Entries

賀正!!

10101ウサニャンコ

あけまして
おめでとう
ございます


今年もよろしくお願いいたします。

まったくの去年画像の使い回しですみません。

自分はいまごろ実家で正月の特番テレビを観ながら
ゴロゴロしていると思います。
あいかわらずの正月。

今年は完成品をひとつでも増やして
皆様に紹介させていただきたいです。
去年も同じこといっていたか?

今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

夏目友人帳:WFにでもと…18回目

毎日更新しないかもとかいいながら
今日も更新しています。

まだ実家にいるはずですから
予約更新しています。

年末に実験していた「ふくらむ えのぐ」。
前回はあまりキレイに膨らみませんでした。

今回はちょっとタップリ盛りつけて
やってみることに。

そしたら…

110102WF

プックプクです。
これは良い感じ。

フェルトアップリケは丸く切るのに
ちょっと躊躇していました。
いろいろ道具を検討いたしましたが
普通にハサミで切るのがキレイで早い。
でも数が多くてちょっとな~とか思っていました。

こちらの方が面白い触感かなとか。
でも同じく手作業なので失敗しないか心配でもあります。
使う色は「はだいろ」かな?
多分1本では足りないだろうから
また買ってこなくては。

いかがでしょうかね~


でもーーーーーー
ちょっと時間がたったらこんな感じに!

110102WF2

乾燥が完璧でなかったのか
ちょっとシワシワになっていました。
ムム!やはり難しいのでしょうか。

ここは基本のアップリケで。
合計19匹作らないといけない予定なので
300個以上ちいちゃい丸を切り抜きます。
どうかな~。

よく水回りのコーキング材(シリコン系)が
ありますがこれを使うのはどうなのかな~。
とか、時間がないのにウジウジ考えています。
これも作業効率のためで
単に楽したいだけなのですが…。
 

テディベア?:引き取ってきました。

110103テディ

実質の新年1発目なんです。
本日帰ってきました。

最近は分散できない日程なのか集中して
新幹線は凄い混みようです。150%以上!?
今度は指定席をちゃんと取ろうかな。

実家でのお正月はほとんどテレビ三昧。
それしかないのですが
ドラマも一挙放映は駅伝よりハマってしまいます。

「フリーター、家を買う。」は最後時間の関係で
観れなかったのですが、どうなったのか?

深夜ローカルで連続放映の「BLACK LAGOON」は
録画しておいたのでこれから観るつもり。

ムムいけませんな。

「よつばと!」も、ほとんど購入してしまったし。

まあ楽しいお正月でした。

画像は実家で撮影した
セーターを着たクマと入れ違いにご厄介になる
ニャンコ先生。
また後で詳しく紹介いたします。

あと「晴」さんから今年もキレイなイラスト入りで
年賀状をいただきました。
ブログからで失礼しますがありがとうございます。
紹介したいくらいの出来なのですが
いかがですかね?

今年もいろいろ中途半端ですが
よろしくお願いいたします。
 

今読んでいる本:よつばと!(いっぱい)/あずまきよひこ

110104よつばと!

よつばと!(現在10巻まで) あずまきよひこ著

とうとう現在発売されているコミックを
全部揃えてしまいました。
結構な金額ですが、作者の労力に比べたら
安い買い物です。ありがとうございます。

なんか毎年この時期こういうことをやっている気が…。

すでに10巻目ですが、季節は夏から秋になったくらい。
なんとなく毎日更新しているブログのようです。

よつばの中で繰り広げられるワクワクは
ものすごくギュー詰めなんだな~と感心します。

帰省中の電車の中これまたギュー詰めだったのですが
時間を忘れるくらい夢中になれました。
途中吹き出す箇所があって
ちょっと恥ずかしい思いも。
何度も読み返しています。

画像は案外コッているカバーを剥がしたところ。
10巻は紙の色が違うので
一瞬不良品かと思ったダンボーの顔型。

ちょこっといつも拘りがあるのが
うれしいですね。

早くも続きが気になります。

しかも「よつばフィギュア」を
買おうか迷っている自分もいるのでした。
「ダンボー」もね。

イカンイカン。
 

お年玉いただきました!

お正月はこの年齢になると
地元で学生時代に遊び歩いた友人達は
家族が増えて親戚まわりや家庭サービスで
合うことも少なくなります。
ちょっぴり寂しくもあるのですが
これもしかたないことかと。

今年は久しぶりに訪ねていただいた友人より
ビックリのお年玉をいただきました。

110106ロータスF1

1/12ロータス49B 1991年再販版 田宮模型社

以前タミヤ社のビックスケールで紹介した
葉巻型ロータスF1のプラモデルです。 前記事

やはり当時、再販されたとき懐かしくて
グリーンのロータス49といっしょに購入されたようです。
(それは製作途中とか)

自分のブログを観てくれて
「作ってください」といただきました。
大変嬉しいです。
(ン?まさか製作依頼で貰ったわけではなくて…?)

なかなか子供がいたりすると作れないし
時間もとれないしね。
自分もなかなか積んどくだけで
作りもしない物がいっぱいあるのですが。

110106ロータスF2

まだ貼り箱ですし、タイヤもブリスターされていて
中身もキレイです。

この時代はモーターで走ったりしたもので
作る順番、塗装のタイミングとか
難しいところがあったりしますが
いつかはキチンと大人の技術で完成させたいものです。

大変ありがとうございました。
お年玉袋を用意していたのですが
娘さまの年齢をおききしてビビってしまい
(1000円じゃ喜ばないよね)
渡しそびれてしまいました。
この御恩はまたいつか。
 

カーズ リアルタイプ ドック

ひにひに、めちゃくちゃ寒くなってきました。
暖かくお過ごしでしょうか。

今回はまたクルマのプラモの紹介。

110107ドック1

1/25 1953 ハドソンホーネット  メビウスモデル社

なんと、あの「ハドソンホーネット」のプラモデル。
カーズにも登場していました、あの親父。

メビウスモデルはSFプラモだけかと思ったら
カーモデルも作っていました。
よりによってこれとは! 1月発売!

ちょっと気になります。
なにやらエンジンも再現されているのか?

購入される方の1%くらいは
ドックに改造するはず。
自分も考えています。
キレイなデザインのクルマで大好きなのです。
ウ~ム楽しみ。

110107ドック2

ドック ハドソン キャラクターカー  マテル社

普通に作ってフロントウインドーに目を書くだけ?
箱絵のブルーもキレイです。
フロントグリルやサイドのモール形状と
エンブレムの位置が違うようですが
あまり気にしないこと。年式の差なのでしょうか?

1/25なんですが
このプラモを作って、前に紹介した
コレクターズビークル、
マックィーンの1/25ミニカーを並べると
ちょっとビックリな事実が判明しそうで
怖いような、やってみたいような…。 前記事
 

テディベア?:公園を散歩

110109テディ01

セーターを作っていただき
寒さ対策も万全。
お天気もよかったので散歩に連れ出しました。
撮影会です。

110109テディ02

ヨイショ。ヨイショ。
階段を登ります。
人間の子供にご挨拶。

110109テディ03

寒さはこれからですが
梅の花がちらほら咲き始めています。

110109テディ04

フワ~気持ち良いな~

110109テディ05

梅の花といっしょにパチリ記念撮影。

110109テディ06

ヨイショ。ヨイショ。階段は疲れます。

110109テディ07

まだ登るのでしょうか?

110109テディ08

オッ!バーベキューをやっています。
いっちょ、襲って肉をいただくかな。

110109テディ09

物陰がら狙っているクマの図。
はたして獲物はゲットできるのでしょうか?

連休なんでつづきとします。
 

テディベア?:公園を散歩-つづき

110110テディ1

ゲップ~。お腹いっぱいだ。
バーベキューっておいしいな~。

森にたたずむクマ。
そういえば去年の初冬は里にクマなどの
森の動物が出没してご迷惑をかけてました。
今ごろ彼らはゆっくりお休みなのでしょうか。

ベンチでくつろいでいると、そこへ!!

110110テディ2

リアルニャンコ先生がやってきました。
「なにものだ!!」

110110テディ3

まったくの無視です。日向ぼっこ。
ここは彼の指定席だったのか?
クマの威厳もありません。

公園に住みついている
半分野生のニャンコでしょうか。
突然やってきました。堂々としています。

110110テディ4

お仕置きです!!
コチョコチョ。

110110テディ5

完全な三毛猫ではなさそうですが
身のこなしを観るとどうやらメスみたい。

猫って野良でも白いものは
びっくりするほどキレイです。
人間はすぐ黒くなるのにね。

110110テディ6

寒くなったので帰ります。

110110テディ7

まったく、ほとんど猫の話題と画像で
ガッカリです。
次回はちゃんとフューチャーしてください。

ハイハイ。そうします。
 

夏目友人帳:一番くじ復刻版!

なぜかジリジリ気分なんです。

ちょっと材料の買い出しに街に出掛けました。
そうなんです、連休はほとんど家でゴロゴロ。
これもまた幸せなんですが。

一番くじの「夏目友人帳~復刻!ニャンコ先生の徒然帳~」が
新年そうそう開催中とか。

お店も限定なので開催しているところも少ないですね。
ちょっと歩いて引いてきました。

歩きながら、今回は新柄のタオル狙いだなとか、
いきなり大きなぬいぐるみが当たったら
荷物になってこまるな~とか
まったくいらぬことを考えていました。

さっそく1枚。

そして当たったのがこれです!



110111一番くじ1

C賞 マグカップ  全3種

ムム!これは。
前回のくじでマグカップは
沢山当てさせていただきましたから
またですねっという感じです。

とりあえず「ニャンコ先生」絵柄。

引いたお店はA賞がなくて
だいたいほとんど均等に減っているようです。
B賞は1個ありました。

今年の運を占う意味ではちょっとね~。
なんかまたマグカップ地獄に落ち入りそうだったので
ここで止めておきます。

今回の商品は発注在庫の差で余ったものを
組み合わせたみたいで
逆に欲しいものが当たり辛くなっているという感じ。

しかし!

110111一番くじ2

賞表記が変わったので当然ですが
箱は新しく作り直しています。
お正月ムードのおめでたさが出ていますね。

マグカップが欲しい方には当たらずに
自分が貯め込んでしまうのは心苦しいかぎり。

これもニャンコのお導きとして
教訓といたします。
 

タイガーマスク

110114タイガーマスク

「タイガーマスク」読みたい!首都圏で売り切れ続出
(スポーツ報知1/13)

なにやら全国規模になってきた「タイガーマスク運動」。
もとネタの原作マンガを読みたい方が大勢いるようです。

自分より前の世代のおっさんは
思えばなんて幸せな文化環境だったんでしょうか。
高度成長とともに現在ある、こういうコンテンツは
一通り経験しています。

黄金バットや月光仮面。
大阪万博とか
ビートルズやフォークソング。
エレキギターにウルトラマン。仮面ライダー。
ガンダムとかヤマトとか
プラモデルやUコン、ラジコン。

当時も趣味は今よりいろんなものがあったので
若干かたよりもある方がいるかもですが
だいたい生きているときにリアルタイムで起っています。

タイガーマスクもそんな世代。
「ぼくらマガジン」で連載が始まり
きっとテレビアニメもかじりついて観ていたものです。

原作マンガもよいけれど
自分的にはアニメ版の結末のほうが別のショックでした。
アア~エンディングテーマも唄えるし。
(森進一のように泣きながら…)
機会があればみてみてください。

そんな時代の子たちがよく見ていた
名作マンガの数々。
タイトルやおおよそのストーリーは知っているけど
最後はどうなったか?覚えていないやという方の
ニーズに応えた本が昔出ていました。

その名も

110114いきなり1

いきなり最終回PART1~4 & 別冊宝島235
JICC出版局 宝島社

有名マンガの連載時の最終回がそれまでのあらすじと
当時の情勢や作者のインタビュー、解説された
楽しめる本です。
収録作品は

PART1(1990年12月)
・巨人の星
・タイガーマスク
・アタックNo.1
・天才バカボン
・750ライダー
・男おいどん
・父の魂
・黒い秘密兵器
・夕やけ番長

PART2(1991年5月)
・男どアホウ甲子園
・ハレンチ学園
・ど根性ガエル
・銀河鉄道999
・侍ジャイアンツ
・ダメおやじ
・つる姫じゃ~っ!
・柔道一直線

PART3(1991年8月)
・愛と誠
・デビルマン
・キャンディ・キャンディ
・トイレット博士
・人造人間キカイダー
・ワイルド7
・エリア88

PART4(1992年3月)
・宇宙戦艦ヤマト
・サインはV!
・がきデカ
・新巨人の星
・恐怖新聞
・バビル2世
・柔道讃歌

宝島別冊235(1995年11月)
・あしたのジョー
・タッチ
・サーキットの狼
・ブラック・ジャック
・翔んだカップル
・哭きの竜

宝島のは同じ企画で進められた総集編のよう。

ほら、タイトルを観ると気になるでしょ。

なかなか本にまとめるのが大変だったようで
「いきなり結末を読まれても」と
掲載のOKがでなかったり
原稿そのものが現存しなかったりと
ご苦労が偲ばれます。

また、それならと、こういう本も

110114いきなり2

いきなり新連載 1・2 JICC出版局

こちらは第一話を収録。
これなら読みたくなるでしょ。

1
・巨人の星
・ハレンチ学園
・エリア88
・夕やけ番長
・ど根性ガエル
・サインはV!
・アシュラ

2
・がんばれ元気
・荒野の少年イサム
・デビルマン
・男おいどん
・できんボーイ
・侍ジャイアンツ

最終回とだぶる作品もあって
もうこの企画のお腹いっぱいな感じで
この後続編があったのかは
よくわからないです。

後ろの予告で「いきなり最終回」PART5?ってことで
少女マンガ編として

・アリエスの乙女たち
・イブの息子たち
・エースをねらえ!
・生徒諸君!
・スケバン刑事 ほか

が、アナウンスされていました。

またもう一回読み返してみるかな。
楽しみです。

ちょっと観るとキャンディ・キャンディや
ヤマトの問題もふれられていなくて
その後こんなことが起きるなんてびっくりかも。
柔道一直線の最終回は
この本でしか観れないとのこと(当時)

お正月まで「タイガーマスク」のマンガが
ヒットするなんて予想もしないことでした。

今年も思いもしないことが起る予感満載ですね。
それでは…
 

テディベア?:完成披露

110116テディ1

ムッフン!
今回はきちんとセーターを着た写真を
紹介しようかと撮影会。

製作には母上様にご苦労をおかけしました。
秋に遊びに来てくれた時に
むりやり毛糸とクマを押し付けちゃいました。

正月に帰ったときに
ニャンコ先生と引き換えに受け取って来たものです。

公園とかで撮影したりしていましたが
このままでは服を汚しかねないので
キレイなうちに撮影です。

110116テディ2

ハイ!きおつけ!
濃い茶色クマなので
クリーム色とか明るい色が似合います。
マフラーも作っていただきました。
細かい色毛糸が混じっているのですが
この小ささだとあまり効果がありませんね。

普通のセーターとはまた作り方が違うようで
かなり苦心したようです。
昔の水害で教本や網棒がなくなってしまったらしく
道具は近所の方よりお借りしたり
模様はうろ覚えで製作だったようです。

110116テディ3

後ろ向き。
体形がゴロンとしているのと
背中が丸いのでこれまた苦労があったようです。
首も太いので着せるのもひと苦労とか。

ありがとうございました。
末永く大事にいたします。

そういえば実家に行ったニャンコ先生
なぜか「マーちゃん」という名前をつけられたようです。
母上様のよきお話し相手になっているとよいのですが。

110116テディ4

「あのう、まだ耳をつけていただいていないようですが
 こっちもお願いしますね。」


そうでした、そうでした。
すいませんね。

今はニャンコ先生地獄なので
これが一段落したらね。
こちらも承認いただけしだい紹介いたします。

「大丈夫かな~。」
 

夏目友人帳:WFにでもと…19回目

110118wf1

昨日、ワンフェスで販売する
ニャンコ先生たちの当日版権の許諾をいただきました。

緑川先生、白泉社様
ありがとうございます!


もしや許可されないのではと
内心ハラハラしましたが
いざいただけるとホッとしすぎて
気が抜けたような気分でございます。

さあ、これからフェス当日までは
ニャンコ地獄のはじまりです。

あんまり時間ないな~
ミラクルに期待です。
 

夏目友人帳:WFにでもと…20回目

これから始まる「ニャンコ地獄」
皆様もしばらくお付き合いください。

ブログなんて更新している場合では
なさそうですが
なんとか作業しています。

材料とかはあらかじめ探していました。
特に苦労したのがフリースの色。

毎年、カタログで定番もあり
新色も出てはいるようですが
なかなか全て店頭に並びません。
最後は取り寄せとかお願いしてしまいました。
(1~2mくらいしか購入しませんが。すいません。)

それでも時期によって同じグレーでも
はっきりと色味が違っているのにはビックリしました。
これを使おうとか思っても、もうなかったり。
これも一期一会…。

110119wf1

デカイ生地に縫い取りのアタリ線をつけていきます。
フリースは延びる方向があるので
無闇に生地取りができません。
それでも無駄がでないよう組み合わせて描いていきます。

白いフリースは去年も買ってあったのが残っていたので
余裕かなとか思っていましたら、
古いのと新しいのとで、
やはり同じ白でも色味が違っていました。
ガッカリ。

あわてて残りでやり直しをしましたが
ほとんど残りギリギリでした。
危ない危ない。

昔のがグリーンがかった白で
新しいのがイエロー系の白。
ほとんど見た目ではわかりませんが
まとめると違うのが気になります。
すでにカットした後だったし。
なので古い方はほとんど捨ててしまいました。
こちらだけでも3匹くらい出来たかも。
もったいない事です。

ここで教訓!
生地は使う分だけ新しいのを買いましょう。
色は染める工程で違いが出てきます。注意。
(皆様はご存知でしょうが)

これを5mmくらいの縫い代をとってカットしていきます。
沢山あると大変ですね。チョキチョキ。

110119wf2

無限にひろがる生地の山。
とりあえずニャンコ先生の分でこんなもん。
ムム。まだ先は長そうですね。
 

夏目友人帳:WFにでもと…21回目

110121wf1

日を重ねるたびに「今年一番の寒さ」です。
日本海側は大雪で大変ですが
東京はカラカラの良いお天気です。寒いですが。

朝の通勤途中、変な鳴き声の鳥がいるなと
見てみたら、なんと!南国風な鳥がいました。

一時期逃げ出したインコが大量発生とか
ニュースでやっていましたが
こいつは逃げた直後なのか
もう野生で独り立ちしているのか。

めちゃくちゃさむかったのですが
なんとなく南国気分を味わいました。

ーーーー
さてニャンコ地獄の続報です。

だいたい生地は切り終わったので
次は顔に目口をつけて行きます。

いつものフロッキーシート。
黒と白は伸縮性がある
「フリーナンバー」というものを使用しています。
生地が伸びるので合わせて。
基本ゼッケンなので数字がプリント。
その中でも使える部分が多そうな
「ハイフン」を使っています。

110121wf2

この作業は以前もよく紹介していますが
目とか口を下図から写してカッターで切り抜きます。
目のフチと白目はハメ合わせしていますので
ちょっと高度な技術を要します。(そんなでもないですが)

現在我が製作所は手作りの味が出るよう
職人の手で一つ一つ丁寧に作っています。

変なチカラと神経を使うので
仕事から帰宅しての作業は1日1体分が限度かな。
それ以外だと雑になったり失敗したりしますし…

この作業を永遠と出来上がるまで進めて行きます。

しかしこのままですと時間が足りません。

ここでは「きょうの料理」や「3分クッキング」の
方式をとることに。

このフロッキー切り抜き作業を個数分切り抜き、
出来上がったものから、顔の生地に
アイロンプリントをしていきま~す。

お時間もないので
ここに出来上がったものがありますので
これを紹介しま~す。

110121wf3

ウワァ~!並べるとすごい数。キモチワルッ!
みんな、ほくそ笑んでいます。

思えばなんとかここまできました。
毎日遊ぶこともしないで作業づくめ。
おっさんの青春をすり減らした成果です。

全体の作業でここが一番大変なところ。
位置とかで表情も変わっちゃうしね。

さて次の工程は…
おっと黒ニャンコ分も作らないといけません。
愛情こめて製作しています。
決して飽きるようなことは…
 

夏目友人帳:WFにでもと…22回目

もう毎日がWF作業。
予定ではなんとか間に合いそうですが
早く完成ニャンコたちを並べてみたいところです。

今回は注文していたブツが届きました。

110122wf1

デカいダンボール箱。

撮影のために箱とクマを運び出すとき
階段で足を踏み外し1回転。
箱の角がつぶれていますね。
まったく、おじいちゃんです。
気をつけないと。

中身はこれ、

110122wf2

ニャンコ先生用の詰め物
枕とかに入れる「ソフトパイプ」です。

出掛けたときにチビチビ購入していましたが
なんとも数が揃わず心配になってきたので
まとめて注文しました。

しかし数も多いし箱もデカい!

実際、製品が完成すると
これよりまた一回り大きくなるんですね。
会場までどおしょうか。

作業全容が見えてきて
その規模が把握できてきました。
なんとも気を引き締めてかかることにいたします。
 

夏目友人帳:WFにでもと…23回目

昨日は転んでしまいましてお恥ずかしい。
誰にも見られていなかったのが救いです。
特に作業に支障はありません。

そんな恥ずかしい自分に小包が届きました。

110123wf3

WF2011[冬]参加最終案内

無事到着いたしました。
ディーラーとしての「入場パス」とか
前日の搬入、当日の注意事項とか
またまた覚えないといけないことができました。
しっかり読んでご迷惑をかけないことといたします。

それと自分の販売できる卓の番号が決まりましたよ。

卓番号 4-28-06

会場になっている「幕張メッセ」は
あまり行ったことがなく
ホールの感じがよくわからないのですが
JR駅から入る東1ゲートから真直ぐいって
4ホール入り口の左側近くです。
ちょっと隅っこですがわかりやすいかな。

しだいに開催が近づくワクワク感が増してきました。
なんとかニャンコ先生たちを完成して
紹介したいところです。

搬入方法はどおするかな。
前日も卓設置の準備も必要なようです。
それも楽しみ。

ーーーーー
現在ニャンコ先生製作は
黒ニャンコの顔を作っています。

110123wf2

こっちもニャンコ先生ほどではないですが
沢山あってちょっと不気味。

さてはてミシンがけでも始めますかね。

来週にはお手伝いいただける
storm machine」さんたちと新年会をかねた
フェスの打ち合わせをいたします。
これも楽しみ。さてはて。

ーーーーー
いつもニャンコ情報をいただいている
宵待月」さんより当模型店の商品を
ご紹介いただいています。
なんとなくちょっぴり恥ずかしい気持ちですが
ありがとうございます。
LaLa来月号の重大発表、期待しちゃいます。

とにかくなんとかニャンコ、完成しなくちゃね。
 

夏目友人帳:WFにでもと…24回目

お休み中はずっとニャンコ先生を
作っています。
しだいにカタチになってくると
またカワイイ。

休憩も挟むのですが
気がつくと膝や腰がガチガチだったりします。

家から出なかったりテレビも観ないと
世の中はいったいどうなっているのか。
アキバのホコ天も復活したようですが。

今回はミシンがけを始めました。

110124wf1

まずは顔を作ります。

顔は縫い工程で一旦表にするので
カワイイ先生の表情が楽しめます。
クシャクシャなんで。

110123wf2

ちょっと軽く綿を詰めてみてチェック。
だいたいこんなものでしょうか。

実際はソフトパイプが入るので
もう少し膨らむのですが。

110124wf3

並べてみました。

今回ワンフェスに参加するニャンコたちは
ニャンコ先生 10匹
黒ニャンコ   5匹

の予定です。

やはりニャンコ先生は基本かなとかで
黒ニャンコを少なくしていますが
見方によっては「レア物」というものなのでしょうか。
手作りなんでこの個数が限界なんです。作りすぎか?
優しい里親様がみつかるとよいのですが。

だんだんニャンコ先生らしくなってきています。
早く完成がみたいな。
頑張らなくてはね。
 

夏目友人帳:ちょっと休憩

今回はちょっと休憩のつもりで
ニャンコ先生グッズを紹介。

もうも毎日がニャンコ地獄だと
街を歩いていても
ニャンコ先生のイラストとかあると
妙に反応してしまいます。

週末近所の本屋さんのガチャガチャで
見つけてしまいました。

110125プニプニ1

夏目友人帳 ニャンコ先生
ぷにぷにスクィーズ 全5種+シークレット
 ラナ社

すでに開催されていたのは聞いていましたが
まさかこんな近所にニャンコ先生出現とは。

早速ガチャガチャと…。

110125プニプニ2

「まるまり」

気持ちよさそうに丸まっています。
寝ているのか?

110125プニプニ3

こんな後姿を観かけたら
ちょっかいを出さずにいられませんね。

110125プニプニ4

裏側。なんか「イヤ~ン」な感じです。

さてはてこの勢いでもう1回。

110125プニプニ5

「ゴロゴロ」

ウヘ!ゴロゴロでした。

110125プニプニ6

このオヤジっぽさがたまりません。
気がつくと自分も体形が似て来ているようです。
気をつけないと。

110125プニプニ7

なんか平和ですね。

なんとかシークレットをだしたいな~と
もう1回チャレンジ。

110125プニプニ8

「おすわり」

なんとか普段のニャンコ先生が出てくれました。
今自分の作っているものと同じようなポーズ。
110125プニプニ9

後ろ姿もぬかりなし。

110125プニプニ10

なんとかノーマルタイプが出てくれたので
ここで終了。お小遣いも足りなかったのですが。

さわり心地は固めのスポンジの表面がゴム質で
包まれている感じです。
最初もっと硬いものを想像していましたが
案外ぷにぷに。気持ちいいです。

110125プニプニ11

ムギュ~。
「オエッ!エビフライがでる~。」
自分のお腹を押しているようです。

懸念されていたバリなんですが
ちょっと気になりますね。
使い込んで黒くなってきた頃には
キレイになくなっているとは思いますが
ブチの塗装のところとかどうなるのでしょうか。

部屋に転がしておくと、またほっこりします。
チェーンをストラプに変えて
携帯にもとは思いましたがこれはこれで
大事にしておきます。

ほっこり。


ーーーーーーー
ほっこりばかりもしていられません。

現在は仕事から帰ってもちょくちょく出来るよう
肉球のアップリケをハサミでカットしています。

110125wf

まずは大きい方。
1匹に4個ですから70個くらい切り抜きます。
ここは無我の境地。無心で挑みます。

さてはて
 

夏目友人帳:WFにでもと…25回目

110127wf1

あいかわらずの「ニャンコ地獄」なのですが
もしフェスが終わったら
抜け殻状態になってしまうのでしょうか。
心配ですが、もう次の構想はあったりします。
それより今までの中途なものを
片付けるのが先か?

画像はようやく出来上がったニャンコ先生商品に
縫い付けるタグです。

当模型店のロゴ?や
実はこれが本来の目的であった(C)表記を
入れてあります。

約束で商品とラベルに
表記しなくてはいけないのです。

自分の作ったものに緑川先生や白泉社様の
お名前を入れさせていただく。
なんと光栄なことでしょう。

切り抜いて折り畳み
ニャンコのお尻部分に取り付けます。

なんかタグがあるだけで本格感が
増した気になるもんです。

ーーーーー
子供の頃は駄菓子屋で10円くらいの
ウルトラマンとかのカラー写真ブロマイド。
よく集めていました。ライダーカードの前世代。
この右下にあった(C)円谷プロっていう表記。

よく解らなかったのですが
なんかカッコいい物として刷り込まれていました。

落書きのときも最後に自分の(C)表記。
真似て書いていました。
まあ、そのころから「雅太郎」な訳ですが。
へんな子供。

ーーーーーー
ほぼ下準備は終わりそうです。
これから組み立て。
さて、どうなることやら。
 

夏目友人帳:WFにでもと…26回目

うかうかしていたら
もう1週間前になってきましたワンフェス。

作業も急ピッチで進めたいところですが
なんとも休日出勤の予感。
仕事を期限までに終わらせなかった自分への
戒めです。しかも来週は出張もあったり。
どうなることやら。


110130wf1

現在はミシンの縫い作業をしています。
ズンガガガと鬼の勢いです。

今回より「まち針」を購入使い始めました。
いまさらなのですが
やはり基本は大切ですね。
縫いの精度とスピードが上がります。

画面に「ぶた猫」が写っていますが
気にしないでください。

この作業を必要数分のくりかえし。
ミシンも上達いたします。

まだ全部ではないのですが並べるとこんな感じ。

110130wf2

なんだかわかりませんね。

裏返しなわけですが
これをひっくり返す作業がまた醍醐味なのです。

110130wf3

ニャ~!
いっぱいいるよ~。怖いよ~。

ニャンコ先生の干物が沢山。
上から「にゃん吉くん」「にゃん五郎」
「ニャンニャン先生改めポン太」「ブサねこちゃん」に
「ブタネコ」などなど。

さてはて次は詰め物をしていきます。
大変だ~。
 

夏目友人帳:WFにでもと…27回目

土曜日はお手伝いいただく
「storm machine」さんと
打ち合わせ兼遅い新年会を開催。

アジアン料理、美味しゅうございました。
来週も打ち上げしましょうね。

そんなところで「ニャンコ地獄」の続きです。

地獄といってもしだいに
ニャンコのカタチになってくるところを観ると
とても微笑ましい。
1個1個出来上がるたびに眺めたりしています。

今回は肉球取り付け。
アップリケなんでアイロンで接着します。

110131wf1

前にハサミで切り抜いていましたが
小さい指の部分の丸は
なんとか紙用のパンチで切り抜けそうだったので
かなりのスピードアップになりました。
キレイだし。
前のはまったく切れなかったのに
アップリケによって性質が違うのでしょうか。

110131wf2

ミシン縫いのときにいっしょに縫い込んだ
タグもキレイに取り付けられました。

それぞれ体色によって目立たないように
色を変えています。(C)表記も嬉しい。

そして出来上がったものは
中身詰めまで汚れないように…

110131wf3

ニャンコ干物の真空パック。6個入り。
スーパーとかにこっそり売っていそうです。
(わけないか。)

さて、次は魂を入れ込む作業です。
間に合うのか!?
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター