Entries

夏目友人帳:WFにでもと…28回目

以前気にしていたアニメ「侵略!イカ娘」。
イカちゃんの活躍を楽しみに毎回拝見していました。

コミックはすでに沢山発売されていてのですが
自分が知ったのはやはりアニメ化されてから。

以前、早稲田大学の学園祭でイベントがありましたが
やはりアニメ研?。仕事が早いですね。

今回のワンフェスでは準備に半年かかるので
イカ娘の参加は難しいかなとか思っていましたら
なんでも版権申請が多いらしいです。(不確かな情報ですが)

自分はディーラーとしてお客様をお迎えする立場ですが
これも気になるところです。

しかも「コトブキヤ」さんの特設ブースでは
主題歌を歌っているグループのライブとかもあるらしい。

きちんとイカ娘関係の商品も発表ということで
「ホイホイさん」のクオリティで
プラモなんかもあったら買ってしまいそうです。

しかし企業ブースは派手ですね。楽しみです。

ーーーーーーー
今回は中身の「ソフトパイプ」を詰めて行きます。

妖気を抜かれたニャンコ干物の袋から
1匹出して詰めて行きます。

110201wf1

適当な雑誌の表紙を漏斗状にまるめて
首の詰め口からサラサラと入れて行きます。

最初はシナシナですが

110201wf2

中身が詰まってくると
生き返ったかのように生気がみなぎってくるよう。
脛の上ですいませんが
しだいにニャンコ先生が蘇るのは
子供が生まれたように愛おしくなりますね。

そこそこ一杯になると指でグイグイ押し込みます。

110201wf3

パンパンになったら最後はラダーステッチで
口を縫い止めます。

カスタムで別にワタに入れ替えると
しっかりした元気な感じになりますし
パイプの量を抜くと余計フニャフニャになって
可愛いかも。ぜひ購入してお試しください。宣伝?
なので出し入れはここです。
糸も抜きやすくなっています。

さあこれを十数個。
なんとかできるでしょうか。

気分を高揚させるため
作業中はいつも夏目友人帳のアニメを流しています。
ちょうど休憩も入れて1匹1話くらいなんですが
全話観る頃には完成しているでしょうか。

110201wf4

出来上がったものから
ホコリ防止のための袋に入れて積んでいます。
アオシマ社のジャンボサイズのときも
このような画像があったかな。
そんなオマ~ジュを込めて。

まだまだ製作がつづきます。
なんとか間に合いそう!?
 
スポンサーサイト

夏目友人帳:WFにでもと…29回目

ようやく最後の仕上げです。

今回は首輪と鈴付け。
ああ、これで最後なのだな~と
これまでの日々を振り返ります。

110202wf1

使う材料たち。
鈴と赤い紐、それと糸です。

今回は糸を強力なものにしてみました。
ボタンつけ用。ポリエステル100%の
切れにくいものだそうです。
いままでは刺繍糸とかをほぐして使っていました。

110202wf2

チクチク縫っています。
ここら辺は「ドラえもん」と同じパーツ。
「魔封じの鏡」ではそんなイメージでしたね。
たのもしい。

まあこれも十数個分作業ある訳ですが
手作業って大変ですね。(自分でいうなって)

日に日にニャンコの愛情がわいてきます。
ちゃんと里親様が見つかり
やさしく癒しをあたえられたらよいな~と思います。

さてはて、そろそろ忘れ物はないかな~と
チェックしないといけない時期ですね。
事務作業もあったりしますし。
 

夏目友人帳:WFにでもと…30回目

ようやく「ニャンコ地獄」もフィナーレ。
製作が完了いたしました。
長かった!!
というより時間があまりありませんでした。
もう少し余裕があればパッケージングとか
考えることができたのですが。すみません。

さてご要望のあったニャンコ集合写真。
これもあまり時間がとれなくて
考える余裕もなく
商品なので外に連れ出すこともできず
適当ですが並べてみました。
言い訳っぽくてすんません。

110203wf1

ウワ~うじゃうじゃです!

思えば沢山作ったものです。
来場の皆様に受け入れられると良いのですが。

110203wf2

「フン!フン!」なにやらなんかやっていますが…。

110203wf3

ジャ~ン!ニャンコピラミッド!

ちょっぴりグラグラですが
大丈夫でしょうか?

110203wf4

正面から。
ワンフェス会場でもニャンコピラミッドに
挑戦してみるつもり。ご期待ください。
※お隣のディーラー様にご迷惑がかからない程度に。

なんとか間に合いました。
これもムダ覚悟の下準備があってこそ。
ヒヤヒヤでした。

それでは遊んでばかりいないで片付けです。

ホコリのチェックをして袋詰め。

110203wf5

名取さんに封印をしていただきました。

製品的にはこんな感じです。

ただ自分は前日の搬入のクルマが
あまり役にたたないので
(当日、雨だったら走れません)
前倒しで宅急便にて発送いたします。

110203wf6

なんとかダンボールに収まっていただきました。
あとは宅急便屋さんよろしくお願いいたします。

途中「酒のみてえ~!」と暴れ出すことがないよう
無事到着するとよいのですが。
ちょっぴり心配ですね。

さああとは販売用具を揃えて当日の準備をいたします。
前日情報もお届けできたらと思います。
なんかワクワク感より、もうクタクタなのですが
いかがなものか。
 

夏目友人帳:WFにでもと…31回目

ニャンコ先生のダンボール箱は
今ごろどこにあるのでしょうか。

製作作業も無事終わり
あとは前日の準備と
細かい用具をまとめるだけかとおもっていましたが
ここでハプニング!!

以前、階段で1回転した記事を書きました。
そんなに大ケガって訳ではとほっといたら
この2日前から激痛が。

転んだときに脇腹を痛めたのですが
そこがたいぶ経つのに痛み出して来たのです。
こりゃ骨折れてたかなとか心配になって
病院に駆け込みました。

もう咳とかクシャミとか笑うだけで
体がくの字になるくらいの痛さだったのですよ。

レントゲンとか撮ってみていただいても
骨には異常ないみたい。
筋肉を延ばしたんだろうという診断。

こういうケガは最初痛むのだがすぐに引いて
治りかけのころ激痛になるらしいです。

なので、治りかけ。

ロキソニン湿布をいただき貼付けています。

今では大分良くなりました。
年なので気をつけないと。

そんなこんなで少し元気がない自分ですが
フェスで観かけたら優しくしてください。

そして、お手伝いのスタッフが
急用で参加できなかったりと
ちょっぴりあたふた。
彼の方も心配ですが。

でも、なんとか元気にフェスを楽しむつもりです。

また直前情報もお伝えできればと。
 

夏目友人帳:WFにでもと…32回目

なんともソワソワするワンフェス前日。

搬入や設置など前日からできるというので
行ってきました。

まあ自分くらいだと並べるだけなので
そんなに時間はかからないとは思いますが
初めてにちかい場所なんで下見もかねて。

当日登録も前日にしてしまいます。

110205wf1

やってきました。幕張メッセ。
大昔に来た記憶がありますが
まったく覚えていません。

しかしなにもやっていないとはいえ
こんなに人が少なくてようのでしょうかね。
土曜なのに。

ビックサイトも同じような感じですが
まだあっちのほうが…。

さっそくディーラー搬入口から
大荷物を持って入りました。

途中企業ブースを観る事ができるのですが
やはりプロの建てこみとかはいっていて
豪華で華やか。
ナレーションの方とかのリハーサルも
入念に遅くまで行われていました。

さて自分の4ホールはと…

110205wf2

あれ~誰も来ていません。
数カ所荷物をまとめていたブースがあるのみ。

だいたいこんなものかもしれません。
遠方から参加される方は
2回もここにくるのは大変だし
だいたい朝早く来れば出来てしまいます。

自分のオノボリさん加減にちょっと恥ずかしさも。

登録してまた書類をいただき。
先に送っておいたニャンコ荷物を受け取り
なんとなくブースの設営。

梅図先生もビックリの紅白ストライプ。
おめでた感が出れば良いかと思いましたが
へんなオーラを発しています。
これでいいんでしょうか。

遠くから「イカ娘」の主題歌が!
写真の奥の方。

明日に備えてリハーサル中です。
あそこがコトブキヤさんのブースか。

自分は対角の隅っこですが。
そういえば、お知らせしていたブースの位置を
勘違いしていました。
奥の方でした。修正していますのでご覧ください。
すみません。

110205wf3

自分小心者なので脇からコッソリ撮影
ピンボケだし。

明日はキチンとブースもできて
盛り上がるのでしょうか。楽しみです。

そういえば徹夜で並ぶ列がなかったな~
どこかにいらっしゃるのでしょうか。

それでは明日逢えましたら!
しょんぼりしたおっさんが目印です。
 

ワンダーフェスティバルに参加します!

ワンダーフェスティバル 2011[冬]
Wonder Festival 2011 [Winter]

開催期日:2011年2月6日(日曜日)
        10:00~17:00


会 場:幕張メッセ 国際展示場
     1・2・3・4・5・6・7・8ホール
    〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
    TEL 043-296-0001(代表)

一般参加料:税込2,000円
     (公式ガイドブック付/小学生以下無料)

主  催:ワンダーフェスティバル実行委員会

ワンダーフェスティバルHP  ここ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふとした思いつきで始めたワンフェス参加計画。
現在、あたふた製作中です。
まったくの初心者ですがよろしくお願いします。

              雅太郎模型店 店主

110129wf1

参加アイテム:

ほぼ1/1 ニャンコ先生ぬいぐるみ 5,000円(個数10)
 サイズ/全長250mm 素材/フリース、パイプ樹脂

ほぼ1/1 黒ニャンコぬいぐるみ 5,000円(個数5)
 サイズ/全長250mm 素材/フリース、パイプ樹脂

今まで発売されているぬいぐるみより若干小さめです。
クレーンゲームの「スーパーDX」が近い大きさです。
ソフトパイプを詰めているのでクタ~っとしていますが、
パンパンにフカフカです。肩乗せできるかな~?

100921wf2

ノンスケール 露神 展示のみ非売品
 サイズ/身長250mm 素材/エポキシパテ、布

ニャンコたちの里親様が見つかりますよう
応援で参加していただきます。
展示のみなのであまり役にはたちません。

それぞれの製作記事もご覧ください。
カテゴリの   ニャンコ先生
        露神

卓番号 4-28-06
4ホール入り口近くの左側の島です。
すいません。間違えていました。
4ホール入り口を入って右側島列の奥の方でした。
スタッフ入り口が逆方向だったので勘違いしました。
よろしくお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作ることで精一杯だったのか
詳しいお知らせをしていませんでした。すいません。

公式ガイドブック(入場チケット兼)も
発売されているようですし、
開催の日が近づいていることを実感します。

まったくの人見知りで滑舌もよくないダメ店主ですが
気軽にお声をお掛けください。

ーーさて製作を続行するといたします。

※このページは「ワンフェス2011冬」が終了するまで
 トップにくるようにしております。
 更新記事は下にありますのでよろしくお願いします。

 

夏目友人帳:WFにでもと…最終回

110206wf1

なんとか皆様のおかげで
無事フェス参加を成功することができました。
ありがとうございます。

過ぎてしまえば、なんとなく夢のような気分です。

今朝は朝5時起き。
とぼとぼと会場に向かいます。

でも到着はほとんど9時くらい。
急いでスタッフ用通路をめざします。

110206wf2

なんと会場を一周して裏側まで行列ができていました。
先頭は何時くらいから並ばれていたのでしょうか。
たいへんお疲れさまです。

110206wf3

急いで陳列です。
ニャンコピラミッドのフォーメーションも
完璧です。ちょっと傾いている?

もう一人いっしょにお手伝いいただくはずだったのですが
急用で参加できず、心細くひとりで店番。
初めてのこともありかなり緊張しておりました。

開場と同時の名物ダッシュも観れました。
普段あんなに全力で走る事もあんまりありませんね。

なんとか里親さま方が無事見つかるかな~とも
心配でしたが早々に1つ2つともらわれていき
ありがたいことに午前中で完売いたしました。

午前中ということは並ばれた列の方々でしょうか。
大変有り難いことです。

110206wf4

店長も相当緊張だったのでしょう。
すでにダウン状態。
でもほっとしました。

午後に入場された方には
残念な思いをさせてしまったかもしれません。

午後なんとか友人が訪ねてくれたので
ここぞとばかりに店番を依頼。
トイレと食事休憩をとることができました。

しかし裏会場では…

110206wf5

コスチュームプレイヤーの皆様と
カメラマンのセッションが行われていました。
凄い世界です。

110206wf6

とてつもない人数。
なかのフェスとはまったく関係がないようなかんじ。
これも楽しめました。

110206wf7

サンプル提出用のニャンコ先生たち。
非売品とさせていただいた露神様とともに
皆様にご覧いただきました。

110206wf8

撮影もたくさんしていただきありがとうございます。
まだ店長はグロッキー。

自分はほとんど卓にいたので
まったく他の作品を拝見出来なかったのが残念でした。
隣のホールにもいっていません。

ただここへ…

110206wf9

イカ娘の主題歌を歌われている
ULTRA-PRISMさんのミニコンサート。

会場は意外にBGMがなかったりするのですが
「略侵略侵略侵略侵略侵略 イカ娘 (キュッ)」と
聞こえてくると気分が昂ります。おっさんですが。
またピンぼけだし。ステージそでからだし。

今回の注目作品はどんなものだったのでしょうか。
紹介できなくてすみませんが
模型雑誌等で掲載を待つといたします。

ただこんなものに唯一投資。

110206wf10

つみネコのONLYデブガチャ。
デブネコのみのガチャポンです。コレは!
通常300円が200円!思わず両替してチャレンジ。
多分後日会社のスタッフに巻き上げられるのでしょう。

なんか、あっという間の開催7時間。
ああ終わってしまいました。

ーーーーーーーー
開始初め緊張していた自分にお声をお掛けいただいた
青山の社長様ありがとうございました。

ニャンコ先生ぬいぐるみをご購入いただいた皆様
ありがとうございました。

完売してしまったけれど、ご声援いただいた皆様
ありがとうございました。

店番ヘルプいただいきありがとうございました。

参加できなかったスタッフよりの
差し入れのビール美味しくいただいています。

風邪の旦那様またこの次の機会に。

警備や整備のスタッフ様お疲れさまでした。

運営スタッフ様もありがとうございました。


今ごろそれぞれのお家に到着したニャンコたちは
一体どおしているやら。
ご迷惑をお掛けしていないとよいのですが。

お願いしておりました画像もお手数でなければ
紹介いただけたらと。お待ちしております。

楽しみだな~。
 

夏目友人帳:コメントありがとうございます

110208wf1

午前中ではかなく崩れた鉄壁のニャンコピラミッド。
今ごろどおしてるのかな~


ニャンコ地獄もワンフェスも終わって
普通のお仕事に戻っています。

バタバタ忙しくなっていましたが
それも楽しみでもありました。

いただいた代金は首にさげていた
丸いクマのガマ口に入れてあります。
中を確認するとニャンコ達の里親様の
ことを思い出します。

市販品に比べ決して安い値段設定では
なかったとおもいますが
購入された方々の嬉しそうなお顔を
拝見できて、大変でしたが
フェスに参加してよかったな~と感じています。

ガマ口のお金を観ると初めて働いていただいた
バイト代だったり最初の給料のような
ありがたさがあって
思わず目を潤ませてしまうおっさんなのでした。

こういう感覚って久しぶりというか
ほとんど忘れていました。

自分の作った物が直接お客さんに喜んでいただける。
感じられるのが
こういうフェスやマーケットの醍醐味なのだと
わかりました。

なんかこのお金は尊すぎて使えない!
神棚にお供えしなければ!
そんな感じです。
(しかしその晩の打ち上げに一部遣ってしまいましたが…)

コメントもいただいております。
何回も申し訳ありません。ありがとうございました。


ーーーーーーー
開催の間際になって
自分がケガをしたり遊びにきてくれるはずだった夫妻の
旦那さんが風邪をひいたり、もうひとりのスタッフが
参加できなかったりと
ちょっと気になることが続いています。

妖を扱うのでやはりお祓いとか受けておいた方が
よかったのでしょうか。

もし次回参加するようなことがあったら
今戸神社に奉納祈願でもしてみますか。
(あそこは良縁の神様か!?)

皆様のご回復をお祈りしております。
 

JAF Mate

110210jaf

JAF Mate ジャフメイト 日本自動車連盟 発行

ちょっと古い話題なのですが
JAF Mateの最新版?の表紙写真が笑えます。
招き猫の写真らしいのですが
なにやら地面に埋まっている?
大きさも右に猫らしきものがいるので
そうとうデカい!?

JAF(社団法人日本自動車連盟)には
今の車を買った時に入会しました。
自動車の振興活動をされていて
よく自動車のトラブルに
対応してくれるので有名です。

自分も初めての車でしたし
あんまり信用できなそうな車だったので
保険の意味を込めて毎年会費を払っています。

幸い一度も出動要請はしていませんが
会報がときどき届きます。

最近は各地方の観光を紹介する特集が多いような。
温泉だったり走るのに気持ちよさそうな道路とか
その土地ならではの美味しいものだったり。

届いたらパラパラめくる程度なのですが
こんどこの温泉にでも日帰りでドライブしてみるかとか
考えてみたりしてしまいます。

今回のこの招き猫をみるために
愛知県まで行こうかとも思ったり。
実際は日頃の忙しさで忘れてしまい
一度も出掛けたことがありません。

もうちょっと暖かくなってからとか
言っていたら何時になることやら。

そういう「ふらっと旅」もしてみたいもんですね。
 

ONLY DEBU NEKO

110211つみネコ1

つみネコ/ONLYデブネコ 限定版 奇譚クラブ社

ネコの話題が続きます。
「つみネコ」は、ひたすらネコをいみあげるという
ゆる~いスマートフォンなどの
ゲームアプリのキャラクター。

それを現実空間で実現した、ガチャガチャのおもちゃです。

子ネコ、ふつうネコ、デブネコと大きさもさまざま。
しかしその中でも抜群の存在感はやはり「デブネコ」
なかなか出ないんだよね。 前記事

この前のワンフェスでも自分と同じホールに
ブースを開かれていて帰りに偶然発見しました。
なんと「ONLYデブネコ」。
限定版としてデブネコのみのガチャがありました。
後でHPを確認するとお一人様3回までとか。
しかし売れ残ったのか千円両替していただき
一気の5回もしてしまいました。

それで揃ったのがこれ、

110211つみネコ2

デブネコA ハチワレ

これは最初に出たブタネコです。
ニャンコ先生製作のときにミシンのところにいました。

110211つみネコ3

後ろ姿も良い感じ。
ハチワレネコってなんかタキシードを着ているみたいで
キチンとした感じがします。デブはどうかな?
赤い蝶ネクタイが似合いそう。

110211つみネコ4

デブネコA ブチ

こちらはブチ。
これは自分に似ているといわれましたが
実物をWFで目撃された方、いかがでしょうか。

110211つみネコ5

禁断のおしりの穴も再現。
デップリしてますな。

110211つみネコ6

デブネコA 茶トラ

いい笑顔をしています。
茶トラってタイガーの血を受け継いでいるのでしょうか。

110211つみネコ7

こちらもデップリ。
よく見ると、もとの原型は同じです。
Aタイプは普通の立ち姿。
Bタイプもあってこちらは手足を寄せているタイプ。
狭いところに立っている感じ。
辛いのか眉間にシワがよっています。

つみネコなのでこんなことも

110211つみネコ8

足と背中にマグネットが付いていて
案外無理な積み上げもこなしてくれます。
会社にはほとんど全種類いますが
いったいいくらつぎ込んだのやら。

人気があったのか開催していたガチャはすぐに完売。
幾度の再販があったのですが現在は終了したようです。

でも3月くらいには新シリーズが発売予定?
こんどは血統書つき猫種になるようです。

また、こ金をつぎ込んでしまうのか!?
 

夏目友人帳:ニャンコ写真いただきました。

ワンフェスからもう一週間。
しばらくはのんびりしています。3連休だし。

雪が降っていて外にでるのも億劫です。

そのワンフェスでお買い上げいただいた
里親様よりニャンコ先生の写真をいただきました。

毎度のことなのですが
ちょっぴりおねだりしていたのでした。
お手数をおかけいたしました。

まずは、自分が他の作品を観れなかったということで
他ディーラー様のニャンコ先生ものを
ご紹介いただきました。

110212wf1

スライディング!ニャンコ先生 猫地蔵さん

自分もブログでチェックしていました。
完成品は初めて見ました。
毛並みの塗装がしてあります。

110212wf2

こちらも猫地蔵さんのニャンコ先生。
座ったポーズがプリチー。
小さいものですがイカが美味そうです。

110212wf3

ニャンコ先生 USBメモリーフィギュア完成品
ご近所の工房さん

こちらは実用的なニャンコ先生。
鼻ちょうちんがナゼか光る。

自分ももっとキチンと観られたらよかったのですが
いろいろ沢山あるものですね。
ご紹介ありがとうございます。

そして自分製作のニャンコたち。

10212wf4

「ハッ!ここはどこだ?」

110212wf5

ニャンコ先生グッズに仲間入り。
一番くじの景品だったりグレーンゲームだったりと
それぞれ思い出がつまっていそうですね。

110212wf6

「コタツだコタツ!暖かい!みかんはあるのか?」

110212wf7

仲良くニャンコ茶碗でお茶を飲みます。和むな~。

110212wf8

写真ありがとうございます。
フェス当日始発でのご出発お疲れさまでした。
最初はニャンコ先生のお買い上げでしたが
旦那様からのお誕生プレゼントで黒ニャンコも。
ステキなお話です。

いつもそうなのですが
彼らがどうも自分のところにいたときより
快適幸せそうな感じがします。
末永く癒しを与えられるとよいのですが。

また写真が撮れましたらご紹介ください。
これからもよろしくお願いいたします。
 

ワンピース:メリー号のプラモデルを…その0

110213メリー1

たくさんの方が「メリー号 塗装」の検索で
当ブログにご訪問いただいています。
まったくプラモに手をつけていない状態なので
申し訳ないです。

いままで木製帆船模型様式でメリー号を作ってきました。
メーカー様のキチンとしたプラモデルも発売されたのですが
これを自分自身どう作って行こうか
あれこれ迷っているところです。

たしかにプラモデルにおける木目風塗装方法は
どういう方法があるのか悩ましいところです。
最近は戦艦とかの甲板も
リアル木材シートをはったりしていますし。

そこで一度パーツとにらめっこして
どうしょうか考えてみます。

まず目につくのは下部船体パーツ。
これ自体は木目モールドもきちんと入っていて
よくよく観ると高価な金型を使っていて
こだわりを感じる部分です。

110213メリー2

側面から底面にかけて木目が彫刻されています。
細かい釘なんかもキチンと打てれていたりして。
ただ気になるのは木材のタテのつなぎ目。
底から観るとキチンと平行にきれいに並んでいます。

110213メリー3

ヨコから観てもきちんと垂直につなぎ目があります。

でも…。

110213メリー4

部分的に観ると木材を斜めにカットして繋げたよう。
船職人さんはこんな繋ぎ方をするのかな~とか
細かいところでは気になったりしています。
これもコンピュータCADでの製作の弊害なのでしょうか。
設計者も悩んだところかと思われます。

ここを修正するには、木目モールドを生かすために
難しい工作が必要になりますね。

110213メリー5

船尾に向かう木材の方向も
ちょっとムリがあるような急な絞り方。

真ヨコから観る分には気にならないところですが
どうしたものか。

実際に木材のシートとか張込みしたいと思っていますが
ここは修正すべきかどうか?

次は…

110213メリー6

半透明の帆のパーツ。
キレイな曲線が風をいっぱい受けているようです。
ここにも布目っぽいモールドが入っています。

110213メリー7

しかしどちらかというと凹モールド。
本来へこんでいる部分が出っ張ってします。
そのまま汚しを入れるとどうなるのか?
どちらかというと布色を凹みにすり込んで行く感じか。
まあ、なにもしなくても良いのかもしれません。

本格的にパーツを型として布を固めてみるのもできるかも。
昔、Tシャツを固める樹脂があってランプシェードにする
ものがありましたが、今売っているのでしょうか。

110213メリー8

3パーツで作るでこぼこ感満点の「ミカンの樹」。
ここは懐かしいタミヤの3D情景スプレーを
吹いてみたいところ。

これはジオラマ用に土とか草、雪なんかを
シュッ!と吹くだけで雰囲気のある
デコボコ感のある仕上げになる質感塗料。

110213メリー号9

調べてみたらもう生産中止らしく
HPに載っていませんでした。店頭在庫のみ!?

これは一大事!さっそく数本購入してみます。
「ひつじのショーン」の毛の部分も
これで塗装しようかと思っていました。
見た目ふんわりした感じになります。

※最新の情景ペイントが変わりに発売しているようです。
 楊枝等で塗り付けるもの。すこし難しそうなのです。

あとは…

110213メリー10

甲板の板幅が気になったり…。
ここも木目シートが簡単に貼り込めそうです。
また窓も透明パーツになっていないのでどうするか?

110213メリー11

海賊旗も相当な厚み。
キチンと布っぽくしてあるので
エッジを薄くするのももったいないし。

船体や甲板も木材を貼って行くと
とうぜんマストなんかも貼り込んだり
丸棒に置き換えが必要だったり。
ロープとかもこれを機会に貼り直し?
段々たいへんなことに。

やっぱり、
そのまま普通に
作るのが一番だ!!


そういう結果になりそうです。
いろいろ良くなりそうな構想はあるのですが
面倒でもあり。

どうしたものかと、未だこのまま。
それも楽しかったり。
 

ベリーゲラ?またクマでも…その1

今東京は大雪?です。
また朝、雪の門番に出逢うのが楽しみです。

3連休でしたがお天気がよくなく寒かったので
家に引きこもっていました。
最終日の日曜に晴れたので
あちこちお出かけをと思ったのですが
バイクもクルマもいうことを聞いてくれず。

しばらく乗っていなかったので、寒いこともあり
バッテリーの電気がカラッポでした。始動せず。
メンテしない自分が悪いのですが
充電やらなんやらで
出掛けるどころではありませんでした。

それでも近所の100円ショップでこれを、

110215テディ1

カラーフェルトとぬいぐるみ用目玉釦

100均にしては割高な商品ですが
目玉まで売っているとは思いませんでした。
プラ製のなんてことないものなのですが。

テディベアについてはまだまだお勉強中。
今回は以前買った本に載っている
もう一つの型紙を検証として作ることに。

だいたいの形がわかせばいいや的に
作り易いフェルトを選んでみました。

110215テディ2

本からトレーシングペーパーに型紙を写し
フェルトにラインを引いていきます。

110215テディ3

それをチョキチョキ切り抜いて
チクチク縫っていきます。
今回は形を観るだけなので
ミシンと手縫いを併用。

しかし
さっそく出来て来たのですが…

110215テディ4

あれれ?足の長さが違うぞ!
腕もしっかりしずぎ!?

ムム、フェルトがこんなに延びるものとは。
長いほうは作り直しです。

しかし腕も長いな~。
ちょっとテンションがおちてきています。
これも検証のためか。
あまり良いサンプルではありませんね。

突然財布のチャックが壊れたし!
バッテリーは1台交換だったし。
日曜は良い事がありませんでしたよ。

明日に期待!! うわ!休みが終わりだ!
 

雪の門番2

昨日はあれほどの雪模様でしたが
東京は嘘のように本日晴天でした。

またまた彼奴らが現れると思い
ちょっぴり散策。
出勤前であいかわらず時間がなかったにですが…。

110216スノーマン1

まず1人目。
日差しが出て来て辛そうですが
比較的キチンと作られています。
見上げるような仕草に
なんとなく愛嬌があったり。

110216スノーマン2

こちらは太陽が眩しそうな表情。
ちょっと溶けかけ?

きっと早起きをして作ったものですね。
毎年観察のため近所をめぐっているのですが
毎年同じ場所に出現するとは限らないところが
面白いです。
案外大変で飽きてしまうのか?

前の晩のワクワクや作っているところなんかを
想像するとこちらも楽しくなってきます。

帰りにのぞいてみましたが
もういなくなっていました。

これも一期一会。
 

ワンピース:こんどはサニー号

なかなか製作にかからないメリー号の
プラモデル。
前に作っていた木製帆船模型の方が
先に完成しなくてはいけないのですが
なんとも。

うかうかしていたら
またもや新製品

11217サニー号1

サウザンド・サニー号 プラモデル  バンダイ社

ちょっと遅い話題ですが
とうとうこっちも3月に発売予定らしいです。
しかし期待していた、
メリー号との同スケール巨大プラモではなく
お部屋に飾るのにちょうどよい
同サイズです。ちょっぴりがっかり。

しかし同じスケールだったら1m以上になるかも。
それはそれで大変ですが…。

食玩で再現されていた「ソルジャードックシステム」は
プラモでは再現されていないようです。

そのかわりキチンと作られている
シロモクバ1号、ミニメリー2号、シャークサブマージ3号が
付属されていて、しかも差し替えですが
パドルも装着再現されるらしいです。
これも作りやすさを優先したからか?

画像を観る限り大きさすら感じる堂々した感じです。
また色塗り分けが大変そうですね。

110217サニー号2

台座はメリー号と共通なのかな?
帆に貼る海賊マークは改良され
伸び縮みするものになって貼りやすくなったよう。
メリー号のは難しいのか?

発売が楽しみなのですが、まだ作らないだろうな~。

最近食玩でも、帆船シリーズがたくさん発売されています。
自分は欲しいものが当たらないと思い購入していませんが
今になってシリーズ化されているのをみると
コレクションしたくなってしまうのは
いけない大人の考えでしょうかね。

コミックも61巻が発売されているようです。
まだ自分にはまわってきていませんが
最近忘れ去られている?サニー号の活躍も
観てみたいものです。
どうなんでしょかね~


今ごろ前に紹介した  前記事
「すっげェ~!夢の海賊船 サウザンド・サニー号」の
サイド部分のシールを前後貼り間違えていることに
気づく自分なのでした。お恥ずかしい。
 

実は彼女のファンでした。

前の記事で「りぼん」を愛読して
陸奥A子先生のファンだったり  前記事
大友克洋先生のファンクラブに
入会していたことを書きました。 前記事

ちょっぴり恥ずかしいのですが
またまた昔のことを思い出しましたよ。
年をとるとこんなもんです。

ネットをあちこち巡って
ニャンコ先生がらみのブログを拝見していましら
今年のお正月に「みんなのうた」の
特番があったようです。
見逃した~!50周年だそうです。半世紀。

この中で懐かしいお名前が、

「谷山浩子」

自分では20年ぶりくらいの懐かしさが。
番組ではインタビューもあったとか。
実際映像の彼女ってあんまり拝見したことが
なかったので、より残念。

YouTubeに画像があったんで載せておきます。



まっくら森の歌




恋するニワトリ




しっぽのきもち

なんか懐かしいやら恥ずかしいやらですが。

よく暗いとか怖いとかいわれますが
歌詞の絵本のような不思議な雰囲気や
優しい歌声が好きでした。

当時は深夜ラジオのDJとかもやられていて
かなりの深夜で最後まで聞けていたかどうか。
次の日の学校が眠くて大変だったような記憶が。

110218谷山浩子

わくわく谷山浩子 (株)シャビオ

勢いこんな本も購入。恥ずかしい!
押し入れから発掘いたしました。
なかなか聞けないアナログシートレコード付き。
83年発行とありますから28年前!?
アアなんとも年月を感じますね。
イラストはデフォルメしすぎか?

現在もご活躍とは思います。
すっかりご無沙汰しておりすいません。
すっかりあの頃に戻していただきました。

りぼんの陸奥A子先生といい谷山浩子さんといい
いいおっさんが語るのんでもないですね。
ちょっぴりカミングアウト気分なのは
気のせいか?
 

イギリス行きて~~!!

前に紹介した昔テレビでやっていた「ぼくブルン」。前記事
なんかミニカーがあるらしく
いろいろ調べていたら
いい感じの自動車博物館があるらしい。

110219ブルン1

ロンドンの郊外、コッツウォルズ地方の
ボートンオンザウォーターというところに
この自動車博物館があるらしいです。

COTS WOLD MOTORING MUSEUM
& Toy Collection


観光地なのか昔のイギリスそのままって感じの街?
ここにあのブルンがいるらしい。

110219ブルン2

なんでも今年は20周年アニバーサリーだそうで
盛り上がっている様子?

自分的には下の「& Toy Collection」が気になる。
ブルンのオモチャがいっぱいあるのでしょうか。
ほしい~~~。イギリス行きて~~!!

イギリスってこういう劇中車が飾ってある
自動車博物館も多いようです。
もしやオープニングの雰囲気の良い博物館
そのものなのでしょうか。

前にも書きましたが、自分の好きなキャラクターって
アメリカよりだいたいイギリスが多いのです。
あんまりキャラクターグッズっていう概念がないと
言われているイギリスらしいのですが
時期を逃した日本より売っているはず。

ああトーマス観てサンダーバードを観て
ブルンやテレタビーズ、Mr.ビーンとか
ポストマンパット、レッドドワーフとか
あれこれあさりに行きたいところです~。

110219ノディ

あと「ノディ」とかね。車似ていますが。
こちらは60周年とか。

なんとなく英語話せないとコシが重くなってます。
自分のいく所は趣味性のある所なので
自力で調べるしかないかな~。

そんなことを考える日々。
それもいと楽し。
 

ベリーゲラ?またクマでも…その2

本に載っていたベアの型紙。
安い仮生地で簡単に作って
この形が立体になると、どおなるのか
検証中なのです。

今回は最後の3体目。

前回作った時、フェルトってものが
ものすごく延びることに気づき
今回は以前ご紹介いただいた接着芯を試してみる事に。

生地屋さんで店員さんにお聞きしながら
接着芯を選びました。
とにかく種類が沢山なので迷ってしまったのです。
ほとんどストレッチしないものが良いということで
普通の布タイプのもの購入。

しかし自宅に帰ってから伸ばしてみたら
なんと1方向が伸びるのです。
ムムこれなら不織布にしておけばよかったか。
これも案外検討が必要なようです。
角度を変えて2重に貼るとかね。

110220テディ1

アイロンでジュジュッと。
滑らさないで置いて行くように
圧力をかけていきます。

今回のフェルトは霜降りグレー。
100円ショップのものです。
しかし接着芯の方が何倍も値段が高いのが
腑に落ちません。
男の手芸ってこんなもんです。

貼付けはフェルトの伸びと芯の伸びを
90度方向を変えて貼っています。
これで伸びは押さえられるでしょうか。

110220テディ2

本から型紙を写し
生地にカットラインを書いて行きます。

切り抜いてミシンでガンガン縫って行きます。

出来たところから綿を詰めて様子をみます。

110220テディ3

足なんかを観ても生地の伸びによる
形の変形もないようです。すばらしい。

裏に芯を貼ると生地の風合が
硬い感じになるかと心配でしたが
今回はカチカチにするし
生地も厚めなので問題ないようです。
これからはこの方式を採用します。
いまさらですが…。

そして出来上がり。

110220テディ4

茶色が前に作った2号。
今回はグレーの3号。
1号はWF店長のアイツです。

顔が丸かったり、鼻がツンとしていたり
それぞれ特徴がありますね。

本の型紙どおり作ったのですが
3号の手の位置が少し下だったか。
この辺も検討しないといけません。

110220テディ5

お腹や背中のコブとかもいろいろ。
実際モヘアで作ると毛のある分だけ
また雰囲気が変わるのでしょうか。

さてはて先人の型紙はよくできているな~と
感動しました。
簡単でありながら綿を詰めると微妙な曲面ができて
鼻とかツンとしてきてベアっぽくなる。

さて、自分のオリジナルはどうするか。
この3体をお勉強していきます。

来週はモヘアを買ってくるか?
それより型紙つくりか?
 

夏目友人帳:重大発表記念に…1

ニャンコ先生のカテゴリも
記事が沢山になってしまいました。

ぬいぐるみ製作とかグッズ、ワンフェスものとか
わければ自分でも記事を探しやすくなるのですが。

巷で一部話題の「重大発表」。
なんとなく耳に入ってきているのですが
なんか目出たいので
またニャンコ先生でも作ってみます。

昨年、ぬいぐるみ用にフリースの
色探しをしていたとき見つけた生地。

普通の布なのですが微かにポワッとしていて
スエードみたいな感じなんです。
本物、合成ともにスエードって高価なので
代用として使ってみるかと思い
安いのもあって買っておいたものです。

前回のクマ製作で使用した接着芯を貼付け
パンパンに硬くしてみたら
どおなるかと試してみたくて…。

白黒用になるべく近い色を選んだのですが
やはり黄土色?のブチ部分は茶色っていう
生地しかなかったようで
今観るとちょっと使えない感じです。

それではと以前購入していた
ポリエステル用染色剤で染めてみました。

今回は以前の反省で最初から顔料を混色。
それでも染めてみないと色はどおなるかわかりません。

イエローメインにレッドを少々。それにグレーをプラス。

いろいろ大変でした。

今回はレッドが強すぎて急にオレンジ色になります。
基本、顔料を布に定着させる原理なので
残った液には色はありません。
赤かったとはいえそこに黄色だけを入れても
黄色に仕上がるだけなのです。
なかなかむずかしい。

キチンと小さな計量スプーンとかで測れば
データもでるのですが、原理を理解するのに
黄色を入れたり赤を入れたりと
無駄が多かったです。

結局、布が足りなくなりそうだったので
最初のオレンジ色を採用することに。

乾いたらまた白っぽくなったし…。

110222ニャンコ

下に敷いている生地色です。
そんなに正確に再現もされていませんね。

しかもちょっとムラになりやすいようで
ちゃんと使えるか心配です。

さてはて、どんな仕上がりになるか。
自分でも楽しみです。
 

夏目友人帳:重大発表記念に…2

仕事終わりの深夜作業で
ニャンコ先生を作っています。チビチビと…。

110223ニャンコ先生

とりあえず、部分的に作っています。
今回は顔をちょぴり作り変え。

最初のぬいぐるみを作っているときは
これだ!という決定版的な正面顔の
イラストがなくてイメージで作っていました。

ケイタイクリーナーとかの
表情豊かなグッズとかも発売されていて
今回はこちらを参考にさせていただいています。

ハナも口と分離。目も若干細めている感じか。

立体にするとイメージが変わったりしますが。

今までのものは素の表情でしたが
今回はなにか企んでいるような雰囲気があるかも。
この辺はまだまだお勉強中です。

とにかくニャンコ先生は表情豊か。
勝手に自分のイメージで作ればよいのですが…。

裏には生地が伸びないように接着芯を貼っています。
今回の生地は斜めに伸びるので
45度織り目が交差するようにしています。
接着芯の少し伸びる方向を今までのぬいぐるみと
同じような方向で型紙を写して切り抜いています。

しかし伸びないようにしているとはいえ
なんか生地が紙のような感じのカサカサなのですが
大丈夫でしょうか。
そのため縫いもキチンとカッチリできるのです。

今晩はこんなものかな。


よく「○○になりたいのですが、どおしたらよいでしょう。」
みたいなお悩みがあるようです。
読んだ本では、たとえば歌手になりたいのならば
もうすでに歌っているはず、
マンガ家ならば、すでに作品が沢山あるはず描いてるはず、
絵のうまい人とかゴルフの一流選手とか
できないと嘆く方よりも何千倍も練習しているとのこと。
時間がないと嘆くなら時間を作ってやっている。
そんなもんらしいです。

自分もどちらかというと怠けもので
時間があったら寝ている方なのですが
案外好きなことは一生懸命にならなくても
やっていたりします。なぜか苦にならない。
早く自分も出来るだけその域に近づきたいのですが。
まあ、楽しければよいか。

さてニャンコ先生の運命はいかに!
アッ!昨日はニャンコの日だったね!!
 

夏目友人帳:おっさんがLaLaを買う図 弐

コミックも3月に発売される「夏目友人帳11」。

発売日をHPで確認していたら耳よりなお知らせが!!

110225LaLa1

夏目友人帳11巻をセブン・イレブンで購入すると
「ニャンコ先生お守りポストカード」が
いただけるらしい。
これはお得!どうせ買うならセブンイレブンか!?

そして『さらに!』の部分で
LaLaを買ったらスペシャルグッズがいただけるようです。
これは買わなきゃ!

会社の近所は置いていないだろうから
自宅近くを捜索。2軒目でようやく手に入りました。

110225LaLa2

LaLa4月号  白泉社

せっかくセブンで探して買ったのに店員さんは
なにも付けてくれなかったな~。
恥ずかしくて聞けませんでしたよ。
きっとカードとかが挟まっているのだろうと
思っていました。が入っていません。

よくよく確認したら来月発売の5月号でした。
ガッカリ!そして店員さんに聞かなくてよかった~!
賢い皆様は間違えないと思いますがご注意を。

さてなにがいただけるのか楽しみです。

慣れないことをするとこんなものです。

しかし付録は

110225LaLa3

黒ニャンコのパスケースがついているし
夏目の連載も載っている。
これはこれで楽しむといたします。

画像はあまり見ないだろう裏側にしてあります。
薄いスポンジをビニールで包んだような感じ。
裏にはカードを入れるポケットがあります。
ニャンコ先生版もあったのか?

それと気になる「ゆらゆらボイスクロック」。
2種類のセリフでやさしく起こしてくれるそう。
どうしょうかな~。使えない扇風機もあるしな~。

さて「夏目友人帳」を読ませていただきます。
なんと「硝子のむこうの章」。
しかも、始まりも終わりもしない中編です。
読まないでコミック化を待ったほうがよいのかな?
 

夏目友人帳:重大発表記念に…3

そういえば「重大発表」の件。
もうあちこちで話題にあがっていますが
アニメの3期製作が決まったようです。
おめでたい!
現在作業の真っ最中でしょうか
スタッフの皆様、お体に気をつけて。
楽しみにしております。

夏、冬ときたので
こんどは秋くらいでしょうか。文化祭?
タイトルも前回が「続」だったので
今回はどうするのか心配でしたが
「夏目友人帳 参」とは。「弐」はどこに?
これは「肆」とか「伍」とか続く予感なのでしょうか。
「肆」って読めませんが。
もしかしたら「参る」の参かもしれません。

それとなんと緑川先生の作品がアニメ映画化も
されるようです。 「蛍火の杜へ」

自分はまだ読んでいないのですが
読んでから観るか、観てから読むか。
悩みどころ。
忘れっぽいので、早々に読んでしまえばよいのか!?
近所の本屋さんには在庫していないので
なかなか手に入りません。
今度、コミック専門店にでもいってきます。

また長生きしなくてはいけませんね。

それを記念して「ニャンコ先生」を
作っています。

固めのテディベアみたいにカチカチタイプで。

伸びない生地で綿を詰めると
原型に近い感じになるのではないかと
楽しみに作っています。

ほんの1ヶ月前まで大量に作っていたので
慣れてはいるのですが…。

110226ニャンコ1

仕事から帰宅した後の深夜
コツコツつくっていました。

工程は今までと同じなのですが
伸びない分、縫いの精度を要求され
縫いながら微妙なところを修正してきました。

さて、綿をパンパンに詰めていきます。

110226ニャンコ2

なんかピン!としています。
立ち上がっているし。

もともとの型紙が手足の付け方を
簡略化したものなので、多少無理があったか。

綿の詰め方も失敗しているので
再度詰め直しをするつもり。

110226ニャンコ3

お尻の形もちょっとヘン?
綿も行き届いていないようなので
詰め直しですね。

縫いのシワとかもあるので
若干型紙を修正するつもりで
縫いたしをして形を整えます。

今回は革の紐を買って来ていたので
ちょっぴり豪華仕様になるのかな?

さてはて、目標は達成した感がありますが
やはり型紙って難しいね。
 

ベリーゲラ!さてクマでも…その1

なんかあちこち手を出していますが
今回は先週作っていたテディベアの
生地、モヘアを買ってきました。

今度はオリジナルで型紙を作ってみます。

110227テディ

モヘアは目黒のお店で買ってきました。
スクールを開催中でしょうか
沢山の方がベア作りを学ばれていまして
ちょっぴり羨ましかったのですが
なかなかその中に入れていただくのは
ちょっと恥ずかしい。

いろいろお聞きして白っぽいモヘアを購入。
こういう実物を触って見れるお店も貴重ですね。
あとジョイントと生地に合わせた糸とか。
このモヘアの地色は肌色をしているのです。
のでこんな色の糸。

それから別のお店でワタを2袋
また別のお店で刺繍糸と先に買えばよかった
グラスアイ。今回もダークブルーです。

他もいろいろまわったのですが
こんなもの。

しかし材料って高価です。
これは失敗したり途中で投げ出したりできませんね。

さて型紙でも考えますか。
どうなることやら。よろしくお願いします。

ーーーーーーー
映画化が決まった「蛍火の杜へ」。
さっそく読みたくなって
大きめの書店に出掛けて行きました。
まあ材料買いのついでなのですが。
しかし2軒くらい見て回ったのですが
「夏目友人帳」は全巻あっても
蛍火の杜へ」がありません。

白泉社の皆様もっとチカラをいれて
売り込んでほしいところです。
売れ切れ増刷中なんですかね。

むいぐるみの材料とか揃うお店も
あんまりないし、この前の木製帆船模型は
壊滅状態だし。
最近はプラモデルの自動車のプラモ。
とくにアメリカのメーカーのものが
観なくなりました。

前に紹介した「ハドソンホーネット」とか
キングの元になった車とか再発売しているはずですが
お店で買うことができません。
自分の立回り先だけなのかもしれませんが
ちょっと気になります。

最近は通販なんでしょうか。ちょい寂しい。

キャラクターミニカーとかも気になっていますが
どこかに売っていないですかね~。
やはりネット通販か?
 

夏目友人帳:重大発表記念に…4

昨日、東京マラソンが開催されていました。
街なかに出掛けても(特にバイクとか車では)
身動きがとれないだろうと
本日は自宅にいました。

と言いたいところですが案外用事ってあるものです。
支払いがあったり、散髪にいったり。
それと、なんかまた買ってしまったのですが
またあとで紹介しますね。

今回はカチカチニャンコ先生の
細かい部分の製作。

110227ニャンコ先生1

首輪用に鈴を取り付けるために
真鍮線を曲げて金具を作りました。
鈴はWFのニャンコの余りです。

110227ニャンコ先生2

革を縫うためにあらかじめ穴を開けます。
この道具は昔買ったもの。
その時になにを作ったのか忘れましたが。

2本とか3本歯のものがあるのですが
端の1本だけ細いのですが
これは不良品でなく理由があるのでしょうか。

110227ニャンコ先生3

金具を通して
少し短めにした革ヒモを縫って行きます。
最後にギュッと締め上げる訳です。

赤い糸はボタン取り付け用で
切れにくいはずなのですが
何回やっても締め付けで切れてしまいます。
なので革用の麻糸にしてなんとかできました。

110227ニャンコ先生4

糸は白いのですが
たぶんワックスが塗ってあるので
赤マジックでも塗れないかも。

今回は肉球テストのため
前に買った「ふくらむ えのぐ」を使用しました。

たっぷり塗って乾燥を今回はしっかりやるつもり。

4本指のコミック版仕様。
2日後にはドライヤーをかけてふくらますつもり。

うまくいくかな~。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター