Entries

ウサビッチ(Usavich):ソコシャコフ

101201ウサビッチ1

ウサビッチ プルバックトイ ソコシャコフ
ドリームラッシュ社

久しぶりのウサビッチです。
とんと最近忘れかけていました。

101201ウサビッチ2

Sokosyakov:ミリツィア(ロシアの民警)の装甲車。
第二次大戦中の車両らしいです。
しかし警察なのに大砲付きとは…。

101201ウサビッチ3

実は発売してからだいぶ経っています。
クルマは好きなのですが戦車っぽかったので
いままで購入していませんでした。
しかしそこはコレクター。
1、2ときたら3も揃えなくては!
悲しいサガです。

101201ウサビッチ4

前のラーダ(Лада)と同じように
権威の象徴ピカピカ真っ白です。
ちょこっと軽い質感。
スミいれとか汚しとかいれたら
良くなりそうですが…。

101201ウサビッチ5

今回はシール仕様になっていますが
あの2人もちゃんと乗っています。

耳カバーが可愛い。
でも砲塔が回転するとぶつかりそうですが…。

101201ウサビッチ6

これで追跡の装備が強化されました。
次が出るとしたらもっと大きくなるのでしょうかね~

  モスクビッチ410  前記事
  ラーダカスタム   前記事

ーーーーー
そういえば来年は卯年。
なんともウサビッチです。
12月になりましたし!!

年賀状とかも考えなくてはね。
(会社のですが)
 
スポンサーサイト

ひとりごと:秋深し

101202秋

あ~あ、秋も深まって参りました。
もう12月なので冬なのでしょうか。

自分、故郷が雪国だったせいで
いまだに雪を観ないと冬って感じがしません。

東京だと3月に降ったりしますし
一番寒かったりします。

今週はお天気も良いので
暖かく季節感があまりありません。

街の紅葉も終わり頃。
落ち葉を掃除されている方も大変です。

4時くらいには暗くなってくるし
やっぱり冬なのですね。
しかも年末。
あと今年も1ヶ月ないのだなと思うと
慌ててしまいます。

そう!ニャンコ先生の申請はどうなんでしょうか?
ディーラーの方はフェスの開催前は
徹夜つづきとか。
こういうのも理由があるのですね。
フ~。

なんともテディベアが着々と進んでいます。

♫こんな!はずじゃ~なか~たよね
思わず口ずさむ
秋も深まる季節です。
 

テディベア!:まじめにお勉強3

101203テディ

遅くに帰宅してちょこっとずつ作っている
テディベアのお勉強。
一心不乱に作業しています。

足に綿を詰め終わり胴を縫い合わせて
ジョイントで止めてみました。

足が長いね。
ディスクが大きかったのか
足の取り付け角度がついて
座ると足を開きぎみ。
これでいいのか?

胴体の取り付け位置とかでも変わってきそうですが。
まあカワイイし、とりあえずテストってことで。

胴体の綿は仮に入れてみているので
本当はもうちょっとシャキっとするでしょう。
このクタクタもよいですが。

あとは両腕を作ってとりつければ
ほぼ完成。
きちんと耳や目鼻も付けてあげないとね。

やはりプロの作る型紙は違いますね~。
かなり勉強になりますよ。
感覚としてはプラモデルを作っているよう。
細かいところは型紙にお任せです。

これをもとにして
別のものも作ってみたいですね。
さてはて。
 

SPACE BATTLESHIP ヤマトのイベント

101204ヤマト1

赤坂サカスというよりTBS本社前。
映画ヤマトのイベントをやっていました。
前は建設中でしたが無事完成して
主砲もグリグリ回っています。

夕方にはライトアップの
波動砲の発射もあるとか。
(土曜本日まで?)

自分はテレビ放映時代にリアルタイムで観ていました。
裏番組が強かったのか
あんまり人気がなかったようで
当時ヤマトを落書きするので
あの有名なパースの効き過ぎな絵が見つからなかった
覚えがあります。もう艦橋まわりはうろ覚え。
きっと飢餓感があったのだと思いますが
映画化されて盛り上がっているときは
ようやく画像が手に入りやすくなったな~くらいでした。
ドラマLPは買った記憶も。
最初のプラモの大胆なアレンジがトラウマになりましたっけ。

なのでアニメのその続編はよく知りません。
なんか死んだはずのキャラが生き返ったり
最後最後といいながらまた復活したり
いろいろ聞こえてきてはいました。

101204ヤマト2

しかしこの作品の少しは触れた世代なので
現代の解釈でどのようにアレンジされているのか
別の意味で楽しみであります。
昨今流行りのリメイク作品。
観に行ったことはありませんが
美術スタッフのリメイクデザインとか
それぞれご苦労されているところが
また楽しみだったりします。

この巨大ヤマトの隣に
ギャラリーとして撮影使用の模型や
俳優さんが着た衣装が展示されていました。
カメラがOKそうだったので
無駄に画像が多くなってしまいましたが
お付き合いください。

あと、ネタバレあるかも
これから観に行く方はご注意ください。

101204ヤマト3

キムタクの衣装。古代進だと思います。
あぁ、キムタクの薫りがしてきそう。
ここが一番人気がありました。女性に。

101204ヤマト4

艦長の衣装の近くには
意味ありげな写真や、

101204ヤマト5

銃器類と清酒「荒海」のビン。
もちろん中身はカラッポ。

101204ヤマト6

それと黒木さんたちの衣装など。
あの矢印ユニホームがわざとらしいのですが
なれると違和感が薄れてきます。

101204ヤマト7

たぶん艦載機「コスモゼロ」や

101204ヤマト8

「ブラックタイガー」?
顔がマーキングされているとよかったのですが。
この辺は日本の特撮風な絶対飛ばないデザイン。
これはこれでカッコいいですね。

それとなんと!

101204ヤマト9

ガミラス艦?なんとも威厳がありませんね。
カナブンみたいです。艦載機か?

それと大ショック!!

101204ヤマト10

「ガミラス兵」?です。
ムム、ガミラス星人を
トカゲタイプにしてしまったのか!?
大丈夫かストーリー。

人間どうしの戦いだからよかったのに。
これじゃ~バンバンやっつけちゃえますよ。

逆にお話が気になりますね。
そのうちテレビでやるか。
地デジ移行一発目とか。

他には展示がなかったのですが
アナライザーとかの造形はどうなんでしょうか。
出てくるのかな?

ながなが失礼いたしました。
これで終わります。

ーーーーー
会社でヤマトの話をするけれど
みんなよく知らないらしい。
そうだよな~
丁度の世代って今40~50代ですもん。

ネットで「ヤマト」って検索しても
最初はクロネコヤマトがTOPだし。

そういえば、展示を観に来ている方の
ほとんどが自分を含めて年輩の方ばかり。
(平日の赤坂ってのもあるかも)

時の流れの違いにちょっとガックリきた
おっさんでした。
 

テディベア!:まじめにお勉強4

あいかわらずクマを作っています。

完成形が見えないので、早く見たくて
急いでしまいます。

101205テディ1

「ビックリして目がビョ~ンですよ。」

買っておいたガラスの目を取り付けます。
色はアロマオイルのビンのような
濃いブルー色です。
裏面とか処理がありますが
今回は黒っぱくしたいのでそのままです。
糸をつなげて長い針をブスッと。

今回も首筋に通して両目の糸を結んでいます。

止める位置も両目で結ぶとか耳の位置に糸を
出して止めるとかいろいろあるようです。
角度がかわるので顔の表情も変わりますね。
別の機会に試してみることにします。

101205テディ2

「フガフガ。ちょっと鼻がムズムズします。
 くしゃみしていいですか。」
「ちょっとお待ちくださいな。」


鼻と口を刺繍していきます。
今回は鼻部分の生地の毛をカットしています。
下書きにもなるし、糸も位置を決めやすい。

ただ鼻にボリュームがでなさそうだったので
下に横糸をさきに刺繍しています。

こういうところは順番とかありそうですが
なんとなく自分のやりやすい方法にしてしまいます。
これじゃああんまりお勉強になっていませんね。

その後、なかなかうまくいかず
撮影するのも忘れて一心不乱。
腕パーツも取り付けて
ひとまず完成してみました。

101205テディ3

どうなんでしょうね~
イマイチ思ったようには いっていない気が。

やっぱりジョイントの径が
ワンサイズ大きかったようで
首と肩がキュウキュウって感じ。

もうちょっと余裕が欲しいですね。
首輪を巻こうかとおもいましたが
ちょっとムリっぽい。

型紙の取り付け位置とかは
あまり信用しないで
それぞれ調整しながら取り付けるべきでしたか。

101205テディ4

反省点は多々ありますが
これが実は最初のノーマルベアの初体験。
いままで手元にテディベアを持っていませんでした。
適度な存在感。(身長32cm)
なにかが足りない感じがするのは
まだまだ修行が足りないせいなのか。

101205テディ5

「まだ終わりじゃないですよ!
 耳がまだ仮付けのままですよ。
 よろしくおねがいしますよ。」


そうでした。
まだ、虫ピンで付けただけでしたね。
キチンと完成しますよ。

それでは次回で。

「ほんとかな~」
 

ジョージ・ルーカス展

ニャンともすることが限られてきているので
昔の話でも。

101206ルーカス展

ジョージ・ルーカス展 セゾン美術館1993
The GEORGE LOCAS Exhibition

最近の特撮映画はCGでほとんど処理していますので
よほど予算がない限りミニチュアなんかも
作られないことがほとんどかもしれません。

まだバブルの香りがし始める頃
奇跡のような展示会がありました。

今はなくなったのでしょうか池袋のセゾン美術館。
そこでスターウォーズとインディジョーンズの
撮影小道具や絵コンテなどの展示会。
どの位の数があったのでしょうか。

ダースベーダーやXウィングなどはもちろん
デカいデススター模型、実物大のスピーダーバイク、
チョイ役のクリーチャーまで
全館所狭しと展示されていました。

途中の階段にもデザイン検討用のバストモデルが
並べられていたり。
「あぁ!これが自分のお部屋だったらどんなによいか」と
ウットリの鑑賞でしたよ。

当時はmpcのプラモデルとか作っていたので
汚しとか参考になればと思っていましたが
こういう撮影の小道具って
キチンと観ると案外適当に作ってあります。
雰囲気重視っていうか。

日本の特撮も頑張っていて
ミニチュアとかの作りはこちらの方が丁寧なのですが
なぜか逆に本編でおもちゃっぽく見えてしまうのは
演出の力量の差なのでしょうか。

101206ルーカス展2

階段のところにあったクリーチャーの人形たち。

なんかニコニコしてしまいます。

当時は友人と観に行くつもりでしたが
この友人というのがあてにならず
もしかして時期を逃すと思い、
2度観てもいいかなって
先に1度ひとりで行ってきました。

また来ると思い時間もなかったので
さっさと観てしまい
この目録を買ったのですが
やはりこの友人とは行く事もなくこの1回きり。

危ないところでしたが
ちゃんとジックリ観なかったのが悔やまれます。

101206ルーカス展3

この黄金像の実物が拝見できただけでも満足です。

フランス王朝の宝石や
ピラミッドの遺跡品と同等の価値ですよね。

この目録本もしっかりしたもの。
資料性もかなりあるようです。

昔は時間があったらこういう展示会にいっていました。
あんまり数は多くありませんが
かならずそこで買う目録とか出て来たら
ぼちぼち紹介いたします。
 

1/150 サツキとメイの家

つい最近気になる模型キットを発見。

101207ジブリ1

みにちゅあーとキット
1/150 サツキとメイの家
  さんけい社

あの草壁一家のお家です。
なんとペーパークラフト。

1/150なので鉄道模型でNゲージ。
ガンダムだったらスタンダードサイズくらい。
(よくわならないでしょうが)
とにかく高さが5cmくらい。
小さいのです。

でもよくできていますね。

ペーパークラフトといっても
最新の厚紙をレーザーで精密にカットしてあるもの。
ミニチュア建築模型に近いかも。

こういう古民家で余生をおくりたいものです。

101207ジブリ2

あの井戸やリヤカー、自転車まで付いています。
ヤシの木なんてあったけ?

二階の窓は開いているので
まっくろくろすけは出て行ってしまったか。

作るのも時間が掛かりそうですが
ちょっと欲しいな。気になります。

気になったといえばこれ、

101207ジブリ3

宗介のポンポン船 エンスカイ社

夏の時期見掛けました。
自分はもうモーターの時代の子供でしたが
プロップレプリカ?として、かなり店頭で
購入を悩みました。
ポンポン音を聞きたくて。

しかしちょっと手が出るお値段でなくて
(高いというのでなく、なんとなく)
買いそびれてしまいました。

ジブリグッズはなんとなく気になるものが多すぎる。
飛行石のペンダントとか
ラピュタロボの植木鉢とか。

実際なにに使うでもないのですが
ちょっぴり夢でも観てみたいのかもしれませんね。
 

スーパーワンダーランド展

今回も昔出掛けた展覧会のお話。

学生の頃はCM・広告業界から大スターが
登場した時代。

コピーライターとかアートディレクターとか
立派に人気肩書きでした。

あの糸井重里さんは司会の番組なんか
やられていたり浅葉克己さんとかいろいろ。

自分も浅葉さんのところの事務所を
受けにいったこともありましたよ。(当然断られましたが)

お金も掛かっていましたし
デジタル化前だったので
それなりのご苦労もあったと思います。

どちらかというと作り物系が多かったディレクター、

101208李泰栄1

夏休みおもしろびっくり大冒険
スーパーワンダーランド李式摩訶不思議世界

横浜Takashimaya

当時はホンダの「シティターボ2ブルドッグ」の
鎧をつけたブルドックとか
サントリーのアルマジロのウエイターとか
ストップモーションアニメのCMとか
大好きでした。
たしかブルドックはプラモもあったかな。

横浜のデパートの歳事なのですが
楽しみにいってきました。

101208李泰栄2

自分は当然映像に使われた人形達を観に行ったのですが
会場で繰り広げられている数多くの
楽しませてくれる仕掛けたち。

展覧会というより遊園地っていうかんじでした。

101208李泰栄3

そのとき買ったパンフレットなのですが
あんまり会場のことを
思い出させてくれるものではありません。

手作業で人形を作るスタッフ

101208李泰栄4

人形に命を与えるスタッフ。

汗と情熱が伝わってきます。

李泰栄さんはレストランなんかも
プロデュースされたようで
今もあるのかな~「青龍門」の雰囲気が
会場そのままって感じでした。

101208李泰栄5

今流行りの旧式3Dとかもあったり楽しめます。

その時はなんとなくこういうスタッフになりたいなとか
思っていましたが、とても自分は勤まりませんね。

李泰栄6

今はどうなされているのでしょうか。
好きな事をやっていらっしゃるでしょうかね。
羨ましい。
 

夏目友人帳:WFにでもと…16回目

今だ版権許諾がいただけません。
年末進行なのか?

昨年の今ごろニャンコ先生を販売された
ディーラーさまのブログを検索したら
1月あたまくらいに承認いただけたとの報告。

そんなものか~
毎日状況をインフォメーションで確認しているのですが
まあ来年かなと気持ちを大きく持つ事にいたします。

今回は道具のお話。

101209針

テディベアを作っていて
耳の取り付けに使う針を買ってきました。

沢山種類があるのですが
必要なのは上の曲がったものだけ。

これだけ欲しかったのですが
単品販売のものが見つからなくて
セットで買ってしまいました。
そんなに高価なものでもないし。

ベアにはギューギューカチカチに
綿を詰めます。
耳は今回後付けなので
真直ぐな針だとうまく縫えません。
前はペンチで先を持ち上げたりしていましたが。

なんか手術に使うような感じ。

他の針は

革用、ジュータン用、キャンパスシート用
包装用、家庭装飾用と
それぞれ形と大きさが違います。

まあどれを使ってもTPOなのでしょうが
きっと性能を特化している分
使いやすいのでしょう。
使うことはあるでしょうか。

さてはて
承認いただけるまでベアでも
可愛がっていますかね。
フ~
 

生きてるかんじだね~

101210ハッピーセット1

「シュレック」がまた新作を上映するようです。
自分はまったく観る機会がなかったので
なにも知らないのですが、
マクドナルドに久しぶりに立ち寄ったら
気になる物がありました。

ここは子供向けでハッピーセットというメニューが
あります。
最近は4種類から選べるのですが
もちろんお目当ては付いてくるおもちゃ。

昔はトイストーリーとか集めていたっけ。
最近?ではムシザウルス?  前記事
とかも手に入れたか。

ムシザウルスは知らないのに何故か欲しくなったものでした。
今回もそんな気分で…

101210ハッピーセット2

8 長ぐつをはいたネコ ハッピーセット12/3~
SHREK Chatter Chager Puss In Boots

主人公のシュレックも凄い良いデキなのですが
こちらの堂々具合いが
どうしても手に入れないと気分になりました。

ハッピーセットのおもちゃって全世界的なのか?
お子様にも安心なとても硬いプラスチック。

今回はセリフをしゃべります。

「生きてるかんじだね~」
「オレもまるくなった」

日本語です。
ストーリーをまったく知らないので
感動的なセリフなんでしょうか?わかりません。

長靴をはいたネコ。
前に旅うさぎのロビーのときにも触れましたが
すごく頭の良いネコでしかも行動派。
やはり頼もしく感じるのはそのせいなのか。

立派なヒゲも蓄えていて
ちょっと説教されそうです。

これからなにをすればよいでしょうかネコ様!

「自分が一番わかっていることだろ。」
 

ワンピース:メリー号のプラモデル発売!

街はなんとなく年末って感じがします。

たまに今までよりスッキリした空間や
人々のなにか足りない感じ。

こういうところで年末が迫っている
気持ちになります。

自分自身はそんな気分になれない
ソワソワ感がいつもあります。
きっとニャンコ先生のせいかと。


この時期気になっているものが
発売されてきます。
まあ、ほとんどおもちゃなのですが。

その中のひとつ、
なんか負けた感じがするのですが、

101211メリー号1

ONE PIECE Going Merry BANDAI社

今週発売だったみたい。
中身が確認できなかったのですが
ちょっと悩んで購入。

目的は説明書とかの解説を読みたかったのと
設定画とかのっていればな~とか。

それと大手メーカーのまとめあげ方の
お手並み拝見という
なぜか上から目線な自分。

さっそく箱を開封。

101211メリー号2

あれれ、思ったより小さそう。
でも組み上がれば丁度よいサイズになるのか?

想像していたような内容です。
組み立てるのが楽しみ。

船体には木目のシボ加工がしてあるし、
(多少わざとらしいのですが)
帆には実物の布を貼り込もうと思っていましたが
そんな必要もないくらいの質感のあるパーツでした。

ただ、ガンプラにあるような
成形色によるパーツ色分けがされていない部分が
多くあって、たとえシール対応でも
貼付けに苦労しそうで
ちょっと満足しない方もいるのでは、

塗装する方にはなにも問題ないのですが
特に目立つ船体サイドのクルクル部分は
船体の茶色でなく白の別パーツにしてほしかったところ。
海賊旗の部分やマストに巻いてあるロープとか
細かい事行ったらキリがありませんけどね。

あとはやはり船体フチ裏の肉抜き部分。
おもちゃとして気にしなければ
全然OKなのですが
ここを埋め始めたらきっと他も加工作業を
し始めて、気がついたら大変なことにという
ことになりそう。

いやいやちょっとやっかいです。

始めたら拘りすぎても完成しなさそうだし、
ここは部分的にポイントを押さえた
工作にとどめておくのがよいようです。

逆にこだわればればこだわるだけ
すばらしくなる良いキットだと思いますよ。

説明書は説明書でしかなく読み物がなくて残念。

細かいところはもう少し眺めて観てからといたします。

あと同時期に1/500宇宙戦艦ヤマトのプラモも
発売していたのにはなにか因縁があるのか?


ーーーーー
それと最近銀座になにやら動きが!

101211メリー号3

2010年12月11日 大いなるGINZA島に上陸

フジテレビとの企画でワンピースの世界感を
再現したレストランが期間限定でOPENするらしい。

まるでサンジがメリー号で腕前をふるっている
イメージか?
電話もニククレサンジだし…。

あの骨付き肉(チキンですが)や、
まっずい賄いスープ
ナミさんに捧げるマチェドニアとか。

イベントなんか(ショーとか?)あったりして
時間予約入れ替え制ですが
きっちり楽しめるのでは。

入場が予約チケット制なので
ジブリ美術館に行く感じか?

詳しくはHPで。

行ってみたいけれど、一抹の不安もあります。
限定グッズもあるみたい
これからHPも充実するのか?

行かれた方がいましたら
雰囲気でもお聞かせください。
 

テディベアをつくるぞ!

すいません。
また無駄遣いをしてしまいました。

メリー号を買いに行ったとき
最後の1個だったもので…(変ないいわけ)

タイトルはテディベアですが
実は久しぶりのガンプラ!

101212ベアッガイ1

1/144 GPB-04B BEARGGUY BANDAI社
ベアッガイ HG

発売を楽しみにしていたのは
前に書きました。いよいよ発売です。

ベアッガイ。
「ガンプラ ビルダーズ ビギニング G」に登場の
モビルスーツです。

これはガンプラをカスタムして
ゲーム内で戦わせるストーリー。
テレビでやっていない?ので
よく知らないのですが
女の子のリナさんがアッガイという
モビルスーツをカスタムしたらしい。(させた?)

101212ベアッガイ2

実際は1/1スケールなのですが、
1/144のスタンダードサイズのプラモも
ちょっと高価になりましたね。HGだからか?

中をみると2/3はHGUCアッガイのパーツなのは
しかたないのか?当然か?

自分としては作りたくなったので早速製作。
めずらしい。あんまり拘らないように
サラッと作る事にします。

101212ベアッガイ3

とはいいつつ目にあたるメガ粒子砲は
クリアパーツに置き換えます。
自宅にグリーンしかなかったので
スモーク塗料を塗って黒っぽくしました。

若干グリーンが残っていますが
これはレンズのコーティングだと思えば
気も休まります。

フチはスチールメッキ風に。

基本塗装はしないで成形色をそのまま使います。
こんなことができるのもガンプラだから。

101212ベアッガイ4

水中MSなのでツヤツヤに。おもちゃっぽくします。
なので成形ヒケとかが目立つので
少し表面にヤスリがけ。
クリアを吹いてしまえばツヤツヤです。

そのあとは、パズルのような作業。
ランナーから切り出しヤスリがけ、
それからツヤ塗装をして乾いたら組み立て。
パチンパチンと仕上がります。

そして完成!!

101212ベアッガイ5

ガルルル!
ちょっぴりカワイイ。
スミ入れはまだですがキレイにできました。

101212ベアッガイ6

ガンダムの背中に背負っているパーツは
「ランドセル」っていうらしいのですが
本当にそのままランドセル型。
タテ笛も装備。ビーム兵器らしいですが。

ああ楽しかった。
一心不乱に作ってしまいました。
自分好みの変な造形。
こういう変なものに目がありません。
遊び心がよいですね。
もとは個人ディーラーのガレージキット作品でしたか?
あとはボリノークマサーンのMG発売を期待します。

101212ベアッガイ7

フンガ~!

ほんとうはこんなことをしている場合では
ありませんでした。

でもひとまず完成したので
心おきなくお休みの作業をするといたします。
 

リリィ・シュシュのすべてのすべて

101213リリィ

リリィ・シュシュのすべて 岩井俊二

深夜ラジオで特集をしていました。
リリィの復活?
音楽が先か映画が先か
もくろみはいろいろあるのでしょうが
10周年なのだそうです。

パスカルも10歳年をとりました。
相変わらずでしょうか。

この物語が発していた雰囲気は
今ではより複雑濃くなっているようです。

当時メイキング付きのDVDを
買いそびれた自分としては
新しい特別版DVDにとまどうばかり。
(しかしなぜBDじゃないのでしょうか?
 これを機会にHDで揃えるのに)

映画とイベントもあったらしいのですが
上映は終わってしまいました。
遅いよラジオ。

自分もうっかりしていました。
監督にはまた新たな作品をお願いしますね。
来年はなにかありそうですが…。

さてDVDはどうするかな。
 

すいません。まだまだイカです!

101214イカ娘

販促応援のため大きく載せてみました。
「侵略!イカ娘」BD&DVD3巻の混入物
ミニイカ娘のサンプルが公式ファンサイトで
発表になりました。(一部ですが。)

点目でなくて残念でしたね。
でもいっぱいの笑顔もかわいい。

発売がちょっと延びたらしいですが
手に入ったら拝見させてください。
(ある一部の方用)

一般売りのフィギュアとかは
まだ正式に発売とかされないのでしょうかね。
出たら出たで気になりますが。

ーーーーーー
そろそろ今年もあと数週間。

いろいろ楽しませていただいた
アニメ・ドラマとかが終了してしまうものが多くて
ちょっぴり寂しい。

「SPEC」も盛り上がっていますが
次で決着がつくのでしょうか。
もしや映画版まで引っぱるとか?
それはそれで楽しみです。

しかしもの凄い裏設定や激しい人物の気持ちを
あえて描かず感じさせる演出は
多くの視聴者には受け入れられているのでしょうか。
ちょっと心配だったりします。大丈夫でしょう。

「そらのおとしものf」も
毎回楽しませていただいています。
主人公の行動がこちらが恥ずかしくなるくらい
ホルモンに忠実な行動で
目を覆うばかりなのですが
シリアス場面では号泣させるための
伏せんなのかと感心しきり。
2期でしたがまたやるのかな~

最初の「侵略!イカ娘」もそろそろ最終回?
無事侵略はできるのでしょうかね。

こちらは永遠の夏?
現実はまた急に寒くなってきましたよ。
風邪にご注意を!!
 

一目惚れ!?

101215ポスター

Cosmic Girl  奈良美智

ポスターです。
ふと観かけたお店に置いてありました。

「あっ奈良美智さんの絵だ」と。
これも勉強不足でよく知らなかったりするのですが
なんと一目惚れです。

大きなポスターなので飾る部屋もないのですが
どうも気になる。
印刷だし気楽なのですが
お値段はちょっと人気価格。しかもペア。
でも気になるな~。
出会いは大切にしたいものです。

とても手に入れることはできないとは思いますが
なんとなく美術品を購入するという
心の豊かさを感じたいところです。

前にもトラやんをお招きしましたし
どうしたものだか。

まだまだ自分はそんな身分ではないようです。
ガンバらなくてはですかね。
 

おいしいモノをいただきました。

101216ラスク

GOUTER de ROI 原田・ガトーフェスタ ハラダ

会社のスタッフよりいただきました。
なんでも行列店の美味しいラスクのようです。
午前中から並んで購入していただいたよう。
ご苦労様です。

自分だけ食べるのも申し訳ないので
実家のお土産の一つとして
みんなでおいしくいただくことにいたします。
それまではお預け。

いつもお世話になってる方なのですが
なんでも「サツキとメイの家」
(ほんとうはお父さん所有)を
我がブログで知り注文されたようです。 前記事
大変人気商品で在庫切れのようでしたが
予約を受け付けてくれたようで
1月中には届くそう。羨ましい。 

ぜひブログなどで製作過程を
アップしていただきたいところ。
楽しみにしています。

しかし前にお願いした「ミニイカ娘」は
点目でないため購入しないことにしたようです。
これは残念。  前記事
店頭で観る機会はあるのでしょうか?

よくブログでは素直で丁寧?(だっけ)といわれています。
現実の「雅太郎1号」はよく毒を吐くようで
どちらがほんとうの雅太郎なのでしょうか。

それは自分でもわかりません。
 

サンタさんにお願いすること。

101217捕獲

今週もアッという間に週末です。
これも師走なのか!

クリスマスももうすぐです。
メーカー様も頑張って魅力的な
新製品を発売していただけます。

そんな時流にのって気分は物欲の嵐!
お財布と相談しても
どおにでもなるものではないのですが…。


まずは、もう予約してしまった。
MAV POLICE SPINNER  前記事

メディコムトイ社のおもちゃです。
BDがおまけという変な商品。
おもわず購入してしまいました。

当初は12月のクリスマス頃到着予定でしたが
案の定、ちょっと延びて1月上旬に変更。
すでにお熱は冷めてしまったのですが
どんなモノか楽しみです。
また紹介しますね。

これを機会にBDレコーダーの導入も考えています。
地デジ化も解決か?

まったく最近のハイテク機器の使い方が
わからないのですがそこそこ安めでいいやと
家電量販店のネットショップを徘徊。

ビックリなのがソニーのBDは今やすべて3D対応。
自分は絶対3Dなんて観ないのですが
いらなくても付いてくる。
そんなんでよいのでしょうか。

モニターは現状アナログブラウン管テレビ。
昔のアカ・シロ・キイロの接続コードなんて
対応しているのでしょうか?

3Dデッキを買ったらブラウン管でも3D?メガネは?

最近は凄い世の中ですね。
もっと調べないといけませんね。

そういえばBDでDVDって観れるの?

まったくいけませんな。スローライフ。

あとメリー号は買ったし  前記事
次に欲しいものは
あのタミヤの1/12テキサコマルボロマクラーレンM23

101217プラモ

明日くらいには発売か?  前記事
思い出深いキットなのでぜひ手に入れたいところ。

しかしことタミヤのマルボロF1キットは
文字箱仕様になってしまいましたね。
玩具におけるタバコ問題なのですが、
JPSとかゴールドリーフとかはどうなんでしょうか。
カッコいいイラスト箱だけに残念です。
でもマクラーレンオレンジはかっこいいな。
1/18のM8A(1968)も買わなくちゃ。
ワーゲンバギーにぜひとも繋げるために…。
1/20のM23(1976)も気になります。

どおせすぐには作れないのですがね。

あとは奈良美智さんのポスターや  前記事
可愛い鳩時計           前記事
涼宮ハルヒの消失のソフトなどなど

とても全部は買えませんが
なんとか1年ガンバった自分へのご褒美に
手に入れたいものです。

それと最近本屋さんで映画化のためか
『GANTZ』(ガンツ)が大量店頭にならんでいます。
気になる漫画なのですが、すでに30巻!発売中。
追いつけるか心配で。
漫喫で一気読みでも楽しそう。

また長々失礼しました。

あ~~物欲が止まらない!!
まぁ言ってみているだけですがね。
なんとも。
 

今読んでいる本:カラフル/森 絵都

101218カラフル

カラフル 森 絵都著

文庫版ですみません。
「Colorfulカラフル」は今年の夏にアニメ映画化されて
楽しみにしていましたが
ついうっかり観る機会がなくて逃していました。

こういうアニメは大勢で観るより
こっそり1人で観るのが良いかと
DVDになるのを待っていました。

しかし「涼宮ハルヒの消失」も
やっと販売ということで
まだ先だな~って感じて
迷いながらも原作を読んでみる事に。

ほんとうはまだ迷っています。

帰りの電車で少し読んだのですが
いきなりの展開で面白そう。
読む本もないので読んでしまいます!

誰かが名作の「クリスマスキャロル」と
重ねてこの本を紹介していました。映画だったか?

クリスマスキャロルは
イギリスの作家ディケンズさん作の有名なお話らしい。

よく外国ではクリスマスに映画がナウシカみたいに
繰り返し放映されるよう。

翻訳はもちろん映画も
いろんなバージョンが作られています。
ディズニー版やマペット版やら。

なんかお話が似ているのでしょうか。
どうなんでしょう。

突然天使や妖精があらわれて
別の世界をみせてくれる。

いろいろあって世の中と
折合いをつけていくのですが
その世の中も決して
すばらしいものでないところが
なんともなところ。

とにかく楽しみです。

文庫の解説にもあるように
10年前に実写映画化されたらしいです。
お母さん役は阿川佐和子さん。
女優初挑戦だそうですが
彼女の雰囲気が大好きなので
こちらも機会があったら観てみたいところ。

でも最近近所にレンタルビデオ屋さんが
あまりないですね。これもなんともなところ。
ネット配信レンタルとかやっているのでしょうか
皆さんどうしてる?
  

劇場版涼宮ハルヒの消失

本日は田宮模型社からリニューアルされた
1/12マクラーレンM23(1974)を買いにいきました。

デパートや家電量販店は
クリスマスの買い出しでしょうか
大変な混雑。
それぞれの笑顔のために
私服のサンタさんにあふれていました。

とはいえ自分はいつもと同じ
ルーチンな買い物。
いつも買っているのでプレゼントが
どれなのかわからなくなってきます。

お店を何軒かまわったのですが
まだ発売していない?
店頭で観かけませんでした。
ここであちこち探して定価で買っても
来週安売り店に並んでいたりするので
焦らない事に。

しかしそれと同じくらいな金額の別のものを…

101219消失1

劇場版 涼宮ハルヒの消失 DVD限定版

すいません。DVDです。
ちょっぴり負けた感じ。
これを機会にブルーレイでもとか思いましたが
現状の3Dブームが終わるまで
控えることにしました。
すぐ観たいのでDVD。

友人もブルーレイ版を購入予定なので
後で借りて観る事も可能なのですが
なんとなくこれくらいは買っておかねば
アニメ業界に失礼なかんじがして。
お礼のつもりです。

101219消失2

限定版といっても特典ディスクがついているのと
後は劇場パンフレットの縮刷版、
ジャケットイラストのポストカードがついているくらい。

劇場パンフは以前お土産でいただきましたし
他は特に欲しい物でなし。
ほとんどジャケットで決めてしまったようなもの。

3人がただ立っているデザイン。
封をされていたのでよくわからなかったのですが
パッケージを開けると裏面がそのまま反対側になってて
キョンの表情が確認できるかなとか思いましたが
残念、裏はそのままでした。
いったいどんな表情をしているのやら。

どうも最近の限定版には元気がありませんね。
特にこのハルヒシリーズはなにか規制があるのか?

それでは日中のボリュームアップできるときに
体を清めてから渾身の本編164分を楽しむといたします。
 

テディベア!:まじめにお勉強5

テディベア製作もほぼ完成しました。
最後のパーツとして
いままで探しまわっていましたが
ちょうどよいものが見つかったので
購入いたしました。

101220テディ1

猫の暮らしCat't Life(ネコの首輪) 犬と生活社

こういう物って案外高価だったりします。
自分で作ってもよかったのですが
工具とか買っちゃうと余計割高になったりすます。
それでも安い方なので本革ではないのでしょう。

しかしこのジャンルは派手ですね。
やたらカラフルだったり
ファンシーだったり
スワロフスキーでキラキラだったり。

付けている本人?はなんとも思わないのでしょうが
案外、仲間内で自慢したりしているのでしょうか。

クマなので鈴付きはちょっと情けないかんじです。
本来ならとがった鋲とか打ってある
ワイルドなものがよかったか。
でも早速プレゼント。
取り付けてみました。

101220テディ2

「プレゼントですか。うれしいです。」
気に入ってもらってよかったです。

「ポーズで嬉しさを表現してみました。」
お気持ちは伝わりました。

いままでどうも裸でいるようなかんじで
寂しそうだったので取り付けてみました。

スヌーピーも以前「ストリーキングだ!」といって
首輪を取っていましたが
これがあるだけで落ち着くものですね。
心理学的にいろいろありそうですが
まあ喜んでいただけたのがなによりです。

101220テディ3

「でも、まだ耳の取り付けがまだです。
 年内中にはお願いできるでしょうか。」

そうでした。まだでしたね。
次回には縫い付けるといたしましょう。
針も買ってあるんです。

「ホントかな~」
 

ひとりごと:まあブツブツと

・ムム1/12マクラーレンM23は発売していたらしい。
 あちこち問い合わせるも価格の割引が多いところから
 売れ切れ。すっかり出遅れました。
 案外人気みたいです。どうしたものか。
 高額なんで割引あると随分お得なんですが…。
 縁があれば出会いもあるでしょう。

・「侵略!イカ娘」が終わってしまいました。
 明日から何を楽しみに生きて行こうか…。
 フィギュアでも着手するか?
 すぐに続編再開しそうだが…。

・「涼宮ハルヒの消失」よかったです。
 もう3回くらい観たか。
 さて次のテレビシリーズも楽しみに。
 原作新作はいつでるのかな?
 とにかく「ストロングワールド」も観たし
 ちょっとアニメ三昧でした。(いつもか!?)

・WFのニャンコ先生もなかなか連絡がきませんな~。 
 来年は年始早々ニャンコ地獄になりそうです。
 それもまた醍醐味か?

ブツブツ…
 

プリンター用紙あれこれ1

101223プリンタ用紙

布プリ 生地タイプのりなし  A-one社

家庭用インクジェットプリンタも
性能がよくなって撮影したプリントの代用にもなるくらい
キレイになりました。
活用されている方はプリントショップに
行かれない方も多いのでは。
ショップもほとんどありませんしね。

用紙もいろんな種類のものが発売されています。
実用的なものから
アイデアしだいで楽しめるものまで。
メタリック調から和紙風とか。

今回はぬいぐるみにタグをつけて
よりオリジナルっぽくしてみようかと
購入しました。

紙ではなくコットンの布です。
アイロンで接着できるタイプと
布のみの縫い付けられるタイプあり。

前にうさぎのロビーを作ったときに
チョッキのニンジン柄の裏地として
使いました。  前記事

パッケージの使用用途としては
名札や小さいキンチャク袋とか作っていましたが
オリジナルのプリント柄を作って
パッチワークに使ってもよいかも。

水荒いしても大丈夫そう。

ただプリンタ用なので
あまり大きなサイズがないのが難しいところ。

今回はワンフェス用ニャンコ先生ぬいぐるみに
我が社のロゴとうまくいけば(C)がはいった
タグをお尻のあたりに付ける予定。

材料は揃いつつありますが
さて何時スタートさせていただけるのか。
くれぐれもよろしくお願いいたします。
 

夏目友人帳:先生を洗ってみた。

クリスマスはもうすぐですが
年末の大掃除ってものもあります。

なかなか掃除しない自分ですが
国民総掃除期間なので
気持ち良い新たな年を迎えるため
今年は掃除しますかね。
たぶんしないでしょう。

ニャンコ先生も今年は活躍してくれました。

夏に花火を観に行ったのが大変だったのか 前記事
少し汚れてきたようです。白いしね。

101223ニャンコ先生1

首輪と鈴ははずします。

それではよろしいでしょうか?

「風呂は好きだぞ。」

101223ニャンコ先生2

とりあえずバケツにぬるま湯を満たして
適当な毛糸用アクロンでつけ洗い。

「ここに入ればよいんだな」

101223ニャンコ先生3

「なんか、ぬるいぞ。お湯を足せ。」

101223ニャンコ先生4

「ブクブク。なんかへんだぞ。」 手で押し洗い。

101223ニャンコ先生5

「ウヒャ~やめてくれ~」 すすいでいます。

101223ニャンコ先生6

「おい!わたしをどうする気だ!」

101223ニャンコ先生7

洗濯機で脱水だけします。
ほとんど化学繊維だし、中は
ストロー状の詰め物なので
ガンガン脱水かけた方がよいかと。
変形していないか心配ですが。

ピッ!ガガガガン ガガガガ

脱水完了。

101223ニャンコ先生8

「気絶。」

水気がとれると、ほとんど乾いているような感じ。
紙をしいてエアコンの一番イイところに置いて
乾燥させます。
ほとんど砂汚れなのでキレイな白が蘇りました。

年末に実家に帰ったときに
セーターを着たクマを引き取ってくるのですが
かわりにこのニャンコ先生が母親のもとにいきます。
名指し指名だったのですが
持って行く前にちょっぴりお粧し。
喜んでいただけるでしょうか。

101223ニャンコ先生9

「フ~。とんでもないめにあったぞ
ブログネタがないとはいえ
こんなことしなくてよいのに…。」

すいませんね。
 

メリークリスマ~ス!

101224クリスマス

Merry X'mas!

といってもまだイブですが
どんなクリスマスをおすごしでしょうか。

しかしナゼ「X'」なのか?

祝日があったりするので
もうプレゼントをサンタさんから
いただいた方もいるのかな。羨ましい!

最近では忙しさにまぎれて
バタバタでクリスマスもなんだか
気分にならないうちに
年末、お正月だったりします。
子供の頃は感覚的にもっとあいだがあったような
気がしたのですがどうだったか?

でもこういう行事はよいものです。
いろんな思惑が黒い雲になって
上空で渦を巻いているところもあったりしますが
寒い季節に暖かいお部屋でケーキなんかを食べて
次の日のプレゼントを夢見る。
心和みます。
キリストさんのお誕生日だとかいろいろありますが
そんなのおかまいなしのところがよいところ。

自分用にも注文していた「あのプラモデル」が
発送されたようです。
しかし今日は仕事で受け取れず。
決りどおり25日の午前中に叩き起こされて
黒ネコサンタのプレゼントを受け取ることといたします。
これも幸せなのかも。

皆様ものんびりすごすのも良し
みんなで騒ぐのも良し

笑顔なクリスマスをお迎えくださいまし。
 

ブレードランナー:ポリススピナー到着

自分用に申し込みしておいた
プレゼントが届きました。

ほんとうはこれではなかったのですが…。

101225スピナー1

BLADE RUNNER COLLECTOR'S BOX 
MEDICOM TOY社?

メールで発売遅れの連絡をいただいていたのですが
予定どおり?配達されました。

案外カッコイイ箱デザイン。
単色ですがシーンの写真やデザイン画が
たくさんレイアウトされています。

中はほとんどMAVポリススピナーカーの
ミニカーでしめられています。

101225スピナ-2

思ったとおりの出来。
車体のブルーは成形色で微妙ですが
深みがあってよいのではないでしょうか。

101225スピナー3

マーキングはタンポ印刷なのかデカールなのか。
正確さは置いておいて良い雰囲気。

やはり全体的には以前発売した
「フューチャーカー」と同じで
アクションフィギュアのビーグル的な造り。前記事

101225スピナー4

残念なのはへッドライト?の部分が
白く処理されているところ。
フューチャーカーは真ん中が
透明パーツだったのでちょっとね。
他の部分とも合わせなくてはいけないので
なんともなところ。
まあ、すごく光っているんだってことで
脳内で処理します。

101225スピナー5

パトランプは透明パーツ。
コードなんか追加してやれば雰囲気がでるかも。
内装は簡素。シートもツルンとしたものです。

これはやはりアクションフィギュア用か?
同じハリソンフォードで
スターウォーズのハンソロでコート着た奴でも
乗せてみるかな?サイズ合うかな?

101225スピナー6

フロントタイヤの展開も再現。
自分でキットを作っているときにかなり悩みましたが
簡単そうな構造でできるものだと感心します。

101225スピナ-7

裏面はこんな感じ。
細かいランプ類も色分けされたクリアパーツ。
ちょっぷり取り付けがバラバラですが。

101225スピナー8

とにかく発売されて手に入ったことに感謝。
これでこの世に思い残したことの1つが
かないました。

なんとも魂(怨念)のこもっていない
サラッとした、おもちゃっぽい製品。
これはこれでよいのかも。

101225スピナ-9

これは、おまけ?のBD版「ファイナル・カット」。
現状では観ることができませんが
我が家で始めてのブルーレイ。
ケースが小さいんだね。

さてはてサンタさんありがとう。
もう1つもあるのでまた紹介しますね。

それではメリクリ!!
 

ビッグスケールシリーズ13:マクラーレンM23

クリスマスも終了しました。
皆様はいかがでしたでしょうか。

自分はなぜか通販ものが
この時期にお届けいただきました。
これはきっとサンタさんの仕業でしょうか。
ちょっと買いすぎか。

この前ちょっと大騒ぎしていました
あのプラモが手元に…

101226m23a

1/12McLaren M23 (1974) TAMIYA社

テキサコマルボロマクラーレンM23です。
いろんな諸事情で再販がなかなかなかったキット。
一度タミヤのフェアでちろっと販売したことも。

前にも書きましたが
このシリーズを知ることとなった
記念の思い出深いキットなのです。 前記事

きっとしだいにタバコ問題も厳しくなっているのか
マクラーレンは完成をイメージできる画像がありません。
このシリーズは箱も大きく
そこに大きくえがかれたF1のイラストも
大変カッコ良いものでしたが非常に残念です。

101226m232

中身は再販物のスタンダード
バーツがガサガサ入っています。
第一印象は、こんなにパーツ数すくなかったっけ?
というもの。

101226m233

説明図も新しく編集しなおしているようです。
いつも楽しみなマシン解説もシンプルに
写真とかも昔はあったようですが
今回はなにもなし。
製作過程でも資料用に撮影された画像が
全くなくなっています。これも残念。

101226m234

デカールもタバコ関係はまったく付いていません。
塗装説明図にも中途半端な感じで記載なし。
今回付属でマスキングシートが付いているのですが
唯一ここがマルボロを臭わせるところか。
がんばりました。

エッチングパーツも付いていて
より精密感が増しているのでしょうか。
使い方もコツとかありそうですが。

結構徹底した対処でこちらも困惑してきます。

ならばとこちらも対処。

101226m235

12044 M23フルデカール 1974 TABU社

通販でオススメだった対応デカールです。
何種類かあったのですがとりあえず1974のフルを選択。
TABU社はあまり知らないのですが
結構クルマモデル業界では有名なのか?

価格も高かったりするので
折角の割引価格もこれで定価にもどります。
なんとも。

マルボロの書体はこんなだったか?とか
ちょっとイメージが違うのですがこんなもの?
今やグッドイヤーも難しいんですね。

なかなかいろいろ考えさせられます。

081128F1プラモ1
本当はこんなカラーリング。
下くらいの対処でもよかったのでは?


しかし発売してくれたメーカー様には大感謝!
次はこのまま「ヤードレー」でしょうか。
マルボロカラーにするのもよいかもです。
引き続きよろしくお願いいたします。
JPSロータスの72Dはどうなんですかね~

ーーーーー
クリスマスも終わったばかりなのに
もう気分はお正月。
昨日まであれほどあふれていた
クリスマス商品はいったいどこへいったのでしょうか。
マックの新製品発売のあとの
旧商品の行方とともにちょっと気になります。
 

はいりたまえ!ちくわくん!?

もうすっかり年末気分。
テレビも特番ばかりだし
ラジオも「良いお年を」としめくくる。
あぁ今年も終わりだな~と実感。

そういう時期とは全く関係ないもの。

101227ちくわくん1

はいりたまえ!ちくわくん!!
でるでるストラップ  全6種

明治チューイングガム社

コンビニでなんとなく見つけました。
サンプルにさわったのがいけなかった。

思わず声をあげそうな触り心地。
まったくのチクワです。プニプニ。

たまらず購入。
いろんな種類があるようですが
さてはて。

101227ちくわくん2

めでたくお目当ての「ちくワンコ」が出ました。
触り心地もよいよい。

101227ちくわくん3

うしろ姿はまったくのミニ竹輪。
ウムかわいい。

ケイタイのストラップになっています。
本体を傷つけない柔かストラップを探していました。

このストラップのもう1つの特徴。

101227ちくわくん4

グニュっと潰すと詰め物が顔を出します。
キツイ赤色でちょっと怖いのですが
どうやら明太子らしいです。
これにも顔が。

よくわからないキャラですが
思わず購入。
そんな出会いもありなのか?

さて残りの日も元気にすごし
年末を迎えましょう。
 

涼宮ハルヒシリーズ3/涼宮ハルヒの驚愕発売決定!?

101228涼宮ハルヒ

皆様ももう情報は入ったでしょうか。

<涼宮ハルヒ>4年ぶり最新刊「驚愕」
5月に一挙2巻 世界同時発売も

(まんたんウェブ12/27)

スニーカー文庫なんて読んでいる
おっさんですが「涼宮ハルヒの分裂」以来やっと
続きが読めるようです。

アニメから入ったので           前記事
続きが読みたくて2~3冊購入愛読していましたが
あとは会社のスタッフが全巻購入したので  前記事
ありがたくお借りして読ませていただきました。

しかし前の巻が発売してから
何年たったのでしょうか。
すっかり前のお話も忘れています。
また前のからお借りしないとな。

来年の5月発売。半年も先!しかも2巻同時!?
まだまだ長生きしないといけませんね。
 

今読んでいる本:よつばと!/あずまきよひこ

101229よつばと

よつばと!  あずまきよひこ著

いまさらの「よつばと!」です。

Amazonなんかでお買い物したら
「ダンボー」のフィギュア(Amazonバージョン)が
気になって、どんな活躍をするのか
観てみたくて。

101229よつばと2

リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン
「わたしはお金で動く。」

まだ2巻ではダンボーの出演はありませんでした。

アニメ化もされたようですし
書店でもフューチャーされているし
知らない自分も体験してみたいと思いましたのよ。
  追記ーーまだされていないようです。失礼しました。

画像は2巻ですが1巻は貸し出し出張中。

なんてことない日常ですし
とくに事件も起きないのですが
よつば目線で展開される
大スペクタクルをワクワクで読ませていただけます。

今年も1年がすごく早く過ぎて行きました。
昔、子供と大人の時間感覚の違いが話題になりました。
子供のころの記憶をふりかえると
わずか1、2年に凄い情報量があるな~とか。
このマンガを読んでいると
街で見掛ける子供一人一人にも
キチンと毎日があって
ワクワクドキドキの連続なのだなな~と
微笑ましく思います。

おっさんはと言いますと
今年の夏の記憶がありません。
クマを作っていたようですが
やはり季節には季節らしいことをしないと
1年ちょっぴり後悔するようです。

来年はちょっとは張りのある1年としたいものですが。
今年は長かったナ~とか思いたいものですよ。
 

夏目友人帳:WFにでもと…17回目

もう本当に年末ですね。
クリスマスリースに変わり
お正月飾りがされたお家が沢山。

今回は街に出掛けて気になったもの。

101230WF1

ふくらむえのぐ(ピンク・はだいろ) マービー社

前から気になっていました。
これで描いてドライヤーで熱すると
プクプク膨らんでくる絵の具。

布なんかにも大丈夫そうだったので
「あれ」に使えないかちょっと試してみることに。

色は基本色しかないので
微妙な色味はありませんが
とりあえず「ピンク」と「はだいろ」。

そうなんです、ニャンコ先生の肉球に使えないか
実験てす。

101230WF2

試し用の生地を用意して肉球を描きます。
起毛素材なのでうまくいくでしょうか。

使い心地はお菓子のデコ用チョコペンな感じ。
描くというより載せていくイメージ。

「ピンク」はすごいピンク。
「はだいろ」と混色も試みましたが
むずかしそうです。

ここで一晩乾燥。
そうしたほうが良く膨らむそうです。

101230WF4

だいたいこんな感じ。
ちょっとインクが少なかったかな?

101230WF3

ドライヤーで熱します。だいたい80℃くらい?
膨らむまで時間がかかります。

101230WF5

膨らみました。
出来上がると、表面はつや消し色になって
落ち着いてきます。
ピンクもちょっと白っぽくなりました。

たしかにプクプクですが…

101230WF6

膨らみが自然なのか、描き方にムラがあるのか
まさしくパンやシュークリームのような感じ。
触り心地は良い感じなのですが。

もっとタップリ目にインクを載せれば
キレイにいくのか?
もう少し実験も必要なようです。

こちらにしようか、今までのように
フェルトのアップリケにするか迷うところです。
どおしようかな~

もしご意見ありましたら
コメントいただけたらありがたいです。

さてはて。
来年は早々に承認いただけるのでしょうか?
間に合うか心配です。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター