Entries

連休は魔法少女

連休真っただ中なのですが
自分はアニメを観ていました。
年末は「BLACK LAGOON」でしたが…。

以後ネタバレがありますご注意を。

20110501マギカ1

魔法少女 まどか☆マギカ

事情で未放送分があったりすると
話題になったりするのですが
ちょっと気になったので
全話観る機会をいただきました。

自分は11話を偶然先に観てしまったため
なんともいろんな仕掛けを楽しむことが出来ずに
大変残念でした。
でもそれだから全話一気に観れたのかもしれません。

110501マギカ2

なんとも絵柄がかわいらしくてお恥ずかしい。
おっさんなのに…。

ストーリー的にはいままでの「魔法少女」物とは
ちょっと雰囲気がちがうようです。
(とはいえそんなに観ている訳ではないですが)

倒すべき魔女に食べられちゃったり
ちょっと精神が病んでしまったりと
ダークな展開。

「ダンガードA(松本零士版)」のように
主役が最終回にしか登場しなかったり、
「人類補完計画」っぽくなったりと(例えが古い?)
いろんな要素がはいっているようです。
サブキャラが頑張る感じが「喰霊-零-」、
長い髪が似てる?
チカラを持つもの苦悩とか
リスクな問題とか昨今の発電所問題とかと
絡めて考えたり。

魔法少女を特集した雑誌とかも発売していますが
パラパラ観ると沢山作られているのだなと思います。

魔女の宅急便で「魔女は、血で飛ぶんだって」という
台詞があるように
やはりそうなんだなと感じます。

過去に観ていたのは「セーラームーン」とか。
世界を救うのとお友達助けるのを選ぶとき
躊躇なくお友達を選ぶ主人公。
最終回は毎回泣かされました。

「おジャ魔女どれみドッカ~ン!」とかでは
いろいろ考えさせられたり。

今回でも、ひきかえの「願い事1つ」。
自分もちょっと考えたりしましたよ。

しかし思春期の女の子の感情が
凄いエネルギーになるとは
恐ろしいものですね。
おっさんの感情もそこそこだと思っていたのですが。

すみません。
多少テレもあってうまく言いたい事がまとまりません。

110501マギカ3

物語の発端の「キュゥべえ」。

魔法少女物のマスコット的ではありますし
カワイくもありますが
ぬいぐるみを作ってもWFでは
あんまり売れないだろうな~ちょっとイヤな感じだし。
射的の的になったり、蹴飛ばされたり
愛でなさそう。

「早く僕と契約して魔法少女になってよ」
 
スポンサーサイト

キュゥべえ

同じような話題ですみません。
ちょっと「キュゥべえ」が気になって
いろいろ検索していました。
そしたら…

一番くじ キュゥべえ ~魔法少女まどか☆マギカ~

なんと「キュゥべえ」のみの一番くじ。
ちょっとびっくり。
大人気だったようです。

現在HPではB賞のぬいぐるみの画像が
公開されています。
なかなか良い感じ。
耳のリングはどうなっているのでしょうか?
HPでご確認ください。

だったらA賞はいったいなにになるのか?
ほかの景品は?

キャラがキャラだけに
普通のカワイイものでないことを
期待しつつ楽しみにしています。

あとは

110503キュゥべえ

ムムムな「キュゥべえ クッション」だそうです。

最初、ボンと殴るとセリフをしゃべってくれると
思ったのですが、裏に書いてあるだけなのですね。

沢山あったらそれはそれで怖いかも。


ちょっと気になるキャラの登場です。

お菓子の魔女も気になります。
 

ーーーーー
さて、また別の工作に着手いたします。

「ナゾ人形」は修正予定ですが一時手をはなれました。
プレゼンなので先方様が喜んでいただけるとよいのですが。
 

とりあえず人形作ってます。第4話

月曜は会社だったので
これからまた連休第2弾に突入です。

工作も一段落ついて
ふと自分の部屋を見るとすごい散らかりよう。
作っている最中は気にもならないのですが
次の新しいものへ着手するため
お部屋の掃除をしました。(連休っぽい?)

混沌の中から宝石が生まれるのですが
最初は気分よく始めたいもの。

夕方、次の工作のために
材料を調達に町へ出掛けました。
夕方のなると凄い人の数。
やっぱり連休なんだと感じます。

それで今回買いそろえた物。

110504材料

月曜に「ナゾ人形」を納品いたしました。
修正変更はありますが
まずまず喜んでいただけたようです。
これに気をよくしたのか、のせられたのか
仲間の人形も作る事にしました。

なんとも仕事で連休つぶすつもりです。

今回は可動箇所も少ないので
簡単かなとか思っているのですが
そういうものに限って大変だったりするのは
経験上いつもあること。

基本はバルサ材とパテで形を作り
球体ジョイントと針金を仕込んでポーズが
とれるようにいたします。

●バルサの固まり
ジョイントの強度の問題もあって
軽量化のためにおもに頭に使用。
細かい部分はエポパテで造形します。
これは前回の残りもの。
(というよりメリー号からの残り?)

●Gクリヤーボンド
昔からあるゴム系のボンド。
最新のボンドも沢山発売されていますが
検証できていないので、使い慣れたものをと。
前の人形で使いきりましたので再購入。

●フェルト
バルサとパテで作った形に貼り込んでいきます。
なんとなく手芸っぽくしたかったのですが
あまりステッチを入れない方向にしたので
どちらかというと羊毛フェルトっぽいのか。
曲面もグイグイ伸ばして貼り込みます。
羊毛フェルトと違うのは
やはりつなぎ目がでるところ。
ここをどおごまかすか悩みどころです。

●マグネット
やはり前回の人形でも足がしっかりしていると
ポーズも無理がきいて楽しいので
今回も磁石を足に仕込みます。
前に100均の磁石を使ったのですが
布を貼り込んで厚みがでると
磁力が弱くなり体を支えられなくなりました。
なのでちょっと奮発して「ネオジウムマグネット」に。
いろんな種類があって、
強力すぎて危険とか書いてあるしドキドキです。
あまり強力だと足どうしがくっ付いたり
反発して足が揃えられなかったりするかもなので
そこそこのガウス数に。
それでも高価ですね。無論100円ではありません。
今回はより小さいものを選択。


あとは関係ないもので蛍光イエローの透明ロープ
さて?なにに使うつもりなのか。
(話の流れでわかる方にはわかる?)
これは今回は使いません。

そんなこんなでまた始まる「ナゾ人形」。
どちらかというと「ナゾ動物」ですが
またもや途中までのご紹介となってしまうかもしれません。
ご了承くださいませ。

つづく
 

habitatハビタ

まったく連休真っただ中なのですが
ちょっと気分がノリノリではありません。
ボッとしていることが多いのですが
なにげに掃除は続けています。

110505ハビタ

なんてことない「ピアノスツール」です。
中心軸がネジ風になっていて
座面をクルクルまわすと
お好みの高さになるものです。

今でも定番なのか雑貨店でも観かけます。

掃除をしている時、普段電話置き場になっていて
気にもとめない存在となっていたのですが
もともとがニスも塗っていないそのままの木なので
久しぶりに汚れを取って
リンシードオイルを塗り込みました。
ホルベインですけど。

思い返せばこれを買ったのは上京2年目くらいだったか
当時、池袋でお洒落な家具店として
西武が「ハビタ館」をオープンさせていましたので
早速ここで購入した記憶があります。

あんまりお店の感じは覚えていませんが
シンプルでお手軽でお洒落な感じだったような。
撤退してしまいましたが
なんとなく雰囲気は当時の西友の小物だったり
「無印良品」に受け継がれたような気がします。

これは組み立て式の安いものだったので
さっそく家で楽しく作った記憶があります。

そういえば今家の中でも最古参の物となってしまいました。
30年近く!?もう立派な古道具ですな。

今も特に支障なく使っています。
最近テーブルも注文したので、またもう1つ
どこかで買ってこようかな。

本家「habitat」はヨーロッパで展開しています。
お洒落な小物やインテリアのお店は沢山あるでしょうが
また日本に上陸してほしいですね。
 

とりあえず人形作ってます。第5話

GWの中間3連休ずっと作っていましたよ。
「ナゾ人形」。

知り合い関係ではなにを作っているか
すぐにバレてしまうのですが
他の皆様はあまり詮索せず
お気軽にお楽しみいただければと

まだまだ途中までしか紹介できませんが
ご了承ください。

110506ナゾ1

バルサ材を勢いよく削っています。
今回は前回より小さいのと
どちらかというと脇役なので
ちょっぴり気楽なのです。

これは頭の部分。

うまくいっているでしょうか?

110506ナゾ2

足にはマグネットを仕込みます。
これまた小さいので関節やポリキャップなど
スペースがあまりありません。
全てに仕込むことが出来なさそうなので
少し考えながら進めています。
なのでなかなか進みません。

パテを盛ったり削ったり貼ったりしていますが
途中パテの硬化を一晩待たなくてはいけなかったり
これまた進みません。

110506ナゾ3

苦心してここまで出来ました。

小さいウデは特別曲げるようなことはなさそうなので
針金で対応しました。固定とかまた大変だったり。
アシは回るだけにして差し込むだけです。

まだパテを盛っただけなので
硬化後ヤスリで削ってカタチをととのえます。

出来てしまえば簡単ですが
どういうふうに作るかを
考えているだけで連休が終わってしまいました。
完成は週明けか?

かわいくなるでしょうか。
それでは紹介は現状ここまでで
またいつの日か続きを紹介できる日まで。

つづく
 

連休終わっちゃうよ~

110507クマ1

今年の連休はうまくすると10連休!?
自分は週休2日のカレンダーどうりでしたが
折角のお休みなのに
お休みらしいことはなにもしていません。

予定もつくらなかったし
情報収集もしませんでした。
町に出ても疲れるし…。

心だけ焦っている自分です。
することはあるんですが。

110507クマ2

いろんな楽しいタメになるイベントも沢山あったろうに
とはいえ今更動こうと思っても
だいたい終わっていたり。

この間も気がついたら
テレビでやっていた
「きかんしゃトーマスの劇場版」見逃すし。

このように後で気づいたりするにでしょう。
そして悔しがるはず。ムム。

110507クマ3

急げやいそげ!!

普段寝てばかりいる自分の心の中は
こんな感じですのよ。
 


とかいながらカレーをコトコト煮込んでいるのでした。
しばらくカレーです。
 

作り始めてしまいました:GEE BEE R-8

110508geebee1

ようやく完成したDUMAS社の
ちょうちんGEEBEE R1

細かいマーキングもしてみました。
シールデカールも付属していたのですが
重くなるのと、もったいない(?)ので
サインペンを使い手描きしてみました。
ちょっと汚いか?

こういうロゴや細かい文字なんか描いてあるのが
すごくカッコいい。
戦闘機やガンダムみたいに
あちこち注意書きしてあるものではありませんが
製作工場や所属空港なんか書いてあります。

110508geebee2

プロペラにゴムを張って。
準備万端で初飛行の日を待っています。

大きな体育館とか借りれればよいのですが
屋外だと風の影響を受けてしまいます。

まだまだ気候的に風が強い日が多かったり
天気が良くなかったり。

気分的にも「さぁ!飛ばすぞ!」という感じに
なれません。

110508geebee3

カーテンレールに吊るして
初飛行の時を夢見て眺めています。

ゼッケンのサイドにサイコロが描いてありますが
11のときはサイコロが5と6になっています。
お洒落なのかなんなのか?

キチンと飛んでくれるかな~。
なんせこういうものを作るのも飛ばすのも
初めてなのでどおなることか?
その後の調整とかかなり必要でしょうが。

さてはて何時飛ばせるかな~。
 

はじめてのIKEA

前回からなにげなくヘッダーを
変えてみました。
ブログデザインってなかなか難しいものです。
満足しているのでないし
絵柄もかわいいものができたら
変えていくつもり。

ーーーーーー
実質の連休最終日、ウワサの「IKEA」に行ってきました。
ちょっと欲しいものがあって
しかもあまり予算がない。
IKEAもどんなものかと体験してきました。

110509IKEA1

やってきました「IKEA港北」。
高速を降りてすぐなのですが
初めてなので迷わないか心配でしたが
すんなり来れました。

この日は空いているのか
駐車場もすぐに入れて早速お買い物。

自分的にはネットで調べて
買うものは決まっているのですが
現物を観てみたくて。
展示方法とかでなかなかお目当ての商品に
たどり着きません。

これが噂に聞く迷路陳列ですか。
リビング、オフィス、キッチンと全部見せられ
ようやく商品の現物をみることができました。
一番安いものにするつもりでしたが
もう一つ高いものにしました。
これもIKEAマジックか?

店内はお客さんも多くちょっと自分は疲れ気味。
途中なんかいらないものが欲しくなったり、
何故かジョウロとか安眠マクラとか
買いそうになっている自分がいるのでした。

商品はとにかく安い印象。
その分素材や造りも安いのですが
知らなければそれで問題ない感じです。
使っていても不具合はないでしょう。
でもね~っていう感じでした。

いろんな誘惑に打ち勝ち最後の
「セルフサービスエリア」で商品を探します。
大きなダンボールがいっぱいで倉庫のよう。
ちゃんと商品番号をメモっておけば
すぐに見つかりました。
だいたいほとんどが組み立て式。

レジを済ませると
スナックコーナーのソフトクリームが
食べたくなったり(50円だし)しますが
すでに予算オーバーなので食べずに駐車場へ。

自分も悪いのですが
すっかり止めておいた場所がわからなくなり
段ボールを持ってかなり探してしまいました。
(柱の番号を記憶しておくこと)
かなりヘトヘトです。

いろいろ不慣れで疲れてしまいました。
というのが「IKEA」の印象。
まあちょっとした遊園地感覚なので
家族で半日楽しむのもよいかもしれません。

110509IKEA2

ようやく家に到着。
これから組み立てですが
そんな気力は残っていないかも。
皆様もすぐには組み立てないですよね~
なぜか。
 

ウォレスとグルミット:画像をいただきました。

すっと止まったままの「アンチペストバン」。
掃除をするたびにパーツが散逸してしまってきて
心配なのです。

この間、このキットお製作しているとの
コメントをいただいた小川さんより
画像をいただきました。
また、おねだりした訳ですが…。

110510ウォレスとグルミット1

前の記事はいつのことだったか…  前記事

今では貴重なキットを製作されているようです。
大きさといいカタチといい雰囲気のよい好キットなのですが
サイド文字のデカールが大きすぎるという
欠点がありました。
(あとアンチペストマークのヌキ部分とか)

当時はじめてオリジナルデカールを製作して対処しました。
色も劇中とあわせて白黒に。
何回か失敗もあって沢山予備も作って余っていたので
ご希望の方がいらしたらお送りするつもりでした。

最近この記事を読んでいただき
ご希望のコメントをいただいたので
久しぶりに物置ジャングルから発掘したのですが
保存状態が悪くボロボロでした。

110510ウォレスとグルミット2

まったく申し訳ありません。

なんとか付属のデカールを切り貼りして
対処されたようで完成も間近とか。
で、さっそく他力本願ですが
お送りいただきました画像をご紹介。
大変お手数をおかけいたしました。

つなぎ目や塗り分けのキレイさ
グルミットのハナのツヤツヤ感まで
愛を感じる仕上げです。

自分はまだグルミットを塗っただけ!?

なんともお恥ずかしい。
これを刺激としてなんとか再開したいものです。

バンのほうも製作順調とか。
また完成のときにはキレイな画像を
お送りいただけるとのこと。
その日を大変楽しみにしております。


なので、もうデカールは現存しておりません
でもボロボロでも良かったら…。
 

東京メトロのマナーポスター

110511マナー

またまた東京メトロのマナーポスターです。

イヌがいい感じです。

スゴイ勢いを感じますしカワイイですが
よくよく観ると顔がちょっとブサイク?

まさに宙に浮かんでいるようです。
(浮かんでいますが)

こんな勢いで駆け込み乗車してきたら
なんとか乗せたくなってしまう心情です。

思わず写真を撮ってしまいました。
最近は動物シリーズに変わったようで
気にしなかったのですが
前はネコが大の字になって寝ている画像だったか。

あれ?まさかメトロおじさんのシリーズは
終了してしまったようですね。 前記事

なかなか気になるおじさんだったので
ちょっと寂しくもあり…。
 

ウォレスとグルミット:完成されたようです。

まったくの他力本願でまたまた申し訳ありません。

前にウォレスとグルミットのフィギュアの
完成画像をいただいた小川さんより
アンチペストパン(害虫駆除車)の
画像をいただきました。

いつものようにおねだりしてしまった訳ですが
大変お手数をおかけいたしました。
ノーカットで全部紹介いたします。

110513バン1

自分が製作していると
いりいろ拘ってしまい
なかなか完成できずにいるのですが
(製作途中を楽しんでいるという見方もありますが)
こうドーンと完成した作品を拝見すると
ちょっと感激してしまいます。

110513バン2

基本はストレート組みでドアノブやワイパー
ボンネットロゴをプラバンで自作された
要所をおさえた仕上げとなっているようです。

うさぎがなにげに「ピンク」なのは
「シャア専用」でしょうか?

110513バン3

サイドの文字デカールは
付属のものを切り貼りされて納められたようです。
違和感なく収まるものですね。
なんのおチカラになれずすみません。

さいしょ赤っぽい色がヘンかなとは思いましたが
汚れやサビっぽくなっている感じなのか
逆に良いアクセントになっているのかもしれません。

ドアのウインドーが開いていますが
ここも厚いパーツをカットされているのですね。
ドアを開く時に意外に便利なんです。

イ、イヌが運転している!
こういうのが大好きです。

110513バン4

メッキパーツはあえて剥離して
スターブライトシルバーと溶剤のメタリックマスターを
使って質感を揃えているそう。
実写(劇中の。元も模型ですが)も
塗装の銀色ですし…
画像だとわかりませんが
実物はもっと質感がでている輝きでしょう。
凹み具合いも良い感じ。

メッキ塗料はクレオスのが製造中止になってから
他のメーカーのものは検証できずにいますが
いろいろ発売しているのでしょうか。
クレオスも開発中とか。楽しみです。

110513バン5

内装もシンプルにまとめられています。

大きな画像で紹介出来ないのが残念なくらい
写真もキレイです。

ありがとうございました。
これで思い残すことがひとつ減りました!?(笑

ヨ~シ自分も完成するぞ!と思うところですが
へんな対抗意識で前に購入していた
「ショーンのランドローバー」の箱を
開けたりしているおっさんがいるのでした。
ヤレヤレ。

この車はオースチンのA35バンという
実在するイギリス車です。

前になりますが資料として購入した雑誌。
110513バン6

model cars 2008-4月号  ネコパブリッシング

ブリティシュサルーンの模型特集で
表紙になっているようにA35バンを
サルーンタイプに改造しています。

110513バン7

バンタイプではないですが
実写の細かい資料写真なんかあったり
エンジンも再現。これはタミヤの1/12MINIから
流用改造があったり
後部のボディラインに「シャアザク」の
太ももバーツを使っていたりと楽しめる内容です。
(うさぎのシャアピンクと符合?)

ダッシュボードの丸いものがウインカースイッチだったりと
古い車なので運転も楽しそうです。

小川さん大変ありがとうございました。
かっこ可愛いものがお好きだそうで
趣味が会いそうですね。
また次回の作品が完成されましたら
ご紹介よろしくお願いします。
 

IKEAのダイニングチェア

前のお休みに「IKEA」に行ってきました。前記事

行ってくるだけでヘトヘトになったので
組み立てなどはしないでいましたが
置いておいても仕方ないので
ちょこっと組み立てることに。

110514IKEA1

組み立て説明図は図解のみで理解できるもの。
インターナショナルです。

箱からだしてみました。

中は一部組み立て済み。
持ち帰りに便利なように
薄い箱に収めるための分割のようです。

基本はネジを締めるだけなのですが
分割方法と組みやすさを優先しているため
見えない部分に工夫しすぎて
強度が心配ではあります。
(えぐれている部分とか)

なんかクマが張り切っているみたいですが
大丈夫でしょうか?

110514IKEA2

なんの問題もなく組み立てられます。
本当はボンド等でも接着すれば
よりしっかりするのかも。(忘れていました)

クマはよじ登ってアクロバティック!
ちょっと邪魔なんですけど…。

木材が柔らかいのか、ネジのトメ時がつかめません。
ミシミシいっててちょっと怖い。

110519ikea3

イスの完成!!
所有権を争ってちょっとした対立が。
もうヤメなよ~。ってな感じですか?
よくイスの全貌がわかりませんね。

BERTILチェア  IKEA社製

4千円くらいのパーチ無垢材のイスです。
簡単なんですが自分で組み立てたぞ!という
日曜大工感覚の満足感も味わえます。
それも演出でしょうね。

安いだけあって木材の質は文句言えない感じ。
個体差があるのでしょうが
フシがへんなところにあったりしました。
これも味なのでしょう。
あまり管理していないというか
どうでもヨシとしているところが
安さの秘密でしょうか。
本当は数箱開けて品物自体を選べると良いのですが。
これも運なのか?

あわせて購入した床をキズつけないための
シール式フェルトを足に。

さて来週末にはテーブルも届くし
工作環境は充実するはず。
決して物置化しないように気をつけなくちゃ
いけませんな。ハッハッハ。
 

夏目友人帳:マグネットマスコット

今年もやってきました自動車税。

自分は車とバイクがあるので
まとまってやってくると
金額もそこそこなので
ちょっとムダ遣いができません。
購入もこの頃なので保険とかもあります。
なるべく期限の猶予のあるものは
後でとか、やりくりします。

税金も所有しているだけでは掛かりません。
公共の道路を走るので
使用料と思い、喜んで支払いたいものですが
長く乗っていたり、エコカーでなかったりすると
ちょっと金額が上がります。
エコカー減税もそろそろ見直しか
これもあんまりお得な感じがしませんが。

保険も車ごとに別々に加入するのですが
運転する人は自分のみ
一度に車とバイクは運転できませんから
ここも考えてほしいところです。

ちょっとグチっぽくなりましたか!

そんなムダ遣いできないので
ガチャもコンプリートとかの
勢いはあまりありません。

今回チャレンジは

110515ニャンコガチャ

ニャンコ先生 マグネットマスコット 全6種+シークレット
ラナ社製

またニャンコ先生グッズです。
やはり近所の本屋さんで開催していました。
本屋さんにファンの方とかいらっしゃるのでしょうか?
前もお団子ストラップとかプニプニとか出しましたが。

今回は半立体?の造形。
裏にマグネットがついていて
ホワイトボードや冷蔵庫に付けられます。

絵柄を観ると一番出てほしいのは「しのび足」
次は「おすわり」か?
「しのび足」はよくグッズに使用されている
馴染みのあるアニメ版の絵柄。
「まったり」はな~ちょっと、という感じです。

そして出たのが「フェイス」
ニャンコ先生の顔です。
思ったより大きめ?なんだか満足しました。
まあ、今回はこれのみチャレンジ。
さっそく冷蔵庫に貼付けです。

7月の放映前になにげに
盛り上がっているのでしょうか。

今回ゲーセンものぞいたら
「ニャンコ先生絵皿」がありました。

それこそ「しのび足」ポーズの
形になった絵皿です。
表情違いで全4種類?黒ニャンコも。

しかしクレーンゲームだと
上から落として割れないか心配です。
瀬戸物っぽいのですが、まさかプラ製?

これもムダ遣いしないため自粛。
先週までバンバン買い物していたような気もしますが
現物を紹介できずにすみません。
 

とりあえず人形作ってます。第6話

三たび「ナゾ人形」作っています。
もはや作らされている感じか?
作るたび技術的な向上が実感されて
楽しくもあるのですが…。

110516ナゾ人形

またまた、バルサ材を削っています。
今回は人間タイプ。お友達?です。

最終的にフェルトを貼り込んでいくのですが
昔フェルトの型押し?
ちょっと固めなのですが成形されたような
フェルトを使った猿のぬいぐるみとかありました。

作り方とか調べていたら
なにやら気になる工房が

R.John Wright Dolls

よく調べるとミッキーやプーさんピーターラビットや
かわいいコスチュームのキューピーとか
製作されているようです。
テデイベアの世界では有名な作家さんらしいです。
勉強不足ですみません。

たぶん小さいのに細かく作られた作品たち。
自分もフェルトをチョキチョキやっていたので
その凄さがわかりました。それも量産されていますし。

どこかお店に売られていて
実物を観ることができるところはあるのでしょうか。
ぜひとも拝見したいところです。

ーーーーー
また作りはじめた「ナゾ人形」。
今度はポリキャップの数を減らして
可動をスムーズにできるよう
2ndバージョンに改良するつもり。
今週中に仕上げなくてはいけないのですが
大丈夫でしょうか。
 

ロボット大好き!第16話

お金がないないといいながら
週末ようやく再販していたので
購入することができました。

久しぶりの「ロボット大好き!」

110518danboard1

実は「よつばと!」を読むまえから
発売していたのは知っていて
気になるロボットでした。

コミックもあっという間に全巻揃えてしまい
作品の雰囲気とともにより大好きになりました。
前記事

こういうおもちゃって発売している時期が
短いので、本当に欲しいときって
お店になかったりします。
皆が盛り上がっているときに
キチンといっしょに盛り上がればよいのですが
性格があまのじゃくなのがいけないのかもしれません。

しかもクラフト紙の厚紙で
簡単に作れてしまいそうなのに
数千円かける価値があるのかも
悩みどころでした。

でも再販すると聞いて思わず予約。

こうして自宅に招かれたのでした。

箱から取り出すと
ちょうどよい存在感。
ダンボールの質感表現や
品の良いつや消し仕上げで
すばらしい出来です。

目も光るらしいのですが
まだ中の透明フィルムを外せない自分なのでした。

110517danboard2

リボルテックダンボー DANBOARD 海洋堂社製

なにげに、
「たいへんよくできました」スタンプ付きの
パワーショップ限定版。10巻登場のものです。
きっと学校でも人気物だったでしょうか。


私はダンボー!
世界最強のダンボールだ!

欲しいものがたくさんあって…
お金をつかいすぎた…

平和とかな
    〈よつばと!10巻さいかい第69話より〉



自分もお金で動いているのかもしれません。


つづく さて次回は!?
 

追悼:中村光毅さま

110519メカブトン

アニメーション美術監督の中村光毅氏死去
(5/17時事通信)

子供の頃からタツノコメカって大好きでした。
シンプルなデザインの中に勢いと可愛さがあって。

「タイムボカン」メカや「ガッチャマン」のG4号とか、
「キャシャーン」のフレンダーメカ、ポリマーメカ。
マッハ号の勢いのある美しいライン。

作品リストを拝見すると
最近まで毎年勢力的に活動されていたことに
ビックリしました。

まだこれからも沢山楽しませていただきたかったのですが
残念です。

好きな事をされていると
体にムリをさせてしまっていたのかもしれませんね。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
 

拍手コメントのお礼です。

110521ニャンコ先生

毎度ご愛読ありがとうございます。

あいかわらず工作しています。
最近は例の「ナゾ人形」に掛かり切りなのですが
これはお仕事なので
紹介できないのが申し訳ありません。
またそのうち…。

今回は拍手コメントいただいたお礼です。

返信できないので、遅くなりましたがここで
失礼いたします。

深夜やっている再放送でしょうか
最近「夏目友人帳」をご覧になり
ニャンコ先生のファンになられたようです。

ニャンコ先生のぬいぐるみ製作にも挑戦なさるそうで
このブログをはじめるテーマでもありましたので
作ってみたいなと思っていただいて大変うれしいです。

製作にあたっては、まったくの初心者であるとのこと。
自分も作り方の本などを探して調べたりしていました。

残念なことに最近はあまりぬいぐるみ関係の入門書籍が
あまり充実していないようで
苦労した記憶があります。

ぬいぐるみもまた帆船模型とともに絶滅しかかっている
趣味となるのでしょうか?
販売されているのも完成度が高いものが多いですし。

そんな、おっさんの恥ずかしい苦労や製作失敗話など
左下の「カテゴリ」蘭の「ニャンコ先生」をご覧ください。

自分も小学校時代の「家庭科」の授業を思い出し
うろ覚えで始めた製作記をウダウダ書いております。
最近では変わった素材などもあって
案外プロっぽく仕上がる材料とかありますし。

縫う作業はやり始めたら自然と技術は向上しますが
最大の難関は型紙でしょうか。

自分は面倒なことをしていますが
もしお手元にニャンコ先生ぬいぐるみマスコットとか
ありましたら、そこに紙をあてて型紙を写し拡大、
気に入らないところは修正して作れば
自分だけの「ニャンコ先生」ができますし
一番の近道かと…。

自分の記事とかをご覧いただいても
キチンと書いていないので
わからない部分も出てくるかもしれません。

まったくの自己流なのですが
下欄でコメントをいただければ
解る範囲でお答えできればと思います。

無事ニャンコ先生が完成しましたら
拝見させてください。
楽しみにしております。
 

おや、もしや?

110522キュゥべえ

最近、会社の近所のコンビニが改装中で長期お休み。
改めて自分がこういうお店に会わせた
生活形態になっていると痛感します。
なにかしようとすると不便を感じる。
まさにコンビニエンスだったのでしたね。

自宅の駅前にもコンビニがあるのですが
なにやら「おにぎり100円セール」を開催中。

このコンビニは絵の達者な店員さんがいるのか
毎回みごとなポップを手描きで作っています。

今回のはわりにシンプルかなと思ったのですが
良く観ると!!

いたいけな少女が契約されたようです。
お願いは「おにぎり100円」だったのでしょうか?

キュゥべえ恐るべし!

わかってしまうのもお恥ずかしい
どうやら自分はオタクらしいようです。
(スタッフ指摘)
 

テーブル届きました

110523テーブル

ようやくテーブルが届きました。
無垢材テーブル1 オーク材  無印良品計画社製

ダニングテーブルなのですが
ほとんど作業机です。たまにここで飯を食います。
上京して以来ほとんど床でご飯食べていました。
ようやく人間らしいライフスタイルに?

ゴツい感じのを探していましたが
みんなウン十万円。とても予算オーバー。

前にIKEAでも観たのですが
間をとってこっちにしました。

しかしお店で観る感じと
狭いウチに置いてみたのと随分大きさ感覚がちがいます。
もう部屋ほとんどがテーブルいっぱい。
これも工作作業環境の改善で良いのすが
まだ慣れません。

現在はすでに工作中のものでいっぱい。

この先どんな展開になるのでしょうか?

大きなダンボール箱に入ってきたのですが
これも解体してゴミに出さなくては。
こちらも同じくらい場所をとっています。
なんとも。
 

ワンダーフェスティバル2011[夏]

ようやく「ナゾ人形」はひとまず完成!?
社内のチェックもあってかなり修正が入りました。

今回は最初の完成品を残して
新しく修正作りなおしという
プラスされて良い方向に向かわせるのでなく
つねにゼロからの造形としたことが
スケジューリングで失敗だったかも。
前回OKだったところが良くなくなったり…
反省すること多々アリです。

カワイく出来ているとよいのですが
どうも違うな~とか思い始めたら
もう時間がないとか
やり直しできないとかの焦りで
ちょっとストレスが溜まったり。
叫んだりしていましたよ。

100224こまねこ4

ああこういうのが「お仕事」なのだな~と
感じたしだい。
うまくクライアントに喜んでもらえますように。

また修正もあるとか。 ブフ~
ーーーーーーーーー

110205wf1

今年の2月に参加させていただいた
ワンダーフェスティバル[冬]。
とても楽しめたのですが
[夏]へは早々に不参加ということに
させていただきました。

なのであまりワンフェスインフォを
チェックしていなかったのですが
大変なことになっていたようです。

ちょうど書類のやり取りのころに
東日本大震災の影響がでてしまい
当日版権の中止となったようです。

当時は開催事態も
考慮しなくてはいけなかったでしょう。
こんな状態とはビックリでした。

当日版権が取得できないということは
アマチュアディーラーさんたちが
既存のキャラクターで作品を作れないということ。
まったくのオリジナル以外は難しいそうです。

しかしこのフェスに好意的な一部版権元様たちは
ライセンスフリーとして承認くださるようで
有り難いことです。

ニャンコ先生はリストになかったので
どのみち参加しても販売できませんでした。

でも、やはり参加をキャンセルされる
ディーラーさんは多いでしょう。
かなりの規模縮小です。

ああなんか企業ディーラーの限定グッズばかりに
なるのかな~。ちょっと寂しい。

これを機会にフェスの雰囲気が
変わってしまうのは心配性なだけでしょうか。

今のところは夏だけらしいので
また皆様に紹介できるような作品ができましたら
参加したいな~とか思っているだけなのです。

さてはて。
 

ロボット大好き!第17話

ドラえもんの秘密道具でなにが欲しい?とか
よくある会話ですが
このロボットも子供の頃欲しいものの一つでした。

もとはパーマンの装備品なのですが…。

110528コピーロボット

[ R-Number 094 ] 藤子・F・不二雄キャラクター
ROBOT魂 コピーロボット(1号)  バンダイ社製

おもに主人公がパーマンとして活躍しているときの
身代わりとして本人そっくりに変形するロボットです。
普段は押し入れにしまってあったか?

ツルンとした丸い頭にある赤い鼻?ボタンを押すと
押した本人に変身します。

アリバイとしてのロボットなら主人公のみの形にしか
変身しなけりゃよいのですが
汎用式なか、ボタンを押させれば誰にでもなれます。
そこでまた楽しいストーリーが展開されるわけです。

子供の頃は自分の代わりとして
学校に行きたくない日やイヤなことをしたくないため
このロボットがあったらどんなにか…と
本気で思っていた物です。

おでこをくっ付ければ
ロボットが体験したことを
バーチャルに知ることができます。

ボタンにDNA分析装置があって
瞬時にナノ細胞表皮が変形するのか
立体ホログラムみたいなもので覆うのか
原理を考えたりして。

子供なりに当時いそがしかったのでしょうか。
努力がそんなにキライだったのかな~。

まったく自分と同じ容姿のものが
目の前に現れるのは
いったいどんな気持ちになるのでしょうか。
客観的に自分観てしまい、案外オシャレに
気を遣うようになったりして。

ロボット自体にも自我があるらしく
自分はコピーロボットだと認識したり
主人に文句をいってきたりします。

自分のコピーに文句を言われるのも
ちょっとイヤですが
コピーに文句をいってやりたい
自分がいたりして
なんともなことです。



110526パーマンバッチ

こちらは付属の「パーマンバッチ」
実物大で目もクルクル(手動)。

これもキチンとしたものが欲しかったのですが
ようやく形になりました。
欲をいうと、光ったり動いたりすると良かったのですが。

劇中同様ピンでとめるわけではないので
ツルンとしています。
これではポロシャツの胸につけられません。
残念。
 

ひつじのショーン:with ランドローバー2

自分のところは梅雨入りしたようです。
もう雨がシトシト。

こういうお天気では
塗料に湿気が影響するので
プラモデルは作れないのですが…。

090119ショーン2

ひつじのショーン:ランドローバー1/12 AIRFIX社

前の記事をみたらもう2年半前になるのですね。
いけません。   前記事

ずっと人形作りをしていたので
久しぶりの息抜き週末だったので
ちょっと作ってみる事に。

110529ショーン1

でも、車まで作り出すと
中途半端になりそうなので
まずはフィギュアから始めることに。

このプラモは車が簡単な作りの分
フィギュアが沢山付属しています。

今回のポイントはひつじのフカフカ感の表現。
キットのままだと
インジェクションという型ヌキのため
若干質感がでないのです。

110529ショーン2

そこで今回使用するのは
田宮模型社の「情景スプレー」。
ジオラマなどの雪表現のための
質感塗料です。

残念なことにすでに製造中止。
店頭在庫のみとなっています。

キチンとジオラマを作る方は
他の材料とかもあるのでしょうか。
あまり売れていなかった?

面白い塗料なので残念です。
これも慌てて買い置きしておいたもの。

110529ショーン3

ひつじはカラーごとに分割できて
マスキングしなくても良い分、楽です。

これはキットのそのままのモールド。
側面はヌキの都合上ツルンとした感じ。
ここに情景スプレーを吹き付け。

110529ショーン4

こんな感じ。
ほどよいデコボコ感。
粉砂糖を振りかけた感じ。おいしそう。

かなりの厚塗りになるのですが
まあ、質感重視ということで。
乾くと案外しっかり定着しますが
軽く『つや消しクリア」を吹いておきます。

この方法はメリー号のミカンの樹にも
遣うつもりです。

110529ショーン5

ほれ!「ティミー」のできあがり。

このAIRFIX社のプラモは
キャラのデザインのせいでしょうか
雰囲気がよくて楽しいです。

本当はこの調子でどんどん作りたいのですが時間切れ。
来週からまたお仕事です。

しかし久しぶりのプラモなのでしょうか、
スミ入れ用のエナメル塗料や溶剤が
ひからびてカチカチだったり、
つなぎ目補修のパテや接着剤がなかったり、
ガンダムマーカーのぼかしペンが使えなかったりと
プラモをつくる基本用具が
ダメダメでした。
すっかりプラモから離れていたんだな~と
浦島感覚。また買い揃えなくてはいけませんね。

なんか気がつくと時間に取り残された感じ。
あっという間に未来です。
 

夏目友人帳:ちょこっと作り方でも

一部にニャンコ先生のぬいぐるみを
作られている方がいらっしゃるというので
今回はちょこっと図解入りで
「私はこうして作った!!」的な解説をします。
余計わかり辛いかな?

ちゃんとした作家さんの作り方とか
拝見するとペーパークラフト的に
作られているようです。

基本丸とか三角、四角の組み合わせなのですが
自分は立体を作って検討していきます。

紙ねんどだと大きく作ると重くなってしまうので
スポンジを使っています。
できるだけ大きめのブロックを買ってきて
ハサミでちょきちょきやるのですが
これも切りくずが部屋中に舞い上がって
大変なことになるのです。

昔スポンジで形を作って
水回りのシリコンコーキング材に
アクリル絵の具で色をつけて
そのスポンジに塗り込んでゴジラとか
作っていました。
本物の怪獣も同じように作っているとか。

話が逸れました。

110530ニャンコ1

出来た原型に色分け線をつけます。
これもりっぱな型紙ラインになります。

一度首や手足、しっぽを分解。
型紙を作りやすくします。

110530ニャンコ2

とりあえず顔から。

型紙に使う布(ボロの木綿でも、100均のフェルトでも)を
顔のパーツにあててカーブに馴染むように
くるんでいきます。
紙だと微妙な伸びがないので難しいかなとか。
そして縫い目とか想像しながら
シワになるところを折り込んだりしていきます。
ポイントは○のところを押さえてくるんでいきます。

110530ニャンコ3

今回はオレンジの部分を縫いラインとします。
これは市販のぬいぐるみの分割やダーツを参考にしました。

裏まで巻き込んでもよいのですが
あんまり無理をしないようにして。
包んでおいたところをラインでカットします。

ダーツ(縫い込み部分)も余分をカットします。
ここは微妙なカーブになっているはず。

110530ニャンコ4

後ろは1枚布をそのままあてて
形にカットします。

ここは立体的にしなくても
ワタが入ると引っぱられて
自然と丸くなります。(なるはず!)
前部分のパーツと合うよう大きさを決めます。

頭の接合部分も写して穴を開けておきます。
耳の多少ボリュームを出すために
別パーツとして立つようにします。

それを開くと型紙が出来ているはず?

若干の清書が必要かもしれません。
これで作ったのが前記事の画像です。

あと足の部分ですが、

110530ニャンコ5

出来上がりイメージに仕上げる場合
実際は丸い立体なので
円周率の3.14倍になります。
実際は2パーツなので半分か?
若干、仕上がりより太めに型紙を作らないと
細くなってしまいます。

110530ニャンコ6

自分は面倒なのでおなかと一緒の
図のような分割にして
手抜きをしております。

手足?は別に作ってボタンとかでジョイントとすれば
ポーズがとれて楽しいかも。

フ~自分の説明で解りましたでしょうか?
説明下手なので心配です。

余計解らなくなっていたりして…。ムム
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター