
なかなか購入までいかず、
何度読んでもなかなか理解できなくて
でかけるたび毎回見ているので
いっそ買ってしまおうと
ようやく購入しました。
買うとなかなか読まないものですが。

夏目友人帳のあやかし人形を作り始めて
着物のお勉強をはじめました。
みなさん着物着ているものですから。

なんとも和服の合理的な面や
工夫なんかもみえてくると
なかなか楽しいものです。

人形用に見よう見まねで作っているのですが
なかなかちょっと違うな~とか
思っていたのです。

作り方の順番とか縫い方とか
キチンとあるのでしょうが
キチンとした和裁の本って結構高価なんですが
これでお手軽にお勉強できそうです。

110909本2

基本、市松人形用の着物なのですが
裏地とか襦袢とか帯とか
作り方が解説されていて
たいへん参考になりそうです。

110909本3

なんか裏返したりコテをあてたり
図解してあっても複雑そう。
いちど説明どおりに作ってみたら
雰囲気がつかめるとは思うのですが…。

がんばってみます。

すっかりそのままの「柊」も
生地は購入してあるので
キチンと作ってあげたいのですが。

これまたいつになることやら。

とにかく夏のWFまでには
なんとかカタチにしたいところなのです。

とにかく、お勉強しなくては…。


ーーーーーーーーーー
やさしいお人形さんの着物 (レッスンシリーズ)やさしいお人形さんの着物 (レッスンシリーズ)
(2009/08)
ギャラリー古古

商品詳細を見る

 

ニャンコ先生里親様募集:締め切りました。

110911ニャンコ先生

毎度ご愛読ありがとうございます。

日頃のご愛顧を感謝して
「ニャンコ先生里親様募集」の
お願いをしてまいりました。

ありがとうのキャンペーンですが
ニャンコ先生を押し付けるようで心苦しい。

無事、締め切りの日を迎えることができました。
2011年9月10日で締め切らせていただきます。
おかげさまで沢山の立候補いただきました。

ただいま応募のコメントを取りまとめております。
最終的に里親様に立候補いただいたのは6名の方々です。

最近はニャンコグッズも沢山あって
自分のニャンコ先生など喜んでいただけるのか
心配でしたがホッといたしました。

抽選方法はまだ決めていないのですが
早急に実施するつもりです。
また今戸神社に行ってくる?

まだ未定ですが発表をお楽しみに。
 

材料探訪:テフロンおさえ

ニャンコ先生も締め切りましたが
なかなか作業が進まず
現状後回しになってしまっている事を
お許しください。
来週にはお知らせできるとおもいます。

なかなか悩ませるのは今製作している
合皮の工作。
小物入れを作っているのですが
初めての素材ということもあり
今までどうりに行かない事がおおいのです。

まずは素材のコシ。
裏返しに塗って表に返すのですが
なかなか生地にコシがあって
形になってくれません。
案外固いのでしょうか。

アイロンをかけてよいものか
溶けないか温度が心配だったり。

それとミシンをかけるのですが
抑えに滑りがわるく
縫い進めることすら困難です。

Webで調べて薄い紙やセロハンなどの
透明フィルムを乗せて縫うというものがありました。

以前やはり延びやすい布で苦労したときに
コメントアドバイスいただいたやり方です。

しかし生地の厚みや滑り具合いなのか
縫い目の幅も安定しません。

110911テフロン1

裏面の布部分だと安定しているようなのですが
ことレザー部分は難しいようです。

ここで調べてこういうものを発見しました。
皆様はご存知でしょうが、

110911テフロン2

テフロン押さえZ  河口社製

頼もしい「Z」の文字。マジンガーZみたいです。
本体は滑りやすいテフロン素材でできていて
生地がひっかからずに縫えるようです。
(ジグザグ兼用だからジグザグのZなのか?)

これでうまくいくかと早速購入してきました。

マジ~ンGO!装着。

しかし自分の使っている生地が合わないのか
滑り具合いはあまり変わらず。
生地が厚くなったのと
金具も厚くなっているので
押さえるテンンションを変更しないといけないようです。

結局トレーシングペーパーと透明フィルムを使い
縫い続けています。

なかなか合皮の扱いの難しさを
痛感している日々。
結構細かいパーツとかあるのですが
そんなに難しい工作でもないと思ったのですが
お休みの日は混乱のうちに終わってしまいました。
悲し。
 

上を向いて歩こう3:moon

110914月

残念、十五夜の月ではなくて1日遅れ。
普段忙しいのかなんなのか
こういう機会がないと
月なんか観なくなっている自分がいたのでした。

ほんとうは雲なんかが少し出ていたほうが
絵になるのでしょうが
コンデジなので撮影に苦労しました。

月って自分が身近に感じることのできる天体です。
なんとなく見つめていると
すごく月表面がハッキリ見えたりして
自分の周りも含めた宇宙を感じたりします。

この間も表面にアポロの乗務員の足跡とかの
画像が発表されていました。あれから何年…

月にまつわるお話や音楽は沢山あります。
普段気にしなくたって、どんなときも月は
夜空に存在しているんだな~と
当たり前のことに感動したりしています。
 

ひとりごと:なんとも…

ふと気がつくと来週は連休続きだったのですね。

でも仕事をしていると
あるはずの月曜や金曜がないと
結局納期がキュ~キュ~になるだけ!?
半分恨めしかったり嬉しかったり。

そんな訳でまた「ニャンコ先生里親発表」も
ままならないわけで
お待たせして大変申し訳ありません。

前回同様クジでも作って
所縁の場所に出掛けて
どなたかに引いていただこうと思っております。

110917蛍火

そういえば今週は
「蛍火の杜へ」が公開されます。
東京初日はレイトショーで舞台挨拶があったり
大変大変楽しみです。
といってもチケットは購入できず
買おうかと思った時はすでに売れ切れ。
そうだよな~
東京は1館だけだし
興奮がおさまった別の日に鑑賞させていただきます。

先週はお仕事での工作に費やしてしまい
大変後悔しました。

まだまだ暑いですが
過ぎ行く季節でも堪能したいものです。

とかいってると雨ふったりするのですが…。

※そういえば「でっかいニャンコ先生」も開催してますね。
 どんなもんでしょう?
 

夏目友人帳:感謝キャンペーン準備

連休ですね。
お楽しみでしょうか。

まったくお待たせしています
ニャンコ先生里親様募集の抽選。
すっかり応募されたのも忘れている方もいるかもです。
まったくすみません。

今回は6名の方が名乗りを上げていただいたので
抽選用にクジを作ることにいたしました。

110918クジ1

といっても前回と同じく「友人帳」に名前を
書いております。
短冊に書いて丸めてテープで止めます。

これで皆様は自分の思いのまま。
呼ばれたら駆けつけなくてはならなくなりました。

さてこれをどうするか。

110918クジ2

今回は携帯性にすぐれた
ビニール袋にいれました。

さて結果はいかに。

結果はこの2~3日中には発表したいな~
と思っております。

いましばらくお待ちください。
 
ーーーーーーーー
さてこれから「蛍火の杜へ」にいってこようかと
思っていますが
初日は舞台挨拶があったレイトショウのみだったので
実質の初日!?
大変混雑しているのでしょうか?
Twitterでもチェックしてみますか?
また、こちらも紹介しますね。
 

蛍火の杜へ行ってきました

110919蛍火1

連休のなか日、日曜日。
ちょっと暑かったのですが池袋に出掛けました。

「蛍火の杜へ」を観るために。

※画像は東口ですが映画館は西口です。

前回は羽海野チカ先生の作品展で来たのですが
やはり池袋。お休みは人がたくさんです。

シネ・リーブル池袋。
東武デパートメトロポリタンの8階です。
東京では現在この1館のみの上映で
しかも昨日は舞台挨拶のみだったので
実質初日な訳ですが
混雑しているのでしょうか。してるでしょうね。

110919蛍火2

アリャ~!!
やはりチケット完売です。
(自分は夕方の回でもと2時半くらいに来ました)
予想どおり!

この映画館は朝の会場とともに
チケットと整理券を配布。
入れ替え制なので整理券順に入場するみたい。
状況をうかがうと
午前中で夜の分も売り切ってしまったらしいです。
明日(19日)より、収容人数の大きな会場に変えるようで
しかも全席指定となるようです。
映画館も予想外なのでしょう。

それでも連休中はやはり午前中で全日分のチケットが
完売しそうな予感。

朝早く並んで指定席をとって
時間まで池袋で遊んでから観るという
スケジュールにしたほうが確実のようです。

なごりおしいのでグッズ売り場へ

110919蛍火3

110919蛍火4

会場ではギンのお面や背景原画等が
展示してあって楽しめます。

グッズも沢山あったのですが…

110919蛍火5

ここはパンフを購入(1.000円税込)。

型押し、箔押しされたシンプルな表紙。

110919蛍火6

110919蛍火7

110919蛍火8

110919蛍火9

なんか、泣いちゃうような映画なので
おっさん一人で行くのもちょっと恥ずかしくなりました。
また時間をおいて機会があったら
鑑賞することにいたします。

ーーーーーーーー
それと無事「ニャンコ先生里親様募集」
抽選作業が終わりましたので
結果発表を20日のAM0:00ごろ行います。
お楽しみに!!
 

夏目友人帳:結果発表!!

110919蛍火2

なんとも無駄あしだった
昨日の池袋。

半分,予想はしていたのですが
観たかったな~。

ここに来た用事はそれだけではありません。
ちゃんとクジを持ってきたのです。

どなたかに引いていただこうかな~とか。
思ていたのです。

映画館で「蛍火の杜へ」のチケットが
売り切れましたよ~と
一生懸命案内されていた
優しそうな係の方に
映画の状況を聞くフリをして
話しかけさせていただきました。

雅太郎「それで~ちょっとお願いがあるのですが…」
係の方「?」

雅太郎「クジを引いていただけないでしょうか?」
係の方「?」

雅太郎「これなんですが、ひとつ選んでいただけないでしょうか」
係の方「?」

110920ニャンコ1

雅太郎「お仕事中ですみません。
    あっ、写真も獲らせてください」
係の方「?」

雅太郎「広げていただけますか?
係の方「?」

大変お手数をおかけいたしました。
映画の予想外の満員で混乱していたでしょうに
こころよくクジ引きにご協力いただき
感謝いたします。

やはり説明不足で状況が
全然わからなかったとは思いますが…

クジを引く過程の撮影のとき
手間取ってしまい
袋に手をいれたまま、待っていただきすみませんでした。



さて大変長らくお待たせいたしました。
すみません。
今回ニャンコ先生をお願いする里親様は!

デケデケ

デケデケ

デケデケ

デケデケ

デケデケ

デケデケ

デケデケ

デケデケ

デケデケ

デケデケ

デケデケ

デケデケ

デケデケ

デケデケ

デケデケ

デケデケ

デンデン

ジャ~ン!

110920ニャンコ2

「ぷちょ丸」さんです!!

ニャンコ先生をよろしくお願いいたします。
寝ているすきに食べられないようにご注意ください。
後日メールにてご連絡いたします。

その他の皆様もご応募大変ありがとうございました。
こういう抽選は当たる方もいれば
残念な方も出てきます。
いつも心を痛めるところです。
今回、応募いただいた方々は
前回立候補いただいた方とは違う方々でした。
(前の方は遠慮されたのでしょうかね。
 すでにニャンコグッズでお部屋がいっぱいとか?(笑))

アニメも始まりましたし、グッズも沢山発売しているので
最近ファンになられた方が多いのでしょうか。
なんともニャンコ先生ぬいぐるみは
ゲーセンの景品だったりクジだったりと
なかなか手に入らないものが多いので大変ですよね。

残った「運」は別のところで活かせることがあるでしょう。
一番クジも間近ですし…

また次回もあるやも(?)しれません。
そのときはまたよろしくお願いいたします。

さて、ニャンコ先生との別れに
また、酒でもくみかわしますかね。

お約束の画像も楽しみだったりします。
 

夏目友人帳:ニャンコグッズチャレンジ2

110921ニャンコ先生1

3月上旬に家の玄関前で撮影した黒ニャンコ!
朝方はまだ霜が残ってる日が多かったです。

最初の里親募集で黒ニャンコを
お願いいたしました「晴」さんより
久しぶりに画像をいただきました。

またもや大量にニャンコグッズをGETされたようで
他力本願ですが紹介したします。

110921ニャンコ先生2

ニャンコ先生フィギュア

これは最近投入されたクレーンゲームの景品ですね。
スィーツやところてん?を食べているニャンコ先生。
後ろのケーキ?が見えませんが幸せそうです。
ところてん?のつゆが飛んできそう!

110921ニャンコ先生3

ニャンコ先生フィギュア
よく見ると目線が違うんですね~


これも2種GET!羨ましい!!
これは欲しいもののひとつでした。
このシリーズはパーツに
部分的に透明素材をとりいれ
良い雰囲気になっていると思います。
 ※後ろ側も見てみたいな~と
  おねだりしておきます。

ゲーセンでは箱に入っていたのですが
案外捕獲が難しいのでしょうか。

最近出掛けたゲーセンは強気で
1回200円でした。100円でないと
大変なことになるので
探しています。

110921ニャンコ先生4

でっかいニャンコ先生ぬいぐるみ

ゲーセンで見掛けたのですが
そんなにでっかい感じがしなかったのですが…。
ポーズは初期のスーパーDXと同じですね。
黒ニャンコも元気そうです。
前髪のポサポサは治ったのでしょうか。

110921ニャンコ先生5

ボールチェーン付ぬいぐるみ~いろんなニャンコ先生~

こちらも自分挑戦してダメだった
ミニマスコットですね。
なにげに全種類。クレーンゲームの天才ですね。

まだまだニャンコグッズは増殖中。
「晴」さんのお部屋はどうなっているのか!?

楽しい画像ありがとうございます。
また捕獲情報お待ちしております。



ーーーーーーーー
連休にアニメグッズショップを覗いたら
こんな商品の予約が!

110921ニャンコ先生6

夏目友人帳2012年週めくりカレンダー

ニャンコ先生の勢いあるタッチのイラストが
たっぷりのカレンダー。アニメイト限定?
ちょっと気になります。

そういえば、もうカレンダーのシーズンか?

ーーーーーーーー
今回里親様をお願いする「ぷちょ丸」さんへ
送付相談のメールをお送りいたしました。

返信をお待ちしております。
ブログ観てくれているかな~。
 

羊毛チクチク1

本日、台風が縦断していきました。
久しぶりの台風らしい台風でした。

自分のところは夕方通過だったので
電車が止まったり大変でした。

皆様はご無事でしょうか。


まったく話題が違うのですが
「羊毛フェルト」というものに
手をつけてしまいました。

今はブーム的には落ち着いてきたのでしょうか?

今まで作品を拝見していると
マスコット的な小さいものばかり。

ぬいぐるみとか作っていると
ニャンコ先生の実物大くらいは
難しいのかと思っていました。

ですが週末お見せで
あるフェルトキットを見掛けて
「おお!案外大きいじゃん」と
一度作ってみたくなりました。

前に普通のフェルトを使った
ナゾ人形を作っていて
どうしても縫い目が気になったのです。

友人の奥様も本格的に勉強されていて
達人から見たら笑われないか不安だったり
皆様がやられているのだから
手軽で簡単で楽しいのかとも思っていました。

で、さっそく勉強のつもりでキットを購入しました。

110922フェルト1

No.441-244マフラーテディベア ハマナカ社

いろいろ種類があったのですが
ベーシックなクマが作れるキットを選択。

キットといっても入っているのは
使う分の色の羊毛と目とかのパーツのみ。
肝心のフェルティングニードルやマット、
芯となる「ニードルわたわた」とかなどは
また別に購入しなくてはいけません。

まったく知識がないので
書いてあるとおりに
3本並列と1本タイプのニードルと
マットを購入しました。

作るクマは身長18cm。
そこそこの大きさです。

完成写真を観る限り
しっかりしていそうですし…。

早速説明書を読み製作開始です。

この説明書は解ったような解らないような
微妙なところもありますが
まずは作業を進めて雰囲気をつかみます。

110922フェルト2

まずは頭、胴、手足それぞれのパーツごと
指定された大きさに「わたわた」をちぎり
丸めながらチクチクして形を作っていきます。

最初は3本タイプを使用していましたが
1本タイプのほうが使いやすいようです。

ひたすらチクチク。

慣れないのか案外疲れます。
時間をわすれ無心になれるし
案外ストレス解消になるかも?

もう、ひたすらチクチク。

110922フェルト3

やっと形っぽくなってきました。
独学でやっていると解らないのが
どこまでやればよいのか、止め時が
解りません。

すでに1本ニードルを折ってしまいました。
勢いにのりすぎたか?
しかも3本タイプも少し曲がっています。

とりあえず、しっかりした感じになるよう
固めにしてみました。
弾力はゆでタマゴくらい?やりすぎ?

あとはイメージした形になるよう
部分的に足したりして
またチクチクします。

まあ自分のことですから
キットを買ってもそのまま同じものを
作るはずがありません。

そう!今回のイメージはこれです。

110922フェルト4

「じゅらるみん」です。
「よつばと!」に登場するテディデア
(ゲリーベラ、ベリーゲラ?)
なのです。普通のテディベアですが!

この感じを目指します。

さらにチクチク。

110922フェルト5

ようやく形になってきました。

案外自由に造形できるようです。
粘土に近い感覚か?

110922フェルト6

なんとなく子供の頃作った
酵母発酵実験で作った蒸しパンを思い出します。

子供が練るからしだいに色が真っ黒に
それを「おいしい」といって食べていた
友達のお母さんに驚愕した記憶が蘇りました。
母は強いですね。

話がそれました。
大きめで購入したのですが
作っていたら15cmと小さくなりました。
そんなものかな~

次は羊毛をチクチクします。

さあ~てまたもや完成するか。
お楽しみに。

つづく


ーーーーーーーーーー
ハマナカ マフラーテディベアハマナカ マフラーテディベア
()
ハマナカ

商品詳細を見る

 
 

夏目友人帳:ニャンコ先生の旅立ち

「ぷちょ丸」さんのところへ
本日お出かけいたします。

110923ニャンコ1

「それじゃ、世話んなったな。」

110923ニャンコ2

「よっこらしょ。」

ムム。ダイエットさせておけばよかったかな。

110923ニャンコ3

「では、元気でな。」

夏目友人帳の最終回はこんな感じじゃ
ないでしょうが
これでニャンコ先生ともお別れです。

里親様は優しそうな方なので安心ですが
いざお別れとなると、ちょっぴりさみしいものです。
普段は部屋の隅にころがっていたのですが。

近所のコンビニから宅急便で
お送りしました。
25日にはお伺いするとおもいます。※訂正

不細工ものですがよろしくお願いいたします。

偶然ですが今回ニャンコ先生が向かう先は
この間、ニャンコグッズを紹介していただいた
「晴」さんと同じ県でした。

もしや繁華街とかお出かけされて
ニャンコ先生を使役している「ぷちょ丸」さんと
黒ニャンコを使役している「晴」さんが
すれ違っていたりしているかと思うと
これも運命的なものを感じます。

特にゲーセンとかグッズショップとか
最近だとこの作品が大好きな方が集まっているであろう
「蛍火の杜へ」上映館とか…。
ドキドキしますね。

110923ニャンコ4

名取さんに封印していただきました。?

来年1月「夏目友人帳 肆」、
4期放映が決定したそうで大変おめでたい。
ニャンコ先生もまだまだ休んでいられませんな。
 

夏目友人帳:ニャンコグッズチャレンジ3

また「晴」さんより画像をいただきました。
前回、自分がおねだりしたからなのですが
お手数お掛けいたしました。

110924ニャンコ1

ケーキが見えるように撮ってみました☆

甘いものと交互にたべるのも格別だそうです。
ちゃんとチョコにもニャンコ先生のプリントが。
傍らにあるスルメの透明感がよい雰囲気です。
でもケーキと先生とスルメの
大きさ比率がおかしい?
これもイメージということで…。

110924ニャンコ2

ところてんが見えるように撮ってみました☆

これからチュルルンと吸い込んで
口もとで暴れてツユをまき散らす
ドキドキ感がありますね。

昔パスタをこういう風に食べる友人がいて
ソースをまき散らしていましたが…。

スイーツつながりで食べているのは
「葛切り」ではないかという疑惑あり。

110924ニャンコ3

110924ニャンコ4

でっかいニャンコ先生ぬいぐるみ
スーパーDXニャンコ先生着ぐるみぬいぐるみ
着ぐるみじゃない方と比較してみました!


スーパーDXが小さくみえる「でっかい」版。
生地とかモフモフ具合いは変わらないのですかね。
お尻も可愛いです。

110924ニャンコ5

スーパーDXニャンコ先生着ぐるみぬいぐるみ
フードを脱いでみました。


このスーパーDXは手足の表情が
ちがっていたと思いました。
毎回改良されているみたいですね。


もうすでにお部屋はニャンコ先生のカオス状態とか
そういう方は沢山いらっしゃるようです。
来客のときは押し入れにササッと片付けたり…。
いいじゃありませんか。ニャンコ好きで
堂々としましょうぞ。(語尾がへん)

そういう自分の部屋も沢山転がっていますが。

ーーーーーーー
そういえば、このあいだ初日を迎え
好評な映画「蛍火の杜へ」。

今週の夏目友人帳でBD&DVD発売と
ニャンコ先生が宣伝していました。
ニャンコの日の2012年2月22日発売だからか?

ギンのお面ストラップが気になります。

エッ!もう?って感じせすが
発売を待って家で思いっきりしみじみ観るか
劇場で杜の中気分になるか。
どうするか?
両方か!?

蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [Blu-ray]蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/02/22)
内山昂輝、佐倉綾音 他

商品詳細を見る


蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
(2012/02/22)
内山昂輝、佐倉綾音 他

商品詳細を見る

お誕生日おめでとう



今日(24日)はジム ヘンソンさんのお誕生日でした。
生誕75周年だそうです。

今も元気なキャラクターたち。
グーグルトップも
6匹のキャラクターに変わっていました。

110925ジムヘンソン


連休だし昔みていた「ストーリーテラー」の
ビデオでも引っぱり出して
楽しもうと思います。
 
この年になると大好きだった方々の訃報が多くなります。
でも亡くなった方でもお誕生日をお祝いするのは
Happyな気分になりますね。
 

羊毛チクチク2

前から気にはなっていた「羊毛フェルト」。
ニードルフェルトという針を使う方法です。

前回は芯となるワタワタをチクチクしてみました。
思ったより形が自由にできるので
粘土感覚で作っていけます。

今回は色つき羊毛をチクチクします。

こちらの羊毛はワタワタと違って
キチンと毛並みが揃っています。
方向性があるというか…。

110926フェルト1

これは腕の部分。
固めたワタワタを敷いて
適度な大きさにちぎった色羊毛を乗せます。
寿司ネタみたいです。

110926フェルト2

これをチクチクします。
どんな感じになるかわからず不安なのですが…。
ひたすら巻いていくようにチクチクします。

110926フェルト3

端にきたときに羊毛の量を調節して
まるく形にチクチクします。

ほぼできあがり!?

こんな感じで全体をくるんでいきます。
ああ!チクチク。


次は耳をつけます。

110926フェルト4

色つきフェルトをちぎり丸めます。
マットに置いてまたチクチク。
形をイメージしながら
こちらも固めていきます。

ワタワタのときと若干繊維の感じが違うので
また、どおなるか不安ですが
ひたすらチクチク。

出来上がったので頭に付けます。
ここも取り付け面はフサフサのままにして
そのフサフサをチクチクします。

110926フェルト5

取り付けおわって
目と鼻とか仮につけて様子をみます。

耳の大きさって結構重要なんだな~と
思いました。

小さいと「カワウソくん」風だし
大きいと「ネズミくん」だし。

この大きさ決めは3回くらい
やり直しをしてしまいました。

取り付けでチクチクしていると
ちょっとパーツが小さくなるようで
こういうところも予め予想して
作らないといけませんね。
小さくするのは針で調整できるので
大きめでよいのかも。

110926フェルト6

だいたいこんなものでしょうかね?

チクチクやりすぎて
なんだかコルクくらいに固くなってしまいました。
本当はどうなんでしょう?

さて全体を見ながら調整して
今度は細かい部分をつけて仕上げといたします。

案外面白い羊毛ニードルフェルト。
いろいろできそうなので
他のものも考えてみますか。

まずは完成することを目標に…。
 

夏目友人帳:ニャンコ先生襲撃!

新しい里親様の「ぷちょ丸」さんのもとへ
ニャンコ先生が到着したようです。

さっそく画像をお送りいただいたので
さっそくご紹介させていただきます。

110927ニャンコ1

じゃ~ん!先生と呼べ!

無事到着されたようです。
同封した簡単なお手紙と一緒に。
よろしくお願いいたします。

到着そうそうご家族の熱烈歓迎をうけたようで
モフモフ地獄だったよう。

110927ニャンコ2

そういえば世間はハロウィンを迎える時期なのですね。
ニャンコ先生も日本あやかし代表で張り切っているよう。

110927ニャンコ3

だんだんノッてきたようです。
これは徹夜で大騒ぎでしょうか。
しかしまだ本番は先なのですが…。

喜んでいただけてなによりです。
ニャンコ先生の幸せが伝わってくるような
画像ありがとうございました。
どうも離れていったニャンコ先生はみんな
活き活きしています。

今度の一番くじを引きにいかれるとき
バックに顔だけ出して連れ出すそうですね。
「ぷちょ丸」さんの勇気に
ちょっと腰がひけました。
楽しそうなので、ぜひ写真が欲しいところです。

バックから顔を出したニャンコ先生も
かわいいでしょうから。

いやいや、大変お手間をおかけいたしました。
末永く大切にしていただければ
雅太郎も幸せです。

これからもよろしくお願いいたします。
 

羊毛チクチク3

羊毛フェルト。チクチクしています。
チクチクしすぎて、たまに
指もチクチクしていまいます。
これまた痛い!
生き血を吸い込んだ
クマの人形。
そのうち動き出すのでしょうか?


前回は大体全体を
色フェルトでくるみました。

ここから細かい部分の工作です。

110928フェルト1

鼻と口をつけました。
まず、口のラインをつけます。

焦げ茶の羊毛フェルトを少しとって
糸のような細い状態にします。
ニードルに2つ折りにかけて
そのニードルをそのまま差し込みます。
そうすると糸状になった繊維の端が
中に埋め込まれる感じで固定されます。
直線ですし距離もないので
両端を同じように埋め込むように固定。
あとは軽くチクチクします。

鼻は小さいのですが
ある程度マットの上で固めてから
顔に乗せチクチク固定しました。

初めてにしては巧くいったでしょうか。

結構テンションもかけられるので
口もとも立体感がでます。
まあ、あらかじめ形をつくることもできますし。

110928フェルト2

それから目の取り付け。
キットに付属していたパーツです。
黒いボタン状です。
ここはぬいぐるみの付け方と同じか?

対角に糸をさして後頭部で止めるのですが
いつもは隠れる部分につくりますが
フェルトは部分盛りつけもできるので
見えなくすることも可能です。

110928フェルト3

引っぱられて凹んだところに
フェルトを追加盛りつけ
チクチクすれば解らなくなります。

これはすばらしい。
まるで模型のパテ補修のようです。

こんな感じで現在進めております。

完成まで後少し?
 

日常。終わっちゃいましたね。

110929日常1

毎週楽しみにしていたアニメ
「日常」が終わってしまいました。
2期あったので、たっぷり楽しませていただきました。

なんてことないギャグアニメだったのですが…。
やはり終わってしまうと寂しいものです。
一部地域ではすぐ再放送するようですね。

日々わたしたちが過ごしている日常は
実は奇跡の連続なのかもしれない
多分きっとそうなんだと思う。


おぉ!「夏目~参」も最終回だったのですよね。
これは3ヶ月まちで再開か!
「イカ娘」も始まったが。

110929日常2

なにが起きるかわからない。
だから面白い
それが野球!てね。

 

羊毛チクチク4

相変わらずチクチクしています。

完成に近づき全体が見えてくると
どうも色合いが思ったような感じになっていません。
キットの改造なので仕方ありませんが
今度は色なんかも拘ってみたいものです。
色羊毛を混ぜたりね。

顔が終わったら今度は
手足に色をつけます。
テディベアのスエードの部分です。

110930フェルト1

剛毛がはえたような感じ。
適量を丸めてパーツに乗せます。

それからチクチクしていきます。

110930フェルト2

ちょっと色を間違えて
濃い方の茶を使ってしまいました。
メリハリがでるからいいか!?

真ん中からチクチクしていき
形の部分(色の際)までチクチクしていると
なんとなく思う形に色を変えることができます。

もう一方もチクチク。
脚の裏はもう終わっています。

最初はどうやって形になるのか
悩みましたがやってみたら形になるもんです。


クマのパーツはこれで出来上がり。

それぞれをボディに取り付けます。

キットがボタンを使った取り付け方法なので
同じようにやってみます。

長めの針にテディようの強い糸で左右を通して
ボタンで固定するのですが

110930フェルト3

これがなかなかうまくいきません。
糸にコシとワックスが塗ってあったりして
結んでもほどけてしまいます。
どうしたものか!

110930フェルト4

なんとか取り付けができたのですが
クマの大きさが小さくなったのと
腕のボタンの角度がついたりして
なんかヘン!
ロボっぽくなったので違う方法に。

ちいさいボタンを買ってくればよいのですが
ここは目をつけたときに発見したやりかたで。

110930フェルト5

ボタンなしで手足を止めます。
少し幅をもたせて抜けないようにしていますが
結構キュ~キュ~なので点のような感じです。

110930フェルト6

くぼんだところにフェルトを少しとってチクチク。
ほら!目立たなくなりました。

最初からこの方法にすればよかったか?

ようやく完成しそうです。
かわいくできたでしょうか?

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター